2007年08月

2007年08月17日

馬インフルエンザで開催中止!

昨日中から騒動があった馬インフルエンザですが、一旦は開催OKと発表されたものの今朝起きたら一転中止に。

検査頭数163頭のうち29頭が感染ということですから、結構な感染数。無理に開催して被害が拡大すると大変な事になりますので中止の決断は致し方ないところ。
このやり場のない“競馬やる気満々感”は一体どこにぶつけたらいいのやら。大井でもフルにやろうかしら?それとも明日子供と行く予定のポケモンイベントでピカチューとやらにぶつけるか?

まぁ個人的な欲求の処理は各自が勝手に行うとして、問題は今後のローテ。

現状では入厩や放牧が禁止されてるため、この解除が遅れると秋のローテが滅茶苦茶になる恐れが。また凱旋門賞に向け22日に出国予定だったメイショウサムソンもこのままの状況が続けば予定日に出国できない可能性もある。
延期という事になれば、ステップレースを挟むのが困難に。。

仕方がないとはいえ、あまりにも残念で後々にも響きそうな今回のインフルエンザ騒動。子供の頃学級閉鎖を喜んでいたツケを今頃になって払わされるとは夢にも思わんかった。

まぁ凹んでいてもどうしようもない。一日も早く健全な狂態に戻る事を祈りつつ、久しぶりに土日は競馬を離れて目一杯家族とのお出掛けを楽しむことにします。
普段の土日のお出掛けは競馬新聞持って行ったり、馬券を買ったり、結果をチラチラチェックしたりしているもんで。。

競馬抜きの健全なお出掛けもいいかも(特に周りの家族には)!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月16日

札幌記念 過去の傾向から

札幌記念がG兇望些覆靴萄Gで10年目。過去10頭の勝ち馬にはエアグルーヴセイウンスカイテイエムオーシャンファインモーションヘヴンリーロマンスアドマイヤムーンとG機文紊望,辰診呂盍泙燹貿呂ズラリ。

データを見るまでもなく今年もキーワードは“”そして“牝馬”。この2つを頭に入れながらその他のデータで買えそうな馬を絞り込んでみたいと思います。

では早速過去の傾向からデス。昨年から別定→定量戦になりましたが、もともと強い馬が強いレース。参考データは気にせず10年分で。

上位人気の成績
1番人気
1、1、1、7、3、3、2、1、7、
2番人気
4、2、2、2、1、1、1、2、6、
3番人気
3、3、4、11、7、4、4、3、12、5着
4番人気
2、4、6、10、4、12、3、5、9、8着

1、2番人気の複勝率が8割。揃って圏外に飛んだ年もありますが、その年の勝ち馬は後の天皇賞馬ヘヴンリーロマンス。結果論で語れば強い馬が強いレースといっていいと思う。
上位人気が強いレースですが、何故か3、4番人気はあまり良くなく紐が荒れる事もしばしば。8番人気以下が2勝、2着3回、3着2回と7回も馬券に絡んでおり、上位人気馬から少し穴馬を買っても面白そう。

前走成績から
前走G気韮誼絨米
4、1、1、3、7、3、16、
前走G気韮驚絨焚
8、12、10、4、5、1、4、13、1、3、9、13、1、7、8

勝ち馬の半数を出しているのが前走G欺仭馬。間隔が開くためか意外と大敗も多いステップですが、このうち札幌記念で1、2番人気に支持された馬は4、1、1、3、1、1、2、1着とほぼ人気通りの走り。
ちょっと実績面で劣る気もしますがマツリダゴッホが人気に支持されるなら心強いデータ。

函館記念連対馬
3、4、11、2、4、1、6、4、5着
函館記念3〜5着馬
3、2、6、10、6、7、5、4、10着
函館記念6着以下
10、11、8、11、3、1、8、9、14、2、4、8、2、11、10、10、9、12、14着
クイーンSで掲示板に載っていた馬
3、1、8、

次に好ステップなのが函館記念とクイーンS。函館記念はハンデ戦らしく上位馬がコケたり、大敗からの巻き返しがあったりと前走着順がアテにならない。人気馬より穴を紐でちょろっと押さえたい感じ。
一方のクイーンSはここ2年人気薄で連対馬を出している要注意ステップ。非常に狙い目。

その他の芝のG供■猫靴之納板に載っていた馬
1、2、4、6、7、8、9、9、5、7、11、14、
その他の芝のG供■猫靴韮驚絨焚
9、2、12、10、7、13、9、6、7、10、14、15、5、8、3、11、13、15着
芝のOP特別で3着以内
2、3、5、1、5、4、6、8、2、6着
芝の1600万条件1着馬


前走G機函館記念、クイーンS以外のG供■猫轡好謄奪廚鷲埒況晃。1番人気で飛んだファレノプシス、オペラシチーがG兇らのステップでした。
このステップから馬券に絡んだ5頭中4頭が1、2番人気で唯一穴を開けたのも有馬記念3着の実績があるコイントス1頭。実績馬、人気馬以外はちょっと狙いづらいステップかもしれません。この組を狙うならOP特別好走馬を狙う方が面白いかも。

今日のまとめ
まだ出走馬確定前なのでどの馬が出てくるのかわかりませんが、前走G欺仭で人気になりそうなマツリダゴッホ、要注意クイーンSステップのフサイチパンドラが面白そう。
この2頭から前走函館競馬場で走っていた馬を中心に軽い紐荒れ狙いの予定。あまりにもアリガチな予想で逆に当たる気がしませんが、来ると信じて買い続ければそのうちいい事があるかも。
今週がその週だと信じきって勝負!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月14日

新馬レビュー サブジェクト素晴らしい瞬発力で新馬勝ち!

毎年のように有力馬が勝ち上がる札幌芝1800mの新馬、未勝利戦。今年もいきなりフジキセキ産駒のサブジェクトが大物感満点の強烈な内容で新馬戦を勝ちあがりました。
お母さんのアインセラ(父Dixieland Band)は1200m〜1400mを中心に6戦4勝。その全兄チアフルマスターもダートの短距離中心に中央で6勝と活躍。なのでちょいと距離に不安があるような気もするんですが、レースをみるとそんな気配はまるでなし。
またダートでも半端なく強そうな血統背景。この馬、芝がいいのかダートがいいのか?またどんな距離がベストなのかもさっぱりわかりませんが、とにかくこの先も要注目な馬になるんではないでしょうか。

また新種牡馬のシンボリクリスエス、アグネスフライト、ラスカルスズカが揃って産駒初勝利!
札幌開幕週で大物候補がデビュー、新種牡馬の産駒も続々勝利。これにより2歳戦も益々勢いづいてきそうな感じです。

ちなみに私のPO馬ランチボックスはまたまたまた2着でした。。私のPOGライフもとっとと勢いづきたい…orz


3回新潟1日(8月11日)9R ダリア賞 芝1400
スズジュピター・・・★★★★
レコード決着になるなど展開も速かったんですが今回も難なく好位を追走してみせた。直線では馬場のど真ん中から力強い末脚。先行して粘る内の2頭をあっさり捕らえると1馬身3/4抜け出しての勝利。血統から相手なりに走る馬かと思いましたが重賞でも勝ち切れる決め手は十分ありそう。

3回新潟1日(8月11日)5R 新馬 芝1600
セレスハント・・・★★★
好スタートから先行集団の後ろの外目を追走。直線手前で手応え十分のまま前に並びかけに行き、力強い脚で最後までキッチリ伸びて押し切った。コロナドズクエスト産駒はこれでこの世代4頭目の勝ちあがり。半兄にエリモソルジャー、近親にエリモエクスパイアがいる血統で距離延長にも融通が利きそうな感じ。

1回札幌1日(8月11日)4R 新馬 芝1200
グリフィス・・・★★
アドマイヤベガ産駒で母父ノーザンテースト。好スタートから3、4番手の位置取りで進み4コーナーで追い出されると、直線では力強くスピードのある末脚でグイっと加速し抜け出した。1200mでのデビューでしたが距離は伸びてもいいハズで1600〜1800mでどんな競馬を見せるのか楽しみ。

3回小倉1日(8月11日)4R 新馬(牝馬) 芝1200
シゲルトンカーン・・・★★
好スタートから楽にハナへ。4コーナーで早くも後続との差を広げ直線入り口では既に4馬身ほどのリードがあった。最後は脚色が鈍りましたが直線半ばで勝負が決した感じで楽々と逃げ切り勝ち。ただ少頭数でレースレベルはかなり低そうでしたし斤量面でも恩恵アリ、今回はかなり相手に恵まれた印象。

3回新潟2日(8月12日)6R 新馬 芝1200
ローレルエルヴェル・・・★★
好スタートを切り内からじわっとハナへ。3コーナーで外から一気にこられ先頭を譲りましたがつられず自分のペースで2番手を追走し直線へ。直線では他の先行馬に追い上げられさすがに最後は一杯一杯なりましたが、しぶとく粘りクビ差で押し切った。ハデさはありませんがしぶとく勝負根性もありそうなタイプ。

1回札幌2日(8月12日)3R 新馬 ダ1000
マルマツフライト・・・★★
アグネスフライト産駒の初勝利。好スタートから内の馬を行かせすんなり2番手を追走。勝負どころで逃げ馬に並びかけると直線半ばで余裕をもって突き放し3馬身半の差をつけゴール。芝ではどうなるかわかりませんが、ダートの短距離なら上のクラスでも好勝負できそうなスピード感。

1回札幌2日(8月12日)4R 新馬 芝1800
サブジェクト・・・★★★★★
この距離の新馬戦らしくゆったりとした流れでしたがゆったりと後方を追走。4コーナーでも捲くって行かず、まさに直線だけの競馬。いざ追い出されると他馬とはまるで違う末脚を繰り出しあっさりと前を捕らえた。スローの瞬発力勝負を力のいる札幌であの位置取りから楽々差し切る瞬発力とパワー。これは大物。

3回小倉2日(8月12日)4R 新馬 芝1200
レッツゴーキリシマ・・・★★★
ゴウゴウキリシマ、ゴールドキリシマの半弟でメジロライアン産駒。スタートが速くスッと前につけ内の馬と併走しながらの逃げ。4コーナーでは馬場の悪い内目を避けたためコーナーワークで内を突いた馬に交わされましたが、直線力強い伸び脚でジワリジワリと差を詰めて差し切った。兄同様距離伸びて更に良くなるハズ。


3回新潟1日(8月11日)1R 未勝利 芝1000
フラミニアンウェイ・・・★★
ダッシュが速くスーッとハナを奪い外ラチ沿いに移動。他馬が追い出される中でも余裕の手応えで追い出しを我慢し、いざ追い出されるとあっさり突き放しスピードの違いを見せ付けた。前2走を見る限り思いっきり距離に限界がありそう、今回は距離短縮がプラスに働きましたが1200mに戻ってどういう競馬ができるか?

1回札幌1日(8月11日)1R 未勝利 芝1500
ヤマカツオーキッド・・・★★★
ヤマカツスズランの娘でDD産駒。3戦目、距離伸びての初勝利。好スタートからハナへ行くと軽快な逃げ。直線に入り一旦は差を詰められたものの、きっちりと二の脚を伸ばして突き放した。父の影響からかやはりこれくらいの距離の方がレースはしやすそうな雰囲気。まだ母に比べるとスピード面が物足りませんが1戦毎に徐々に良化してきている。今後の成長が楽しみ。

3回小倉1日(8月11日)1R 未勝利 芝1200
ギンザフローラル・・・★★
好スタート、好ダッシュで抜け出すも内から2頭にこられ道中は3頭で併走する形。直線では外から追い上げてきた2着馬と内から伸びてきた3着馬の間に入っての追い比べ。終始厳しい展開も何とかゴール前で振り切った。少頭数で面子にも恵まれましたがシンボリスクリスエス産駒もようやく初勝利。

3回新潟2日(8月12日)1R 未勝利 芝1600
リーベストラウム・・・★★★
道中は後方集団をじっくりと追走。直線で外に出され追い出されると素晴らしい瞬発力を見せアガリ33秒0の末脚で一気に内の先行勢を抜き去った。今回は斤量面での恩恵もありましたが、前2戦も勝てないながらもアガリは最速。コース、展開に向き不向きがありそうですが瞬発力勝負になればOPでも。

3回小倉2日(8月12日)1R 未勝利(九州産) 芝1200
テイエムセッペトベ・・・★
母父SSのテイエムオペラオー産駒。道中は2番手を追走、直線では4コーナーで内を突いた2頭と激しい追い比べ。ややペースも速かったようで、3頭とも一杯になりながらのゴール前でしたがしぶとい粘りで喰らい付きゴール前で競り落とした。なかなかの粘りと勝負根性も九州産馬限定戦の目イチの内容では…

3回小倉2日(8月12日)1R 未勝利 ダ1000
サンレイアイシング・・・★★
ラスカルスズカ産駒の初勝利。スタートは平凡でしたが、ダッシュが速く押して内からハナを主張。ピタリと馬体を併せられながらの厳しい逃げでしたが、直線に入ってからもよく粘り、先行勢の追撃を振り切った。上のクラスではスピード面で見劣りしそうですが、しぶとく粘りで相手なりに走りそうな感じ。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月13日

クイーンS、北九州記念 回顧

1日遅れになりましたが簡単に。予想はこちらです→予想

クイーンS
1着○アサヒライジング
2着−イクスキューズ
3着△ディアチャンス
4着◎アドマイヤキッス
5着▲フサイチパンドラ

6着△コスモプラチナ
8着△ヤマニンメルベイユ
9着△ロフティーエイム

クイーンSはとうとうと言うべきか、ようやくと言うべきかアサヒライジングが重賞初勝利!海外も含めてG毅加紕害鵑亮太喃呂任垢ら重賞勝ちくらいでおめでとうございますは何だか違う気もしますが、種牡馬ロイヤルタッチにしても重賞初制覇!価値ある1勝となりました。
札幌開幕週ということで毎年前が残るクイーンS。アサヒライジングにとっては舞台も味方したように思いますが、勝ち切れなかった馬が馬体重も大幅に増えてキッチリ完勝。もしかしたら一皮剥けたかな?と思わせる結果。
カワカミプリンセスの戦線離脱がありましたが4歳世代も層が厚いですねぇ。秋に3歳世代と対戦するのが楽しみです。

個人的には◎アドマイヤキッスにそう思わせる競馬をして欲しかったんですが…
見事に5回目の4着を確保。こちらは相変わらずでした。。牝馬相手のG靴覆蕕隼廚辰燭鵑任垢何だか牝馬相手でもな馬になってきそうな予感。もうひと踏ん張りして欲しいところです。

北九州記念
 1着−キョウワロアリング
 2着▲アルーリングボイス
 3着◎ワイキューブ
 4着−ニホンピロブリュレ
 5着△カノヤザクラ

 6着△アストンマーチャン
 9着×ゴールデンキャスト
10着○メイショウトッパー
12着×シルヴァーゼット
13着×モンローブロンド
15着×タニノローゼ

こちらは予想もしないほど惜しい結果に。さっぱり自信もなく当たったらラッキー程度の宝くじ馬券でしたが、こういう結果になると悔しいもんです。

ワイドで総流しでもかけてりゃ良かったとか、3連複1頭軸だったんであと5、6頭増やしていれば引っかかったんじゃないか?とか、また飯田騎手には申し訳ないんですが、乗り替りがなかったら結果が違かったんじゃないか??だとか、大して真面目に予想もしてないくせしてタラレバ連発。

夏は牝馬と決め付けて予想。運良く人気薄の本命が馬券に絡んでもこんなもんです。実際は。

ただまたタラレバですが、仮にワイキューブが2着でも馬券はスカ。その時の馬連配当は一体どんなんだったんだろうか?11−10番人気ですから相当ついてるハズ。こんな事もあるんだから馬連は総流しをかけないといかん!


というわけで来週も夏は牝馬で。そして馬券は総流し。着実にステップアップしている気もするんですが、早く当てないと夏が終わっちゃう。
来週の札幌記念はクイーンSから連闘の牝馬がよく絡むレース。出て来いフサイチパンドラ、ディアチャンス!
もしかしたら札幌記念は今夏最大のチャンスかも!?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月11日

クイーンS、北九州記念 最終予想

暑いですね。。こういう時は馬券の買い間違いをしやすいもの。みなさんも注意して下さい。私は早速今日レース番号間違えました。

まずはクイーンSの予想からです。過去の傾向はこちらから→データ

紐荒れはするものの、1〜3番人気が揃って複勝圏から消えた事はなく上位人気がそこそこ安定。また4歳馬が強いレース。
ヴィクトリアMでは流れに恵まれず掲示板を外したものの、前走は牡馬相手のG気韮潅紂今回は牝馬相手のG掘△靴も別定戦で55キロなら例え負けても3着以内は外さないハズ。本命はアドマイヤキッスで。

対抗には同じくG気任蘯太喀淑の4歳馬アサヒライジングフサイチパンドラはやや安定感に欠けるので評価を1枚下げて単穴に指名。
何も捻りがないつまらない予想ですが、ハンデ戦でもありませんし実績馬から素直に行ってもいいかなと。

紐荒れが見込めるレースという事で、押さえは少々捻って。前走重賞で好走しているにもかかわらず人気薄のロフティーエイムヤマニンメルベイユの2頭と前走勝利の勢いを買ってディアチャンスコスモプラチナを押さえて終了。

人気馬から買うのでこれ以上買い目も増やせず…。デアリングハートイクスキューズは泣く泣く消します。

買い目
◎アドマイヤキッス○アサヒライジング▲フサイチパンドラ
△ロフティーエイム、ヤマニンメルベイユ、ディアチャンス、コスモプラチナ

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点


続いては北九州記念。こちらはまだ1200mになって2年目ということでデータらしいデータがありませんがとりあえず→データ

データからではなく宣言どおり牝馬を本命に。といっても前売り1番人気のアストンマーチャンではなくワイキューブ。休養明け後短距離路線に変更、叩き初戦は8着に敗れましたが前々走、前走と1000万条件を2連勝と好調子。桜花賞から久々の人気の3歳より勢いがありハンデも軽いこちらの4歳を狙いたい。

対抗はデータからは一押しのメイショウトッパー。半兄のメイショウボーラーは好調時連勝が続く馬でした。この馬もポンポンっと行っちゃうかも?

単穴に前走距離短縮で復調気配をみせたアルーリングボイス。小倉も好相性ですし展開嵌れば面白いかも。

人気薄からなので押さえは手広く。とりあえず人気の3歳牝馬アストンマーチャンカノヤザクラ。昨年の2着馬ゴールデンキャスト、小倉3戦3勝の牝馬モンローブロンド、叩かれ一変希望のタニノローゼ、実績馬シルヴァーゼットまで。

買い目
◎ワイキューブ○メイショウトッパー▲アルーリングボイス
△アストンマーチャン、カノヤザクラ
×ゴールデンキャスト、モンローブロンド、タニノローゼ、シルヴァーゼット

馬連 ◎−○▲△△×××× 8点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△×××× 28点


明日は早速家族サービス。
申し訳ありませんが、TBなどの返信が遅れると思います。ご了承下さい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月10日

ダリア賞 かんたん予想

明日の事前予想は2歳OPダリア賞の予想だけ簡単に。
先週は2歳戦の予想が調子よかっただけにその勢いに乗りたいところです。

で、そのダリア賞。正直函館2歳Sよりも興味深い好面子が揃いました。新馬で評判通りの強さをみせたダイワマックワン、人気薄ながら素晴らしい瞬発力で突き抜けたテンビー産駒シャランジュの福島組の2頭。
更には小倉の1800mを強い内容で勝ち上がった注目のゴールドアリュール産駒マイネルアトレ。そして新潟からは母父SSのタニノギムレット産駒スズジュピターが新馬戦を好内容で勝ちここに参戦。
伏兵陣も揃い馬券的にも非常に楽しめそうな一戦です。

傾向的には堅いレース、紐が軽狂う事もありますが素直に上位人気から初戦の内容を信じて予想したいと思います。

◎はマイネルアトレ。前半のペースは緩かった前走ですが、3コーナーから一気に流れが速くなり結果先行馬には厳しい展開になりました。2〜5着馬を追い込み勢が占める中、3角先頭から余裕で押し切った能力の高さに期待。距離短縮に対応できればこの面子でも突き抜けるかもしれない。

○に新潟1400mで既に結果を出しているスズジュピター。血統からか、何となくOP以上では決め手に欠けそうな雰囲気があるんですが、どんな相手でも堅実に走ってくれそう。

▲にシャランジュ。上にも書いたとおり瞬発力が凄まじい。福島で勝ち上がりましたがあお切れなら新潟でもと思わせられます。同じく福島デビューのダイワマックワンは新潟よりもパワフルな馬場が合いそうなタイプ、買うならこっちかなと。

押さえに新潟経験を買ってマイネルプレーザ、キャリア2戦新潟替りもプラスに働きそうなルルパンブルー。穴で距離延長が鍵も展開次第では粘りこみも可能かものオリヒメチャームとしぶとく粘りこめそうなフォーチュンワード

買い目
◎マイネルアトレ○スズジュピター▲シャランジュ
△マイネルプレーザ、ルルパンブルー
×オリヒメチャーム、フォーチュンワード

馬連 ◎−○▲△△ 4点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△×× 30点

なんかもっともらしい事をダラダラと書いて予想しましたが、自信はまるでなし。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月09日

北九州記念 一応過去の傾向から

昨年から1200mに短縮されサマースプリントシリーズに組み込まれた北九州記念。というよりも、距離からは北九州短距離Sや小倉日経OPがG靴望些覆靴燭塙佑┐進が予想はしやすい。かも?

と思って過去の両レースを調べてみましたが時期や条件がコロコロ変わるので非常にデータが取りづらい。
そんな訳で今回の(も?)データはあまり役に立ちそうにないですが、とりあえず過去10年の7、8月に行われた小倉1200mのOP特別のハンデ戦と昨年の北九州記念の計6レースを参考データにしてみました。

上位人気の成績
1番人気
3、2、1、8、1、
2番人気
5、、8、2、3、3
3番人気
2、1、2、5、9、13
4番人気
、7、7、4、6、

比較的上位人気が強い。というのもOP特別のハンデ戦で出走頭数があまり揃わない事が多いため。G靴砲覆辰榛鯒は(実際は北九州記念の距離短縮ですが…)14頭が出走し2、4番人気が馬券に絡んだものの11番人気が優勝し馬連万馬券、3連単10万馬券の高配当。人気馬総崩れで大波乱も十分アリエル。

夏は牝馬!?
1〜4番人気の牝馬の成績
1、2、5、3、7、1、8、5、6、6、9、13着
5番人気以下の牝馬の成績
6、5、8、3、5、2、7、1、6、12着

昨年の勝ち馬は11番人気の牝馬。今年の流れからも夏は牝馬!といいたいところですが、上位人気馬が好成績を収めているレース傾向の割には牝馬の人気馬の成績はあまりよくない…。
ちなみに牡馬の1〜4番人気の成績は
3、1、2、2、7、2、8、1、3、2、3、8着

前走から
前走ダート戦の馬は除いています。
重賞で掲示板に載った馬
1、5、3、13着
芝の重賞で6着以下
2、12、2、5、7着
OP特別で掲示板に載った
1、3、3、8、2、4、5、7、8、7、9、2、8着
OP特別6着以下
6、4、5、6、7、1、3、3、10、11、12着
1600万条件1着馬
3、1、1、6、6着
1600万条件2〜5着馬
4、7、9、2、2、5着
1000万条件1着馬
1、14着

当然ですが殆どがOP特別時代のデータですので、特に前走データはあまり参考にならないかもしれません。
ただ重賞になり面子が底上げされたその昨年の勝ち馬は前走1000万条件1着馬。あまり傾向は変わってないのかも?だとすれば準OPで掲示板に載る力があれば十分勝負になえうレースといえそうです。

今日のまとめ
人気になりそうな牝馬が多くいますが軸は牡馬の方がいいかも。ただ先週の回顧でしつこく牝馬から買うと宣言したばかりなんですよね。。
本来ならば本命候補はメイショウトッパー。しかしあえてこの馬を対抗に落とし強引に牝馬を狙いに行く予定。

客観的にみるとアホなんですが有言実行で漢を通す。しかし掛け金はかなり抑え目にする予定デス…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月08日

クイーンS 人気の4歳馬から紐荒れ狙いで!

どうやらウオッカが蹄球炎の影響で凱旋門賞断念。

こうなると宝塚出走を批判する意見も出てきそうですが、結果が全ての世界ですからそれもまた仕方ない。
ただ個人的には負けたとはいえ古馬のトップクラスとやるのは凱旋門賞挑戦にはプラスになると思ったんですけどね。。ちょっと厳しかったのかなぁ。

3歳馬が斤量的に有利といわれる凱旋門賞。今年はダービー前の時点ではフサイチホウオー、ウオッカが出走を表明。やっと日本からも3歳馬を送り込めると楽しみにしていたんですが、なかなか上手くはいかないものです。
ただ2頭も出走を表明しただけでも、“流れ”みたいなものはできるのかも。今年は登録までで終わってしまいましたが、来年以降これに続いて出走、そして勝利へと結びつくことを祈っております。

クソ暑い中残念なニュースが飛び込んできて気も滅入りそうですが、気持ちを切り替えてクイーンSの過去の傾向からを。
参考データは古馬開放後の過去7年分です。

上位人気の成績
1番人気
1、1、2、2、7、4、8
2番人気
3、5、14、3、6、8、
3番人気
8、、5、4、3、3、1
4番人気
4、、4、9、8、5、6

5番人気以下が4勝しており、5番人気以下同士の馬連決着も2回と高配当が狙えるレースですが、1〜3番人気の総崩れはなく毎年1頭は3着以内に入り込んでいる。
3番人気以内の馬を軸に3連複1頭軸で軽い紐荒れを狙うのがデータからは良さそうな雰囲気。

馬齢と人気から
1〜4番人気に支持された3歳馬
2、3、3、8、4、6、6
1〜4番人気に支持された4歳馬
1、3、1、2、5、2、6、8、
1〜4番人気に支持された5歳以上の馬
4、8、5、4、14、3、4、7、3、5、2、8着

見てのとおり4歳馬が絶好調。5番人気でも2勝しており過去7回中5回が4歳馬の勝利。上位人気に支持されても3歳馬、5歳以上の馬は1連対ずつと人気を裏切る事が多く安定感に欠ける印象。
ただ人気薄でよく突っ込むのも3歳と5歳以上の馬。傾向からは人気の4歳馬を軸に穴で3歳、5歳以上を狙うのが良さそうです。
ただし5歳以上といっても実際馬券に絡んでいるのは5歳馬のみで6歳以上は全滅していますが…。

前走から
前走オークス出走馬
3、9、11、9、1、9、3、8、6
G供■猫靴之納板に載ってた馬
1、1、5、6、3、4、5、14、3、5、6、7、11、1、3、5、1、8、10
G供■猫靴韮驚絨焚
2、4、6、11、13、8、10、2、6、10、11、4、5、6、10、10、12、2、11、14、2、3、7着
前走芝の条件戦で1着馬
3、2、4、1、7、8、11、2、7、10、9、12

前走重賞好走馬がやはり好成績ですが、条件戦からの連対もありどんなステップからも馬券に絡んでいる。前走重賞を使ってきた馬は二桁着順からの巻き返しもありあまり前走成績には拘らないほうが良さそう。

今日のまとめ
4歳馬が強いレースに昨年3歳牝馬路線でG杵対した馬が3頭も登録してきた。人気にもなるでしょうし3頭揃って馬券を外すことは考えづらい。
ここは素直にこの3頭の中から1頭、もしくは2頭軸にして流したい。もうバレバレでしょうが軸の1頭はアドマイヤキッス。問題はアサヒライジングをどうするか?
前走マーメイドSを勝ったディアチャンスは過去1度も馬券に絡んだ事のない6歳馬。しかもそのマーメイドSも昔と違いハンデ戦になり53キロでの勝利。あまりに人気になるようなら軽視したいところ。
穴になりそうなのは前走重賞好走も引き続き人気の無さそうなロフティーエイムヤマニンメルベイユ。そして前走条件戦の勝ち馬が何気に好走しているのでコスモプラチナも面白いかも。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList