2005年12月

2005年12月19日

有馬記念 ディープインパクト4冠へ 

今年の競馬も終わりが近づいてきました。今まで散々外してきた当ブログですが、終わり良ければ全て良し!
と言う事で今週は阪神最終05’ファイナルSを徹底攻略!…じゃなくて有馬記念を徹底攻略します。

ぶっちゃけ、やる事はいつもと一緒ですけど。

今年の有馬記念最大の目ん玉は何と言ってもディープインパクトが無敗の四冠なるか?
まあデータ調べなくても結論は出ているのですが、一応今日はディープインパクト中心のデータを調べてみました。

人気から
1番人気の成績
´´´

1番人気の3歳馬の成績

まず間違えなく1番人気になると思うので1番人気のデータを。過去15年で6勝、2着3回と勝率は40%、連対率60%。掲示板を外したのはトウカイテイオーのみで基本的に大崩れはなし。

1番人気に押された3歳馬は過去15年では5頭いて1勝のみ。これが古馬の壁なのか?ちょっと不吉なデータ。
しかし過去10年で見ると3歳馬は5勝と半分は3歳馬が勝っている。実際は3歳馬が強いレース。この時期に古馬の壁はもうないと見ていいと思う。

ファン投票1位の馬の成績
´´

一応載せてみました。

実績から
同年の菊花賞馬の成績
↓´

過去15年で11頭が参戦し3勝。意外とボロ負けもある様子。大丈夫か??ただディープインパクトの場合は三冠馬ですからね。

三冠レース全てで掲示板に載っていた3歳馬の成績



8頭中6頭はここでも掲示板を確保。異なるコース、距離で行なわれるクラシックである程度結果を出している馬はやはり能力高め。
勝ったのは三冠馬ナリタブライアン。メジロライアンとビワハヤヒデが2着。

11着に負けたウイニングチケットはジャパンCを挟んだのが余計だった模様。7着ナリタトップロードは中山コースが大の苦手と言われていました。

全て1着で通過したディープインパクトは何も問題なし。のハズ…。

サンデーサイレンス産駒
過去3番人気以内に支持されたSS産駒の成績
↓↓↓´

SS産駒は2勝しかしていないが、3番人気以内に支持をされるとかなりの確率で馬券に絡んでいます。唯一のボロ負けは3歳時のジェニュイン。菊をパスして天皇賞に出ていたように距離が長すぎました。

今日のまとめ
3歳馬が強いレース、それも過去トップクラスのレベルを誇る3歳馬。少し実績が劣る他の3歳馬の過去の傾向をみても掲示板は固そうだし、この馬なら突き抜けるのは間違えなし。
昨年のゼンノロブロイタップダンスシチーが相手なら面白いレースになったかもしれませんが、この2頭今年は昨年ほどの勢いもなく…。
古馬の壁の高さに疑問。1着固定で勝負します。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー フラムドパシオン、ダートは半端なく鬼。

最近クロフネ産駒のダート替わりでの勝利が目立ちますが、さすがにこのパフォーマンスにはびびりました。

時計も凄いが内容も圧倒的。やはりクロフネの子供ですね。数年後のダート路線はクロフネ産駒だらけになるんじゃないでしょうか?

たかが500万下1戦で何を言ってるんだバカヤロウ!とおっしゃる方もいるかもしれませんが、来年の3歳ダート重賞はこの馬が全て持って行くんじゃないかと思わせるほど衝撃的なレース内容。
POさんには申し訳ないですがフラムドパシオン、ケンタッキーダービー行ってくれないかな(リシャールと一緒に)…。そんな希望を抱かせてくれる馬です。

5回中山6日(12月18日)4R 新馬 ダ・1200M
ルックアミリオン・・・★★★
母はダート路線で大活躍したファストフレンドで父はフレンチデピュティという正にダーと向きな血統。道中は4頭が並ぶ激しい先行争いを避け少し離れた5番手を追走。直線で外に出すとバテた馬を楽々交し3馬身差で勝利。道中で後続は離れていたし、前は勝手に潰れた。いいスピードはあるが展開にも恵まれた感じ。

5回中山6日(12月18日)6R 新馬(牝馬) 芝・1600M
トップガンマリー・・・★★
好スタートからハナの奪い合いを譲らず先頭に立つ。なかなかのスタートで二の脚も速い。直線に入ると後続に並ばれたが直ぐに2馬身ほど突き放し逃げ切り態勢。最後は一杯、一杯になりながら差してきた2着馬をクビ差凌いでデビュー勝ち。今日は相手のレベルに助けられた印象。

5回中山6日(12月18日)7R 500万下 ダ・1800M
フラムドパシオン・・・★★★★★+
ダートは走ると思ったが、まさかこれ程とは…。スタート直後は外目の5番手あたりを追走していたが、向こう正面で積極的に飛ばす逃げ馬を追いかけ3番手まで押し上げる。4番手以下は離れて追走する形。そんな速い流れを3コーナーから4コーナーにかけて早くも先頭に並びかけ直線ではぶっちぎる一方の独走劇。2着以下に大差をつけレコード勝ち。ダート限定の6つ星評価。

5回阪神6日(12月18日)5R 新馬 芝・1400M
ツルマルローズ・・・★★★★
道中は4頭の先頭集団の直ぐ後ろで待機。4コーナーで外から被され行き場を無くしたが馬群をこじ開け伸びてきた。抜け出してからは外から伸びてきた評判馬ギーニョとの激しい追い比べ。突き放しては再度迫られる見応えのある叩き合いをハナ差残して勝利!素晴らしい瞬発力と根性。クロフネ産駒だが母系から距離は伸びてもマイル辺りまでが限界かも。

5回阪神6日(12月18日)6R 500万下 ダ・1400M
ブイトール・・・★★★
二の脚が速く楽にハナを奪うとマイペースでの逃げ。直線に入ると前走同様ジワリジワリと伸びる。馬体を併せられてから実にしぶとく結局最後まで抜かせずクビ差で勝利した。物凄い勝負根性と粘り腰。2、3番手からも競馬が出来るし、前で粘りこむ競馬ならOPでも大崩れはしなさそう。これで2戦2勝!

3回中京6日(12月18日)4R 未勝利 ダ・1700M
ゼットコマンダー・・・★★★
初戦は芝で3着もスローの瞬発力勝負で2番手から伸び切れず瞬発力に疑問が残った。今日はダートに替わり中団待機で脚を溜める競馬。3、4コーナーで徐々に差を詰め直線手前で大外から先頭集団に並びかけると、直線であっさり抜け出して2馬身半差で快勝。ダートで脚を溜める競馬がいいみたい。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー パッシングマークが新馬勝ち!

中京ダートでデビューしたパッシングマーク

この馬の母サクラサク兇鰐礁Specialの血を引く超良血馬。父がNorthern Dancer系のデインヒル、母父にMr. Prospector系のフォーティナイナーが入っているため、エルコンドルパサーとの配合ではインブリードの嵐。ダビスタみたいな配合になってます。興味のある方はチェックしてみて下さい。血統に惚れるハズ。

そんなパッシングマークがダートのデビュー戦を楽勝。当然芝でも走れる血統ですから今後が楽しみです。
それではレビューを。

3回中京6日(12月18日)2R 新馬 ダ・1700M
パッシングマーク・・・★★★★
道中はインの中団から。3コーナーから4コーナーにかけてジワジワ前に進出。直線手前で外から先頭を捕らえると、抜群の手応えで直線へ。直線半ばで先頭に立ちあとは軽く流して1馬身3/4差の楽勝。レースセンスの良さそうな馬。父エルコンドルパサーで母父デインヒル。血統からは芝でも走るハズ。

3回中京6日(12月18日)1R 未勝利 ダ・1000M
ポートジェネラル・・・★★★
約5ヶ月ぶりのレースもお構いなし。二の脚速く楽にハナを奪うとマイペースで逃げる。抜群の手応えでそのまま直線に向くとあとは離す一方で5馬身差をつけての勝利。相手は弱かったが休養明けでこの競馬なら上々の内容。父はスキャンで母父アスワン。やはりダートが良さそうです。

5回中山6日(12月18日)1R 未勝利 ダ・1200M
フレンチシェフ・・・★★
道中は中団から、3コーナーあたりで他馬が上がって行ったが焦らず我慢。4コーナーも内々を回り差を詰め直線でも狭い最内から突っ込んで抜け出した。狭いところに怯まず入っていける精神面は凄い。ただ抜けたスピードがあるようには見えず今日はロス無く競馬できたのも大きかった。ダートの短距離向き。

5回中山6日(12月18日)2R 未勝利 ダ・1800M
ビコージェネラル・・・★★★
Fusaichi Pegasus産駒で母父Northern Dancer。近親にティンバーカントリーやドバイミレニアムなど活躍馬が多数いる超良血馬。道中は緩い流れを後方2、3番手からの競馬。4コーナーから徐々に差を詰め、直線で外から一気に差し切った。半馬身差だが最後は押さえる余裕の手応え。ただ先行馬はバテバテ。相手にもかなり恵まれた印象。

5回中山6日(12月18日)3R 未勝利 芝・1600M
ビューティーパール・・・★★
好スタートからマイペースの逃げ。絡まれることなく楽に逃がしてもらえた。直線ではあっさり捕まりそうな手応えだったが、並ばれてからしぶとい。最後まで抜かせずクビ差で大接戦を勝利。なかなかの勝負根性があるが斤量も3キロもらっており色々恵まれての勝利。

5回阪神6日(12月18日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
ウグイスジョウ・・・★★★
フサイチコンコルド産駒で母父Be My Guest。ダート替わりで見事に一変。スタートは悪くなかったが激しい先行争いに巻き込まれないように無理せず中団の外を追走。直線に入るとエンジン全開。スピード抜群の末脚で一気に抜き去り7馬身突き放した。ダートの短距離なら上のクラスでも面白そう。

5回阪神6日(12月18日)2R 未勝利 ダ・1400M
ナムラアトランテス・・・★★★
この馬もダート替わりで一変。道中は後方2番手からの競馬。4コーナーで馬群の中から徐々に追い上げる。直線に向くとうまい具合に前が開き追い込み体勢。2着馬と同じ位置から追い込んだが加速力の速さであっと言う間に置き去りにした。結局前の馬も余裕で差し切り楽勝。

5回阪神6日(12月18日)3R 未勝利 芝・1200M
マリンフェスタ・・・★★
好スタートからハナを切るとドンドン突き放しての大逃げ。短距離戦でここまで逃がして貰えるとは。4コーナーでは7馬身くらいのリードを保ち直線へ。直線でも勢いは殆ど落ちず最後は3馬身差をつけての楽勝。ただただ展開が嵌った。と言うか、かわいがって貰っての勝利。

5回阪神6日(12月18日)4R 未勝利 芝・2000M
ロードエキスパート・・・★★★
Singspiel産駒で母父Rainbow Questというマル外。前走は差す競馬だったが今回は逃げる競馬。1番人気マコトタイセイにびっちり付かれながらの平均ペースでの逃げ。直線では早々に馬体を併せられたがしぶとくもう一伸びして突き放す。最後は差してきた2着馬にクビ差まで迫られる苦しい競馬だったが何とか凌ぎきった。切れる脚は無さそうだが並ばれてからの粘りは素晴らしい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年12月18日

阪神牝馬S回顧 アドマイヤグルーヴごめんなさい。

馬券は外した。しかも有終の美を飾ったアドマイヤグルーヴは無印。バッサリ切らせて貰いました。名馬にたいして失礼なことをしました。ごめんなさい。

しかも隣で嫁が大声援を送っているのに、タレろ!差せ!とか叫んでいました。人間、金が絡むとこんなものです…。

それでは予想と予想結果です。予想はこちら

1着−アドマイヤグルーヴ
2着▲マイネサマンサ
3着△クレドール
4着×ラインクラフト
5着−スナークスズラン

6着◎チアフルスマイル
8着○ライラプス
9着△オースミコスモ

過去の傾向からトコトン軽視した人気馬2頭。数々の不利なデータをはねのけてアドマイヤグルーヴが引退レースを勝利で飾りました。素晴らしいの一言。
年齢、斤量、ステップなど飛ぶ条件は揃っていたんですけどね、それでも勝つのが名馬なんでしょう。今日は肌と懐で実感しました。

もう1頭の人気馬ラインクラフトは逃げる競馬。楽に逃げているように見えたのですが、4コーナーで怪しい雰囲気に。
斤量面など不安材料がありましたが、斤量よりも疲れが出ているような感じがしました。4コーナーの手応えからボロ負けするかと思いましたが、それでも4着に粘るのはさすがです。

こちらは予想通りタレてくれた訳ですが、どうせ馬券が外れるならアドマイヤグルーヴとの激しい叩き合いを見たかった気も。

ところでマイネサマンサの法則はいつまで続くんでしょうね?暫く法則どおりにかってみようかな(笑)
次は無条件で消してみます。

それでは元気で丈夫で強い子供を生んで下さい。POGで候補に入れて待ってます。個人的にはクロフネとの産駒を希望。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


フェアリーS 回顧&レビュー

随分な結果になりました。有馬に弾みをつける週だと思ったのに、おもいっきり盛り下げて今週も終了。

まずはCBC賞の回顧から。

雪降りすぎ。 以上

続いてフェアリーSの回顧とレビューです。
予想はこんなんでした→予想

1着△ダイワパッション
2着−ウエスタンビーナス
3着△サザンビューティー
4着−アルジェナー
5着○コスモミール

7着△グリーンジュエリー
8着▲エイシンアモーレ
9着◎プラチナローズ

過去の傾向がものの見事にハズレました。阪神JF神話はあっさり崩壊。確かにエイシンアモーレコスモミールはレビューの方には書きましたが不安材料もあり、実際負けてもおかしくないかなとは思っていましたが…。
そして◎にしたプラチナローズは結局4番人気。データでも4番人気以下の阪神JF組はあまり成績良くないんですよね…。
なんとなく納得の敗戦。でも3頭まるまるすっ飛ぶとは思いませんでした。

2歳牝馬はホントに難しい。

それでは数頭分レビューです。今回追加した★は緑色のです。

5回中山6日(12月18日) フェアリーS1着 芝・1200M
ダイワパッション・・・★★+
速いペースに巻き込まれたら厳しいかなと思っていたが、なんと控えて差してきた。結果厳しい流れであがりの掛かる展開。ズバリ嵌った印象。正直レースレベルは重賞級とは言えずここを勝っても高い評価をしづらいが、差す競馬で結果を出せたのは大きい。1戦ごとにレース振りも良くなってるし今後の成長に期待。

5回中山6日(12月18日) フェアリーS2着 芝・1200M
ウエスタンビーナス・・・★★+
先行馬が総崩れした流れを2番手から良く粘りあわやの競馬。距離短縮もプラスに働いて強い内容。スローで流れた前走と違い速いペースにも対応できるスピードを見せた。ただやはりレースレベルには疑問が残る、次走過大評価されるようなら評価を下げたい。

5回中山6日(12月18日) フェアリーS3着 芝・1200M
サザンビューティー・・・★★★
後方待機からいい差し脚を見せたが1馬身半離された3着まで。この相手でも差し切るまでの瞬発力はなかった。あがりの掛かる流れで展開が向いただけに残念。芝でもソコソコ走れる事はわかったが、やはり現状ではダートの方がより力を出せると思う。

5回中山6日(12月18日) フェアリーS5着 芝・1200M
コスモミール・・・★★★+★
完成度の高さとキャリアを武器に重賞制覇最大のチャンスではあったが、伸び切れなかった。懸念通り中山の急坂が良くなかったみたい。平坦コースの短距離に出てくるまで買わなくてもいいんじゃないでしょうか。もう重賞ではちょっと辛い印象。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2005年12月17日

阪神牝馬S 最終予想

最後は阪神牝馬Sの予想です。

残りの2つの重賞はこちらです→フェアリーS CBC賞

週中に書いたデータはこちらから→データ データ

3つの重賞の過去の傾向を調べましたが、傾向どおりならフェアリーSはガチガチ。CBC賞は紐荒れ。そして阪神牝馬Sは大波乱も狙えるレース。
ここ3年万馬券は出ていませんが、過去9年で4回が馬連万馬券。そろそろデカイのがくる頃でしょう。

まずここが引退レースとなるアドマイヤグルーヴ。年をとったせいか引退レースと聞くと胸が熱くなる。ご苦労様です。
前走エリザベス女王杯で掲示板に載った馬は


人気を裏切る典型的なパターン。また6歳以上に連対馬なし。消し。

次に前売りで圧倒的1番人気のG毅仮’ラインクラフト。前走マイルCSで好走しここで1番人気に支持された馬は4頭。
しかし着と1勝止まり。

またこのレース56キロ以上背負った馬は14頭いますが2勝のみで2着はなし。1番人気の馬が6頭、2番人気が3頭いてこのあり様。
ちなみに勝った2頭は古馬。古馬でも厳しい56キロ。3歳馬では厳しい気も。さすがに消せないがおもいっきり軽視。

1、2番人気を切ってすっきりしたところで本命を。
◎はチアフルスマイル。重賞に挑戦するようになってからは壁が見えますが、マイル以下で6勝と短距離が得意な馬。はじめてマイル以下の重賞を走った前走は重馬場の影響もあってか7着も、着差は僅か1馬身3/4。牝馬同士ならチャンスは十分。

対抗にライラプス。7年前の優勝馬エガオヲミセテと同じようなローテ、同じような成績。一発あるならこの馬。今の時計の掛かる馬場も合いそう。

単穴にマイネサマンサ。阪神コースは5戦3連対。好走と凡走を繰り返しているが今度は好走の番らしい。騙されてみる。

その他の押さえはオースミコスモレクレドール。人気馬を軽視しているので、手広く行きたいが流石に他はいらない気がする…。

買い目
◎チアフルスマイル○ライラプス▲マイネサマンサ
△オースミコスモ、レクレドール
×ラインクラフト

馬連 ◎○▲△△BOX ◎−× 11点 

3連単(マルチ) ◎○軸で相手▲△△× 24点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


CBC賞 最終予想

続いてCBC賞の予想です。
残りの重賞はこちらから→フェアリーS 阪神牝馬S

CBC賞の過去の傾向で相手探しもやるハズだったんですが…。わすr・時間の都合で出来ませんでした。申し訳ありませんです。
過去の傾向はこちらから→データ

データからは紐荒れが多く3連単、3連複で穴狙いが可能なレース。軸を決めて手広く流したいところ。

まあ軸を間違えちゃうとその時点で終了ですけど。

軸は好相性の前走OP特別連対馬から。該当馬2頭いますが過去5年で4連対とこのレースが12月に移行してから抜群の成績を誇る3歳馬からシンボリグランを本命にします。
1番人気が予想されるマルカキセキは中京コースで5、10、5着。また休み無く使い詰めで来ているので疲れが気になり対抗まで。

相手は前走G気蚤臟圓靴診呂塙チ蠕のアンドロメダSをステップしてきた馬を中心に人気薄を数頭。

単穴にフェリシア、以下押さえでシルクトゥルーパーシルキーラグーンゴールデンロドリゴウインラディウス

手広く流して勝負。

買い目
◎シンボリグラン○マルカキセキ▲フェリシア
△シルクトゥルーパー、シルキーラグーン、ゴールデンロドリゴ
ウインラディウス

馬連 ◎○▲BOX ◎−△△△△ 7点

3連複(1頭軸) ◎−○▲△△△△ 15点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点

自信度 C 有馬に回す金がだんだん少なくなっていく。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


フェアリーS 最終予想

まずはフェアリーSからです。

他の予想はこちらから→阪神牝馬S CBC賞
週中に書いたフェアリーS関係の記事はこちらから。
データ 出走馬 出走馬 出走馬

なんの間違えか今オッズを見るとグリーンジュエリーが2番人気!出走馬考察でも書きましたが、確かに強いとは思います。穴で狙おうと思ってました。
でも2番人気じゃ…穴にならないじゃないの。まだ前売りだし当日売りで多少人気は落ちるかもしれませんが買いづらい。押さえで△

このレース前走が阪神JFで今回上位3番人気までに支持された馬が異様に強い。
´↓´↓´

このデータで言うとエイシンアモーレが鉄板のような気もしますが、4着に負けた1頭が阪神JF2着のアローキャリー。
このステップで連に絡んだ馬は7頭とも阪神JFで7着以下。エイシンアモーレは4着。ちょっと走りすぎな気も。ましてや休養明けでの爆走。反動も気になる。▲で。

と言う事で本命は残りの2頭から。どうも血統的に坂があるコースが不安なコスモミールより最近絶好調のクロフネ産駒プラチナローズを本命にします。
坂がある阪神でも勝ち鞍あり、距離短縮も歓迎。クロフネ産駒の2週連続中山重賞制覇に期待!
対抗にコスモミール

相手はサザンビューティーダイワパッション。あと上であげたグリーンジュエリーまで。

買い目
◎プラチナローズ○コスモミール▲エイシンアモーレ
△サザンビューティー、ダイワパッション、グリーンジュエリー

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

馬単 ◎−○▲△△△ 5点

3連単 ◎○→◎○→▲△△△
     ◎○→▲△△△→◎○ 16点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList