2005年10月

2005年10月28日

スワンS 萩S 最終予想

スワンS予想です。週中に書いたデータです。良かったらどうぞ。

とにかく荒れるレース。とりあえず3ヶ月休養明け。距離も不向きのサイドワインダーはいない事にする。
相性抜群のスプリンターズS組で最先着のキーンランドスワンは生粋のスプリンター。1200Mまでしか勝ち星がなくこの馬も見なかった事にします。

と言う事で◎はスプリンターズS6着、昨年の優勝馬タマモホットプレイ。内枠に入りましたが昨年も最内枠での勝利。問題なし。
近走不振ですがスプリンターズSは4馬身1/4差なら復調気配。58キロのデータも悪くないですし得意の京都で復活!…の予定。

対抗はギャラントアロー。この馬もスプリンターズSから。着順ほど負けていないし京都は好相性。一昨年の勝ち馬、忘れた頃にくるのは良くある話。

単穴はマイネルハーティー。叩き3戦目。京都は2戦2連対。マイルより短距離の方が向いてそう。人気薄の3歳馬はよく絡む。狙い目。
押さえはリキアイタイカンペールギュントまで。

買い目
◎タマモホットプレイ○ギャラントアロー▲マイネルハーティー
△リキアイタイカン、ペールギュント

馬連 ◎−○▲△△ 本線
荒れるレースなので少額で○▲△△BOX 10点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△ 18点

自信度 まるでなし


続いて萩Sの予想です。萩Sの出走馬レビューはこちらから。

8頭立てと寂しいレースになりました。穴も狙い難く。点数を絞って予想するレースになりそうです。
本命はメイショウサムソン。唯一の2勝馬で距離延長もプラス、そして経験も豊富。恐らく連は外さないと思います。◎

対抗にロジック。メイショウサムソンに勝てる馬がいるならこの馬でしょうか。少頭数の緩い流れならキャリア1戦も不安材料にならず。1800Mで能力全開。

ドリームパスポート。前走が強い競馬。血統的にポカが怖いですが、能力はここでも十分通用するハズ。

△にPO馬マイネルバシリコス。時計の掛かる馬場より速い馬場の方がいいはず。そう信じてる。そうじゃないと困る。お願いします。

買い目
◎メイショウサムソン○ロジック▲ドリームパスポート
△マイネルバシリコス

馬連 ◎−○▲△ 3点

3連単 ◎→○→▲△
     ○→◎→▲△ 4点 

マイネルバシリコスが勝つなら馬券は外れてもいい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


武蔵野S 最終予想

明日の予想です。まずは武蔵野Sから。
週中に書いたデータはこちらからどうぞ。データ

ダートでは無敗のカネヒキリが登場します。当然ここは断然人気になりそうです。血統的に2000Mは長いと思っていましたが、世代間では能力が違い圧勝。JBCクラシックに出てくるようなら評価を落とすつもりでしたが、1600Mに出てきました。データ的にも不安はなく距離もOK。断然人気でも逆らえません。◎。
ここは勝ってもらって更に人気になりそうなジャパンCDで軽視する事にします。

59キロを背負う古馬のG汽曄璽垢篭貔鏃晃。実績上位のアジュディミツオーですが今回は切り。前走も本来の走りとは程遠い内容。もうひと叩き必要と見ます。勝負は次走。

対抗はデータ的にも強い3歳馬からサンライズバッカス。ダートで未勝利から古馬OPまで4連勝したのは実力のある証拠。G毅加紊呂△辰討盻転涵,舛ないため54キロで出れるのは美味しい。

単穴も3歳馬からドンクール。もともとマイル以下の距離を連勝してきた馬。2000Mは長かった。カネヒキリに3連敗中だが、ユニコーンSの時はドンクール57キロでカネヒキリ56キロ。今回は逆に1キロ貰ってるし距離短縮もプラス。逆転は厳しいかもしれないが差は確実に詰まるハズ。

恐らく配当的に馬連では押さえられないので、3連単用の△です。
データから前走掲示板に載っている馬を中心にハギノバルテンポヒシアトラスサンライズアトラストウショウギアの4頭。

買い目
◎カネヒキリ○サンライズバッカス▲ドンクール
△ハギノベルテンポ、ヒシアトラス、サンライズキング、トウショウギア

馬連 ◎−○▲ 2点

3連単 ◎→○→▲ ◎→▲→○
     ◎→○▲→△△△△
     ◎→△△△△→○▲  18点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


天皇賞 実績からその2

前回の続きの天皇賞のデータです。前回のデータはこちらからどうぞ。
実績からその1 ステップから

今日は宝塚記念、有馬記念で連対実績がある馬の天皇賞(秋)での成績です。データは前回と同じく過去10年で中山開催を除く9回を参考にしました。

宝塚記念
過去宝塚記念で連対した経験のある馬の天皇賞(秋)での成績です。今年の該当馬はスイープトウショウタップダンスシチーハーツクライの3頭。
1着馬
´
2着馬
↓↓Л´

素晴らしい成績。ちなみにその年の連対馬に限定すると
1着馬

2着馬
↓↓´↓↓

鬼のような連対率。ただ2着が多いようです。唯一10着と馬券に絡めなかったのは昨年のシルクフェイマス1頭で宝塚から直行。ハーツクライも直行ですが不安があるとしたらこれくらいでしょうか。スイープトウショウにはかなり心強いデータ。

おまけで3、4、5着馬は
Л

有馬記念
次は有馬記念で連対経験のある馬。今年はゼンノロブロイタップダンスシチーリンカーンの3頭。これも中山開催の年は抜いてあります。
1着馬

2着馬


さすがに有馬で好成績を残すと翌年走る馬が少なく、サンプルも少ない。ただ勝ち馬に限ると出走すればなかなかの連対率。8着に沈んだのはシルクジャスティス。既にピークは過ぎていた模様。

今日までのまとめ
古馬の2枚看板。ゼンノロブロイタップダンスシチーは年齢的な衰えが鍵。過去の名馬を見てもトップクラスの実力を何年も保つのは難しい。
タップダンスシチーがここでも連対するようならバケモノ。ゼンノロブロイも過去の傾向をみると2着、3着の可能性が高い。5歳の秋のテイエムオペラオーのような勝てそうで勝てない秋になるかもしれない。

最終予想は明日の夜にでも。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


土曜の2歳注目馬 オンファイア確勝?

今週土曜の新馬戦・未勝利戦に出走する注目2歳馬です。今月は大物感ある2歳馬がかなり出てきたため、POGで戦意喪失してる人も結構いるんじゃないでしょうか?
でも大丈夫!うちのグループにもまだ1頭も勝ち上がっていない猛者がいます!何も大丈夫じゃありませんね…。失礼しました。
そんな彼の今週の出走馬はショウナンアルス。あ。でもこの馬日曜に出走でした。明日また紹介します。

4回東京7日
オンファイア(3R 未勝利 芝1800M)
(サンデーサイレンス×母父Alzao)
みなさま御存知ディープインパクトの全弟。マイネルスケルツィが出てくるという情報もあったが回避したため、今回はかなり恵まれたメンバー。おまけに9頭立て。もはや勝つだけじゃなく注目はどんな勝ち方をするか。ここで負けると…。

メイショウルイーズ(5R 新馬 ダ1600M)
(アフリート×母父Nijinsky)
近親にはNHKマイルC2着など短距離で活躍したアグネスソニックがいる良血馬で小島太調教師が大絶賛している馬。ただ、とにかく吹かす事で有名な先生だけに実際走ってみないとわからない。ちなみに来年の桜花賞馬だそうです。

ダノンウイングス(6R 新馬 芝1400M)
(In the Wings×母父Mr. Prospector )
近親にヘクタープロテクターやシーロなどの種牡馬がいる良血馬で、日本で走った近親ではイブキパーシヴがいる。今年のセレクトセールを沸かしたダノックスの所有馬。鞍上にペリエを確保と気合十分。

ダンスフォーウィン(6R 新馬 芝1400M)
(ダンスインザダーク×母父ハウスバスター)
27日の追いきりでフサイチアンテウスに0秒8先着と調教抜群のダンスインザダーク産駒。併せた相手はフサイチアウステルではないので注意。動きも抜群ですが血統も祖母の半兄にUnbridledがいるなど優秀。かなり走りそう。

4回京都7日
タイキブラスト(5R 新馬 芝1200M)
(タイキシャトル×母父Miswaki)
タイキフォーチュン、タイキダイヤ、タイキリオンの半弟。血統から3歳の早い時期に活躍できそう。またどう考えても短距離馬。1200Mも合うはず。乗り込み量も豊富で初戦から期待できそうな馬です。

シルバートレイン(1R 未勝利 牝馬 芝1600M)
(シングスピール×母父Silver Hawk )
ブラックホークの半妹で近親にはホークスターがいる超良血馬だが、ここまで2戦逃げて6着、差して4着といまいちの競馬。ただ血統はやや晩成よりのところがあるので使われて徐々に良くなるハズ。叩き3戦目、そろそろ変わる頃。

3回福島3日
コスモスペシャリー(6R 新馬 芝1800M)
(スペシャルウィーク×母父スターオブコジーン)
母は地方馬ながらラベンダー賞、函館3歳Sを連勝したエンゼルカロ。母は早熟馬だっただけに早いうちから活躍できそうです。調教の動きも良く初戦から行けそうな感じ。と言うかこの母の子初戦から行かないとマズイだろう。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年10月27日

天皇賞 実績からその1

天皇賞のデータの3回目です。
前回はステップ別のデータを出しましたので、今回は実績別のデータを調べてみました。

G汽曄璽垢8頭いますから、もしかしたら天皇賞と相性のいいレースの勝ち馬や連対馬がいるかもしれません。データは前回同様過去10年。中山開催を除く9回分を参考にしました。

天皇賞(春)
まずは天皇賞(春)から。このレースの連対馬は今年の勝ち馬スズカマンボと昨年の2着馬ゼンノロンブロイです。
過去10年の天皇賞(春)で連対実績のある馬の秋の天皇賞での成績です。
1着馬
´´
2着馬
ЛЛ

天皇賞(春)連対馬はやはり強いようです。メジロブライトのようなステイヤーでも5着にはきています。またマヤノトップガンのように秋の天皇賞で連対してから春の天皇賞を勝っている馬もいます。非常に相性の良いレースです。久々ですがスズカマンボは仕上がってさえいれば好勝負可能なハズ。

天皇賞(秋)
前年、もしくはそれより前に秋の天皇賞で連対してた馬の成績です。連覇をしたシンボリクリスエスは中山開催の為データから外してありますのでご了承下さい。
1着馬

2着馬
ЛЛ

今年は昨年の1着、2着馬のゼンノロブロイダンスインザムードが揃って出走。ピークを過ぎてのボロ負けもありますが、基本的には善戦できるようです。ただ着順を落としている馬が殆ど。ゼンノロブロイを2着付けで買うのも面白いかもしれません。

安田記念
安田記念の連対馬はアサクサデンエンスイープトウショウ、そしてテレグノシスの3頭が登録。
1着馬

2着馬

意外にもあまり良くない成績。昔すぎてカウントしなかったヤマニンゼファーや天皇賞(秋)で好走後に安田記念でも好走したジェニュインアグネスデジタルなどもいるのであまり軽視はできませんが。
また安田記念の勝ち馬はマル外や外国馬が多いので出走できなかったというのもあるのかもしれません。

明日はまた他のレースのデータをやる予定です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


武蔵野Sデータ カネヒキリ問題ナシ

武蔵野Sの過去の傾向から。ただG靴砲覆辰読榁罎裡隠僑娃阿嚢圓覆錣譴燭里浪甬遑寛鵑里漾サンプル数が少ないので参考程度にしかなりませんが一応。

注目馬はなんと言ってもダートでは負け無し6連勝中のカネヒキリ。2000Mよりマイルの方が合いそうですしここでも強い競馬を見せるのでしょうか?
初めての古馬との対決とG鞠呂里燭瓠棕灰ロされる斤量が不安材料ですが。


それではまずG鞠呂寮績です。
´

+3キロもなんのそので連に絡んだのはクロフネイーグルカフェの2頭。ただし2頭ともこの時点では芝のG毅裡硲縫泪ぅ襭辰両,素蓮ダートのG鞠呂砲覆襪醗導阿弊績。前走マイルCS南部杯を勝って1.7倍の人気を背負ったゴールドティアラでさえ5着。

G蕎,素

G珪,素
キΝ┃悪Ν┃

G珪,素呂連に絡んだのは2頭。アグネスデジタルサイレントディールと2頭とも3歳馬でした。その他の重賞勝ち馬はだらしない成績。とは言え人気薄の馬もいるんでしょうからそれを除くと…。

重賞勝ち馬で上位3番人気までに支持された馬
Ν┃

2勝のみ…。クロフネサイレントディールとまたまた3歳馬。つまり今までの傾向からは重賞勝ちのある古馬が人気に支持されると飛びまくりです。

3歳馬の全成績
キ┃

さすがに人気薄の馬だとつらいですが上位人気に支持されると、かなり安定した成績。3歳馬が5番人気以内に支持されて掲示板を外したのは昨年のトップオブワールド1頭のみ。

最後に前走5着以内が好成績
過去4回で3着以内に入った12頭中11頭が前走5着以内から。例外1頭は宝塚記念10着からきた3歳馬サイレントディールのみ。それでも前々走でダービー4着と掲示板を確保。最低でも前2走以内で掲示板確保はしといた方がいいかもしれません。

今日のまとめ
カネヒキリにはデータ面からも全く不安要素なし。恐らく断然人気になるでしょうが逆らうのは無謀な気がします。相手も3歳馬を中心にしたいくらい3歳馬が好成績。古馬勢では56キロで前走掲示板確保のサイレンスボーイサンライズバッカスあたりがデータ的には良さそう。穴はハギノベルテンポ

最終予想は明日の夜に更新します

競馬blogランキング
TOPへ戻る


萩S 出走馬のレビューその2

昨日の続きです。今回は7頭分になります。
前回の6頭分はこちらからどうぞ。その1

実はこの記事1回下書きして保存してあったのが手違いで跡形もなく消滅。さすがに2回書くと飽きますね…。

フサイチリシャール・・・★★★
(クロフネ×母父サンデーサイレンス)
良血馬が2戦目で勝ち上がり。ただ楽に逃げてとことんスローに落としたように展開には恵まれた。初戦、2戦目を見る限り切れる脚を使えるように見えず、瞬発力勝負になると分が悪そう。ただ良血だけに今回ガラリと変わっていても驚けない。

ポートエレガント・・・★★
(デヒア×母父ホスピタリティ)
初勝利まで5戦。それも勝ったのはダートの1400M。母は芝の重賞を3勝したファンドリポポだがどうやら父デヒアの影響が強く出ている模様。前走も相手に恵まれた印象があり、たとえ芝がこなせてもさすがにこのメンバーではつらい。母が母だけにガラリ一変があっても…。かなり驚ける。

マイネルバシリコス・・・★★★★
(トウカイテイオー×母父サンデーサイレンス)
初戦は6頭立ての楽な競馬。前走札幌2歳Sは出負けしていいとこなしだが、血統からは時計の掛かる札幌よりも速い時計の馬場が合う。コース変わりで一変は十分ある。ハズ。ただPOの立場で言わせてもらうと福島希望。ここは相手も強い。

メイショウサムソン・・・★★★+
(オペラハウス×ダンシングブレーヴ)
前走1600MのOPを快勝。ただ1600Mにしては緩い流れ、走りからも血統からも本質的には長距離向き。今回の距離延長はプラスに働くはず。すでに1800MのSペースの競馬を3回経験しているのも強み。京都外回りなら長くいい脚がより生きそう。実績面からも当然中心の1頭。

モエロタケショウ・・・★★★
(サクラバクシンオー×母父リアルシャダイ)
バクシンオー産駒ながら1800Mで勝利。母父が効いてるようです。この辺りが限界でしょうが前走も溜めて逃げて終いも34秒6の脚。今回も楽に逃げれるようならしぶとく粘れそう。展開次第では十分チャンスあり。

リメインオブザサン・・・★★★★
(サンプレイス×母父サンダーガルチ)
前走の抜け出す時に使った脚は十分OPでも通用する脚。マイナー種牡馬で人気を落とすようなら狙いたい馬。また京都1800Mを経験しているのも強み。差してきそうな馬が多い今回のメンバーで前で競馬ができるのもいい感じ。

ロジック・・・★★★★★
(アグネスタキオン×母父サクラユタカオー)
初戦は鞍上の関係で当初予定してた1800Mから1400Mでデビュー。距離不向き、調教内容から1回使ってからと言われていたがあっさり快勝。もともと1800Mを使う予定でもあったし走りを見ても距離延長に不安はない。と言うかむしろプラス。また使ってからのコメント通り叩いた上積みもかなりあるハズ。キャリア1戦だけが不安材料だが能力で十分カバーできる!と思う。

次回は過去の傾向の予定ですが、この条件過去3回しかないんですよね…。
調べて見て面白いのが見つかった時のみUPします。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年10月26日

天皇賞 ステップからその2

昨日は毎日王冠と京都大賞典をステップにした馬の成績を調べましたので今日は他のステップの成績を調べてみます。

昨日の記事はこちらです。→ステップからその1
データは前回同様過去10年の東京コースで行なわれた9回の成績を参考にしました。

宝塚記念直行
最近増えてきている宝塚の直行組。今年もタップダンスシチーハーツクライアドマイヤグルーヴの3頭が登録しています。
宝塚掲示板から直行馬
´

きっちりボロ負けと好走に分かれてます。ただ宝塚記念で掲示板に載るような馬でも半分はボロ負けしている訳ですから当然ですが仕上がり具合は注意したいところ。宝塚6着以下から直行した馬は2頭しかおらず着。
ちなみに安田記念掲示板から直行した馬は着。こうみると春のG気ら直行した馬は大体半分は力を出せて、半分は力を出せずにボロ負けのようですね。

その他のステップ
オールカマー連対馬の成績
Л

サクラーローレルが3着、メイショウドトウが2着。そしてオールカマー4着から2着に入ったマヤノトップガンしか馬券になっていない。トップホースじゃないと通用しないようです。ホオキパウェーヴには厳しいデータ。

最後にセントライト記念をステップにしてきたキングストレイル。過去セントライト記念の勝ち馬が次走に天皇賞を選んだ事はないので、参考データとして過去10年のセントライト記念勝ち馬の次走の成績を調べました。
セントライト記念勝ち馬の次走成績
き鵜悪ЛЛ

連勝した馬どころか3着になった馬さえいません。参考成績とは言え気になる嫌なデータです。キングストレイルはかなり割り引いて考えた方がいいかも。

次回はまた他のデータをやる予定です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList