2006年06月

2006年06月15日

今週出走するPOのための 新馬戦人気別データ 

今週から、いよいよ06〜07シーズンのPOGが開幕、2歳新馬戦がスタートします。
私の指名馬は1頭も出ませんが、ライバルの指名馬からはコンゴウダイオーオースミダイドウマイネヴェロナアドマイヤデュークの4頭が(も)出走。

最先のいいスタートが切れそうです…。orz

どの馬も人気になりそうな評判馬ばかり、と言う事でこの時期の新馬戦の傾向をちょっくらチェックです。

過去3年の1回函館芝1000、1200mの人気別成績
1番人気
´Ν´´´´´´
2番人気
┃─´´↓↓↓
3番人気
Νキキ↓↓、Νききき

1番人気強いですねぇ。勝率52.9%です。
馬券を買うなら1、2番人気固定の3連複で3番人気を外した買い方が良さそうです。もしPO馬が3番人気になったら凹んで下さい。
函館2日はコンゴウダイオーが1番人気でしょうか?支払い準備OK!


続いては福島の6月〜7月開催のデータです。
過去3年の2回福島芝1000、1200mの人気別成績
1番人気
´´ЛΑ´
2番人気
キキぁ↓ЛΝ
3番人気
↓↓

1番人気の勝率42.9%。大敗もありますし、2番人気の成績からも馬連で穴が狙えるレースかもしれません。
2、3番人気が合わせて1勝。PO馬がこの時期福島でデビューする方は1番人気になるのを祈るべし。


最後に京都!といいたい所ですが、例年この時期京都開催がないためデータなし。代わりに阪神のデータを載せときます。
過去3年の3回阪神芝1200、1400mの人気別成績
1番人気
↓´´´´
2番人気
キА↓А
3番人気
キ┃ぁ↓

こちらは1番人気の勝率66.7%!
この時期の新馬戦に出る馬は仕上がりの早い馬ばかり、人気の要因も殆どが調教でしょうし人気馬が強いのはわかるんですが…。強いですね。

1回も走った事ない馬なのにこんなに人気になってる!なんて切ると痛い目に合うかもしれません。


不幸にも4頭とも違うレースで出走。
4つとも持っていかれそうな予感…。チョコレート工場と化しそうです

チャーリーとチョコレート工場 特別版

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月14日

北海道スプリントC いきなり最終予想

こんばんは。関東オークスの予想をしようと思ったら…。今日だったのね…。
1日間違えてたようです。orz

ただシェルズレイ(2番人気11着)から行こうと思っていたレース。結果は3、1、4番人気で決着。やってたらギタギタになってました。
かっこ悪いけど勘違いしてて本当に良かった。

しかし相変わらず予想が裏目に入ってますが、被害ナシ。これは、ものすんごくポジティブに考えると運が向いて来ている証ではないでしょうか?

と言う事で、運試し。
眠い目をこすりつつ北海道スプリントCのいきなり最終予想です。

JRA所属馬がここ5年連続でワンツーフィニッシュ!そして1番人気が5連勝中という固いレース。

2着も03年に7番人気が突っ込みましたが、2番人気が3回、3番人気が1回と固い傾向。
手堅く点数を絞って勝負するのが良さそうな雰囲気。

と言う事で本命・対抗は人気の森厩舎の2頭で森丼狙い。
3連単1、2着の裏表固定で勝負です。

買い目
◎アグネスジェダイ○シキングザベスト
△ベルモントファラオ、アドミラルサンダー、ディバインシルバー、エビスファイター

馬単 ◎→○

馬連 ◎−○ いくらつくんでしょう?

3連単 ◎○→◎○→△△△△ 8点

馬連は2倍切ったら買わない予定デス。
ガチガチ馬券で流れを変えて週末に臨みたい!

スター・ウォーズ ジェダイの試練〈上〉

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月13日

POG指名馬紹介 ニュービギニング

日本ボコボコにされましたね…。それも最後の10分(9分?)で3失点という心臓の弱い人を死に至らしめるには十分過ぎるショッキングな内容で。

まぁ、内容がお粗末だったのでああ言う結果も仕方なし。と、脳味噌では理解できても体は勝手に酒をガンガン要求。
お陰様で2日連続の辛〜い目覚めになりました。

言いたい事はいっぱいありますが、言い出すと3日連続の自棄酒になるので自粛します。とにかく、3タテ喰らって帰ってくるのだけは勘弁。次戦は意地を見せて欲しいところです。

で、今日はPOG指名馬の紹介です。勝つまで負けるtuumooさんがやってるのを見てそろそろパク…、いや、うちでもやろうかと。

今週から新馬戦もはじまりますしね。私の馬出ないけど。

タイトルも99%一緒になっちゃいました。tuumooさんすみませんです。

と言う事で今日はドラフト(ハズレ)1位のこの馬から。


ニュービギニング
(アグネスタキオン×母父Alzao)
説明不要の良血馬。過去にブラックタイドを指名した事があるのも指名理由の1つです。金子オーナー、池江泰郎調教師に戻った事も好感が持てます。
タキオン産駒は今年の2歳は昨年と比べ格段に繁殖の質がアップ。取るならSSで実績のある繁殖の仔かなと考えていたので、この馬が取れたのは素直に嬉しい。

馬体は私、あまりというか殆ど診断できないのですが、正直あまり良さそうに見えない。。
各雑誌などを見ても馬体の評価はあまり高くないですし、昨年のオンファイアほど評判が良くないのも確か。
ただ、POGであまり評判の良くなかったディープが兄弟の中で最も活躍。
逆に評価低めの方が走るのかも?なんて妄想しております。

勝手な予想
ディープインパクトが余裕で3200mをこなしていますが、アレは別格。父も替って距離適正は1600〜2000M位じゃないと睨んでおります。
タキオン産駒は2歳戦から完成度の高いタイプが多いので上手く行けば、暮れの2歳重賞も手が届きそう。個人的には今年のドリームパスポートのようなローテで行ってくれると嬉しいです。

不安材料
この血統はやはり脚。母系も危なければ父タキオンも脚が原因で引退。馬体があまり大きくないのはプラス材料ですが、1歩間違えればデビューせずに何て事もあるかも…。
無事にデビューして貰いたいものです。


ベスト・オブ・ガンダム

劇場版ガンダム掘,瓩阿蠅△け宙の主題歌にビギニングという歌があるんですよ。“ニュー”って言うのもニュータイプやらニュー(νにすると垢妨えるので訂正)ガンダムでガンダムには馴染みの言葉。
何気にガンダム馬鹿の私にはたまらない馬名です。

是非、ガンダムのような活躍をして貰いたい!頭とれちゃ嫌ですけど。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月12日

マーメイドS 人気面から

サッカー日本代表戦の前にマーメイドSの過去の傾向からです。

今年は京都開催、しかもハンデ戦ということでまたまた過去の傾向が役に立たなそうな予感がプンプンしてますが、いつも通り強引にデータを集めて見ました。

ちなみに昨年まで別定戦で行われたいたマーメイドSの過去10回の勝ち馬のうちG鞠呂枠省の5頭。
やはり牝馬同士ならば“格”が重要なんでしょうか?

上位人気の成績
マーメイドS上位人気の成績です。
1番人気
´´´↓
2番人気
↓↓↓↓↓
3番人気

4番人気
キキキ

1、2番人気が揃って連を外したのは1回のみ。また4番人気以内での馬連決着が10回中8回と上位人気が強いレース。

上位4番人気まででG犠,舛里△辰診
´´↓´´
上位4番人気まででG毅加紊亮太咾あった馬

上位4番人気まででG杵対経験のなかった馬
Л´きキ

G杵対実績のある馬が4番人気までに支持された場合の連対率は10/14で71.4%!ハンデ戦に変わってどうなるか?ですがヤマニンシュクルがでるなら鉄板かもしれませんね。

で、牝馬のハンデ戦は固いのか?
牝馬限定のハンデと言えば中山牝馬S。その中山牝馬S過去10年の人気馬の成績です。
1番人気
´
2番人気
ЛΝ
3番人気

4番人気
ЛキΝ

紐荒れが多いですが、上位4番人気の馬が10回中9回で連対。そう考えればマズマズなんじゃないでしょうか。

で、問題はハンデ戦でもG擬太喃呂篭いのか?
上位4番人気の馬でG犠,舛里△辰診
↓↓
上位4番人気の馬でG毅加紊里△辰診
き┃
上位4番人気の馬でG杵対経験のなかった馬
´↓きЛ´きΝきΝ┃

重いハンデを背負わされる為に、流石のG鞠呂眈,狙擇譴覆なってますが、それでも3連複の軸としては十分信頼できる成績。
ただサンプル4頭なので判断微妙ですがG毅加綰呂寮績はあまりよくないかもしれません。

今日のまとめ
ヤマニンシュクルはデータ的にかなり信頼度の高い軸馬になりそうです。
ハンデの57キロが気になりますが、中山牝馬Sのデータで見ても2、3着は確保してくれそうな予感。
まぁ1番人気でしょうから、先日のエプソムCのように2、3着で高配当狙いもいいかもしれません。
早くも、先日の反省を活かすチャンス到来?


リトル・マーメイド

ドイツはかなり暑いようですね。その試合も後半バテバテです。スタミナ勝負になれば日本大チャンスじゃないでしょうか?

本日は悪友一家と大宴会を、いや大声援を送りたいと思います!試合開始前に潰されそうな予感。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月11日

エプソムC 回顧と言うか反省

宝くじ感覚で買っていたCBC賞は実質トップハンデのシーイズトウショウが4番人気で勝利。
予想は○▲で決まって馬連22倍。え…。結構付いてるじゃないの。

いくら流しで勝負しててもオッズを調べて押さえておけばと反省。まぁレースが始まる前まではそんな事微塵も思ってませんでしたが。

大荒れ予想をしていましたが二桁人気の超人気薄は残念ながら4着まで。こういう買い方してればいつかは大きいの取れるかな?という手応えは掴めました。
まぁ軸馬が8着なのでバカいってんじゃないよ!って突っ込まれそうですけど。

問題はエプソムCの方。
予想結果
 1着△トップガンジョー
 2着△グラスボンバー
 3着▲マチカネキララ
 4着−デアリングハート
 5着−ニシノデュー

 9着◎コンラッド
10着ルーベンスメモリー
12着○カナハラドラゴン
15着×タイガーカフェ

予想記事の方に
あまり逆らいたくない馬ではありますが、ここでも取りこぼしは十分あると思う。
切るのは危険ですが、この馬から流すほど金持ちじゃない。
2、3着にこければ馬単、3連単でも結構つくハズ。単穴評価で
。”

と書いてある。で、実際思惑どおりの3着にこけてくれて、馬連56.9倍、3連単390.5倍…。

欲に目がくらみ、大きな配当に点数絞って大きく行っちゃいましたが、貧乏なんだからまず当てる事を考えないと駄目ですよね…。
1点あたりの金額減らしてBOXでもいいじゃないか。

2、3着にこければ3連単も結構な配当になると書いてるんだから、遊びで2、3着付けの3連単を買っとけばいいじゃないか。

まぁ、結果が出てから書くのは簡単ですが、実際に出来ないから困っちゃう。だからこそ今回は次回こういうチャンスがあった時に忘れないように書きとめておきます。

日々勉強、勉強。そして反省です!


…そんな人間になりたい。

ところで宝塚記念の登録馬が出ましたが…。登録時点で既に13頭。
まさにディープインパクトを観るためだけのレースになりそうです。
ディープがいて救われたという気持ちと、ディープがいなければもっと面子が揃ったのかも?という気持ちと…。

気が早いですがディープインパクトがいなくなる秋の天皇賞はどうなっちゃうのか?今から心配…。


いいじゃないか


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月10日

エプソムC 最終予想

続いてはエプソムCです。
まずは過去の傾向から→データ

7戦5勝、府中コース4戦全勝のマチカネキララ。まだ底を割っていないとは言え前走OP特別で取りこぼしをした馬が前日オッズ1倍台の断然1番人気。

過去の傾向から前走OP特別で掲示板に載った1〜5番人気馬の成績は
キ沖

あまり逆らいたくない馬ではありますが、ここでも取りこぼしは十分あると思う。
切るのは危険ですが、この馬から流すほど金持ちじゃない。
2、3着にこければ馬単、3連単でも結構つくハズ。単穴評価で。


本命は当初カナハラドラゴンを考えていましたが、勝ち切れる馬と言う事でコンラッドを指名。1800Mは重賞勝ちもありますし、東京コースは3回走って4着以下なしとコース相性も上々。
前走重賞で好走しているのもいい感じ。仕上がり次第で勝ち負けできるハズ。

対抗はいくら好走しても人気がない馬カナハラドラゴン。近4走全て重賞で掲示板に載っているのにこの人気。
毎日杯はSペースに嵌りましたが、あがり3Fは33秒5で4馬身差の8着。この相手なら。

押さえに叩き一変期待のグラスボンバートップガンジョー。10頭立てとは言えG僑誼紊タイガーカフェ
そして東京コース9連対(2着8回)のルーベンスメモリー

買い目
◎コンラッド○カナハラドラゴン▲マチカネキララ
△グラスボンバー、トップガンジョー×タイガーカフェ
ルーベンスメモリー

馬連 ◎−○▲△△× 6点

3連単 ◎○軸で相手▲△△× 30点

ワイド
 −◎○△△× 5点


ワールドカップ2006南米予選 アルゼンチン代表

さてW杯見ましょうか!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


CBC賞 最終予想

POGのドラフトも終わり、すっかりW杯モードに突入の管理人です。

みんさんの中にも競馬の予想に身が入らなくて困ってる人も多いのではないでしょうか?
ただ、競馬は競馬としっかり割り切って。きちんとした予想をしたいものですね。書いてて何か間違ってる気もしてきましたが、まずはCBC賞の予想から。

開催時期、条件が変わり過去のデータが全く使えないレースではありますが、ヤケクソ気味に強引に集めたデータがありますので良ければ参考にして下さい。
データ

過去の傾向からも軸は上位4番人気までから取りたいレース。

◎は現在1番人気、中京1200M2戦2勝のアグネスラズベリ。それまでの戦績、ステップからやや距離が長いかと思われた前走ヴィクトリアマイルで3馬身差の5着。重賞初挑戦である事を考えれば立派過ぎるな成績。
G儀秡の疲れさえでなければ3着は外さないと思う。ハンデも手頃で軸には最適。

CBC賞、シルクロードSともに超人気薄が2頭まとめて絡む傾向なので相手は人気馬から人気薄まで超手広く宝くじ気分で。
まともに予想したら買えない馬でもここなら買えるハズ。

人気馬の中では実績馬シーイズトウショウと4連勝の勢いに期待してワイルドシャウト
人気薄ではホーマンアピールマヤノシャドーブルーフランカーカシマフラワーナゾカネツテンビーテイエムチュラサン

3連複1頭軸で相手9頭。36頭点買い。
CBC賞は3年連続3連複万馬券決着(03、04年は10万馬券)。1頭狂えば元は取れるハズ。

買い目
◎アグネスラズベリ○シーイズトウショウ▲ワイルドシャウト
×上記の7頭

3連複1頭軸 ◎−○▲××××××× 36点

馬連 ◎から印の馬に 9点


掛け金は抑えて遊ぶ予定です。多分…。

ワールドサッカーウイニングイレブン10


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月09日

POG ドラフト結果その2

ドラフトの結果の続きデス。
参考になるかどうかは??ですが一応、その他の参加者の指名馬を載せておきます。

ちなみに2位以下もところどころで抽選があったのですが、書きとめ忘れたのでどの馬が抽選か忘れてしまいました。
3位まで指名のなかったエアグルーヴ04は抽選になったのを覚えているんですが…。使えなくてすみません。

1位指名
amurou →ニュービギニング(アグネスタキオン)
参加者B→アステリオン(フレンチデピュティ)
参加者C→ アドマイヤオーラ(アグネスタキオン)
参加者D→エアテムジン(フレンチデピュティ)
参加者E→クルサード(ダンスインザダーク)
参加者F→ブラックオリーブ(スペシャルウィーク)

2位指名
amurou →エアシャムス(ダンスインザダーク)
参加者B→ローズプレステージ(ダンスインザダーク)
参加者C→クイーンカアフマヌ(King's Best)
参加者D→グレインアート(スペシャルウィーク)
参加者E→マイネヴェロナ(スペシャルウィーク)
参加者F→ヴィクトリー(ブライアンズタイム)

3位指名
amurou →キングオブブルース(アグネスタキオン)
参加者B→エアグルーヴ04(ダンスインザダーク)
参加者C→ヴェルトマイスター(マンハッタンカフェ)
参加者D→シアトルサンセット04(Gone West)
参加者Eクールヴィクトリー(スペシャルウィーク)
参加者F→ドリーミーペガサス(Fusaichi Pegasus)

4位指名
amurou →レースドール(クロフネ)
参加者B→Chancey Squaw04(Pulpit)
参加者C→スコルピオンキッス(フレンチデピュティ)
参加者D→ジャングルバード(ジャングルポケット)
参加者E→アルーリングライン(タニノギムレット)
参加者F→クランエンブレム(ウォーエンブレム)

5位指名
amurou →ハイソサエティー(フレンチデピュティ)
参加者B→コンゴウダイオー(Fasliyev)
参加者C→ダイワスカーレット(アグネスタキオン)
参加者D→ブリオーサ(スペシャルウィーク)
参加者E→アルティマトゥーレ(フジキセキ)
参加者F→フサイチジャスパー(アドマイヤベガ)

6位指名
amurou →アドマイヤワールド(フレンチデピュティ)
参加者B→アドマイヤデューク(アドマイヤコジーン)
参加者Cキープユアアイズ(Mutakddim)
参加者D→サクラメガマックス(クロフネ)
参加者E→エイシンイチモンジ(マンハッタンカフェ)
参加者F→レッドベリル(スペシャルウィーク)

7位指名
amurou →スズカサンバ(アグネスタキオン)
参加者B→リバラン(アグネスタキオン)
参加者C→ファーストチェア(ジャングルポケット)
参加者D→タニノクリスタル04(ブライアンズタイム)
参加者E→オースミダイドウ(スペシャルウィーク)
参加者F→スタンドアチャンス(クロフネ)

8位指名
amurou →フロールデセレッソ(スウェプトオーヴァーボード)
参加者B→ティグラート(Point Given)
参加者C→オースミオーカン(フサイチコンコルド)
参加者D→フレンチバルザック(フレンチデピュティ)
参加者E→アドマイヤフランク(デインヒル)
参加者F→アサクサキングス(ホワイトマズル)

9位指名
amurou →ダイワディライト(アフリート)
参加者B→アルヴィス(Mr. Greeley)
参加者C→エノク(クロフネ)
参加者D→シーズアン04(タイキシャトル)
参加者E→ペルヴィアンリリー(フレンチデピュティ)
参加者F→ユーザーヒストリー04(マンハッタンカフェ)

10位指名
amurou →ヴォールラウト(グラスワンダー)
参加者B→フサイチホウオー(ジャングルポケット)
参加者C→ニシノプライド(セイウンスカイ)
参加者D→マイネルシーガル(ゼンノエルシド)
参加者E→ザレマ(ダンスインザダーク)
参加者F→ウィキウィキ(フレンチデピュティ)


例年30頭前後は候補馬を揃えてドラフトに臨むのですが、今年は余りまくりました。ただこの馬がこの順位で消えるの??って馬は多数。
そういう馬は大体えぇぇぇとかあぁ、など声が上がるのですがSW産駒に多かったように感じマス。
SW産駒は候補にグレインアート1頭しか入れてなかった私は殆ど蚊帳の外でしたが…。

うちは毎年結構評判馬が余るPOGなんであまり参考にならないかもしれませんが、他のブロガーさんの結果と合わせて見て貰えれば少しは参考になるかも?です。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList