2005年09月

2005年09月30日

そして札幌2歳S 最終予想

POG指名馬が2頭出てるため、なかなか冷静に予想が出来ない。
ただ指名馬から馬券を買う→撃沈の流れは最悪。ここは心を鬼にしてPO馬をPO馬と思わずに予想します。

予想が外れてもPO馬が活躍すればそれもまたヨシ。
馬券も外れて指名馬もボコボコになる可能性もあるが、それもまたいいだろう。

まずは札幌2歳Sの記事を。出走馬考察 データ データ

今回は当ブログでやっている新馬レビューで★6個をつけた馬が2頭出走。この6つ星は今までに4頭しかつけていない高い評価で、そのうちショウナンタキオンアドマイヤムーンが無傷で2連勝中。

という事で本命は★6個の馬から。データからキャリア1戦の馬の成績はもうひとつだが高い能力があればクリアできるのも過去のデータでからわかる。
前に行けるセンスの良さと札幌芝1800M経験のアドバンテージを上にとって◎はマツリダゴッホ。上手く成長すればクラシックでも、と思えた初戦の内容。ここは能力上位だし展開も向きそう。

○には前走逃げ粘りアドマイヤムーンを最後まで苦しめたニシノアンサー。逃げ・先行有利なデータも後押し。Sペースで逃げる馬ではなく、速いペースでもバテないのが魅力。

▲はアドマイヤムーン。多分この馬が負けるならここ。まくって差して届かないパターンが目に浮かんじゃう。それでも瞬発力は恐らくこの中で1番。無様な競馬はしないハズ。して欲しくない。頼むから頑張れ。

△にディープエアーナイトレセプション、そしてマイネルバシリコスを加えて終了。

新馬戦の内容が素晴らしかった2頭フラムドパシオンニシノロドリゲスはキャリア不足、久々、札幌未経験と不安材料が揃ったので消し。狙いは次走。モエレジーニアスも札幌未経験とどうもギリギリ長そうな血統が気になったので消し。ここも勝ったら恐らく突然変異のバケモノ。

買い目
◎マツリダゴッホ○ニシノアンサー▲アドマイヤムーン
△ディープエアー、ナイトレセプション、マイネルバシリコス

馬連 ◎○▲BOX ◎−△△△ 6点

3連単 ◎○▲→◎○▲→◎○▲△△△ 24点
     

PO馬同士で決まるなら縦目でもOK!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


続いてききょうS 最終予想

何だか7頭立てになってしまいましたね…。手短に。

ききょうSの記事はこちらから→出走馬レビュー データ

アルーリングボイスが当然1本被りするハズ。56キロ、阪神1400Mと多少の不安材料はあるが、普通に考えてたら多分負けない。
僅かな望みはメジロボンズマチカネニオウミヤがハナを譲らず3頭でHペースを作る時だけか?

1本被りのレースを本命馬から買うほどリッチマンじゃないので玉砕覚悟でアルーリングボイスを消す。どんなに狂っても3着には粘りそうなので3連単は買わない。

本命はマイネルファーマ。もし上で書いたようなペースになるなら、コース、距離こそ違えどまるっきりカンナSと同じ展開。今度こそタナボタのOP勝利。

対抗には初戦でコスモプラチナ、ナイスヴァレーとの接戦を制したシゲルフドウカブ。初戦で倒した2頭のその後を見ればある程度は計算が立つ。それに混戦になれば強そうなタイプ。
そしてこちらも久びさだがデビュー戦でアルーリングボイスを倒しているリッカキセキ。この馬が単穴。

そしてデータから小倉2歳Sのボロ負け巻き返しで穴を狙って。△タムロスターディ

買い目
◎マイネルファーマ○シゲルフドウカブ▲リッカキセキ
△タムロスターディ

馬連 ◎○▲△BOX アルーリングボイスが被るから多少はつくハズ!

でも少額で…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


まずは芙蓉S 最終予想

明日は2歳OPと2歳重賞合わせて3レース。目標は高く!何か1つでもいいから的中させたいところです。

まずは芙蓉Sから。
週中に書いた記事はこちらです→出走馬のレビュー データ

まずトーヨーエーピーは前走重馬場で正直未知の部分が多すぎる。確かに初戦の内容は良かったが人気になってまで買いたい馬ではない。
データからキャリア1戦馬が苦戦傾向。ここは押さえ評価の△。

カノヤバトルスターは前走で次走小倉の1800Mをレコ勝ちするエイシンチャンドラを完封。とは言え早めの大まくりが決まった感じで武豊さまさまの勝ち方。長くいい脚を使っていたが、騎手替わりでどうなるか。評価を少し落として▲。

デンシャミチも人気になりそうな1頭だが、前走阪神1600Mで終いパタっと止まったのは恐らく距離。今回も直線の急坂でパッタリ行く可能性大。前半スームーズに進めれば怖い気もするが…△。

本命は絶好調アグネスタキオン産駒のリードザウェイ。スタートが悪いがそれを補って余るほどの瞬発力がある。このメンバーなら前走分走れば勝ち負けになるはず。枠も遅れても包まれない前走と同じ外目。問題ナス。

対抗は中央転厩初戦の前走で3ヶ月明け、初芝、いきなりOPの悪条件の中4着に善戦したコスモラバンジン。上積みも見込めるし、今回はそんなに人気にもならないだろう。馬券的妙味込みで○

最後にSペースになりそうなメンバーでスタートが良くないにもかかわらず、最内を引きやがったユキノアサカゼを気持ち押さえます。

買い目
◎リードザウェイ○コスモラバンジン▲カノヤバトルスター
△トーヨーエーピー、デンシャミチ
×ユキノアサカゼ

馬連 ◎−○▲△△× 5点

3連単マルチ ◎○軸、相手▲△△× 24点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


シリウスS 過去の傾向から

どうにかこうにかシリウスSのデータまで辿り着きました。このシリウスSは4年前に12月からこの時期に移動。なのはいいんだがシリウスって冬の星じゃないの?まだ時期的に早いイメージがあるんだが。まあレースには関係ないか…。

1番人気が鬼強っ!
データはG靴砲覆辰討らの過去8年です。
1番人気
´↓´´´
2番人気
┃きΝ
3番人気
ЛЛき

1番人気が断然なんだが、2、3番人気は合わせて2連対のみ。なんなんでしょうか?この差は…。

次はハンデ戦なのでハンデに注目。
ハンデ57.5キロ(牝馬55.5キロ)以上
↓´Ν┃
57キロ(牝馬55キロ)
き悪

ハンデ57.5キロ…。いいような悪いような?ちなみにハンデ57.5キロ以上で上位3番人気までに支持された馬は
↓´

57キロ組は調子悪く、連に絡んだのは牝馬(55キロ)のトシザミカのみ。中途半端に強い馬はハンデに泣くと言う事でしょうか。

前走勝ち馬
前走重賞勝ち


前走OP勝ち


前走条件戦かち
ΝΝЛき

ヘタに前走勝つとハンデを貰っちゃうのか準OP組は前走負けてた方がいいくらい。条件戦から連勝を決めたのは昨年のアグネスウイング1頭で、ここまで3連勝中。前走1000万下を58キロ背負っての勝利。
今年は1000万下を勝ってきた馬が2頭いるが狙うなら牝馬で56キロを背負って楽勝したミリオンベルの方が良さげ。

今日のまとめ
久々で58キロを背負うブルーコンコルド。過去のデータからこの馬が連対する確立は約50%。それなら前走OP勝ちで56.5キロのハンデサンライズキングの方が人気的にも美味しい。
勝率が異様にいい1番人気にブルーコンコルドがなりそうなのが嫌な感じだが、ハンデ戦でトップハンデの1番人気なんて貧乏人には買ってらんない。
と言いつつ、チキンなんで△くらいはつけるかも…。最終予想は明日更新します。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬戦注目馬 東西で噂のSS産駒がデビュー

今週も新馬戦は土・日合わせて4レースのみ。土曜日は少々寂しいメンバーですが、日曜は東西ともに評判のサンデーサイレンス産駒がデビューです。

中山は藤沢厩舎の2歳初陣を飾るマチカネゲンジが一本被りになりそうな感じですが、阪神の方は面子が揃った感じでなかなかの好レースが期待できるのではないでしょうか。それでは順に注目馬を見ていきます。

4回中山7日(10月1日)5R 新馬 ダ・1200M
このレースの注目馬はマル外エイワナギ(父Pulpit)。母の半兄に種牡馬Take Me Outがいる超良血馬で血統は母系からも父系からもモロにダート向き。追いきり次第で東京開催まで待つという事だったが今週出走。調教師のコメントからは使ってからの方が良さそうだが…?。
もう1頭の注目馬は近親に英ダービー馬ハイライズがいるメイショウドトウ産駒ニーニャロカ。母父がSadler's Wellsのためノーザンダンサー系の同系配合でノーザンダンサーの5×5×3をはじめMill ReefやForli など大種牡馬のクロスが発生。なかなか血統オタクにはたまらない配合かも。

4回阪神7日(10月1日)5R 新馬 芝・1200M
10頭立てでやや寂しい面子。このレースではテイエムオペラオー産駒の2頭に注目。まずは調教の動きがいいテイエムオーディン(母父フジキセキ)。古馬と互角の動きという事です。ただ母はダートの短距離で2勝。芝は大丈夫なのか気になるところ。
もう1頭のテイエムクレバー(母父Nureyev)は配合が凄い。この馬もノーザンダンサー系の同系配合だが、父、母ともに母父がBlushing Groomのためかなり濃いクロスがかかりまくってる。ダビスタだったら危険な配合?いろんな意味で注目したい1頭です。

4回中山8日(10月2日)5R 新馬 芝・1600M
藤沢和厩舎の今年の2歳勢初デビューとなるマチカネゲンジを見るレース。父はサンデーサイレンスで母父Woodman。全姉は阪神JFで4番人気に押されたマチカネエンジイロという血統。牧場(ノーザンF)でも評判がよく当然POGでも人気になった1頭。入厩後もオンファイアよりも調教の動きがいいと評判。母父のせいかお姉さんは早熟ぽかったので初戦からぶっちぎる可能性大。

4回阪神8日(10月2日)5R 新馬 芝・1600M
こちらのSSはサードストリーム(母父Dixieland Band)。半兄にサードニックス、アグネスデキシイがいる血統で牧場での評判も良くPOGでも人気になった馬。血統的に早熟っぽいので早いうちから活躍できそう。ただし調教の動きにやや不安も…。
クロフネ産駒シェルズレイもPOGで人気になった馬。こちらはクロフネ産駒。母はファンタジーS3着のオイスターチケットで金子さんの所有馬。そういう訳で父・母ともに金子ブランド。この馬は追いきり絶好。
また叔父に米G毅馨,妊疋丱ぅ錙璽襯稗達加紊Behrensがいるフジキセキ産駒スナークムサシも かなりの良血馬。血統的にはダートの方が向いてそうだが注目しときたい1頭です。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


すずらん賞 過去の傾向から

すずらん賞の過去の傾向です。これで2歳OPの過去の傾向もおしまい。日曜の札幌10Rに組まれていますのでG義阿了餠皺圓にしたいところですね!

それでは、参考データは過去8年です。

上位人気
1番人気
´
2番人気

3番人気


一応、1、2番人気の決着が3回あるが飛び方もハデ。固いところに大きく貼る買い方は危険。また3連単、3連複で紐荒れが狙えるレース傾向。

距離、コース実績
連対馬16頭の距離、コース実績です。
札幌芝で勝ち鞍があった馬・・・9頭
札幌芝1200Mで勝ち鞍があった馬・・・6頭

困った事に距離実績、コース実績が無い馬でもバシバシ連対します。ましてやダート経験しかなくても平気で連対。そういう人気薄の馬を紐に加えるのもいいかもしれませんね。

地方馬
地方馬の全成績は1−2−3−41。人気馬より人気薄が走る傾向。
ちなみに地方馬で3番人気以内に支持された馬は着。中央出走歴のある人気薄を紐で押さえる程度が良さそうです。

500万勝ち馬
札幌芝1200Mの500万勝ち馬
↓´´

それ以外の500万勝ち馬(今回出走馬はいないが一応)
Ν

この時期の500万条件は大した面子も揃わず過大評価は禁物。今年はタイセイアトムが圧倒的な人気に押されそうだが…。どうでしょう?

今日のまとめ
逃げ馬が揃った中で人気を集めそうな逃げ馬のタイセイアトム。この馬をどうするか?他の人気になりそうな中央馬も逃げ馬ばかり…。かと言って地方馬は軸にするのは危険な過去の成績。
と言う事で前2走とも番手で競馬ができたダンツファルコンが今のところ◎候補。タイセイアトムに初戦で負けたが、展開の力を借りて逆転可能なハズ…。

最終予想は明日の夜に更新します。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年09月29日

スプリンターズSは(も)穴狙い。

スプリンターズS過去データ2回目。前回の記事では香港馬は危険なので軽視と書きましたが、そこで使ったデータがデュランダルカルストンライトオにも該当した為に人気馬4頭軽視!…するハメに。

まあ、まるっきり消しはしませんが折角なんでトコトン穴を狙ってみます。

高松宮記念
年に2回あるスプリントG気任垢ら春のスプリントG気寮績を無視したらいけません。多分…。特にスプリンターズSが現在の位置に移動してからの過去5年では結構な好成績のようです。
高松宮記念連対馬の成績
´↓

新潟開催分も1つ混ざってますが、春の勢力がそのまま通用するか?と言う事なので入れちゃいました。馬連の軸としてはまあ狙える成績じゃないでしょうか?
今年は2頭ともでますし、どっちか1頭は絡むでしょうか?

ステップ??
12月に行なわれてた頃はCBC賞、マイルCS組が中心で狙いが立てやすかったのですが、今の時期になってからはニントモカントモ…。ニンニン。
つまり、これだと言う好走ステップがありません。しかし、ある程度の共通したルールを発見しました。
それは前2走のどちらかで重賞で連対している事
過去10年の連対馬20頭中18頭に該当です。例外は海外遠征→G毅乎紊シーキングザパールと中山記念9着→セントウルS3着のデュランダルのみ。

今年これに該当しているのは香港の2頭と、デュランダルテイエムチュラサンシーイズトウショウゴールデンキャスト

前回で香港の2頭とデュランダルは軽視してますので残った馬は…
テイエムチュラサンシーイズトウショウゴールデンキャスト!?
これに高松宮連対馬のアドマイヤマックスキーランドスワンを足して…

さすがにこりゃ・・
時間があるのでもう少し考えます…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


札幌2歳S アドマイヤムーンピンチ…

札幌2歳Sの過去の傾向から2回目です。前回の最後に好走馬のデータを探すと書きましたが…。なんと!見つかりませんでした

とりあえず、昨日の最後にやった距離。コース経験の詳しいデータと脚質別の成績を。

札幌1800M
前走札幌芝1800Mの新馬戦勝ち馬
´
前走札幌芝1800M未勝利(2歳目の新馬)勝ち馬
Ν┃ΝきЛ

昨日のデータでは札幌1800Mの経験はアドバンテージになると書きましたが、並べてみるとこんな感じ。新馬、未勝利からだと1勝のみ。
コスモス賞1、2着馬の成績もイマイチだが、こっちもイマイチ。ただし前走1800M組は最近5年連続で連対中。

札幌芝未経験
Л´きキЛキЛキ┃

札幌未経験の馬で一回掲示板独占がある。札幌組のレベルがイマイチで例外ともいえる。この年を抜かして考えると3着が1回だけ…。軽視してもいいかもしれない。
今年のフラムドパシオンニシノロドリゲスはおまけにキャリアも1戦でレース間隔も開いてる。人気になりそうだが危険な香り。ただ札幌経験のないキャリア1戦馬の参戦は珍しく過去1頭のみ。その1頭も福島1200Mからのステップで今回の2頭とはニュアンスが違う。ある意味前例がないステップとも言えるかも。

逃げ・先行有利
基本的に逃げ・先行有利。只今2年連続で逃げ切り勝ち中で、一昨年は10番人気モエレエスポワールが逃げ切って波乱に。出来るだけ前につけられる馬を狙いたい。
連対馬4コーナーでの位置取り
1〜3番手・・・8頭
4〜6番手・・・7頭
7番手以下・・・1頭

あらまあ…。出遅れ癖のあるうちのPO馬には厳しいデータ。
大丈夫なんだろうか…。orz

今日のまとめ
データを調べれば調べるほど、危険な人気馬はアドマイヤムーンな気がしてならない。でも多分重い印を打ちます。ペーパーオーナーとして…。
純粋に予想だけすると、一番気になる馬はニシノアンサー。前走も逃げてかなりしぶとかった。逃げ・先行有利なデータがある上にノリさんが4頭の中から選んだ馬。軽視禁物。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList