2006年01月

2006年01月28日

新馬レビュー アドマイヤカリブが控える競馬でOP勝ち

クロッカスSではアドマイヤカリブが控える競馬を見せて勝利。デビューから強い競馬を見せていたステキシンスケクンを力で捻じ伏せ勝負根性もある事を見せてくれました。

これでOP入り。サクラバクシンオー産駒ですがデビュー時は距離も持つと言われていた馬。ここから皐月賞に行くのか?やはりマイル路線を進むのか次走が大変興味深いところです。
POの方はマイル路線で賞金を加算して欲しいと思ってると思いますが…。
太先生、ここは是非スプリングSから皐月賞でお願いします。これ以上賞金稼がないで…。


1回東京1日(1月28日)5R 新馬 ダ・1400M
エルブランコ・・・★★★
クロフネ産駒で母父Nureyev。半兄にグラスボンバーがいる良血馬。道中は3、4番手の内でじっくり待機すると直線でも狭い内をこじ開けてスルスルと伸びてきた。ジワジワと伸びスピード感はあまり感じられませんでしたが、初戦で牡馬相手に勝利なら十分な内容。血統も良いし今後の成長に期待。

1回東京1日(1月28日)6R 新馬 芝・2000M
トーセンプレミアム・・・★★★
SS産駒で母はシングライクトークという良血馬。スタートはあまり良くなかったが少頭数の超ドスローの流れにも助けられ難なく4番手につける。直線手前で先頭に並びかけ最後は瞬発力勝負。2着馬と併せる形になったが最後半馬身抜け出してデビュー勝ち。そこそこ切れる脚はありそうですがやや迫力に欠ける印象。次走の上積みに期待。

1回東京1日(1月28日)7R 500万下 ダ・1600M
ダイワオンディーヌ・・・★★★
クロフネ産駒。これでダートに替って2連勝。好スタートから2番手につける。緩いペースを折り合って抜群の手応えで直線へ。楽に逃げた2着馬と叩き合いになりかなり抵抗されたがゴール前競り落として半馬身差の勝利。前残りで展開も向いたが着差以上に余裕のある競馬。勝負根性もある。

1回東京1日(1月28日)9R クロッカスS 芝・1400M
アドマイヤカリブ・・・★★★★★
前走は暴走気味に逃げたが今日は控えて4番手からの競馬。直線で逃げた2着馬に並びかけて一騎打ち。激しい抵抗に合い差し返されたりもしたがゴール前でアタマ差捻じ伏せた。控える競馬ができたのは収穫ですが、個人的にはスピードを生かす競馬の方が合ってる気がします。強い馬もいたが順当勝ち。

2回京都1日(1月28日)6R 新馬 芝・1400M
セイヴィングス・・・★★★
外枠から好スタートを切ったが激しい先行争いを嫌い中団で控えるかたち。直線勝負かと思いきや一気に4コーナーで外からまくり早めに先頭に立つ思い切った競馬。伸びを欠く先行勢を突き放し2馬身ほど抜け出した。最後は追い込み勢に迫られたがクビ差残して勝利。バクシンオー産駒でスピードあり。

2回京都1日(1月28日)9R こぶし賞 芝・1600M
ドラゴンウェルズ・・・★★★★
道中3番手からの競馬。4コーナーで早めに前に並びかけると直線で馬場の真ん中から力強く抜け出してきた。抜け出してからも力強く伸び差してきた2、3着馬を半馬身抑えて勝利。初戦の内容からは瞬発力タイプかと思ったが、今日は力強く長く良い脚を使用。

1回小倉3日(1月28日)4R 新馬(牝馬) 芝・1200M
スパニッシュソウル・・★★★
前の4頭が5番手以下を大きく引き離す展開を先頭集団内の4番手で待機。結局前に行った4頭の行った行ったで決まったが、直線では最内からスルスル抜け出して更に3頭を3馬身半突き放した。フジキセキ産駒で母父Mr. Prospectorとダートでも走りそうな血統ですがスピードもあるので芝でも結構やれるかも。

1回小倉3日(1月28日)9R くすのき賞 芝・1800M
セキサンフジ・・・★★+
今日も道中2番手からの先行策。4コーナーで逃げ馬がバテ早めに先頭に立ったがそのまま押し切った。他の先行勢や3、4番手にいた馬は直線に入ると伸びがイマイチ。2着馬は差してきて届かずの印象で今回は展開にもやや恵まれたような感じがする。


カリブは最高!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー またまたダート替りでクロフネ産駒が勝利!

この時期はダートのレースが多くダート替りが多いのは当然なんですが、今週もダート替りのクロフネ産駒スリーアトラスが強い競馬を見せてくれました。

芝でも走るしもし駄目でもダートで走るクロフネ産駒。これは来年のPOGでは大人気になりそうですね。
ちなみに私はクロフネ自体を突然変異のバケモノだと思っていたので、今年はおもいっきりノーマーク…。
代わりにアグネスタキオン産駒を2頭取りましたが…。新馬に強いはずなのに1頭は1番人気で4着。もう1頭は未デビュー。楽勝で裏目であります。


1回東京1日(1月28日)1R 未勝利(市) ダ・1400M
プライベートプラン・・・★★★
フレンチデピュティ産駒で母父Mr. Prospector好スタートからハナに立つとマイペースで直線へ。直線半ばでエンジンがかかると後続をグングン突き放し差を広げる。追い込んだ2着馬が4馬身差まで迫るのがやっとで最後は手綱を抑える大楽勝。この相手では力が違った。

1回東京1日(1月28日)2R 未勝利 ダ・2100M
タマモステイタス・・・★★
ステイゴールド産駒。今日も後方待機で脚を溜める競馬。向こう正面では最後方になってしまったが直線では大外一気の末脚でゴール前アタマ差捕らえて初勝利。長めの距離と直線長い東京コースが嵌った模様。あの位置から差すのは尋常じゃなく能力はありそうだが活躍できる条件は狭そう…。

1回東京1日(1月28日)3R 未勝利(牝馬) ダ・1600M
サウンドバイト・・・★★
ホワイトマズル産駒で母父Icecapade。半兄にパームシャドウという血統。大外枠から好スタートをきり先頭へ。直線に入ると直線半ばでリードを広げ逃げ切り態勢。ゴール前脚色が鈍り2着馬にジワジワ差を詰められたがどうにかハナ差残しての逃げ切り勝ち。あまり距離は長くない方が良さそう。

2回京都1日(1月28日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1800M
ブルーメンブラット・・・★★★
好スタート。内枠だった事もあり楽にハナへ。そのままの直線に向いて追い出されるとスピード感満点の末脚を見せ後続をどんどん突き放した。最後は4馬身差で勝利。アドマイヤベガ産駒なのでダートはどうかとも思ったがパワーもありスピードで圧倒できた。とは言え芝の方が良さそうな気も。

2回京都1日(1月28日)2R 未勝利 ダ・1200M
スリーアトラス・・・★★★
今週もまたクロフネ産駒がダート替りで初勝利。外枠から押して押して激しい先行争いを制すると直線でもさっぱりバテずに一人旅。先行馬は激しい先行争いで潰しといて自身は突き抜けるのだからかなりの強さ。差してきた2着馬に4馬身差をつけての楽勝。ダートの短距離なら昇級後でも即通用しそうな雰囲気。

2回京都1日(1月28日)3R 未勝利 ダ・1400M
スナークムサシ・・・★★★
フジキセキ産駒で母父Woodman。道中は掛かっていたようで馬群の中に入れ4、5番手を追走。4コーナーで上手く馬群を割り抜群の手応えで直線へ。持ったまま先頭に並びかけ、追い出してからはあっさり抜け出す強い競馬。気性に難がありそうですが能力高め。血統からもダートの短距離向き。

2回京都1日(1月28日)5R 未勝利 芝・2200M
タニノベリーニ・・・★★★
ここまで8戦し2着が4回と勝てそうで勝てない競馬が続いていたが、今日は中団待機から4コーナーで外からまくり早め先頭で押し切る競馬で評判馬テューダーローズを1馬身半押さえて初勝利。切れる脚がないので今日のような早めに仕掛けて粘りこむ競馬が合っていそう。

1回小倉3日(1月28日)1R 未勝利 ダ・1700M
フレンドシップ・・・★★
フレンチデピュティ産駒。ダートに替り2着2回、3戦目での初勝利。道中は4番手の外を追走し4コーナーで外から上がって行った。直線3番手から力強く抜け出し1馬身1/4差をつける勝利。スピード感はさほど感じないが力強い走りで最後まできっちり伸びた。

1回小倉3日(1月28日)2R 未勝利 芝・1200M
カノヤザミラクル・・・★★
縦長の展開を5番手の外から追走。4コーナーから直線にかけ徐々に差を詰め直線で末脚勝負。豪快に追われるとラスト100M付近で一気に加速。前を捕らえ1馬身の差をつけてゴール。エンジンが掛かるまで時間がかかったがきっちり捕まえた。相手にも恵まれ展開も向いた印象。

1回小倉3日(1月28日)3R 未勝利 芝・1800M
コウエイグレート・・・★★
7戦目、芝に戻っての初勝利。かなり低レベルなメンバーが揃い相手にも恵まれたレースでしたが、道中5番手から直線半ばで前を捕らえ一瞬で3馬身つけるなかなか見所のある競馬。オース産駒ですがスピードが無い分この位の距離が向いてたのかもしれません。ただ次走相手強化でどこまでやれるかは疑問。


クロフネ ~Bon Voyage!~

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年01月27日

東京新聞杯 最終予想

混戦ムードの東京新聞杯。狙ってたロードマジェスティが出ないのは残念ですが、過去の傾向からも大きい配当が狙えるレースですし今回は穴狙いの予想で。

過去の傾向はこちらからです→データ

まず人気どころのウインラディウス。東京コース4勝で一昨年の優勝馬でもありますが流石に59キロは厳しい。今回は人気にもなりそうですし思い切って消し。

そしてもう1頭の藤沢厩舎所属馬キングストレイル。ここ2走太目残りで惨敗。きっと太りやすい体質なんでしょう。一気に10キロ以上絞ってくる可能性もありますがあまり冬場は買いたくない…。人気にもなるでしょうし妙味なく消し。

人気どころの2頭を軽視したところで本命です。

東京コースに滅法強くG軌妥諜念以外は全て馬券に絡んでいる東京巧者。その安田記念も11着とは言え僅か4馬身ちょっとの差。前走京都でボロ負けは度外視。好成績の56キロの斤量も魅力的なオレハマッテルゼに◎。

対抗はアルビレオ。マイルのG靴任楼堕蠏晃。前走はクビ差で3着に敗れたがお陰で55キロで出られる。ここ2走お世話になってるので流れに逆らわずもう一発。

単穴に当初本命も考えたグランリーオ、そして押さえにデータから好成績の前走OP特別好走馬フジサイレンス
そしてインセンティブガイキネティクスメイショウオウテまで手広く行きます。

買い目
◎オレハマッテルゼ○アルビレオ▲グランリーオ
△フジサイレンス、インセンティブガイ、キネティクス、メイショウオウテ

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点

このレースに川崎記念の払い戻しの半分を投入予定。
ちょっと勝負に出ます。

俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 1

競馬blogランキング
TOPへ戻る


アグネスタキオン産駒をちょこっと分析

昨年25頭の馬が勝ち上がり2歳リーディング2位(1位はSS)に入った新種牡馬アグネスタキオン
勝馬率0.385、アーニングインデックスも1.80と十分好成績を残しましたが、2勝目を上げる馬が少なく(2頭のみ)どうもパンチに欠ける印象。
しかも初戦で強いパフォーマンスを見せる事が多く、2戦目で人気でこけるパターンが結構多いように感じます。

これから更に活発になってくる3歳路線。馬券対策と来年のPOG対策をこめて、アグネスタキオン産駒の成績をちょいと分析してみます。

新馬戦(1月23日現在)
1番人気になった馬の成績
´´´´´
2、3番人気になった馬の成績
↓´´´´´´↓´´↓↓キキききキ
4、5番人気の馬の成績
´きЛ
それ以下
きキΝЛ

しっかし上位人気に支持される馬が多いですね〜。ちなみに並び順は成績順で調べてしまったので出走順ではないです。
新馬戦で1、2、3番人気に支持されたアグネスタキオン産駒はかなり信頼できると言えそうです。逆に6番人気以下だと連対なし。

500万条件での成績
1番人気の成績
↓↓
2、3番人気の成績
´↓↓きキ
4、5番人気の成績
キ鵜
それ以下


勝ちっぷりの良さから昇級後も人気に押される事が多いタキオン産駒ですが、殆どが人気以上に走れず。3番人気以内に支持された馬がのべ11頭もいながら1勝のみの寂しい成績。昇級後のタキオン産駒は上位人気の馬を馬単2着付けで買うのが良さそうです。

OP、重賞での成績
1番人気の成績
´
2、3番人気の成績

4、5番人気の成績
キΝきき
それ以下
┃き

OP、重賞でも上位人気に支持される事が多いですが、5番人気以内に支持されたのべ20頭で連対数はたったの3回…。15%の連対率。
人気以上に走る事はマレ。買えても3番人気以内の馬を2、3着付けで買うのがベスト。明らかにOPの壁にぶち当たってる感じがします。

結論
新馬戦で上位人気に支持される事が多いのは、血統も多少はあっても調教の良さが大きいかと。早い話、タキオン産駒は抜群に仕上がりが早く初戦から力を出せる馬が多い。
その代わり2戦目以降に上積みが殆どなく勝ち切れないという事かもしれません。普通は新馬で勝てないくらいの能力の馬を仕上がりの良さで勝たせる力はありますが、飛び抜けた大物はなかなか出せないタイプなのかも?

現時点でどうこう言うのは早い気もしますが、これだけ勝ち上がってて重賞勝ち馬がショウナンタキオン1頭のみ。もしかしたらフジキセキみたいになっちゃう可能性もあるかもしれません。
SSの後継種牡馬として活躍して欲しいので、もう2頭くらい大物が欲しいところですが…。果たして。

アグネスタキオン 光を超えた伝説

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年01月26日

根岸Sは大穴狙い!

続いては根岸Sの過去の傾向から。と言っても府中ダート1400の条件で行われたのは過去4回のみ…。あまり参考にならなそうな気もしますけど。

やらないよりはいいかな?という事でやってみます。

上位人気
1番人気

2番人気
きΝ
3番人気


僅か4年分のデータですが明らかに波乱傾向。上位3番人気の12頭で連対2頭と悲惨な成績。連対馬8頭中6番人気以下が5頭。大穴狙いが可能です。思い切って上位人気馬無視するのもアリなのかも??

斤量
メイショウボーラー
59キロ、バランスオブゲームが58キロ。人気になりそうな2頭が結構な斤量を背負ってますが…。
斤量58キロ(牝馬56キロ)以上の馬
Ν

実績馬が多いので人気になってた馬も結構いますが勝ち星なしで1連対のみ。軽視してもいいのかも。特にバランスオブゲームは初ダート。結構、穴人気しそうな雰囲気ありますが…。消しでいいのかな?

前走成績
ガーネットSで3着以内の馬
´´

過去4頭の勝ち馬の内3頭が前走ガーネットS3着以内からと好相性。今年の2頭はあまり人気も無さそうですし美味しいかもしれません。

JCDから直行した馬

JCD、ガーネットS以外の重賞で掲示板に載った馬
Л┃
G気鮟く重賞で6着以下
キΝきΝ┃
前走OP特別連対馬

前走1600万条件勝ち馬


前走芝のレースは省きました。案外成績が良くないのが前走重賞掲示板組。人気で飛んでる馬も多いですし要注意。
前走OP特別連対馬と条件戦を勝ち上がってきた馬はサンプル数少なくあまり参考になりませんでした。怪しい予感がします。

今日のまとめ
大穴が狙えるレースなので大穴狙いで行きます。狙いは相性のいいガーネットS組からリミットレスピッドが現時点では本命候補。
メイショウボーラーバランスオブゲームは消すつもり。相手はサンライズバッカスを中心に手広く人気薄まで押さえたいところ。3連単で大穴を狙います。
最終予想は土曜の夜にでも。

大穴

競馬blogランキング
TOPへ戻る


京都牝馬S 1番人気不振なので穴狙い!?

京都日曜のメインは京都牝馬S。なんですが牝馬限定戦を最近当てた記憶がないでござる。

混戦模様で面白そうですが、資金は控えめにしておこうかな…。
このレースも東京新聞杯同様、収得賞金ごとに斤量が増える別定戦。斤量が予想の鍵になるんではないでしょうか?
しかしオースミハルカの59キロって…。ホントに出すのかな??結果によっては引退レースの可能性もあるようですが。

それでは過去の傾向から。データは過去10年です。

上位人気
1番人気
ЛきΝ
2番人気
↓↓´
3番人気
きΝΝき
4番人気

5番人気
´Л´

酷いっすね…。1、3番人気。オッズも考えるとちょっと1番人気は手を出したくない感じ。その代わり2番人気が調子良く3連複の軸には最適。
また4、5番人気もかなりの好成績。馬券妙味があるのはこの辺でしょうか。
6番人気以下の突っ込みが3着以内に8回。2着以内だけで見ても4回もあり紐荒れもかなり期待できそうな感じです。

斤量から
まずは軸探しという事で5番人気以内の斤量別成績です。
58キロ・・・
57キロ・・・
56キロ・・・ΝキΝき
55キロ・・・┃き
54キロ・・・きЛ´´´
53キロ・・・
52キロ・・・´

まんべんなく飛んでますが、出走頭数の割りに1勝しか上げていない55キロ組。しかもその1勝はG鞠魯咼錺魯ぅ検56キロ組も実績の割りには…の成績。そこそこ走るがそこそこで終わっちゃう馬が多いようです。
また1番人気で飛んだ6頭中5頭が55キロ以上の馬。狙うのは54キロ以下がいいかもしれません。

今日のまとめ
データからの狙い目はチアフルスマイルディアデラノビア。このレース54キロ以下の斤量で1、2、3着独占が過去10年で4回もありました。この2頭54キロ!何だかいい感じ。2頭とも出ますように!
そしてディアデラノビアが1番人気になりませんように!

オースミハルカ
の59キロは流石に厳しいと思う。もし出ても消し。例え引退レースだとしても心を鬼にして切る。
そういえば阪神牝馬Sも同じような事言ってアドマイヤグルーヴを消したら来たんですよね…。また同じ過ちを繰り返すのか…。

「あの馬は今?」ストーリーズ―引退した名馬、その後の物語


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年01月25日

エアグルーヴ04も池江泰寿厩舎へ

エアグルーヴの04(父ダンスインザダーク)はどうやら池江泰寿厩舎に入厩するようですね〜。

天皇賞馬エアグルーヴの息子にして半姉にアドマイヤグルーヴがいる超良血。来年度のPOGの目玉になるのは間違えない馬ですしどこの厩舎に入るのかは気になっていましたが、またまたこの厩舎とは。

池江泰寿厩舎は今年あの3億3,000万ホースのフサイチジャンクを管理していますが、エアグルーヴの04はそれを凌ぐ
4億9,000万円!

2頭で8億2,000万ですよ!?1頭でも管理するのは緊張するでしょうに2頭も預かるなんて肝っ玉すわってますよね。私だったら3日で頭が禿げ上がりそうだ…。
書き忘れてましたがこの馬も関口オーナー。しっかし金ありますね〜。POGで狙ってる人は厩舎よりも馬名が気になるかもしれませんね。
またメディア関係の馬名になるのかな??

ちなみにこの姉弟は今まで1頭もPOGで指名した事がありません。今年もしない予定。意地です。

ところでフサイチジャンクの次走は若葉S、フサイチリシャールは共同通信杯との事です。
どうやらジャンクは重賞未経験のままクラシックへ行きそうですね。本番前に重賞でどこまでやれるか見たかったのに…。
リシャールはアドマイヤムーンショウナンタキオンと対決予定。アドマイヤムーンのPOとしては勘弁してくれと言いたい…。

話がそれましたが、エアグルーヴ04の話題のお陰で早くも来年のPOGの事が気になりだしました。入厩するのはまだまだ先でしょうが、とにかく無事にデビューして欲しいと思います。

エアグルーヴ 意地と誇りの女王

ところで、Livedoor Blogの投稿画面に変化が…。何かハデになってる。
いろいろ大変な時期だと思ったが、デザイン変えるなんて結構余裕あるのかな?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


川崎記念 簡単回顧

また2着でしたね。これでシーキングザダイヤは6度目のG毅加紂
シルバーコレクターと言われたステイゴールドが4回、メイショウドトウが5回。交流G気皀ウントしてるとはいえ神掛かって来ました。

果たしてどこまでこの記録は伸びちゃうのでしょうか。

それでは予想結果です。予想

1着◎アジュディミツオー
2着○シーキングザダイヤ
3着▲タイムパラドックス
4着−サカラート
5着−チョウサンタイガー

レースは逃げたアジュディミツオーがそのまま押し切って優勝。シーキングザダイヤも2番手から早めに馬体を併せに行ったのですが、ホントしぶとい。まあシーキングザダイヤ2着固定という冗談半分の買い方をしてたのでしぶとくて助かりましたが。
これで統一G毅河⊂ この後どうするんでしょうかね??ドバイは登録してないようなのでフェブラリーSに来てくれるのかな?
何となくですがこの馬は地方の砂が向いてるような気がするので、次走フェブラリーSだったらバッサリ消すのも考え中。メイショウボーラーもいますし。

2着のシーキングザダイヤは騎手が替っても関係なく自分の仕事をしてくれました。逆にこの馬は府中の方が向いてる気がします。初戴冠があるならフェブラリーSと睨んでおりますので次走は頭でも買う予定。でも、最近休みなく使ってるので疲れが気になるところ。う〜ん。どうなんだろ。
そろそろ勝ってもおかしくないんですけどね…。引退まで引っ張るのかな。

タイムパラドックスはやはり緩やかにピークが過ぎつつある模様。4番手からの競馬で最後の直線では負かしに行ってたサカラートを捕らえるのがやっと。1着争いには絡めませんでした。

馬券は珍しく見事に的中。人気どころなので安い配当でしたが週末の軍資金ができました。
最近当たった次に大勝負するとコテンパンにのされるので、今週末は控えめにしようかな。

ステイゴールド 旅路の果てに

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList