2006年04月

2006年04月26日

青葉賞 過去の傾向から

天皇賞は勿論ですが今週はダービーの最重要トライアル青葉賞も大注目。

今年はクラシックに乗ってるSS産駒が少ないですが青葉賞には有力SS産駒が多数スタンバイ。中でもマツリダゴッホに大物感を感じます。関東の最終兵器になれるか?

強敵は同じくSS産駒のアドマイヤメイン。ここで強い勝ち方されると本番も武豊騎手が乗っちゃいそうな気も…。アドマイヤムーンのPOとしては今週はマツリダゴッホを全力で応援させて頂きます。

それでは過去の傾向から。参考データはG兄代も込みで過去10年分です。

上位人気の成績
1番人気
´´´
2番人気
↓´↓↓´
3番人気


上位3番人気までが揃って連を外したのは1回のみでその1回は5番人気が連対。6番人気以下の人気薄が5回連絡みしていますが基本は上位人気馬、特に1、2番人気が強く連軸には最適。
ここ4年連続で1、2番人気が揃って複勝圏を外していないのでこの2頭を軸に3連単を買うのもアリかも。

前走から
皐月賞で10着以下
悪┃き悪
毎日杯掲示板から
↓´
毎日杯6着以下

スプリングSから直行
Ν
芝の500万条件勝ち馬
´↓きЛキΝ┃鵜キ
キΝ鵜´┃きЛ

芝の500万条件で2〜5着
き悪キΝ┃きΝ┃

一応毎日杯ステップが好相性ではありますが、毎日杯連対馬でも普通に惨敗しているので過信は禁物。
様々なステップから勝ち馬が出ている。500万で勝てる力があれば十分勝負になりそう。その前走500万勝ち馬ですがこんなに頭数が多いとは思いませんでした。もうちょっと分ければ良かったと終わってから後悔。
ただ2000m以上の500万特別の勝ち馬でも平気で沈んでいるのであまり前走距離は気にする必要なさそうです。

今日のまとめ
実績、ステップからは毎日杯組のアドマイヤメインマイネルアラバンサがリード。この2頭に前走500万勝ち馬を絡めて買うのが良さそう。ただアドマイヤメインは逃げ馬。血統的にも距離に何だか不安が残る。
500万はレースによってかなりレベルにバラツキがあるので前走レベルの見極めが必要ですが、平場とはいえゴール前の末脚が素晴らしかったマツリダゴッホが前走500万組では抜けている!…と思う。

一応現時点ではマツリダゴッホと毎日杯掲示板の2頭のどちらかを軸に3連単2頭軸で攻める予定です。

シンボリクリスエス 歴史を紡いだ勇者

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月25日

種牡馬クロフネの検証

いきなり初年度からフサイチリシャールというG鞠呂鮟个靴クロフネ
産駒の印象はスピードとパワーを兼ね備えた馬が多く。使われつつパフォーマンスを上げてくる感じ。

皐月賞終了時まででJRAでは59頭が出走し24頭が勝上がっています。勝ち上がり率40.7%は先週検証したアグネスタキオン(41%)と殆ど変わらない成績。
1発大物狙いのイメージがあった種牡馬ですが、実際はかなり安定して好成績。ダートでも走れるのが効いてるようです。

ちなみに期間中2勝以上した馬は7頭です。かなりPOG的には狙いやすい種牡馬になるんじゃないかと。

全34勝の内訳は以下の通り。アグネスタキオンとの比較がしやすいように皐月賞終了時までの成績です。

未勝利ダート
12−8−7−59
勝率14.0% 連対率23.3% 複勝率31.4%
新馬ダート
3−2−2−11
勝率16.7% 連対率27.8% 複勝率38.9%

未勝利芝
3−4−3−32 
勝率7.1% 連対率16.7% 複勝率23.8%
新馬芝
6−2−4−27 
勝率15.4% 連対率20.5% 複勝率30.8%

新馬・未勝利戦出の成績
24−16−16−129
勝率13.0% 連対率21.6% 複勝率30.3%

芝の方が勝ち数、勝率、連対率ともに低いですが、芝のレースで勝ち上がった9頭中5頭が2勝目を上げています。芝で勝てるクロフネ産駒は期待大。
芝で走らなかった馬もダート替りでという馬が多く、POGではある意味2度楽しめる種牡馬。
ただダートのレースはPOG期間内地方や海外しか重賞がないのでJRAのみ賞金加算ルールだと稼ぎ頭が中央で走ってくれない可能性も…。


500万ダート

4−2−0−8
勝率28.6% 連対率42.9% 複勝率42.9%
500万芝
1−0−1−12
勝率7.1% 連対率7.1% 複勝率14.3% 


OPダート
1−0−0−1
勝率50% 連対率50% 複勝率50%
OP芝
2−0−0−12 
勝率14.3% 連対率14.3% 複勝率14.3%

重賞芝
2−3−1−11 
勝率11.8% 連対率29.4% 複勝率35.3%

500万、OP、重賞での成績
10−5−2−44
勝率19.6% 連対率29.4% 複勝率33.3%

フサイチリシャールがひとりで率を上げてはいるのですが500万以上ではかなりの成績になりました。このクラスでも芝で駄目ならダートの図式は変わらず。500万ダートの勝率はめちゃんこ高い。
年が明けてから芝では1勝しかしていないのが少々気になりますが、リシャール以外でもシェルズレイの重賞2着などもあるのであまり気にする必要ないかも。

勝手な見解
大物感ある馬は父譲りの豪快なスピードがあり、スパッと切れる瞬発力はないものの長くいい脚を使うタイプが多い。
殆どの馬がダートをこなせるんじゃないかと思うほど力強さは産駒に遺伝しているので母系はスピードタイプの馬を指名してスピードが強化していそうな馬を選ぶのが良さそう。

初年度産駒は現時点で8頭しかデビューしていない母父SSの中にフサイチリシーャルが出たようにやはり来年度も注目は母父SSのクロフネ産駒になりそう。
来年度の母父SSは19頭いますが内1頭はシラユキヒメの仔で白毛ちゃん(馬名ホワイトベッセル)なので実質18頭。
この中で芝でやれそうな母系を持つ馬を積極的に狙いたい。特に注目はサクラメガワンダーの半弟サクラメガマックス、トゥザヴィクトリーの娘(馬名未定)、アイスドールの半妹レースドールあたりでしょうか。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月24日

ディープインパクト4冠馬へGO!

もしかしたら国内最後のレースになるのでしょうか?今週はディープインパクトが4冠目を目指し天皇賞(春)に出走します。

前走を見る限り不安材料はまるで見当たりません。何だか掛かっても勝っちゃいそう。強引に不安材料を探すなら休養明けなのに馬体重が2キロしか増えていなかった事くらいでしょうか?


相手も強敵らしい強敵も見当たらず、過去2回1番人気に推されながら13、6着とさっぱりなリンカーンが相手筆頭に指示されそうですがここでディープに勝つようなら過去2回でとっくに勝ってるでしょう。怖いのは横山典騎手が鼻歌歌った時だけ。
それも今回は前走大逃げのトウカイトリックがいますし、2番手からの積極策もアドマイヤジャパンで1回あわやのシーンを作っちゃってますから今回は徹底マークされそうな気もします。

恐らく負ける事はないでしょう。と言うかこのメンバーに負けて欲しくない。


幸い2番手以下は大根戦。…だと思う。ディープを頭で固定したとしても3連単なら結構つくんじゃないでしょうか?甘いかな?
ここはスッキリ勝って貰って、馬券でも勝たせて貰う!そして競馬の本場イギリスでハーツクライと再戦!


と言う事で明日から相手探しの旅に出ます。現時点ではリンカーンデルタブルースも対抗にする気はさっぱりなし。
どこでも相手なりに走るストラタジェムが対抗候補。頼むぞ!ボス!ん!?ボス??ボスって誰?


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月23日

フローラS回顧 荒れすぎ

こっちは荒れすぎ。荒れたら荒れたで文句。荒れなきゃ荒れないで文句。我ながらどうしようもねぇなと思いつつ回顧。

まずは予想結果からです。予想

 1着−ヤマトマリオン
 2着−ブロンコーネ
 3着−アクロスザヘイブン
 4着−オリオンオンサイト
 5着−ホーリーミスト
 
 7着△テイエムプリキュア
 8着△アイスドール
 9着◎メジロラルゴ
11着○マイネサンサン
14着▲プリティタヤス

印を打った馬が1頭も掲示板に載ってナス…。orz
こんな馬券とれんません。で外した方が気持ちイイ事もあるとアンタレスSの回顧で書きましたがここまで綺麗に外れると回顧するのが恥ずかしい。

1、2番人気は怪しいかなというところまでは当たっていましたが(ちゃっかり印は打ってる)まさかこんなに激しい結果になるとは。

言い訳するなら◎○▲は差し馬中心に印を打ったので前が残った展開で惨敗するのは仕方ない。と思う。一応◎馬メジロアルゴはあがり34秒1でメンバー中最速のあがりを記録。それで9着。やはり前が止まらなかった。
と言うか4コーナー最後方付近からじゃ届きませんよね…。いくらなんでも。

結局、レースのあがりが35秒5。切れで勝負する馬ではなく前で競馬ができ、力強く長く良い脚を使う馬が上位を独占。
う〜ん。競馬は難しいです。

それではオークスの権利を取った3頭分のレビューです。


2回東京2日(4月23日) フローラS1着 芝・2000M
ヤマトマリオン・・・★★+
長くいい脚は使えるが決め手がなく勝ち切るまではどうだろう。と書いた馬に勝ち切られた。オペラハウス産駒の成長力なんでしょうか?私の見る目がないだけか。道中は中団やや前の位置取り。直線でも馬群のど真ん中と厳しい位置取りでしたが狭いところを割りジワジワと差を詰め差しきった。本番もアガリが極端に速くならなければ…。と書くと対応されそうで怖い。

2回東京2日(4月23日) フローラS2着 芝・2000M
ブロンコーネ・・・★★★
道中は内々で先行、4コーナーでコーナーワークを利用し前に並びかけるロスのない競馬。早めに先頭に立ったが最後まで良く粘りあと少しで押し切るところを1着馬に交わされた。キャリア2戦での重賞挑戦で2着は立派ですがある意味流れも向き完璧なレースをしての敗戦。オークスで逆転があるかとなると…。ただここを使われた上積みはありそう。

2回東京2日(4月23日) フローラS3着 芝・2000M
アクロスザヘイブン・・・★★★
同じくキャリア2戦での重賞挑戦。軽快に逃げていましたがブローオブサンダーが掛かって離れた2番手へ。それでも追いかけず自分のペースで走れるあたりはセンスの良さを感じる。絶好の位置取りから直線追い出されたが、前の2着馬を捕らえられず、後ろからも差され瞬発力勝負では分が悪い事を証明してしまった。この馬も上積みはありそうですが、現状は本番では力不足かも。

上位3頭ともダートでも強そうな馬が来たのが印象的な今年もフローラS。今年も本番では用無しになるんでしょうか?
それとも馬場、流れ次第では…。馬場が渋ったらかなり面白そうなメンバーが権利を取った気がします。

晴れますように!

はれときどきぶた


競馬blogランキング
TOPへ戻る


アンタレスS回顧 嫌な予感は的中。予想は不的中。

ヒシアトラス。気合いで切ったこの馬と◎サカラートの熾烈な2着争いは予定どおり私の本命馬がハナ差で負けました。

前走お世話になりながら、あえて切ったので嫌な予感はプンプンしてた訳ですが、見事に嫌な予感は的中。こういう流れの時はそんなもんですね。
レース前から弱気だったので掛け金が少なかったのが不幸中の幸いですが、それでも土日で十分過ぎるほど負けてしまいました…。トホホ

一応予想結果です。予想

 1着△フィフティーワナー
 2着−ヒシアトラス
 3着◎サカラート
 4着×フィールドルージュ
 5着−ビッグドン

 7着○ピットファイター
 9着×オーガストバイオ
11着△クワイエットデイ
12着▲エンシェントヒル

このレースも上位人気馬サカラートからの紐荒れ予想だったので結果1〜3番人気までで1〜3着独占の結果ではどうにもならない状況。
実は仮にサカラートが2着で馬連ゲットでも楽々トリガミ。どっちにしろ負ける運命だったようです。

マーチS好走馬が不振のデータだけで消したヒシアトラスはやっぱり強かった。斤量面でも有利でしたし来られても納得の結果。仕方ないと割り切るしかないです。そして仕方ないと割り切れるんですが、何だか釈然としない結果。アンタレスSなんだからもっと荒れてくれ!

こんな馬券取れません。で馬券を外した方が気持ちいい事もある。変態でしょうか?俺。

ただ、この実績馬2頭が2着3着で接戦を演じた事が5連勝で重賞を勝った優勝馬フィフティワナーの強さを更に際立たせる事になりました。
確かに斤量面では2、3着馬とはそれぞれ1、2キロのアドバンテージがあったものの56キロで重賞初挑戦での楽々2馬身半差。強いですねこの馬。

5連勝中に2着馬に付けた合計着差は26馬身。まだまだ底を見せていない感じがします。次は何を走るんでしょうか?

馬券は散々でしたが強い馬が観られた事は素直に嬉しい。今日の負け分はこの馬の観戦代金と言う事で無理やり納得します。

来週のディープインパクトの観戦代金が幾らになるのか今から不安。スポーツ観戦はお金が掛かるなぁ。TV観戦だけど…。

ドイツワールドカップ観戦ガイド完全版

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月22日

フローラS 最終予想

来週に向け資金を…稼ぐ!のではなく取っておく。弱気な作戦を取ります。
だってわからんですよ。

人気馬も危なそうな馬が多いので少額で穴狙いで行きます。

週中の記事はこちらからです
データ 出走馬 出走馬

当然のようにテイエムプリキュアが人気になっておりますが前走の負け方があまりにも悪い。能力で8着まで持ってきたものの気性面から力を出しきれずに敗戦。変わり身期待の人気馬に◎を打つのは勇気がいる。押さえまで。

同じく最近ツキのない負け方が多いアイスドール。ついてない時はトコトンついていないモノ。そんなの私も身を持って実証済。今回は押さえまで。

と言う事で穴馬から馬券を買いたいと思っていたのですが…。狙ってた馬が除外されてしまい、どうにもこうにもな状態…。

う〜ん…。ヤケクソで◎メジロラルゴ
開幕週で前が止まらないのは百も承知。それでもこの馬の末脚(とオッズ)は魅力的。コメント欄でも書きましたが新馬戦で見せた末脚が異常。いくらドスローとは言えあの時期の中山2000Mであがり34秒2は鬼。同日の弥生賞を勝ったアドマイヤムーンよりコンマ5秒も速いあがりを記録(この日最速)。
いろいろ不安材料もありますが1発狙い。

メジロラルゴに◎を打つ以上相手は総流しを掛けますが、一応相手本線はマイネサンサン。気性面、展開面で不安が残りますが嵌れば突き抜けてもおかしくない馬。

▲にプリティタヤス。開幕週なのにこんな差し馬ばかり選んで大丈夫なのか疑問ですが、差し馬2頭を◎○に選んでる以上展開が嵌った時は一緒に浮上するハズ。外す訳には行きません。

押さえに上記の人気馬2頭テイエムプリキュアアイスドールで終了。

買い目
◎メジロラルゴ○マイネサンサン▲プリティタヤス
△テイエムプリキュア、アイスドール

馬連 ◎から総流し 17点

ワイド ◎から総流し 17点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△ 6点


随分点数が増えましたが当たればでかい!
10Rが当たればもしかしたら3連単の1頭軸マルチ(36点)を追加するかも。

全然金額抑えられてないですね…。


だってダメ人間なんだもん

競馬blogランキング
TOPへ戻る


アンタレスS 最終予想

さて、予定通り?本日はボコボコ…。明日の2レースも今日と負けず劣らず難解。重賞3連敗が見えて参りました。

G気涼間ですし金額抑えて行きましょう!超弱気。

アンタレスSの過去の傾向はこちらから
データ

このレース重賞勝ちで斤量加算の別定戦と言う事で前走59キロでマーチSを勝ったヒシアトラスが57キロで出走。かなり恵まれた斤量に見えますがマーチS好走馬が良く大敗する過去の傾向が気になる。
人気ですし今回は気合いの消し。

◎はフェブラリーS直行馬サカラート。ここ4走G気之覯未鮟个擦困冒闇笋蟷点でフィフティーワナーにも抜かれ3番人気。
G轡譽戰襪任藁肋絨漫G枦面からも狙い目。

○は一叩きされた昨年の勝ち馬ピットファイター。人気も落としてるし変わり身に期待。

▲にエンシェントヒル。昨年のアンタレスSは出遅れて大敗も着差は4馬身3/4と僅か。京都コースは4回走って負けたのがこの1走だけ。また出遅れそうな気もしますが展開嵌れば。

押さえは注目のフィフティーワナーと京都8連対のクワイエットデイ。穴にフィールドルージュオーガストバイオまで。

買い目
◎サカラート○ピットファイター▲エイシェントヒル
△フィフティーワナー、クワイエットデイ
×フィールドルージュ、オーガストバイオ

馬連 ◎−○▲△△×× 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△×× 15点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△×× 30点


寿司はもう諦めました。本日の負け分が取り返せますように!

あきらめ上手は生き方上手

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月21日

福島牝馬S 最終予想

今週の難解3重賞その1、福島牝馬S。
過去の傾向も前2回分しかなく何を頼りに予想したらいいのか??お手上げ状態ではありますが、そこに山がある限りの根性で張り切って予想です。

そのさっぱりアテにならない過去の傾向はこちらから
データ

過去2回とも馬連万馬券と言う事で当然穴予想で。
紐荒れの傾向から人気馬から手広く行く作戦で行こうと思います。

その本命はコスモマーベラス。好相性のG欺仭経験のある4歳馬。芝1800Mは5回走って4連対。前走のG恵羯殻毒錬咤潅紊最低着順。連対した4回は全てOP戦と内容も濃い。53キロと斤量面でも有利。

対抗は普通に予想するとレクレドールアズマサンダース辺りなんでしょうが、紐荒れ予想なんで気合いの消し。
こういうレースでまともに人気どころを買っても面白くない。トコトン穴馬を狙います。
と言う事で○スターリーヘヴン。ここ最近得意でもないダートを使いボロ負け、人気を落としてますが昨年の2着馬。前走中山牝馬Sボロ負けが気になりますが、そんなの気にすると穴馬は買えない。1発に期待。

単穴はプリンセスグレース。こちらも前走中山牝馬S大敗馬ですが、致命的な不利があったため度外視。前走重賞出走馬が好走している過去2年の頼りないデータを鵜呑みにして▲。

押さえに前走重賞組からライラプスと福島コースの実績からコアレスパティオフィヨルドクルーズロフティーエイム。おまけでプリモスターまで手広く穴狙い。

買い目
◎コスモマーベラス○スターリーヘヴン▲プリンセスグレース
△ライラプス、コアレスパティオ、フィトルドクルーズ
×ロフティーエイム、プリモスター

馬連 ◎−○▲△△△×× 7点

ワイド ◎−○▲△△△×× 7点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△×× 21点


少額で宝くじ気分です。3連複当たったらお寿司に行けるかな?

寿司ネタ図鑑

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList