2005年05月

2005年05月31日

安田記念 出走馬考察その2

POGで負けた分安田記念で取り返さないと。
こうやって傷口が広がっていくんですね。
 
ララァ「何故?何故なの?何故あなたはこうも戦えるの?
    あなたには賭ける金も当たる可能性もないというのに?」
 
・・・それでも俺は安田記念で勝ちたい。ララァ私を導いてくれーぇ!!
 
すいませんでした。では昨日の続きからいきます。
 
カンパニー
前走マイラーズC4着は流れが向かなかった。同じような競馬で差の無い3着に入ったアサクサデンエンが京王杯で優勝。
物差しにすればここでも十分買えるだろう。
むしろデンエンよりも距離に融通が利く分こっちの方がいいかも。
 
サイレントウィットネス
香港の国民的英雄。デビューから17連勝。ゲームの中から出てきたような馬。前走初マイルで連勝が止まったが実際レースを見た感じではマイルまではギリギリ持つ印象。
人気で消えてくれれば美味しいと思ってる人は危険かも。
まあ俺は危険を承知で切りますが。
 
スイープトウショウ
能力の高さで距離を克服してたが古馬の牡馬と混じってG気鯀るなら、やはりベストはマイルだろう。
前走56キロ背負っても33秒前半の脚を使えることを証明したし、能力が足りない事はない。ゲート?今回もきっと駄目。
 
ダイワメジヤー
皐月賞馬が完全復活。喉の手術をしたように昨年秋は喉の影響での成績。完全度外視していいハズ。
府中2敗もダービーは距離、天皇賞は喉と明確な敗因がある。
皐月賞の時の力が出せれば勝っても驚けない。
 
 
 
 

先制パンチ!デビュー早そうな馬達 その2

昨日に引き続き既に入厩済みの馬達を紹介してきます。
 
しかし、デビューが早い馬が結果が出ないと先制パンチがカウンターパンチとなって自分にはね返ってくるので注意して下さい。
 
なんせその年のトップバッターですから新馬勝ちを狙いたい所です。
 
アドマイヤキッス牝(サンデーサイレンス×キッスパシオン)
5/18日に入厩。24日と31日に栗東坂路で追いきりを消化。
仕上がりの早さ抜きでも人気になりそうな馬でノーザンF牝馬の1番馬と噂される程の馬。しかも既に入厩済みとなれば上位人気必死。
こういう馬をドラフトで引き当てて、実際走らないと立ち直れない。
 
バルバロ牡(ブラックホーク×クラフテイワイフ)
5/25日に入厩。生産牧場ノーザンF、セレクトセール4600万円、馬主金子さん、これだけで走りそうな臭いがプンプンする。
血統的に短い所が向いてそうで、いかにも2歳戦向き。
新種牡馬ブラックホークの仔だけに走ってみるまでわからんが。
 
ダンツファルコン牝(アドマイヤベガ×グレイミスチーフ)
4/19日に入厩。母父リローンチという異系血統に父が初年度からブレークした日本の超良血アドマイヤベガ。大物が出そうな配合でホームランも狙えるかも。
山内厩舎でダンツの冠名。活躍しそうな予感。
 
デスバラード牡(トウカイテイオー×ウィスパーモア)
POG本などにもデカデカと写真が載ってるトウカイテイオー産駒。
4/21日入厩。昨年スキップジャックを出したディアレストクラブの今年の1番馬ぽい評価。
牝系には堅実な活躍馬も多く、大外れはしなさそう。
 
クールカリッジ牡(サンデーサイレンス×カービーズソング)
5/4日入厩。社台サラブレットクラブで1億の募集額がついた良血。
母のカービーズソングはカナダでG毅馨,量礁董A柑个浪燭世なぁの成績だが走る血統背景は十分。
早ければ夏頃入厩予定だったらしいが既に入厩しバンバン併せ馬をしている事からよっぽど順調なのだろう。
 
 

2005年05月30日

安田記念 出走馬考察

今週は安田記念です。今年は混戦模様ですね。
 
不動の本命がいると予想も楽なんですが混戦模様だと予想のしがいがあるってもんですよ。
 
まあ不動の本命がいたダービーもオークスも当たってないんですけどね。
 
……気を取り直して安田記念も1頭1頭分析します。
 
アサクサデンエン
京王杯をレコードで勝ち勢いがある。しかも今までにない先行する競馬。
加えて府中5勝のコース実績。
しかしOPに上がってからはマイルでは勝ち切れない競馬。
このクラスだと1400位が合うのかもしれない。
 
アドマイヤマックス
前走は59キロを背負って4着。前残りの馬場だった事を考えれば上々の結果。この馬も府中は得意。と言うか左回りしか買いたくない。
高松宮好走馬は何気に安田記念でも好成績。斤量1キロ減も魅力。
スタミナも要求される府中のマイル、1800以上に実績があるのもgood。
ここで買わなきゃいつ買うの?そんな馬。
 
アルビレオ
重賞勝ちが無く実績では1歩見劣る。しかしマイラーズCの8着は後ろから行く馬にはつらい流れ度外視してもいい。
それにこの馬は岡部引退記念を勝った馬。何らかの形で岡部パワーが宿ってるかもしれない。でも今回は消し。
 
オレハマッテルゼ
大崩れの少ないタイプで前走も重賞の壁を物ともせず2着。ただ展開が向いたのは確か。真価が問われる安田記念。
東京コースは8回走って4着以下無し。舞台絶好!未知の魅力でどこまでやれるか?
ただ、この馬名がG汽曄璽垢砲覆襪里倭杼しづらい。2着3着付けで。
 
続きはまた明日やります。
 
 

春のクラシックが終わって。

昨日のダービーで春のクラシックが終了しました。
俺は例年より面白かったと思います。
 
面白かった理由としてはやはりスターホースの誕生!
久しぶりに見てて楽しい馬がいるのは競馬ファンにとってこんなに嬉しい事はないですからね。
 
牝馬クラシックも今年はレベルが高い!
ラインクラフトはNHKマイルCで桜花賞との変則2冠達成。牝馬でNHKマイルCを勝ったのはシーキングザパール以来の快挙!
だとすれば古馬になってからも相当活躍できるかも。歴史的名牝になるかもしれませんね。
 
しかし、この成功で桜花賞馬がオークスに出走しないケースが今後増えそうです。そうなるとオークスがつまらなくなる年も出てくるかも…。
今年はシーザリオみたいな強い馬がいたから救われたけど、あんな強い馬、毎年出るわけじゃないですから。
 
そのシーザリオのアメリカンオークス挑戦も楽しみですね。
能力は間違えなく通用すると思いますから、あとは展開と馬場。そして体調さえ整えば勝てると思います!
 
そして、牡馬クラシックはディープインパクトの圧勝で終わりました。
これだけ強いと夢や妄想が広がる訳で、宝塚出てゼンノロブロイ、タップダンスシチーと戦うのも見てみたいし、エアシャカールのように海外遠征に挑戦したらどうなんだろう?とか斤量が軽い3歳のうちに凱旋門賞に挑戦すればエルコンドルパサーの仇を取ってくれるかも。
なんてついつい考えちゃう。
 
でも俺が一番見てみたいのは無敗の3冠馬かな。なんたって日本競馬史上ただ1頭シンボリルドルフしか達成してない記録ですから。
是非リアルタイムで見てみたい!
 
しかし、ダービーで単勝110円って…。これからこの馬のオッズどうなちゃうんでしょうか?
 
アムロ「単勝110円?単勝110…。そ、それだけですか!?それだ
    けで、 おしまいなんですか!」 
 

先制パンチ!デビュー早そうな馬達。

POGにおいてデビューが早く、いきなり賞金を稼いでくれる馬がいると気持ちが楽になる。
また、3歳になって力が足りない馬でも仕上がりの早さで2歳重賞なら勝てる馬もいっぱいいる。
 
そんな馬を指名できるように既に入厩している馬を何頭か集めてみた。
ちなみに走らなくても責任は取りません。
 
チアズガディス牝(フレンチデピュティ×チアズグレイス)
2歳戦に定評がある山内厩舎。母は桜花賞馬のチアズグレイスで母も6月の函館デビューと、早くから活躍できクラシックまで楽しめそうな血統。
母父サンデーにフレンチデピュティの配合はライラプス、アンブロワーズなどで牝馬で実績もあり配合面でも期待できる。
4/19に入厩。調教もかなり順調。
 
キャラメルボックス牝(サクラバクシンオー×カネヤマシカダ)
おすすめ馬のコーナーでも紹介した馬。5/5に入厩。29日には古馬オープンのタカラシャーディと馬なりで併せ馬。短距離血統なので函館2歳S狙いにはもってこいの馬。
 
フラムドパシオン牡(クロフネ×カーリーパッション)
母カーリーパッションはエアグルーヴの全妹。父は新種牡馬クロフネ。もちろん良血だが実績がないので未知数。クロフネ産駒を狙ってる人は血統と仕上がりの早さからこの馬がいいかもしれない。5/27に栗東坂路で馬なり調教。
 
マルガリータ牝(サンデーサイレンス×ラスメニナス)
全兄エトワールカフェは期待外れに終わったが母は社台がドイツから輸入した良血繁殖牝馬。この馬が走っても驚けない。4/14に入厩後、順調に調教を消化。6月の阪神デビューが濃厚。
 
グッドバニラ牝(エンドスウィープ×アーネストデザイア)
今年牝馬クラシックで大活躍の角居厩舎。そして桜花賞、マイルCを制したラインクラフトと同じエンドスウィープ×母父サンデー配合。そしてノーザンF生産。そういう意味で一番旬な馬かもしれない。5/25に入厩!
 
ナムラバンダム牡(アグネスタキオン×エヴァーバンダム)
母はタイキフォーチュン、タイキリオンの兄弟で早くから活躍できそうな血統。4/21に同厩のデスバラードと一緒に入厩。
一緒に併せ馬を行っているが調教ではこちらの方が動きが良さそう。
デスバラードが結構注目を集めてるだけにこの馬も面白いかもしれない。
 
 
 
                            

2005年05月29日

日本ダービー ディープインパクト無敗で2冠達成!

単勝110円の圧倒的1番人気ディープインパクトが無敗でダービーを制しクラシック2冠を見事達成!!!
 
レース直後の感想は強いの一言。まさに圧倒的じゃないか…。って感じですよね。
 
ある意味勝つか負けるかじゃなくて勝ち方に注目が集まった訳ですが、誰も文句が言えないパフォーマンスだったんじゃないでしょうか。
 
掲示板に載った馬はインティライミ以外は後方から脚をためての競馬。
3着4着5着馬が軒並みあがり34.5秒位の末脚で差してきました。
それをインティライミが早め先頭の競馬で35.1秒の脚を使って抑える訳ですが、勝ったディープインパクトのあがりが33.4秒!!
インティライミは強い競馬をしましたが、これはもう相手が悪かったとしかいいようがないですねぇ。
そしてインティライミごめん。出遅れると思って切っちゃったよ。
 
まあ今日は馬券は外れましたがいいもの見れて大満足!
秋にはシンボリルドルフ以来の無敗の3冠馬へ向けて怪我なく順調にいって貰いたいものです。
 

2005年05月28日

POG 勝手に俺のおすすめ馬発表!その4

いよいよ明日はダービーですね!
しかし今年のダービー馬も決まってないのに来年のダービー馬探すのですから競馬ファンて気が早いというか何というか…。
 
勿論、俺もそのひとりなんですが。
では今日も何頭か発表します!
 
アグネスサージャン牡(SS×アグネスフローラ)▲
全兄にダービー馬と皐月賞馬がいる超良血!が、思ったほど周りの評価は高くないみたい。毛色が違うからか見た目は兄弟と似てないように見える。厩舎も違うしその辺りが評価を低くしている原因か?外れもあるだろうが当たった時はG亀蕁人に取られる位なら自分が取りたい。
 
キングアーサー牡(SS×クイーンモード)○
半兄のリバースモードのデビュー戦は強かった。父がサンデーに替わってどういう馬になるか楽しみ。ただの勘だが物凄く強いんじゃないかという気がしている。期間中デビューしないかもしれんが…。ただ同厩舎のオンファイアとこの馬どちらか1頭はダービーで人気になるんじゃないかな?オンファイアの方がデビュー早そうだけど、もしこけたら…
 
エイプリルドラマ03牡(アグネスタキオン×エイプリルドラマ)△
橋口先生が大絶賛のアグネスタキオン産駒。そのおかげでかなりドラフト人気しそうな馬。ただ目立った兄弟もいなく父も新種牡馬で未知数。そして去年の橋口先生の一押し馬がイブキレボルシオン。おまけに去年の橋口厩舎のドラフト1番人気馬がグッドネイバー。無理して取りに行く馬じゃない気がする。
 
パルジファル牡(SS×エリザベスローズ)○
フサイチゼノンとアグネスゴールド、トライアルを勝ちながら怪我で皐月賞に出れなかった不幸な2頭を全兄に持つ馬。ただこの馬、馬体見る限りマイラーな気がする。今年で言うとペールギュント?そんなイメージ。ダービー狙いというより重賞狙いで吉。
 
ソアリングピアス牝(エルコンドルパサー×エアウイングス)△
かなり活躍馬を出してきている母父SS。エルコンドルパサー×母父SSはヴァーミリアンなど重賞馬もいる。エルコンドルパサーの仔は体が硬いらしく母父サンデーがあってるのかもしれない。母はウイングレットで重賞馬も出してるし母の質は申し分ナス。一発あり。
 
 

タップダンスシチー金鯱賞3連覇!!!

楽勝でした…。
こないだの予想であっさり切った俺としては少々複雑ですがほんとに強い!!
 
しかしこの齢で勝つのだからたいしたものです。
高齢で活躍した馬は何頭か記憶にありますがトップレベルで強さをキープしてる馬は他に記憶にありませんね。凄い事です。
 
タップダンスシチーごめんなさい。そして3連覇おめでとう!
 
なんか去年の金鯱賞も全く同じ理由でタップダンスシチーを切った気がしてきた…
 
「ひとは同じ過ちを繰り返す…。全く!」
 

競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList