2005年05月

2005年05月25日

シーザリオ アメリカンオークス出走決定!

どうやら正式に決定したようです。早起きしなくては!
 
海外遠征については人それぞれの意見があると思いますが、俺は大賛成。理由は単純に日本で強い馬が世界で勝つところが見たいからです。
だって興味ありますよ。競馬ファンとしては。
 
確かにエルコンドルパサーのように1年間まるまる遠征して実際に馬券も買えない、見にも行けないだと多少の寂しさもありますけどね。
 
きっとシーザリオは秋にさらにパワーアップした姿でそして大きな勲章をぶらさげてファンの前に姿を現わしてくれる事でしょう。
 
ブライト「水臭いぞシーザリオ、君のことを見守るぐらいのことはこの
     僕にだってできるつもりだ。」
 
シザリオ「ヒヒーン」
 
ブライト「君の気持ちはわかっている。が、僕はいつまでも待っている
     よ。」

ダービー対抗馬 その3

ダービー対抗馬検討3日目です。
明日で全頭終わらせたいので今日は5頭考察します。
では早速スタート!
 
シャドウゲイト
プリンシパルSでうまく超スローに持ち込めた。最後は交わされてしまったがキャリアも浅いしオープンを使った上積みもあるかも。しかし重賞初挑戦でいきなりダービーでは厳しい。流れも前走のような緩い流れは考えられずここは無印評価で。
 
シルクトゥルーパー
血統からも実績からも短距離馬。おまけに重賞ではまだ荷が重い印象。
常識では買えない。大久保調教師最後のダービーなので出走に踏み切った模様。そういう意味では頑張ってほしいが馬券は無印評価で
 
シルクネクサス
逃げる競馬からダービーに向けてベンジャミンS、京都新聞杯と控える競馬を試してきた。京都新聞杯でも見せ場はあったし、ここにきて力をつけてきたように思える。キャリアも豊富で面白い存在。評価△
 
ダンスインザモア
皐月賞は正攻法の競馬で力負け。やはりスプリングSのように後ろで脚を溜める競馬があってる気がした。そしてダービーでは思いっきり脚を溜める宣言が出ている。そうなれば中山から東京替わりもプラス。他の有力馬がディープを負かしに行くなら返り討ちにあった馬をまとめて交わす力はあるハズ。評価○
 
ダンツキッチョウ
ディープインパクトと未対戦、青葉賞勝ち馬という事でかなり人気を集めるだろう。ギャロップに藤田騎手が手書きの手記を掲載するほど自信満々のようだ。しかしすみれSは面子が弱いし青葉賞は期待してたほど強い勝ち方には見えなかった。自信があるが故返り討ちにあう可能性が一番高い馬とも言える。危険な人気馬と見て押さえ評価△
 

2005年05月24日

金鯱賞でダービーの資金稼ぎ

幸か不幸かダービー前日に行われる金鯱賞。
熱くなりすぎてダービーの資金が無くなるのだけは避けたいところです。
 
今年は何といってもタップダンスシチーに同レース3連覇がかかります。
 
でも、8歳ですよ?半年ぶりですよ?59キロですよ?
 
確かに強いです。
でも、テイエムオペラオーだって大阪杯で負けたじゃないですか。グラスワンダーも日経賞で負けました。
だんだん弱くなっていくはずなんです。     
 
タップダンスシチー切り!
 
次はサンライズペガサス。
故障から復帰して4戦しました。そろそろ疲れてるんじゃないでしょうか?
いや、ひょっとしたら天皇賞もそれが原因かも? 切り!
 
シルクフェイマス。天皇賞ビリ。
雨とか逃げとか敗因はあるんでしょうが、リズムがおかしくなってるのかもしれない。ちょっと手が出しづらいですね。 切り!
 
人気どころ3頭切ったら随分さっぱりしました。
トドメに牝馬2頭は過去G2になってから11頭参戦(G1ホース4頭)で3着以上なし。アドマイヤグルーヴ、スティルインラブも切りましょう。
 
結論、◎セフティーエンペラ。相手は残った馬総流し。
 
カムラン「人気馬を全部切るなんて。そんな、野蛮な…」
スレッガー「この人は本気なんだよ、わかる?そうでもなきゃこんな無茶な馬券かえるか!」

POG 勝手に俺のおすすめ馬発表中!

昨日に引き続き今日も何頭か追加します。
今日は俺の自信度もつけてみました。印は以下のとおりです。
 
◎自信あり!
○自信あり
▲自信あ
△自信
×じ
 
アドマイヤキッス牝(SS×キッスパシオン)◎
牝馬では今年のノーザンFの1番馬といわれてる馬で調教の動きも抜群との事。兄のプラズマは年明け5月のデビューだったがこの馬は早めにデビューできそう。個人的にはプラズマも2歳でデビューしてれば相当稼いでたと思う。ドラフトで人気しそうだが堅実に稼いでくれる予感。
 
オンファイア牡(SS×ウインドインハーヘア)▲
ディープインパクトの下で藤沢厩舎。とってもとれなくても怖い1頭。この馬がシンボリクリスエス、ゼンノロブロイ級ならダービー制覇の夢もみれるがあのレベルの馬はそう簡単には出ないじゃないかと。普通に強い馬だったらPOG期間内は全く走らない可能性もある。個人的にはエアサバスとだぶるので怖い。多頭数指名できるルールでSS縛りなしなら指名したい。
 
アサクサゼットキ牡(タイキシャトル×エアインセンス)△
プレシャスカフェの半弟。上の兄弟でPOG期間内に活躍した馬がいないのが不安。おまけに5月生まれ。しかしハートレイクでプレシャスカフェみたいな馬が出る母ならタイキシャトルでハマれば凄い馬ができるんじゃないかと妄想。俺は今年タイキシャトルと母父サンデーを大注目してるのですが、その組み合わせは今年この1頭だけ。血統で引かれた馬です。
 
キャラメルボックス牝(サクラバクシンオー×カネヤマシカダ)○
5月5日にすでに入厩済み。スピードがあり2歳重賞向きともっぱら評判。
仲間に先制パンチを喰らわすならモッテコイの馬。うまくいけばパンチだけじゃなくコンボが入るかも。個人的には最低でもオープン特別は勝てるんじゃないかと思いますが。
 
アグネスマジカル牝(アグネスタキオン×ブレッシング)○
母のブレッシングはスティルインラブの半姉(父マルゼンスキー)です。俺がアグネスタキオン産駒のなかでもっとも血統が気に入った馬で馬体も好み(相馬眼には自信はありません)。気が強く勝負根性があるタイプらしいのでもしかしたら気性が悪いかも。
 
 
 

ダービー対抗馬 その2

ダービーの対抗馬検討2日目です。
昨日はインティライミまで。名前順に検討していますが現時点で賞金が足りてない馬は飛ばしてます。出走回避などがでたらその都度追加します。という事で今日はエイシンニーザンから。
 
エイシンニーザン
プリンシパルSの勝ち馬。直線前が壁になったがゴール前でキッチリ差してきた。とは言え前が止まらない馬場、おまけに超スローペースを3番手からの競馬で勝利。展開に恵まれたのも確か。他のステップレースと比べてもメンバーが楽だし。ダービーでは家賃が高い。評価無印
 
コスモオースティン
前走大敗も着差はわずか。前に行って粘りこむタイプなので位置取りも悪かった。ローゼンクロイツやアドマイヤジャパンと差のない競馬をしたこともある。東京2400Mを2回経験してるのも強み。ただ切れる脚がない。府中の2400よりも京都の長距離で狙いたいタイプ。菊花賞に出てきて欲しい。よって今回は無印
 
コンゴウリキシオー
デビュー戦でディープインパクトに負けたが、その後3連勝で重賞ゲット!
しかし距離に壁があるのか坂のあるコースが駄目なのか毎日杯、皐月賞と人気以上に走れなかった。京都新聞杯の負け方と血統を見てると距離が長いと思われる。京都新聞杯使うよりNHKマイルCを使って欲しかった。ダービーも距離が長いので評価は無印
 
シックスセンス
皐月賞ではディープインパクトが前を潰してくれた。個人的には3着、4着馬のほうが強い競馬をしたと思う。しかし2度ある事は3度ある!(1度しかないけど)相手なりに走るし今回も大崩れはしないのではないか?それにこの馬も力をつけてる。展開の助けもいるかもしれないが今回も人気にならなそうだし買い。評価押さえで△
 
ではまた明日。
 

2005年05月23日

POG 稼ぐ馬を見つけるには?

さてダービーも今週で終わりいよいよ来期のPOGのスタートが近ずいてきましたね。
俺も何冊か買ったPOG本と睨めっこしながら毎日を過ごしてます。
本を見ながら「この馬ニュータイプかも。」とか「コイツはダメだな。」なんてのをよくやってるのですが勿論好きな馬を全部取れるわけじゃないですからねぇ。また指名頭数も決まってるのでなかなか冒険しにくいものです。
 
で、できるだけ稼ぐ可能性が高い馬から選ぶわけですが。
俺の基準としては\源宰匸讚血統仕上がり具合つ感技姚デ麓隋
こんなところでしょうか。
 
特に生産牧場は今年はディープインパクトがダービーとれば、ノーザンFが3歳G鬼袷汗覇ですから大物狙いならこの牧場から取りたいですよね。
 
そんなのを考慮して選んだ俺の注目馬を何頭か紹介しちゃいます。
ちなみに自信はありますがいつも結果はついてきません。
 
キャプテンベガ牡(SS×ベガ)◎
ベタなところで申し訳ないのですが血統、評判、ともにケチのつけようがないです。順調なら秋デビューという事で仕上がりも問題なさそう。
今年のサンデー牡馬では一番安全という意味でもこの馬にしました。
 
パワーコレクター牡(エンドスウィープ×グリーンティングス)○
ストーミーカフェの半弟です。父がアドマイヤベガからエンドスウィープに替わりましたが同じく瞬発力を売りにするタイプなので問題ないと思います。
母父がレインボークエストなのでそういうタイプの種牡馬があうのではないでしょうか。調教も順調らしいですし期待の1頭。
 
マイネルバシリコス牡(トウカイテイオー×ダイイチコパン)○
今年のマイネル軍団はレベルが高いらしい。その中でもっとも注目されている馬がこの馬。調教の動きも素晴らしいらしいが個人的にはトウカイテイオーと母父サンデーサイレンスの組み合わせが気に入っている。この馬に関わらず母父サンデーは今年は積極的に狙いたいです。
 
アドマイヤムーン牡(エンドスウィープ×マイケイティーズ)△
エンドスウィープ×サンデーサイレンスの配合はラインクラフトと同じ。そして今年の3歳で最後の配合。ノーザンFの生産馬で産地馬体検査も受けており早めにデビューできそう。赤本にもギャロップのPOG本にも写真が出ておらず下位で指名できそうなのも○。
 
テイクザレインズの03牡(スペシャルウィーク×テイクザレインズ)×
今年ブレークしたスペシャルウィーク。父がサンデーから替わったこのパターンはシーザリオ、スムースバリトンと同じ。そして兄弟が評判馬だった事もこの馬と同じ。しかもスペシャル縛りの玉緒ちゃんですらリストに載ってない至極の1頭。ただ情報がない。
 
また、ちょくちょく追加します。最後の1頭は毎年指名してた母の子供なんで入れちゃいました。なんで上の4頭とは別扱いで。
 
最後くらいはガンダム調で
来年のPOG君は、生き延びることができるか? 
 
 

日本ダービー対抗馬考察

昨日はディープの不安材料を探してみましたが今日は対抗馬。
相手がいないと馬券になりませんからね。単勝なんか買えないし。
てゆーか、いくらつくんでしょう?ディープの単勝。120円位かな?
まあいいや。では1週間かけて1頭ずつのんびり考察します。
 
アドマイヤジャパン
対ディープ2戦2敗。しかも弥生賞でクビ差も皐月賞では3馬身半まで差をひろげられてしまった。それだけにダービーで横山典騎手がどんな乗り方をするのか興味があったが。騎乗停止で幸騎手に乗り替わり。
こう書くと何だか買える要素がないようにも見えるが皐月賞では2番目に強い競馬をしたと思う。もし人気を落とすようなら狙い目か?
ただ今回もディープを負かしにいく競馬をする気が。返り討ちにあって足元をすくわれる可能性もあり。△評価
 
アドマイヤフジ
皐月賞では勝負が終わった後に豪快に追い込んで5着。しかし最内枠じゃなければ違った競馬もできたはず。むしろ3角14、5番手から5着まで追い込んだのはかなりの評価に値する。
ダービーでは要注意!と思っていたら、京都新聞杯で負けちゃった。
それでも鞍上は今年のりにのりまくってる福永騎手。なんかやってくれそうな雰囲気。
4角まで死んだふり漁夫の利を狙う競馬ができれば昨年のハーツクライの再現かも。
きっと前走3着は俺のためにオッズを上げてくれたのだろう。評価▲
 
インティライミ
前走は凄い強さ。またオークスを勝ち勢いのあるスペシャルウィーク産駒。
今回のメンバーでも素質の高さはトップクラスと思われる。
しかしまだ幼いのかよく出遅れる。ダービーはスタンド前の発走。しかもお祭り騒ぎ。出遅れなかったら奇跡。
しかも、佐々木調教師は勝つかケツかの攻める競馬をするとおっしゃってる。相手が悪い気がする…。
今回は人気になるわりにはリスクが高い?思い切って無印評価
  

シーザリオ次走はアメリカンオークスか?

オークスを圧倒的1番人気で制したシーザリオがアメリカンオークスに向かうプランがある模様。
 
オークスを見る限り3歳牝馬の中では力が抜けた存在ですし是非去年のダンスインザムードの雪辱を晴らして欲しいですね。
 
アメリカの競馬ファンもサンデーサイレンスの孫という事で注目するでしょうし。勝って恩返しといきたいところです。
 
角居調教師はディアデラノビアと2頭で行きたいと言ってるようですし、実現すればサンデーの子と孫で2頭出しなんて事も!
アメリカから招待状が届く事を祈りましょう。
 
ただレースは日本だと朝の4時だか5時にやるような?
去年のダンスインザムードの時眠い目をこすりながら見た記憶が…
俺は朝早く起きるのが苦手なんで、その辺がつらいかな。
 
「3歳の牝馬がアメリカ行くのに早起きするのがつらいですって?」
 
「それでも男ですか!軟弱者!!」

競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList