2006年02月

2006年02月28日

チューリップ賞 アドマイヤキッス…。orz

牝馬の方も桜花賞のTRレースであるチューリップ賞が行われます。フルゲート16頭のところに24頭が登録。回避馬が出なければ賞金400万の18頭が抽選し10頭が出走可能という事でレース前にも熱い戦いがありそうですね。

えー、実はこの争いに私のPO馬アドマイヤキッスも巻き込まれているという事なので、正直気が気じゃないのですが、こればっかりはどうしようもできませんからね、ただ祈るだけです。
あの馬が回避しますように!あの馬も回避しますように!

ぶっちゃけ抽選が気になってそれどころじゃないのですが、一応過去の傾向を。
参考データはいつもどおりの過去10年です。

上位人気の成績
1番人気
´↓↓
2番人気
´´´´
3番人気

00年には11番人気のジョーディシラオキが勝ったり、昨年は3連単で100万馬券が出たりと波乱なイメージもあるかもしれませんが、それでも3番人気までが必ず連対しています。データからは連軸は3番人気までから選んで良さそうです。
相手は大波乱を期待して手広く人気薄までいきたいところですが、10回中8回で3番人気までの馬が3着以内に2頭入っているんですよね…。何気に固い時はトコトン固いのでトリガミも注意。

実績から
阪神JF1着馬の成績


3着以内にはよく来ていますが勝ったのは1頭だけ…。どうなんでしょこれ??
いいのか?悪いのか?3連単の軸には最適なのかな?ちなみに3着に入ったアインブライド以外は阪神JFからの直行。

ただ、阪神JF馬の次走の成績となるとアインブライドやスティンガー、ショウナンパントルなど大敗馬も多く(故障したとはいえヤマカツスズラン、ピースオブワールドもボロ負け)これにチューリップ賞で12着に惨敗したタムロチェリーも含めると約半分が次走で大敗。軸にするのは怖い気もします…。

前走から
前走ダートの馬は1−1−0−42。連対したのは不良馬場で行われた00年のレディミューズ(2番人気)と芝の重賞で4着の実績があったヘルスウォールのみ。
殆どが大敗してますので前走ダートの馬を省いた成績です。
G供■猫靴馬対してた馬
´
G供■猫靴韮鈎絨焚
キキ
OP特別で連対してた馬
Ν↓↓
OP特別で3〜5着
きΝきЛきΝ
OP特別6着以下
キЛキ´Л

今年は阪神JF直行がテイエムプリキュアのみという事で当然その他の重賞組に注目が集まりますが…。前走重賞で3着以下の馬の連対は過去10年ではナシ。3着が2回ありますが1頭はG鞠魯▲ぅ鵐屮薀ぅ鼻△發Γ影のスタートマーチもG気韮潅紊亮太咾ありG宜チ実績がないとつらいかも…。

OP特別組からは3着以下からの巻き返しもありますが、巻き返せたのは全てエルフィンS組。エルフィンS組は要注意のようです。

500万勝ち
ΝΝき
500万で負けてた馬
┃┃┃┃
新馬、未勝利戦から
┃Лき
こちらも芝のみの成績です。しかし酷い成績。前走OP以上じゃないと厳しい模様…。アドマイヤキッス…。orz

今日のまとめ
元気がなくなってきました。抽選に漏れても地獄、出れても悲惨なデータ。そんなアドマイヤキッスですが出たら当然重い印を打ちそう。
金曜の夜にこの馬に本命を打ってたらやっちまったなと思ってください。

真面目に予想すると、タッチザピークラッシュライフテイエムプリキュの順番かな。あとはエルフィンSから穴でシェルズレイソリッドプラチナムの2頭。

あきらめ力―「あきらめた」とき、新しい人生が開ける

気を取り直してサッカーでも応援しますか。

ドイツ本大会が100倍深く楽しめる!!W杯予選全877試合


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競艇をみよう!

月イチの競艇のコーナーです。

今までいろいろ競馬との違いなどを書いてきましたが、今日は女性選手について。
競馬も女性騎手はいますが、なかなか乗せて貰えていないのが実状。勝負の世界なので仕方ない面もあるのでしょうが…。
なので女性騎手はホント少ない。ちょっと寂しい気もしますよね。

しかーし競艇はと言うと女性選手がめちゃんこ多い!これはいい。

競艇のHPに行くと女子フォトギャラリーなんてコーナーもあるので興味がある殿方は是非チェックして下さい。
しかも、結構かわいい方もいらっしゃる。


HPには掲示板があり、選手の中で一番かわいい女子選手はだれ?? なんてスレもあるので名前を調べてみるのもいいかも。選手プロフィールで名前を打ち込めば写真付きで出てきます。

さあ、そこのあなたも Let's チェック!


で。今日から浜名湖でG気裡複腺冥子王座決定戦というのがあります。ちゃんと競艇には女性の限定戦があるんですね。

騎手にも女性騎手限定戦なんかがあれば華やかで面白いかもと思いました。若手騎手限定戦があるんだからつくってもいいのに。と思ったけど女性騎手って今そんなにいないのかな??レースが成り立たないのか!?

女の子の限定戦はあるけど馬だしなぁ…。

がんばれ!美しき女性アスリート―スポーツ美女図鑑100人


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 10:49|この記事のURLComments(4)TrackBack(1)競艇 

2006年02月27日

弥生賞 今年もガチガチか

今週は重賞4つ!しかもその内3つがG気料鮎ダ錣任后
盛り上がりそうですね〜。そして金無くなりそうですね〜。

まずは皐月賞のTRでもある弥生賞から。
過去10年の勝ち馬に後のクラシックホースが5頭!2着馬からも3頭!ここで好走すればクラシックでの活躍も期待大。

今年もサクラメガワンダーアドマイヤムーンスーパーホーネットなど楽しみな馬が数多く参戦予定ですしクラシックの鍵を握る重要な1戦になりそうです。

それでは過去の傾向から。データは過去10年です。

上位人気の成績
1番人気
↓´キΝ
2番人気
´´↓↓´´
3番人気
↓´ΝきキΝ
4番人気
↓´
荒れません。1番人気はそれほどでもありませんが2番人気が鬼。また3、4番人気もそれなりに連対しており、連対馬の最低人気はなんと4番人気。つまりここ10年は馬連で1〜4番人気のBOXを買っていれば全て的中(トリガミもありますが)。1点1000円で買い続けていたら+56900円!

3着馬の最低人気は7番人気。3連単なら4番人気までの馬で2頭軸にし、1、2着固定で4頭ほど流せば取れそうな予感。いかに点数を絞るかがポイントになりそうです。
ちなみに1〜4番人気で重賞勝ちがあった馬は
´´↓´↓´´
とかなり好成績。

実績、前走から
朝日杯FS1着馬
´
朝日杯FS2着馬

ラジオたんぱ杯2歳S1着馬

ラジオたんぱ杯2歳S2着馬

朝日杯連対馬は距離の関係からか出走馬が少ないですが出てくれば、まずますの成績かも。やはりラジオたんぱ杯の勝ち馬に要注意のようです。

前走芝の重賞で1着
´´Лき´↓
前走芝の重賞で2着
´Νキ
前走芝の重賞で3着以下
ΝЛΝきЛキ´キЛ┃
前走芝の500万を勝ってた馬
ききキЛきΝ
前走成績で見ると前走は重賞1着馬が圧倒的。最低でも連対はしておきたいところです。

重賞、OPを問わず3着以下で連対した馬は1頭のみ。それも朝日杯4着馬のバランスオブゲームで重賞勝ちアリ。7、6番人気で3着に突っ込んだ2頭には芝のOP勝ちの実績あり。それ以外の前走3着以下の馬は1枚割り引いた方がいいかも。

前走500万勝ちから3着以内に入った馬は前走ダートも含めると5頭いますが5頭とも4番人気以内に支持されてた馬。人気薄で狙うのは厳しいようです。

今日のまとめ
データからは固い馬券になりそうですがサクラメガワンダーアドマイヤムーンスーパーホーネットの3頭で良さそう。
その他の馬ではこれも穴人気になりそうですがトウショウシロッコ。そして人気薄ではディープエアーが面白そう。

SSを継ぐ者たち フジキセキ・ダンスインザダーク・バブルガムフェロー

今年はSS産駒モエレソーブラッズ1頭しかいないんですね…。最後の年なのになんだか寂しいですなぁ。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


アーリントンC 回顧&レビュー

土曜メイン、アーリントンCの回顧とレビューです。
しかし、凄い勝ち方。馬券は外しましたがいいモノが見れました。

まずは予想結果からです。予想

 1着×ステキシンスケクン
 2着×ロジック
 3着△アマノトレンディー
 4着−アドマイヤディーノ
 5着○ゴウゴウキリシマ

 6着◎キンシャサノキセキ
 8着▲イースター
11着△レッドバースピン

血統からも使ってきたレースからも短距離馬だと思っていました。ステキシンスケクン、どうやらマイラーのようです。
一応、押さえで印を打ったのはスピードを生かした先行策で前残りがあれば…。の気持ちから。勝つとしても粘りこんでの勝ちかと。突き放すとは夢にも思いませんでした。
次走は皐月賞とニュージランドTの両睨みとの事。思わぬところに皐月賞候補がいたものです。
問題は距離がどこまで持つのか?ですが、正直今回の読み違えもあるのでこの馬に関しては全然わかりません。

ただマイル路線でくるなら間違えなくNHKマイルCの主役になれる器かと。皐月賞に出るなら大きく展開に影響を与えそうな馬。
今後の動向と勝負服が気になる馬です。

では数頭分レビューを。今回追加した★は★(緑色)です。

1回阪神1日(2月25日) アーリントンC1着 芝・1600M
ステキシンスケクン・・・★★★★+★★
道中はスピードを生かした逃げ。1〜2馬身程のリードを保ち気持ち良さそうにスイスイ逃げる。4コーナーで一旦並ばれたが、直線に入ると直ぐに引き離し更に直線半ばで突き放した。決してドスローで逃げた訳じゃなくスピードの絶対値が違ってた印象。マイルでも持ったというよりマイルでこその馬。

1回阪神1日(2月25日) アーリントンC2着 芝・1600M
ロジック・・・★★★★★
好位からもレースができるが決め手に欠ける印象があり、今回は中団のやや後ろの内で待機。脚を溜める競馬をした。4コーナーでも内からロスなく回り直線でも良く伸びたが…。今回は相手が悪かった。ただ差す競馬で結果が出たのは収穫。

1回阪神1日(2月25日) アーリントンC3着 芝・1600M
アマノトレンディー・・・★★★★
今回も中団の前で流れに乗り、4コーナーで早めに進出。直線でも良く伸びいい粘りを見せたが、1着馬には突き放され、2着馬には内を突かれて3着。重賞で勝つにはやや決め手に欠けるのかも。ただ長くいい脚を使えるので展開が嵌れば今後も重賞で面白い。

1回阪神1日(2月25日) アーリントンC6着 芝・1600M
キンシャサノキセキ・・・★★★★+
2回ほど接触があったらしい。4コーナー
手応えからは突き抜けそうな手応えがあったが直線ではさっぱり伸びず…。外を回し過ぎたのか?接触の影響か?あがり3Fで35秒を切った馬が1頭もいないあがりの掛かる競馬。切れ味が武器のこの馬には合わなかったのかも。

1回阪神1日(2月25日) アーリントンC8着 芝・1800M
イースター・・・★★★★★
熱発明けの影響もあったのかもしれませんが、負けすぎ。また掛かっていたように依然気性面にも問題あり。今回は後方から進められたが4コーナーでの手応えも余裕なく直線でも伸びを欠く。かなりリズムが悪くなってる。こんな馬じゃないと思うので立て直して欲しい。ただメンタル面は深刻。


Danzig 2: Lucifuge


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年02月26日

中山記念 阪急杯回顧 

それでは今日の回顧です。あまりしたくはありませんが…。
アーリントンCは今晩もう1度レースを見直したいので明日にでも。あまりしたくありませんが…。

馬券が外れるとつらいですね。このコーナー。

中山記念の予想と予想結果

 1着−バランスオブゲーム
 2着◎ダイワメジャー
 3着△エアメサイア
 4着○カンパニー
 5着×ダンスインザモア

 8着×グレイトジャーニー
11着△ハットトリック
12着▲クラフトワーク

行った、行ったの競馬。馬場を考えても予想はつく結果だったかもしれません。前走、重賞で6着以下というデータを嫌って1着馬を無視してしまいましたが、よくよく考えると前走はダート。この前走は無視してしまって良かったのかも。後の祭りですが…。

向こう正面で5番手以下が少し離れましたが結局その5番手以下はいいとこなし。前の4頭中3頭で1、2、3着。戦前から前残り、前残りと言われているのに5番手以下の騎手は一体??
今日のバランスオブゲームの直線での脚をみる限り、恐らく結果はさほど変わらないと思いますがちょっと面白みに欠けるレースになりました。

軽視したハットトリックですがまさかあんなに沈むとは…。出負けしましたが4コーナーの行きっぷりを見るとどうやらスタート五分でも惨敗してた模様。馬場が駄目だったのか?それとも仕上がっていなかったのか?
本番での変わり身に期待したいです。

馬券は3連単2、3、4着。ニントモカントモ。

続いて阪急杯。予想はこちらです。予想

1着−ブルーショットガン
2着−コスモシンドラー
3着−オレハマッテルゼ
4着○スナークスズラン
5着−ローエングリン

7着△ウインクリューガー
8着▲ハッピートゥモロー
9着△タマモホットプレイ
中止◎コスモサンビーム(涙)

こちらは少額で大穴狙いをしたレース。1〜5番人気を全て切るという暴挙に出たらこの結果。覚悟はしていました。
ただ悔やまれるのはすみれSが的中した為、掛け金を予定より大幅に増やしちゃった事。浮き分全部ぶち込んじゃいましたよ。トホホ…。

予想の最後に書いた“資金は抑えて遊び程度です。”の文字。なんでこの馬鹿は自分の書いた事を守れないのでしょうか?
ニワトリなのか俺は。

レースはと言うと今日でラストランとなる松永幹夫騎手騎乗のブルーショットガンがなんと優勝!
久しぶりに馬券で1銭も買ってない馬を最後応援しちゃいました。まあ既に馬券はハズレてましたしね。

続く最終レースも勝って1400勝ぴったりで引退。あるんですね、こういう事も!

松永騎手感動をありがとう!お疲れ様でした。

そして引退式の熊沢(笑)ありがとう。
(JRAのHPに引退式がUPされてます。見逃した方は要チェックです!)

熊の場所

競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー ナイアガラ3連勝ですみれSを勝利!

回顧の前に、まずは新馬レビューからです。
今日の注目レースはやはりすみれS。今年の3歳はパッとしていなかった金子さんの持ち馬ですが、いよいよ来ましたナイアガラ

新馬戦を芝で負けたあとダートで2連勝し臨んだすみれS。ここまで3戦全てゴール前で叩き合うという競り合い好きの馬ですが、芝のOPでもそれは変わらず。
いつも抜かれそうで抜かれない抜群の勝負根性。いかにも相手なりに走りそうで混戦向きの馬です。

大きいところでももしかしたら…。過去10年でキングカメハメハ、フサイチコンコルドなど2頭のダービー馬を出しているレース。要注意ですね。

2回中山2日(2月26日)3R 新馬(牝馬) ダ・1200M
フロイデタンツェン・・・★★★
ストローズクリーク産駒というあまり馴染みのない血統。ちなみに父はHalo産駒。中団のやや前でレースをし4コーナー少しずつ差を詰め直線へ。直線では外からグングン伸びてあっさり前を捕らえた。最後は5馬身突き放す圧勝で新馬勝ち。終始楽な手応え。スピードもあり昇級後も楽しみ。

2回中山2日(2月26日)4R 新馬 ダ・1800M
スタンディングベア・・・★★★
道中は後方で待機し3〜4コーナーで一気にまくって直線4番手からの差し切り勝ち。道中先頭は4頭が併走していたように逃げ馬には厳しい流れだったようで展開も向いたのかもしれない。ただまくった時の脚と直線での伸びは鮮やか。スペシャルウィーク産駒ですが母系からは距離延長は微妙。この辺が良さそう。

2回中山2日(2月26日)6R 500万下 ダ・1800M
インテレット・・・★★★+
ゆったりとした流れ、先頭からお終いまで一塊。そんな流れを馬群のど真ん中で追走。直線でようやく外に出されると一気の伸び脚。前の2頭にゴール前で体を併せハナ差、差しきった。泥を被ってもひるまない気性、正味ラスト300mくらいだけで差し切った瞬発力は素晴らしい。芝で見てみたい。

2回中山2日(2月26日)9R 水仙賞 芝・2200M
エイシンテンリュー・・・★★★★+
道中は縦長の展開を後ろから4番手で待機。前残りを見越してか3コーナーから一気にまくり4コーナーでは早くも先頭に。直線ではあっさり抜け出すとゴール前で更に突き放し5馬身差の圧勝。相変わらずクビが高い走りですが、初戦、2戦目と今回と徐々に良くなってきた。今後が楽しみ。

1回阪神2日(2月26日)5R 新馬 芝・1400M
カワカミプリンセス・・・★★★
キングヘイロー産駒で母父Seattle Slew。好スタートから押してハナに立つ。4コーナーで馬体を併せられたが、直線に入ると直ぐに突き放しリードを広げた。抜け出してからは一杯気味に見えたが差してきた2着馬に迫られるともう一伸び。スピードもあるし粘りもある。人気薄でしたが強い内容。

1回阪神2日(2月26日)6R 500万下 ダ・1400M
プレザントウインド・・・★★★★★
初戦の勝ち方が素晴らしく高評価をした馬ですが、その後は案外。今回はダートに替って2勝目を上げた。レースは中団やや後ろから直線で末脚を生かす競馬。エンジンが掛かると素晴らしい脚を使い一気に差し切った。2戦目以降リズムが悪くなっていましたが今回で変わりそう。力を出し切ればまだ芝でも行けると思う。

1回阪神2日(2月26日)9R すみれS 芝・2200M
ナイアガラ・・・★★★+
道中は内の3番手。4コーナで馬群の間から先頭に並びかけ外の2頭と激しい叩き合い。抜かれそうで抜かれない素晴らしい勝負根性。並ばれてからじゃないと本気で走らないのか?とにかく不良馬場とはいえ芝のOP特別を勝利。あとは良馬場で切れる脚を使えるかどうか。

2回中山2日(2月26日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
ブラックバッカラ・・・★★
道中は3、4番手の内を追走。直線でも上手く最内を突きジワジワと伸びる。外から伸びた2着馬をアタマ差押さえ快勝。今日はコーナーをロスなく回ったのが勝因ですが、狭いところに突っ込んで行ける根性はなかなか。決め手があるようには見えませんが粘りはありそう。

2回中山2日(2月26日)2R 未勝利 ダ・1800M
マルブツクロス・・・★★
芦毛でクロスなのでタマモクロス産駒と間違えられそうですがクロフネ産駒。4番手から先行する競馬を見せましたが4コーナーではガンガン追われるなどややズブイ印象。直線ではバテずにジワリジワリと脚を伸ばし差し切った。スピード感はありませんがバテなそうなタイプ。先行して粘り込む競馬が向いていそう。

2回中山2日(2月26日)5R 未勝利 芝・1800M
ダイワバゼラード・・・★★
父エンドスウィープ、母父SS。母はタヤスツヨシの全妹という血統。速い流れを後方2、3番手で待機し脚を温存。4コーナーで大外をとおりマクリ気味に中団まで上がると外から力強く伸びてきた。展開も向き、相手のレベルに疑問も残りますが力強い末脚はなかなか。ダートも良さそうな感じ。

1回阪神2日(2月26日)1R 未勝利 ダ・1200M
タガノアルサルディ・・・★★
9戦目での初勝利。道中は3、4番手の外を追走し直線手前で先頭に並びかける。一緒に抜け出した2着馬も途中で力尽き最後は5馬身離しての勝利。スピード感もまずまず。脚色も最後までしっかり。今日は相手にも恵まれたが短距離路線なら昇級後も通用しそうな内容。

1回阪神2日(2月26日)2R 未勝利 ダ・1800M
シゲルカイコシ・・・★★
今回は逃げる競馬。絡んでくる馬もおらずマイペースでの逃げ。3〜4コーナーで2着馬とともに更に3番手以下を離し3、4馬身のリードを保ったまま直線へ。直線ではシゲル同士の叩き合いを制し9戦目での初勝利。かなりかわいがって貰った印象で直線でも大分おつりがあった。上では…。

1回阪神2日(2月26日)3R 未勝利 ダ・1400M
エイシンハンコック・・・★★★★
道中は縦長の展開を内の3番手で待機。抜群の手応えで4コーナーを回ると直線では素晴らしい伸び脚を見せた。ちぎる一方で9馬身差の大楽勝。水の浮いた不良馬場が合ってた可能性もありますが素晴らしいスピード。距離に限界がありそうですがスピード面からは芝もこなしそうな雰囲気。

ナイアガラ


競馬blogランキング
TOPへ戻る 


2006年02月25日

中山記念 最終予想

続いては中山記念です。

阪急杯の方は遊び半分の穴狙い予想だったので、こちらは真面目に(阪急杯も結構マジだったりしますが)。

中山記念の過去の傾向はこちらから→データ

まず、ハットトリックはドバイへの前哨戦。ただベストのマイルではなく、今回は1800mそれも初コースとなる中山。おまけに59キロ。
ここを目標にした訳ではなくあくまで叩き台。マイルのG兇△燭蠅あれば迷いもせずそちらに出てたハズで適当な番組がなく仕方なくの出走ではないでしょうか?
先週余裕残しを理由にカネヒキリを軽視し痛い目に合いましたが懲りずに今回も軽視の方向△で。

本命はそのハットトリックとマイルCSでハナ差の競馬をしたダイワメジャー。得意の中山。斤量もハットトリックより1キロ軽い58キロ。1800mの距離なら逆転は十分可能でしょう。◎。

対抗はカンパニー。ベストの1800m。前走で重賞掲示板とデータからも問題なし。中山1800mは昨年のこのレースで2着、OPベンジャミンS1着と好相性。

単穴に久々の出走となるクラフトワーク。1年以上も前のことですが重賞3連勝中。十分乗り込まれていますし、この馬も中山3勝の中山巧者。鉄砲実績も問題なし。陣営も半端な仕上げで連勝を止めたくないはず。出るからには勝負になる。

押さえに前走重賞掲示板のデータを重視してエアメサイアグレイトジャニー。あとは同距離、コースでG蕎,舛里△ダンスインザモアまで。

買い目
◎ダイワメジャー○カンパニー▲クラフトワーク
△ハットトリック、エアメサイア、
×グレイトジャーニー、ダンスインザモア

馬連 ◎−○▲△△×× 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△×× 30点

12頭立てですが、ハットトリックさえ1着じゃなければそこそこ3連単はつくでしょう。つくんじゃないかな?多分つくと思う。
得意のトリガミはちょっとは覚悟しておきます。

さだまさしベスト曲集

競馬blogランキング
TOPへ戻る


阪急杯 最終予想

アーリントンCのステキシンスケクン…。凄い競馬をしてくれました。距離が少し長いかなと思ったんですが、むしろマイルの方が強いんじゃ?

いやぁ、いい競馬を観れました。とか言える余裕ないんですよね…。ボロ負け。

阪急杯はさっぱりわからないし…。さて、どうしたものか。

今年から距離が延長されてすっかり昨年までのメンバーとはちょっと違うメンバー構成になりました。あまり(全く?)参考にならないと思いますが週中にやった過去の傾向を一応張っときます→データ

狙うつもり満々だったゴールデンキャストが回避し、当初やる予定だった1頭軸紐荒れ狙いができなくなってしまいました。
これだ!と言う馬がおらず軸にするのが不安な為、穴馬のBOXで攻めたいと思います。

まず1番人気になりそうなオレハマッテルゼ。東京コースでは準OP、OPと勝ちG供■猫靴任癸加紊任垢、右回りでは1000万、準OPで2着、金杯で9着と1枚割引きのご様子。くるかもしれんが、1番人気ならごめんなさい。
思いきって消してみる。

前残りの馬場とは言えローエングリンビッグプラネットがいればかなり速い流れになるハズ。行った行ったの可能性もありますがそうなったら仕方ない。あくまで穴狙い消してみる。

本命はコスモサンビーム。休養明けはスプリングS5着、故障で長期休養明けの関屋記念5着と悪くない。距離も1400mはベスト。阪神コースは2戦2連対。BOXで買うつもりですが一応形式上◎。

対抗は何気に阪神牝馬S5着のスナークスズラン。マイルより単距離向きの馬。距離短縮で阪神牝馬S分だけ走れればチャンスもある。かも…。

そして単穴はハッピートゥモロー。大敗からでも平気で連対するこの馬に前走、前々走の成績は関係なし。阪神コース4勝。嵌れば。

あとはウインクリューガータマモホットプレイの実績馬を押さえて終了。


買い目
◎コスモサンビーム○スナークスズラン▲ハッピートゥモロー
△ウインクリューガー、タマモホットプレイ

馬連 5頭BOX 10点

3連複 5頭BOX 10点

もしかしたら(資金に余裕があれば)
3連単 ◎1頭軸マルチで相手○▲△△ 36点

“見”してもよかったんですが、そこにヤマがある限り…。
ただ資金は抑えて遊び程度の予定です。

なんで山登るねん―わが自伝的登山論

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList