2005年08月

2005年08月31日

バシリコスの強敵変更メール!

先程、ぼく馬メールがきた。あ、これデイリー馬三郎の携帯サービスで、お気に入りの馬を登録してると調教内容や入厩情報をメールで送ってくれるんです。で、水曜の夜には想定で新馬や未勝利に出走する馬を教えてくれます。
POGやってる人は殆どの人が登録してるんじゃないかな?
 
ウチの仲間のひとりはフルに30頭ぼく馬登録してるため携帯の受信BOX
9割以上ぼく馬メールの猛者がいます。
 
ぼく馬はメール(受信)し放題!
 
話がそれましたが、そのぼく馬メールによると昨日記事を書いたばっかりで申し訳ないのですがアドマイヤダンディが想定メンバーにいないじゃないですか!どうやら調教と相手関係を見て阪神開催に回ったようです。
 
相手関係?さてはウチのマイネルバシリコスの事か?戦わなくても相手の強さがわかるとは敵ながらアッパレアッパレ(父バブルガムフェロー)。と思って他の想定メンバーを見てみたら…。
 
まずビーオブザバンを発見!次にショウナンアルスも発見!
とどめにレーヌヴェルトまで発見!
 
ちょっとゴツイんじゃないの?相手?は?
 
まず順に説明するとビーオブザバンは例の金子さん、ノーザンF、セレクトセール、松田国厩舎の持ち込み馬。
ショウナンアルスは母ショウナンハピネスのSS産駒で大久保洋厩舎。昨年のショウナンパントルのパターンですね。
レーヌヴェルトは半姉にケープリズバーン、ジェダイドがいる血統で、近親にはGreen Dancer、Alhaarth、Green Mountなどなど種牡馬がゴロゴロいる世界的良血馬。
なんか他にも強そうなのいるし…。今週も嫌な予感がするぜ!
 
ひとつ嬉しい情報は日曜の未勝利戦に、この前ブログ上でも散々大物だと吹きまくって2着に敗れたアドマイヤキッスが再び登場予定な事!
また、負けると恥ずかしいので、こっそり応援しようかと思ったが我慢できなかった。3度目の正直。今度こそ!
まあ、もうデカイ事書けないけど、きっと強いはずだと思われます??
お願い、頑張って。
 

新潟2歳S 出走馬考察その3

新潟2歳Sの方はこれがラスト。しかし新馬レビューでも★×5個以上の評価をした馬が4頭も登録。さすが昨年2頭の2歳チャンピオンを出した出世レースですね。
 
経験豊富な馬と1戦1勝の素質馬の対決。その辺のデータは明日にでもやりますのでお楽しみに!
 
それでは最後の7頭を考察して行きます。残りの14頭はこちらこちらからどうぞ。
 
ニシノフジムスメ・・・★★★★★
父キングヘイロー×母父ビショップボブ
新馬戦では随所に若さを覗かせながらの逃げ。それでも直線で軽く他馬を3馬身半突き離して見せた。まあ若さを見せ過ぎて降着になったが…。
次の未勝利では更に成長。殆ど追う所なく4馬身差の楽勝。楽に前につけれる先行力、直線で一瞬で伸びる瞬発力はここでも最上位。不安材料は気性面だけ。期待のキングヘイロー産駒。
 
マイネサンサン・・・★★★★★
父スペシャルウィーク×母父メイワパッサー 
前走は直線最後方から全馬17頭をまとめて差しきった。しかも一直線に伸びてきた訳じゃなく進路を探しながらの差してきた。素晴らしい末脚。ただ18頭立てで最後方にいたように道中の位置取りは悪い。流石にこの面子で同じ競馬は通用しないだろう。少しでも前につける事ができれば。
 
父マイネルラヴ×母父サッカーボーイ
3戦目での勝ち上がり徐々にレース慣れもして力もつけてきた。使われつつクラス慣れしていって結果を出していくタイプに思える。母もそのタイプだったし母父からもその傾向。昇級戦で相手強化。今回は見送り。
 
マイネルパイレット・・・★★★
父パラダイスクリーク×母父サクラユタカオー
初戦では叩き合いの末、評判馬サイレントプライドを撃破。スピード、瞬発力は劣るが勝負根性で捻じ伏せた。しかし、2戦目のダリア賞ではスピードの無さが響いたのか付いて行くだけでスタミナ消費。直線では競る事なく7着に敗れている。恐らくここもスピード不足。
 
メジロモデラート・・・★★★★
父スペシャルウィーク×母父モガミ
初戦は緩い流れをマイペースで逃げて後続を押さえ込んだ。レースセンスは良さそうだが特に強調できる武器がないのも現実。ただ牝系は優秀で活躍馬が多数。また528キロという大型馬なのに初戦から結果を出した。当然上積みはありそうで今回は前走とは全く違う競馬をしそう。要注意。
 
父キングヘイロー×母父Miswaki
前走は展開に大分恵まれての勝利。楽に逃がして貰えた事で逃げて脚を溜められた。引き続き同じような競馬をこの面子がさせてくれるはずもなく今回は一転厳しい戦いになるはず。近親にも目立った活躍馬は出ておらず血統面からも狙いづらい。
 
リファインドボディ・・・★★★
父スターオブコジーン×母父マルゼンスキー
1200Mにしては緩い流れで前走は正味直線だけの競馬。なかなかの瞬発力、レースセンスを持ってるように感じるが、楽な競馬しかしておらず、いきなりこの相手では手が出しづらい。初戦は叩いてからと言われていただけに上積みはありそうだが、やはり経験面で劣るのは大きなマイナス材料。
 

小倉2歳S 出走馬考察その2

新潟と合わせてこれで26頭目。何だか出走馬が確定してからやれば良かったと少し後悔。でもそうすると時間が足りないのか…。
 
今後もっと増えるんだろうな。
まあこの努力はいつかきっと馬券に繋がるはず。そう信じてる。いつになるかはわからないが…。遠い未来きっと当たる気がする。
 
それでは今日も6頭分行きます。一昨日の6頭はこちらからです。
 
ゴウゴウキリシマ・・・★★★
父キングヘイロー×母父バイアモン
母系はダート馬が多いがこの馬は芝に替わって初勝利。というより2戦目もいい脚を使えておりレースを使いつつ力がついていたのだろう。そういう意味でまだまだ良化が見込める。瞬発力もありそうで展開、枠順次第ではここでも狙いが立つ。母系も優秀で軽視は禁物。
 
この馬に関してはまちゃるさんのブログまちゃるの日常茶飯事のなかで鬼詳しく扱われていますのでその記事も参考にしてみるといいですよ!
 
サンアントニオ・・・★★
父サニーブライアン×母父ブレイヴェストローマン
前走は相手も弱くハナを奪えたが、今回のメンバーでハナを奪えるスピード感はない。サニーブライアン産駒らしく逃げてしぶといが逃げれないと脆そうなタイプ。使った上積みがどこまであるかだがレースキャリアを挽回するほどの上積みとなると厳しい気が。
 
父スキャン×母父スルーザドラゴン
ダートの1000Mを2戦。相手のレベルもそこそこで、目立ったパフォーマンスもなし。芝も走りそうだが、芝でこその血統ではないだけに…。能力も足りなそうだが、芝、1200の経験が無いのも大きなマイナス材料。
 
ショウナンサリーレ・・・★★★
父キャプテンスティーヴ×母父Machiavellian
新馬で評判馬ウイングビートを負かした。と言うか相手が勝手に負けたという感じではあったが…。長くいい脚を使えるが瞬発力勝負では1歩劣る。前半速いペースをついていくスピードも不足気味。ガラリ一変に期待。
 
シルクフラッグ・・★★★
父シャンハイ×母父オジジアン
父、母父から判断するに見事なダート馬。初戦の内容からもダートでならという印象。祖母の全姉に早い時期から芝のOP戦で活躍しまくったノーザンドライバーがいる事だけが唯一の買い材料だが、それだけで買うのはちょっと無謀。
 
スプレッドアゲン・・・地方からの転厩馬。中央勝ちが無い為、未評価
父アラジ×母父ハバット
地方で3戦1勝。道営所属馬だっただけにやってくれそうなイメージもあるが、通用するのはごく一部のトップホースだけ。しかも2ヶ月振りの実戦と買い材料は見当たらず。
 
 
名前順で考察してるのだが、今回の6頭はちょっと地味でしたね…。
こんな事書いたらゴウゴウキリシマ贔屓のまちゃるさんに怒られるかな(笑)
 

2005年08月30日

マイネルバシリコス今週デビュー

今週はマイネルバシリコスがいよいよデビュー!いろいろあったので9月にデビューは嬉しい限り。鞍上は当初の五十嵐冬樹騎手からノリさんに変わって勝負気配がしますね〜。いい感じ。
 
マイネルバシリコス。何度かこのブログでも紹介してますが、もう一度軽くどんな馬か説明するとシンボリルドリフトウカイテイオーマイネルバシリコスこんな馬でしょうか?
まあ、PO馬なんでちょっとばかり吹かしが入ってるかもしれませんが。
 
私のPOG指名馬、ここまで5頭がデビューして新馬戦は2勝、2着3回。
2着が多いのでフラストレーションたまり気味。ここらでドカンと一発期待したいところ。何も5馬身とか離さなくていいので、とにかく勝って欲しい。
まあ離せるなら離して欲しいけど…。
 
ただ相手にアドマイヤダンディ(サンデーサイレンス×プローモーション)というセレクトセールで1億3,900万もしたお馬さんも登録。勘弁してくれ…。でも調教はイマイチらしいのと、セレクトセールのミリオンは走らないジンクスに期待します。厩舎サイドも初戦向きではないと言ってるし。
 
まあ先週そんな感じのタガノアイガーに能力だけで勝たれちゃったので嫌な予感がプンプンするんですけどね…。
 
先週出走情報があったビーオブザバンが、もしかしたらここに来るかとも思っていましたが、どうやらこないみたいですねぇ。阪神開催でしょうか?
キャスケードブーケが少し怪しいが9月11日の芝1800Mが有力らしいのでこの馬もこないかな。2頭のPOさんには悪いけどちょっと安心。
強い馬は1頭でも少ない方がいいですから。
 
なんなら2頭立てでもOK!レース成立しないか…。
 
話は戻りますが11日の新馬にキャスケードブーケが出るとなるとダンスパートナーの娘ダンスオールナイトと当たりそうです。なんて面白そうなレースなんだ!そして自分の指名馬がいないと面白そうと素直に思える俺はなんて嫌なヤツなんだ!
 
まあ、何はともあれ今週最も注目の2歳戦は札幌の芝1800M!
マイネルバシリコスVSアドマイヤダンディ
POGをされてない方もどっちが勝つか予想して見てると楽しめると思いますよ!
 
まあホントの今週最も注目しなくちゃいけない2歳戦は新潟2歳Sと小倉2歳Sなんですよね…。
 

新潟2歳S 出走馬考察その2

昨晩はlivedoorブログは何時間か繋がらなかった模様で…。来てくれた方は大変申し訳ないです。原因はわからないのですがメンテでもしてたのでしょうか?それなら事前に言ってくれよと…。
 
う〜ん…。気を取り直して本題へ。前回の続きで今日はショウナンタキオンから7頭行きます。
 
前の7頭分の記事はこちらです。出走馬考察その1
 
ショウナンタキオン・・・★★★★★★
父アグネスタキオン×母父トニービン
前走ではとんでもない末脚を披露した。それでもまだ余裕を感じただけに能力は相当高そう。問題は1戦のキャリアと前走でも後ろ過ぎた道中の位置取り。まあ道中最後方からでもあっさり差しきりそうな気もしますが。初戦で見せたパフォーマンスはメンバー中最高。それを今回も出せれば。
 
スターライトルビー・・・★★★★★
父オース×母父コマンダーインチーフ
前走は行かせなかった事が敗因か?初戦で見せた軽快なスピードは見れず直線でも伸びを欠いた。仮に今回逃げたとしても逃げ残りは厳しい直線の長い新潟で馬場も内が荒れてる状態。巻き返しに期待したいが今回は条件に恵まれていない。距離は母父からも十分こなせると思うのだが…
 
セイウンハンクス・・・★★★★
父Forest Camp×母父Wayne's Crane
この馬も小倉とW登録。ダートで初戦を勝った後、前走芝の1400Mで完敗。距離が原因か芝が原因かはわからないが、こっちに出てくるとしたら前回とほぼ同条件、軽視したい。★×4個はダートでの評価。
 
タイセイハニー・・・★★★
父エンドスウィープ×母父サンデーサイレンス
前走は抜群の勝負根性を見せた。追ってからもしぶとくなかなかタフ。そのかわりスピードはやや不足気味。距離延長は問題なさそうだが、相手強化は大問題。キャリア1戦のハンデを跳ね返すほど能力があるかどうか。
 
タムロスターディ・・・★★★
父グラスワンダー×母父Dayjur
前走が小倉のダート1000M。相手も低レベル。また母系からは短距離向きの血統でマイルも長そう。小倉にも登録してるし恐らくこっちは出ないだろう。出ると不安材料だらけ。
 
ナイスヴァレー・・・★★★★
父フレンチデピュティ×母父サンデーサイレンス
前走コスモミールに完敗。しかし3戦のキャリアはここでは大きな武器。展開の助けがあればコスモミールにも逆転は可能だろう。前走でやや能力が見えただけに軸にはしづらいが切るには怖い1頭。
 
ニシノウェーブ・・・★★★
父メジロライアン×母父Miswaki
前走新潟のマイルに替わって素晴らしい瞬発力で快勝。瞬発力を活かせる流れになれば、ここで爆走してもおかしくないものを持ってる。何気に祖祖母の半弟にStorm Birdがいるなど母系はかなりの良血。人気もなさそうだし穴狙いで紐に追加したい馬。
 
 

2005年08月29日

小倉2歳S 出走馬考察その1

小倉2歳Sも18頭が登録。早い仕上がり、完成度の高い馬が多く参戦。
何が出るか(出れるか?)わかりませんが、とりあえず登録馬全頭を3日に分けて更新して行きます。
 
ちなみに新潟、小倉合わせて36頭の馬が登録。
そのうち我がPOGグループ(全員で計60頭指名)からの出走は…
なんと0頭!終わってます。みんなエルムSの話してるから変だと思ったら…。
 
まあ、馬券予想に雑念が入らなくていいかもしれません。と言っても雑念が入らない古馬の重賞も外しているわけですけどね…。
 
アルーリングボイス・・・★★★
父フレンチデピュティ×母父エンドスウィープ
母はデビューから2連勝で小倉2歳Sを制したアルーリングアクト。レースを見る限りこの馬も小倉は合ってそう。母同様に早熟だとしたらここが重賞制覇の最初で最後、そして最大のチャンスかも。
 
エイシンアモーレ・・・★★★★
父エイシンワシントン×母父サンデーサイレンス
この馬も既に完成度の高いタイプ。前走で1200Mの前半から速い流れにも難なく対応。高いスピード能力に加えレースセンスも抜群。前走も逃げる気はなかったようだし恐らく逃げなくても力は出せるタイプの馬。変な枠に入らなければ問題なし。
 
エイシンチャーム・・・★★★
父エイシンワシントン×母父サクラユタカオー
デビューから2走が最後の直線でバッタリ。坂か距離か?いずれにせよスタミナに不安がある先行馬。前走は相手のレベルも低く相手が強化される今回は逃げ・先行馬が多いし潰される可能性が高い。
 
エムエスワールド・・・★★★★
父ステイゴールド×母父マルゼンスキー
今回も馬場が荒れてるため、内が荒れてきていた小倉での圧勝は価値がある。ステイゴールド産駒だが短距離向きのスピードがあり直線でもバテないスタミナもあった。有力候補の1頭だが最後競る形になったら父らしさが出るのかもしれない。
 
父ボストンハーバー×母父Septieme Ciel
先週のひまわり賞のメンバーでも先行して力を出しきってあの結果。常識で考えると買えない馬。連闘になるので出走するかはわからないが、出てきたとしてもすんなり消し。時計的にも限界が見えてきた。
 
グランプリシリウス・・・★★★★★
父アグネスタキオン×母父ジェイドロバリー
初戦のパフォーマンスは圧巻だったが、1番人気に押された前走がさっぱり。馬場の悪い内々を通ったのが影響したのだと思う。時計の掛かる札幌の新馬でもタキオン産駒2頭が人気を裏切っており、産駒は力のいる馬場が苦手なのかもしれない。したがって外目の枠を引けば一変もあるはず。
 
 

ひまわり賞 回顧&レビュー

九州産馬限定戦のひまわり賞は圧倒的な1番人気に支持されたダンディコマンド産駒の
ミッキーコマンドが人気に応えて快勝。
 
1勝馬4頭全てが掲示板にのり、ワン・ツーフィニッシュ。3着には未勝利馬のメゴヒメが健闘したが、未勝利組では最も人気の集めてた馬で過去の傾向通りの結果になったと言える。なのに馬券はスカ。
 
馬連は低配当だった為、相手を絞ったのが敗因。3連単は3着付けで買ってた2頭が2着、3着…。共に絞りすぎたため、取りこぼしに繋がったが買う前から覚悟の上。どうしようもないです。
 
ちなみに予想はこんなのでした…。
 
1着◎ミッキーコマンド・・・★★★★
2着−テイエムミゴエカ・・・★★
3着−メゴヒメ
4着▲カシノハーバー・・・★
5着○テイエムトッパズ・・・★★
 
やはり、出走メンバーを見ても、実際レースを見てもレースレベルは高くなく今回は1着のミッキーコマンドのみレビューをします。
 
3回小倉5日(8月27日)11R ひまわり賞1着 芝・1200M
ミッキーコマンド・・・★★★★
前半からスピードの違いで圧倒。相手も弱くこの相手ならという競馬。ただやはり終いはバテる。スピードはトップクラスもそれを最後まで維持するスタミナがない。前走からの上積みを期待したがそれを感じられなかった。
成長力がある血統だけに今後に期待。
 

新潟2歳S 出走馬考察その1

新潟2歳Sに21頭も登録している事に気付く。7頭づつ考察しても3日もかかるのか…。って事は1日3頭づつ考察するとレースが終わっちゃうわけね。当たり前だけど。
 
しかし新潟2歳Sは好メンバーが揃いました。昨年のマイネルレコルトのように、ここを勝った馬が2歳王者になる可能性も十分ありますよね。
 
それでは元気に行きます!
 
アンバージャック・・・★★★
父パラダイスクリーク×母父アーミジャー
前走は着差以上の楽勝だったが如何せん相手が低レベルで素直に勝ち方を評価できない。しかも直線競馬から一気の距離延長。例え能力があっても厳しい状況で、今回は見送るのが妥当。
 
エイシンチャンドラ・・・★★★★
父Dixie Union×母父St. Jovite
前走で小倉の1800Mをレコード勝ち。速いペースを早め先頭で押し切った。スピードに加えスタミナも兼備の中距離馬の印象。ただ決め手勝負になると分が悪い気が。そこが今の新潟に合っているか疑問が残る。
 
父フジキセキ×母父ノーザンテースト
母系はダート馬が多くいる血統で父フジキセキも最近はダートより。また初戦は楽勝だったが相手はかなり弱いメンバー。ダート1200Mからのステップもきびしい。季節外れの雪でも降ってダート変更にでもならないと…。
 
ケイアイフォーユー・・・★★★
父ボストンハーバー×母父グルームダンサー
前走ダリア賞で一気の相手強化、直線競馬1戦というキャリアのハンデを跳ね飛ばし3着に善戦。能力の高さを見せた。ただ、父の産駒はマイルをこなしても本質的にはスプリンター。微妙に距離が長い気がする。
 
父スペシャルウィーク×母父Easy Goer
前走のダリア賞は完全に力負け。距離延長が例えプラスに働いたとしても、さらに面子が揃うここでは厳しいのは明らか。ここでは経験をつんでもらって500万条件を人気薄で狙い打ちするのが良さそう。
 
ゴウゴウキリシマ・・・★★★
父キングヘイロー×母父バイアモン
小倉2歳SとW登録。多分小倉に行くだろう。なので詳しくは小倉2歳Sの出走馬考察を更新した時にでも。仮にこっちに出てきたら書きなおします。
 
コスモミール・・・★★★+★
父ヘクタープロテクター×母父リアルシャダイ
3戦3勝。新潟のOPを2連勝した経験が一番の武器。距離の200M延長も血統からは守備範囲内。使うごとにレース振りも良化、あとは相手関係だけ。しかし今回は今までとは相手のレベルが段違い。経験がどこまで武器になるか。女性関係で例えようと思ったが読み返したら凄い事になってたので自主規制。
 
 

競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList