2006年08月

2006年08月31日

小倉2歳S 人気のシルバーストーンは軽視予定

ザサンデーフサイチ。。
エレクトセールで4億9千万の値で競り落とされたエアグルーヴの04(父ダンスインザダーク)の馬名が決定しました。
第一印象としてはやっちまったな…という印象。

まぁ馬主さんが高い金を払って買った馬ですし、勿論、馬名の決定は馬主さんが所有する当然の権利。
ただデビュー前からこれだけ騒がれている馬ですし、ましてやファンの多いエアグルーヴの血統。

馬名の由来はまだ見ていませんが、もしもまたTV番組とのタイアップで付けたとしたならば非常に残念。

競馬が興行である以上ファンの事も考えて欲しいと思ってしまいます。正直ガッカリしているファンも多いのではないでしょうか。

と、ついつい熱〜くなってしまいましたが、ここからは本題の小倉2歳Sの過去の傾向からです。
スペースを使い過ぎたので早速。参考データは過去10年の小倉で開催された9回分です。

上位人気の成績
1番人気3、1、6、10、9、4、1、4、
2番人気:10、5、1、9、2、13、5、6、
3番人気2、4、10、1、7、15、2、3、5着
4番人気:7、3、2、2、14、5、3、1、13着

9回の内1/3の3回で9、15、10番人気の人気薄が勝利。固い時もありますが大荒れもあるレース。
1番人気はそんな信頼できず上位4番人気総崩れも1回(その時は5番人気が2着)。5番人気くらいまでを軸で人気薄まで手広く流すのが良いのかな??

キャリア
新潟2歳Sと違って1200mのためなのかキャリアはそんなに気にする必要はなさそうです。
キャリア2戦以上で3番人気までにに支持された馬の成績
10、2、5、9、9、15、1、2、4、6、3、1、5着

と、2戦以上のキャリアがある人気馬でも半分以上がぶっ飛ぶ傾向。

前走
連対馬18頭中17頭が前走1着。唯一の例外は昨年2着のセントルイスガールがフェニックス賞2着から。
ちなみにフェニックス賞勝ち馬の成績は
10、2、9、1、4、5着
フェニックス賞2〜5着馬の成績は
3、9、3、6、11、4、3、14、10、5、2、13着

前哨戦ですがそんなに好成績ではありません。今年はシルバーストーンが断然人気になりそうなムードですが危険な人気馬かもしれません。

外枠有利
1〜4枠・・・3連対
5〜8枠・・・15連対

まぁ頭数も外の方が多いのですが結構ハッキリと外有利の傾向が出ています。
昨年はアルーリングボイスが最内枠から1着になりましたが、豪快に逃げて外に持ち出す武豊騎手のすんごい騎乗も大きかった。
今年は昨年ほど内が荒れていないようにも見えるんですけど、どうなるんでしょうか。

今日のまとめ
前走を見る限りエンジンの掛かりが遅く1200mはやや短い気がするSW産駒のシルバーストーン
追われてドンドン伸びるタイプですので大崩れはしなそうですが、差し損ねそうな気も…。とりあえず軽視。もし内枠に入るようなら思い切って消す事も考え中。

本命候補は初戦でジーニアスを5馬身突き放したストラテジーですが、シルバーストンを切れば美味しいオッズがゴロゴロしてそうな気がするので手広くBOXで買う事も検討中。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月30日

新潟2歳S 軸はマイネルレーニアと・・・

今週はいよいよ新潟2歳Sです。
新馬戦を強烈な末脚で制した差し馬2頭タニノギムレット産駒ゴールドアグリとニシノドコマデモの半弟、カリズマスティック産駒のニシノコンドコソ
スピードを活かした逃げをうち直線でも突き放すという強い競馬で2連勝中のグラスワンダー産駒マイネルレーニア

その他の出走馬もかなりの好面子が揃った印象でPO馬はいないもののとても楽しみな1戦です。

また登録馬19頭中9頭がSS系種牡馬の馬、6頭がマイネル軍団。今後の2歳戦を占う意味でも要注目のレースになるかもしれませんね。

それでは過去の傾向からです。参考データは改修後の過去5回分(01年は1400m、02〜05年は1600m)です。

上位人気の成績
1番人気
2、3、1、1、1
2番人気
5、15、2、6、
3番人気
6、4、11、2、3
4番人気
3、1、9、8、6着

毎年1番人気の馬+2〜4番人気の馬が3着以内に入ってます。過去の傾向通りなら…と言っても5年分しかないですが、上位人気から2頭選んで3連単の2頭軸で。

キャリア
キャリア1戦の馬が5年間で3勝、2着1回とキャリア1戦でも勝負になるレース。ただ連に絡んだキャリア1戦の馬は全て5番人気以内です
6番人気以下でキャリア1戦だった馬の成績は
9、12、11、13、16、10、6、3、14、17、4、7、
11、9、4、7、8、11、13、16着

20頭出走し3着1頭と大不振。初戦の内容を高く評価されていない馬は厳しい模様。
ただ5番人気に支持されていてもキャリア1戦の馬が有利な訳ではないようで
5番人気以内のキャリア1戦の馬の成績
1、6、1、4、13、15、2、5、6、1、

連対率は36%程度。過信は禁物かもしれません。
ちなみに1、2番人気に支持されたキャリア2戦の馬の成績は
2、5、、1、2、1、

マイネルレーニアが1、2番人気になるようならかなり固い人気馬になるかも!?です。

今日のまとめ
どしゃ降りで重、不良馬場にでもならない限りはマイネルレーニアから。ダリア賞の勝ち馬も4戦して2勝、3着2回と凡走なし。
頭はわかりませんが、3連複、単の軸ならかなり信頼できそうな雰囲気。

問題は2頭軸のもう1頭をゴールドアグリにするか、ニシノコンドコソにするか…。
なんとな〜くですが、ここまではあってる気がする…。でも今週もまた最後の選択でハズレを掴みそうな予感。


「お約束」考現学


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月29日

新馬レビュー またまた“エーシン”軍団が新馬勝ち!

評判馬が揃った札幌4Rの新馬戦アドマイヤヘッドが勝利。
これでアドマイヤコジーン産駒は5頭目の勝ち上がりです。そのうち新馬で3勝ですから新種牡馬としてはかなり上々のスタートではないでしょうか。

そして新潟の新馬戦ではまたまた“エーシン”の馬が勝ち上がりました。これで冠名エーシンの2歳馬は中央で7頭目!の勝ち上りです。凄い!
来年のPOGではエーシン軍団凄い人気になるかもしれませんね。

ちなみにマイネ・マイネル軍団は今年既に10頭も中央で勝ち上がっており今週の新潟2歳Sに6頭も登録。凄いっすね…。

まぁ、エーシン軍団もマイネル軍団も1頭も指名していないんで凄いっすね!とか言ってる場合じゃないんすけどね…。


1回札幌6日(8月27日)4R 新馬 芝1500
アドマイヤヘッド・・・★★★
道中はインの4番手でじっくり待機、4コーナーから直線にかけて上手く内を通りコーナーワークを利用して先頭に並びかける。追い出されると豪快なフットワークで抜け出したがゴール前で差を詰められクビ差の辛勝。前残りの展開、内をつく好騎乗も味方した印象。アドマイヤコジーン産駒なので溜めるより先行力を活かす競馬をすればまた違った面をみせるかも。

3回新潟6日(8月27日)6R 新馬 芝1800
エーシンマーメイド・・・★★★★
道中は2番手の位置からの競馬。直線で早めに先頭に立つと内から断然人気の評判馬に馬体を併され2頭で3着以下を引き離す。ゴール前まで続いた激しい追い比べをクビ差制した。先に抜け出していた分不利かと思われたが素晴らしい勝負根性と瞬発力。

3回小倉6日(8月27日)4R 新馬 芝1000
シャイナムスメ・・・★★★
好スタートからハナへ。押さえて逃げるのではなく道中からリードを広げるスピードを活かす逃げをうち、後続を4、5馬身離して直線へ。直線でも余裕たっぷりな走りでリードを保ち最後は5馬身差の大楽勝。最近芝では短距離馬が多いBT産駒、母父からもスプリンターの印象。

1回札幌6日(8月27日)1R 未勝利 芝1200
ウィズディクタット・・・★★
3戦目での初勝利、相手にも恵まれましたが使いつつ徐々に良くなってきた模様。レースは好位の外を進み直線へ。なかなかのジリ脚で追って追って追いまくられるとゴール前でグイっと一伸び。際どく差しきった。力強い伸び脚ですがエンジンの掛かりが遅いので上のクラスではダートの方がいいかもしれません。

3回新潟6日(8月27日)1R 未勝利(牝馬) 芝1400
マイネインティマ・・・★★
母父SSのタニノギムレット産駒。昨年のPO馬マイネルバシリコスの半妹。今回はマイペースの逃げをうち手応えよく直線へ2着馬との叩き合いをクビ差押さえて3戦目で初勝利。最後まできっちり伸びていたが、あまりスパッと切れるタイプではないようで前目につける競馬があっていそう。

3回新潟6日(8月27日)2R 未勝利 芝1200
オールライトナウ・・・★★
好スタートを切ったが行かずに外の4、5番手から。4コーナーでだいぶ外を回されたように見えましたが追い出されるとグイグイ伸びて2馬身抜け出しての快勝。一瞬で切れる脚ではなくクロフネ産駒らしい力強い伸び脚。瞬発力勝負になると分が悪そうですがスピードを活かす展開になれば上でも。

3回小倉6日(8月27日)1R 未勝利(牝馬) 芝1200
ダイメイザバリヤル・・・★★★
好スタートから2番手で逃げ馬をびっちりマーク。結構速いペースも楽に追走し直線へ。直線で追い出されると最初はジワジワ伸びていましたがゴール前でグンっと加速し抜け出した。この時期にしては時計も優秀。スピードもあるし追って追って伸びそうなタイプ。距離もマイルくらいまでは問題なさそうな感じです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月28日

新馬レビュー イクスキューズが2連勝でクローバー賞を制す

札幌のクローバー賞は藤沢和厩舎のイクスキューズがデビューから2連勝で1番人気に応え快勝。

藤沢和厩舎所属馬でこのレースに連対した馬はウインラディウス(重賞3勝)、マチカネアカツキ(ダービー3着)、キングストレイル(G蕎,繊砲箸修慮紊眤膤萍。
かなりの勝ちっぷりでしたが、もしかしたら将来有名な馬になるかもしれませんね。

この後は放牧し阪神JFを目標にするとの事。ぶっつけなのか1走挟むのかは不明ですが、本番でもかなり人気になりそうです。

そして今週もまたアグネスタキオン産駒の大物候補が勝ち上がりました。新潟1Rを勝ったダノンジュンコウです。
初戦で2着した時に勝ち馬シゲルシュクランのレビューで2着馬はかなり強そうと書いた馬なんですが、2戦目できっちり勝ち上がり。
こちらもこの後は放牧、1戦挟んでラジオNIKKEI杯2歳Sとの事。ローテから期待の高さが伺えます。
叔父に種牡馬スキャンがいる良血馬ですしこの馬も将来有名な馬になるかもしれませんね。次走まで時間がありますが楽しみに復帰を待ちたいと思います。



1回札幌5日(8月26日)4R 新馬(牝馬) 芝1200
アドマイヤプルート・・・★★★
素晴らしいダッシュ力がありすんなりハナを奪って逃げる。道中の手応えも抜群で直線に入って直ぐに2馬身ほどリードを広げ完勝!…かと思われたがゴール前100mで失速し追い詰められクビ差の辛勝。いいスピードがありますがゴール前の失速が気になる。1回使った事で改善できれば上でも。

1回札幌5日(8月26日)10R クローバー賞 芝1500
イクスキューズ・・・★★★★+
スタート後すぐに控えて好位の内から競馬。4コーナーで外を塞がれ直線でもかなり窮屈な位置取りでしたが前が開くと凄い脚。あっという間に差し切り、2馬身も突き放す。正味200mだけの競馬で力の違いを見せつけた。馬群を苦にしない気性と素晴らしい瞬発力、今後の成長次第ではG気任發隼廚┐詛蓮

3回新潟5日(8月26日)6R 新馬 芝1200
トウカイシグナル・・・★★★
ブラックホーク産駒で叔父に2歳戦で活躍したトウカイナンバーがいる血統。好スタートを切り外からハナの奪い合い。お互い譲らず速いペースを競りながらの逃げ。直線手前で競り落とし直線で抜け出してからもしぶとく粘りきった。切れる脚はなさそうですが追われてバテないタフな馬。厳しい競馬に向きそうなタイプ。

3回小倉5日(8月26日)11R ひまわり賞(九州産) 芝1200
コウセイカズコ・・・★★
500万特別といっても九州産馬限定戦で出走馬の殆どが未勝利馬。実際には未勝利よりもレベルは低い。前走同様逃げて押し切りましたがゴール前はバテバテで時計も平凡。+16キロと言う事で余裕残しだとしても一般馬のOPレベルが相手ではかなり厳しそうな予感。

1回札幌5日(8月26日)1R 未勝利 ダ1000
マロンラッシュ・・・★★
スタート後押して前に行ったがハナを奪えず控えて道中は内の4番手。4コーナで外に出し前3頭に馬体を併せに行くと直線では力強い伸びを見せた。2着馬との激しい叩き合いをクビ差制して勝利。3着以下は離しましたが少頭数で3着以下のレベルはイマイチ、2着馬もダートであまり実績のないA・ベガ産駒…評価微妙。

1回札幌5日(8月26日)2R 未勝利 芝1500
リワードアルビオン・・・★★
道中は3番手からの競馬、手応え抜群で4コーナーをまわり直線ではジワジワと伸びて抜け出した。手応えの割りに直線の脚に迫力がありませんでしたが、1回使われた事を距離短縮で見事な変わり身をみせた。近親にエイシンチャンプがいるブラックタイアフェアー産駒。走りからはダートも向いていそうな感じ。

3回新潟5日(8月26日)1R 未勝利 芝1800
ダノンジュンコウ・・・★★★★★
小倉のデビュー戦ではドスローに泣かされ前の馬を捕らえきれませんでしたが、物凄い瞬発力を披露。今回は道中好位の内で待機し直線真ん中から豪快に突き抜けた。スタートが悪かったり抜け出してからもフラつくなど若さも見せましたがかなりのスピードと瞬発力がある。成長力次第では相当活躍できそう。

3回小倉5日(8月26日)1R 未勝利 ダ1000
インディゴラヴ・・・★★★
スタート後のダッシュ力は今ひとつもスピードに乗ってからは凄い脚。4、5番手の外から3、4コーナーで一気にまくり先頭へ直線に入ってからも全く脚色は衰えず7馬身ぶっちぎる大楽勝。ダートの短距離が合っていそうな血統ですがスピード感あり芝での走りもみてみたい。

3回小倉5日(8月26日)2R 未勝利 芝1200
キングスデライト・・・★★★
道中は4頭並んで逃げる先行集団の1番外を追走。ペースも速く厳しい展開で残りの先行馬が脱落する中、一杯になりながらも押し切った。最後は流石に一杯、一杯でしたが上積みもありそうで血統からはむしろ距離が伸びて良さそうな感じ。スピードはありそうなので距離伸びてどういう競馬をするかが楽しみです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月27日

キーンランドC、新潟記念回顧 

調子が良いのか?悪いのか?両レースとも本命が連に絡んだまでは良かったんですがあと一押し、二押し、いや三押しくらい足りないみたいデス。
物凄〜く、うちのブログらしい結果になってしまいました。

まずはキーンランドCの予想結果です。予想

 1着△チアフルスマイル
 2着◎シーイズトウショウ
 3着○ビーナスライン
 4着▲ブルーショットガン
 5着−ツルガオカハヤテ

 8着△トールハンマー
12着△コパノフウジン

3連単 ◎○→◎○→▲△△△
     ◎→▲△△△→○    12点

普通に2頭軸マルチで買っていれば…。そんなお決まりの結末になりそうな予感。

予感の方が的中。
多分、予想も間違ってなかった。印の打ち方も間違ってなかった。間違ったのは買い方。敗因は貧乏ゆえの欲深さ。
貧しさに負けたぁ〜ってヤツでしょうか。いや多分馬鹿だから負けたんだろうな。

シーイズトウショウはちょっと抜け出すのが早かった気もしないでもないんですが、55キロであそこから押しきれないとなると緩やか衰えはじめてるのかもしれません。もう6歳ですもんね。

ゴール前の声援がビーナスラインには差せ!シーイズトウショウチアフルスマイルに対してはそのまま!
何が何だか訳わからなくなりうわぁ!おぅう!?とか言いながらレースが終了。
不完全燃焼であります。

来週からはやっぱりマルチで買おう。掛け声のかけ方が馬鹿には難しい。

続いて新潟記念です。予想

 1着−トップガンジョー
 2着◎サンレイジャスパー
 3着−ヴィータローザ
 4着▲スウィフトカレント
 5着△ヤマニンアラバスタ

 6着○オースミグラスワン
 8着△エイシンニーザン
 9着×ヤマニンメルベイユ
10着△ニシノナースコール
13着×アサクサキニナル
15着×シャーディーナイス

“現在5番人気のサンレイジャスパー。相手は総流しでもいいぐらい美味しいオッズがゾロゾロと並んでおります。総流しはかけませんが人気馬から人気薄まで超手広く押さえる予定。”

超手広く8頭に流しといて最も重要な1着馬と3着馬が抜けるというマヌケっぷり。
しかもデータでは前走重賞好走馬をと書いてるんだから押さえないと…。

でもまぁこっちのレースは手広く8頭も選んでいるのにその中に入らなかったんだからある意味仕方ないとも思える。

作戦は間違ってなかった。3連複でも結構な配当になってますし。
ただ馬をみる目が足りなかっただけ(致命的)。

来週また頑張りましょう。

自分らしく生きる

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月26日

新潟記念 最終予想

続いては新潟記念の予想!

まずは過去の傾向からです→データ

かなりの面子が揃いましたが今回は過去の傾向を重視。ハンデの重い実績馬より軽ハンデの重賞実績馬サンレイジャスパーを本命に指名。
51キロならこのメンバーでも好勝負に持ち込める!…かもしれない。
夏は牝馬!サマーシリーズ2000の最終戦は牝馬から大勝負。

現在5番人気のサンレイジャスパー。相手は総流しでもいいぐらい美味しいオッズがゾロゾロと並んでおります。総流しはかけませんが人気馬から人気薄まで超手広く押さえる予定。

という事で対抗は人気の1頭オースミグラスワン。前走同距離、同コースのG靴魄犠 お陰でハンデが2キロ増えましたが11戦9連対とまだ底を見せていないグラスワンダーファンの期待の星。こんなところで大敗されちゃ困る。

単穴にスウィフトカレント。前走小倉コース出走馬は何気に好成績。改修後の過去5年の新潟記念では毎年3着以内に1頭は前走小倉コース出走馬が突っ込んでいるというデータを発見。
ただ、こういうのは気付くと駄目になるんですよね…。

押さえにニシノナースコールエイシンニーザンヤマニンアラバスタ
そして穴でアサクサキニナルヤマニンメルベイユ、、シャーディーナイス

随分流したが楽勝で元は取れる計算。

買い目
◎サンレイジャスパー○オースミグラスワン▲スウィフトカレント
△ニシノナースコール、エイシンニーザン、ヤマニンアラバスタ
×アサクサキニナル、ヤマニンメルベイユ、シャーディーナイス

馬連 ◎−○▲△△△××× 8点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△××× 28点

3連単 ◎○軸で相手▲△△△ 24点


先週の浮き分は全部溶かす覚悟。
万が一転がったらテレビ買い換えます。テレビ!


SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ KDL-40V2000

競馬blogランキング
TOPへ戻る


キーンランドC 最終予想

まずはキーンランドCの予想からです。
前日予想をみるとシーイズトウショウが予想どおりの一本被り。ただ2番手以下はそこそこ割れてるようで2番人気ビーナスラインとの馬連も結構ついてるご様子。

ドカーンとぶち込む予定でしたが、このオッズならそんなに気合い入れて勝負しなくてもよさそうです。

それでは予想です。過去の傾向もないのでさっぱりと素直に。

本命は1番人気のシーイズトウショウ。得意の小回り平坦コースを55キロで出走。普通に乗ってくれれば連は外さない気がする。連軸。3連単も1、2着固定で絞って勝負。

対抗はそのシーイズトウショウを前走並ぶ間もなく差し切ったビーナスライン。差し馬なので内枠が気になりますが前走と同じ末脚が使えれば前走の再現もありそう。

単穴に札幌コース4戦して4着以下なしのコース実績を買ってブルーショットガン

押さえはチアフルスマイルトールハンマーコパノフウジンの3頭。
3連単の1点あたりの額を増やしたいので(無理やり)頭数を絞って勝負。

買い目
◎シーイズトウショウ○ビーナスライン▲ブルーショットガン
△チアフルスマイル、ト−ルハンマー、コパノフウジン

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単 ◎○→◎○→▲△△△
     ◎→▲△△△→○    12点


普通に2頭軸マルチで買っていれば…。そんなお決まりの結末になりそうな予感。

必然の結末


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月25日

クローバー賞 いきなり最終予想

明日の勝負レースは2歳OPクローバー賞。

昨年はアドマイヤムーンが勝利、また過去の勝ち馬の中にはキョウワスプレンダ、ヤマノブリザード、ウインラディウスなど。
おまけに2、3着馬からも後の重賞勝ち馬など活躍馬が多く出ており結構な出世レースです。

今年の注目馬は何と言ってもイクスキューズ。岡田総帥の個人所有馬で藤沢厩舎所属。それだけでも十分話題性のある馬ですがデビュー戦で2着馬を7馬身差もぶっちぎりました。
このレースの結果次第では今年の牝馬路線の中心の1頭になれるかも!?

と、いう馬なんですが恐らく断然1番人気。キャリア1戦の断然人気の2歳牝馬を軸に買うのも怖い気がします。
ちなみにクローバー賞人気馬の成績は
1番人気:5、3、1、1、3、7、1、2、1
2番人気:4、6、2、3、2、3、6、11、10
3番人気:8、2、3、2、6、4、2、10、4

そして3番人気以内に支持されたキャリア1戦の馬の成績は
5、8、3、6、2、1、7、3、2、2、11、10、1、10着
3番人気以内でキャリア2戦以上の中央馬の成績は
2、1、2、3、2、3、6、4、1、

やはりレース経験は大事。キャリア1戦の人気馬は14頭で2勝。連対率、複勝率では悪くないものの勝率はガクッと落ちる。大敗も結構ありますし多少疑ってかかってもいい気が。

結論
マイニングゴールド。キャリア3戦と重賞経験はこの時期の2歳OPでは大きな武器になるはず。

トップサバトン。クローバー賞、過去9年で3勝の地方馬。そろそろ勝ってもおかしくない気がする。地方馬は忘れた頃にやってくるという事で。

イクスキューズ。流石に切るのは無謀。

△に初戦の勝ち方がかなり良かったスイングロウと地方馬をもう1頭ビービーレイラ

馬連 ◎−○▲△△ 4点

馬単 ◎⇔○ ◎→▲ 3点

3連単 ◎○軸で相手▲△△ 18点



競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList