2006年09月

2006年09月30日

スプリンターズS 最終予想

何が1番人気になるのかさえ読めなかった大混戦スプリンターズS。前売りでの1番人気はテイクオーバーターゲット、そして3番人気にサイレントウィットネス、5番人気にレザーク。随分と外国馬が人気ですね。

週中の予想→データ ではサイレントウィットネスの2、3着付けと書きましたが、ここまで外国馬が人気になると軽視したくなっちゃうヘソ曲がりの私。そう簡単に日本のG気鮗茲蕕擦討覆襪發里!ってな気分です。


という事で本命は急遽変更ビーナスライン。夏ですっかり本格化。前々走でシーイズトウショウを並ぶ間もなく差し切り、前走は前が詰まりながらも3着。
最終戦を残した時点でサマースプリントシリーズのトップに立っていましたが、スプリンターズSのために回避。脚質的には坂のあるコースの方がより向くハズ。最内枠が気になりますが上手く捌ければ上位入線は可能。と思いたい…。

対抗に1200mは6戦4勝、5連対というチアフルスマイル。マイル以上でも好走していますが実際は8勝中7勝が1400m以下という短距離馬。この距離ならまだ底を見せていないんじゃないかと。路線変更で狙い目。

単穴に前年の連対馬が好走のデータを信じてサイレントウィットネス

そして押さえにシンボリエスケープブルーショットガンテイクオーバーターゲットベンバウンの4頭。

シーイズトウショウは前々からの予定通り軽視。オレハマッテルゼも右回りは1枚割引きと判断して軽視。


買い目
◎ビーナスライン○チアフルスマイル▲サイレントウィットネス
△シンボリエスケープ、ブルーショットガン
×テイクオーバーターゲット、ベンバウン

馬連 ◎−○▲△△×× 6点

3連複 ◎○軸で総流し
     ◎▲軸で総流し 計27点

3連単 ◎○軸で相手▲△△×× 30点


本日のシリウスSの払い戻し+今日の儲け全額ぶちこみます。大勝負!


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年09月29日

札幌2歳S、シリウスS 最終予想

まずは札幌2歳S
ちょっとした過去の傾向はこちらから→データ

人気が見込まれる2頭ナムラマースイクスキューズ。どちらかを本命にしもう一方を消す予定でしたが、何度考えても消すのは無謀な気がしてきました。ただこの馬券を本線にするほど資金に余裕はなく…。

ということで、弱気で半端な予想です。

◎はここ2走がめちゃんこ強いナムラマース。速いペースも楽に対応できておりキャリアも豊富。普通に走ればこの馬より強い馬が3頭もいる事は考えづらい。
3着は外さないとみて3連複の1頭軸で。

○にフサイチオフトラ。ブラックホーク産駒とはとても思えない素晴らしい切れ味。優秀な母系が強く出ているのかも。2頭を力で逆転できる可能性があるとしたらこの馬じゃないかと。

▲に期待のセイウンスカイ産駒ニシノプライド。3連複用の押さえにイクスキューズスイングロウの牝馬2頭を押さえて終了。

買い目
◎ナムラマース○フサイチオフトラ▲ニシノプライド
△イクスキューズ、スイングロウ

馬連 ◎−○▲ 2点

3連複 ◎−○▲△△ 6点

3連単 ◎○→◎○→▲△△ 6点

超手広く行く予定でしたが、えらい絞った予想になっちゃいました。


中京なので1700mになっちゃったシリウスSは簡単に。

プロキオンS、佐賀のサマーCとダート重賞連勝中なのに南部杯に出れなかったメイショウバトラー。今後の為にもここはきっちり勝って賞金加算してもらいたいところ。◎

ハンデ戦なので相手は手広く紐荒れ狙いで。

買い目
◎メイショウバトラー○ツムジカゼ▲オースミヘネシー
△トラストスター、ワンダーハヤブサ、サイレントディール

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複 ◎−○▲△△△ 10点


明後日はG気覆里婆斉は控え目の金額で…。と、思ってるんですが他にも2歳OPが2つもあるんですよね。
ついついいろんなレースに手を出しまくりそうな予感。競馬って怖い。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年09月28日

札幌2歳S 過去の傾向から

今週は札幌2歳S。ジャングルポケットをはじめサクラプレジデント、アドマイヤムーンなどが勝ち馬に名を連ねる出世レース。
また3着馬からはテイエムオーシャン、ヤマニンシュクルがこのレースから直行し阪神JFを制覇。タガノテイオー、ヤマノブリザード、サクラプレジデント、ストーミーカフェが朝日FSで2着と2歳G気鮴蠅上でも重要なレースです。

今年は指名馬は未出走ですが、それでも今後に向けて当然大注目な1戦。

きっちり分析し馬券も取りたいところです。参考データは過去9年分の1800mになってからのものです。

上位人気の成績
1番人気
1、6、5、3、1、3、6、2、1
2番人気
7、4、10、5、7、1、3、11、6着
3番人気
6、9、3、6、5、2、4、9、9着
4番人気
9、3、4、2、3、5、9、6、

1番人気はマズマズも2〜4番人気で1連対ずつと波乱傾向。7番人気以下が8連対しており7番人気以下同士の決着が3回も。
一応4番人気以内の馬は毎年1頭は馬券に絡んでいますので、上位人気から3連複の軸で人気薄まで手広く買うのも良いかもです。

実績から
コスモス賞1着馬
1、6、3、9、
コスモス賞2着馬
5、9、6、7、5、
クローバー賞1着馬
7、12、1、3、6、11、
クローバー賞2着馬
1、1、3、10着

思ったほど良くない気がします。ちなみにコスモス賞から馬券に絡んだ4頭中3頭がクローバー賞経由馬でした。
どちらにせよ意外とあっさり飛ぶので過信は禁物かも。

キャリア1戦の馬
1〜4番人気のキャリア1戦の馬
4、1、6、9着
5番人気以下のキャリア1戦の馬
5、11、13、1、11、2、9、2、5、10、13、8、14、7、11、12着

やはり不利。勝ったのは2番人気のサクラプレジデントと5番人気のジャングルポケット2着の2頭はマイネヴィータとアズマサンダースでマイネヴィータ以外は後のG杵対馬。
昨年も2、3、5、7、10番人気の5頭が出走し掲示板に1頭も載れずに撃沈。

 

今日のまとめ
既に6戦を消化している経験豊富なナムラマースから行くか?テイエムオーシャン、ヤマニンシュクルに見立てて牝馬のイクスキューズから行くか?
恐らくこの2頭が1、2番人気だと思いますが過去9年1、2番人気で決まった事はなし。
折角荒れるレースなのでどっちかを本命にしたら片方思い切って切ろうかと思ってます。こういう事するから当たんないでしょうけど…。

相手はキャリア2戦のニシノプライドを中心に手広く行く予定。

ただ前走観た限りでは2頭が抜けてる気がするんですよね…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年09月27日

新馬レビュー ツバサドリームの次走に大注目!

今回は土日分まとめてレビューです。
先週の注目馬はアグネスタキオン産駒のツバサドリーム。兄は短距離で活躍していますが1800mでデビューし快勝。
ただこの血統、昨年全姉のグランプリシリウスに新馬戦で高評価をしたらその後1勝もできずという苦い経験が。
新馬、未勝利では滅法強いタキオン産駒ですし…。

いろんな意味で次走も要注目デス!


2回中山5日(9月23日)5R 新馬 芝1200
シベリアンクラシカ・・・★★
好スタートから2番手に控えて追走。直線では逃げ馬に早めに突き放されたが、しぶとく粘りゴール前で差し切った。あまり切れる脚はなさそうでジワリジワリしぶとく伸びるタイプ。ダートも向いてそうな雰囲気。大きい馬なので使われた上積みもありそうです。

2回中山6日(9月23日)5R 新馬 芝1800
ツバサドリーム・・・★★★★
サイモンセッズ、マルカキセキの半弟でアグネスタキオン産駒。道中はSペースを中団の内で待機し末脚を温存。直線で外に出されると素晴らしい末脚を披露。内で良く伸びていた完勝ムードの逃げ馬をあっさり捕まえる強い競馬。全姉も初戦は物凄く強かったので次をみるまで半信半疑ですが順調に成長すれば凄く楽しみ。

3回中京5日(9月23日)5R 新馬 ダ1700
エーシンエーケー・・・★★★
道中は好位の内を追走。直線手前で外に出されて追われると、グイグイ加速。直線半ばで先頭に立ちそのまま6馬身突き放した。血統からも力強い走りからもダートが向いていそうですが、500万くらいなら能力で芝もこなしそうな感じ。上積みもありそうで、昇級後も楽しみ。

3回中京6日(9月24日)5R 新馬 芝1200
アルシラート・・・★★★★
スタート悪く後方からの競馬。やや縦長の展開を3コーナーあたりから少しずつ追い上げて直線へ。激しい先行争いで前の馬にはやや厳しい展開でしたが、直線での瞬発力は素晴らしく一気に突き抜けた。父はMt. Livermore産駒のOrientate。母系からも短距離向きの血統で距離延長は微妙な感じですが末脚は上のクラスでも楽に通用しそうな予感。

4回中山5日(9月23日)2R 未勝利 芝1200
サープラスシンガー・・・★★★
素晴らしいロケットスタートでいきなり2馬身ほどのリード。速いペースで逃げを打ち直線でも最後まできっちり伸びて余裕で押し切った。かなりのスピードがあり短距離向き。上のクラスでもスピードがあるのできっちり自分の競馬ができそうな感じ。時計も速い。

4回中山6日(9月24日)1R 未勝利 芝1600
マイネルブリアー・・・★★
母父SSのグラスワンダー産駒。道中は中団を追走し3〜4コーナーで進出し前へ。直線では力強い伸び脚でジワリジワリと差を詰め3頭の叩き合いを勝負根性でクビ差制した。一瞬で切れる脚はなさそうですが混戦向きのしぶとさあり。坂のあるコースも向いていそう。

3回中京5日(9月23日)1R 未勝利 芝1200
エーシンエーユー・・・★★
3戦目でようやく人気に応えて初勝利。道中は外目の3番手あたりを追走し直線で抜け出しての快勝。ただあまり末脚に迫力がなく今回は相手と展開に恵まれたような感じ。叔父にDevil's Bag、Saint Balladoがいる超良血馬で近親にはG鞠呂ごろごろいる超良血なので今後の成長に期待したい。

3回中京6日(9月24日)2R 未勝利 芝2000
オオアタリ・・・★★★★
フサイチコンコルド産駒、近親にマッキーマックスがいる血統。ちなみに母の馬名はスバラシイキョウ。中団待機から3〜4コーナーで外を抜群の手応えで進出し2番手へ。先行し突き放しにかかる2着馬を外から楽な手応えで捻じ伏せた。着差は僅かでしたが余裕たっぷり。瞬発力も上々。

2回札幌5日(9月23日)1R 未勝利(牝馬) 芝1200
バクシンヒロイン・・・★★★
スタート後、追っ付けて2番手をキープ。4コーナーで気合いを入れられると手応え良く直線へ。あっさり逃げ馬を突き放し2馬身半の差をつけての快勝。ちょっと追走に手間取りましたがスピードに乗ってからの走りはスピード感たっぷりで末脚もなかなか。上のクラスでも通用しそう。

2回札幌5日(9月23日)2R 未勝利 芝1800
クレバードラゴン・・・★★
道中は最後方からの競馬。縦長の展開で3コーナーから前2頭が後続を離しに行くという展開。そんな速い流れを3〜4コーナーから外からまくり直線4、5番手からバテた先行馬を差し切っての勝利。そして単勝万馬券。人気馬が揃って先行していた事もあり、だいぶ展開に助けられた印象。

2回札幌6日(9月24日)1R 未勝利 芝1500
グロリアスウェザー・・・★★
サクラバクシンオー産駒ですが距離延長で初勝利。距離延長と最内枠も味方したのか今回は好位の内を追走。直線手前から追い出し早めに抜け出し、しぶとく粘りきった。長くいい脚を使えるタイプ。短距離向きの血統ですが、現時点では短距離で先行できるスピードがなさそうなのでマイルあたりが良いのかも。


キャプテン翼短編集 DREAM FIELD 1

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年09月26日

スプリンターズS サイレントウィットネスの2、3着付けが狙い目?

凱旋門賞のお陰でやや影の薄い気もする今年のスプリンターズSですが流石にG機△なりの面子が揃いました。

ビシっと当てて美味しいモンでも食べながら凱旋門賞を観戦したいものですね。

ただパッと見、有力馬が多すぎて何から行けばいいのやら…。とりあえず過去の傾向からです。参考データは現在の時期に移ってからの過去6年分です(新潟開催を含む)。

上位人気の成績
1番人気
2、10、1、2、9、
2番人気
3、3、3、3、2、2
3番人気
11、2、2、4、7、
4番人気
5、1、8、5、11、9着

2番人気が毎年馬券に絡んでおり好成績、3着が多いので連軸向きではないかもしれませんが3連複、単の軸として良さそう。5番人気も2勝しており3着以内の18頭中16頭が5番人気以内というレース。
16番人気のダイタクヤマトが勝ったのを抜かせば比較的固いレースといえるかもしれません。

実績から
同年の高松宮記念連対馬の成績
7、1、2、9、2、3、5着
前年のスプリンターズS連対馬の成績
3、2、3、9、2、2、10、

同年のスプリントG宜眈承楜念連対馬よりも前年のスプリンターズSで好走した馬の方が安定している模様。
ただ連覇はなく2、3着が多い。サイレントウィットネスは2、3着付けで買うのも面白いかも!?

セントウルS
セントウルS連対馬の成績
11、3、12、3、1、5、2、11、6、7着
セントウルS3〜5着馬の成績
12、5、1、3、9、4、13、5着

好走馬もいますが凡走も目立つ。セントウルSをステップにここで馬券に絡んだ馬は着外から巻き返したダイタクヤマトを入れてのべ7頭(ブラックホーク、ダイタクヤマト2回、ビリーヴ2回、デュランダル、アドマイヤマックス)で既にG気納太咾あった馬かその後大活躍する馬ばかり。
1回目のダイタクヤマト以外は全て本番でも5番人気以内に支持されていますので、半端な穴狙いはしない方がいいかもしれません。

外国馬
外国馬の成績
15、3、13、16、1、11着
12月に開催していた頃の外国馬の成績
7、8、9、3、10、8、12、14着

あまり人気では買いたくない成績。でもこういう事書くと来るんですよね、外国馬って…。

今日のまとめ
昨年の連対馬サイレントウィットネスが2、3着にきそうな気がする。だいぶ力が衰えてきたようにも見えますがこの距離ならまだ買えるハズ。人気も落ちるでしょうし意外と狙い目かも。
今年から夏のスプリント路線がかなり充実しましたので傾向もだいぶ変わりそう。という事で、相手は夏場を使った馬を中心に行く予定ですが、セントウルSの予想の時点で消す宣言を下しちゃったシーイズトウショウは切る予定。

まだまだ枠順や展開予想、天気、馬場などで考える余地は多く残されているのですが、何だかこの時点で既に外れてそうな気がする。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年09月25日

ディープインパクトいよいよ凱旋門賞に挑戦!

いよいよですね。今週は待ちに待ったディープインパクトの凱旋門賞挑戦です。3歳の頃から楽しみにしていた方も多いハズ。
古馬になったら…、来年は…、海外へ。そんなプランを立てながらも怪我やピークを過ぎて出走しなかった馬も多く、ここまで陣営の思惑どおりに事が進む馬はかなり珍しいのではないでしょうか。
ディープインパクトが走ってから1年以上経ったのもあり、だいぶ観ている側もマヒしてきましたが、まるでゲームの世界のような馬。

ここまで来たら、ゲームのようにあっさり勝って貰いましょう。


実力は十分足りていると考えると、1番の強敵は天気。というか馬場。
瞬発力が最大の武器であるディープにとってエルコンドルパサーの時のように2分38秒もかかると厳しい気がします。
逆に良馬場になれば断然有利。最大の強敵ハリケーンランの3敗の内2敗は良馬場でのものですし、実際キングジョージでみる限りは結構なパワー型。
もう1頭の強敵シロッコもどうやら時計が掛かる馬場で実績があるようです。

天気さえ良ければあっさり圧勝もあるかも!?

まぁ、そんなに簡単なものじゃないとは思いますが。ここま痛い目に合い続けてきた日本馬の凱旋門賞挑戦、もうそろそろが合ってもいい頃です。
無敗の3冠を達成し、現在シンザンに並ぶ5冠馬、そしてサンデーサイレンスの最高傑作。そのそろそろにこれ以上相応しい馬はいないのではないでしょうか?

競馬の神さま!今週の競馬は全部外れてもいい。そのかわりディープインパクトが凱旋門賞で勝ちますように!



ちょっとメルヘン入っちまいました。昨日、酒飲みすぎたかも…。

ディープインパクト 2007年 カレンダー

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年09月24日

オールカマー 回顧

回顧したくない…。

予想はこんなんでした。→予想

1着○バランスオブゲーム
2着▲コスモバルク
3着△ディアデラノビア
4着◎スウィフトカレント
5着△エアシェイディ

何これ??

印を打った5頭で掲示板独占。ただ何度見直しても買い目にアタリがない…。
自分でも惚れ惚れするような綺麗な縦目

しかも本命が写真判定の末にハナ差で4着になるドラマチックな展開。十分楽しめました。ごちそうさまでしたと言いたい。

勝ったバランスオブゲームはこれでG僑蕎〔棔5個でG毅姥弔噺魎垢靴討△欧燭なるほどのG競灰譽ター。
本番では買いませんが末永く活躍して欲しいと思います。

コスモバルクは2着に入り天皇賞の出走権をゲット。これで念願の天皇賞に参戦できます。
まぁ、よくよく考えると中央移籍しちゃえばこんな苦労せずに出れる馬なんですけどね…。

何にせよ、ディープインパクトもハーツクライもリンカーンも不在の天皇賞(秋)ですから盛り上がるためにも出走権確保できた事は良かったのではないでしょうか。古馬の大将格として無事に本番を迎えて欲しいものです。


東西とも非常に白熱したレースが観れた今週のG供そして来週はいよいよG機

私の財布と反比例するように盛り上がる秋競馬!そろそろ連敗を止めないと完走できません。助けてください…。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


神戸新聞杯 回顧

まずは神戸新聞杯から。予想はこちらです。

 1着△ドリームパスポート
 2着○メイショウサムソン
 3着×ソングオブウインド
 4着▲フサイチリシャール
 5着−トップオブサンデー

 7着◎アドマイヤメイン
 8着×オープンセサミ
15着×マイネルポライト


前半1000mが59秒1、後半1000mが59秒0。先週のローズSの前半1000mは58秒3。時計の速い今の中京の馬場を考えるとそれほど速くはない平均的な流れ。
アドマイヤメインは行けなかったというより、行かなかったのかも。菊を見据えた競馬を試したのかな?
ただ逃げて結果を出してきた馬。馬券を買ってる身としたら逃げて欲しかった。ただ4コーナーでの手応えも悪く不利がなくても5着があったかどうかの内容。やはり仕上がり切ってなかったのが1番の敗因かもしれません。

勝ったドリームパスポートは素晴らしい末脚を披露。母系にはステイゴールドがいる血統でそのまんまのイメージ通り2、3着が多い馬でしたが、本番前の大事なレースで強い競馬を見せました。
その母系の色が強く出てるのなら、成長力は十分にあるはず。そして距離も3歳馬同士ならこなせるハズ。
この内容なら菊花賞でも2、3着できそう…。いいのか悪いのか。


そして注目の2冠馬メイショウサムソンは2度も不利の加害馬になるラフな競馬で2着。
4コーナーの手応えではソングオブウインドに劣っていたので掲示板も危ないかなと少し思ったのですが、最後は左にヨレながらもきっちり連を確保しました。やはり底力があります。
ただ、夏場厩舎で調整してのこの内容。本番で見えない疲れが出ないかが少し心配です。
昨年のディープも有馬で不可解な負け方をしましたし…。サムソンはディープより春先使い込んでいますから。


非常に見応えのあるレースで本番の結果と予想が益々楽しみになった今年の神戸新聞杯。

ただ思いっきり突っ込んじゃった馬券の事を考えると頭が痛い…。いいレースだったんですけど…早く忘れたい。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList