2007年08月

2007年08月07日

新馬レビュー 新種牡馬のファルブラヴ産駒がOP勝ち!

2歳戦も徐々にOP競争が増えてきました。函館では世代初の重賞が行われ道営馬ハートオブクィーンが優勝。
そして小倉では断然人気に応え新種牡馬ファルブラヴ産駒のビーチアイドルが快勝しました。ファルブラヴはエリシオに血統構成がそっくり(父と母父が同じ)なのでPOGでは敬遠した方も多いんじゃないかと思われますが、新潟でもエフティアクトレスが強い競馬で勝ち上がるなどここまではなかなか好調のようです。

しかし一方でPOGでも人気を集めていたシンボリクリスエス産駒は先週まで24回出走し未だ0勝(2着6回)…。
確かに自身は晩成型の競争成績でしたがそれにしても…。
POGをやっていると自分が指名した馬と同じ種牡馬の成績は気になるもの。新種牡馬の産駒なら尚更だと思いますが、このシンボリクリスエス産駒の低迷には冷や汗を掻いているPOさんも多いんじゃないでしょうか。上位で指名された馬もかなりいるハズですし。。

今年のPOGの鍵を握ってるといっても過言ではないシンボリクリスエス産駒の成否。果たしてこのあとどうなってしまうのか?要チェックです。


2回函館8日(8月5日)9R 函館2歳S1着 芝1200
ハートオブクィーン・・・★★★+
好スタートから先行策。4コーナーで外から早めに先頭に立つと直線でも脚色は衰えず、G前で更に一伸びして突き放した。時計が掛かる馬場が向いたとはいえ先行勢壊滅の流れを早め先頭で突き放すのだから強い内容。速い時計、もしくは距離延長に対応できるようなら今後も中央で楽しめそう。あとはどれほど成長力があるか?

2回函館8日(8月5日)9R 函館2歳S2着 芝1200
ジョイフルスマイル・・・★★+
こちらは控えて馬群から離れた後方2番手を追走。最後方から内を突いた3着馬とは逆に大外を回し馬場のいいところから直線一気の末脚で豪快に追い上げた。展開がズバリ嵌った印象ですが、4角では相当外を回しておりかなり長くいい脚を使える印象。条件さえ合えばまたどこかで穴を開けそうな予感。

2回小倉7日(8月4日)8R フェニックス賞 芝1200
ビーチアイドル・・・★★★★
好スタートから3番手を先行。この頭数にしては結構速いペースでしたが3〜4コーナーから逃げ馬に並びかけに行き直線入り口で先頭に立つ積極的な競馬。流石にゴール前では脚色が鈍ったか、2着馬に詰め寄られましたがしぶとく粘りこみクビ差押し切った。スピードは相当なレベル、力強さもあり、粘りも上々。小倉2歳Sの有力候補。

2回小倉7日(8月4日)4R 新馬 ダ1000
アキノジャブ・・・★★
好スタート、好ダッシュから前へ。内の馬も譲らず2頭で併走しながらの逃げ。4コーナーで前に出て直線ではそのまま逃げた2頭でのマッチレース。一旦盛り返されるものの、根性で捻じ伏せそのまま3/4馬身差で押し切った。ただ減量騎手で2着馬とは3キロの斤量差アリ、着差を見るとそれも大きかった気がします。

2回新潟7日(8月4日)6R 新馬 芝1400
ストロングジョイス・・・★★★
好スタートから控え先行集団を見ながら中団の外めを追走。直線では長くいい脚を使いジワリジワリと加速。エンジンが掛かると外から一気に先行勢を捕らえ抜け出した。ブラックホーク産駒らしい追って追ってグイグイ伸びそうなタイプ。ややアガリの掛かる馬場、展開も向いていた模様。

2回小倉8日(8月5日)4R 新馬 芝1200
ミリオンウェーブ・・・★★★
好スタートから追っ付けてハナを主張、4コーナーで2着馬に並ばれ直線では一騎打ちに。こういう展開だと後ろでマークしていた馬の方が強いもの、また脚色も見劣っていたように見えましたが並ばれてからが強いの一言。相手が伸びた分だけきっちり伸びて結局、ハナ差で押し切った。時計も優秀で上積みもありそう。

2回新潟8日(8月5日)6R 新馬 芝1800
アドマイヤフォース・・・★★★★
タイキシャトル産駒、近親にサーガノヴェルがいる血統。道中はすんなりと2番手に付け好位からの競馬。直線では追い出しを待つ余裕をみせ馬なりのまま先頭に並びかける。いざ追い出してからは内の2着馬に食い下がられましたが、ゴール前でグイっと伸びて突き放した。パワフルで迫力のある末脚。


2回函館7日(8月4日)1R 未勝利 ダ1000
コンフォーコ・・・★★★
好スタートから3、4番手に控えましたが、早めに3コーナーからジワリジワリと前へ行き逃げ馬をマーク。抜群の手応えで直線に向くと馬なりのまま逃げ馬を交わし、軽く気合いをつけただけで5馬身突き抜けた。スピードは抜群で力強い走り。ダートの短距離戦で相当やれそうな予感。

2回函館7日(8月4日)2R 未勝利 芝1800
マイネルアテッサ・・・★★★
2馬身ほどのリードを取りながらドスローに落としての逃げを打ち、4コーナーで一旦先行勢を引き付け直線早めに抜け出すという理想的な展開。直線はじめにつくったリードを最後まで守り抜き1馬身半押し切った。かなり展開にも恵まれハデさもありませんが、鞍上の指示にしっかり応えるレースセンスのいい馬。大崩れなく走れそう。

2回小倉7日(8月4日)1R 未勝利 芝1000
マルブツイースター・・・★★
好スタートから押して押してハナを主張。エンジンが掛かるまで時間が掛かりましたがなんとか3コーナー過ぎにハナへ。先頭に立ってからは楽な展開、直線でバテた先行馬を突き放すと最後までキッチリと伸びて5馬身ぶっちぎった。1回使われマイナス10キロ、距離短縮で圧勝しましたが、この走り方でOPの1200mをこなせるのか心配。

2回新潟7日(8月4日)1R 未勝利 芝1800
ショウナンアクロス・・・★★★
ショウナンパントルの半弟でDD産駒。出遅れて後方からも直ぐに内から追い上げ中団から。直線ではごちゃつき行き場をなくしたり、他馬に驚いたか大きく内へ斜行したりとスムーズな競馬ではなかったが、いざ追い込み体制に入るとキッチリ伸びて差し切った。まだまだ若さ全開の印象ですがこれで勝つんですから能力は高い。

2回函館8日(8月5日)1R 未勝利 芝1200
ギンゲイ・・・★★
スタート後は好位を先行していましたが、3〜4コーナーで前3頭に一旦離されてしまう。ただそれが逆に良かったようで速いペースと重い馬場で直線一杯になった先行馬たちをジワリジワリと外から追い詰めゴール前で際どく差した。しぶとい走りをする馬でダートで走りそう。

2回小倉8日(8月5日)1R 未勝利 芝1200
パワーウェーブ・・・★★
二の脚が速くスーッとハナを奪う。2馬身ほど離して直線に向くと早めに突き放し、直線半ばでセフティーリードを奪った。最後は2着馬にクビ差まで迫られましたが余裕で退け2戦目での初勝利。ただスピードタイプの短距離馬だと思うんですがそんなに速ぇぇと思わせるほどのインパクトはまだ感じられず。

2回新潟8日(8月5日)1R 未勝利 ダ1200
アトラスシーダー・・・★★
スピードワールド産駒。3戦目、ダート替りで初勝利。好スタートからハナを奪いやや速いペースでの逃げ。直線でバテた他の先行馬を突き放すと楽々差し馬の追撃も振り切り逃げ切った。芝でも走ってますがどうやらダートの方が良さそうな感じ。

2回新潟8日(8月5日)2R 未勝利(牝馬) 芝1400
サマーエタニティ・・・★★★
外で好スタートを切った馬が控えようとしていた為、内から無理せずスーッとハナへ。速いペースでしたが自分のペースでご機嫌に逃げる。直線入って早々にリードを広げるとそのまま最後までキッチリと伸び3馬身差で余裕たっぷりに逃げ切った。距離短縮で持ち前のスピードが抜群に活きた様子。短めの距離が合っていそう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月05日

函館2歳S、関屋記念 回顧 

夏競馬の重賞ようやく、ようやく当てる事ができました。2番人気の◎が3着で3連複で的中という予想としてはあまり格好のいい当たり方じゃありませんが、勝てばいいんです!
滅多に当たらないから当たったときぐらいは調子にのって。ご機嫌に回顧です。
 
とりあえず予想結果を。予想

 1着△ハートオブクィーン
 2着▲ジョイフルスマイル
 3着◎イイデケンシン
 4着−
ホウザン
 5着−アポロフェニックス
 
 6着△エイブルベガ
 7着△ルミナリエ
10着○ディープキッス

勝ったハートオブクィーンはこれで5回目の競馬。あまり速い時計になるとどうかなと思いましたが、馬場悪化で時計が掛かったのも味方したのかも。恵まれたとこはあったでしょうが、直線でも突き放したように強い内容でした。

逆に人気で沈んだエイブルベガはキャリア1戦もそうですが、何より馬場が合わなかった…。
そしてイイデケンシンはやはり内枠が響いた模様。。

能力云々よりも、完成度、馬場適性、そして枠順が大きく結果に影響したレースとなりました。例年そういう傾向にあるレースですが今年は特にそう思います。
まぁしかしそれも競馬。お陰で美味しいものも食べられそうですし、今日は素直にハートオブクィーンありがとう。そしてジョイフルスマイルもありがとう(3着でよかったのに…)。イイデケンシンごめんなさい(3コーナーで諦めてました)。


続いて関屋記念ですが、こちらは9頭も印打っといて掲示板に1頭しか載らず…。それも5着。

夏は牝馬だ!そう思いようやく何も考えずに牝馬に◎を打ちましたが、実際やるとこないもの。
まぁ世の中そんなに上手く行く訳ないということみたいです。

何はともあれ、今週は函館2歳Sの的中でどうにか資金も回復。新潟はきませんでしたが、函館は牝馬のワンツーフィニッシュと相変わらず牝馬が強い。
やはり夏は牝馬!

来週のクイーンS(牝馬限定)も北九州記念も牝馬から馬券を買います!!1回駄目だったからってやめるとエライ目に合いそうですからね。
当たるまで(もしくは夏が終わるまで)しつこくデス。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月04日

函館2歳S、関屋記念 最終予想

予想どおりエイブルベガが被りそうな感じですね。2番手以下はルミナリエベストオブミーイイデケンシン
イイデケンシンは枠が嫌われたのか?ルミナリエ、ベストオブミーに人気を譲るとはちょいと意外でした。

ではまず過去の傾向です→データ

エイブルベガとイイデケンシンの枠が逆なら簡単に予想が決まっていたんですが、狙ってた方が内に入るとは。。
それでもこの人気は魅力的ですし、スタートの速い馬なのでスッと出て外に上手く出してくれれば…。
そう思い込んでのイイデケンシンに◎。

で、圧倒的人気のエイブルベガですが、こちらは前走があまりにも楽な内容。レース経験が重要なレースだけにこのまるで調教のような前走はむしろ不安材料かと。内枠に入ったら切ることも考えていたんですが外に入ったので押さえて△。

対抗はキャリア2戦の馬から。ラベンダー賞が時計的にも面子的にも低レベルに思える今年は未勝利ステップからディープキッスを抜擢。
単穴も同じく未勝利ステップのジョイフルスマイルで。

押さえに一応ラベンダー賞組から勝ち馬ハートオブクィーンと差して届かなかったルミナリエ
人気の1頭ベストオブミーはキャリア重視のレースにダート1戦だけは大きなマイナス材料。人気薄なら押さえますがこの人気ではちょっと手を出したくない。

買い目
◎イイデケンシン○ディープキッス▲ジョイフルスマイル
△エイブルベガ、ハートオブクィーン、ルミナリエ

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△ 24点


続いては関屋記念。過去の傾向→データ

こちらは宣言どおり何も考えずに牝馬から宝くじ気分で簡単に。
アンブロワーズとどちらにしようか悩みましたが新潟実績を考慮してニシノナースコールに◎。

対抗に過去の傾向から前走OP特別好走馬のインセンティブガイ

紐はよく穴を開ける前走重賞大敗馬を中心に手広く。

買い目
◎ニシノナースコール○インセンティブガイ▲アンブロワーズ
△ゴールドアグリ、ストーミーカフェ、シンボリグラン、グレートジャーニー
×アポロノサトリ、センカク

馬連 ◎−○▲△△△△×× 8点

3連複 ◎−○▲△△△△×× 28点

毎年のように8番人気以下が馬券に絡んでいるので8番人気以下全部買ったろうかとも思いましたが、資金的理由から断念。
こういう時にに限って…なんて事がないように祈ります。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月03日

みなみ北海道S、フェニックス賞 かんたん予想

夏競馬。相変わらず当たらない訳ですがビールを飲みながらの観戦は楽しい。現地で観戦できればもっといいんでしょうけど。

ただありがた迷惑なことにはく馬開催。レースを絞って買いたいのが本音なんですがついつい17時過ぎまでやってしまうんですよね。。
うちのグリーンC16時から函館映んないようにしてくんないかな。

と。当たらず負債が膨らんでいくのをJRAのせいにしたところで明日の予想です。重賞もないので簡単に。そして少額で。

まずは函館メインのみなみ北海道S
長距離のOP特別ということで、ここの結果次第では菊花賞でも面白い事になりそうな2頭の3歳馬に注目が集まりそうです。

だがしかし、ひねくれモノなのでファストタテヤマを本命に。高齢になりましたが前走宝塚記念で5着とまだ力の衰えは感じさせず。このレースも2年連続で馬券に絡んでおり函館実績も十分。ハンデ58.5キロが気になりますがハンデの重い馬が好走しているようですし大丈夫じゃないかなと…。

対抗にも同じく8歳馬ゴーウィズウインド。このレース意外と高齢馬が活躍しているようなので。。一昨年の勝ち馬で函館も合う、ハンデ53キロも魅力的。

押さえに3歳馬の2頭とスズカローランハイフレンドトライを押さえて終了。

買い目
◎ファストタテヤマ○ゴーウィズウインド▲マイネルダイナモ
△マンハッタンスカイ×スズカローラン、ハイフレンドトライ

馬連 ◎−○▲△×× 5点

3連複 ◎○軸で相手▲△×× 4点

続いては小倉の2歳OPフェニックス賞
8頭立てと寂しいレースですが多すぎると当たんないのでまぁよし。ただ買い目を増やす訳にもいかないのでビシッと絞って当てたいところ。

恐らく断然の人気になるんでしょうが、この面子では1枚抜けた存在だと思われるビーチアイドルに期待。新種牡馬ファルブラヴの産駒ですが血統のイメージと違って前走はかなり速かった。スピードとパワーを兼ね備えた馬でやや荒れてきた今の小倉も合いそうな雰囲気。

対抗は前が速くなりそうなので新馬戦を差して勝って来たマイネレーツェル。追って追ってグイグイと伸びるタイプで厳しい流れが向きそう。

押さえにこちらもしぶとく伸びるタイプのシゲルクシエラ。3連複用の穴にこのメンバーならもしかしたら3着はあるんじゃないかの九州産馬メッサーシュミットと地方馬スターオブジャンプコンナジダイニ

買い目
◎ビーチアイドル○マイネレーツェル▲シゲルクシエラ
×メッサーシュミット、スターオブジャンプ、コンナジダイニ

馬単 ◎→○▲ 2点

3連複 ◎○軸に▲××× 4点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月02日

関屋記念 わかりません。

データの記事自体は昨晩出来上がっていたんですが、出走馬が確定してから更新しようと一晩下書きのままにしてありました。

で。その出走確定を見にJRAのHPを覗いてみたら…牝馬三冠馬スティルインラブ死亡の文字が…何と早すぎる訃報。
キングカメハメハとの仔が1頭牡馬でいるらしいのですが、牝系として血を伸ばすことはできず。。なんとも残念でなりません。

狭き門だとは思いますが、残された産駒が種牡馬として血を残していけるような活躍をする事を祈りたいと思います。

それでは改めまして関屋記念の過去の傾向から。参考データは改修後の過去6年分です。

上位人気の成績
1番人気
3、1、3、1、2、3
2番人気
5、4、8、5、1、10着
3番人気
4、3、9、3、8、14
4番人気
1、6、2、6、11、5

1番人気が毎年馬券に絡んでいます。ただ3着が多いので馬連よりも3連複、単の軸向きかも。
1番人気が安定している割に2〜4番人気はイマイチの成績で紐が狂う傾向。6年連続で8番人気以下が馬券絡み。しかもここ3年は二桁人気が突っ込んできており1番人気を軸にしても十分高額配当が狙えるレースと言えそうです。

前走成績から
安田記念出走馬
5、3、2、3、4着
G供■猫靴韮誼絨米
3、4、12、6、1、5、8、12、14、1、9、14、16、7着
G供■猫靴韮驚絨焚
2、9、7、13、14、4、7、11、2、4、11、7、15、17、18、1、2、8、15着
OP特別で5着以内
1、8、1、4、9、10、11、1、2、5、8、9、12、3、13、3、3、6、11、5、6、10、13着
OP特別6着以下
2、6、8、14、15、16、6、7、9、9、15、8、10、12、13、9、11、12着
1600万条件連対馬
出走なし
1000万条件1着馬
7、

前走安田記念出走馬が安定した成績を残していますが今年は出走馬ナシ。過去6頭の1番人気の内、実は3頭が前走安田記念出走馬…。他のステップは大してアテにならないので出走馬がいない今年は1番人気がこける可能性も十分ありえる。
今まで8番人気以下で穴をあけてた馬は8頭いますが、その内4頭が前走重賞6着以下の馬、そして3頭がOP特別掲示板から。
紐で穴を狙う時はこの2つのステップから中心に狙いたいところデス。

今日のまとめ
今年は何が1番人気になるのかもさっぱりわからないほどの大混戦。データを見たところで何を軸にしたらいいか、軸候補も絞りきれない。1番人気が安定といってもこんな状況でそのデータが通じるのかどうか。。穴候補はいっぱい見つかるんですけどね…。
なので先週の回顧で宣言したとおり何も考えずに牝馬に◎を打って手広く。といっても牝馬は3頭いるので何に本命を打つのかが考え物ですが…。
とにかく、こちらは少額で宝くじ気分。勝負レースは函館の2歳Sです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年08月01日

函館2歳S 過去の傾向から

今年の2歳戦初の重賞レース函館2歳S。当然の如くどの馬もキャリアが浅く非常に難解なレースになりそうです。
こんな時期に重賞を組む必要があるのか?とも思えますが、昨年はこのレース2着のローレルゲレイロが後にマイル路線で大活躍。有力馬の始動が早まったことにより今後もこういう馬が増えてくるかも??

今年の注目馬は新馬戦をほぼ馬なりのまま4馬身ぶっちぎったエイブルベガとローレルゲレイロの雪辱に燃える昆厩舎のイイデケンシン
2頭ともただの早熟馬という感じではなく、後々まで期待できそうな雰囲気ですがともにキャリア1戦の馬。

果たして本当にこの2頭で決まるのでしょうか?

今回はキャリアに注目した過去10年の傾向からです。


上位人気の成績
1番人気
2、12、4、2、2、8、5、2、314着
2番人気
1、1、1、5、4、4、1、9、11、6
3番人気
6、10、13、1、1、7、2、4、1、
4番人気
10、3、7、7、8、6、3、7、7、5着

1〜3番人気までが4連対ずつしていますが1番人気の優勝はなし。また上位人気3頭総崩れも2回。
二桁人気の馬券絡みはありませんが5〜9番人気が3勝、2着5回、3着7回と複勝圏の半数15回も馬券に絡んでおり中位人気が非常に強いレース。

キャリアと人気から
1〜4番人気でキャリア1戦の馬(連対率16.7%、複勝率29.2%)
1、6、10、1、3、10、4、13、5、7、4、8、7、8、1、3、2、9、3、7、11、5、9、14着
1〜4番人気でキャリア2戦以上の馬(連対率50%、複勝率50%)
2、12、1、7、1、2、1、2、4、6、2、5、4、7、1、6着
5〜9番人気でキャリア1戦の馬(連対率18.8%、複勝率25%)
5、9、9、10、5、9、7、8、9、1、10、13、2、6、1、3
5〜9番人気でキャリア2戦以上の馬(連対率14.7%、複勝率32.4%)
3、4、8、2、5、6、8、2、3、6、8、3、4、6、8、9、3、7、10、13、1、2、3、5、4、6、3、8、5、9、10、2、4、8着

見てのとおりキャリア1戦の馬が人気になりやすいんですが、実際の成績はというと人気に見合ったものとは言えず…。ハイリスク・ローリターン。
人気馬から買うならキャリア2戦以上の馬から買いたいところ。また5〜9番人気で馬券に絡んだ馬は15頭中11頭がキャリア2戦以上の馬でした。人気に関係なくレースキャリアは重要なようです。

ラベンダー賞
1着馬
2、1、4、5、4、
2着馬
3、1、3、2、7、10
3着以下
4、8、8、14、15、6、11、7、10、10、4、5、12、14、16、9、

昨年ローレルゲレイロがはじめて3着以下から巻き返しましたが、後にG毅加紕臆鵑亮体惑蓮N祿阿箸い辰椴匹気修Α
基本は連対馬だけを狙っていいんじゃないかと思う。

今日のまとめ
人気を背負いそうな2頭がともにキャリア1戦。過去の傾向からは2頭まとめてぶっ飛んでも何も不思議じゃない。ここは軽視したいところですが…今年はラベンダー賞組もそんなにレベルが高いようには見えないんですよね…。
とりあえずデータからはラベンダー賞連対馬ハートオブクィーンアイリスモレア。キャリア2戦で中位人気になりそうなディープキッスジョイフルスマイル
キャリア1戦の馬では力のいる馬場に適正のありそうなイイデケンシンパラダイスプラムあたりでしょうか。
エイブルベガが恐らく1番人気だと思いますが、過去10年優勝ゼロの1番人気、馬場もそんなに合わないような気がする。。

しかし夏は牝馬といいますが、こんなに牝馬ばかりだとどれを狙ったらいいのやら。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList