2005年10月

2005年10月31日

頭固定したら2着!武蔵野S回顧  

大変遅くなりました。武蔵野Sの回顧です。
友人が天皇賞の馬単を取ったと聞いて、ご馳走になりに行ってました。

すっかり酔っ払ってます。変な事書いてたらすみません。
それでは予想結果です。ちなみに予想はこちら

 1着○サンライズバッカス
 2着◎カネヒキリ
 3着△ヒシアトラス
 4着−アジュディミツオー
 5着△ハギノベルテンポ

10着▲ドンクール
12着△トウショウギア
16着△サンライズキング

予想に関しては問題なかったように思う。データでも強かった3歳馬同士で決まったし、3着馬も前走掲示板に入った馬が来てくれた。
ただ、買い方がヘタクソ。馬連も馬単も大して変わらんと思い馬連にしたのは正解。
配当もつかないと思ったので馬連は2点買いにして、3連単で勝負を賭けたのも恐らく正解。
そして点数を減らす為に頭固定したのがダーイシッパーイ。
でも負けるとは思わなかったッス。出遅れちゃいましたね…。はぁ。

しかし何も頭固定した途端に負けなくても…。ダート6連勝中の単勝1.3倍の馬ですよ。しかも出遅れて。普通に競馬して負けてたらまだ諦めもつくんですけどね。チョット悔しい。

ただどう見ても1番強いレースをしたのはカネヒキリでしょう。正直ボロ負けするかと思いましたから。+3キロ背負ってあの競馬ですからね。フェブラリーSが楽しみ。前々からJCダートは距離が長いと言ってきましたし、ここを勝っても本番では軽視する予定。この負け方ならさほど人気も落とさないでしょうし一安心。

勝ったサンライズバッカスは強い競馬は見せましたが、今回は斤量面で恵まれてました。カネヒキリが出遅れなければ恐らく負けてたでしょう。
まだG気納瓦砲垢襪砲牢蹐覆さいします。父ヘネシーも気になる。これで本番で人気になってくれれば美味しいかな?

こんな事書いて、本番でこの2頭に本命・対抗打っていたら笑いに来て下さい。

酔ってて何書いてるかわからなくなってきました。
今日書く予定だったスワンSの回顧はまた明日か来年にでも。のんびりブログですみません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


只今、競艇勉強中その2

前回の記事から1ヶ月。今回が2回目です。

うちのブログを見て頂いてる方の殆どが競馬好きだと思うんですが、競艇には競馬との共通点が結構あるようです。

その1つがグレードレース。レースに格がある事。競馬もG犠,舛あると、その馬を見る目が変わりますよね。実際に見た事のない過去の馬や海外の馬でも格の高いレースを勝っているというだけで強いんだろうなとわかるってもんです。

アックマンなんか悟空にメタメタにされましたが、過去に2回も天下一武道会に優勝。ホントは強いんだろうなと想像できるわけですよ。

こういう格っていうのが、私が競馬が好きな理由の1つ。漢ってのは肩書きに弱い生き物なんでしょうかね。オーラをバンバン感じちゃうんですよ。
聖闘士星矢が好きな人ならわかってくれるかな。ゴールド聖闘士が出てきた時、痺れましたよね。

話がそれましたが、競艇にもグレードレースがあります。一般戦、G掘■猫供■猫気箸△襪錣韻任垢、なんとG気両紊帽垢乏幣紊離哀譟璽匹!!
その名もSG

SGのSはスペシャルのSです。Gは勿論グレードのG。分かってると思いますがスーパーゴールキーパーの略ではありません。

この、年に8回あるSGの優勝者が競艇界のトップクラスなわけです。なので、私のような初心者でも優勝経験を見れば誰が強いのか一目瞭然。

競馬でもG鞠脇瓜里梁亰茲論垢蠑紊りますが、故障や衰えて引退などで対決が実現しない事も多々あります。しかし競艇は選手寿命が長いので毎年トップレベルの戦いが見れるというわけです。

どうですか?おもしろそうでしょ?競艇も。

競馬に興味がある方なら半分以上競艇も楽しめるんじゃないかと思います。単に馬好きな人以外は。

次回の競艇の記事はまた1ヶ月後くらいに更新しますね。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 16:22|この記事のURLComments(4)TrackBack(2)競艇 

萩S フサイチリシャールごめん。

萩Sの回顧とレビューです。
まずは予想と予想結果から。→予想

1着−フサイチリシャール
2着▲ドリームパスポート
3着○ロジック
4着◎メイショウサムソン
5着−オースミタキオン

6着△マイネルバシリコス

フサイチリシャールごめんなさい。思いっきり軽視してました。確かに今回も楽に逃がしてくれました。5F目を13秒台に落とすなど絶妙な逃げを騎手がうった事も勝因の1つでしょう。
それでも直線引き離して3馬身差の勝利。強かったです。コレガリョウケツカ!
クロフネ、フサイチエアデールの息子という事ですので両親の現役時代を知ってる方も多いでしょうね。クラシックに向けて賞金加算は大きい。是非、出走して盛り上げて欲しいものです。

私のPO馬バシリコスは6着。多分馬場が渋ったのが敗因かと…。え!?違う?まだそういう事にしといて下さい。次、パンパンの良馬場で沈んだら…。また新しい言い訳考えます。

今回、全然レース回顧になってませんね…。まあいいや。
それでは数頭レビューです。今回のレースで追加した星は緑色のです。

4回京都7日(10月29日) 萩S1着 芝・1800M
フサイチリシャール・・・★★★+
今回も流れには恵まれた。が、重馬場で34秒4の脚を使って突き放している。クロフネ産駒だけに力のいる馬場になったのも良かったのかもしれない。瞬発力に不安があると以前書いたが、33秒台の脚は使えそう。レースを使いながら成長しているのでしょう。多頭数や速い厳しい流れでどうなるか不安もあるが、今後の成長次第で重賞は届くと思う。恐らくダートは鬼。

4回京都7日(10月29日) 萩S2着 芝・1800M
ドリームパスポート・・・★★★★
後方待機から直線で内に進路をとり、素晴らしい末脚で2着に突っ込んだ。アガリ3F33秒9。重馬場でこれだけの脚を使って3馬身も離された2着。展開に泣いた格好だが、たかが8頭立て。もっと早めに動くべき。おまけに前で競馬ができる馬なのに…。今回は完全に騎乗ミスと言いたい。強い内容だったがいつかポカはやるはず。人気があるうちは本命は打ちません。

4回京都7日(10月29日) 萩S3着 芝・1800M
ロジック・・・★★★★★
追い出されてからは思ったより伸びなかった。この馬は重馬場が苦手なタイプかもしれない。また見た感じではレース振りも全然幼い感じ。使われつつ徐々に良くなるとは思うが。まだまだこれからの馬、この1戦でどうこう言う馬じゃないでしょう。

4回京都7日(10月29日) 萩S4着 芝・1800M
メイショウサムソン・・・★★★+★
この馬も騎手の騎乗ミス。スパッと切れる脚はないのだからSペースになった時点で早めに動いて欲しかった。小倉ではそういう競馬をしていたのに。折角の長くいい脚が全く発揮できずに凡走してしまった。既に結果を出しているが血統的にはこれからの馬。今回の敗戦で底が割れたと思うと痛い目にあいそうです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年10月30日

そりゃなしだろ!天皇賞(秋)回顧

はぁ〜。まずは予想結果と予想を…。予想

 1着−ヘヴンリーロマンス
 2着◎ゼンノロブロイ
 3着ダンスインザムード
 4着−アサクサデンエン
 5着○スイープトウショウ

 6着△ハーツクライ
13着▲スズカマンボ
15着△リンカーン
17着×アドマイヤグルーヴ

エアグルーヴ以来8年振りに牝馬が優勝。と言ってもスティンガーが4着に入ったり、昨年も2着、3着が牝馬。出走すれば牝馬でも十分勝負になる距離なのはわかっていました。
なので今年は牡馬・牝馬に関係なく印を打ちました。そして4頭出走した牝馬中3頭に印を打ちました。ただヘヴンリーロマンスを除いた3頭です…。眼中なかったです。まるっきり。

G鞠呂8頭もいて、G杵対経験のない馬が勝つとは…。そりゃあなしだろ。

もともと陣営もここを叩いてエリ女に行く予定だった。いわば叩き台。それを勝つなんて…。そりゃなしですよね?

でも勝った馬が強いんですよね。素直に賞賛すべきなんでしょう。

本命ゼンノロブロイは予定通りの2着。ただ予想では力の衰えがあり、勝ち切れないのでは?と思っていましたが、Sペースの流れを中団から32秒7!の脚で突っ込んできました。まだ、力の衰えはなさそうです。
負けたのは位置取り(コース取り)の差でしょうか、相手の方がより展開が向いたという事でしょうか?
しかし抜け出したところを差されるとは思いませんでした。完璧な競馬だったんですけどね。もうひと踏ん張りできないのは、やっぱり衰えてるのかな?

3着ダンスインザムードは府中牝馬Sの回顧で次走は狙いたいと書いたんですが、なんとホントにキタ!こんな事滅多にないんだから馬券取らせてくれよと…。これで次走また人気になっちゃいますね…。ソリャナシダロ。
前走と同じようなレースのあがりが速いレースを今度は自ら動いて3着。完全に復活でしょう。

△のリンカーンは後方から。展開にも泣かされましたが、そもそもこの馬にこのあがりのレースは勝てません。例え前にいたとしても無理だったと思います。リンカーンを本命にした人はストーミーカフェを恨むべきでしょうか。しかしなんであんなSペースでにげたんでしょう?陣営の指示なんですかね?Hペースの逃げ馬なのに持ち味が出ませんよ。

結果にケチつけるつもりはないんですが、このレースの結果は今後のG祇鐇をディープインパクト1強ムードに変えてしまいました。勝ったヘヴンリーロマンスはJCには行かないでしょうし、仮に行ったとしても伏兵扱い。ディープインパクトが予定どおり年内1戦しかしないようだと出ない方のG気六廚い辰り盛り下がりそうです。

という事でシーザリオ早く戻ってきてくれ。

武蔵野S、スワンS、萩Sの回顧は明日更新予定です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー 良血タキオン産駒、カイシュウタキオン快勝。

新馬・未勝利、そして500万特別2レースを合わせた10レース分のレビューです。
今日も楽しみな馬が登場。祖母がディープインパクトの母ウインドインハーヘアの半姉というアグネスタキオン産駒のカイシュウタキオン。そして評判馬が揃った未勝利戦を制したキングヘイロー牝馬のドリームパラソル。2頭とも早く次走が見てみたいと思わせる勝ち方をしてくれました。

4回東京8日(10月30日)3R 新馬 芝・1600M
カイシュウタキオン・・・★★★★
ちょっと掛かり気味に先頭へそのまま控えずに逃げる。直線では捕まりそうな脚色に見えたが、二の脚を使い4馬身ほど引き離してみせた。最後はさすがに一杯になっていたが既にセフティーリード。最後は2馬身差の勝利。近親にディープインパクトがいる良血タキオン産駒。本来は差した方がいい気がする。

4回京都8日(10月30日)3R 新馬(牝馬) ダ・1400M
テンザンオトヒメ・・・★★★
スピードを生かしての逃げ。2番手以降の馬が4コーナーで手綱をしごくもこの馬は持ったままの抜群の手応え。直線に入ると殆ど追わずに5馬身差の楽勝。かなりのスピードの持ち主。ダートの短距離なら上でも即通用しそう。フジキセキ産駒で母父Nureyev。

4回京都8日(10月30日)5R 新馬 芝・1600M
アマノトレンディー・・・★★★★
クロコルージュ産駒。2番手を抜群の手応えで追走、直線に入って難なく先頭に立つと最後まで余裕を残したまま2着馬を2馬身半差をつけた。レースのレベルに疑問はあるが、この馬自身の能力はかなり高そう。血統からはダートもこなせそうで距離はマイル前後で良さそうなタイプ。

4回東京8日(10月30日)1R 未勝利 ダ・1600M
チェアマン・・・★★
道中は中団やや後ろで待機。直線で脚を伸ばしての差し切り勝ち。大型馬が叩かれて変わったか。また距離延長も向いた印象。ゴール前にもう一伸びしたように追われてしぶとい。エルコンドルパサー産駒で母父Polish Precedent。芝でも走れそうだがスピード感はない。

4回東京8日(10月30日)2R 未勝利(牝馬) 芝・1600M
ドリームパラソル・・・★★★★
多頭数の競馬の為か有力どころは前目で競馬。しかしこの馬は前走同様後方待機で直線勝負。前走ユノブラッキーと接戦を演じた末脚は本物。直線だけで10頭以上交わし更に1馬身1/4差をつけた。キングヘイロー産駒の牝馬にまた1頭大物候補。

4回京都8日(10月30日)1R 未勝利 芝・1400M
イイデチェロキー・・・★★★
Cherokee Run産駒だが芝替わりが良かったのか一変。また距離延長と差しに回ったのも合っていた感じがする。父よりも母父Theatricalの方が強く出たのかもしれない。近親にフサイチアウステルがいるマル外。スピード感あり末脚も上々。上でも楽しみ。

4回京都8日(10月29日)2R 未勝利 芝・1800M
メイショウジーゲン・・・★★★★
初戦はマルカシェンクの2着。相手が悪かった。今回は一転控える競馬、差し馬に向いた展開になったが素晴らしい末脚を見せて快勝。500キロを超える大型馬で叩いた上積みもあったし、馬体も大幅に絞れていた。メジロライアン産駒で末脚を生かす競馬も合っていそうです。

3回福島4日(10月30日)2R 未勝利 芝・1200M
エイシンラビアン・・・★★
2番人気のサクラモサとスタート直後から先頭へ。ゴール前まで2頭が併走する一騎打ちの競馬。追う物の強みか?勝負根性で勝ったか?ゴール前クビ差交わして勝利。しかしローカルの未勝利戦とあって面子もイマイチ。昇級後はまた先行して伸び切れない競馬が続きそう。

4回東京8日(10月30日) くるみ賞 芝・1400M
スーパーホーネット・・・★★★★+
萩Sに出てきても重い印をつけようと思っていた馬、2着馬にかなり粘られたが順当勝ちと言える。直線外に出す時に少しロスがあったが、追い出されてからの末脚は重賞レベル。長い叩き合いを制した勝負根性も一流。ちなみにあがり3F33秒6。前走より★を1つ追加しました。

3回福島4日(10月30日) きんもくせい特別 芝・1700M
リメインオブザサン・・・★★★★
こちらも萩Sに出てきても印を打とうと思っていた。今回は相手にも恵まれて楽勝。前半が速く今回もあがりが掛かる流れになったが、スローの瞬発力勝負勝負にも十分対応できるはず。サンプレイス産駒の唯一の勝ち馬だが、これで2連勝。これで今後が益々楽しみになりました。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年10月29日

天皇賞(秋) 最終予想

まずは今週調べたデータ関係です。良かったら参考にして下さい。
ステップ ステップ 実績 実績

過去10年で前年の天皇賞(秋)の勝ち馬は↓↓着。前年が中山だったシンボリクリスエスを除いても着。
そして有馬記念の勝ち馬は着。8着に敗れたのは完全にピークを過ぎたと思えるシルクジャスティスのみ。宝塚記念、英インターナショナルSの走りを見てもゼンノロブロイはまだピークは過ぎていない。緩やかに衰えているとは思うが2着は外さないだろう。というか2着の気がする。

ただこれほど確実な連軸はいないのでゼンノロブロイを本命。2000Mもベスト。

対抗になるのが、もの凄い連対率を誇る宝塚記念連対馬の2頭。どちらを対抗にするか迷いましたが、直行馬は2頭に1頭は撃沈のデータがあるので、一叩きされているスイープトウショウを対抗にします。ハーツクライは人気でポカする印象もあるので人気だと買いづらい。△で。

単穴は一発のある春の天皇賞馬スズカマンボ。人気薄での勝利でしたが強い内容。完全に本格化した感じ。2000Mも問題なく、ぶっつけも予定通り。世代交代も十分にあると思います。

ハーツクライ以外の押さえは、絶好調のリンカーンと人気薄で高配当期待の昨年の2、3着馬ダンスインザムードアドマイヤグルーヴの牝馬2頭。

買い目
◎ゼンノロブロイ○スイープトウショウ▲スズカマンボ
△ハーツクライ、リンカーン
×アドマイヤグルーヴ
ダンスインザムード

馬単 ◎⇔○▲△△×  

ロブロイ2着なら高配当なので馬連やめて馬単裏表で勝負!

3連単マルチ ◎○2頭軸で相手▲△△× 30点

点数と配当の関係で泣く泣く切ったサンライズペガサスとピークを過ぎたと見て消したタップダンスシチーで決まったら精神崩壊。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー オンファイア2戦目で順当勝ち!

オンファイア勝ちましたね。POのみなさまおめでとうございました。勝つといろいろ注文をつけたくなるものですが、まずは一安心でしょうか?まだまだこれから良くなりそうなだけに…。怖い。

先程行なわれた萩SではPO馬のバシリコス惨敗。馬券もかすりもせず…。メイン前にもうフラフラ…。フサイチリシャールのPOさんおめでとうございます。過小評価すみませんでした。
そしてロジタリアンのみなさま…。ドンマイ!?ドンマイですむのか?えーと。お疲れ様でした。
萩Sの回顧とレビューはまた後日やります。それでは今日の新馬・未勝利戦の11レース分のレビューです。

4回東京7日(10月29日)5R 新馬 ダ・1600M
ゼンノスカイブルー・・・★★
エリシオ産駒。近親にはヘルスウォール、サラトガビューティがいるなかなかの母系。逃げ馬以外の先行馬が直線バテバテで差し馬がジワリジワリと追い詰める展開。最後の最後で何とか交わして大接戦をものにした。スピ−ド感もなく上のクラスでは厳しいかも。

4回東京7日(10月29日)6R 新馬 芝・1400M
フォルタレーザ・・・★★★★
異系種牡馬Siphon産駒のマル外。道中は中団の前目を絶好の手応えで追走。直線に入って追い出されると大きくヨレながらも鋭い差し脚。2着馬と馬体を併せたところで再び大きく外に膨れるなど若さを覗かせながらハナ差、差しきった。大物感あり。真っ直ぐ走れるようになればOPでも活躍できるはず。

4回京都7日(10月29日)5R 新馬 芝・1200M
ロングフラワー・・・★★★
好スタートからハナを切る。道中マイペースで行けた分、直線での脚もしっかりしてた。最後まで2馬身の差を保ったままゴール。逃げて絡まれるとどうなるかわからないがまずまずのスピードはありそう。

3回福島3日(10月29日)6R 新馬 芝・1800M
コスモスペシャリー・・・★★
道中がびっくりするくらいドスローの流れを先頭で進む。当然瞬発力勝負になったが位置取りの差もあって1馬身3/4差をつけての勝利。今回は相手にも展開にも恵まれた感じ。おまけに母がエンゼルカロなだけに活躍期間が短そう。

4回東京7日(10月29日)1R 未勝利 ダ・1400M
アリマエクセレント・・・★★
道中は3、4番手を追走。直線で逃げる断然人気のシベリアンヒートを捕らえ、叩き合いをクビ差制しての勝利。2戦目での初勝利。マイネルラヴ産駒、全兄コクサイトップラヴを見ると芝もこなせそうな感じ。距離もマイルまでは行けそう。

4回東京7日(10月29日)2R 未勝利 芝・1400M
リネンヤクシン・・・★★
今回は逃げを打ってスムーズな競馬。直線でも良く伸びての逃げ切り勝ち。芝の短いところも合っていたのかもしれないが、減量騎手で斤量3キロ貰ったのも大きいはず。逃げる競馬もあっていそうだが上で通用するかとなると厳しい。

4回東京7日(10月29日)3R 未勝利 芝・1800M
オンファイア・・・★★★★★
出遅れて後方2頭目を追走。4コーナーでは最後方に。それでも直線外に出すと前走同様凄い脚。余裕を残したまま34秒2のあがりで3馬身差をつけた。今日は相手も弱く着差がどうのこうの言えないが、やはり末脚はトップレベルのものがありそうです。次走は東スポ杯らしいですよ…。

4回京都7日(10月29日)1R 未勝利(牝馬) 芝・1600M
キシュウティアラ・・・★★
向こう場面で2頭が落馬。その内1頭が1番人気と序盤から荒れ模様のレース。中団待機から直線外に出すと先に抜け出した2着馬をゴール前クビ差交わして勝利。展開次第でいい脚を使うタイプ。上のクラスでも嵌れば穴をあけるかもしれない。血統的にはダートも良さそう。

4回京都7日(10月29日)2R 未勝利 ダ・1200M
レソナル・・・★★★
スピード感ある逃げ、最内枠も手伝ってすんなりハナを奪う。直線では後続を引き離す一方で5馬身差。相手に恵まれたが今日は強い競馬。グラスワンダー産駒で母父Seattle Slew。マイルまでは持ちそうだし芝もこなせるハズ。

4回京都7日(10月29日)3R 未勝利 ダ・1400M
ブルーアイガー・・・★★
エルコンドルパサー産駒で母父フジキセキ。血統からもダートが向いてるようです。中団から脚を伸ばしての差し切り勝ちでゴール前の脚はなかなかのものでしたが、先行勢がバテた流れも向いた模様。現時点では強い先行馬がいると捕まえられなそうな感じ。

3回福島3日(10月29日)3R 未勝利(牝馬) 芝・1200M
クリスタルローズ・・・★★
中団やや後ろで脚を温存。差し馬向きの展開にも助けられたが、直線鋭く伸びて1番人気ボムシェルを差しきった。初戦以来の芝だが芝で脚を溜める競馬が向いてるのかもしれない。グラスワンダー産駒で母父サンデーとグラス好きには期待の大きい血統だが、上のクラスでもメンバー次第で展開待ちになりそう。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


日曜の2歳注目馬 ダンスオールナイト変わり身に期待!

日曜日の2歳戦は未勝利戦が面白い。東京の牝馬限定戦ではダンスオールナイトショウナンアルスロレットチャペルなど評判馬が激突。
また京都でもビーオブザバテンシノゴールドハイブレッドなどなどかなりの好面子が集まっています。

POG的にも面白そうなんですが、これらの馬人気もありそうですからね。変わり身がないと凡走しそうな馬もチラホラ。もしかしたら美味しい配当になるレースもあるかもしれませんね。こんな事書いたらPOさんに怒られそうですけど…。


4回東京8日
ダンスオールナイト
(2R 未勝利 牝馬 芝1600M)
(エルコンドルパサー×母父サンデーサイレンス)
母はダンスパートナー。超良血馬だがエリシオ産駒の姉と兄はちょっと残念の成績。この馬も初戦は人気を大きく裏切り8着。父がエルコンドルパサーに替わっているので走る可能性は高いハズなんだが…。初戦の負けはメンタル面の問題らしいので使われた変わり身は期待できる。

ショウナンアルス(2R 未勝利 牝馬 芝1600M)
(サンデーサイレンス×母父Kris S. )
こちらはショウナンハピネスの娘。ここまで3着、2着と勝ち切れない競馬が続いているが前走の勝ち馬は次走で500万下も勝っているように相手が悪かった。ここはチャンス十分。今回のライバルは変わり身があった場合のダンスオールナイトとロレットチャペル。

カイシュウタキオン(3R 新馬 芝1600M)
(アグネスタキオン×母父ヘクタープロテクター)
大爆発中のアグネスタキオン産駒ですがこの馬も期待の良血タキオン産駒。祖母ドレスデンの半姉にウインクリューガーの母インヴァイト、そして半妹にディープインパクトの母ウインドインハーヘアがいるという素晴らしい母系。調教の動きも良く初戦からいい走りが見られそう。

4回京都8日
ビーオブザバン
(2R 未勝利 芝1800M)
(King's Best×母父ザイーテン)
ノーザンFの持ち込み馬で金子オーナー、松国厩舎とキングカメハメハを彷彿とさせる馬。POGでも人気の1頭だけに、ここ2戦の敗戦でかなり精神崩壊してるPOさんも多いハズ。個人的には距離が長い気がするんだがどうでしょう。3戦目今回も芝1800M。

テンシノゴールド(2R 未勝利 芝1800M)
(ステイゴールド×母父Sadler's Wells)
デビュー戦は後方から凄い脚で突っ込んできたがハナ差届かず2着。1着馬は萩Sでも人気が予想されるオースミタキオン。3着馬も次走未勝利を勝ち上がっておりハイレベルな未勝利戦だった。ちなみに4着はキャプテンベガ…。orz
なにしろレースで1番目立っていたのがこの馬。ステイゴールドファン期待の1頭。

プリティアンブレア
(5R 新馬 芝1600M)
(トウカイテイオー×母父Storm Cat )
半兄はダートの短距離で活躍中のハリーズコメット。兄も2歳戦で好走していたし仕上がりは早そう。この馬も金子オーナーで生産ノーザンファーム。そしてPOGでも人気の橋口厩舎。いかにもPOG向きの馬といった感じです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList