2005年07月

2005年07月31日

新馬レビュー ショウナンタキオンに★6個!

またまた、アグネスタキオン産駒に大物登場です。
アドマイヤムーンに続き2頭目の★×6評価!
断っておきますがタキオンファンだから評価が甘くなってるとかではありません。と言うかタキオンファンでもないんですけど。強い馬多いですよ。
 
日曜の2歳戦は未勝利も合わせて5レース纏めてレビュー。
なので、とっとと行きますね。評価の詳細はこちらから。
 
2回新潟6日(7月31日)5R 新馬 芝・1400M
ショウナンタキオン・・・★★★★★★
レースは2回見直した。やっぱり★6個。道中は後方3番手。と言うかレースになってる馬だけで考えると最後方。4コーナーでもまだまだ後ろから4番手。馬群の外に出して追い出すと他馬とは全然違う脚。しかもまだまだ余裕たっぷり。後方から追い出したくせに最後は楽々2馬身差。
瞬発力はかなりのレベル。距離はもっと伸びたほうが良さそうで2000M前後で力を発揮しそう。順調に行けばクラシックに乗るはず。
 
2回小倉6日(7月31日)5R 新馬 芝・1800M
グロリアスウィーク・・・★★★
道中は内の8番手で脚を温存。4コーナーも内をロスなく回って外に出すと直線に入って直ぐ前が壁。外に出してからエンジンをかけ直すとメイショウサムソンを外から交わしクビ差の勝利。減量騎手が乗っていたので斤量差も味方したとは思うが、こちらもなかなかいい瞬発力を見せてくれた。
次での上積みも期待できるし、成長次第では楽しみな1頭。
 
2回函館6日(7月31日)1R 未勝利 芝・1800M
グラスウィーク・・・★★★★
前半掛かっていたようだが内の4番手で我慢の子。4コーナーも内を回ると直線でも内から抜け出しにかかる。抜け出してからは全くの楽勝で3馬身差をつけての勝利。前走も強い競馬をしてただけに納得の勝ち方。
気性面が成長すれば血統からは距離が伸びて良さそうなのでクラシック戦線を沸かしてくれるかもしれない。
 
2回新潟6日(7月31日)2R 未勝利 芝・1200M
マイネルスカット・・・★★★
サクラバクシンオー産駒らしくスピード感のある逃げ。直線に入って追い出されると後続馬を突き離して最後は3馬身半の楽勝。少頭数に加えメンバーにも恵まれたとは思うが強い競馬だった。距離はやはり1200Mが一番力を出せそう。ただこの距離は強敵揃い。上のクラスで前半競った時にどうなるか不安は多少残る。
 
2回小倉6日(7月31日)1R 未勝利 芝・1200M
ハードバクシンオー・・・★★
先行した馬が全馬バテバテ。道中7番手に待機、直線勝負が見事に嵌って逃げたマチカネニオウミヤを頭、差しきる。
とにかく展開が嵌った事が最大の勝因。タイムも先日の新馬戦より1秒以上遅く、この距離の上のクラスでは前は捕らえられそうもない。前半、前につけられるようになればもう少しやれるかも。それまでは展開と相手待ち。
 

関屋記念 回顧

2番人気サイドワインダー、1番人気ダイワメジャーで決まり馬連900円。
3着は差してきたインセンティブガイと前残りのニューベリーが同着という結果。
 
インセンティブガイが12番人気。ニューベリーが10番人気で3連単は2通りとも万馬券。
 
インセンティブガイは後方から、ニューベリーは前残りで穴を演出。
展開予想では差し馬から穴を狙っても、前残りから穴を狙っても的中する可能性があったわけだ。
サイドワインダーとダイワメジャーを同時に買えれば…。
 
先行勢2頭、追い込み勢2頭の組み合わせになっただけに展開がどちらに向いたかわからない。
ひとつ言えるのは1着馬も2着馬も実力馬だったって事だろう。サイドワインダーに往年の力は無いと思っていたのが、とんだ間違えでした。
今後注意します。
ダイワメジャーも流石にG鞠呂任靴拭5燭辰討瓦瓩鵑覆気ぁ
 
◎ケイアイガードはスタート直後から行きっぷりが悪かった。現時点では原因は何だか分からないが、実力負けでは無いと思うので次走も引き続き狙ってみたい。
 
○マイネサマンサは速い流れについていけなかったのか、あっさり垂れてしまった。この距離では差し脚を活かすほうが合ってるのかも…。
 
何はともあれ惨敗。縦目にもなりゃしない。
来週は力を入れてる2歳戦で重賞がある。ここで巻き返したい。
 
ところで小倉の新馬が当たったので資金は大丈夫。注目馬のコーナーで印をつけた馬3頭のBOXを遊びで買っただけなんだが。3、4番人気でなんであんなについたんだろ?神さまがいるような気がした。
本来は、あのコーナーの印もあまり当たらないので参考にしないで下さい。する人いないと思うけど…。
 

新馬レビュー ヒサクィーンまたもタキオン産駒に大物誕生!

先日アグネスタキオンについて書いたばかりだったが1週書くのが早かったかも。
今週も土・日でタキオン産駒が大暴れ。
スペシャルウィークも2歳戦でかなり好調だしサンデーサイレンスの後継種牡馬争いも面白くなったきました。
 
特集記事を書いたラインクラフトの妹ラビングルックは不利の影響もあり5着。これでメジロアレグレットに続き特集を組んだ馬が2頭連続で不利を受ける事に…。なんか嫌な感じ…。
自分の指名馬は特集を組むのやめとこう。
 
2回函館5日(7月30日)4R 新馬 芝・1200M
ラッシュライフ・・・★★★★
無理なく先手を奪うと楽な手応えで直線に。直線で鞭を入れて後続を引き離し5馬身差の楽勝。この相手とは格が違った。最後の直線で鞭を入れてからの伸びが手応えの割りに…と言った感じだが、初戦の内容としては十分。今回は前半楽を出来たがテンに速い馬がいた時どういう競馬ができるかも見てみたい。
順調なら連闘で函館2歳Sに向かう予定。最後の最後に有力候補が1頭増えた。勿論、好勝負可能。
 
2回新潟5日(7月30日)5R 新馬 芝・1200M
タイセイハニー・・・★★★
好スタートを切ると2番手追走から直線へ。直線入り口で手綱をしごきロングスパート。手応え的にはよく見えなかったし、脚いろも2着馬に劣ったように見えたが、並ばれてからがしぶとい。長くいい脚を使えるタイプで勝負根性も抜群。距離はもう少し合ったほうが良さそうに見えた次走はマイルで見てみたい。
 
2回小倉5日(7月30日)5R 新馬 芝・1200M
ヒサクィーン・・・★★★★★
チョッパヤ。スタートから最後まで他馬とはスピ−ドの絶対値が違い過ぎた。これだけスピードがあると押さえがきくか心配だが押さえる必要なんてないのかもしれない。半姉カシマフラワー(ヘクタープロテクター)という事を考えると成長力と距離適正が心配だが、現時点の能力で十分2歳いっぱいは重賞で荒稼ぎできそう。父がアグネスタキオンに替わってマイルまで持つようであればG気任盂擇靴澆頁蓮
 

2歳勝ち馬レビュー 土曜版

未勝利戦の数が増えてきてこの日は新馬戦と合わせると7レースも2歳戦があった為、記事を2つに分ける事にしました。
 
まずは未勝利戦の4レースから。直ぐに新馬の方も書く予定です。
注目馬として上げていたエイシンチャンドラは2着…。まあ負けて強しの内容でしたのでアドマイヤキッスを指名している私としても安心しました。
 
POGでも指名者が多いコスモマリアージュは4着に敗れましたが過去2戦と比べると段々良化してきた模様。POさんには嬉しい4着だったかもしれませんね。
 
2回函館5日(7月30日)1R 未勝利 芝・1200M
スロクハイネス・・・★★
いいスピードで楽に先頭に立つとそのまま押し切ってゴール。しかし少頭数なのもあり楽なペースで行けたのと、相手にも恵まれた印象。
ハイライズ産駒の勝ち上がり。産駒傾向が掴めないだけに距離適正などは未知数だが見た感じはもう少し長くても大丈夫そう。次走も注目。
 
2回新潟5日(7月30日)1R 未勝利 芝・1600M
ニシノウェーブ・・・★★★
前2走とはガラっと変わった。コース替わりが良かったのか?大幅に馬体重が絞れたのが良かったのか?距離延長が良かったのか?
スローに流れたので前残りかと思ったが直線の瞬発力勝負を5番手から差しきる。かなりの瞬発力を秘めていそうで上のクラスでも楽しみ。
 
2回小倉5日(7月30日)1R 未勝利(九州産) 芝・1200M
テイエムミゴテカ・・・★★
九州産馬限定戦だけにお世辞にもレベルは高くない。道中の手応えも良さそうに見えなかったが最後は意外に伸びた。そんなに速いペースには見えなかったが前がパッタリ。結果として中団で待機してたのが良かったみたい。相手にも展開にも恵まれた勝利。時計も遅い。
 
2回小倉5日(7月30日)2R 未勝利 芝・1800M
カノヤバトルスター・・・★★★
ゆったりとしたペースを道中7、8番手で折り合う。3コーナー付近で突如まくって4コーナーでは先頭に並びかける競馬。エイシンチャンドラに出し抜けを喰らわした。早めに仕掛けた分最後は一杯になったが、エイシンチャンドラをクビ差押さえてゴール。武豊騎手の好騎乗にも助けられたが、上がっていく脚と最後の粘りはなかなかいい感じ。距離も長めが合いそう。
 

2005年07月30日

関屋記念 最終予想

実はまだ迷っている。ダイワメジャーである。
先日までの予想では消しだったが、他のブログなど参考にちょっと考え直したらもの凄く怖くなってきた…。
当初の消し理由としてはムラ馬だから人気で買うのは馬券的に旨味がないというもの。
でも人気があるからってこない訳じゃあないんですよね…。
実績最上位の馬ですからあっさり勝たれても不思議じゃない。
 
で、とりあえずオッズを確認。
 
◎ケイアイガードは2番人気。予想以上の人気にびっくり。
でも1番人気ダイワメジャーとの馬連は10倍以上もついてる!
これなら、買える!
 
昨日までの予想(傾向人気馬相手)ではケイアイガードからの馬連流し馬券。これは変更無し。ただ相手を少し絞る事にしました。
理由はダイワメジャーを買うから。
最後に切る馬はウインラディウス。やはり届かないと思うので。後は配当面から。と言うかほぼ配当面だけで。
 
と言う訳で、昨日までの予想からの変更点はウインラディウス→ダイワメジャーのみ。
 
結論
◎ケイアイガード○マイネサマンサ▲ダイワメジャー
△ニシノシタン、ダイワバンディット、オースミコスモ、マヤノシャドー、ニューベリー
 
馬連ぁ櫚┃
の7点買い。へ厚めで。
 
後はぁ櫚を軸にした3連単マルチ。36点買い。
 
予想の予想・・・縦目
 

新馬戦注目馬 日曜版。

先日書いた通り日曜は函館で新馬戦が無いため新潟、小倉の2戦のみ。
2レース分で終わるのは楽でいいなぁ。
今週も我が指名馬の出走は無し。ちょっと寂しいが来週は函館2歳Sにチアズガディスが出てくるし充電期間という事にします。
馬券は買うけど…。
 
では注目馬を。
 
2回新潟6日(7月31日)5R 新馬 芝・1400M
17頭立て。新潟は毎度頭数が多いですね。ちょっと馬券が買いづらい。
注目馬はショウナンタキオン。名前通りアグネスタキオン産駒で母父はトニービン。アグネスタキオンはトニービンやノーザンテースト牝馬と種付けしてもアウトブリードになりやすいのが種牡馬として強みですよね。
今後の主流配合の1つになる可能性があります。そういう意味でも注目したい1頭。調教もいいし。馬券でも。
お次はオジャッタモンセ(父クロフネ×メロンパン)ワナの半妹だけに新潟2歳Sで惑星になるかもしれませんね。
他にはTiznow 産駒のマル外マックスイマージュ、ブラックホーク産駒リワードアルコンも調教がよくレースぶりに注目。
◎ショウナンタキオン〇マックスイマージュ▲リワードアルコン
 
2回小倉6日(7月31日)5R 新馬 芝・1800M
サンデーストリーム、テイエムカイブツとPOGで人気になった2頭のサンデーサイレンス産駒の兄を持つクロスブレイクに注目。SSで期待ハズレ→父がサンデーの子供に替わり爆走。まさに最近のトレンドパターン。
書くの忘れてた父はスペシャルウィークです。上の2頭持ってた人は指名してないと後悔しそうな馬。
もう1頭もスペシャルウィーク産駒からグロリアスウィークを注目。この2頭どっちがどっちだか分かんなくなる。とにかく2頭とも注目。
◎クロスブレイク○グロリアスウィーク▲メイショウサムソン
 
 
スペシャルウィークといえば函館の未勝利にグラスウィークも登場。前走好メンバーが揃った新馬戦でアドマイヤムーンの2着した馬。お父さんのファンだった人はこの馬も要チェックです。
 

2005年07月29日

アグネスタキオンについて。

POGで困るのは新種牡馬の扱いですが、うちのPOGではアグネスタキオン産駒は大人気。全員で9頭も指名しちゃってます。
まあサンデーサイレンス産駒2頭縛りのルールが無ければここまで集中はしなかったんでしょうが、それでも例年こんなに被る事はありませんでした。
 
完全にうちのPOGの鍵を握るアグネスタキオン産駒ですが、ここまで絶好調の滑り出し。
ちょっとどんなもんか調べてみました。
 
先週までのタキオン産駒の成績はのべ11戦3勝、2着3回、3着1回。
連対率0.545、複勝率0.636!
馬券に絡まなかった4回は4、4、5、16着。なんと11戦して10回掲示板に載せてます。スンバラピー
 
1番人気が7回、2番人気2回と人気で見ると裏切ってるようにも見えますが、それだけ支持されるのも能力が評価されてる証ではないでしょうか。
 
また勝ちっぷりもよく当ブログの新馬レビューでも★5個を謙譲した馬が2頭も(ニシノロドリゲスグランプリシリウス)出てます。
 
POGでタキオン産駒1番人気だったロジックは名前が残念な事にはなりましたが、他にも前評判の高い馬が多数スタンバイ。
かなり気が早いかも知れませんが、種牡馬アグネスタキオンは大成功の予感がしますね。
みなさん、ちゃんとタキオン産駒取りました?私は2頭取りました。
 
今後の2歳戦、馬券購入の際はアグネスタキオン産駒に注目して買うといい事あるかもしれませんね!無いかもしれないけど。
 

関屋記念 流す相手を探してみる

とりあえず昨日までの予想で◎ケイアイガードはほぼ決まり。
人気どころはウインラディウスを押さえる程度でダイワメジャーとサイドワインダーは切る予定。詳しくは昨日一昨日の記事を参考にして下さい。
 
それでは、今日はケイアイガードから流す馬を探してみます。
 
実績馬のコスモサンビームは1年以上の休養明けが気になるので切り。叩かれてから狙いたい馬。ここで来たら諦めます。
 
エリモピクシーは歳をとるにつれ成績が安定してきましたが、現実を見れば牝馬限定のG靴任眈,討覆で蓮H焦振りのレースですし軽視。
 
残った馬の中から以下の条件でさらに絞込みます。
 
・先行馬有利の過去のデータを鵜呑みにして、まず先行脚質である事。
・次に順調に使われている事。休養明けは当然1枚割り引き。
・そして新潟マイルが合いそうな事。
 
で、残ったのは6頭。
 
マイネサマンサはここに来て本格化の兆し。血統的にも2000Mよりマイルの方が向いてそう。
 
オースミコスモはピークを過ぎた印象だが一昨年の勝ち馬。凡走から巻き返しが出来るタイプで軽視禁物。オッズもつくだろうし切れない。
 
ニシノシタンは前に行っての粘りこみに期待。条件にぴったり。
 
ダイワバンディットも前で粘れるタイプ。想像以上に粘れた中山記念の内容から1600でもチャンスあり。新潟3勝も心強い。
 
ニューベリーも前に行ってのの粘りこみが得意なタイプ。ニシノシタン、ダイワバンディットとこの馬を押さえておけば、前残りになっても大丈夫なハズ。この3頭で決まったらもう笑うしかないです。
 
最後にマヤノシャドー。今回は差すのか先行するのか分からんが分かんないなら押さえる。叩き2戦目で気配上昇。
 
後はオッズと相談しながら最終決断。明日の夜頃に更新します。
更新できなかったら海で溺れたと思ってください。
 

競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList