2007年10月

2007年10月31日

JBCクラシック、スプリント ギリギリ最終予想

コースが年によって…なので過去の傾向は気にせず、簡単に予想だけ。

まずはクラシックから。

予想どおりですが上位人気馬に被ってますねぇ。ヴァーミリアンはドバイ帰り。ドバイから帰ってきた馬の初戦はあまりいいイメージないんですよね。
フリオーソも押し出されたような人気になってますが、3歳馬。ダートは古馬の壁がかなり厚いので人気ほど信頼できるかとなると?

ただ他に買いたい馬というか買えそうな馬もおらず、2頭とも押さえには回さないととは思いますが。。

ということで本命は素直にブルーコンコルドから。ベストはマイルでしょうが、昨年暮れは東京大賞典を圧勝、帝王賞2着。2000mでもこの相手なら突き抜ける。頭固定で勝負!

対抗にサンライズバッカス。この馬も2000mは長いイメージですが、帝王賞ではブルーコンコルドとコンマ2秒差の3着。この相手なら。。

休養明け、ピークの落ちた感のあるシーキングザダイヤは外し、紐荒れ狙いでルースリンドビッグドンクーリンガーを押さえた3連単で。


買い目
◎ブルーコンコルド○サンライズバッカス▲ルースリンド
△ビッグドン、クーリンガー
×ヴァーミリアン、フリオーソ

3連単 ◎→○▲△△××→○▲△△×× 30点

馬単 ◎→○▲△△ 4点

続いてスプリントです。

8歳馬リミットレスビッドプリサイスマシーン。そして7歳メイショウバトラーが上位3番人気。3頭ともG橘ぞ〕ということで年齢的にも気合い入りまくりじゃないでしょうか?
心情的にもこの中の誰かに優勝して欲しいところ。

と、いう事でいつもお世話になっているメイショウバトラーの頭付けで。

この3頭にベルモントサンダーアグネスジェダイを加えて勝負!

買い目
◎メイショウバトラー○リミットレスビッド▲アグネスジェダイ
△プリサイスマシーン、ベルモントサンダー

馬単 ◎→○▲△△ 4点

3連単 ◎→○▲△△→○▲△△ 12点


人気馬から人気どおりの馬券になってしまいましたが、とにかくG気鯏てたい!配当は気にせず当てていい気分で週末を迎えたいところです。
でもなんだか頭固定したのが裏目にでそうな気がするんですよねぇ…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年10月30日

新馬レビュー 良血馬エアキリヤン2戦目できっちり一変。

叔父にエアシャカール、叔母にエアデジャヴー、という良血馬エアキリヤン
2番人気に支持された新馬戦は5着に敗れましたが、この血統の牡馬の初戦はこんなもの。エアシャカールもエアシェイディもデビュー戦は負けていました。

特にこの馬は父も3歳の夏場から本格化したエアエミネム。それでいてこの時期の2歳戦を勝ったという事は相当期待してもいいんじゃないかと?
そう思うのは従兄弟のエアシャムスを指名していたからかもしれませんが。。

まぁどちらにせよ、レースを使いながら(2、3着を繰り返しながら?)徐々に成長してくるはず。予想通りに成長すれば来年の春はひょっとしたらクラシックでも注目を集める存在になるかもしれません。


4回東京9日(10月28日)8R くるみ賞 芝1400
トラストパープル・・・★★★
好スタートから控えて中団待機、少頭数だったこともあり落ち着いた流れでアガリの速い展開に。直線での手応えは抜群で、いざ追い出されると力強い伸びをみせグイグイっと加速。馬場のど真ん中から豪快に抜け出した。パワフルでスピード感のある末脚、きっと阪神の馬場も合うハズ。JFでも面白そう。

3回福島4日(10月28日)10R きんもくせい特別 芝1700
メジロガストン・・・★★+
好スタートからハナへ。馬場の悪い内目を避けマイペースでかっ飛ばす。1、2馬身ほどのリードを保って直線に向くと、馬場の割りに速めのペースだった所為か直線では他馬の脚色も同じに。そのまま最後までリードを守り楽々と押し切った。切れる脚はなく後ろの馬に脚を使わせるような逃げが合っている。

4回東京9日(10月28日)3R 新馬 ダ1600
スマートファルコン・・・★★★
好スタート、好ダッシュから先行、好位の内で待機しそのまま直線へ。直線では前4頭が横一線となり内から外へ出すロスがありましたが、外に出されて追い出されるとあっと言う間に反応、鋭い決め手で突き抜けた。ワールドクリークの半弟でゴールドアリュール産駒。瞬発力は相当で血統どおりダートで大活躍できそう。

4回東京9日(10月28日)4R 新馬 芝1600
フサイチアソート・・・★★★
ゆったりした流れを道中は中団で待機。4コーナーで内をとおり前との差を詰めると直線では上手く馬群を割って伸びてきた。直線半ばからは外から差してきた2頭との3頭併せ。先に先頭に立った分厳しい展開だったと思いますが、抜かされそうで抜かせないしぶとい粘りで際どく押し切った。素晴らしい勝負根性。

4回京都9日(10月28日)5R 新馬(牝馬) ダ1200
リーヴタイム・・・★★★
好スタート、ダッシュがめちゃんこ速くあっさりハナを奪うとマイペースでの逃げを打つ。そのまま抜群の手応えで直線に向くと軽く流して4馬身の大楽勝。ただ、抜群のスピードで押し切った形ですが実際は時計平凡で相手のレベルに疑問が…。例え相手のレベルが低くても十分上のクラスで通用しそうなスピード感。

4回京都9日(10月28日)6R 新馬 芝1800
アルカザン・・・★★
出遅れ気味のスタートでしたが、少頭数なこともあり無理せず中団まで押し上げ脚を温存。4コーナーから徐々に進出すると直線では馬群を割って伸びてきた。最後は3頭による叩き合いをキッチリ制しての新馬勝ち。思ったほど切れなかったなという印象ですが、今回は初戦。叩かれた上積みがありそうです。

4回東京9日(10月28日)2R 未勝利 芝1800
エアキリヤン・・・★★★★
母父SSのエアエミネム産駒。好ダッシュから2番手に控えて追走。直線で早めに先頭に立つと1番人気馬との一騎打ち、コーナワークで先に先頭に立ち後ろから目標にされる厳しい展開でしたがしぶとく粘って半馬身退けてた。一叩きで一変、使われつつ良くなる母系。2歳でこれだけ走れれば今後が楽しみ。

3回福島4日(10月28日)1R 未勝利 芝1200
バロンダンス・・・★★
スピードワールド産駒で母父ヤマニンゼファー。いいですね、こういう血統。好スタートから2番手を追走。不良馬場にしてはペースも速いんでしょうが、手応えは楽。直線に入るとあっさり先頭に立ちそのまま楽々押し切った。ここまでコースを問わず堅実な走り。ようやく順番が回ってきたという感じでしょうか。

4回京都9日(10月28日)1R 未勝利 芝1200
エーティードン・・・★★
マイペースで逃げる1番人気の馬を離れた3番手の内から追走。人気馬がこれだけノーマークで逃げるとなかなか捕まえられないものですが、少し内をあけて逃げていたのがこの馬には幸いしたか、コーナーワークで差を詰めると直線でも内からジワリジワリと脚を伸ばししぶとく追い詰め差し切った。最内枠もプラスに働いた模様。

4回京都9日(10月28日)2R 未勝利 芝1800
ミスズコーポラル・・・★★★★
スタート悪く後方3番手の位置取りで道中は無理せず内で待機。4コーナーでは他馬が外目に出す中、内からコーナーワークを利用し一気に前へ。直線入り口では既に先頭を射程に捕らえていた。ここから溜めてた末脚が爆発!直線半ばで楽々とっ捕まえると、豪快に2馬身突き放した。鞍上の好騎乗もありましたが外を回してても捕まえてたかも?の瞬発力。

4回京都9日(10月28日)3R 未勝利(牝馬) 芝1600
プレサンティール・・・★★★
ココナッツパンチの半妹、アグネスタキオン産駒。レースは出遅れ後方3番手を追走。馬群の中から徐々に差を詰め、直線では大外に持ち出し末脚勝負。正直直線向いた時の位置取りは絶望的にもみえましたが、鋭い決め手を披露し鮮やかに差し切った。差し馬向きの展開も向きましたが上々の瞬発力。


競馬blogランキング
TOPへ戻る

2007年10月29日

新馬レビュー フローテーション2連勝で萩Sを勝利!

1800mに延長されてから連対馬や出走馬から後の活躍馬を多く輩出している萩S。
過去の連対馬にはエイシンチャンプやスズカマンボ、ヴァーミリアンがおり、一昨年はフサイチリシャール、ドリームパスポート、ロジック、メイショウサムソンが4着までを独占しました。

そして今年の勝ち馬はSW産駒のフローテーション。デビューからの2連勝でのOP勝ちです。馬主がお父さんと同じ臼田浩義さんなので当然勝負服も父スペシャルウィークと同じもの。なんだかいいですねぇ。こういうの。
次走は朝日杯FSかラジオNIKKEI杯2歳Sとのこと。更に相手が強化される舞台でどんな競馬を見せてくれるのか?楽しみです。

またこのレースには1番人気に支持された大物候補サブジェクトも出走しましたが後方から伸びきれず4着。。
前走も2着とはいえ初戦ほどのインパクトはなし。今回もアララ?という内容。う〜ん。キャリア1戦、間隔あいた重賞で好走した反動なんでしょうか?よくわかりませんが、とりあえず次走も注目してみようと思います。


4回京都8日(10月27日)9R 萩S 芝1800
フローテーション・・・★★★★
初戦と違い流れが速くなった今回も無理せずに先行4番手からの競馬。センスがいい感じ。直線で追い出してからの伸びは前走同様ややもたつき気味でエンジンの掛かりは遅いタイプ。ただ直線半ばでグイグイっと伸びて来るのも前走どおり。スピードに乗ると豪快な伸び脚をみせキッチリと差し切った。

4回京都8日(10月27日)3R 新馬 芝1600
レーヴダムール・・・★★★★
父はファルブラヴ、母はJCでも走ったレーヴドスカー、半兄にナイアガラという血統。スタートで出遅れるも道中で馬群の中から徐々に追い上げ直線手前では5、6番手の位置取り。先に併せる形で抜け出していた2、3着馬で決まるかと思いきや、牝馬らしからぬ豪快なフットワークを見せゴール前で強襲。クビ差で差し切った。かなりタフでパワフルな印象。

4回東京8日(10月27日)5R 新馬(牝馬) 芝1400
タケデンスキップ・・・★★
フサイチコンコルド産駒、母父イブンベイ。殿人気での快勝!道中は後方3番手でじっくりと待機し直線で末脚を生かす競馬。直線では外から素晴らしい脚で追い込み抜け出した。同じように最後方で待機していたブービー人気の馬が2着。明らかに展開が嵌った印象で、悪化した馬場も味方した予感。

3回福島3日(10月27日)2R 新馬 芝1800
マイネルエルマス・・・★★
父トウカイテイオー、母は函館3歳S2着のゲイリームーチョという血統。2頭が併走し飛ばす流れを3、4番手から追走し4コーナーでは激しく追われ前へ。手応え的には前の2着馬に劣っていましたが流石はマイネル軍団、しぶとく喰らいつき捻じ伏せた。派手さはありませんが追って追ってしぶとく粘れるタイプ。

4回京都8日(10月27日)2R 未勝利 芝1400
オペラセリア・・・★★★
テイエムオペラオー産駒、叔父にノーモアスピーディ、ベストタイアップがいる血統。ここまで3戦連続3着と勝ち切れない競馬でしたが、今回は好位追走から危なげなく抜け出した。使いつつよくなってきた印象で血統からもまだまだこれから良くなりそうな雰囲気。1200、1400mと使われてきましたが距離もまだまだ持つはず。

4回東京8日(10月27日)2R 未勝利(市) 芝1600
トップオブマジック・・・★★★
メジロライアン産駒。ここまで4戦安定感のあるそこそこの脚を使い勝ち切れない競馬。今回は雨で馬場が悪化したのと直線長いタフな東京コースが味方したようでジワリジワリと長い脚を使い見事に差し切った。あまりスパッと切れるタイプではなさそうですが末脚は安定。上でも勝ち切れないながらも相手なりに走れるかも?

4回東京8日(10月27日)3R 未勝利 芝1400
ヨシサプライズ・・・★★
道中は中団でじっくり脚を溜めながらの追走。直線に向くと馬場のど真ん中からいい脚を使い、一気に交わし突き抜けた。小さな馬ですが荒れた馬場も関係なくなかなかの切れ味。フサイチコンコルド産駒、こういう馬場も合っていたのかも?ただちょいと出走メンバーには恵まれた印象が…。

3回福島3日(10月27日)1R 未勝利(牝馬) 芝1200
ウイングフット・・・★★
ダイタクリーヴァ産駒。スタートが速くスっと好位の3番手につける。手応え抜群で4コーナーで前2頭に外から並びかけると、先頭立って直線へ。直線では一体何馬身突き放すんだろと見ていましたが、実際は手応えほど伸びずで半馬身差の勝利。危なげなく押し切りはしましたが2キロ斤量を貰っていたことを考えると…


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年10月28日

天皇賞(秋) 回顧

強かったですねぇ。早め先頭から抜け出して2馬身半と決定的な着差。さすがは二冠馬、そして春の天皇賞の勝ち馬です。
そして武豊騎手は天皇賞10勝目!さすがは平成の盾男!!

できる男(牡)は違いますなぁ。

できない男の私は今週もダーイザーンパーーーーイでした…orz

予想結果。予想

 1着▲メイショウサムソン
 2着−アグネスアーク
 3着−カンパニー
 4着○ポップロック
 5着−コスモバルク

 6着◎アドマイヤムーン
 8着×チョウサン
 9着△ダイワメジャー
10着×ブライトトゥモロー


戦前は3強、4強と言われていましたが、終わってみれば他の人気馬アドマイヤムーン、ダイワメジャー、ポップロックは揃って圏外へ…。
不利もありましたが、今回は例え不利がなくてもサムソンを負かすことはできなかったのではないでしょうか?
ポップロックは最後よく伸びていましたが位置取りが後ろすぎましたし、アドマイヤムーンは久々が響いたか?最後の伸びが春とは違いイマイチ。ダイワメジャーもピークが過ぎたのか?前走の反動か?昨年と比べると行きっぷりがよくないように見えました。

一歩間違えれば期待が高かっただけに拍子抜けの結果になるところ。そんなレースをメイショウサムソンは見事に救ってくれました。
春の天皇賞でも人気薄の一発を阻止。この馬はホント偉いなと。
勿論人気薄でも何でも勝った馬が強いといわれりゃそれまでなんですが、実績馬がコロコロ負けるとガッカリするのも事実。特に今回のような好面子が揃ったG気世半姐攻い馬の強い競馬を期待しちゃいますからね。


という訳でメイショウサムソンには感謝、感謝なんですが、強い馬をみても、予想が楽しくても、そろそろ馬券が当たらないとさすがにツライ。。

とりあえず、今週のJBCでは馬券的中で勝ち馬に感謝!感謝!といきたいものです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年10月27日

天皇賞(秋) 最終予想

ただいま、関東は大雨。思ったより早く台風は抜けそうですが、果たしてどんだけ馬場が回復するのやら?
馬場も含めてちょいと難しい予想になりそうな今年の天皇賞(秋)ですが、私の方は案外あっさりと決まりましたんでとっとと更新です。

過去の傾向はこちらから→データ データ


現役トップの馬が勢ぞろいで混戦模様。宝塚同様好きな馬からの馬券で行きます!本命は元POのアドマイヤムーン
宝塚からの直行がやや不安材料ですが、中距離での実力は国内最強レベルなのは宝塚で証明済み。札幌や稍重の馬場で好走しているように力のいる馬場も大得意。前日に直撃した台風もこの馬には追い風になりそう。

対抗にはデータから不安要素まるでなしのポップロック。距離はやや短い気がするので時計勝負になったらどうかなと思ったんですが、運良く馬場も渋りそうですからね。この馬にとっても恵みの台風になるかも?

単穴も実績馬からメイショウサムソン。この馬も直行がマイナス材料ですが、天皇賞(春)、宝塚と好走した馬はここでも好成績。ただ最内枠が味方するのか、仇となるのかは??

もう1頭の人気馬ダイワメジャーはデータからは1枚割引き。まだまだ強いが、もう6歳。昨年がピークだと考えれば過去の傾向からも頭でくるのは難しい。
ただそれでも前年の天皇賞(秋)優勝馬は過去10年でパーフェクト連対。頭はなさそうですが2着はありそう。切れぬ!押さえて△。


その他の紐は前走毎日王冠1着馬チョウサン。そしてデータからはそんなに推せませんが3着はあるかものブライトトゥモローを3連単3着付けで押さえて終了。

買い目
◎アドマイヤムーン○ポップロック▲メイショウサムソン
△ダイワメジャー
×チョウサン、ブライトトゥモロー

人気馬を切れなかったので、馬券の種類と3連単フォーメーションで買い目を絞って勝負!

馬単
 ◎→○▲△ 3点

3連単 ◎○→◎○▲→◎○▲ 
     ◎○→◎○△→◎○△
     ◎○→◎○→××    12点  


3連単で頭固定をしないところが弱気…。な〜んかポップロックが勝ちそうな気がするんですよね…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年10月26日

武蔵野S、スワンS いきなり最終予想

今週は天皇賞に全力投球。というわけで週中なんもやっていませんが、簡単に予想だけ。
天気も訳ワカメで難解ではありますが、当たれば日曜の資金にできる!気合い入れて行きましょう!

まずは東京メイン武蔵野Sの予想です。

上位人気の成績
1番人気
5、1、1、13、2、
2番人気
1、4、4、2、1、2
3番人気
3、9、6、8、12、6着
4番人気
2、7、5、4、7、9着

毎年1、2番人気のどちらかが必ず連対。ただ3、4番人気が不振で馬券は紐荒れ傾向。今年も傾向通り上位1、2番人気のどちらかを軸に紐荒れ狙いで勝負。

◎は前日売り段階で圧倒的1番人気に支持されているワイルドワンダー。前走G気韮加紂E豕ダート3戦3勝。勝ち切っていれば斤量+3キロでしたが、半馬身差届かなかったため57キロで出走できる。逆らうのは無理。

対抗は3歳馬ロングプライド。このレース3歳馬が好成績で特に4番人気以内に支持された3歳馬は2、3、1、1、8、1、2、着。昨年のフサイチリシャールと違いダート実績も十分。3連単はこの馬との2頭軸で勝負。

紐荒れ狙いということで、(現時点で)2、3番人気になっているフィールドルージュイブロンは消し!

相手はビッググラスカフェオリンポストーセンブライトエイシンロンバードユノナゲット。実績馬から上り馬まで手広く。

買い目
◎ワイルドワンダー○ロングプライド▲ビッググラス
△カフェオリンポス、トーセンブライト、エイシンロンバード、ユノナゲット

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点


続いてはスワンS。現在4年連続二桁人気が勝利と大波乱の連続。当然大穴狙いの宝くじ予想で。
明らかに叩き台、調教代わりのスイープトウショウは無視。問題はアストンマーチャンですが、G気鮠,辰浸により55キロでの出走。前走よりきついマークになりそうですしいくら強いといっても3歳牝馬。ここは消してみようと思う。
なんてたって大穴狙いですから。

本命は苦手な不良馬場、それもこれまた苦手な中山コースのG汽好廛螢鵐拭璽今咾韮誼紊抜萃イ辰タマモホットプレイ。明日も当然天気が心配ですが、G気任△譴世荏れるんなら得意の京都ならという考え。

対抗も京都代わりが魅力のペールギュント。この2頭にブラックバースピンマイネルスケルツィナカヤマパラダイスを加えた5頭BOXで勝負。

買い目
◎タマモホットプレイ○ペールギュント▲ブラックバースピン
△マイネルスケルツィ、ナカヤマパラダイス

馬連 ◎○▲△△BOX 10点
   
ワイド ◎から総流し 17点

3連複も買いたいところですが、あんま調子こいて賭けると日曜に響きますんでこれくらいで押さえておいた方がいいのかなと…。弱気です。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年10月25日

天皇賞(秋) ステップから

昨日に続き、今日も天皇賞の記事です。
京都大賞典の勝ち馬こそいませんが、今年は珍しく各ステップから満遍なく有力馬が出走してくるご様子。
実はこのレース特に相性が良いステップはないんですが、なんかの役に立つかもしれないので、一応データを。
参考データは昨日同様、過去10年中山開催を除く9回分です。

ステップから
毎日王冠

1着馬
2、中、3、11、12、
2着馬
14、9、14、5、14、6着
3、4、5着馬
10、3、3、6、4、7、4、5、4、5、3、7、11、10、16

同じ府中の舞台、距離も1Fしか変わらんのに過去10年で本番での連対馬は2頭しか出していない。特に2着馬は散々な結果。
毎日王冠ステップの馬がそんな好成績じゃない理由はよくわかりませんが、過去このレースの好走馬はマイラータイプの馬が多い気がします。このステップの馬は距離適性、実績を考慮した方がいいかも。

京都大賞典
1着馬
1、2、6、15、5着
2着馬
5、11、5、1、11
3、4、5着馬
14、8、2、10、8、3、13

掲示板から4連対、6着以下から2連対。過去10年で最も連対馬を出しているステップがこの京都大賞典。
このレースをステップに好走した馬の特徴は京都大賞典の前のレース。連対した6頭とも宝塚記念で掲示板に載る活躍(2、2、3、1、2、4着)を見せています。ポップロックいいんじゃないでしょうか?

オールカマー
連対馬の成績
12、13、2、12、7、8、10、4着
3〜5着馬の成績
14、4、10、9、10、7、12、5、

ここ10年で2連対のみで優勝馬はなし。11年前にマヤノトップガン、サクラローレルで2、3着。メイショウドトウも2着。
昨年スウィフトカレントが2着に突っ込みましたが、基本的にはG擬太咾里△詛呂犬磴覆い噺靴靴ね融辧


宝塚上位の馬の直行は昨日やりましたので、そちらを見て下さい。


今日のまとめ
連対馬18頭中前走重賞で1着だった馬が9頭。残りの9頭中8頭は前走G気韮誼絨米發前々走G気韮誼絨米發閥瓧価でG宜チ歴アリ。例外は昨年のスウィフトカレントのみです。
特に好ステップのレースもなく波乱含みのG気任垢、さすがは天皇賞。連対するにはそれなりの実績の裏付けが必要。
人気どころではダイワメジャーがこの条件を満たしておらず、1枚割引き予定。データからは宝塚上位3頭と、前走G蕎,素錬夏の5頭が連対馬候補。あとの穴馬は買っても3着付けで。
なんですが。どう考えてもほぼ人気どころの馬券。どう買えばいいのやら。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年10月24日

天皇賞(秋) 3強?4強?どの馬が狙い目か?

さて天皇賞です。G?4勝で昨年の覇者ダイワメジャー、昨年のクラシック2冠馬で天皇賞春秋連覇のかかるメイショウサムソン、日本馬最高レーティングで宝塚記念の勝ち馬アドマイヤムーン、国内12戦連続複勝圏確保のポップロック
またこの4頭の手綱は安藤勝、武豊、岩田康、ペリエと馬も騎手も超一流!

今年の天皇賞はHレベルな混戦模様です。楽しみですねぇ。
とりあえず今日はこの実績馬4頭に絞った過去の傾向から。参考データは過去10年、中山開催を除いた9回分です。


上位人気の成績
1番人気
2、
中、5、1、2、1、1、2、
2番人気
1、5、8、2、3、13、11、6、
3番人気
3、8、11、5、7、4、4、15、
4番人気
6、2、1、7、1、17、12、5、

紐が荒れることが多く、特に近年は波乱傾向ですが1〜4番人気の総崩れはありません。連軸は上位4番人気から。
相手は2頭揃って狂うこともあるので穴狙いなら3連複、単は2頭軸ではなく1頭軸がいいかもしれません。

実績から
前年の天皇賞(秋)連対馬の成績()内は前年中山開催
1着馬
2、2、(1)、2
2着馬
2、7、3、4、

前の年より1つ成績を落とす馬が多いのですが概ね好成績。特に前年優勝馬は連対率100%。頭から狙わなければ。

同年宝塚記念好走馬の成績
1着馬
中、1、3、5着
2着馬
2、2、1、2、2、2、10、6着
3着馬
2、12、
この中で宝塚から直行した馬
3、2、10、12、6着

宝塚記念好走馬もかなりの好成績。ただこれだけ馬券に絡んでいるのに優勝は2回のみと意外と少ない。また惨敗した3頭は全て直行だったのも気になるデータです。

同年天皇賞(春)の連対馬の成績
1着馬
5、1、1、2、13着
2着馬
2、11、3、1
この中で宝塚記念で3着以内に入っていた馬
2、1、1、2、3

同年の天皇賞(春)連対馬も好成績。特に宝塚でも好走した馬はここでも安定感抜群。ただ直行というのが…。

同年安田記念の連対馬の成績
1着馬
3、17、4、4着
2着馬
3、11、5、7着

こちらは出走数も少ないのですが、連対馬は出ておらずもうワンパンチ足りない印象。


今日のまとめ
ダイワメジャーは前年天皇賞(秋)連対馬が好成績という買い材料はあるものの、データからはもうワンパンチ足りなそうな予感。まだまだ元気とはいえもう6歳。そろそろピークが過ぎる頃かも?
メイショウサムソンアドマイヤムーンはやはり直行が不安材料。唯一ベストのローテで来ているポップロックは実績から勝ち切れないイメージ、またちょいと距離も短いかも。。う〜ん。
どの馬も買い材料アリ、不安材料アリ。やはり何も考えずに好きな馬から買うべきなのかしら。明日も天皇賞のデータを今度はステップレースからの成績を更新しようと思います。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList