2007年03月

2007年03月31日

大阪杯、ダービー卿CT 最終予想

まずは真面目に大阪杯から。過去の傾向はこちらです→データ

予定どおりメイショウサムソンが抜けた人気になりそう。1番人気が過去10年で7勝と勝ち切るレースですが、どうも昨年秋の競馬内容が気になる。激戦の反動もあったでしょうし、あまり休み明け初戦も良さそうに思えない馬。
データ的には不安はないので切れませんが今回は軸では買わず、飛んでもいいような押さえ方の対抗で。

本命はシャドウゲイト。まずまず好ステップのG況納板から参戦馬で、中山記念4着馬は何故だか知らんが過去10年で2勝と走っている。前走は思ったより伸びませんでしたが着差は僅か。人気落ちのここで狙い目。

あとデータから買えそうな馬は前走有馬記念、G驚絣亜■猫沓鈎絨米發搬膾緇襭啻函サムソン1本被りのレースで他馬から行くので該当馬は全て押さえて終了。

買い目
◎シャドウゲイト○メイショウサムソン▲コスモバルク
△アサカディフィート、タガノデンジャラス、ホッコーソレソレー
×メイショウオウテ、シルクネクサス

馬連 ◎−○▲△△△×× 7点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△×× 21点

サムソンが飛べば凄い配当になるかな??


続いては不真面目にダービー卿CTの予想です。真面目な方はスルーして下さい。過去の傾向はこちらからです→データ

波乱傾向のレースですがデータにあるように、毎年4番人気以内の馬は最低1頭馬券に絡んでいます。そして紐が大きく狂って大波乱。
何も考えずに人気の1頭を軸に3連複1頭軸。相手を5番人気以下の馬全てに流すだけで過去4年の3連複は全て的中(230倍、47倍、803倍、2255倍)。勿論軸が当たれば・・・ですが

4度ある事は5度ある!かもしれない。都合よく傾向どおりに来るとして軸が当たる確率は1/4。遊ぶ価値はある!

で。その軸ですが現在2連勝中のサイレントプライドを指名。ここから5番人気以下全てに3連複1頭軸で流すというアホな買い方で1つ目は終了。

おまけでもうひとつ。こちらは好相性東風S組4、5着馬を軸に総流し。

どうせ真面目に予想しても当たらないんだし、100円単位宝くじ気分で。

買い目
◎サイレントプライド○ブラックカフェ▲ニシノデュー

3連複1頭軸 ◎−5番人気以下の11頭へ 55点

3連複2頭軸 ○▲から総流し 13点

計6800円。現時点で68点全て万馬券、その内1000倍以上15点、最高5300倍。夢を買います。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月30日

伏竜S いきなり最終予想

明日は重賞もありませんし気持ちは夜のドバイへって方が多い事と思われます。私もそのひとり。
昨年POGで指名していたアドマイヤムーンのドバイ挑戦に1日前から大興奮。最大の敵は身内にいそうな感じもしますが、海外の大舞台で世代交代となって欲しいところ。ムーン頭の日本馬ワンツーとなれば最高です。

メインのドバイワールドCは7頭立てとちょいと寂しい頭数になりましたが、11戦10勝只今G毅杵⊂|罎離ぅ鵐凜.宗璽襦そして6戦6勝の怪猫ディスクリートキャットの対決が楽しみ。
実はこの2頭昨年のUAEダービーで対決済みでその時はディスクリートキャットが1着インヴァソールが4着。そしてその時の3着がフラムドパシオン…。この馬が無事だったらなぁ。
その分までヴァーミリアンに頑張って貰いたいところです。

で。話が全くもって最初から逸れっぱなしですが、これ伏竜Sの予想記事。と言うわけでようやく予想です。

本命は中山ダート3戦2勝、2着1回。前走芝のスプリングSでも3馬身1/4差の5着に入ったスクリーンヒーロー。負けたものの芝の強敵相手と競馬した事はいい経験になったハズ。前でしぶとい競馬ができる馬、ここは狙い目。

対抗に前走抜け出すときの脚が鮮やかだったメイショウエグル。展開が向けば突き抜けそうな予感も。

単穴にドリーミーペガサス。オッズが美味しそうじゃないので評価を3番手まで下げましたが流石に切るのは無謀。ただややエンジンの掛りが遅いところがあるのでそこも心配。

2勝馬のコマンドールクロスクリーンを押さえて終了。

買い目
◎スクリーンヒーロー○メイショウエグル▲ドリーミーペガサス
△コマンドールクロス、クリーン

馬連 ◎−○▲△△ 5点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△ 18点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月29日

ダービー卿チャレンジT 東風Sステップから大穴狙い!

ハンデ戦になってから今年で6回目。過去5回中4回が馬連50倍以上でその内万馬券が2回。
昨年の3連単は125万馬券、一昨年も45万馬券と兎に角荒れるレース。

まるで宝くじみたいなレースですんで、そんな気分で気楽に予想した方がいいかも。当然穴狙いデス。
それではハンデ戦になってからの過去5年の傾向を少し。

上位人気の成績
1番人気
10、6、3、5、11着
2番人気
1、3、7、8、16
3番人気
4、7、6、1、
4番人気
2、13、12、11、6

僅か5年のデータで二桁人気が4頭も馬券に絡んでいる波乱のレースですが、一応毎年1頭は4番人気までの馬が複勝圏には入っています。こんなレースなので今年もそうなるとは限りませんが、4番人気までの馬を1頭選んで3連複1頭軸総流し(91点)とかも面白いかも???
ここ4年の3連複の平均配当は83430円で4回中3回が万馬券。上手く行けば1/4の確率で大万馬券が的中できる!かもしれませんね…

ハンデから
牝馬は+2キロで計算してます
57キロ以上
3、6、4、6、1、5、6、16、5、8、11着
56、56.5キロ
10、14、7、13、14、3、7、11、13、2、11、13、1、2、4、12、15着
55キロ
3、4、6、7、11、8、15、8、9、10、15、3、6、9、10、16着
54キロ
2、5、8、9、13、15、1、8、1、2、5、12、14、3、7、14着
53キロ
11、2、4、5、10、12、10、4、12、14、13着
52キロ以下
1、12、9、9、7着

どのハンデが好成績とかはあまり無さそうですが、人気も考えると57キロ以上はちょっと狙いづらいかも。

前走東風S
G儀納板からやG僅対馬が平気で飛んだかと思えばOP特別大敗からの巻き返しもあり何でもアリのレースですが、やたらと東風Sステップの馬が好成績。
前走東風Sで掲示板に乗っていた馬
3、4、11、1、10、11、2、1、3

なんと複勝率5割以上。1番人気の馬を買うよりよっぽど信頼できる成績。おまけに馬券に絡んだ5頭の人気は順に5、7、11、3、15と人気薄でよく走る。特にハンデにも有利に働くのか3〜5着馬が狙い目のようです。

今日のまとめ
4番人気以内の馬から1頭軸で手広くいこうかとも考えましたが、面白そうなのは断然東風S組。昨年1番人気で大敗しているインセンティブガイよりも、4、5着馬ブラックカフェニシノデューに魅力を感じます。人気もなさそうですし。
とりあえずこの2頭で3連複の2頭軸総流しをかける予定。

あとは何頭か絡めてBOXで買うか、どちらかを軸に馬連でも手広く行くか。オッズと相談して大穴狙いです。
大穴狙いの時ってレースが始まるまでが1番楽しい。何買おうかな。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月28日

クラシックの出走状況

来週から始まるクラシック。今年はG気任呂覆急遽JPN気覆匹箸佞兇韻震松里砲覆蠅泙靴燭…。
とっとと開放してG気北瓩靴討發蕕い燭い發里任后3放してもこの時期に有力3歳馬を日本に持ってくる奇特な馬主さんはいないでしょう。招待レースのJCでさえ有力馬がこないんだから…
仮に来たとしても、日本の馬場なら勝てると思いますしね。

とりあえず、クラシック出走馬の状況が大分わかってきたので纏めてみました。

【桜花賞】
【優先出走権】
ウオッカ(四位) タニノギムレット
ダイワスカーレット(安藤勝) アグネスタキオン
レインダンス(武幸) ダンスインザダーク
アストンマーチャン(武豊) アドマイヤコジーン
アマノチェリーラン(池添) デザートキング
ハギノルチェーレ(岩田康) ダンスインザダーク
エミーズスマイル
(内田博) アグネスタキオン
フローラルカーヴ(柴山) アグネスタキオン

【賞金順】
3850万 イクスキューズ(北村宏) ボストンハーバー
2900万 ショウナンタレント(柴田善) アグネスタキオン
2000万 アポロティアラ(勝浦) パラダイスクリーク
2000万 ニシノチャーミー(藤岡佑) サクラバクシンオー
1850万 ピンクカメオ(蛯名) フレンチデピュティ
1700万 カタマチボタン(藤田) ダンスインザダーク
1700万 カノヤザクラ(上村) サクラバクシンオー
1700万 クーヴェルチュール(鮫島) ブラックホーク
1470万 ベリーベリナイス(秋山) ブラックタキシード
1350万 ローブデコルテ(福永) Cozzene

1200万 ハロースピード(松岡) マヤノトップガン
1200万 ホクレレ(?) フサイチコンコルド
1200万 コウセイカズコ(吉永?) ブラックホーク
1050万 サンタフェソレイユ(?) アグネスタキオン
1050万 ニシノマオ(?) サクラバクシンオー

回避馬が出ないと、賞金1200万の馬は抽選にすらならないという厳しい状況です。
種牡馬別にみるとタキオン産駒が4頭、DD産駒が3頭。ウオッカvsSSの孫の図式でしょうか。びっくりしたのは母父SSの馬は出走できそうな馬なしで登録でも1頭だけでした。

【皐月賞】
【優先出走権】
アドマイヤオーラ(武豊) アグネスタキオン
ココナッツパンチ(吉田豊) マンハッタンカフェ
ドリームジャーニー(蛯名) ステイゴールド
フライングアップル横山典) Rahy
マイネルシーガル (後藤) ゼンノエルシド
エーシンピーシー (柴田善) Fusaichi Pegasus

ヴィクトリー
(?) ブライアンズタイム
サンライズマックス(池添) ステイゴールド

【賞金順】
5750万 ナムラマース(藤岡佑) チーフベアハート
5700万 フサイチホウオー(安藤勝) ジャングルポケット
3800万 ローレルゲレイロ(藤田) キングヘイロー
3000万 アサクサキングス(武幸?四位?) ホワイトマズル
2400万 サンツェッペリン(松岡) テンビー
1750万 ヒラボクロイヤル(武幸?) タノノギムレット
1700万 メイショウレガーロ(福永) マンハッタンカフェ
1350万 フェラーリピサ(岩田康) Touch Gold
1350万 モチ(川田) スターオブコジーン

1200万 ニュ−ビギニング(?) アグネスタキオン
1200万 ゴールドキリシマ(石橋守) ステイゴールド
1200万 フサイチオフトラ→回避見込 ブラックホーク 

こちらは最終登録が締め切られていないため、まだ流動的ではありますが急遽NZTを予定しているマイネルレーニアが矛先を変えたり、今週のマーガレットS、伏竜Sの勝ち馬が中1週で参戦しなければ1350万の馬までは抽選ナシ。残り1つのイスを1200万の馬で抽選するという状況です。

鞍上の方は最大の注目はヴィクトリーに誰が乗るのか?ですが、四位騎手で参戦予定だったトーセンキャプテンが骨折したため、アサクサキングス、ヒラボクロイヤルも含めてちょっと複雑な状況になってきました。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月27日

3歳馬レビュー ナムラマース毎日杯を制し皐月賞へ

先週で新馬戦も終了したため、このコーナーも3歳馬レビューに名前を変えてリニューアル。まぁリニューアルというか規模縮小なんですけど。ダービーに向けてラストスパートです。

西のクラシック最終便毎日杯ですが、今年毎日杯を制したのは既に賞金面では十分足りているナムラマース
前走は京都で33秒台の末脚を見せたものの、展開にも泣かされ勝負どころで置いていかれと不安の残る内容での2着でしたが、今回はその不安を一掃する強い内容で快勝しました。
そしてやっぱり京都よりも阪神や中山のようなコースの方があってるようですね。

ここ10年で7頭もクラシック連対馬を出しているのがきさらぎ賞の連対馬。藤岡騎手との皐月賞での走りが楽しみです。


【土曜】
2回阪神1日(3月24日)11R 毎日杯1着 芝1800
ナムラマース・・・★★★★+★
速い流れでしたが道中は縦長の展開、中団の後ろでじっくりと脚を溜めると、後方待機馬たちとの瞬発力勝負を楽々と制す。勝負どころで置かれるところがある馬ですが、今回はスムーズに加速し早めに抜け出す事に成功。これなら本番でもと思わせる走りでした。力のいる馬場にも強く中山コースも合うハズ。楽しみな1頭。

2回阪神1日(3月24日)11R 毎日杯2着 芝1800
ヒラボクロイヤル・・・★★★★
パワー満点のこの馬にとって馬場が渋ったのも味方したと思いますが、重賞でも相手なりに走れる事を証明。前走で速いアガリの競馬にも対応しましたが、勝ち馬にあっさりと突き放されているように、重賞での瞬発力勝負では分が悪かったようです。ただ重賞を使われた上積みもありそうですし、次は更に良くなりそうな雰囲気。思いっきり雨でも降れば面白いかも。

3回中山1日(3月24日)9R 山桜賞 芝1800
マイネルランページ・・・★★+
外枠から好ダッシュを決め2番手へゆったりとした流れを抜群の手応えで進む。3コーナーから逃げ馬に並び掛けに行くと直線でも力強い伸び脚を見せ、あっさりと抜け出した。やや相手に恵まれたレースですが、何があったのか?前走で馬が一変。スピードと力強さを兼ね備えた中距離タイプの馬に進化した模様。


【日曜】
3回中山2日(3月25日)6R 500万下 芝1200
モルトグランデ・・・★★★
距離短縮が効いたようであっさり。道中は好位の3番手を抜群の手応えで追走、直線に入ると力強い末脚でグイグイっと抜け出し、最後の坂で更に突き放した。初戦で3着に入ったようにダートもこなせるパワフルな馬で、中山コースも合っている。ただ距離はあまり融通が利かなさそうなスプリンター。

2回阪神2日(3月25日)9R 君子蘭賞(牝馬) 芝1400
エイシンイチリン・・・★★+
大外枠から好スタート。当初は控える構えを見せましたが、ペースが遅いとみるや3コーナー手前から一気にハナを奪いマイペースの逃げに持ち込む。抜群の手応えで直線に向くと早めに抜け出し、そのまま悠々押し切った。スピードとパワーで押し切るタイプでマイルより1200、1400mが向いていそうな雰囲気。

1回中京8日(3月25日)9R はなのき賞 芝1200
ユーチャリス・・・★★+
好スタートからハナへ。ピッタリと横に付けられる厳しい流れでしたが、お構いなく速いペースですっ飛ばす。直線で内をすくった2着馬に一旦詰め寄られたものの、ゴール前でまた突き放し1馬身1/4差の完勝。芝、ダート不問の短距離馬で馬場が渋ったのも味方しましたが、それにしても相当しぶとい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月26日

大阪杯 メイショウサムソンが悩ましい

強い世代といわれる今年の4歳世代。その世代の2冠馬メイショウサムソンがいよいよ大阪杯に登場。
ただ晩成血統かと思われながらも、昨年秋の4戦はあまり成長したとこも見えず、いいとこなくの4連敗。既に15戦も消化している馬、萎んじゃってたとしても不思議ではないと思う。
一息入れて復活となるのか?このまま3歳春の強さを見せられずに終わるのか?それとも復活してるけど休み明けだから凡走するのか??

この取捨が難しい人気馬をどう扱うかが今年の大阪杯のポイントになりそうです。

それでは過去10年の傾向を。

上位人気
1番人気
1、1、1、1、4、1、2、1、1、
2番人気
3、4、2、3、9、6、3、4、4、9
3番人気
6、2、3、2、10、2、1、7、5、
4番人気
2、3、5、6、2、11、4、6、2、

昨年は中心馬不在で押し出さる形で1番人気になったローゼンクロイツが重馬場の影響もありぶっ飛びましたが、基本的には1番人気が強いレース。
必ず4番人気以内の馬が1頭は連に絡んでいますし、例えサムソンを嫌っても連軸は人気馬から選びたいところです。

前走成績から
前走有馬記念出走馬
1、1、3、4、6、2、3
前走芝のG兇之納板
2、3、3、1、3、1、9、10、14、6、11、2、4、1、4、6着
前走芝のG兇韮驚絨焚
8、2、6、2、4、7、6、9、13、8、12、7

前走芝のG靴韮鈎絨米
4、3、11、5、6、7、5、12、1、14、3、8、1、5、2、5着
前走芝のOP特別掲示板
7、1、8、11、1、3、6、10、5、9、10、8、10

前走有馬記念出走馬が好成績。やはりメイショウサムソンでいいのかな。。期待ハズレといっても有馬記念5着は普通に実績上位ですからねぇ…
その他のステップではG況納板組が当然の如く好調のようで、何故か知らんが中山記念4着馬が2勝しております。
G兇任錬驚絨焚爾らの巻き返しもあるものの、G靴世硲潅絨焚爾詫僖淵掘

過去10年で4頭(9着から巻き返した馬が1頭)も馬券に絡んでいるOP特別の大阪城S。ただ大阪城Sスッテプの馬が馬券に絡んだ年の1番人気の馬をみてみると…メイショウオウドウ(前走大阪城S1着)とサンライズペガサスが2回(02年前走大阪城S1着、05年前走中京記念2着)。
年により出走馬のレベルにバラツキがある大阪杯ですが今年のレベルだとちょっと厳しいかも?

斤量+2キロ
斤量59キロ(牝馬57)の馬の成績
1、3、2、2、4、10、2、7、1、6、

掲示板外に飛んだのはアグネスフライト、ヒシミラクル、アドマイヤドン。4着はテイエムオペラオーです。

今日のまとめ
メイショウサムソン。データからは殆ど問題ないように思う。それに3歳春に活躍し秋は期待ハズレっていうのはエアシャカール、ネオユニヴァースともよく被る。
私、当時この2頭とも切ってるんですよね…。で、結果ボロ負け。

ただ血統をみればオペラハウス産駒という事で、今度はあの馬に被る。テイエムオペラオーの時は思いっきり本命で勝負してボロ負け。

さて、どっちのイメージで行くべきか。間を取って3着付け?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月25日

高松宮記念 ボロ負けスッキリ回顧

見事に外れた高松宮記念の回顧デス。
まずは予想結果から。。こんな予想でした。

 1着−スズカフェニックス
 2着−ペールギュント
 3着○プリサイスマシーン
 4着×ビーナスライン
 5着▲オレハマッテルゼ

 6着◎マイネルスケルツィ
10着×タマモホットプレイ
13着△アンバージャック
14着△サチノスイーティー
18着△スリーアベニュー

マイネルスケルツィは中団からの競馬。初の1200mだったのであのあたりからの競馬になるかもと思っていましたが、なんとその外にスズカフェニックスがいるではありませんか!
消した理由がマイルでも後方一辺倒の馬が1200mじゃスムーズに追走できないだろうというのが主な理由だったので、道中中団から本命馬を交わして行く姿をみてTVを消そうかと思いました。あぁもうこりゃ外れたなと。。

ただでさえあっさり終わるスプリント戦ですが、私の高松宮記念は約700mで終了。まさに電撃戦。

それにしても内が荒れてるので外枠と思い8枠2頭を押さえたら買ってないペールギュントが2着。狙いはリニューアルしても阪急杯組とか書いときながら、あえて消したスズカフェニックスが1着。ここまで見事に外れると逆にスッキリ!
そしてPAT残金もスッキリした今年の高松宮記念でした。あんまいいスッキリじゃないですけどね。スッキリ、スッキリ。

しっかしまた久々に強いスプリンターが登場しましたね。混戦、混戦と言われながらも最後は2馬身半差ですか。近年いいように外国馬にやられている短距離路線なのでこういう馬の登場は素直に嬉しい。まだまだ強くなりそうな雰囲気もありますしね。
そして3頭しか出走していないSS産駒が1、2、5着。今年に入ってもまだまだSSの時代は続いているのを実感しました。でもまぁ、寂しい事ですが恐らくもう最後から何頭目かのSS産駒のG汽Εぅ福爾任靴腓Α
少しでも長くSS産駒の活躍が見られるようにデュランダル級の活躍を望みたいものです。


いろいろスッキリしたはずなんだが、スッキリしてもダメージまでは消えず。。
酒で癒してきます


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年03月24日

高松宮記念 最終予想

明日の中京の天気は午後から回復予報だそうですが、今晩雨が降り続くとしたらあまり馬場は良くなさそうな雰囲気。
例え多少回復したとしてもメインまで芝のレースが5レースもあるので傷んじゃうかな?

という訳で今年の高松宮記念はちょいと前目につけられる馬を中心とした予想で。
過去の傾向はこちらからです→データ

データ記事のタイトルをリニューアルしても狙いは阪急杯組!にしといてなんですが、本命にはマイネルスケルツィを指名。
阪急杯と同じ舞台の阪神Cではプリサイスマシーンとハナ差の競馬で3着、続く京都金杯ではエイシンドーバーに先着と、仮に阪急杯に出ていたとしたら勝ち馬2頭と差のない競馬をできたハズ。
過去10年で7頭が出走し6頭が掲示板に載っている前年のマイルCSで掲示板を確保した馬というのも心強いデータ。グラスワンダー産駒初のG犠〕(平地の)を期待!

対抗はその本命馬とのモノサシに使ったプリサイスマシーン。昨年の4着馬ですし前走データからも中京実績からも中心の1頭。3連単2頭軸で。

相手ですが、まずマイル戦でも後方一辺倒なスズカフェニックスは馬場も敵になりそうなので気合いの消し。シルクロードSから直行のエムオーウイナーもデータからは不安材料アリ。人気にもなってるのでここはいなかった事にして消します。

人気の2頭を切ったので紐荒れ狙いで手広く。良く絡む外枠からオレハマッテルゼスリーアベニューとシルクロードS掲示板からオーシャンSを経由してきた4頭の計6頭を押さえて終了。

買い目
◎マイネルスケルツィ○プリサイスマシーン▲オレハマッテルゼ
△アンバージャック、スリーアベニュー、サチノスイーティー
×タマモホットプレイ、ビーナスライン

馬連 ◎−○▲△△△×× 7点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△×× 36点

馬鹿だから調子に乗って毎日杯の浮き分全額投入予定。


で。全くと言っていいほど事前予想をしていないマーチSは、まともに考えてもわからない波乱のレース。宝くじ気分で簡単に。

結構ハンデの重い馬の方が安定した結果を出しているレースなのでビッググラスを本命に。前走G毅鈎紊韮毅轡ロは美味しすぎる。ここから好ステップ仁川S(昨年は1〜3着独占!)出走馬を中心に紐荒れ狙いで。

買い目
◎ビッググラス○マルブツリード
△カイトヒルウインド、ツムジカゼ、スナークファルコン
△オーガストバイオ、クワイエットデイ

馬連 ◎−○△△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○△△△△△ 15点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList