2007年07月

2007年07月20日

ラベンダー賞、マリーゴールド賞 簡単最終予想

いよいよ2歳OP戦が今週からスタート。といっても当然1勝馬ばかりなので500万条件のようなものですが。

キャリア1戦のお馬さんたちと、5頭の地方馬で力関係全く計れないレース。新馬戦を見た直感だけで勝負。

まずはラベンダー賞から
地方馬が良く絡むことで有名なレースですが、前走函館芝の新馬戦を使ってきた馬がなんだかんだで毎年のように絡んでいます。
芝適正がわからない地方馬よりも、函館ステップの中央馬から1番強そうな馬を本命に。

ということで◎はアポロフェニックス。スタートが速くこの相手でも楽に先手を取れそう。スピードもありいかにも短距離向き。
新馬レビューのコーナーで出走馬の中で最も高評価をした馬。自分の目ん玉を信じて。

対抗はルミナリエ。福島ステップですが初戦が中団から差し切る好内容。かなり能力がありそうな雰囲気。

単穴に相手なりに走りそうなマイネブリッツ。そして良く絡む地方馬からストロングライデンマサノミネルバを押さえて軽い紐荒れ狙いで。

買い目
◎アポロフェニックス○ルミナリエ▲マイネブリッツ
△ストロングライデン、マサノミネルバ

馬連 ◎−○▲△△ 4点

3連単マルチ ◎○軸で▲△△ 18点


続いては新潟のマリーゴールド賞です。
7頭立てながら楽しみな馬2頭登録。恐らく一騎打ちじゃないかと。
2頭ともかなり切れるイメージですが、末脚勝負だけならエイシンパンサーに分があると見てこちらを本命に。

買い目
◎エイシンパンサー○エフティマイア▲リーベストラウム
△ヒシミッション

馬単 ◎→○▲ 2点

3連複 ◎○−▲△ 2点


明日は早速家族サービス。なんとかというポケモンを横浜まで取りに行くハメ…いや、楽しく取りに行くことになりました。
システムがよくわからないんですが、近所で配ることはできんのかと。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月18日

函館記念 過去の傾向から

荒れるイメージが強かった函館記念ですが、昨年は1〜3番人気で順番どおりの決着。サマー2000Sの影響か今年も有力馬の登録が多く意外と堅い決着になるかもしれません。
何はともあれ夏のローカル重賞にしてはなかなか面白そうなメンバー。エリモハリアーの3連覇達成なるか?も見所の1つ。折角なので楽しんで予想したいものです。

それでは過去10年の傾向からです。
上位人気の成績
1番人気
12、3、15、6、15、6、1、2、5、
2番人気
1、4、8、3、7、11、14、1、2、
3番人気
10、6、6、7、4、2、6、7、11、
4番人気
4、7、11、5、10、1、5、10、3、

前半の5年は荒れに荒れていましたが、ここ最近5年間は比較的上位人気が頑張っているようです。5年連続で3番人気以内が連対し4番人気以内同士での馬連決着も3回。
紐は平気で狂うので相手は手広く行く必要がありますが、軸は普通に人気サイドから選んで良さそうな雰囲気。でも、こういう事書くと大波乱になるんですよね。。

前走巴賞
馬券に絡んだ30頭中なんと13頭が巴賞ステップ。今年の登録馬にも前走巴賞の馬が8頭も。今年も間違いなく予想の中心になるであろう巴賞組の着順別データです。
巴賞連対馬の成績
3、5、3、5、7、5、14、1、2、1
巴賞3、4、5着馬の成績
7、8、12、6、15、3、5、12、3、5、15、2、12、15、8、4、5、4、5、9、5、6、11
巴賞6着以下の馬の成績
2、1、7、11、12、4、10、1、2、10、12、4、7、2、6、9、11、13、6、4、10、13

巴賞連対馬が馬券に絡む確率は5割とまずまずの成績ですが、3〜5着馬は1連対、3着2回のみと寂しい成績。半端に好走した馬よりも連対馬、6着以下に負けて人気を落としている馬が狙い目かも?

その他の前走から
前走G欺仭
15、8、14、3、2、7、12、16着
前走G供■猫靴韮誼絨米
1、10、4、9、2、6、8、11、4、4、6、13、16、8、9、11、13、1、5、6、15、1、10、12
前走G供■猫靴韮驚絨焚
9、11、16、2、8、10、14、1、5、11、15、9、10、16、4、9、10、11、8、14、15着
その他のOP特別5着以内
3、6、7、8、9、14、11、1、7、13、7、1、7、9着
前走条件戦勝ち馬
4、6、13、14、15、1、13、16、2、16、7、3、6、3、10、11、

今年人気の中心になりそうな前走G欺仭馬ですが、過去の傾向からはG汽好謄奪廚呂修鵑覆帽ダ績とはいえない。とはいえ前走掲示板に乗っていたようなトップクラスの参戦もなく、またダービーからの出走もゼロ。一括りにして軽視するのはあまりにも危険か。
基本的にどのステップが好相性というのはなく、前走重賞で好走してた馬でも普通に大敗アリ。またハンデ戦らしく前走条件戦からの出走馬も要注意。


今日のまとめ
最近5年は人気馬が比較的強い傾向、そして今年はまだそんなに函館の馬場も荒れていない気がする。実績馬の参戦もありそうですし比較的堅く収まるんじゃないかと。
展開が嵌ったとはいえ宝塚で見せ場があったアドマイヤフジ、重賞2勝、ダービー8着の実績、函館コース3連対で53キロとハンデに恵まれたナムラマース。そして好相性巴賞の連対馬シルクネクサス。このあたりが良さそう。

何故かあまり走らない巴賞3〜5着馬、手術明けを一叩きされ人気も被りそうですが逆に反動があるかもしれない。また最近ツキが感じられない藤沢和厩舎…。何だかマチカネキララは怪しい予感。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月16日

新馬レビュー ナムラブレイブがスピードで圧倒!

この時期の函館の新馬戦は直接重賞に繋がる重要なレース。函館2歳Sを的中させるためにもきっちりとチェックしておきたいところです。

その函館新馬を今週勝ち上がったのはアグネスタキオン産駒のナムラブレイブ。シンボリクリスエス産駒のミッキーチアフルやヤマカツスズランの娘ヤマカツオーキッドなど評判になってた新馬を相手に終始スピードで圧倒する走りを見せ1番人気に応えました。
既にエイブルベガ、イイデケンシンが直行で参戦を表明し人気にも指示されそうですが、この馬も出走すれば人気の一角を担いそうな勝ちっぷり。

また小倉ではコロナドズクエスト産駒が2頭勝ちあがりました。これでエイシンパンサーに続いてこの世代3勝目。この先の新馬でも要注意かもしれません。

2回函館1日(7月14日)4R 新馬 ダ1000
ベストオブミー・・・★★★
ブライアンズタイム産駒。スタートはあまり速くありませんでしたが、ジワリジワリと押し上げハナを奪う。3馬身ほどリードを広げ直線に向くと、最後まで持ったまま2着に4馬身、3着以下を更に9馬身ぶっちぎった。少頭数の新馬戦で相手のレベルに疑問は残りますが、スピード能力はかなり高そう。

2回新潟1日(7月14日)6R 新馬 芝1200
メジロアリス・・・★★★
ダッシュをきかせハナを奪うとマイペースの逃げ。直線では2着馬もしっかりと伸びてきましたが、しぶとく伸びてそのままクビ差押し切った。馬体を併せてからの粘りもあり勝負根性のあるタイプ。アドマイヤコジーン産駒らしく厳しいペースを粘りこむ競馬が得意そう。

2回函館2日(7月15日)4R 新馬 芝1200
ナムラブレイブ・・・★★★
アグネスタキオン産駒で母父キンググローリアス。好スタートからハナへ。速めのペースで引っ張ってましたが手応えは楽。直線に入ると早めに突き放しにかかり、そのリードをゴールまで守りきった。少頭数ながら評判馬が揃ったレースをスピードで押し切る競馬。スピード能力はかなり高そう。

2回新潟2日(7月15日)5R 新馬(牝馬) 芝1400
ボーデンゼー・・・★★
マーベラスサンデー産駒で母父ナリタブライアンという泣かせる配合。好スタートから5、6番手につけそのまま直線へ。直線では2着馬との追い比べになりましたが、一旦交わすと最後まで抜かさせず半馬身差で人気に応えた。着差は僅かでしたが、勝負根性も上々。相手なりに走れるかも。

2回新潟2日(7月15日)5R 新馬 芝1600
マイネルプレーザ・・・★★★
外枠から好スタートを決めスーッと3番手へ。3コーナー過ぎで前2頭が離しに行ったが無理に追走せずに直線勝負。直線ではど真ん中から長くいい脚を使い1馬身1/4差を付けての快勝。結局逃げた人気薄が2着に残る展開、評判馬揃いの新馬戦を制したが位置取りが相当影響した模様。

2回小倉2日(7月15日)4R 新馬 芝1200
シゲルクシエラ・・・★★
道中は中団の内から徐々に前へ進出。3コーナーまでに2番手集団まで押し上げると4コーナーではコーナーを上手く回り単独2番手へ。直線で前に並びかけてからの伸びはイマイチでしたが3着馬が迫ってくると併せるように伸び始め、ゴール前で一伸びして差し切った。ちょっとズブそうな感じかも。

2回小倉1日(7月16日)4R 新馬(九州産) 芝1200
メッサーシュミット・・・★★
ちょっと遅れ気味のスタートも二の脚がめちゃんこ速くあっさりハナを奪う。スピード感溢れる逃げで縦長の展開に持ち込むと、直線では更に後続を突き放す大楽勝。九州産馬限定戦で相手のレベルはかなり低いと思われますが、この走りなら一般馬に混じってもいい勝負ができるかも?

2回小倉1日(7月16日)5R 新馬 芝1000
コウユーココロコロ・・・★★★
馬名の4/9がコでできているお洒落な馬。ポンと抜け出す好スタートでハナを切ると4コーナーでは絶好の手応えで直線へ。直線でも余裕の手応えで追い出し断然人気に相応しい勝ち方であっさりとデビュー勝ち。コロナドズクエスト産駒調子いいですねぇ。短距離中心に活躍できそうなスピード感。

2回函館1日(7月14日)1R 未勝利(牝馬) 芝1200
ディープキッス・・・★★★
連闘でマイナス10キロもお構いなし、キッチリ2戦目で面子の揃った未勝利戦を勝ち上がった。スタートは悪かったが、二の脚が速く内からすぐに逃げ馬の直後まで押し上げる。直線入り口で逃げ馬の外に持ち出すと、ジワリジワリと差を詰め抜け出した。そんなに決め手があるようには見えませんが、キッチリ相手なりに走れそう。

2回新潟1日(7月14日)1R 未勝利 ダ1200
セレスブレイク・・・★★
Fusaichi Pegasus産駒。2戦目で一変。好ダッシュからハナを奪う競馬。直線で2着馬に交わされた時は終了かとも思われましたが、そこから二の脚を使うとしぶとく差し返し2馬身半突き抜けた。6頭立て少頭数のダート戦ということでレースレベルに疑問も、なかなか味のある直線での伸び脚。

2回函館2日(7月15日)1R 未勝利 芝1200
トウカイブレイズ・・・★★
トウカイテイオー産駒で母父デインヒル。スタート後は控えて中団内からの競馬。4コーナーで早くもムチを入れられ、直線でもガンガン追われるとジワリジワリと脚を伸ばし半馬身差で2着馬を捻じ伏せた。ちょっと、というかかなりズブそうですが、追われれば追うほど伸びそうタイプ。時計の掛かる馬場で狙いたい。

2回小倉2日(7月15日)1R 未勝利 ダ1000
ドリームクラウン・・・★★
コロナドズクエスト産駒で母父ブライアンズタイム、ダート替りで初勝利。好スタートから押して押して3番手。直線では一瞬止まったかと思いきやゴール前でグインと加速、あっさり交わして1馬身1/4差での勝利。ややエンジンの掛かりが遅いタイプのようでこの距離は忙しかったかも。パワフルな馬でダート向きの印象。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月15日

アシビスSD 回顧

まずは予想結果から…。予想

 1着−サンアディユ
 2着▲ナカヤマパラダイス
 3着◎クーヴェルチュール
 4着−アイルラヴァゲイン
 5着○サチノスイーティー

 7着△モルトグランデ
 8着×シルヴァーゼット
11着△テイエムチュラサン
15着△モンローブロンド
17着×ロイヤルキャンサー

まさかサンアディユとは…。
押さえは紐荒れ狙いで人気薄の牝馬と3歳馬…

なんて書いてるのに全くもってノーマーク。ハァ

ただ今回は3連複の1頭軸で買っておらず、仮に印を打っていたとしてもハズレ。もし打っていたとしたら逆に立ち直れなかったかも。

過去の傾向から安定感抜群の成績を残していた前走芝の重賞で掲示板を確保していた馬ナカヤマパラダイスが2着。これで休養明けの馬を除くとパーフェクト連対。

そして3歳馬クーヴェルチュールが3着。これで3歳馬は2−1−3−3と複勝率66.7%!
この2頭から牝馬に流していればあの高額配当が取れた訳で、終わってみればまぁ納得はいく結果なんですが、実際取るのは難しいものです。

しっかし歴史は繰り返すとは良く言いますが、実は昨年も牝馬を中心に狙っといてスカ。本命、対抗が2、3着で無印サチノスイーティーが1着。6頭出走した牝馬のうち4頭に印を打って切った馬に穴をあけられてるんですよ。
そして今年も牝馬6頭中4頭に印を回して…

こういう時はトコトン押さえないとと昨年勉強したハズなのにこの有様。馬券が外れたこともショックですが、自分が馬鹿なのがもっとショック。
買い方もそうですが、もうちょっと反省を活かさないと…。

来年こそはこの借りを!

とか書いといて、また1年も経てばすっかり忘れて同じ事を繰り返すのかなぁ。2度あることは3度あるなんて言いますしね。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月14日

アイビスSD 最終予想

まずは過去の傾向です→データ

開幕週だろうが、なんだろうが基本は外ラチ沿いに馬がよっていく。そしてその外枠に実績馬が揃い人気も外中心になりそうな前日オッズ。
ただ内枠が荒れている訳ではなく上手く立ち回れば、内枠でもそれほど不利にはならない模様。実際土曜の閃光特別では3枠の馬が馬場のど真ん中から伸びて穴を開けました。

過去の傾向からは3歳馬そして牝馬が有利なデータ。昨年は1000万条件1着からサチノスイーティーが、一昨年は1600万条件6着からテイエムチュラサンが勝利。
古馬相手にOP特別を勝っているクーヴェルチュールは実績的に過去出走してきた3歳馬の中でもトップクラスといえる。
そのクーヴェルチュールは前売り段階で5番人気。内を引いたことと新潟がどうなのかを差し引いても美味しいオッズ。不安材料はありますがこのオッズなら突っ込んでもいいのではないかと。◎

対抗に昨年の勝ち馬サチノスイーティー。前走ダート出走馬の馬券絡みはなしというのが気になり当初は押さえに回そうかと思いましたが、この馬も思ったより人気になっていなかった。一転逃げ切りを期待。

単穴に前走重賞連対馬で外枠とデータ、枠順とも申し分のないナカヤマパラダイス

押さえは紐荒れ狙いで人気薄の牝馬と3歳馬テイエムチュラサンモンローブロンドモルトグランデの3頭と前走OP特別好走馬が好相性のデータからシルヴァーゼットロイヤルキャンサーまで。

夏の重賞は勢い重視。外枠を引いたこと更に人気になっている休養明けの2頭ジョイフルハートアイルラヴァゲインは気合の消し。

買い目
◎クーヴェルチュール○サチノスイーティー▲ナカヤマパラダイス
△テイエムチュラサン、モンローブロンド、モルトグランデ
×シルヴァーゼット、ロイヤルキャンサー

馬連 ◎−○▲△△△×× 7点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△×× 36点


世間はみんな外枠、外枠言ってるのに内から5頭に印を打ってる私って・・・

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月12日

アイビスSD 過去の傾向から

昨年から1ヶ月開催が早くなったアイビスSD。直線1000mという特殊な条件のお陰で重賞やOP実績よりもコース実績、勢い、斤量、枠順が重視される珍しいG靴任后

なので前走新潟で好走している馬を狙いたいレースなんですが、開幕週に移動してきたためにちょっと厄介に。
過去の傾向もお陰で役に立つのか?ですがとりあえず過去6回分で出してみました。

上位人気の成績
1番人気
3、2、5、1、4、5
2番人気
1、1、10、6、2、12
3番人気
8、11、4、2、11、
4番人気
2、4、6、3、3、14
5番人気
4、3、2、7、8、4着

1番人気は掲示板を外したことがありませんが2連対のみ。比較的上位人気馬が強いレースですが、勝ち切れない印象。
ちなみに6番人気以下で馬券に絡んだ馬は5頭いますが5頭とも牝馬か3歳馬。これまでは古馬の牡馬が人気薄で馬券に絡んだことはありません。

前走から
3歳馬の成績
3、12、3、1、1、2、12着
3歳馬というだけで買い。しかも7番人気以下で馬券になった馬が3頭もおり人気薄でも十分狙える。

続いて古馬の成績
前走重賞で5着以内
1、1、1、4着
前走芝のOP特別5着以内
2、1、6、2、2、7、3、6、6、5着
前走芝の1600万条件で5着以内
4、8、10、4、11、6、8、2、4、8、2、3、7、10着
前走芝の1000万条件で1着
3、10、8、

重賞だろうとOPだろうと前走で6着以下だった馬の巻き返しはなし(3歳馬にはあり)。夏の暑い時期の重賞だけに勢いや調子も重要なのかも。
条件戦から馬券に絡んだ馬は5頭いますがその内4頭が牝馬(3歳馬の成績もいれると7頭中6頭)でした。

今日のまとめ
昨年はワンツースリー、ここ4年の連対馬8頭中7頭が牝馬ということで牝馬から狙いたい。昨年の勝ち馬サチノスイーティーは過去前例のないダート重賞からのステップ、3歳馬も強いことですしクーヴェルチュールからでいい気がする。
牡馬では前走重賞好走馬ナカヤマパラダイス、休養明けですがアイルラヴァゲイン、OP特別好走馬からシルヴァーゼット、そして3歳馬のモルトグランデが面白そう。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月11日

新馬レビュー イイデケンシン新馬快勝で函館2歳Sへ

昨年のローレルゲレイロの敵を。という事で昆調教師が函館に連れてきたのがイイデケンシン。デビュー前から吹きに吹きまくってましたが、そのコメントどおりの快勝で新馬戦を飾りました。
ただ問題は鞍上。藤田騎手はエイブルベガとどっちを選ぶのか?

また注目を集めた阪神1800mの新馬戦では評判馬2頭が揃って自爆。トールポピーは出遅れ、道中で脚を使ったのが最後に響いた模様。ただは走る前から1度使ってからと言っていましたし、次はキッチリでしょうか?
一方のキャプテントゥーレは…。気性が幼く全く競馬になっていなかった模様。1度使われて変わるのか?それとも時間がかかるのか??個人的には阪神の1800mも長かった気がするんですけどね。どうなんでしょう。いろんな意味で次も注目です。

そんなレースを勝ったのはグラスワンダー産駒のアーネストリー!この馬も試金石は次だと思いますがなんてたってグラスの仔。OPでも頑張ってもらいたいものです。

1回函館7日(7月7日)5R 新馬 芝1200
イイデケンシン・・・★★★★
抜群のスタートを切りましたが、先を見据えて2番手に控える競馬。4コーナーから手が動いていましたが直線でバテることはなく、逆にムチが入ると鋭く反応し一瞬で2馬身抜け出した。追って良さそうなタイプで決め手も素晴らしい。また力のいる馬場も合っている。現時点での函館2歳Sの最有力候補。

3回阪神7日(7月7日)5R 新馬 芝1400
バーキングウルフ・・・★★★★
Hawk Wing産駒のマル外。道中は中団やや前目の内でじっくり脚を溜めて待機しそのまま直線へ。窮屈な位置取りで外に出すまで苦労しましたが、外に出てからが凄い脚。前の2頭をゴール前で豪快にとっ捕まえた。距離には限界がありそうですが、レースセンスと瞬発力はかなりのモノ。

1回函館8日(7月8日)5R 新馬 芝1800
ミゼリコルデ・・・★★★★
Fasliyev産駒のマル外。道中は中団後ろの内目で待機、4コーナーでは絶望的な位置取りにも見えたが…。外からジワリジワリと脚を伸ばしゴール前でグンっと加速、内の3頭をまとめて差し切った。まだまだ本気で走っていない印象でそれでいてきっちり結果を出すのだから大したモノ。走りからはゆったり走れる距離と力のいる馬場が向いていそう。

3回阪神8日(7月8日)5R 新馬 芝1800
アーネストリー・・・★★★
1000m通過60秒4とこの時期の2歳戦にしてはやや速めのペースを中団の内でじっくりと待機。直線で上手く最内をつき抜け出すと、喰らいついてきた2着馬を振り切り2馬身差で押し切った。評判馬2頭を押さえての勝利というより相手が勝手に自爆したところを上手く乗られた印象ですが、レースセンスは良く抜け出してからの脚もしっかり。

2回福島8日(7月8日)5R 新馬 芝1200
レオマイスター・・・★★
外枠から好スタート。先行馬の後ろを無理なく追走し直線手前で前に並びかけに行った。直線では1番人気馬との追い比べを制し3/4馬身抜け出しての勝利。レースレベル微妙で勝ち方にも派手さはありませんが、堅実に相手なりに走れそうなタイプ。次走人気薄なら要注意かも?


1回函館7日(7月7日)1R 未勝利 ダ1000
シルクレセプション・・・★★★
マーベラスサンデー産駒で母父アフリート。道中は縦長の展開を2番手で追走。3番手以下を離し4コーナーで早くも逃げ馬に並びかける一騎打ちムードでしたが、直線に入るとあっさり突き放しての独壇場。相手のレベルに疑問はありますが他馬とは全くスピードが違った印象。ダートなら相当走るかも。

3回阪神7日(7月7日)1R 未勝利 芝1600
ウイントリガー・・・★★★
1回使われ−20キロで一変。緩いペースを中団の外目で追走し4コーナーから徐々に進出。ややエンジンが掛かるまで時間が掛かりましたが、直線半ばからグングンと加速し逃げた2着馬に並びかける。併せてもう一伸びした相手(私のPO馬)をゴ−ル前でクビ差捻じ伏せ完勝。勝負根性があり追って追って良さそうなタイプ。

2回福島7日(7月7日)1R 未勝利 芝1200
コスモビット・・・★★
アグネスデジタル産駒の初勝利!外目の3番手で前を見ながらの競馬。3〜4コーナーで早めに並びかけに行き逃げ馬と馬体を併せながら追い比べ。直線半ばで力尽きた相手を突き放すとそのまま押し切った。父はダートもこなせる馬でしたし母父はジョリーズヘイロー、今の福島も稍重の馬場も合ってた模様。

1回函館8日(7月8日)1R 未勝利 芝1200
ジョイフルスマイル・・・★★
連闘で変わり身をみせた。スタートの出は良くありませんでしたが、ダッシュをきかせ2番手につける。4コーナーでの手応えも抜群で直線ではその手応えどおりの伸びをみせあっさりと抜け出した。なかなかスピード感のある走り、マヤノトップガン産駒ですが母同様短距離で良さそうな感じ。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月10日

ジャパンダートダービー 最終予想

3歳春のダート王決定戦ジャパンダートダービー。今年も全国から猛者どもが集まってまいりました。

で。馬柱のフリオーソを見て思い出したんですが、いよいよダーレージャパンの中央馬主申請が認可がされるとかどうとか。
もしされるのならば、弱小個人馬主にとっては大変な脅威に…。なんて記事を以前どっかでみましたが、我々一般人からしたら馬主になれるだけで大金持ち。趣味や道楽で浪漫や名誉、一攫千金を求めてやってる方々を保護する必要はないんじゃないかと。逆に保護なんて失礼な話です。

生産に関しては既に日本でやっていますし、更にこれから本腰を入れるのならば社台一強でSSの血が蔓延しすぎるよりもはるかに日本競馬のレベルアップに繋がるハズ。また我々競馬ファンにしてみれば本来海外で走るような世界的良血馬を日本でみるチャンスが増えるかもしれません。

という事で個人的には大賛成なダーレージャパンの中央参戦。実現するといいなぁ…



話が逸れに逸れまくり、遠い目までしちゃいましたがこの記事予想記事でした。
1番人気
1、14、1、1、2、4、1、
2番人気
4、15、9、3、1、6、5、
3番人気
2、2、4、2、3、1、7、14
4番人気
8、3、5、5、4、2、13、9着
5番人気
13、1、11、6、5、14、8、6着

複勝圏内24頭中16頭が5番人気以内。つまり3頭に1頭は6番人気以下で紐荒れを狙える傾向。ただし勝ち馬は全頭5番人気以内から出ており3連単なら着順指定がいいかも。
また地方馬は2勝、2着4回、3着7回と勝利数こそ大きく負け越しているものの馬券に絡む回数は互角以上(当然出走馬も多いんですが)。特に3着は8回中7回が地方馬。3着付けは地方馬を狙っても面白いかも。

兵庫CS連対馬の成績
6、3、2、1、3、9、5、8、
ユニコーンS連対馬の成績
2、2、4、1、8、4、6
東京ダービー3着以内の馬の成績
1、2、9、1、4、5、3、3、5、4、3、2、13、9着

昨年は兵庫CSの連対馬フレンドシップが勝利しましたが、今年はこのレースの連対馬が不在。ユニコーンS組と東京ダービー組の一騎打ちになるのではないかと。

ということで本命はロングプライド。距離に不安がある馬が多い過去のユニコーンS組ですが、この馬はデビューから長めの距離を使ってきており不安なし。中央馬が5連勝中なので勢いに乗って頭固定で。

対抗、単穴は東京ダービーの連対馬アンパサンドフリオーソ。この2頭を羽田盃で破っているトップサバトンと相手なりに走れそうな中央馬マイネルアワグラス、東海ダービーの連対馬2頭を3着付けで押さえて終了。

買い目
◎ロングプライド○アンパサンド▲フリオーソ
△トップサバトン、マイネルアワグラス、ワイティタッチ、マルヨフェニックス

馬単 ◎→○▲ 2点

3連単 ◎→○▲→○▲△△△△ 10点

◎→○→▲を厚めにブッコミマス!


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList