2005年11月

2005年11月22日

ジャパンC ゼンノロブロイは2着!か3着?

それでは、今日もジャパンCの過去の傾向からです。
データは昨日と同様過去10年で中山開催を除く9回分の成績です。

前走天皇賞(秋)
1着馬
↓´´
2着馬

3、4、5着馬

着外
Ν┃キ┃きキ

今年も8頭の登録がある天皇賞をステップにしてきた馬ですが、過去10年のデータを見る限り、3着以下からの巻き返しはなし。と言うか1着馬は天皇賞優勝馬からしかでていませんでした。
人気になりそうなハーツクライタップダンスシチーリンカーンあたりには不吉なデータ。ただ、タップダンスシチー、ハーツクライはぶっつけで天皇賞ですから上積みはあるかもしれませんが…。スズカマンボもそうでしたね。一応。

連覇失敗が今年のキーワードだとするとゼンノロブロイも頭にするのは危険。昨日の人気面でのデータからは3着以内は固そうですが。このデータからは何だか今回も2着っぽいですね…。

となると今回もヘヴンリーロマンスが勝つのでしょうか?ただ天皇賞1着からここでも3着以内に入った5頭は全て2400M以上のG気馬対経験アリ。唯一ぶっとんだバブルガムフェローはこの経験がありませんでした。
ちょっと怪しい感じがします。牝馬ですし。

前年のジャパンC
前年ジャパンCで連対してた馬の成績です過去10年だとサンプル数が少ないので過去15年の成績です。


それでもサンプル少ないですね…。すみません。どのレースでもそうですが2年連続好成績をあげるのは難しい模様。この他には2年目が中山開催ですがジャングルポケットが1着→5着。

連対馬以外では
スペシャルウィークが3着→1着
オグリキャップが3着→2着→11着
シンボリルドルフが3着→1着

など着順を上げてるのはみんな3歳→4歳でのものです。ゼンノロブロイは今年5歳。3歳からG気燃萍していただけに、そろそろピークが過ぎてる予感が。

今日のまとめ
ずばり、ゼンノロブロイは2着か3着でしょう! 先週デュランダルにも同じような事を書いたら8着に飛んでしまったが…。今回は大丈夫。
ただ1着にくる馬がわかりません。また明日ほかのデータからさがしてみます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


ジャパンCダート カネヒキリ消しちゃいます

ジャパンCダートも過去の傾向から。なんですが今年でまだ6回目。中山開催を除くと過去4回のデータしかないんですよね…。

ただこのレース去年は3連単3頭BOXで的中したレース!なので…今年はハズレる番だろうなぁ。

まあええ。ところで今年は断然人気になりそうなカネヒキリがいます。本質的にはマイラーだと思っているカネヒキリ。同世代では力が抜けている為2000Mでも圧勝してきましたが、古馬相手の今回は軽視しようと前から決めていました。

と言う事で今年は打倒カネヒキリ!まあ俺が倒すわけじゃないんだけど…。

まずは人気から
1番人気
´↓
2番人気
┃┃Л
3番人気

1番人気は安定!と言ってもクロフネとアドマイヤドンが2回。実質この2頭の成績じゃあまり参考になりませんよね…。
2番人気が不振!と言っても4頭中3頭が外国馬なんで、ニントモカントモ。にんにんでござる。
ただ3着以内に入った12頭中4番人気以下が8頭。ですからある程度強引な穴狙いも出来そうです。

3歳馬
3歳馬の成績
悪Л

勝ったのはクロフネ1頭。この馬はちょっと別格でしょうね。あとは酷い成績です。3着は昨年のジンクライシスですが昨年は上位2頭を除くとやや手薄なメンバーだっただけに微妙な感じ。
ここではデータに入れていない中山開催の年もアドマイヤドン、ゴールドアリュ−ルが1、2番人気で3着、5着と連に絡んでいません。ヤバイんでないかい?カネヒキリ

ジャパンダ−トダービー
毎年大井で行なわれる3歳の交流G気任垢、こにレースの歴代勝ち馬のジャパンCダートの成績は


4歳で出走したものも含まれていますが、酷い成績。中山開催のゴールドアリュールを入れても5着がやっとです。

ダービーGP
こちらは盛岡で行なわれる秋の3歳交流G機その歴代勝ち馬と連対馬の成績を調べてみました。
勝ち馬

2着馬


ダービーGP連対馬の最高着順はスターキングマンの4着。ただしこれは4歳時のもの。3歳時の成績に限定すると。
ダービーGP連対馬の3歳時のJCダートの成績


あまり3歳限定交流G気寮績を鵜呑みにするのは危険かと…。

今日のまとめ
カネヒキリは母父Deputy Ministerからもユートピア、サイレントディールのような強いマイラーではないかと。
ユートピア、サイレントディールも地方の交流戦では2000Mはこなすが、府中の2100Mではボロボロ。しかもまだ3歳。ダート路線はピークが長く古馬の層が厚い。3歳馬の成績を見ても惨敗もありそうな予感。
思いきって消す予定。この馬がクロフネ級のバケモノだったら諦めます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年11月21日

ジャパンC 過去の傾向人気編

今週はジャパンC。コメント欄でチョロっと書きましたが久しぶりに競馬場で観戦する予定。
私、競馬場に行くと、パドック派でも返し馬派でもデータ派でもなく完全に酔っ払い派。新聞の重要な情報を見落とすぐらいならまだいいのですが、馬券の買い間違えなんかもよくやります。実際競馬どころじゃない状態。

よく酒を飲みながら競馬をやっても当たるわけがないとか言う人がいますが、私はシラフでも当たんないので心配無用です。

でも折角ですからメインをビシッと当てて美味いモノでも喰いたいのが本音。今週はいつも以上に気合入れて行きますよ〜。

データは中山開催を除く過去10年分です。

上位人気の日本馬
外国馬は全く別ものと考えてまずは上位に支持された日本馬の成績から。
1番人気
´↓
2番人気
↓↓´
3番人気


1番人気は2勝しかしていないが日本の馬が1番人気に支持された場合、3連複の軸としては最適。6着に負けたのは故障後スランプ中だったナリタブライアンのみ。また2番人気の連対率は凄い事になってます。
外国馬の方は
1番人気

2番人気

3番人気


外国馬はあまり人気とか気にしない方がいいかも。問題は日本の芝に合うか合わないか?こんなの走んないとわかりませんけど。あとは血統とかで予想するしかないのかな?

もう少し詳しく人気面から
次は日本馬と外国馬を分けて調べて見ました。
日本馬の中で人気上位3頭の成績
上位1位
Ν´´↓
上位2位

上位3位
Ν

やはり日本馬でトップ評価を受けた馬の成績は安泰傾向。3着以内を外したのは上に書いたナリタブライアンと3歳馬バブルガムフェロー。2番手評価で飛んでいるのは3歳馬が3頭にG橘ぞ〕のラスカルスズカ。どうやらゼンノロブロイで固い模様。ハーツクライリンカーンや3歳馬は怪しい感じもします。

続いて外国馬の中での人気
上位1位
Л
上位2位
キ┃┃悪
上位3位
´きЛ┃きΝ┃

あまり外国馬に人気は関係ないのかもしれませんが、一応調べちゃったので載せときます。ここ10年の東京開催での優勝馬は外国馬の中で3番手までに支持された馬から出ています。
ちなみにそれ以下は
キΝキ
ЛЛ┃Ν鵜沖き


最近は大不振。ちょっと厳しいかも。

それでは明日はまた別のデータからです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


東スポ杯2歳S回顧 フサイチリシャール止まんねー

東スポ杯2歳Sの回顧&レビューです。
しかし止まらないですね。前に行って最後まで止まらないし、1戦ごとに強くなるのも止まらない。このまま連勝も止まらないのか?フサイチリシャール。今年はこの馬にいくらチョコ代持っていかれるのでしょう…。

それでは予想結果です。予想はこちら

1着△フサイチリシャール
2着−メイショウサムソン
3着○オンファイア
4着△リメインオブザサン
5着◎ニシノイツマデモ

6着×ネヴァブション

東京で差す競馬を試すと言ってたハズだが絶好のスタートを切ってそのまま逃げ切ったフサイチリシャール。レース後行く馬がいたら控えても良かったと言ってたが…。あんなスタート切られたら何も行けないだろ。
そもそも東京での差しを試すために、このレースを使ったハズ。差すつもりないんならそんなコメントするなと言いたい。

以上ただの愚痴でした。

で。1000M通過は60秒5。この時期の1800M、2000Mはスローで流れてあがりの勝負。なのでこの時計はかなり速いペースだと思う。
それなのに先行した3頭があがり上位3位までを記録。まるでスローの瞬発力勝負のような結果に。どういう事なんでしょう。これ??

上位3頭がめちゃくちゃ強いのか?それともCコースになって時計が出るのが原因なのか?

1分46秒9のレコードタイム。ラスト1Fを13秒で行ったとしても2000Mで2分を切る計算。例え馬場が速いとしても、そんな流れを終いあのあがりで走れる上位3頭はやはり強い。前の3頭にあんな競馬されたら後ろの馬に出番なし。データなんかなんも役に立たなかった。

それでは例によって数頭レビューです。今回は追加した★は★(緑色)です。

5回東京5日(11月19日)東スポ杯2歳S1着 芝・1800M
フサイチリシャール・・・★★★+★
また1個★を追加。この馬ホント走るたびにパフォーマンスがあがる。今回のようなペースで逃げてあのあがりを使えるんなら、差す競馬は暫く必要なさそう。スピードで圧倒できる。あとはわけわからん逃げ馬に絡まれた時どうなるか?その時は控えるのだろうが、控えても同じパフォーマンスができるのか?問題はこれだけ。

5回東京5日(11月19日)東スポ杯2歳S2着 芝・1800M
メイショウサムソン・・・★★★+★
掴めない馬。前走内容からも現時点での瞬発力勝負じゃ分が悪いと思っていたが、33秒8のあがりを使った。血統的にこういう厳しい流れは合うのかもしれないが…。もしかして来年には成長して強くなりそうと書いたが、もう強くなっちゃったのかしら?オペラハウス産駒だけに爆発してれば来年はとんでもない馬なってる可能性も。

5回東京5日(11月19日)東スポ杯2歳S3着 芝・1800M
オンファイア・・・★★★★★
前2走とは違い好スタート。3番手につけメンバー最速のあがりを使う。2着馬との叩き合いに負けたのは幼さが残る現状ではキャリアの差じゃないでしょうか。今回あんな競馬をした勝ち馬に勝つには、あがり33秒2以上の脚を出すしかなく今の状態でそんな脚を使ったら壊れます。負けはしたが強い内容。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年11月20日

マイルCS回顧 またハズレ。でもハットトリックありがとう

マイルCSの回顧です…。
まずは予想結果から。予想はこんなんでした。

 1着×ハットトリック
 2着△ダイワメジャー
 3着◎ラインクラフト
 4着▲ダンスインザムード
 5着−バランスオブゲーム

 7着ビッグプラネット
 8着○デュランダル
11着×サイドワインダー
15着×マイネルハーティー

デュランダル3連覇失敗。連覇失敗の可能性はあると見てたものの、ここまで大きく負けるとは予想外。33秒2とメンバー最速のアガリは使っているんですけどね。
4コーナーでスーッとあがって行ったところまでは良く見えましたし、直線入り口ではハットトリックと1馬身程の位置にいたような気がしましたが…。直線で差が詰まらないという事はやはり年齢的な衰えでしょうか。

勝ったハットトリックには参ったというしかありません。前走確かにいい脚を使ってましたがG機■猫兇任旅チ歴なし。過去の傾向からも飛ぶパターンかと…。しかも3番人気。シメシメと思っておりました。ペリエと京都3勝が怖くて×は打ちましたが来ても3着がやっとかなと思っていたので3連単3着付け…。

3連単は×△◎と入って6万馬券。3連複で79.6倍…。取れそうで取れない…。
ちなみに予想の買い目を見てもらうとわかるんですが、例えハットトリックがいなかったとしても3連単△◎▲で不的中。フォーメーションで買ってるのに。

これだと馬連は当たるんですけどね。こっちの方が悔しい外し方。だからあえて言おうハットトリックありがとう!

こんな馬鹿な私でも実は払い戻しありなんです。ビッグプラネットから総流しにしたリキアイタイカンの返還馬券です。100円。

ビールでも飲もうかな orz

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー ロジックが評判馬対決を制し2勝目!

勝ちましたねぇ。ロジック。これで1400Mで2勝目ですが次はどこ使うんでしょう?だんだん、訳わかんなくなってきましたね。
2着に負けたウインレジェンドは直線行き場をなくし不完全燃焼の競馬。外に出してからは良く伸びており勝ち馬とは力の差はないように感じました。武豊騎手に上手く乗られちゃいましたね。ガチンコでどっちが強いかも興味あったのでチョット残念。

また、ダートであまり出走がないクロフネ産駒でしたが、ようやくJRAのダートで初勝利。今後も芝で少し足りない馬がダートに出だしたら勝ちまくるんじゃないでしょうか。

5回東京6日(11月20日)5R 新馬(牝馬) 芝・1400M
ジョウノナンシー・・・★★★
道中は3頭固まった2番手集団で待機すると、直線で早めにスルスルと抜け出した。最後は遅れて追い出した2着馬に詰め寄られたがクビ差残して勝利。ハデさはないがスピードもあるし瞬発力もまずまず。母はシーズグレイスで半兄シャドウスケイプ。父がフレンチデピュティなので芝もダート両方で活躍できそう。

5回京都6日(11月20日)4R 新馬 ダ・1200M
コマノルカン・・・★★★★
道中は7、8番手で待機して脚を溜め、直線手前から追い出し開始。外から一気に脚を伸ばすと内で良く伸びる1番人気の2着馬をあっさり交わして半馬身差の余裕の勝利。展開が向いたのかもしれないが瞬発力は素晴らしい。父はボストンハーバーで祖母にリンデンリリー。コマノハイの半弟。父から距離に限界がありそうですが芝でも走れそう。

5回京都6日(11月20日)6R 新馬 芝・2000M
タマモサポート・・・★★★
好スタートを切ったが、内の3番手で控える。スローペースだったため4コーナーで一気に外からまくられ順位を落とすが内で我慢。直線入り口で上手く外に出されると鋭い伸びを見せて1馬身半差をつけて快勝。瞬発力勝負を制した。ただこれと言った評判馬がいなく手薄な感じの面子。真価は次走。

5回東京6日(11月20日)1R 未勝利 ダ・1300M
セイウンマル・・・★★★★
初戦は芝の1200Mで3着。今回はダートに替わったがスピードは全くと言っていいほど落ちず終始スピード感のある走りを見せた。道中は前に行く2頭を見ながら2番手集団で待機。4コーナーで先頭に並びかけると直線でもどんどん加速、2着には1馬身3/4差だが、3着以下は10馬身離しての勝利。

5回東京6日(11月20日)2R 未勝利 ダ・1600M
エイワナギ・・・★★
今回は逃げるかたち。マイペースで逃げて直線へ、ジワリジワリと差を広げ最後は4馬身差をつけてゴール。短距離向きのスピード感がないので前走から距離400M伸びたのも良かったのかもしれない。まだ余裕残しと言う事で今後の上積みに期待が持てる。

5回東京6日(11月20日)3R 未勝利 芝・1600M
シベリアンヒート・・・★★★
半姉にフェアリーS勝ちなど早い時期に短距離で活躍したマルターズヒート。この馬も父がUnbridled's Songなので完成度は高そうなタイプ。前2走は脚元の関係でダートを使っていたようだが、やはり芝の方がよりスピードが生きるようです。今日はそのスピードを生かしての逃げ切り勝ち。

5回京都6日(11月20日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
サザンビューティー・・・★★★
芝では瞬発力不足のためかダートへ。道中2、3番手からの競馬で直線では楽々と5馬身差をつける圧勝。やはり前走大敗は大幅馬体増が響いとようですね。絞れていた今回は行きっぷりも良かったです。やはり現状ではダート向き。ダートなら上でもやれそう。ちなみにクロフネ産駒の中央ダート初勝利。

5回京都6日(11月20日)2R 未勝利 芝・1400M
ナイスソニック・・・★★
今まで控える競馬だったが今回は好スタートからハナへ。直線で早々と一旦突き放しセフティーリード。最後は差してきた2着馬に1馬身まで迫られたが、余裕の逃げ切り勝ち。どうやら前で競馬をするのが合ってるようですね。ただ今回は相手にも恵まれての勝利。上で勝つにはスピード不足な印象。

5回京都6日(11月20日)3R 未勝利 ダ・1800M
マルブツリード・・・★★★★
どうやら距離延長が良かったのか、今までの決め手不足がウソのような伸び脚。道中は中団で脚を溜めていたが、直線手前で外から一気に進出し先頭を捕らえた。後は引き離すだけの独壇場。抜け出してからも最後までいい脚を使って大楽勝。初戦芝で3着に入っているしこの辺の距離なら芝でいけそう。

5回東京6日(11月20日)6R 500万下 芝・1400M
アポロノサトリ・・・★★★+
初戦は斤量減量の恩恵が気になって高い評価を付けづらかったが、2戦目のくるみ賞でも好位から鋭い脚を見せ2着。同斤でもパフォーマンスが落ちない事を証明。今回また3キロ減量だったが、中団から直線で外へ出されると33秒7の末脚でぶっちぎり。短距離ならOP以上でも十分通用できる。

5回京都6日(11月20日)5R 500万下 芝・1400M
ロジック・・・★★★★★
最内枠のため道中は内々の4番手にいたが一旦下げてウインレジェンドの外へ。4コーナーでもじっと追い出しを我慢し、3番手の内にいた2着馬に蓋をした。恐るべし武豊。直線半ばで外に出しあっさり抜け出して勝利。反応が速いです。距離は長い方がいいかと思っていたが案外マイル辺りも良さそうな感じ。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年11月19日

マイルCS 最終予想

本日はボコボコにやられました。書きたい事が沢山ある東スポ杯の回顧は月曜日に泣きながらやります。

引きずると余計に当たんないので、気分一新。マイルCSの予想です。
今週書いたマイルCSの記事はこちらです。
データ データ ステップ ステップ

3連覇を目指すデュランダルですが今年で4回目のマイルCS出走。そろそろ衰えが見えてもいいころ。そしてことごとく失敗している今年のG気任力覇。
強いのは百も承知ですが、2着、3着になりそうな予感が…。
ただこれと言ってデータに不安があるわけでもなく、恐らく今回も半端ない追い込みをしてくるでしょう。よって後ろから行く馬がこの馬に先着するのは不可能。ニューヒーローは先行馬と見ます。

ラインクラフト。同年の桜花賞馬はこれまでキョウエイマーチとダンスインザムードが連対。2頭とも2着というのが気になるが勝った馬がタイキシャトルとデュランダルなら相手が悪すぎ。今年のデュランダルなら勝つチャンスはある。

○はデュランダル。さすがに切るのは無謀。

▲はダンスインザムード。前走で完全復活?来ても不思議じゃないが、来なくても不思議じゃない。当日の気配次第だがそれも見てもわからない。何ともやっかいな馬。ただ天皇賞をステップにした馬はG鞠呂蝋チ蠕。頭も十分ある。

△は皐月賞馬ダイワメジャー。右回りのマイルと条件は揃った。ここで買わなきゃもうG気任惑磴Ε譟璽垢ない。先行脚質もいい。

最後に3連単3着付け要員として差し・追い込み勢からサイドワインダーマイネルハーティーハットトリックを。
そして差し馬の流れを唯一先行して5着に粘ったスワンSの内容が良かった大穴ビッグプラネット

買い目
◎ラインクラフト○デュランダル▲ダンスインザムード
△ダイワメジャー
×サイドワインダー、マイネルハーティー、ハットトリック
ビッグプラネット

馬連 ◎−○▲△  4点

馬単 ◎→○ 1点

3連単 ◎→○▲△→▲△×××  16点
     ◎▲△→◎▲△→○   6点 
 
これとは別にビッグプラネットからワイドで総流しをかける予定!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー タヤスツヨシ産駒トップオブツヨシが4馬身差で圧勝!

今日はもちの木賞を含めた11レース分全部まとめてレビューです。

しかし今日は逃げ残りが多いですね。逃げ馬を探して馬券を買えばいいんでしょうが、何が逃げるかわからないのが2歳戦。難しい…。


5回東京5日(11月19日)5R 新馬 ダ・1400M
ボストンキコウシ・・・★★★
父はUnbridled's Song産駒のSongandaprayerのマル外。ダートの短距離を7、8番手に付ける厳しい競馬になったが、直線逃げ粘る2着馬を外からクビ差、差し切っての勝利。あの位置から差しきるのだからかなりのスピードと瞬発力があるのだろう。もっと前につけられればダートの短距離で活躍できそう。

5回東京5日(11月19日)6R 新馬 芝・1600M
エイシンキャプテン・・・★★★★
キャプテンスティーヴ産駒で叔父に青葉賞2着のマイネルシアター。好スタートから最内枠を生かしてハナへ。直線でも手応え十分で並ばれてから追い出されるともう一伸び。更に突き放し最後までしっかり伸びて完勝。相手のレベルに疑問はあるが強い内容。昇級しても即通用しそうな感じ。

5回京都5日(11月19日)5R 新馬(牝馬) 芝・1400M
エアデュシェス・・・★★★★
先行馬がバテる速いペースを7,8番手で追走すると直線ではあっさり前を捕らえあっと言う間に抜け出した。最後は3馬身半差の楽勝。展開や相手にも恵まれたのかもしれないが、抜け出す時の脚が速くスピードがある。またまたアグネスタキオン産駒に楽しみな馬が登場です。

5回京都5日(11月19日)6R 新馬 芝・1600M
トップオブツヨシ・・・★★★★★
タヤスツヨシ産駒で母父トニービン。スタート良く2番手につけると、4コーナでも抜群の手応え。直線ではあっさり抜け出し4馬身差の楽勝。好位に楽に取り付くスピード。余裕を残して34秒3であがる瞬発力とかなり能力は高い。タヤスツヨシ産駒にもいよいよ大物候補が出たという感じです。

5回京都5日(11月19日) もちの木賞 ダ・1400M
レソナル・・・★★★+
激しい先行争いを抜群のスピードで制してハナへ。直線でもスピードは衰えず2着アグネストラベルを最後まで抜かせず逃げ切った。この相手で先手を奪えるあたりダートでは世代トップクラスのスピードがあるようです。グラスワンダー産駒ですからねぇ。大期待!芝でもやれると思うんですが距離はあまり伸びない方が良さそう。

5回東京5日(11月19日)1R 未勝利 ダ・1400M
エーピーレジェンド・・・★★
好スタートから2番手へ。前2走が逃げて一杯だったので無理に行かなくて良かったかも。またスピードがあるタイプではないのでダート替わりもプラスに働いたようです。早め先頭から押し切っての勝利。父はステイゴールド、母父Mt. Livermore。距離はマイルくらいまでが良さそう。

5回東京5日(11月19日)2R 未勝利 芝・2000M
マイネルグロリアス・・・★★★
6戦目で初勝利。今日はマイペースで逃げるかたち。直線に入ってもバテずにしっかり伸び、最後まで危なげなく1馬身3/4差の差をつけてのレコード勝ち。とはいえ東京2000Mのレースは少ないし、時計的にはあまり評価する必要はないかも…。自分のペースで行ければしぶといが、そうじゃないと脆そうなタイプ。

5回東京5日(11月19日)3R 未勝利 芝・1400M
ダンスフォーウィン・・・★★★★
前走は勝ち馬の決め手に屈したが、この馬も33秒9のあがりを使っておりいい瞬発力を見せていた。今回は中団やや後ろで脚を溜め、直線では一気に前を捕らえる競馬で快勝。やはりかなりの瞬発力があるようです。父はダンスインザダークだが、母父がハウスバスターなのでマイル前後で末脚を生かす競馬が合っていそう。

5回京都5日(11月19日)1R 未勝利 ダ・1400M
エイシンダンベリー・・・★★★
Five Star Day産駒のマル外。このFive Star Dayというのはミスプロ系のCarson City産駒です。好スタートからハナに立ち抜群の手応えで4コーナーをまわると、直線では離す一方で5馬身差の楽勝。いいスピードがある。マイペースで行けたのも良かったようで、上でも自分の競馬が出来れば勝ち負けできる。ダート向き。

5回京都5日(11月19日)2R 未勝利 芝・1600M
タガノバスティーユ・・・★★★
ここまで2戦は相手も強かった。今回は好スタートからハナにたっての逃げ切り勝ち。最後までバテずにもう一伸びぢ2馬身半差で楽勝。スパッと切れる脚がないので今回のような前で粘りこむ競馬が良さそう。やや太め残りで上積みはありそうだが、展開には左右されそうなタイプ。

5回京都5日(11月19日)3R 未勝利 芝・2000M
セレーノカント・・・★★
ハイライズ産駒、8戦目での初勝利。なかなか速いペースでの逃げると、直線に入って一気に後続を突き放す。直線半ばで3、4馬身のセフティーリードをとり、出し抜けを喰らわした。最後は追い込み勢に1馬身半まで詰め寄られたが上手く逃げ切った。これくらいの距離でこういうペースでの逃げが合っているのだろうが、条件が合わないと惨敗も。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList