2007年09月

2007年09月20日

オールカマー 過去の傾向から

このレースも難しそうですね、力比較が難しい。夏場を使ってきた馬と夏を休養に充ててた馬。そして今年は3歳馬サンツェッペリンの参戦もあります。
血統からさっぱり人気にならないサンツェッペリンですが、今年の3歳の中で最も皐月賞とダービーの合計着順が少ないのはこの馬なんですよね。

こちらもどこからでも買えそうなレースで相手に何が来ても不思議じゃありません。何とかかんとか軸になりそうな馬の目星をつけるためにオールカマー過去10年の傾向です。新潟開催を除く9回分を参考データにしました。

上位人気の成績
1番人気
1、1、3、1、4、1、4、5、5着
2番人気
8、3、2、4、1、5、9、2、2
3番人気
5、7、1、5、2、2、3、6、4
4番人気
2、2、4、2、6、6、2、1、1

上位人気が強いレースで連対馬18頭中17頭が4番人気以内。馬券に絡んだ最低人気は9着で二桁人気の馬券絡みはナシ。
と、書くと随分と堅いレースに感じられますが、9頭立てで9、7番人気の馬券絡みがあり紐荒れはそこそこ期待できるレース。基本的に毎年出走馬が少なくなるのが堅く収まってみえる要因かと。なので今年は…?

前走成績から
G気之納板に載っていた馬
1、2、1、5、4、1、3
G気韮驚絨焚
4、2、6、6、2、6、9着
新潟記念で掲示板に載っていた馬
1、1、4、5、1、2、5、2、5、4、7着
新潟記念6着以下
5、6、9、5、2、3、7、8、4着
G機⊃軍禝念以外の芝の重賞で掲示板に載っていた馬
2、1、2、7、3、4、8、1、4、5、6、3、6、8、5、13着
G機⊃軍禝念以外の芝の重賞で6着以下
4、9、10、12、13、4、7、9、2、3、6、7、8、9、10、2、10、6、11、15着
芝のOP特別、1600万条件で走っていた馬
6、5、8、11、8、3、7、7、9、2、8、10、12着

休養明けなら前走G宜チ馬、夏場を使ってきている馬なら前走重賞で掲示板を確保している馬が狙い目。特に新潟記念記念が好ステップなんですがデータの半分は改修前なのでなんともいえないところ。
基本的に6着以下からの巻き返しは少なく買っても軸より紐で狙う方が良さそうです。

今日のまとめ
今年は夏場の重賞で連対している馬がおらず4、5着と微妙な着順ではありますが一応好ステップ新潟記念、札幌記念で掲示板確保のダイイチアトムシルクネクサスが人気的にも面白いかも。
休養明けでは前走G毅潅サンツェッペリンが狙い目。こちらも相変わらず実績ほど人気にならないような気もしますし。データからはこの3頭が中心。なのかな…?
あとは前走6着以下ですが、一叩きされ好実績の中山に戻るマツリダゴッホにもう1度期待したいです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年09月19日

神戸新聞杯 今週こそ荒れるのか!?

今年から2400mになった神戸新聞杯。なので昨年までのデータが使えるかは?ですが、ダービー上位馬が強いという実績重視のレースなのであまり傾向は変わらないかも。

とりあえず春の実績馬を中心にした過去の傾向からデス。参考データは京都新聞杯が春に移動し当レースが菊の最重要ステップになってからの7年分。また昨年は中京開催でしたが、春の実績馬の秋初戦の成績を調べるという意味で参考データに入れてみました。

上位人気の成績
1番人気
3、1、1、2、1、1、2
2番人気
2、3、2、3、3、8、7着
3番人気
1、4、14、1、2、5、
4番人気
9、8、4、5、4、4、4着

非常に堅いレース。上位3番人気までで7勝、2着5回と連対馬14頭中12頭が1〜3番人気。
そんなレースですが何故か4番人気の馬券絡みはなく4着が多いので要注意。呪われてるんかも。

ダービー好走馬の成績
ダービー馬
2、3、1、1、1
ダービー2着馬
3、4、1、1、3、
ダービー3着馬
5、2、1
ダービー4着以下
11、3、7、9、2、4、10、16、2、4、9、4、3、5、12、4、9着

当然ですがダービー好走馬が強い!しかし今年は1、3着馬が不在で2着馬は14番人気でのダービー爆走、次走の宝塚では大敗しており安定感イマイチ。

ダービー4着以下だった馬は僅か2頭のみの連対で1着なし。その2頭は皐月賞馬ノーリーズンと皐月賞2着、前走古馬相手に札幌記念を勝っていたサクラプレジデンント。また3着に入ったのはNHKマイルC優勝馬クロフネ。
ローゼンクロイツも3着に入っていますが基本G杵対実績のない馬は苦戦傾向。

皐月賞好走馬の成績
皐月賞馬
3、2、3、1、1
皐月賞2着馬
4、10、2、1
皐月賞3着馬
5着
皐月賞4着以下
7、11、7、4、16、5、3、4、3、4、13着

こちらも上位馬はまずまず好成績。ただダービーでも好成績を残している馬が多く、ダービー4着以下で馬券に絡んだのは上記のノーリーズン、サクラプレジデント、ローゼンクロイツの3頭。
データ上からはフサイチホウオードリームジャーニーは結構危険な人気馬じゃないかと思われます。

かといって、セントライト記念ほど夏の上り馬が強いわけではなく、前走古馬相手の1000万条件連対馬の成績は1、2、6、7、9着。
札幌記念で好走した馬が出るようなら話は別ですが、1600万条件連対馬でも普通に沈むHレベルなレース。
今年の面子なら思い切って狙うのも手かもしれませんが…。う〜ん。


今日のまとめ
データ上巻き返しがありそうなのは皐月賞馬のヴィクトリー。しかし気性面でいろいろ問題のあるタイプ。休み明けはどーなんだろう?2400mに延びたのもマイナス材料な気がしますし同型アサクサキングスの存在も気になる。。
そのアサクサキングスもダービー連対馬ですからデータ上では買える1頭。なんですがやはりヴィクトリー同様の不安材料アリ。ダービー2着もヴィクトリーの出遅れがモロに影響してると思いますし。

フサイチホウオーもダービーで折り合いを欠いていたように距離に不安。2レースとも出てどちらも馬券に絡めなかったドリームジャニーも人気次第では手が出しづらい。
何だか今週こそ荒れそうな気がするんですが、どこから狙ったらいいのかさっぱりです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年09月18日

新馬レビュー 阪神新馬は2日連続で衝撃的なレース!

今週はOP競争が2つありましたが、何といっても今週の2歳戦は阪神新馬の2レース。日曜のナリタスレンダーは近年稀に見るぶっ飛んだ大逃げで。月曜のドリームローズは直線最後方からの殿一気での快勝!

前者は大逃げという極端な競馬でしたので、次がどうこうとは言えないものの観てて楽しい馬ってのはいいもんです。ほんと早く次が観てみたい。
ただ既にセン馬なのでこの先稼いでもクラシックに出れないってのはちょいと残念。
後者の方はですねぇ、とんでもない末脚を繰り出したのはいいんですが、こちらも致命的に残念なことがひとつ。1つ上のレースドール指名してるのにこの馬指名してないんですよね、私。。ハァァァア。
今年は仲間の指名馬として走ってマス…orz

とりあえず、、連休遊びに行っちゃって競馬を見てない方は是非2レースともチェックしてみて下さい。こんな競馬、新馬でもなかなか観れるもんじゃありません。


4回中山3日(9月15日)8R カンナS 芝1200
ルルパンブルー・・・★★+
速いペースで飛ばす2番人気を1番人気ダイワマックワンが早めに追いかける展開。そんな流れを少し離れた4番手から追走し3〜4コーナーから追撃開始。前走同様長くいい脚でジワリジワリと追い詰めゴール前クビ差捻じ伏せた。展開も向きましたが追ってバテない力強い末脚があり勝負強い。中山も向いてる印象。

4回阪神3日(9月16日)9R 野路菊S 芝1800
オースミマーシャル・・・★★★
8頭立てながらも前4頭が飛ばし1000m通過58秒7、後方待機の3頭で決まる速い流れ。そんな流れを後方3番手で追走し4コーナーで外からマクル競馬。直線では内を突いた2着馬に一旦交わされたものの前走同様ゴール前でグイっと一伸び半馬身差でレコード決着を制した。やはりこの位の距離の方がよさそうです。

4回中山3日(9月15日)3R 新馬 ダ1800
アリゾナアベニュー・・・★★★
スタート悪く最後方からの競馬でしたが向こう正面で中団まで押し上げ、3コーナーで外から一気にマクリ直線手前では2番手の位置取り。早めに動き、外々を回しての競馬でしたが直線でも脚色は衰えず。逃げ粘る2着馬を直線半ばで交わし去り1馬身1/4差での快勝。このクラスでは力が違った模様。

4回中山3日(9月15日)5R 新馬 芝1200
アポロドルチェ・・・★★★★
Officer産駒のマル外。好スタート、好ダッシュから楽〜にハナへ。道中も余裕たっぷりの手応えでマイペースの逃げ。4コーナーで一旦引き付け、コーナーワークでまた抜け出すと、直線では馬なりのまま突き放す圧倒的な内容。距離延長はわかりませんが、短距離ならOP、重賞でも通用しそうなスピード感溢れる走り。

4回中山4日(9月16日)5R 新馬 芝1600
ミヤビベガ・・・★★
道中は中団やや前目の5番手を追走、4コーナーで外から並びかけに行き4番手で直線へ。横一線になっていた前3頭を外から力強い伸び脚でジワリジワリと差を詰め差し切った。時計平凡でレースレベルに疑問が残りますが、しっかりとした末脚で最後までキッチリと伸びた。

4回阪神3日(9月16日)4R 新馬 ダ1800
ツルガオカランナー・・・★★★
道中は4番手でじっくりと待機。3〜4コーナーで一気にまくって行った2着馬に付いて行き直線勝負。先に動き良い伸びを見せていた2着馬をゴール前で外から強襲しクビ差し切った。フラムドパシオン、ポルトフィーノなどと同じクロフネ×母父トニービンという配合、この配合これからも大注目かもしれません。

4回阪神3日(9月16日)5R 新馬 芝1600
ナリタスレンダー・・・★★★★
スタートは普通でしたが二の脚が速くあっさりハナに立つとドンドン後続を引き離す大逃げ。最大20馬身近く?でしょうか、あんな逃げ久しぶりに見ました。2着馬より4秒以上遅いアガリでも、直線入り口で15馬身ほどの差があれば捕まりません。1頭別のレースを走っているような競馬で楽々5馬身差の快勝。ただあの逃げで直線半ばまでもつんですから能力も相当かも?

4回阪神4日(9月17日)5R 新馬(牝馬) 芝1400
ドリームローズ・・・★★★★★
アイスドールの半妹でサクラバクシンオー産駒、叔母にトゥザヴィクトリーという良血馬。スタートはとりあえず出遅れ、ダッシュもつかず最後方からの競馬。そのまま最後方で直線に入りましたが、他馬が止まって見えるようなとんでもない末脚を繰り出し余裕たっぷりの手応えで全頭を牛蒡抜きして見せた。展開も多少向いたにせよ距離さえ持てば桜も見えるド派手なインパクト。

2回札幌3日(9月15日)5R 新馬 芝1200
ナンヨーヒルトップ・・・★★★
好ダッシュを見せハナを奪いマイペースの逃げ。道中での手応えも上々で直線で軽く気合いを入れられると力強い脚色でグイグイ突き放し2馬身半差の楽勝。ダートでの活躍馬が多いカリズマティック産駒。力のいる札幌の稍重馬場も味方した印象。時計の速い馬場に対応できるかが鍵ですが、仮に駄目でもダートで活躍できるハズ。

2回札幌4日(9月17日)5R 新馬 ダ1000
メジロシーゴー・・・★★
好ダッシュから前へ、3頭併走の逃げを真ん中の位置取り。直線ではその3頭の叩き合いをしぶとい粘りで制し、ゴール前で強襲してきた2着馬の追撃をハナ差凌いだところがゴール。ちなみに馬名の通り馬連、枠連ともに4−5での決着。またこのレースにはドンダケーも出走。競馬ってこんなんだったけ?


4回中山3日(9月15日)1R 未勝利 芝1600
ニシノマルス・・・★★★
アグネスデジタル産駒で母父Storm Cat。道中は中団の外目を追走、3コーナーあたりで一気に馬群が動きましたが、この馬は動かず内に入れてじっと我慢。直線では狭いところから前2頭の間を縫って抜け出し2着馬との追い比べも余裕をもって制した。センスの良い走り、他馬より仕掛けを遅らせたのも上手かった。

4回中山4日(9月16日)2R 未勝利 芝1200
ターニングポイント・・・★★
マイネルラヴ産駒。内枠から好スタートを決めスッと先行。道中は外で逃げる2着馬を内に入れないようにしながら併走気味に追走。コーナーワークを利用し直線入り口で並びかけそのまま抜け出すと、しぶとく食い下がる2着馬を最後まで抜かさせずに押し切った。内、外の差を上手く利用した鞍上も好騎乗。

4回阪神3日(9月16日)1R 未勝利 芝1400
シゲルハスラット・・・★★
デビュー戦の前走8着から一変、単勝万馬券での勝利。道中は中団やや後ろの位置取り。多頭数らしく4コーナーでは馬群が一団となり直線でも内から外からの大混戦。ペースも速かったようで先行馬がゴール前で失速するなか、上手く外目から伸びてきた。力強くしぶとい伸び脚。アガリが掛かるタフな競馬が合いそう。

4回阪神4日(9月17日)2R 未勝利 芝1800
リアルヴィクトリー・・・★★★
DD産駒、母スギノキューティーという良血馬。道中は中団後ろで待機。4コーナーでもじっと動かず直線に賭ける競馬。同じく直線で脚を伸ばしていた3着馬を豪快に競り落とすと、そのままの勢いで逃げ馬もキッチリ。ここまでの3戦は直線で手応えほどの伸びを見せられずに人気を裏切っていましたが、ようやく突き抜けた。

2回札幌4日(9月17日)1R 未勝利 芝1200
バクシンミノル・・・★★
好ダッシュからハナへ。4コーナーで後続を引き付け4頭横一線になりましたが、コーナーワークで抜け出すとそのまま早めに引き離し貯金をつくる。ゴール前で再び先行馬に差を詰められ、差して来た2着馬に強襲されましたが貯金を活かし何とかハナ差残した。一杯一杯の内容でしたがゴール前の粘りはなかなか。

2回札幌4日(9月17日)2R 未勝利 芝1800
グラーフ・・・★★★
メジロブライト産駒で母父ニホンピロウイナーという距離適性不明の配合。前走1200mから600mの距離延長で勝利。スタートよく一旦はハナに立ちましたが他馬を行かせて好位で控える競馬。直線では馬群を割ってあっさり2馬身差突き抜けた。抜け出す時の脚が速く力強い走り。末脚は上のクラスでも通用しそうな雰囲気。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年09月17日

ローズS、セントライト記念 回顧

遅くなりましたが、昨日の両TRの回顧です。まずは秋華賞TRローズSの回顧から。
予想はこんなんでした→予想

1着○ダイワスカーレット
2着▲ベッラレイア
3着◎レインダンス
4着△ピンクカメオ
5着×ニホンピロシェリー

9着×サプライズユー

ダイワスカーレットベッラレイアの初対決に注目が集まった今年のローズS。結果は終始余裕のレース運びをみせた桜花賞馬が持ち前の先行力を活かして後続を完封。5ヶ月振りのレースもお構いなし。
TR仕様の仕上げだとは思いますが春よりも更に強くなった印象を受けました。

3強、4強、5強?と豪華な面子が集まる予定の秋華賞ですが、今日のレースを見る限りウオッカダイワスカーレットの2強ムードになりそうな気も。オークスで実現しなかった2頭の再戦が楽しみでなりません。

また2番人気に支持されたベッラレイアは中団のインで脚を温存、コーナーもロスなく回り理想的なレースを見せましたが、余裕をもって退けられ半馬身差の完敗。
内容は完敗でしたが、あの位置からじゃダイワスカーレットを捕まえられない事が本番前にわかったのは収穫だったのではないでしょうか。
また次は父ナリタトップロードが得意としていた京都が舞台。自慢の瞬発力を最大限に発揮できそう。
今回の敗戦で本番は少し人気を落とすかもしれませんが、逆に狙い目かもしれません。

何はともあれ本番が非常に楽しみになったローズSでした。直行で行く馬も含めて無事に豪華なメンバーが揃うことを期待します!

お次は菊花賞TRセントライト記念

 1着△ロックドゥカンブ
 2着△ゴールデンダリア
 3着△スクリーンヒーロー
 4着−マイネルアナハイム
 5着−ガルヴァニック

 6着△サンワードブル
 7着◎シグナリオ
 8着△マイネルダイナモ
11着△マイネルグラナーテ
12着△デストラメンテ
13着△エフティイカロス
15着△アップルサイダー

軽視した人気馬2頭によるワンツーフィニッシュ。馬券のことはまぁその触れずに回顧へ。。

まずは2着馬ゴールデンダリアから。前走ダービー6着以下からの連対はここ10年ではバランスオブゲーム、ホオキパウェーブに続いて3頭目。複勝圏に食い込んだ馬ですとジョウテンブレーヴ、チャクラが加わり5頭目。
夏を境に失速していく馬と急成長をみせる馬がいますが、この馬は明らかに後者。重賞初挑戦のダービーで6着。夏場を休養にあて更に更に成長してきた模様。直線では一旦突き抜けそうな手応えもありました。
本番ではイマイチの成績が続くセントライト記念組ですが、距離に対応できればホオキパウェーブの再現があるかも!?

そして無傷の4連勝でG兇泙農したロックドゥカンブ。神戸新聞杯と比べるとレースレベルが劣るのは否めませんが、遅生まれなのにもかかわらず土付かずでの重勝2連勝はもう凄いの一言。恐れ入りました。
こちらは今まであまり速いアガリの競馬を経験していないので、その辺り不安は残りますが何しろ過去に例のない実績でここまで駆け上がってきた馬。本番での走りがホントに楽しみです。


東西とも本番が楽しみになる走りを見せてくれた今年のTR。競馬を楽しむという意味では満足の1週間でした。
ただ、馬券がね…。エルムSに至っては軽視した3頭で上位独占してるし、かなりの重症。
どーしたものか。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年09月16日

エルムS いきなり最終予想

いやいや強え。ロックドウカンブ無傷の4連勝ですか。ローズSも2強でキッチリ。恐れ入りました、大惨敗であります。
両レースとも馬券の当たり外れは抜きに今後が楽しみになる見応えのあるレースでした。直ぐにでも回顧をしたいところですが、とりあえず明日に回してエルムSの予想デス!

昨年こそ高配当になりましたが、例年堅い傾向が続いていたエルムS。
今年はダービーGPが事実上中止のような状況に追い込まれたために、有力3歳馬が2頭出走。また札幌記念を勝ったフサイチパンドラもどういう訳か出走。
そしてブリーダーズGCをインフルエンザの影響で除外されていた馬が3頭出走とちょっと例年とは雰囲気が違う感じ。

今年はどーなるんでようかね??

とりあえずアテになるかわかりませんが、ちょっとした過去の傾向を出しつつの最終予想です。

上位人気の成績
1番人気
2、4、2、10、1、1、1、2、5、4着
2番人気
1、1、1、6、4、9、10、3、1、6着
3番人気
10、3、9、3、8、3、6、6、6、8着
4番人気
12、2、10、1、2、2、8、8、2、12着

3番人気の連対がないにも拘らず、上位4番人気で8勝2着7回と人気馬が圧倒的な成績。連対最低人気は7番人気、8番人気以下は3着が3回ある程度と非常に堅い傾向。
馬連は絞って。紐穴は3連単でちょこっと買う程度が傾向からは良さそう。

斤量(牝馬は+2キロで計算)
59キロ
1、8、11、12、1、10、1、10、12着
58キロ
3、11、12、13、3、12、13、12、6、7着

もうピークも過ぎていて人気のない馬もいるのですが、大敗多く信頼度は低い。56、57キロの馬が狙い目。

3歳馬
3、10、8、9、10、1、8、11、10、11、着

ダートでは古馬相手にするのはまだちょっと早いかなと。。毎年3歳交流G気鮃チしている馬が古馬と重賞初対戦でボコられる姿を良く見ますしね。


という事なんですが…。今年の前売り上位人気を見てみると58キロメイショウトウコン、芝からの転戦フサイチパンドラ、そして3歳馬2頭が人気に。。
どの馬がこけてもおかしくない状況。

堅い傾向のレースですが今年は大波乱があるかも!?というか、今日の2レースがあの結果なので今度こそ!

という事で馬券は古馬で斤量56、57キロの実績馬を中心に。本命は勝ち切れないながらも近走堅実な走りを見せているドンクール

対抗にダート8戦5勝。まだ底を見せていないオリンピアンナイト。実力の割りに2頭とも美味しいオッズ。この2頭からの3連単2頭軸で勝負!

単穴にもレース振りが安定しませんが、嵌ればここでものアルドラゴン。押さえに休養明けですがイブロン。人気どころでメイショウトウコンと3歳馬2頭を一応押さえて終了。フサイチパンドラは何かダートを使うのが裏目に出そうな、そんな予感。来たらきっぱり諦める。

買い目
◎ドンクール○オリンピアンナイト▲アルドラゴン
△イブロン、メイショウトウコン、マコトスパルビエロ、ロングプライド

何だかドンクール3着っぽい気がするので馬連の変わりに3連複で
3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点


それでは夜の街で傷を癒してきます。。ハァ

競馬blogランキング
TOPへ戻る 


2007年09月15日

ローズS、セントライト記念最終予想

明日の両TRの予想です。まずは秋華賞TRローズSの予想から。
過去の傾向です→データ

予想どおり2頭が抜けた人気になってますねぇ。私も春に実現しなかった2強による一騎打ちを期待しているひとり。
ただ、あくまでここは叩き台。ホントの勝負は次。

馬券ではTRらしい買い方をしてみます。

まずはベッラレイア。データからオークス直行馬の成績が不振。ましてや今年から1800m、その傾向が如実に出る可能性もある。
また桜花賞馬ダイワスカーレットも5ヶ月振りの実戦。ここを目イチの仕上げでくるとは考えづらい。

2頭とも強いのは百も承知だが、ここなら付け入る隙はある筈。

という事でデータからも一押しの前走1000万条件連対馬レインダンスを◎に。

対抗、単穴は上記の2頭。流石に揃って連を外すのは考えづらい。というか考えたくない。マイル実績を上にとりダイワスカーレットに対抗。ベッラレイアを単穴で。

△にピンクカメオ。当初は切る予定でしたが、このオッズなら押さえといた方が身のためか。3連単用の押さえに未勝利→500万下を連勝中の2頭サプライズユーニホンピロシェリー(こっちはダートですけどAベガ産駒なら芝でこそ。デビュー当時とは違うハズ)。

買い目
◎レインダンス○ダイワスカーレット▲ベッラレイア
△ピンクカメオ×サプライズユー、ニホンピロシェリー

馬連 ◎−○▲△ 3点

3連単 ◎→○▲→○▲△××
     ○▲→◎→○▲△×× 16点


続いてセントライト記念です。こちらも過去の傾向を→データ

ロックドゥカンブ。遅生まれもなんのそのキャリア2戦、3連勝で重賞を制した大物候補ですが、レッドランサム産駒にこの距離は大丈夫なんでしょうか?
重賞といっても福島のハンデ戦で52キロ。1番人気だと疑ってかかりたくなる。

2番人気ゴールデンダリアはダービー6着以下からの直行不振のデータ。中心馬不在で押し出された人気の感じも…

という事でこちらも◎は夏場に使っていた馬からシグナリオ。初戦で見せた素晴らしい末脚から中山コースも問題ないはず。またここ2走は先行しており、前残りが多いこのレースでは魅力的な脚質。

週中のまとめどおり、相手はさっぱりわかりません。というか何が来てもおかしくないレース。宝くじ気分で超手広く。一応人気の2頭も押さえます。

買い目
◎シグナリオ
△サンワードブル、ロックドゥカンブ、ゴールデンダリア、マイネルダイナモ、エフティイカロス、アップルサイダー、デストラメンテ、スクリーンヒーロー、マイネルグラナーテ

3連複1頭軸 ◎−△△△△△△△△△ 36点


トリガミの可能性もありますが、万馬券27本で10万馬券も6本。なかなか楽しめそう。昨年のような配当を期待デス!

競馬blogランキング
TOPへ戻る 


2007年09月13日

セントライト記念 宝くじ感覚で手広く。

今週は中山でも菊花賞TRセントライト記念が開催。こちらはローズSと違い毎年トップクラスの馬の出走が少なく、菊花賞の穴馬探しのレースといった雰囲気。そして今年も例年通りの面子になりそうです。

抜けた馬がいないメンバー構成になりやすいため毎年波乱傾向。昨年は12−4−7番人気と決まり大波乱。
折角なので大きいのを狙ってみようかと。

それではセントライト記念の過去10年の傾向から。参考データは新潟開催を除く9回分です。

上位人気の成績
1番人気
3、11、1、2、2、4、1、2、
2番人気
2、2、4、1、3、12、2、9、10着
3番人気
8、4、7、3、4、1、5、4、中着
4番人気
4、8、10、7、11、3、6、10、

6番人気以下が3勝(二桁人気が2勝!)、2着2回、3着5回と良く馬券に絡む。また9回中4回で複勝圏に2頭6番人気以下が突っ込んできており、大きな配当が期待できるレース。
一方で毎年4番人気以内の馬が必ず1頭は連対と典型的な紐荒れレース。4番人気以内の馬から1頭選んで3連複1頭軸で超手広くがオススメです。

前走から
前走ダービーで掲示板に載った馬
2、1、2、4、9着
前走ダービー出走で6着以下
4、6、8、10、3、1、8、3、5、7、13、2、6、11、中
前走ラジオNIKKEI賞連対馬
3、7、5、1、10着
前走2000m以上の1000万条件連対馬
1、2、5、11、2、14、5、2、3、4、4、13、2、5、10着
前走芝の500万条件勝ち馬
11、1、6、9、11、7、9、6、4、7、9、3、12、14、3、14、15

今年はダービー掲示板組が不在。6着以下からの直行馬は人気でこける馬も多く信頼度はイマイチ。またラジオNIKKEI賞の連対馬も人気の割には…。
今年人気になりそうなゴールデンダリアロックドゥカンプの2頭は過去の傾向からは揃ってとんでも不思議じゃない。
ローズS同様夏場に使っていた馬が好成績で古馬相手の1000万条件で好走していれば十分勝負になる。
それどころか昨年は500万条件下から2頭も馬券絡み。おまけに1着馬は500万条件でも2着と勝てていなかったトーセンシャナオー
こういう馬を軸で狙うのは難しいと思いますが、紐ならなんとか…?1点あたりの金額を減らしてでも手広く行きたいレース。


今日のまとめ
正直どこから狙ったらよいのか??ですが、4番人気以内の馬が毎年連絡みしているので、そのデータにすがって。
4番人気以内になりそうな前走1000万条件連対馬を狙ってみたい。該当しそうなのはシグナリオサンワードブルあたりでしょうか。
相手はもう深く予想せずに10頭くらいに流しちゃってもいいんじゃないかと。3連複1頭軸で10頭に流しても45点。上手く行けば大万馬券が引っかかる。

どー考えても真面目な予想じゃ昨年のトーセンシャナオーを紐に加えるのは私には無理。ならば宝くじ感覚で。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る 


2007年09月12日

ローズS 大注目!本番前の3強対決!ですが…

質、量ともに今年の3歳牝馬はレベルが高い。ダービー馬ウオッカを筆頭にG汽曄璽垢4頭。そしてオークスで1番人気に支持されハナ差の2着に敗れたベッラレイア。

今年のローズSは前哨戦らしくその内3頭が登録。中でも注目なのはオークスで実現しなかった桜花賞馬ダイワスカーレットベッラレイアの初対決!
素直に考えるとこの2頭の一騎打ちムードで馬券もこの2頭中心に売れそうな気配ですが、何気に結構人気馬がぶっとぶレースなんですよね…。

果たしてこの2頭でホントにいいのか?

本番はあくまでも次。このレースなら他馬にも出番はあるんじゃ??

という事でローズS過去10年の傾向からです。中京で行われた昨年を除く9回を参考データにしました。

上位人気の成績
1番人気
3、1、4、4、2、1、5、7、
2番人気
1、9、1、11、4、10、1、3、1
3番人気
4、7、2、5、1、2、4、5、7着
4番人気
2、10、7、2、6、15、3、9、9着

上位4番人気で13連対と人気馬が強いレースですが、G擬太咾里△訖裕で呂こけたりとイマイチ信頼性に欠ける印象。
二桁人気の連対はなく3着が1回のみですが、5〜9番人気が馬券に絡むこと10回と軽い紐荒れ傾向。
人気馬を軸に中位人気に流すのが良さそうな雰囲気です。

クラシック好走馬の成績
桜花賞連対馬の成績
1、1、2、5、4、16、6、5、5
桜花賞3〜5着馬の成績
4、5、4、7、1、2、3、1
オークス連対馬の成績
11、4、4、5、2、5、7、3、1
オークス3〜5着馬の成績
1、4、2、11、6、10、12、12、7着

実はあまりよくないんですよね。特に人気になりやすいのがオークス連対馬ですが僅か2連対という成績。オークス以来のレースを人気で凡走というのがこれまでよくあったパターン。ベッラレイア大丈夫?

1〜4番人気の中でオークスから直行だった馬の成績は
1、1、2、4、7、4、5、11、2、6、10、1、4、5、3、5、7、9、1、7着

次走のG気粘き返した馬もいますし単純に休み明けが影響してるものと思われます。当然オークス組以上にレース間隔が開いているダイワスカーレットも当然心配。

夏に使っている馬を狙うべし?
オークス直行馬は人気ほど走らない傾向。ならば夏場古馬相手に好走している馬はどうなんでしょ?
前走古馬相手に芝の1000万条件で連対している馬
2、9、2、5、7、10、1、3、3、7、7、1、3、6着
前走古馬相手に芝の500万条件で勝っている馬
7、3、6、11、6、7、13、3、5、4、13、9、1、10、8、9、10、13着
古馬解放後のクイーンS出走馬
1、4、2、6、

500万だとちと厳しいが、1000万連対馬は好成績。前走1000万連対馬で馬券に絡めなかった馬は7頭でこの内3頭が前走距離1200mでした。
また前走3着のニホンピロスワンも優勝しており、古馬相手に1800m以上の1000万で好走していた馬ならここでも十分狙い撃ちできそうです。


今日のまとめ
ダイワスカーレットベッラレイアはデータからは危険臭が。ただ春のレースを見る限りはこの2頭抜けている感じもする。。
それに秋華賞を一層盛り上げるためにも本番前にこけて欲しくないのも心情。
その一方で馬券的に2頭のうちどっちかでもこけたら美味しいかもなとも思ったり…。データから一押しの1000万条件連対馬レインダンスから穴を狙いに行くべきか?それとも人気必至の2頭から紐穴を狙うべきか?
またまたこの3頭の堅い馬券にナケナシの資金を預けるべきか??

週末まで悩みそうです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList