2007年08月

2007年08月30日

小倉2歳S 8月最後の重賞も夏は牝馬!?

外枠有利!が合言葉の小倉2歳Sですがここ2年は最内枠の馬が馬券に絡んでおり鵜呑みにすると酷い目に合う。
また開催中止で1週競馬をしていない状態。馬場も例年ほど内は痛んでいないご様子。

今年は単純に強そうな馬から買うのがいいのかな?

難解なレースですが、一応過去の傾向からです。参考データは過去10年の小倉で開催された9回分です。

上位人気の成績
1番人気1、6、10、9、4、1、4、3、11
2番人気:5、1、9、2、13、5、6、1、
3番人気:4、10、1、7、15、2、3、5、
4番人気3、2、2、14、5、3、1、13、
5番人気:7、4、14、11、2、12、7、2、2

1、2番人気に安定感がなく、その分3〜5番人気が3連対ずつと上位5番人気までは差のない成績。毎年5番人気までの馬が1頭は連に絡んでいますが紐が大きく狂う事があり波乱含みのレース。
穴を狙うなら3連複1頭軸が面白いかもしれません。

人気馬のキャリアから
軸選びという事で1〜5番人気の馬の成績です
1〜5番人気でキャリア1戦の馬
1、4、7、1、6、10、1、2、10、14、2、7、4、5、13、5、12、1、3、5着
1〜5番人気でキャリア2戦以上の馬
3、5、2、4、9、9、11、14、2、15、1、2、3、3、4、6、7、1、2、5、13、1、2、3、11着

人気に支持されたキャリア1戦の馬の連対率は30%、複勝率は35%。対するキャリア2戦以上の馬は連対率32%、複勝率48%。
やはりキャリア2戦以上の馬の成績が多少は良いものの連対率に限っては殆ど差がありません。
1戦でも2戦でも3戦でも平気で飛ぶし突っ込むレース。マイルの新潟と違って1200m戦。あまりキャリアは気にしなくてもいいかも。


フェニックス賞
フェニックス賞勝ち馬の成績は
10、2、9、1、4、5、11着
フェニックス賞2〜5着馬の成績は
3、9、3、6、11、4、3、14、10、5、2、13、3、

新潟同様勝ち馬不在なんですが、こちらは出てきたら危ない人気馬になっていた可能性も?またフェニックス賞で負けていた馬の巻き返し優勝はまだなく3着が多い。着固定で買うのもいいかもしれません。


今日のまとめ
一応データらしきものは出したものの、そこからこれだ!という軸候補は見つからず。新馬戦や前走内容で強えぇなぁと思った馬から素直に買いたいレース。
まず、キャリア1戦の馬では連闘ですが先週素晴らしいスピードで圧倒したシルクストレングス。そして“コ”がいっぱいのコウユーココロコロ
前走未勝利組からはマルブツイースター。そしてフェニックス賞からマイネレーツェル。この馬はデータからは2、3着向きかもしれませんが。
この中から軸を決めるのに頭を痛めそうですが9回中牝馬が7勝とやはりここも牝馬が強いレース、迷ったときは牝馬から!なのかしら??

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月29日

新潟2歳S 今年も狙いは新種牡馬?

今週は2歳重賞が2つ、そして開催中止により延期になっていた札幌記念と豪華な1週間になりました。
札幌記念は先々週に一応傾向をやったのでいいとして、まずは新潟2歳Sの過去の傾向からです。
このレースは一昨年はアグネスタキオン、昨年はタニノギムレットと新種牡馬の産駒が2年連続で勝ち馬になっているレース。そしてその2頭の種牡馬はその後初年度からG汽Εぅ福爾鮟个傾ツ瓦奮蠅蟒个靴鮓せています。
今年は新種牡馬ゴールドアリュール産駒が3頭も登録。もしかしたら3年連続で新種牡馬の産駒が勝つかもしれません。

それでは過去の傾向からです。参考データは新潟競馬場改修後過去6年分(01年は1400m)です。

上位人気の成績()内は1400m
1番人気(2)、3、1、1、1、3
2番人気(5)、15、2、6、2、1
3番人気(6)、4、11、2、3、
4番人気()、1、9、8、6、7着

1番人気が複勝率100%、また2〜4番人気が毎年1頭は馬券絡み。という事で1番人気+2〜4番人気の馬での2頭軸が過去の傾向からはおすすめです。2歳戦らしく紐が狂う事もあるので相手は手広く。

実績から
ダリア賞1着馬
3、1、1、3、3
マリーゴールド賞1着馬()内1200m
(9)、

ダリア賞優勝馬は3着が多いものの複勝率100%と安定。馬連の軸より3連複、単の軸が向いていそう。マリーゴールド賞の勝ち馬は1400mになってからはコスモミール(ダリア賞も1着)1頭しか出走がなく3着。出走馬の質に多少の違いはあるかもしれませんが、間隔があいてるだけで条件はダリア賞と全く同じ。当然要注意です。
またダリア賞、マリーゴールド賞で負けていた馬の馬券絡みは今のところありません。

5番人気以内のキャリア1戦の馬の成績
1、6、1、4、13、15、2、5、6、1、6、1、8、14
6番人気以下でキャリア1戦だった馬の成績は
9、12、11、13、16、10、6、3、14、17、4、7、11、9、4、7、8、11、13、16、2、16

連対馬の半数がキャリア1戦の馬ですが、昨年マイネルーチェが11番人気で2着に突っ込んだ以外は全て5番人気以内の馬が連対。
その5番人気以内に支持された馬も大敗多くレースキャリアがモノをいうレース。キャリアのハンデをカバーできる能力を初戦で見せていた馬、つまりある程度ここでも人気に支持されるような馬じゃないと厳しいってことかもしれません。

今日のまとめ
出れば軸確定のスズジュピターですが、一息入れて次走東京開催を予定とのことで登録なし。となると同じ条件のマリーゴールド賞を勝っているエフティマイアが本命候補に。ただダリア賞とは別物と考えた方がいいのかな?難しいところ。
キャリア1戦の馬の中では初戦が好内容だったタケミカヅチゴールドストレインタケショウオージエイシンパンサーあたりが面白そう。特に新種牡馬ゴールドアリュール産駒の2頭がどんなレースを見せるのか楽しみです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月28日

新馬レビュー ウイントリガー力強い末脚でクローバー賞勝利!

過去2年の勝ち馬アドマイヤムーン、イクスキューズがその後G機⊇転泙蚤膤萍。過去にもヤマノブリザード、ウインラディウスなど活躍馬が多く勝ち上がっている札幌の2歳OPクローバー賞。
今年はインフルエンザの影響で地方馬の出走もなく7頭立てとやや寂しい頭数になりましたがスターオブコジーン産駒のウイントリガーが迫力抜群の末脚で勝利しました。
スターオブコジーン産駒は結構2、3歳戦の重賞で活躍する種牡馬。今後の重賞路線でも注意が必要な存在になりそうです。

また私のPO馬ランチボックスも4戦目で待望の初勝利。何だか勝ち切れない歯痒い馬になりそうですが、とりあえず1つ勝ててよかった。
こういう馬は強い相手でも相手なりに走ってくれたりする事があるので、1つ勝って重賞に出れるのは嬉しい。
使い詰めなので一息入れて次は重賞で楽しませて欲しいものです。
ただ、馬券は2着付けがいいのかな…

1回札幌5日(8月25日)10R クローバー賞 芝1500
ウイントリガー・・・★★★+
好スタートを切りましたが控えて徐々に後方へ。4コーナーで馬群の中から押し上げ直線でも間を割って力強く伸びてきた。いかにも力のいる馬場が向きそうなパワフルな走りで末脚も強烈。初戦大敗、2戦目で一変、3戦目はOPで危なげのない勝ち方。使われる度にレース振りがグングン良くなっており次走が更に楽しみ。

1回札幌5日(8月25日)4R 新馬 芝1800
リッカロイヤル・・・★★★
シーロ産駒で母父デインヒル。ゆったりとした流れを道中は中団やや後ろの内で待機し直線へ。直線では馬群を捌きながらパワフルな伸び脚で豪快に差し切った。スピード感はイマイチも力のいる馬場が得意そうなタイプで追って追って伸びそうな雰囲気。評判馬が揃った新馬戦を勝ちましたが評判通りに走った馬はおらずこの点で評価を上げるのは危険な感じも。

3回新潟5日(8月25日)5R 新馬 芝1800
ベンチャーナイン・・・★★★★
道中は控えて後方に待機しじっくりと末脚を温存、直線だけに全てを賭ける競馬。ゆったりとした流れで瞬発力勝負になりましたが、他馬とは約1秒違うアガリを披露。直線大外から16頭まとめて差し切った。道中動いた時にどうなるかは?ですが溜めればかなりの脚を使える事が判明。

3回小倉5日(8月25日)11R ひまわり賞(九州産) 芝1200
メッサーシュミット・・・★★
今回もスタートはさほどでしたが、二の脚が速く追ってハナを主張。先頭に立ってからのスピードが抜群で楽な手応えで直線に向くとあっさり後続を突き放し最後は流してゴール。流石に重賞では厳しいでしょうが、一般馬に交じってもOPならいい戦いができるかもと思わせるスピード感。

1回札幌6日(8月26日)4R 新馬 芝1500
アモーレヴォレ・・・★★★
アグネスデジタル産駒で母父DD。好スタートから控えて逃げ馬の直後、内の4番手を追走。4コーナーで一旦手応えが怪しくなりましたが直線で激しく鞭を入れられるとグングン加速。内で粘る前2頭をゴール前でまとめてとっ捕まえた。初戦だったけいかややエンジンの掛かりが遅い気も。

3回新潟6日(8月26日)5R 新馬(牝馬) 芝1400
ラルケット・・・★★★
クランエンブレムの半妹で母父SSのファルブラヴ産駒。道中はすんなり好位を確保し3番手の位置取り。直線に入り追い出されるとやや伸びを欠くようにも見えましたが、追って追ってジワリジワリと加速、ゴール前で並びかけハナ差競り勝った。ここまで勝ちあがった父の産駒同様パワフル、そしてしぶとい走り。

3回小倉6日(8月26日)4R 新馬 芝1200
シルクストレングス・・・★★★★
マヤノトップガン産駒で母父ノーザンテースト。好スタートから殆ど追われることなく楽〜にハナに立つ素晴らしいスピード。直線早めに突き放しと直線半ばで4、5馬身のセフティーリードを広げ最後は流しす大楽勝。相手のレベルに疑問は残るもののまだまだ余裕のある走り、短距離路線で活躍しそうな予感。

1回札幌5日(8月25日)1R 未勝利 ダ1000
ダンツホールド・・・★★
ダート替り、800mの距離短縮で一変。スタートは速くはありませんでしたが、外からジワリジワリと前へ行き3コーナーでは3番手まで押し上げる。早めに前を捕まえに行った分直線でも脚色は鈍りましたが、最後までしぶとく粘りクビ差競り勝った。距離はもうちょいあっても良さそうですが芝よりダート向きな走り。

1回札幌5日(8月25日)2R 未勝利 芝1500
ランチボックス・・・★★★
Sクリスエス産駒で母はアローキャリー。デビューから2着が3回続きましたがようやく初勝利。好スタートを切りハナに一旦は立ちましたが、前回同様控えて内の4、5番手で待機。終いが甘くなる馬ですが今回の面子では差し切る馬もおらず楽々2馬身抜け出した。上のクラスではまた決め手不足に泣かされそうですが相手なりに大崩れなく走ってくれそう。

3回新潟5日(8月25日)1R 未勝利 芝1200
レイクエルフ・・・★★★
ファアリーSの勝ち馬ベルグチケットの息子でスターオブコジーン産駒。前3頭が併せて進む流れを見ながら4、5番手を先行。直線に入ってあっさりと並びかけ抜け出すとそのまま楽々と押し切った。お母さん同様1200、1400mで先行して抜け出す競馬が合っていそうな雰囲気です。

3回小倉5日(8月25日)1R 未勝利 ダ1000
アイファーハクオー・・・★
バトルライン産駒。激しいハナ争いを制して先頭に立つと、自分のペースで手応えよく直線へ。バテた先行馬を尻目に最後まできっちりと伸び楽々3馬身突き放した。ダートの短距離ならそこそこやれそうな勝ちっぷりの良さも今回は減量騎手で斤量差3キロ、距離延長も微妙な感じ。

3回小倉5日(8月25日)2R 未勝利 芝1200
ノボリデューク・・・★★★
母父SSのタイキシャトル産駒。好スタートからスーッと2番手につけ逃げ馬をマークするように道中追走。直線手前で交わしに行くと早め先頭から最後まできっちりと伸び危なげなく押し切った。スピード感ありなかなかセンスの良さそうな競馬っぷり。上のクラスでも堅実に走れそう。

1回札幌6日(8月26日)1R 未勝利(牝馬) 芝1200
チャームチェリー・・・★★
好スタート、内の馬が控えてくれた為に楽にハナに立ちマイペースの逃げ。3、4コーナーから並びかけていた3着馬にしぶとく喰らい付かれましたが、粘りに粘って最後まで抜かさせず、最後は2着馬の強襲もクビ差凌いでゴール。今回は楽に逃げれたのが最後の粘りに繋がった感じです。

3回新潟6日(8月26日)1R 未勝利 芝1600
カレイジャスミン・・・★★★
タヤスツヨシ産駒、叔父にエアジハードがいる血統。緩いペースを2番手で先行、直線半ばで追い出されるまで3番手以下には2、3馬身のリードがありかなり楽な展開でしたが、追い出されると難なく逃げ馬を競り落とし後続にも最後まで差を詰めさせず3馬身半差を付け完勝した。使いつつ成長している模様です。

3回小倉6日(8月26日)1R 未勝利 芝1000
アグネスクリスタル・・・★★★
Seeking the Gold産駒のマル外。今回は中団やや前の位置取りからすんなり好位へ。前2走も後方からまずまずの脚を使っており、あの位置取りで直線に向ければすんなり。楽に抜け出し2馬身半差の完勝。後方からだと差し切る脚はないようなので中団前目からの競馬がいいようです。多頭数になった時でもすんなり前につけれれば。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月27日

新潟記念、キーンランドC 回顧

1日遅れとなりましたが先日の重賞回顧です。結果はまぁいいとして無事開催ができた事は何より。
リアルタイムでレースは観れませんでしたが、やはり土日に競馬があるというのは楽しいもんです。
それではまずは予想結果から。予想はこんなんでした→予想

 1着−ユメノシルシ
 2着△トウショウヴォイス
 3着▲ヤマニンアラバスタ
 4着◎ダイイチアトム
 5着△マヤノグレイシー

 8着△グレイトジャーニー
10着○フェイトトリックス
12着△アフリカンビート
13着△ニシノナースコール
14着△サニーネイティヴ

結果だけでみると3連複1頭軸で2〜4着。2番人気ユメノシルシさえいなければ…と思わせる結果に。
ただ帰ってビデオを観るとユメノシルシは早めに押し切る強い内容で全く惜しくないという事がわかりました。
消した理由というのは予想にも書いていたとおり七夕賞をステップにしたのが気に入らなかったので。前々走で福島のOPを勝ち、以前はダートで準OPまで上がってきた馬。力のいる馬場が得意な危ない人気馬かと思い込んでおりました。まさか新潟で1分57秒台で走るとは。

何度か書いていましたが過去の七夕賞好走馬の次走成績は驚くほど悪い。実際抜き出すとこんな感じ。
過去10年の福島で行われた七夕賞で3着以内に入った馬の次走成績
5、11、4、1、9、16、7、6、4、7、7、4、8、11、1、13、5、6、12、2、1、8、10、2、6、5着

3勝中2勝が1600万条件でのもので次走芝の重賞で勝った馬はその後天皇賞馬となるオフサイドトラップ1頭のみ。また1600万条件で勝った内の1頭も後に有馬記念で3着に入るコイントス。
2着に入った馬はストロングブラッド(次走さきたま杯)が後に交流G気しわ記念を勝利、グラスボンバー(次走新潟記念)がその後の2走でオールカマー、福島記念で連に絡みました。

今年のユメノシルシも過去連続好走した馬の実績からも、この後相当活躍するかも?
今年に入って8戦5勝、複勝圏を外したのはG掬傾直泙世韻箸い今年1番の上り馬。秋のG気任粒萍が楽しみです。

続いてはキーンランドC。
 1着△クーヴェルチュール
 2着◎アグネスラズベリ
 3着−ワイルドシャウト
 4着−ブラックバースピン
 5着−エムオーウイナー

 7着○ビーナスライン
10着▲シンボリウエスト
13着△ブルーショットガン
14着△サープラスシンガー

こちらは馬連が一応ヒット。思ったよりも美味しい配当になりましたが負け分を少〜し取り返した程度で余裕のマイナス収支。
しかし夏は牝馬といいますが、短距離路線はその傾向が顕著に出てますねぇ。昨年に続いての牝馬によるワンツーフィニッシュ。

来年の夏のサマースプリントシリーズは何も考えずに牝馬だけでBOXしても良さそうな感じさえしてきます。思わぬ大穴が引っかかるかもしれません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月24日

新潟記念 フライング予想

前々回の記事で書いたとおり、今週も開催中止と思い込んで土日に旅行を入れてしまった私。
そういう訳でして明日の更新ができない為、新潟記念の予想を本日更新します。決して浮かれて先走っちゃったわけではございません。
中間のインフルエンザ騒動で難解なレースが更に難解になった印象ですが、ゴタゴタの影響云々は予想しても結局わからない。今週は資金を抑えて競馬再開を祝って楽しむ感じの予想です(ホントは競馬資金を旅行費に充てた為金欠)。

過去の傾向はこちらから→データ

新潟記念に。というよりも他の重賞とはあまり結果がリンクしないレース七夕賞。過去七夕賞で連対した馬の次走を調べると目を疑う結果が出る。
今年は前走福島以外の重賞で好走した馬が不在で、七夕賞組に人気が集まりそうなメンバー。人気なら思い切って消してみるのも面白いんじゃないかと。

またトップハンデのトップガンジョーは1年振りのレース。57キロ以上の半での馬はあまり好成績とはいえませんし、久々なら尚更。こちらも消し。

という事で、本命は前走新潟2000mの1000万条件を勝っているダイイチアトム。新潟実績もまずまずでハンデも手頃。まだ底を見せていない印象ですし今回の面子なら。

相手はさっぱりわからないので超手広く。

買い目
◎ダイイチアトム○フェイトトリックス▲ヤマニンアラバスタ
△グレイトジャーニー、アフリカンビート、サニーネイティブ、トウショウヴォイス、ニシノナースコール、マヤノグレイシー

馬連 ◎−○▲△△△△△△ 8点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△△△ 28点


続いてキーンランドCも一応。こちらは過去の傾向をやってないのですが、よく考えたら昨年重賞になったばかりでデータらしいデータはハナからありませんでした。

なので夏は牝馬!素直に札幌実績もあり前走重賞勝ちのアグネスラズベリに◎

対抗に一叩きされ今年は大外に入った昨年の3着馬ビーナスライン。単穴には札幌2勝の素質馬(もう7歳だけど)シンボリウエストで。

押さえにクーヴェルチュールサープラスシンガーの3歳馬2頭。穴で展開嵌れば1発あるかも?ブルーショットガン

人気どこでブラックバースピン、穴サイドではレヴリにも惹かれるんですが、人気馬から買うんでオッズ的にちょっと押さえられないかな。。

買い目
◎アグネスラズベリ○ビーナスライン▲シンボリウエスト
△クーヴェルチュール、サープレスシンガー×ブルーショットガン

馬連 ◎−○▲△△× 5点

3連複 ◎○軸で相手▲△△× 4点


それでは旅行の準備を。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月23日

新潟記念 何が出るんでしょうか?

インフルエンザ騒動でいつもより不確定要素が多く、大変難解なレースになりそうな今週の競馬ですが、当然やるなら買うし、買うなら当てたい!ただまぁこんな状況なので過去の傾向が役に立つのかと言われれば??なんですけど、やらないよりはいいのかな。。

それでは過去の傾向から。参考データは改装後の過去6年分です。

上位人気の成績
1番人気
1、2、12、2、8、4着
2番人気
4、1、11、6、10、6着
3番人気
2、5、1、1、1、10
4番人気
5、11、10、8、3、2

5〜10番人気が8回も馬券に絡んでおり中位人気が強い傾向。上位人気は悪くも良くもなくハンデ戦らしい結果になっているようです。
ただ1〜4番人気が揃って連を外した事はなく、4番人気以内から軸をとって3連複1頭軸で中波乱狙いが面白そうです。

人気とハンデ
それでは軸選びという事で、まずは上位4番人気の馬のハンデ別の成績です。牝馬は+2キロで計算。
57キロ以上
4、11、8、3、8、4、6着
56、56.5キロ
1、2、5、12、
55キロ
1、11、2、10着
54キロ以下
1、2、5、10、6、1、2、10着ハンデ57キロ以上の人気馬は不振。7頭出走し1

頭も連に絡めず。人気馬を狙うなら56キロあたりまでが良さそうな雰囲気。
続いてはよく馬券に絡む5〜10番人気の馬の成績です。
57キロ以上
7、13、6、1、3、5、16着
56、56.5キロ
7、3、7、10、11、5着
55キロ
10、12、10、2、5、3、2、7、9着
54キロ以下
3、8、9、3、4、6、9、4、6、4、9、4、9、8着

こちらはまんべんなくといった感じ。ですが、人気馬と合わせても57キロ以上の実績馬は1連対のみ。斤量差が結果に影響を与えやすいレースなのかもしれません。今年は57キロ以上で人気になりそうな馬が随分登録していますので、大波乱もあるかも。

前走成績から
前走G系対馬
7、1、4、12、13、8、1、3、4、6着
前走G沓魁腺誼綰
5、1、10、2、11、3、2、3、4、
前走G沓驚絨焚
2、4、9、13、2、7、8、11、13、14、15、3、15、17、1、8、9、10、11、5、7、11、5、11、12、13、15、16、17着
前走条件戦勝ち馬
1、9、10、2、6、1、8、9、10、

重賞好走馬が狙い目。前走重賞連対馬のぶっ飛びが目立ちますがその内3頭は次走大不振の七夕賞連対馬。逆に好調なのが前走小倉の重賞出走馬です。
福島の荒れ馬場で好走した人気馬より時計の速い小倉で好走した馬の方がこの時期の新潟は合うという事なんではないでしょうか。

今日のまとめ
フルゲート18頭のところに登録32頭。インフルエンザの検査で陽性と判断された馬は出走できず。また出走確定も今週は21時発表との事で何が出るのか未だにさっぱりわからない。
わからないんですがあえてまとめると、57キロ以上のハンデの馬は危険な人気馬で要注意。前走福島よりも新潟、小倉で好走した馬を中心に。
それで考えると今年の登録メンバーで前走重賞好走馬に該当馬がいないんですよね…。みんな重いハンデを背負ってる。
という事で前走新潟2000mの1600万や1000万を勝ったタマモサポートダイイチアトムなんかが面白いと思うんですが…

出るのかしら?
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月22日

そして開催へ・・・

まるっきり予想が外れて今週末の競馬は開催決定となりました。また札幌記念も9月2日に開催されるとの事。

正直な感想として素直に嬉しい!ただやはりホントに大丈夫なの?と不安にもさせられる。何もJRAがいう公正競馬がどうのこうのは別に心配はしていないんですが、やった事により感染が拡大し秋のG汽轡蝓璽困鳳洞舛でるんじゃないかと考えてしまう訳です。。

でもまぁ専門家の方々がしっかり話し合っての判断なんで大丈夫なんでしょうね。そう思いたい。

で。私、先日の記事でも書いたとおり、すっかり今週もやらないもんだと思ってましたので競馬の準備をまるでしておりません。まだ登録馬もチェックしていない状況。
新潟記念の過去の傾向はこのあとちょっと調べて明日の夜あたりには出せると思うのですが、キーンランドCの方は時間的に厳しいかも。

それだけじゃなく、土日は毎週競馬三昧だったため、ここぞとばかり土日に家族旅行をぶち込んでしまいました。しかも今週分にとっといた競馬資金を使って。。
待ちに待った折角の競馬開催ですが、思いっきり堪能する事はできず。軽〜くメインレースだけの参加になりそうです。おまけに多分レース映像は観れなそう。

…。

という訳でして、とりあえず明日は新潟記念の過去の傾向を。明後日の金曜日に新潟記念のフライング予想を。という感じになりそうです。

思いっきり楽しめる人も、既に土日に予定を入れちゃって細々と参加する人も、まずは無事再開という事を素直に喜んで先週の分まで目一杯競馬を楽しみましょう!
元気があればレース映像なんぞなくても競馬は楽しめる!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月20日

さて。今週はやるのか?

土日に競馬がないとこんなに暇だとは思わなかった。ないのはわかっていても15時半頃にソワソワしたりと妙に落ち着かない。
財布には優しいが精神衛生上よくないなと思いました。

さて今週はやるのか中央競馬!?一応特別登録は行っており開催する為の準備はされているようです。
ただこれは恐らく思ったよりも格段に被害が少なかった時の為の保険かと。

実際はどれだけの感染被害があるのか確認も取れてない状況ですし、地方までも開催中止に追い込まれていることからも被害は拡大傾向にあるような気がします。
JRAは今週の特別登録を済ませた640頭と一般戦に出走希望の馬を対象に明日、明後日で検査を行うと発表。この検査結果を受けて今週の開催を決定すると思われますが、この検査キットもどうやら馬用じゃなく人用らしい。
そんな曖昧な検査でGOサインを出して後で何かがあってからでは大変。きちんとした対処もできずに開催し被害が拡大したら大変な責任問題になるハズ。

恐らく特別登録の受付は競馬ファンや馬主、関係者にJRA側がやる気を見せるための体裁。このやる気も場合によっては批判される事になるでしょうけど…


という事で私の予想は残念ながら今週も開催中止。もし強行したとしても被害の少ない競馬場での部分開催やレース数を減らしての縮小開催になるのでは?

買い目
◎カイサイチュウシ
△シュクショウカイサイ

今回ばっかりは見事に予想が外れる方が嬉しいのですが、やったらやったで今後が心配。。
ホントどーなる事やら。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList