2006年12月

2006年12月22日

ラジオNIKKEI杯2歳S 最終予想

有馬記念の前に来年のクラシックを占う大事なレース、ラジオNIKKEI杯。

キャリア1戦で重賞を制覇したフサイチホウオーが圧倒的な人気になりそうですが、過去の傾向で書いたとおり2、3着付けで狙ってみようと思います。馬券的妙味もありそうですし。
あっさり3連勝なら仕方ない。リスクは高いがリターンも大きいハズ…。

過去の傾向→データ

2、3着付けで馬券を買うとしても軸はこの馬フサイチホウオー。◎…一番勝つ可能性の高い馬。という印本来の意味からは外れますが形式的にこの馬に◎。

対抗に過去4年で4頭の連対馬を送り込んでいる京都2歳Sの連対馬ローズプレステージを指名。前走は確かに相手も強かったですが、展開のアヤが1番の敗因。母系から阪神替りもプラスに働くような気がする。

単穴にアサクサキングス。データから好成績の前走500万特別勝ち馬。上手く先行して長くいい脚を使えれば。

押さえに実績馬ナムラマースと前走500万勝ちマイネルソリストの2頭。

素質馬ヴィクトリーは前走があまりにも楽な競馬。キャリア1戦でこの相手ではちょいと買いづらいかなと。人気になるでしょうし気合の消し。

買い目
◎フサイチホウオー○ローズプレステージ▲アサクサキングス
△ナムラマース×マイネルソリスト

馬単 ○▲△×→◎ 4点

3連単 ○▲△×→◎→○▲△×
     ○▲△×→○▲△×→◎ 24点

保険の3連複1頭軸 ◎−○▲△× 6点


保険をかけるところが我ながら漢らしくないな…。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年12月21日

有馬記念 相手がみつかりません。

ディープインパクトのラストランは赤い帽子のようですね。3枠4番に決まりました。

出否未定で注目を集めていた3歳アドマイヤ2頭はメインが出走し、ムーンは回避。特にメインに関しては出ると出ないのでは展開が大きく変わる馬。出走が確定しこれで展開面からの予想も立てやすくなったように思います。

馬券の買い方はまだ決めてませんが、頭固定で行くとしても1、2着の裏表で買うにしても相手を間違えたら馬券はスカ。

という事で過去10年の傾向からディープの相手探しです。ちなみにディープインパクト関係はこちらから→データ

上位人気の成績
2番人気
7、3、5、2、2、4、1、8、11、8着
3番人気
2、8、2、5、9、1、7、3、2、11着
4番人気
10、1、1、7、中、10、4、2、5、
5番人気
5、14、13、3、14、9、11、11、4、12着

人気薄がよく絡むレースですが何気に2〜4番人気のどれかが必ず連対しています。つまり今年も傾向どおりだとすれば、ディープが連を外さなければ馬連は3点で取れる!
勝負馬券は人気薄を3着に入れた3連単が面白いかもしれません。
ちなみに5番人気は何だかしりませんがボロ負け多く不振。

今年の実績から
ダービー、菊花賞の両方で掲示板に載っていた馬
4、1、4、7、3、14、11、3、2
菊花賞、JCの両方で掲示板に載っていた馬
1、11、5、11着

まずは3歳馬から。過去10年で3歳馬が優勝したのは4頭いますが意外にも3冠レースをフル参戦した馬はゼロ。過去に遡ってもグレード制導入後ではシンボリルドルフ、ナリタブライアンのみ。
菊、JC両方で走った馬は有馬に出てこない馬が多い、出てきたとしてもシルクジャスティスの1勝のみで、JCで好走したとは思えないほどの大敗もアリ。
ハードなローテで走ってきた3歳馬はそろそろ疲れが出てくる頃なのかもしれません。

続いて古馬のみの成績です
天皇賞(秋)1着馬(中山開催除く)
3、10、2、1、1、1、6着
2着馬
7、3、10、2、5、4、8着
JC4〜9着馬(中山開催除く)
4、12、7、10、11、3、12、7、4、12、14、3、7、6、10着

天皇賞の勝ち馬がめちゃんこ好成績。なのですが、馬券に絡んだ5頭は全てJC経由。そのあたりがどうか…。
好走ステップの天皇賞→JC。ただ今年は両方とも馬券に絡んだ馬が不在。JC4着以下から馬券になった古馬は中山2200m開催のJCを除くと2頭のみで3着まで。


今日のまとめ
相手には3歳馬を中心にとろうと思っていたのですが、有力馬3頭ともちょっと無理をしすぎている気がする。
良く考えると菊花賞を走ったあと古馬相手にJCを激走なんて疲れない訳がない。スペシャルウィーク、ジャングルポケットは有馬を回避。走ったザッツザプレンティ、コスモバルク、デルタブルースは有馬で沈んだ。

ただ、古馬勢に目を向けても自信を持って狙える馬が不在なんですよね…。う〜ん。

厳しいローテの3歳馬を狙うべきか?距離に不安がある天皇賞馬を狙うべきか?思い切って他の人気薄を狙うべきか?
何も考えずに好きな馬だけ買うべきか…。悩んでます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年12月20日

ラジオNIKKEI杯2歳S 人気の2頭は勝ち切れない!かも。

登録馬19頭中10頭がホープフルSとのダブル登録。
なので有力馬が数頭中山に流れる事も予想されますが、それを考慮しても随分と素晴らしい面子が揃いそうな予感。

ひょっとしたら朝日杯よりも豪華なメンバーになるかも?

その中でも中心になるのはジャングルポケット産駒のフサイチホウオー。実際前走で朝日杯優勝馬を直接負かしていますし、もしここを勝って3戦3勝で2歳シーズンを終えるならば当然来年のクラシック最有力候補に。

また札幌2歳Sの勝ち馬ナムラマースも登場。この馬も札幌の3戦はとんでもなく強い内容でした。札幌2歳S優勝→ラジオたんぱ杯2着からはジャングルポケット、アドマイヤムーンが。ここで連対できれば来年も相当な活躍が期待できます。もしここも勝つようだと…。

重賞未出走馬の中にも評判馬が多数。重賞初挑戦で上記2頭を破れば一気に主役の座を奪い取る事も可能。来年のクラシックに向けて目の離せないレースになりそうです。

それでは過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
3、2、1、3、3、3、7、4、2、2
2番人気
1、1、2、1、1、5、1、2、1、
3番人気
2、3、3、15、2、4、3、3、3、
4番人気
6、4、6、12、5、2、5、1、4、9着

上位3番人気までが好成績で特に2番人気が鬼。1番人気は3連複の軸としてはまずまずですが勝ちきれない模様。2、3着付けが面白いかも。
また3着以内30頭中26頭が4番人気以内。二桁人気が馬券に絡んだ事はなく紐も絞ったほうが良い感じです。

という事で4番人気以内から軸馬探し
何が出てくるかわかりませんけど、まぁこんな感じの馬が人気になるかなと。。たんぱ杯で4番人気以内に支持された馬のみのデータです。

前走朝日杯出走馬

4、2、3、1
前走重賞連対馬
1、2、2、2、3、7、
前走OP特別連対馬
1、2、1、2
前走500万特別勝ち馬
3、6、1、3、1、3、1、1
前走500万下で負けていた馬
15、4、5、
前走未勝利戦(2回目の新馬戦)勝ち馬
6、3、5、5、9着
1戦1勝の馬
2、1、3、4、3、7着

朝日杯出走馬は今年は登録段階で既に不在。前走重賞連対馬は2着が多く勝ち切れない傾向。ちなみに唯一勝ったメジロブライトは前走デイリー杯2着。なので重賞連勝でここを勝った馬は過去10年では出ていません…。フサイチホウオー、ナムラマースには嫌なデータかも。


今日のまとめ
2頭の重賞勝ち馬はなんだか勝ち切れなさそうな予感が。
トニービン産駒はG毅隠馨|罍隠云,東京コースという府中の鬼。ジャングルポケットもデビュー当時こそ札幌で2連勝しましたが、その後は東京以外のコースは8戦8敗。そんな血統傾向を色濃く受け継いでいるとするならばフサイチホウオーも…。
ナムラマースも約3ヶ月振りの実戦、充分賞金は足りている馬ですしここを目一の仕上げでくるかどうか…。

この2頭が2、3着だとすれば1着は好走多い京都2歳Sステップのローズプレステージ、前走500万特別勝ちのアサクサキングスあたりでしょうか。

ナムラマース以外全部ライバルのPO馬なので本音ではナムラマースを応援したいんですけどね…。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年12月19日

新馬レビュー シンボリクリスエスの半弟ピサノデイラニがOP入り!

ダート500万下条件でシンボリクリスエスの半弟ピサノデイラニが勝利。今週はダイワスカーレットダイワディライトアルティマトゥーレなど続々と活躍馬の弟、妹や子供が勝利をあげました。
活躍馬の下はPOGでも指名しやすいのでかなりのPOさんが盛り上がった事と思います。

そして今週もラジオNIKKEI賞、ホープフルSとOP競争が2つ。うちのPOGでも西で東で指名馬だらけ。とんでもない事になってます。恐らくみなさんのPOGでも同じような状況では?
熱くなりすぎてグランプリ前に燃え尽きないようにしましょう…。


また新馬戦では、いよいよ今年のPOG1番人気牝馬アステリオン(フレンチデピュティ×フサイチエアデール)が登場予定です。なんとダートでのデビューを予定しているとの事。
一体どんな走りをみせるのか?

私にとってもドラ1で指名しアミダで外した馬ですから当然大注目。


5回中山6日(12月17日)4R 新馬 ダ1200
オリオンワンサイド・・・★★★
オリオンザサンクスの半弟でスクワートルスクワートの産駒。好スタート、好ダッシュでハナに立つとスピード感溢れる走りで縦長の展開に。追走一杯の後続を尻目に抜群の手応えで直線も突き放した。終始スピードで圧倒する強い競馬。これだけ速いと逆に距離延長が不安にも。

5回中山6日(12月17日)6R 新馬 芝1600
ナイキアプロード・・・★★★★
道中は後方からの競馬で脚を溜める。結構先団から離れた位置取りでしたが、3、4コーナーでマクリ気味に外から上がってくると、直線でも全く勢いは衰えず。他馬とは1秒以上違うアガリを繰り出し豪快に差し切った。かなり長くいい脚を使える模様。力強さもあり中山コースも合っていそう、マイル路線で楽しみ。

5回中山6日(12月17日)7R 500万下 ダ1800
ピサノデイラニ・・・★★★★
シンボリクリスエスの半弟でFusaichi Pegasus産駒のマル外。未勝利戦では持ったまま大差勝ちした素質馬。出鞭を入れてハナに立つと速いペースでの逃げを打つ、更に3コーナー過ぎから徐々にペースアップすると2馬身ほどのリードで直線へ。直線でも早々にリードを広げ2着馬が差したきた時には既に勝負アリ。積極的に競馬をつくる強い内容。ただ現状ではダート向きな気がする。

5回中山6日(12月17日)11R フェアリーS 芝1200
アポロティアラ・・・★★+
速いペースを中団の内で待機、そのままロスなくコーナーを回り直線で開いた内をスルスルと抜け出した。展開、枠などが見事に嵌った印象で時計のかかる馬場も味方したように思う。好走条件が限られていそうな馬ですが、時計のかかる馬場の厳しい流れになりそうな時は今後も要注意かも。

3回阪神6日(12月17日)4R 新馬 ダ1400
アートオブウォー・・・★★
なんとリキアイワカタカ産駒。種牡馬になっていたのもしりませんでした…。ややゆったりめの流れを2番手で楽に追走、そんな流れなので直線では前3頭の差し比べに。早めに突き放しにかかる逃げ馬を直線半ばで捕まえると、2着馬の猛追も押し切りクビ差で勝利。展開にも恵まれましたが最後までキッチリ伸びたし粘り強い馬。

3回阪神6日(12月17日)5R 新馬 芝1800
フィニステール・・・★★★
ダンスインザダーク産駒で母父Cozzene、近親にヒシアケボノ、アグネスワールドがいる血統。道中は中団やや後ろを馬群の中から追走。一団となり直線に突入したためやや窮屈な場所にいましたが、前が開くとジワリジワリと力強く伸び先頭に立ちG前でグイっと加速、突き放した。追って追って伸びそうな末脚でやや加速に時間のかかるタイプかも。

3回阪神6日(12月17日)6R 500万下 ダ1400
ホットマニューバー・・・★★★
Mt. Livermore産駒のマル外で母父Vice Regent。速いペースで進む先頭集団を見るように5、6番手を進み直線へ。直線では内からジワジワと脚を伸ばしてバテた先行馬を差し切った。差し切れたのは展開や位置取りもあったでしょうが、どんな相手でもキッチリしぶとく伸びれるタイプの気がする。上でも大崩れはしなさそう。

4回中京6日(12月17日)5R 新馬(牝馬) 芝1200
マイティーボタン・・・★★
スタートはさほど良くありませんでしたが二の脚が速く内からハナを奪う。直線手前で外から3頭に並びかけられるも、コーナーワークで1馬身ほどリード。直線では一杯になりながらもしぶとく粘りクビ差残した。最内枠にはかなり助けられましたがダッシュの速さと粘りはなかなかいい感じ。ただ上のクラスでは?

5回中山6日(12月17日)3R 未勝利 芝2000
マイネルオアシス・・・★★
今回は逃げる競馬。そんなに遅いペースの逃げではありませんでしたが、3コーナーで3頭から早めにこられ並ばれる厳しい展開。そんな流れを直線手前で早めに振り切り直線いっぱいになりながらも粘りこむ体勢。ゴール前2着馬に強襲されたがクビ差残しての勝利。スタミナと気合でなんとか押し切った。

3回阪神6日(12月17日)3R 未勝利 芝1400
メルシーコバン・・・★★★
ジョリーズヘイロー産駒。好スタートを切り控えて2番手からの競馬。ゆったりとした流れになり直線での追い比べに突入。直線での手応えもよく直線半ばで逃げていた2番人気を競り落とすと、余裕たっぷりに差し馬も退けた。1番人気の2着馬がスムーズじゃなかったのもありますが、着差以上に余裕のある勝ちっぷり。

4回中京6日(12月17日)4R 未勝利 芝2000
タスカータソルテ・・・★★★
ジャングルポケット産駒で母父ノーザンテースト、ジェミードレスの半弟という血統。スローな流れを中団のやや前で追走していましたが、3コーナー過ぎから強烈なマクリを披露。直線での末脚も力強くあっさり2馬身差で突き抜けた。4ヶ月振りのレースで一変。使われた上積みもありそうで次走も注目。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


新馬レビュー スカーレット、中京2歳で牡馬の評判馬を一蹴。

ダイワスカーレットが中京2歳Sを優勝。それも同じくタキオン産駒の評判馬アドマイヤオーラと京都2歳Sの優勝馬ゴールドキリシマの牡馬2頭を従えての勝利。
阪神JF組との対決が実に楽しみ。できればウオッカとは本番まで当たらずに行って欲しいところ。そうなれば桜花賞も一段と盛り上がるでしょうし。

アガリ33秒5の末脚を使いながら2着に敗れたアドマイヤオーラは、今回は完成度の差というか、コース適正の差というか、位置取りの差というか…。
また相手も悪かった。負けて強しの競馬だったと思います。


また新馬戦では今年ちょっと元気がなかったフジキセキ産駒に大物候補が出現。母エアトゥーレという良血馬アルティマトゥーレが強い内容の競馬でデビュー勝ちを収めました。次走は紅梅Sとの事でニシノマナムスメと激突予定。2頭とも桜花賞でも楽しめそうな素質馬なだけにこちらも注目の1戦になりそうです。

ちなみに私のPO馬ダイワディライトもこの日の中山2Rで初勝利。ダートの未勝利戦なのでレビューは残念ながらできませんでしたが、なかなかの勝ちっぷりでした。恐らく次走でレビュー記事が書けると信じてます。


5回中山5日(12月16日)5R 新馬 ダ1800
ホットストック・・・★★
サクラエキスパートの半弟でフジキセキ産駒。道中は先行集団をみる形で馬群の中を追走。4コーナーで外に出すかと思いきや内の狭いところに突っ込んで行き2頭の間を割って豪快に抜け出した。砂も大分被ったでしょうが全く怯まず、直線では自ら前の馬を捕らえに行く根性。気性面が素晴らしい。

5回中山5日(12月16日)6R 新馬(牝馬) 芝1200
トーセングラマー・・・★★
母タシロスプリング、父クロフネという血統。二の脚が抜群に速くあっという間にハナを奪い2馬身ほどのリード、その後も終始1馬身ほどのリードを保ちマイペースの逃げ。直線に入るとあっさり突き放し2馬身差をつけての楽勝。かなりスピードはありそうですが、母は2歳で終了した早熟馬、上積み、成長力にやや疑問が。

5回中山5日(12月16日)10R ひいらぎ賞 芝1600
カタマチボタン・・・★★★+
道中は中団のやや前の外を追走し徐々に前に進出、直線手前で好位まで押し上げると直線早めに先頭に並びかけそのまま押し切った。これで4戦連続マイル戦に出走し2勝目。長くいい脚を使え相手が揃ったレースでも好走できる安定感がある。母系から距離延長は微妙ですがマイルならOPでも大崩れなさそう。

3回阪神5日(12月16日)6R 新馬 芝1400
アルティマトゥーレ・・・★★★★
父フジキセキ、母エアトゥーレの良血馬。スピードが素晴らしく楽に好位2番手を追走。直線に入っても手応えは楽、いざ追い出されるとグインと加速し鋭く伸びる2着馬をあっさりと捻じ伏せた。スピードも終いの伸びも素晴らしく、勝負根性もありそう。また使われた上積みにも期待できる。次走がかなり楽しみ。

3回阪神5日(12月16日)9R さざんかS 芝1400
エイシンイッキ・・・★★★
好スタートからハナへ。ペースは遅くなかったが単騎で1馬身ほどのリードを取りながらマイペースの逃げを打つ。直線でもしぶとく最後まで伸び1馬身1/4差をつけて押し切った。短距離向きのいいスピードがありしぶとい走り、ただOP特別としてはやや相手に恵まれたメンバーだったかも。距離延長も微妙な感じ。

4回中京5日(12月16日)2R 新馬 ダ1700
インフォーマー・・・★★★
Our Emblem産駒、母父Devil's Bagという血統のマル外。スッとハナを奪うとスピード感あふれる逃げ。結構速いペースで飛ばしたため、3、4コーナーでついてきた2、3着馬は直線で一杯に。この馬自身もさすがに最後は脚色が鈍りましたが、危なげなく逃げ切った。中京とはいえダートの1700mを終始スピードで圧倒する強い内容。

4回中京5日(12月16日)8R 中京2歳S 芝1800
ダイワスカーレット・・・★★★★★+
またも牡馬を子供扱いに。マイペースで逃げようとするゴールドキリシマを2番手からマークし早めに潰し、直線で差してきたアドマイヤオーラは余裕を持って退けた。長くいい脚を使った前走でしたが、今回はアガリ3Fの競馬にも難なく対応し33秒8の末脚。無事にさえ行けばクラシックでも主役を張れる大物感。

5回中山5日(12月16日)3R 未勝利 芝1200
モルトグランデ・・・★★★
前走ダートでデビューしましたが芝に替って強い競馬。楽に好位につけれるスピードがありスーッと2番手へ。直線で追い出されると力強い走りでグイグイ伸び後続を2馬身半突き放してゴール。War Chant産駒のマル外で母父Capote、スピードとパワフルな走りからは芝、ダート問わず短距離で活躍できそうな予感。

5回中山5日(12月16日)4R 未勝利(牝馬) 芝1800
ショウナンタレント・・・★★★
なかなかの好面子が揃った未勝利戦を快勝!父は今週も好調アグネスタキオン産駒。内枠も味方し1コーナーで無理なくハナを奪うと淡々としたペースで逃げる。3、4コーナーで一旦後ろを引き付けて脚を溜めると、直線でも良く伸び難なく押し切った。目立って良い所は見つかりませんが全体的に能力高そう。

3回阪神5日(12月16日)3R 未勝利(牝馬) 芝1600
ベストミュージック・・・★★
母ベストダンシング、半姉にベストアルバムという血統のホワイトマズル産駒。道中は中団馬群の中で待機、直線に入ると馬場の真ん中からジワリジワリと加速しゴール前で併せて伸びていた前2頭を外から強襲、この血統らしい末脚で差し切った。ただちょっとエンジンの掛かりは遅いかも。コースや展開で結果が大きく左右されそうな雰囲気。

3回阪神5日(12月16日)5R 未勝利 芝1800
ショウリュウアクト・・・★★
道中は中団やや後ろの内で脚を温存。そのまま距離のロスなくコーナーを回り直線へ。そんな位置取りだったため直線ではごちゃつき外に出すのに苦労しましたが、外に出されるとグイっと一伸びゴール前で差し切り半馬身の差をつけて快勝。ただ差し馬向きの流れになり2着馬はゴール前バテ気味。展開も向いた模様。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


今日はもう暫く後に日曜分も更新できると思います。


2006年12月18日

有馬記念 ディープインパクトについて

13戦11勝。デビューから7連勝で3冠馬に。
凱旋門賞では3着入線後失格という残念な結果になりましたが、国内戦に限れば現在4連勝中。

下級条件からでも難しい“5連勝”。最近未勝利から4連勝しG気頬召鵑瀬▲蹈鵐瀬ぅ箸呂修里泙泯杵⊂,妊献礇僖鵤奪澄璽箸鮴覇。
4戦目の900万条件から5連勝で天皇賞に挑んだマーベラスサンデーはG欺蘢戦で4着に善戦し翌年宝塚記念を勝利。
ディープインパクトの半姉レディブロンドはデビューから5連勝でスプリンターズSに挑み4着に。
他にもいるでしょうが5連勝以上した馬は、かなりの有名馬なハズ。多分。

コース、距離、条件がレースごとに変わるため、よっぽど力が抜けていないと5連勝以上なんてできない訳ですが、ディープインパクトはG気魎泙爍錬亢チ茲任修譴鬚笋辰舛磴診蓮
相手がG汽ラスの馬でも力が1、2枚抜けているのでしょう。変な言い方ですがGゼロクラスの馬なのかもしれません。

ハンデ戦ならまだしも、定量戦でこの馬が負けることは考えづらい。例えるなら1000万クラスの馬が同斤で未勝利戦に出るような、そんな感じでしょうか。
言い過ぎかもしれませんが、私の中ではそんな感覚。普通の状態なら勝てる!

と、そこまで書いといてなんですが実際昨年負けてるんですよね…。また同じように力がG気任眸瓦韻討い燭隼廚錣擦診魯織ぅシャトルも引退レースは…。
どんなに強い馬でも何が起こるかわからないのが競馬。

負ける要因としても遠征帰り後のジャパンCで激走した反動、あまり合っていなさそうな中山コース、他の有力馬の奇策、スタート後躓いて落馬など、何気に結構思い付いちゃったりします。う〜ん。


ちなみに過去10年の有馬記念1番人気馬の成績は
1、2、4、1、1、5、5、1、1、2

過去(25回全て)のJC優勝馬の有馬記念での成績は
2、1、11、5、2、1、8、
JC1番人気の馬の成績は
3、6、2、2、2、4、1、5、1、1、1、8着

データなんかでどうこう語れる馬じゃありませんが、意外とポカも多いのがJCの優勝馬と1番人気に支持された馬。例え2着でも馬単や3連単はトンデモない配当になるでしょうしハイリスクではありますが、ハイリターンかも。

なんですが…

JCを1番人気で優勝した馬の成績は
1、1、1

シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ゼンノロブロイと過去3頭しかいません。ディープで4頭目です。
やっぱり頭で固いかな…。


史上最強馬ともいわれているディープインパクト。この先も滅多にお目にかかれるレベルの馬でない事は確か。
感謝の意味も込めて頭付けで心中するのも良し。また逆に考えれば歴史的名馬に逆らうチャンスもそう滅多にはありませんから、蹴っ飛ばして笑い話or武勇伝にするのも良し。

いずれにせよディープ中心の有馬記念です。みなさんはどっちに賭けますか?


THE LAST RUN―名馬たちが繰り広げた最後の戦い

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年12月17日

阪神C、フェアリーS 回顧

気分よく書き終えたいのでまずはフェアリーSの回顧から。阪神C、フェアリーSの予想はこんなんでした→予想

フェアリーS予想結果
 1着−アポロティアラ
 2着△サンタフェソレイユ
 3着△ニシノマオ
 4着−シベリアンクラシカ
 5着▲カノヤザクラ

 7着×ノボスイーツ
 9着○メジロアダーラ
10着◎クーヴェルチュール

枠と流れが大きく結果を左右した結果に。中団の内でロスなく回ったアポロティアラが内から抜け出し快勝。
逆に1番人気のクーヴェルチュールは外枠も響いたような感じでした。

過去の傾向のまとめで好走ステップの馬がクーヴェルチュールしかいなかったので、この馬がこけたら大波乱も!?と書いたのですが、まさかこんな結果になるとは。
ただ何回予想してもアポロティアラは多分拾えない。ちょっと私には取れないレースかなと。キッパリ諦める。

それにしても中山は荒れますねぇ。特別3鞍の配当が大変な事に。来週の有馬記念はどうなっちゃうんでしょうか!?


続いては阪神C
1着○フサイチリシャール
2着▲プリサイスマシーン
3着◎マイネルスケルツィ
4着△アサクサデンエン
5着△シンボリグラン

9着△コートマスターピース

久しぶりに会心の予想が炸裂。大本線で3連複がヒット!
ただ頭固定で買っちゃったために○▲◎で決まった3連単を取ってない…。その配当825.6倍。う〜ん。

最後の直線で早め先頭に立ったマイネルスケルィですが、リシャールに交わされ3連単が、プリサイスマシーンに交わされ馬連も…。
ゴール200m前では近所迷惑で通報されるくらいの大興奮でしたが、ゴールが近づくにつれどんどん安くなる払い戻し。なかなか味わえない貴重な体験をさせてもらいました。デンエンにまで差されてたら死んでたかも。

タラレバを書くならば、ちょっと先頭に立つのが速すぎたというか逃げ馬がもう少し粘ってくれればまた違った結果になったかも?

一瞬、夢を見ちゃっただけにちょっと悔しい結果にはなりましたが、有馬記念に向けての資金稼ぎは成功。
こんなに順調に行くなんて考えてもなかったので少々パニック気味であります。
浮かれすぎて大きな落とし穴(レース番号や馬番号買い間違えとか)にズッポリ落ちないように気をつけないと。。


泣いても笑っても、グランプリまでの、そしてディープインパクト引退までの最後の1週間です。今週は悔いのないようにトコトン楽しみましょう!


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年12月16日

阪神C、フェアリーS 最終予想

第1回ということでどう買っていいのかさっぱりわからない阪神C。今日の2歳戦2鞍を見る限りは3週目に入ってもまだ前残りな傾向。

内回りは外回りほど固くないようですし、思い切って穴狙いで買いたいと思います。

当たればラッキー→有馬記念の資金倍増計画。

先週の鳴尾記念、そして今週の愛知杯と3歳馬が優勝。相変わらず世代レベルの高さを見せ付けている3歳馬たち。
マイル路線でもマイルCSで4、5着と健闘しました。ここは世代の勢いに乗って3歳馬から。

本命はそのマイルCSを先行ししぶとく4着に粘ったマイネルスケルツィ。グラスワンダー産駒ということで直線急坂のあるコースはもってこいの舞台。
現在単勝13.1倍でなんと9番人気!これは美味しい。

対抗に同じく3歳馬フサイチリシャール。ダート2戦で期待外れの走りをしてしまい人気が落ち。芝、距離短縮、コース替りで明らかに狙い目。

単穴にまたまた3歳馬ステキシンスケクン。展開次第ですが嵌ればしぶとい。前残り予想ですし1発を期待→出走取り消しのためコートマスターピースに変更します。△で。▲にはプリサイスマシーンを繰上げ。

いくら好調だからと言っても3歳馬しか買わないのは無謀。押さえには古馬の有力どころを。

買い目
◎マイネルスケルツィ○フサイチリシャール▲プリサイスマシーン
△アサクサデンエン、コートマスターピース、シンボリグラン

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点

3連単 ◎→○▲△△△→○▲△△△ 20点

これで買ってない3歳馬2頭で決まったら卒倒。


続いて中山メインフェアリーSです。

過去の傾向はこちらから→データ

前日オッズでは予想通りの3頭が人気、3番人気までが強いレースという事で本命はその3頭の中から。

間隔が開きすぎるのが良くないのか阪神JF以外の重賞ステップはイマイチの成績。前走1着馬が強いレースからも本命はクーヴェルチュールで。

対抗は同条件のOP特別勝ちのあるメジロアダーラ。前走G蟻臟塲呂發茲絡むレース。1発に期待。

押さえに人気の2頭と、相手也に走れそうなサンタフェソレイユ。そして大穴に上手く先行できればしぶとそうなノボスイーツを押さえて終了。

買い目
◎クーヴェルチュール○メジロアダーラ▲カノヤザクラ
△ニシノマオ、サンタフェソレイユ×ノボスイーツ

馬連 ◎−○▲△△× 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△× 10点


本日(土曜)は調子に乗って最終レース3場とも手を出してしまいました(全滅)。
来週のために資金を温存しようと思っていたのに…。

明日こそは自制できますように。

競馬blogランキング
TOPへ戻る 


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList