2006年08月

2006年08月16日

新馬レビュー マンハッタンバー、レコ−ドで新馬勝ち。

札幌芝1800mの2歳戦。毎年新馬、未勝利ともに評判馬が揃いやすいレースで過去の勝ち馬からは活躍馬が多数出ています。

当然のように今年も評判馬が揃い戦前から注目を集めていましたが、その評判馬を抑えて6番人気のマンハッタンバーが逃げ切りで新馬勝ちを決めました。

しかもジャングルポケットが札幌3歳Sでつくったレコードを更新しての勝利。

この日は芝1200mでも3歳未勝利クラスで1分9秒2が出たリと時計は例年より速めなので時計を鵜呑みにするのは危険な気もしますが、次走楽しみな馬が出てきたのは間違いありません。
是非、次も大注目して観てみたい1頭です。


1回札幌2日(8月13日)3R 新馬 ダ1000
ファイトソング・・・★★★
交流重賞2勝とダート戦で大活躍したスナークレイアースの全妹。好スタートから逃げを打ち直線早めに突き放して最後は抑える余裕の勝利。スピードがあり力強さも上々、兄同様ダート向きので距離延長も血統からは問題なさそう。成長力もありそうですし後々までダートを中心に活躍できそうな予感。

1回札幌2日(8月13日)4R 新馬 芝1800
マンハッタンバー・・・★★★★
好スタートからハナへ2頭で3番手以下を大きく引き離す縦長の展開。4コーナーで一旦引き付け直線でまた突き放す理想的な競馬でレコード勝ち。ただ今年の札幌は全体的に時計も速く、この日の芝は5戦中4戦が逃げ切り勝ち。強い内容でしたが展開やその他の要素も嵌った印象。次走も同じ競馬ができれば大物候補。

3回新潟2日(8月13日)6R 新馬 芝1200
トーセンフーガ・・・★★★
抜群のスタートでハナへ。直線手前で外から2番手まで追い上げて来た馬が故障して落馬。3、4頭巻き添えにして消えるというアクシデントにも助けられたが直線に入ってからの手応えも抜群で余裕残しで楽々と逃げ切った。タイキシャトル産駒で母系も短距離型。距離延長は微妙で1200、1400mがベストの印象。

3回小倉2日(8月13日)4R 新馬 芝1200
アーバンストリート・・・★★★
スタートが速くハナを奪うと直線では早めに突き放しリードを奪い押し切る競馬。行った行ったの競馬でしたが早めに突き放せたところに強さを感じます。父は新種牡馬のスウェプトオーヴァーボード。母系にはクロフネミステリーやタイキエニグマ、ナムラビッグタイムなどがいる良質の短距離血統。成長力次第では短距離路線で活躍できそう。

3回新潟2日(8月13日)1R 未勝利 芝1400
ミラクルボネット・・・★★
スタートはさほど速くありませんでしたが二の脚が速く内からスルスルとハナへ押し出される。直線ではジワジワと伸びたが最後はややいっぱい気味。2、3着馬に差される脚色でしたが、2着入線馬が3着馬を斜行し妨害してくれたアシストもありクビ差抑えて1着でゴール。いいスピードはありますが瞬発力は不足気味。

3回小倉2日(8月13日)1R 未勝利(九州産) 芝1200
イフウドウドウ・・・★
アサカホマレ産駒。九州産馬限定戦だけあってレースレベルはイマイチ。道中の通過ラップもさほど速くはなかったが、4コーナーでは追っ付けまくって追走。直線入り口で外に振られ距離を大幅にロスしながらしぶとく伸びて接戦を制する根性は見所ありもスピード不足の印象。九州産馬限定戦以外ではちょっと…。

3回小倉2日(8月13日)2R 未勝利 ダ1000
ビードラスティック・・・★★
道中は中団の前目の外を追走し4コーナーで一気に先頭集団に並びかける。直線に入ると難なく抜け出し快勝。今回は相手にも恵まれましたがエンジンが掛かってからはなかなかのスピードを見せた。ダートは合っていそうですがテンに置かれるので距離はもう少しあってもいいかも。

レコード! レコード! レコード!


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月15日

新馬レビュー マイネルレーニアがダリア賞完勝。

新潟のOPダリア賞はグラスワンダー産駒のマイネルレーニアが5馬身差の逃げ切り勝ち。
グラスワンダー好きの私としてはPOではなものの産駒の活躍は凄く嬉しい。マイネル軍団のグラス産駒といえば3歳世代でマイネルスケルツィが抜群のスピードを武器にG兇鮠,舛泙靴燭この馬もスピードで圧倒するタイプ。似てますねぇ。

また、同じマイネル軍団の先輩マイネルレコルトはダリア賞勝利後、新潟2歳S、朝日杯FSと2歳重賞を2勝しました。

是非、2頭のマイネル軍団先輩に続く活躍をみせて欲しいものです。
頑張れ!グラスワンダー産駒!!


1回札幌1日(8月12日)4R 新馬 芝1200
スイングロウ・・・★★★★
道中は4、5番手を馬群の中で折り合い、直線で追い出されるとグイグイっと鋭い伸びを見せあっさり抜け出した。馬群を苦にしない気性、押し出されてからの瞬発力、力強さがあり次走に上積みまで見込める。ダンス産駒で母系にはカブラヤオーなどもいる血統で距離延長もマイルくらいまでは問題なさそう。

3回新潟1日(8月12日)5R 新馬(牝馬) 芝1400
ディーズメンフィス・・・★★
道中は先行集団の後ろを追走し直線手前で早くも2、3番手まで追い上げる。手応えよくあっさり先頭に立ったがゴール前差し馬に猛追されハナ差で勝利。やや仕掛けが早すぎた気もしますが最後までしぶとく粘りきった。母系はダート馬多数で今回は不良馬場というのも味方したのかもしれません。

3回新潟1日(8月12日)9R ダリア賞 芝1400
マイネルレーニア・・・★★★+
行く馬がおらずスピードの違いで今回も逃げる競馬。マイペースで逃げても稍重
にしては速いペースで他馬には直線抵抗する余力なし。あっさり突き抜け5馬身差の大楽勝。OPにしては恵まれたメンバーでしたがそれにしても強い競馬。あとはどれだけ距離をこなせるか。

3回小倉1日(8月12日)4R 新馬(牝馬) 芝1000
エーシンウェーブス・・・★★
父エイシンサンディで母はエイシンキャメロンの半妹。母系からは仕上がりの早い短距離馬の印象。レースは道中3番手に控えていましたが4コーナーで早め先頭に立つとそのまま押し切った。ただ少頭数で相手のレベルも低く、スピード感もさほど感じられませんでした。

1回札幌1日(8月12日)1R 未勝利 芝1500
ハギノルチェーレ・・・★★★
マジックアワーの半妹でダンスインザダーク産駒。距離延長がプラスに働いた模様。道中好位追走から4コーナーで追いまくって先頭に並びかけ叩き合いをクビ差制した。スパッと切れるのではなく追って追ってしぶとく伸びるタイプかも。こういう力のいる馬場は向いていそうで距離ももうちょっとあった方が良さそうです。

3回新潟1日(8月12日)1R 未勝利 ダ1200
タカラパーク・・・★★★
父はフォーティナイナー産駒でデアリングハートの半兄Ecton Park。初戦は芝のマイルでも圧倒的1番人気に推されて2着だった馬。今回は距離短縮ダート替りで9馬身差の大楽勝。ダートの短い所ならかなり活躍できそうなスピードと力強さですが芝でも短距離ならOPでもやれるハズ。

3回小倉1日(8月12日)1R 未勝利 芝1200
ニシノマオ・・・★★★
父サクラバクシンオー、母父ニホンピロウイナーそして叔母にニシノフラワーというまさに短距離血統。血統どおり距離短縮で一変。好スタートからハナを奪いスピードで圧倒、直線早めに突き放し最後は抑える余裕の勝利。今の時期の馬場を考えると時計もかなり優秀。スプリント路線で。


競馬blogランキング
TOPへ戻る

2006年08月14日

札幌記念人気から アドマイヤムーンと心中確定

毎週月曜日は新馬レビューをやっているのですが、先週の土曜に出かけた時に録画するのを忘れてしまったため、まだ書けません…(只今グリーンCで録画中)。

なので、順番を変更して札幌記念の過去の傾向を先に更新します。

その札幌記念。今年から定量戦になったんですね。知らんかった。
微妙に条件が変わるので参考になるのかどうかは?ですが、参考にするレースは他にありませんし素直にG蕎些文紊硫甬遑糠分を参考にしました。

上位人気の成績
1番人気
1、1、1、7、3、3、2、1、7着
2番人気
4、2、2、2、1、1、1、2、6着
3番人気
3、3、4、11、7、4、4、3、12着
4番人気
2、4、6、10、4、12、3、5、9着

1、2番人気ともに3着以内7回ずつ。かなり信頼できる。特に2番人気が異常な連対率!アドマイヤムーン2番人気にならないかな。
ただその一方8番人気以下の人気薄も4連対と紐荒れも年によっては狙えるレースです。
昨年は大波乱になりましたが今になってみると勝ち馬はのちのG鞠蓮2甬遒両,素呂鬚澆討蘯太喃和靴ぁ
馬券は実績馬から手広く流すのがいいかもしれません。

3歳馬
元PO馬のアドマイヤムーンが出走。POG期間は終了しちゃいましたがとってもお世話になった馬。当然引退するまで追いかけます。
3歳馬の成績
1、3、5、4、13、1、14着

7頭で2勝ですからかなり優秀。しかもその中で1〜3番人気だった馬は
1、3、4、

アドマイヤムーンが3番人気以内に支持されますように!
またこのレース過去9回中5勝が牝馬と牝馬がめちゃんこ強いレース。今年の登録馬で牝馬はレクレドール1頭のみ。
ただ勝った4頭の牝馬は全てG汽曄璽后淵悒凜鵐蝓璽蹈泪鵐垢肋〕時はG橘ぞ〕)。う〜ん。
まぁ1頭しかいないんでもし出たら押さえるベシ?


今日のまとめ
3歳で勝った2頭エアエミネム、サクラプレジデントと比べても実績的にはヒケを取らない。ダービー馬ジャングルポケットは3着に沈みましたがG犠,舛亮太咾廼堽味吋ロ増。
古馬と3キロ貰ってれば勝ち負けできると思う。

また鞍上も札幌記念6勝の武豊騎手!恐らく3番人気以内には入るハズ!

アドマイヤムーンから心中。

相手は木曜日あたりに前走からのデータを更新予定なのでその時にでも。

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月13日

クイーンS、北九州記念回顧

まずはクイーンSの回顧からです。
予想はこんなんでした→予想

 1着−デアリングハート
 2着◎ヤマニンシュクル
 3着△レクレドール
 4着−コアレスパティオ
 5着−チアフルスマイル

 6着△ブルーメンブラッド
 7着▲ロフティーエイム
 8着○マイネサマンサ
 9着シュフルール
11着△タッチザピーク

7頭も印を打って掲示板には2頭しか載らず。おまけに1着馬は結構自信満々で消したデアリングハート
それもレースを見てびっくりの強い競馬。この馬を消した最大の理由はスタミナ面。札幌の1800mは長いだろうと…。
とんだ思い違いでした。古馬になって成長もしてるのかもしれませんが。
ここをステップに秋はどんな活躍をみせてくれるのか?非常に楽しみになりました。

一方敗れたヤマニンシュクル。G鞠呂隆嗜修鬚澆擦藤加絣諒檗と言いたいところですが、他馬と同斤量、展開も速くなり差し馬向きの展開も勝つ事ができず…。
個人的にはもう1度G気鮠,辰凸磴い燭い隼廚辰討詛呂覆里脳,討覆った事は少しショック。前2走も案外でしたし少しづつ衰えてきているかも。
巻き返しに期待したいです。


続いて北九州記念
予想はこちらです→予想

 1着△コスモフォーチュン
 2着−ゴールデンキャスト
 3着○ホーマンテキーラ
 4着−タマモホットプレイ
 5着−リミットレスビッド

 8着×マルカキセキ
13着◎サチノスイーティー
14着▲ケイエスストロング

最後の1頭、どっちにするか迷いに迷ったマルカキセキゴールデンキャスト。当然の如く切った方が来た。

狙った馬2頭が内に入った事でBOXに変えたのは正解でした。が…。最後の最後で外れクジを引いてしまいました。馬連、3連複ともに万馬券…。
結果論ですが6頭BOXでも十分儲かったのにぃぃー。

でも、ですよ。

私の性格からしてもし仮に6頭BOXにしてたら最後の1頭は恐らくゴールデンキャストじゃなくマヤノシャドー(10番人気で11着)を入れてたんじゃないかと。

タラレバを冷静に分析してもな〜んにもなりませんが、どっちにしろハズレてたという事ですね。

来週は勝因を格好良く分析できるように頑張りマス。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月12日

北九州記念 最終予想

続いては北九州記念です。オエ。

昨日も書きましたが狙ってた馬が1枠と2枠…。もうガッカリ。
14頭もいるのにこんなに見事に内枠引かなくてもええじゃないか。

“見”しようかとも考えましたが私の辞書に重賞“見”の文字は見当たらず…。当然参戦です。

それにもし買わないでこの2頭で決まったら物凄く悔しいに違いない。この考え方が身を滅ぼすのは重々承知の上ですが、今更治らないんです悲しい事に。

と言う事で北九州記念の予想です。
小倉のスプリントハンデ戦の北九州短距離Sのデータはこちらから
データ


あまりハンデの重い馬は買いたくないし、差し、追い込み馬もちょっと。狙った馬は内枠で…
考えれば考えるほどパニックになるのでBOXで買う事にしました。

一応形式的に印を打ちますが金額も均等にぶち込む予定です。

サチノスイーティー。先行有利という事で軽ハンデの先行馬を。と思ったら見事に最内枠ゲット!
内が荒れてる小倉の馬場。好スタートを決めて馬場の良いところを通れれば。

ホーマンテキーラ。こちらも逃げ、先行馬。この相手でハンデ56キロがやや引っかかりますが小倉コースも2勝、3着1回と好相性。

ケイエスストロング。前走が1000万とはいえ好タイムで小倉の1200mを快勝。ハンデ51キロならこの相手でもチャンスはあるハズ。中団より前に付けられれば面白い。

コスモフォーチュン。こちらも軽ハンデの先行馬。内枠に入りましたが上手く先行できれば…。

×マルカキセキ。昨年小倉の1200mを1分6秒台で突っ走った小倉巧者。そう都合よく人気薄ばかりくる訳ないので人気馬からも1頭。ゴールデンキャストと悩みましたが0.5キロハンデが軽いこちらを選択。一叩きされた上積みもありそうですし。

買い目
◎サチノスイーティー○ホーマンテキーラ▲ケイエスストロング
△コスモフォーチュン×マルカキセキ

馬連 5頭BOX 10点

3連複 5頭BOX 10点

何故だかマヤノシャドーが凄く気になるんですが多分酔ってる所為じゃないかなと。
あえて買わない。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


クイーンS 最終予想

帰って来ました。折角のお出掛けも物凄い雨と雷。つくづくツイてない模様。
お陰で外に出られず出先のレストランでビールを飲みまくり。フラフラであります。

それでは、まずはクイーンSの酔っ払い予想です。

大したデータも取れずさっぱりわからないのであまり深く考えずに素直に予想。
その見ても傾向があまりわからなかったデータはこちらからです
データ

前走重賞で6着以下だった馬は1着なしで2着が3回のみと出走頭数の割りに不振。
とは言え今年のマーメイドSはハンデ戦。ハンデ52キロまでの馬が7着までに6頭と軽ハンデ馬が台頭したレースで57キロを背負い3馬身差なら8着とはいえ立派。
今回は別定戦のため前走より2キロ軽い55キロでの出走も魅力。と言う事で◎はヤマニンシュクル
コース相性もいいですし、前走ぶち込んだ金と今日のビール代をまとめて稼いでもらう予定。

対抗はそのマーメイドSで56キロを背負い3に逃げ粘ったマイネサマンサ。初コースが多少心配ですがこのレース逃げ馬が好成績ですし粘り込みに期待。

単穴に1800、2000mを中心に使ってきているロフティーエイム。力のいる札幌の馬場、長めの距離に実績がある馬ということで。

押さえに3歳馬の2頭ブルーメンブラッドタッチザピークそして札幌巧者のレクレドール
最後に福島牝馬Sでも僅差の競馬をした札幌2勝のシュフルールを打って終了。

買い目
◎ヤマニンシュクル○マイネサマンサ▲ロフティーエイム
△レクレドール、ブルーメンブラッド、タッチザピーク
シュフルール

馬連 ◎−○▲△△△ 6点

ワイド −◎○ 2点

3連単 ◎○軸で相手▲△△△ 30点

全く根拠はありませんが酔ってるせいか当たる気が妙にするんですが…。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月11日

ダリア賞 いきなり最終予想

昨日、北九州記念の狙い馬2頭外枠に入んないかなぁ。とか書いたら1番枠と2番枠引きました…。

どんなにポジティブに考えても運が味方してるとは思えん。。orz

こんな状態だと例え9頭立てでも、さっぱり当たる気がしませんが明日の勝負レースダリア賞の予想です。

このレース距離が1400mになってから今年で5回目ですが、過去4回は非常に固いレース。
1番人気は2−2−0−0と連対率100%。1〜3番人気でワンツースリーも2回。1回8番人気が絡み紐荒れしましたが人気馬からの2頭軸で問題なさそうな予感。

と言う事で本命はマルカハンニバル。3戦のキャリアと前走同距離、同コースのOP戦である程度の結果を出しているのは強み。
エンジンの掛かりが少し遅い気もしますがこの相手なら大崩れはしないハズ。

対抗はマイネルハーバード。テンが速くなると追走できるかが少し心配ですが末脚はこのメンバーなら上位。1回使われた事でスムーズに追走できれば。

単穴にマイネルレーニア。前走同様速いペースで他馬に脚を使わせる逃げを打てれば相当しぶといハズ。地方馬に必要以上に絡まれたり、楽に逃げれすぎてドスローに落とさなければ。

押さえに距離延長に疑問も初戦で素晴らしい瞬発力を見せたマイネルサニベルで終了。

9頭立てなのでメイクユーハッピージャックレイホウは気合いの消し。この悪〜い流れからするとこの2頭で決まりそうな気もしますが・・・

買い目
◎マルカハンニバル○マイネルハーバード▲マイネルレーニア
△マイネルサニベル

馬連 ◎−○▲△ 3点

3連複 ◎○軸で相手▲△ 2点

3連単 ◎○軸で相手▲△ 12点


明日の予想はお出掛けのためいつもより遅くなるかもしれません。
レースもリアルタイムで観れませんが、きっとこういう時の方が当たったりするに違いない。

人は勘違いしているからこそ生きていける

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年08月10日

北九州記念は軽ハンデの先行馬で勝負!

今年から1200m戦に変更されサマースプリントシリーズの第3戦に組み込まれた北九州記念。

昨年までの北九州記念のデータは流石に使えませんが、小倉開催のハンデ戦の1200mという事で昨年までの北九州短距離Sのデータを参考にデータを取ってみました。
ただこのレースもころころ条件が変わってるんでサンプル数は少ないんですけどね…。

参考データ過去10年の北九州短距離SのうちOP特別のハンデ戦で行われた6回分です。

上位人気の成績
1番人気
7、3、2、1、8、
2番人気
1、5、、8、2、3
3番人気
3、2、1、2、5、9
4番人気
4、、7、7、4、6

結構上位人気が強い。10頭前後の少頭数になる事が多いせいもあるとは思いますが連に絡んだ人気薄は最低でも6番人気。
3番人気までの上位人気馬を連軸に手堅く勝負するのがいいかも。

ハンデ
あまり重いハンデを背負った馬がおらず最高でも57キロ(牝馬55キロ)。なのであまり参考になるかどうかですが。
ハンデ56(牝馬54)キロ以上背負った馬の成績です
2、3、5、10、1、、3

あまり悪くないようにも見えますが10着に敗れたキーゴールド以外の6頭は全て3番人気以内。
上位人気が強いレースだけに2連対のみという成績は微妙。
特に今年は57キロ以上の馬が4頭もいるだけにハンデは響いて勝ち切れない馬が出そうな予感。

馬場から
先週の小倉開催を見る限り内は大分荒れてきました。先行馬が内を通らず馬場の良い真ん中を通るため、差し馬は更に外を回すハメになり拍車を掛けて先行有利。
開催は替りましたが今週まで引き続きAコース使用。今週も先行有利は変わらなそうです。

先週の小倉1200m戦7戦で3着以内に入った21頭中道中の位置取りが中団より前の馬が19頭、その内4コーナーで3番手以内に付けていた馬は14頭。

とにかく、前残り狙いで。

今日のまとめ
狙いは真ん中から外枠に入った軽ハンデの先行馬。サチノスイーティーがその辺の枠に入ったら迷わず本命。
今回有力馬に差し、追い込み馬が多くハンデも貰っちゃってるため大波乱もあるかもしれない。
リミットレスピッドはとりあえず消しちゃうつもり。
穴はコスモフォーチュン。どっちも内枠に入ったら…えーと、どうしようかな。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList