2006年04月

2006年04月21日

フローラS 出走馬の新馬レビュー2

覚悟はしていましたが…。狙ってたミモザ賞1〜3着馬の内2、3着馬のノンコハネダテンシが抽選でハズレていなくなってしまいました。う〜ん。残念。

今回の出走馬は新馬戦終了以降に勝ちあがった馬が何頭かいるので未評価の馬が何頭かいますが、いつもどおり出走する馬全頭コメントつけてみます。

前回の6頭分はこちらからです→出走馬

過去の傾向はこちらから→データ


アクロスザヘイブン・・・未評価
(フジキセキ×母父Alydar)
8ヶ月休養明け、距離も800Mの延長と2戦目とはいえ殆どデビュー戦のような状態だった前走。それを好位2番手で折り合いスローの瞬発力勝負を楽に制した。レースセンスが良さそうな馬で瞬発力も上々。ただキャリア2戦でのこの時期のG仰戦は厳しい。上積も期待できますが人気になりすぎな気も…。

オリオンオンサイト・・・★★★
(グラスワンダー×母父モガミ)
パワフルな馬で長くいい脚を使うタイプ。その分あまり速い脚を使える印象はないので前走はこの馬にとっては流れが速すぎた模様。距離が伸びるのはプラス材料ですがスパッと切れるタイプではなく開幕週の東京は正直合わない気がする。力はあるので展開向けばですが今回は少し評価を下げたいところ。

スイートローレライ・・・未評価
(Rahy×母父Kenmare)
初勝利まで4戦掛かりましたがレースごとに力を付けている感じ。前走は力強くグイグイ伸びて2着馬を捻り伏せる強い内容。ただレースレベルを考えると高い評価はしづらく、いくらなんでも重賞挑戦は早い気がする。また血統からは距離も長そうで距離延長もマイナス。今回は消し。

ハギノプリンセス・・・未評価
(サンデーサイレンス×母父ディクタス)
前走は牡馬相手に2200Mで差し切り勝ち。Hペースで先行馬総崩れの展開も嵌った感じもしますが最後まできっちり伸びいたし能力は確か。速いアガリを出した事がないのでスローの瞬発力勝負になると不安がありますが、半姉は各上挑戦でも結果を出したハギノスプレンダー、いきなりもあるかも。

バトルサクヤビメ・・・★★★
(フジキセキ×母父セクレト)
力強い走りをする馬ですがスピード的には芝の重賞ではつらい感じ。ダートの方が向いていそう。東京コースに替るのもこの馬には良くない気がする。瞬発力勝負では厳しいので好位からの競馬ができて展開嵌ればですが直線の長い府中でどこまで粘れるか。雨でも降ってドロンコ馬場になれば…。

プリティタヤス・・・★★★
(マーベラスサンデー×母父Majestic Light)
前走は前目で競馬をしたが直線弾けなかった。やはり後方から思いっきり脚を溜める競馬が良さそう。OP、重賞では後方待機でも差し切れない競馬が続いていますが直線の長いコースに替る今回はチャンス。展開さえ味方すればまとめて差し切っても不思議じゃない。狙い目。

ブロンコーネ・・・未評価
(ブライアンズタイム×母父トニービン)
この馬も最近勝ち上がったばかりの馬ですが…、やはりキャリアの少なさと一気の相手強化が問題。しかも前走はかなりメンバーに恵まれた福島未勝利の牝馬限定戦。好位から突き抜ける強い内容でしたがレースレベルは低い。速いアガリの決着になった時に付いて行けるスピードがあるか疑問。

ブローオブサンダー・・・★★★★
 (クロフネ×母父Theatrical)
府中の1800Mをぶっちぎった未勝利戦の内容が秀逸。スピード感溢れるパワフルな走りでまさにクロフネ産駒といった感じでしたが、その後がさっぱり。やや不器用な印象があるので中山コースが合わなかったのかもしれない。東京替りで一変もあり得る。上手く流れに乗れれば1発あるかも。

ホーリーミスト・・・★★★
(エルコンドルパサー×母父リアルシャダイ)
使われつつ、そして距離が伸びて徐々にレース振りが良くなってきた。前走はペースが速く流れが向いたのもありますが直線は素晴らしい脚色。スピード、スタミナともに上のクラスでも十分通用するレベル。昇級後いきなりの重賞挑戦が不安ですがここでもチャンスあり。

ミルキーウェイ・・・未評価
(コマンダーインチーフ×母父ミルジョージ)
未勝利勝ちまで6戦。それもここ3走はローカル中心に弱い相手と戦い順番が回ってきた感じ初勝利。好位から競馬ができますがスパッと切れる脚がなく昇級後はクラス慣れするまではちょっと…な感じ。正直中央場所では500万特別でも狙いづらい。今回は消し。

メジロラルゴ・・・未評価
(フジキセキ×母父ドクターデヴィアス)
この馬もキャリア2戦で前走未勝利勝ちと不利な状況ですが末脚非凡。前走は福島コースで直線馬群を割っての差し切り勝ち。馬体が小さい馬ですが根性も上々。一気の相手強化と後方一辺倒の脚質がきになりますが瞬発力勝負ならこの相手でも通用しそうなレベル。展開嵌れば。

ヤマニンエマイユ・・・★★
(ホワイトマズル×母父トニービン)
ダートの1200Mで新馬勝ちをしましたが本質は芝向き。距離も長い方が良さそう。前回は展開に泣かされた格好で後方待機勢にはつらい流れ。不利があったフィリーズレビューでも5着に突っ込んでるように能力はある。スパッと切れる脚はありませんが長くいい脚を使える馬。アガリがかかる展開になれば面白そう。


こうやってみると随分未勝利勝ちから挑戦する馬が今年は多いですねぇ。データからはあまり良くないんですがこれだけいれば1頭くらいは絡みそうな気も…。
特にフジキセキ産駒の2頭がどんな競馬を見せるか?注目したいところです。

SSを継ぐ者たち フジキセキ・ダンスインザダーク・バブルガムフェロー

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月20日

福島牝馬S よくわからないので万馬券狙い!

今週の難解3重賞ですが、もっとも訳わからんちんなのが福島牝馬S。
なんせ今年で3回目。過去の傾向もなにもありません。

既に前2回が馬連万馬券で決まっているので普通に考えると荒れる重賞と考えて良さそうですが…。
こういうのって調子こいて今年も穴狙いで行くと1〜3番人気で決まったりするんですよね…。

なんか何もやる事ないのですが取り合えず過去2回分のデータを。

上位人気の成績
1番人気

2番人気

3番人気
Ν
4番人気


1年目が2、10番人気。2年目が1、14番人気と一応過去2回は紐荒れ傾向。2年連続で二桁人気が突っ込んでいるように人気薄に注意です。
流すにしてもBOXにしても手広くいって吉。

斤量
4番人気以内でぶっ飛んだ5頭の斤量は53、55、55、58、53キロ。良くありがちな斤量を背負わされた人気馬が飛ぶパターンではなく、53、55キロの人気馬でもすっ飛んでいます。
今年は56キロ以上の馬の出走はなく人気馬の斤量も53〜55キロあたりですが結構危ないかも…。

ちなみに3着以内に入った7頭中4頭が斤量54キロ。狙いは54キロ!かな??

前走
中山牝馬S掲示板から
キΝ
中山牝馬S6着以下

その他のG供■猫靴之納板

その他のG供■猫靴韮驚絨焚

1600万条件から

1000万条件から

サンプル数少ないので参考になるかどうかですが一応。
過去2回を鵜呑みにするなら前走重賞出走馬を狙うのがいいかと。1600万から3着(同着)に入ったメモリーキアヌはG欺仭歴あり。

これ以外のステップで連に絡んだ04年2着のマイネヌーヴェルも前年オークス以来の出走です。

今日のまとめ
メイショウオスカルやマイネヌーヴェルなど前年G欺仭の4歳馬が2年連続で連絡みしています。中山牝馬Sでも掲示板に載ってる4歳馬2頭コスモマーベラスライラプスが良さそうな感じ。
相手は…10番人気以下を中心に万馬券狙い!

いいのか?こんなんで…。今週重賞3つとも外れる予感。

哀しい予感

競馬blogランキング
TOPへ戻る


フローラS 出走馬の新馬レビュー

抽選待ち状態のフローラSですが、まずは出走に賞金が足りている7頭分から先に出走馬の考察です。

過去10年ではフローラSからオークスに連対したのは平成13年の2頭のみ…。勝ち馬からは連対馬すらでていないという本番に直結しないTRですが、今年は(も?)オークスに出れたら面白そうな馬が何頭かスタンバイしております。

オークスに向けてきっちりチェックしておきたいところです。

まあ、アドマイヤキッスのPOやってる以上あんまり強い馬に出てこられると困るんですけどね…。


アイスドール・・・★★★★
(キャプテンスティーヴ×母父サンデーサイレンス)
瞬発力も勝負根性もあるしタフな競馬も向いてるタイプ。東京コースも合いそう。ただここぞって時に不利を貰ったり、最内枠を引いたりと最近ツキがない。そういう不利を跳ね返してまで勝ち切る能力はない模様。まともなら勝ち負けできると思うのですが流れが悪くここも嫌な予感。人気落ちなら…。

テイエムプリキュア・・・★★+★★★
(パラダイスクリーク×母父ステートリードン)
瞬発力、力強さ、勝負根性を兼備。能力的にはここでは抜けた存在なハズ。ただ2戦目で見せた気性の悪さはまだ治ってないようで走りにムラがあるのかもしれない。巻き返しが期待された前走も力を出し切れずに惨敗。そんな気性なのであっさりもあればぶっ飛ぶ可能性もあると思う。危険。

ホウショウルビー・・・★★+
(デザートキング×母父Crafty Prospector)
ダートの短距離でデビューから2連勝、狭いところに突っ込んで行けたり、初戦では差し返してみせたりと勝負根性は素晴らしい。決めても素晴らしく芝のOPでも通用する事を前走で証明した。ただ今回は明らかに距離が長い印象。一気の相手強化、距離延長と不安材料多く今回は軽視。

マイネサンサン・・・★★★★★
(スペシャルウィーク×母父メイワパッサー)
休養を挟んだ前走で見事に立て直しに成功。気性面に問題があり昨年秋は力を出せずに惨敗していたため府中実績は最悪ですが、末脚勝負型なので東京替りもプラスだと思う。脚質が脚質なので展開が向かない可能性もありますが嵌れば1発あり。あとは気性面の悪い病気が再発しなければ…。

モンヴェール・・・★★★
(フレンチデピュティ×母父Cox's Ridge)
力強い走りで長くいい脚を使うタイプ。ダートで2勝していますが芝でもアネモネSで出遅れながらも6着まで追い上げているように問題ない。距離も血統からは問題なさそうで走りを見る限りはむしろ距離延長も向いてそうな感じ。ドスローの瞬発力にならとつらいかもしれませんが流れ次第で1発アリ。穴中の穴。
出走回避

ヤマトマリオン・・・★★+
(オペラハウス×母父アンバーシャダイ)
当初、母系からダートの短距離馬だと思っていましたが、距離が伸びても問題なく長くいい脚を使えるようです。スパッと切れる脚とスピードがないのでむしろ芝なら長い距離の方が良さそうな感じ。決め手に欠ける印象なので勝ち切るまではどうかと思いますが展開次第で権利は取れるかも。

ロランラムール・・・★★★
(ムタファーウエク×母父ウインドストース)
なかなか鋭い瞬発力があるタイプでデビューから2連勝。血統からは2000mくらいならこなせても不思議じゃないのですが、走りを見ている限りはあまり距離延長は良くなさそうな気がする。距離延長の前走途中で手応えがなくなったのが気になる。ただ距離が持つとするならば力的には突っ込んでも驚けないです。


ドラゴンクエストV 天空の花嫁 (DQ VIII プレミアム映像ディスク同梱)

私はビアンカを選びました。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月19日

アンタレスSは3連複1頭軸で穴狙い! 

昨年は3連単で100万馬券が飛び出したアンタレスS。別定戦になったハズですが相変わらず荒れてるようです。

荒れるのは歓迎なんですが、荒れすぎても取れないのよね。来週に備えてあんまり致命傷になるような賭け方はしないようしたいところです。

しかし今週の3重賞ホント難しい。

それでは過去の傾向からです。と言っても別定戦になってから3回しかないんですけど…。

上位人気
1番人気
キァ´
2番人気
キ悪 
3番人気
キΝ き
4番人気
Ν 

右3回が別定戦後の成績です。ハンデ戦、別定戦ともに荒れていますが一応昨年以外は4番人気までが必ず連対。昨年は5番人気が1着と連軸は5番人気までから選んで問題なさそう。
3着までに2頭人気薄が入る事が多く3連複は1頭軸が良さそうです。

斤量から
G犠,素呂蓮棕灰ロ。G蕎,素呂2キロ、G珪,素呂1キロ斤量加算。別定戦になってからの斤量別成績は
59キロ
´
58キロ

57キロ


サンプル数少ないのであまり参考にならないかな…。一応参考データも載せときます。
ハンデ戦時代のハンデ57キロ以上の馬の成績(牝馬は+2キロで計算)
59キロ以上

58〜58.5キロ
´
57〜57.5キロ
悪悪きキ┃悪

前走から
前走フェブラリーSから
(ァ´
マーチSで掲示板から
´´き┃悪┃)Ν
マーチS6着以下
´)ΝΝЛキ
コーラルS掲示板から
(ァ豊き´
その他のダートOP特別で掲示板に載ってた馬
Л─豊キ
ダートの1600万条件で1着
ΝΝ┃Ν

()内がハンデ戦時代の成績です。
正直3年だけでは傾向が掴みづらいのですがマーチS好走馬はかなりの確率でぶっ飛ぶので要注意。マーチSは6着以下からの巻き返しが良くありましたがそれはハンデ戦時代の話で別定になってからの巻き返しはナシ。

前走準OP勝ち馬もパッとしない成績。斤量面で優遇されていたハンデ戦時代でも勝てないとなると…。今回人気になりそうな馬がいますが危ないかも?

今日のまとめ
3連複1頭軸で紐荒れを狙う予定なんですが軸がさっぱりわかりません。ヒシアトラスが斤量的にも美味しいのですが、マーチS好走馬がことごとく人気を裏切ってる過去のデータを見て…。
サカラートにしようかな??自信ありません。


秘戯伝授 最終章―不安が自信に変わる時

競馬blogランキング
TOPへ戻る


種牡馬アグネスタキオンの検証

先日来年のPOGの目玉になるのでは?
と書いたアグネスタキオン産駒。

現3歳世代は500万、OPでは勝てない馬が多い傾向と書きましたが、実際どんなもんかちょっとアグネスタキオン産駒を分析してみます。

先週(皐月賞終了)までの時点でアグネスタキオン産駒はJRAで96頭が出走。その内39頭が勝ち上がっています。かなり優秀な成績と言えるのではないでしょうか。
ただ39頭の勝ち馬の中で2勝をあげた馬はショウナンタキオンロジックウォーターポロの3頭のみ。
すなわち全42勝中39勝が新馬・未勝利戦でのもの。内訳は以下の通り。

未勝利ダート
12−7−8−33 
勝率20% 連対率31.6% 複勝率45%
新馬ダート
0−1−0−6 
勝利率0% 連対率14.3% 複勝率14.3%

未勝利芝
10−14−7−74 
勝率9.5% 連対率22.9% 複勝率29.5%
新馬芝
17−10−9−40 
勝率22.4% 連対率35.5% 複勝率47.4%

新馬・未勝利戦での成績
39−32−24−153
勝率15.7% 連対率28.6% 複勝率38.3%

芝の新馬戦で滅法強い。しかも芝の新馬勝ち17勝中15勝が2歳時でのもので特に夏場〜秋にかけて完成度の高さとスピードを武器に勝ちまくってます。
ただ3歳になってからは芝での勝ち鞍は5勝のみ(ダートは10勝)。完成度の高さのアドバンテージがなくなってきているようで新馬、未勝利レベルでも芝では勝ち切れなくなってきている模様。

500万ダート
1−5−3−15
勝率4.2% 連対率25% 複勝率37.5%
500万芝
1−8−4−28
勝率2.4% 連対率22.0% 複勝率31.7%

OPダート
0−0−0−1
勝率0% 連対率0% 複勝率0%
OP芝
0−2−3−12
勝率0% 連対率11.8% 複勝率29.4%

重賞芝
1−1−3−13
勝率5.6% 連対率11.1% 複勝率27.8%

500万、OP、重賞での成績
3−16−13−69
勝率3% 連対率18.8% 複勝率31.7%

これが500万条件〜重賞での成績です…。2、3着が合わせて29回もあるのに3勝のみという勝負弱さ。
4、5着も結構あり、実際芝のOPでは17戦して11回、芝の重賞でも18戦して9回も掲示板に載せているんです。OP、重賞で半分以上掲示板に載せているのに500万ですら1勝しかしていないという状況。馬券でもアタマからは買えない馬ですね…。

勝手な見解
今年のタキオン産駒の中で現時点までで最も総賞金を稼いだのはロジック。POGでもタキオン産駒の中で最も前評判の高かった馬です。
ただ血統を見ると…。堅実ではありますが超良血とは言えない母系。また唯一の重賞勝ち馬ショウナンタキオンも血統的にはそんな良血って言うほどの血統ではありません。

データからは早熟、2勝目以降勝ち切れないイメージが付いてしまったアグネスタキオン産駒ですが逆に考えれば他の種牡馬では1つも勝てないような馬でも完成度の高さで勝たせてしまっているとも考えられます。
だから2つ目が勝てない。
先日紹介した通り現2歳の繁殖の質は今年とは比べ物のならないほどグレードアップ。来年は早い時期からガンガン勝ちそのまま3歳まで勝ちまくる馬が数頭いるハズ。

POG仲間にはタキオンは2つ目が勝てないよとデータで教え込み。ドラフトで自分だけバンバン指名しましょう!
せこくてもいい。戦いは非情です。


アグネスタキオン 光を超えた伝説

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月18日

フローラS 思い切って穴狙い!

牝馬路線の方はいよいよオークスTRフローラSが今週府中で行われます。出走登録29頭中21頭が賞金400万の1勝馬で抽選で11頭が出走可能。
この抽選待ちの中にハネダテンシプリティタヤスオリオンオンサイトなどの有力馬が多数いる事もあり抽選の結果が大きく予想、レース結果を左右するレースになるかもしれません。

こんな状態なので出走馬がわからないと予想しづらいのですが、取り合えず過去の傾向から。参考データは過去10年です。

上位人気
1番人気
´´Ν
2番人気
きΝ
3番人気
↓↓

1番人気は大敗もありますが複勝率7割なら、3連複、単の軸としてはなかなかの信頼度。3番人気は1着はないものの掲示板を外したのは1回のみとかなり堅実。それでいて9番人気以下の超人気薄が3勝、3着3回と紐荒れもあり。また5番人気が3勝、2着2回と好相性。連軸は5番人気以内から選び人気薄に手広く流す作戦がいいかも。


軸選び、前走から。
と言う事で、軸選びを前走から。まあ、何が5番人気以内に入るかわかりませんが5番人気以内に支持された馬の前走別成績です。
桜花賞出走馬
´キき
忘れな草賞連対馬
Ν┃
忘れな草賞3着以下

重賞で連対
´きΝ
重賞で3着以下

500万特別1着

500万条件で負けてた馬
↓↓
新馬、未勝利勝ち


前走桜花賞に出走した5番人気までの馬が馬券に絡む確率は5割。12頭中11頭が掲示板を確保しているものの4、5着が多いのが気になります。
巻き返しを狙うテイエムプリキュアですがここは人気になるでしょうし、あえて軽視するのも面白かもしれません。

前走重賞出走馬からは1着が3回あるものの惨敗も多く連軸にはイマイチの信頼性。ここまで散々狙ってきたアイスドールですが軸にするのは微妙な気が…。

上の2頭を軸にするくらいなら、前走忘れな草賞や500万特別を使ってきた馬が人気的にも面白そう。1着こそないものの馬券に絡む確率が高く3連複の軸なら十分狙えると思う。

今日のまとめ
結構荒れる事が多いレースなので思い切って穴を狙ってみようかと思います。忘れな草賞組に上位入着馬がいないので、現時点ではミモザ賞の1〜3着馬が軸候補。
この3頭スペシャルウィーク、アグネスタキオン、フジキセキ産駒と3頭ともSSの孫なんですね。来年を占う意味でも興味深いレースになりそうです。

とはいえ、2、3着馬が抽選待ちなので軸を決めるのは出走が確定してからになりますが、ここから手広く行く予定。

サンデーサイレンス大全―重賞連対産駒完全リスト・POG対応!直系種牡馬&繁殖牝馬


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月17日

来年のPOGに向けて アグネスタキオン産駒その1

皐月賞、桜花賞が終わり、いよいよオークス。、ダービーに向けてTRが始まります。
ダービーが終わればいよいよPOGもドラフトの季節。そろそろ来シーズンに向けての準備を本格的にしなくてはなりません。

POGをやってみたいなという方がおりましたら、この時期に仲間集めをする事をオススメします。雑誌などの企画も楽しいのでしょうが、やはり仲間と罵り合い、実弾飛び交うPOGが1番燃えます。もうボウボウ。

という事で当ブログもようやく来年度のPOGに向けて始動。

来年度の最大のポイントはサンデーサイレンス産駒がいないという事。という事でSSに集まってた社台系の高額繁殖牝馬がその他の馬に流れるという事です。
どの馬に多く流れてるのか?これが今年のPOGの1番のポイントでしょうか。

1番目につくのはやはりアグネスタキオン

ただ今年のタキオン産駒は新馬、未勝利では滅法強いものの500万、OPで勝ち上がる馬が少なくクラシックに出走できたのはショウナンタキオン1頭のみ。しかもブービー。
イメージとしては早熟マイラーといった感じ。SSの後継馬たちは2年目で爆発する馬が多いのですがチョイと固めるには危険な感じも…。

ただ、良さそうな馬はいっぱいいるんですよね。
サンデーで活躍馬を出し今年タキオンを付けた主な馬は以下の通りです。
*競走馬登録は殆どされていないので馬名は変更になる可能性もあり。

ダイワバリオス(母アドマイス、母父Highest Honor)
芦毛、兄姉ブラックカフェ、マドモアゼルドパリ 。

ニュービギニング(母ウインドインハーヘア、母父Alzao)
鹿毛、兄姉ディープインパクト、ブラックタイド。

ドレスデングリーン(母グリーンポーラ、母父Nijinsky)
栗毛、兄姉ジェダイト。

トーセンイマジゲン(母サワヤカプリンセス母父ノーザンテースト)
栗毛、兄姉デュランダル。

サンタフェソレイユ(母サンタフェトレイル、母父ノーザンテースト)
鹿毛、兄姉キングストレイル。

ダイワスカーレット(母スカーレットブーケ、母父ノーザンテースト)
栗毛、兄姉ダイワメジャー、ダイワルージュ。

ヴィアラクテア(母ステラマドリッド、母父Alydar)
栗毛、兄姉ダイヤモンドビコー。

スズカサンバ(母スプリングマンボ、母父Kingmambo)
鹿毛、兄姉スズカマンボ。

リバラン(母セトフローリアン供∧貮Bellotto)
鹿毛、兄姉タイガーカフェ、フサイチジャンク。

ダンシングキイの04(母ダンシングキイ、母父Nijinsky)
鹿毛、兄姉ダンスパートナー、ダンスインザダーク、ダンスインザムード。

アドマイヤオーラ(母ビワハイジ、母父Caerleon)
鹿毛、兄姉アドマイヤジャパン。

ダノンフローラ(母ファンジカ、母父Law Society)
鹿毛、兄姉ハイアーゲーム。

ブラダマンテの04(母ブラダマンテ、母父Roberto)
栗毛、兄姉スティルインラブ。

ミルレーサーの04(母ミルレーサー、母父Le Fabuleux)
栗毛、兄姉フジキセキ。

メジロルーシュバー(母レールデュタン、母父マルゼンスキー)
栃栗毛、メジロベイリー、(メジロブライト)。

その他にもドリームパスポートの半妹やデルタブルースの半弟キングオブブルース
ファビラスラフインやファイトガリバー、ニシノフラワーなどG鞠呂房鑄佞韻気譴討り物凄い繁殖の質です。今年とは比較にならないほど良血揃い。

いくら、今年がイマイチでも私にはまるっきり無視する勇気はナス。今後気になる馬はピックアップして詳しく見解を書きたいと思いますが、来年のタキオンは一味違うじゃないでしょうか。
当然最注目馬はニュービギニングでしょうが、タキオン産駒の今年の傾向完成度の早いマイラータイプが上手く遺伝すればスズカサンバがPOGでも面白そう。
まあ、まだ情報が殆どないのでこれからチョコチョコ調べて行きます。


北野ゼミPOG徹底講座〈2006‐2007〉

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年04月16日

皐月賞 複雑な気分ですが回顧

取り合えず予想結果からです。
予想はこんなんでした→予想

 1着◎メイショウサムソン
 2着△ドリームパスポート
 3着△フサイチジャンク
 4着○アドマイヤムーン
 5着▲フサイチリシャール

 6着△サクラメガワンダー
10着×スーパーホーネット
13着×キャプテンベガ

桜花賞に続き皐月賞でも1番人気のPO馬が出走しましたが4着…。PO馬でG気鮠,弔里魯曠鵐箸貌颪靴い任后
本命を打たなかったバチが当たったのか?とか訳わからん事も考えてしまいましたが、馬券が当たったのはせめてもの救い。これはこれで素直に喜ばないといけませんよね。

注目の先手争いは難なくステキシンスケクンが制し1000M通過60秒フラットのペース。十分速いペースですが思ったよりは落ち着いた印象。

先行勢に強力な馬が多数いたので多少ペースが速くなっても直線一気では届かないと思っていましたが、外を回して差してきた有力馬達は3、4、6着が精一杯でした。
混戦皐月賞に相応しく位置取り、脚質の差、内外の差がそのまま結果に出たような気がします。
上位6、7頭にさほど力の差はないのではないでしょうか。

そうなると結果を左右するのが騎手の腕な訳ですがメイショウサムソンの石橋守騎手、ドリームパスポートの高田騎手と戦前鞍上が不安視されていた2頭の有力馬がワンツーを決める結果に。
わからないものです。戦前の不安な声をふっ飛ばす素晴らしい騎乗。石橋騎手は39歳にしてこれがG欺蘋覇!それもデビューからずーっと手綱を取り続けてきた馬で。
昨年の秋。クラシックでは誰が乗るんだろう?とか言ってすみませんでした。そしておめでとうございますと言いたいです。

今日の結果を観る限りダービーも混戦ムードは続きそうです。レースを観てダービーが益々楽しみになった今日の皐月賞でした。

それでは数頭分のレビューです。

3回中山8日(4月16日) 皐月賞1着 芝・2000M
メイショウサムソン・・・★★★+★
今回はペースを見越してかあまり前に行かず道中5番手あたりを追走。直線に入るとフサイチリシャールを目標に追い出し早めに先頭に立ってしまったが、前走同様内から差して来た2着馬に詰め寄られるとグイっと一伸び捻り伏せた。素晴らしい根性と瞬発力。好位から競馬ができるのも強みでダービーでも期待大。

3回中山8日(4月16日) 皐月賞2着 芝・2000M
ドリームパスポート・・・★★★★+
有力差し馬が外から回すところを今回も内からコースロスなく差して来た。1着馬を追い詰めるところまでは差し切る脚色を見せたが並んでからが交わせず2着。相手の根性が優れているのもあるのでしょうが、叔父ステイゴールド譲りの勝負弱さもあるのかもしれない。持ち味をフルに生かしたが力負け。

3回中山8日(4月16日) 皐月賞3着 芝・2000M
フサイチジャンク・・・★★★★★+
後方待機で4コーナーで外を回した中では最先着。直線入り口ではアドマイヤムーン、サクラメガワンダーとの瞬発力勝負を制したが、前で競馬をした馬と内を回した馬までは捕らえ切れず。前2頭とは位置取りの差。重賞初挑戦で厳しい流れにも難なく対応。力は十分見せた。ダービーの最有力候補に浮上。

3回中山8日(4月16日) 皐月賞4着 芝・2000M
アドマイヤムーン・・・★★★★★★
3着馬同様、1、2着馬とは位置取りの差だと思う。もう少し前につける事ができていれば…。ただ直線入り口で横にいたフサイチジャンクとの直線勝負に負けたのは正直ショック。中山より府中向きだと思いますが距離が伸びるのは微妙な気がする。ここで何とかして欲しかったんですが…。

3回中山8日(4月16日) 皐月賞5着 芝・2000M
フサイチリシャール・・・★★★+★★★
前走瞬発力勝負で負けていたので今回は2番手から先行力を生かす競馬。4コーナーで早めに先頭に立ち直線で交わされてからも良く粘ったが…。シンスケクンがいた事もこの馬には痛かった。また、
この距離も微妙に長いのかもしれない。負けはしたが力は出し切れたと思う。距離短縮での巻き返しに期待。


儲けたお金でヤケ酒してきます。何か変だけど。


MOON CHILD―鎮魂歌(レクイエム)篇

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList