2007年11月

2007年11月30日

ステイヤーズS 最終予想

今週は日曜の2重賞がえらい難しい!なので、ここで当てて余裕を持って日曜日に臨みたいところ。
というか、ここを外すと今週は3タテを喰らいそうな、そんな雰囲気。
何としても当てなければ。。

まずは過去の傾向です→データ


府中の2500mと中山の3600m、両レースともステイヤータイプの馬がよく絡むレースですが、微妙に求められてる能力が違うようでアルゼンチン共和国杯の連対馬はやや不振傾向。逆にちょいと足りなかった馬、3〜5着馬が良く絡んでいます。
ただ、昨年アイポッパーが頭で来たように春の天皇賞でも好走できるような、一流馬なら問題なし。57キロでこの相手なら能力で圧倒できるハズ。
ということで◎はトウカイトリックで。
恐らく抜けた人気になると思いますが、1番人気が強いレースですしね。逆らいません。

対抗も好ステップアルゼンチン共和国杯から。データからの狙いは3〜5着馬なんですが、SS産駒のリキアイサイレンスに中山3600mというのがどうか?
という事で、そのリキアイサイレンスの2馬身半後ろにいたショートローブスを対抗に指名。中山実績もありますし、好配当も期待できそう。

単穴には菊花賞で見せ場のあったエーシンダードマン。そしてリキアイサイレンスネヴァブションマキハタサイボーグのアルゼンチン組を押さえて終了。

買い目
◎トウカイトリック○ショートローブス▲エーシンダードマン
△リキアイサイレインス、ネヴァブション、マキハタサイボーグ

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸
 ◎−○▲△△△ 10点


明日は阪神でビリーヴの息子ファリダットとダイワメジャー、ダイワスカーレットの半妹ブーケフレグランスが新馬で激突!
どちらかというとステイヤーズSよりこっちの結果が気になる。
私がやってるPOGでは2頭のPOともに自信なさげなんですが、果たして結果は…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月29日

ステイヤーズS 過去の傾向から

今年もステイヤーズSの季節がやってまいりました。長距離の別定戦ということで比較的堅い傾向のレース。
何かと支出が増える12月ですから、ビシッと当てて流れをグッと引き寄せたいところ。

それではステイヤーズSの過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
1、2、2、4、1、1、10、、1、1
2番人気
4、6、5、3、8、6、4、11、3、2
3番人気
2、1、1、5、7、5、8、8、6、8着
4番人気
5、8、8、2、6、2、3、2、2、3
5番人気
3、5、13、11、3、3、2、6、10、4着

1番人気が7勝8連対、2番人気こそ1連対しかしていませんが連対馬20頭中17頭が5番人気以内(残りの3頭は7、6、6番人気)と上位人気が強いレース。に見えるんですが、少頭数になることが多くその割には中位人気がよく突っ込んでるような気も?
3年前には3着にブービー人気が突っ込んできてますし、案外3連単では手広くいってもいいのかも。

前走成績から
まずは主要ステップアルゼンチン共和国杯
連対馬
6、8、13、11、8、3、1
3〜5着馬
5、3、5、6、2、3、1、8、1、2、3
6着以下
11、1、3、4、5、4、9、12、5、8、10、2、9、5、7、9、2、6、9、13、5、4、10、12着

東京2500mと中山3600mでは求められるものが微妙に違うようで連対馬の凡走が目立っています。連続で連対できたのは天皇賞(春)でも好走している実力馬アイポッパーのみ。基本的には人気を嫌って消しなんですが…
今年の連対馬はトウカイトリックですからねぇ、素直に買いかも。。
好走が目立つのは3〜5着馬。狙いは中山にかわって良さそうな馬がオススメ。ただ今年のリキアイサイレンスはむしろ府中向きの印象。ちょっと微妙な感じかも?

菊花賞一桁着順
1、4、1、2、7、8着
菊花賞二桁着順
8、10、8着
前走1600万条件掲示板から
1、2、3、9、2、11着

菊花賞から3連対、ただしこの内の2頭はメジロブライトとテイエムオペラオーなんですよね。正直2頭ともなんでここを使ったの?って感じのローテではありました。このステップどうなんでしょ?
ただステップ云々よりも適性だけでどうにかなるようで、1600万である程度やれる力があれば十分勝負になる様子。穴狙いなら実績、前走成績を無視して買う方がいいのかもしれません。

今日のまとめ
あまり相性のよくないアルゼンチン共和国杯の連対馬。ですが今年のトウカイトリックは既に昨年このレースで2着。天皇賞3着の実績からも連続で連対したアイポッパーと同等の力はあるように思う。そう素直に考えて本命候補の1頭。
他のアルゼンチン組では中山替りが良さそうなネヴァブション、そしてショートローブス。特に後者は人気も無さそうですし狙い目な予感。
何だか手堅い予想になりそうです。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月28日

阪神JF 今年もわかりません

G気箸い辰討癸穏仞錙■云’呂任眞蠢をパスすれば出れる状況で過去にもそういった馬が多く馬券に絡んでいるレース。
今年も抽選に回る1勝馬にも有力馬、評判馬、穴馬と揃っており、どの馬が抽選をとおるのかで大分予想も変わってきそう。

特に今年は随分とライバルのPO馬が多く、抽選の結果が大きくPOGの結果にも左右しそうな予感。
ドキドキ明日の出走馬確定を待ちながら、阪神JFの10年過去の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
5、3、1、1、4、1、5、3、14、
2番人気
4、12、3、10、3、16、12、7、3、2
3番人気
6、1、2、5、13、7、4、2、6、6
4番人気
12、10、9、15、5、11、8、8、4、

連対馬の半分以上12頭が6番人気以下と波乱のレースで6番人気以下同士の馬連決着も4回。また3着にも4頭突っ込んできており馬連、3連複、単と全ての馬券で大穴狙いが可能なレース。
そんな中1番人気は6回も馬券絡みしており上位人気の中では唯一安定。1番人気から紐荒れを狙うか?蹴っ飛ばして大穴を狙うか?そんな予想になりそうです。

前走成績から(前走芝のレースを使っていた馬のみ対象)
ファンタジーS1着馬
5、15、4、1、5、3、14、
ファンタジーS2着馬
5、3、13、13、4、4、13、5
ファンタジーS3着以下
1、6、7、2、9、11、2、9、6、11、1、8、9、5、10、13、16、17、3、8、10、12、7、8、12、16、8、11、12、15、6、9、11、12、16着
その他の重賞連対馬
4、4、6、12、8、2、3、16、5、15、6、
その他の重賞3〜5着馬
1、1、1、4、6着

当然ですがファンタジーSは主力ステップでこのレースだけは6着以下からの巻き返しもアリ。ただその代わり好走馬の成績は人気の割りにイマイチで取捨が難しい。
他の重賞を使ってきた馬は良くもなく悪くもなく。。夏場の重賞実績は無視してもいいかも。

OP特別1着馬
12、1、4、10、10、3、14、17、17着
OP特別2〜5着馬
2、10、13着
500万条件1着馬
1、7、8、3、10、5、3、6、7、8、7、6、1、5、7、3、8、17着
500万条件2〜5着馬
3、7、9、12、14、6、7、2、11、14、16、17、10、1、4、7着
未勝利戦(2回目の新馬戦)1着馬
9、10、5、10、6、12、14、15、14、18、5、9、18、9、15着
1戦1勝馬
2、13、13、13、18、12、16、11、2、15、4、2、3

見てわかるとおり前走未勝利戦を使ってた馬を除けばどこから何が突っ込んできてもおかしくありません。
人気がなくて怪しいと思った馬はトコトン押さえる。怪しくなくても人気がない馬なら押さえる!これくらいの気持ちじゃないと紐抜けしちゃうかも?

今日のまとめ
前走重賞組からはデイリー杯2歳S5着のシャランジュが面白そう。前に有利な展開を中団から差して2馬身3/4差と内容も悪くない。
ファンタジーSは穴も狙えるステップですが、今年はこれといった馬が不在。上位入着馬は人気になりそうですし、過去の傾向からは信頼度もいまひとつ。軸にするにはちょいとリスクが大きい感じも?
と、いうことでOP、500万組も含めてBOXで買おうかなというのが、現時点での予想です。何を買うかは出走馬が確定してからじっくりと。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月27日

新馬レビュー 秋になり益々ファルブラヴ産駒が絶好調!

新種牡馬ファルブラヴ産駒が最近もの凄い。新馬がはじまった6月からビーチアイドルが勝ち夏のローカル開催でも勝ち馬を出していましたが、10月以降にはなんと8頭も勝ち上がっております。
そして先週の開催ではますます調子が上がって来たようで3頭が勝ち上がりました。

う〜ん。凄い!

そして今週のG戯綽寸複討砲錬伽錚仮,離薀襯吋奪箸出走予定。こういうのは勢いに乗れってことなんでしょうか?
近年、2歳G気録啓鏖看呂粒萍が目立ってますし。
案外、変に展開だの予想せず、ノッてる人(馬ですけど)の勢いに乗るのもいいのかもしれません。


5回京都7日(11月24日)9R 白菊賞 芝1200
マイネレーツェル・・・★★+
道中は中団馬群の中で待機、コーナーも内を通りロスなく直線へ。直線では馬場の荒れた内を突きましたが追ってバテないしっかりとした末脚で、完全に抜け出していた勝ちパターンの2着馬をキッチリ半馬身捕らえた。短距離で安定していい末脚を使える馬ですが、重賞レベルで勝ち切る決め手があるかとなると?

5回東京8日(11月25日)5R 500万下 ダ1600
セレスハント・・・★★★
久々、初ダートも問題なし。好スタートを切ると2番手を追走。直線入り口で既に3番手以下は離れ逃げ馬との一騎打ちに。直線では手応えもよく豪快な末脚。しぶとく粘り、抜かれてからもよく喰らい付いていた2着馬でしたが最後は2馬身半差をつけて退けた。芝で初勝利をあげましたが結果どおりダート向きな走り。

5回京都7日(11月24日)5R 新馬 ダ1200
ミスティフォレスト・・・★★★
スタートは普通でしたがスピードあるダッシュをみせ内から楽々ハナを奪う。道中は馬ナリのままマイペースで逃げていましたが、スピードが違く直線入り口では既に4馬身ほどのリード。直線ではバテることなくドンドン突き放し、最後は流して5馬身差。相当な快速馬、父ジャングルポケットからも芝でもみたい1頭。

5回京都7日(11月24日)6R 新馬 芝1400
スペシャルブレイド・・・★★★★
サクラバクシンオー産駒で母父SS。ポンと好スタートを切り控えて外目の3番手を先行。道中の手応えも抜群で並びかけるように直線に入ると、ほぼ馬ナリの前を捕らえあっさりと抜け出した。最後は余裕を残して2馬身差をつける楽勝。スピードもあり、抜け出すときの脚も速い。血統どおり1200〜1400mで活躍できそう。

3回中京9日(11月24日)2R 新馬 ダ1000
ラインルージュ・・・★★
好スタートから先行2番手の位置取り、4コーナーでは3番手以下を引き離し早くも逃げ馬と一騎打ちムード。直線入り口では1馬身ほどの差を付けられていましたが、バテた1番人気の逃げ馬とはちがいこっちは最後まで余裕のある手応え。直線半ばで交わすと2馬身差での快勝。なかなかいいスピードがありそうです。

5回京都8日(11月25日)5R 新馬 芝1800
ドリームアビーム・・・★★★
メジロブライト産駒。道中は逃げ馬の直後、ゆったりとした流れをインコースで脚を溜めながら追走。直線では馬場の悪い内ラチ沿いから抜け出し、ゴール前では外からきた2頭と併せての追い比べを余裕を持って退けた。なかなか根性がありそうでレースセンスも良さそうな馬。ブライト産駒ということですし次走も注目して見てみたい。

5回東京8日(11月25日)4R 新馬 芝1800
ラヴドシャンクシー・・・★★★★
スタートでやや遅れましたが、道中ペースが遅いとみると外を通って前に進出、直線手前では2番手グループまで押し上げる。直線でも手応え抜群でしたが、いざ追われるとスパッと切れずジワリジワリとした伸び脚で差し切った。ややエンジンの掛かりが遅そうですが、追えば追うほど伸びそうなタイプ。OPでも楽しみ。

5回京都7日(11月24日)3R 未勝利 芝1800
ヴィジレ・・・★★
一団となりやや速めのペースで進む展開を後方の内目で待機。コーナーでも内を回したため直線窮屈になるかと思いきや、うまい具合に前が開き追撃開始。3頭での併せ馬になりましたがジワリジワリと脚を伸ばして差し切った。まだ馬が若いのでしょうか?前評判どおりの大物感は感じられず、これからの成長に期待です。

3回中京9日(11月24日)4R 未勝利 芝1200
マルカベスト・・・★★★
押して先行、内の4番手を楽な感じで追走。直線ではやや窮屈に見える場面もありましたが、馬群を割って豪快に突き抜けた。1800mでデビューし1500m、1400mを使い1200mで勝利。マイルまではこなせそうですが、この日の末脚の切れっぷりを見ると1200mが1番合ってそうな雰囲気。

5回京都8日(11月25日)2R 未勝利 芝1400
レジアス・・・★★★
ボストンハ−バー産駒、叔父にフロンタルアタック叔母にミスイロンデルがいる血統。スタート良く先行、内の3、4番手でじっくりと脚を溜めて待機。直線入り口で馬場の真ん中に出されると鋭く伸びて前2頭を差し切った。ダートで!と思わせる血統ですが芝での切れ味もかなりのもの。どっち向きなんでしょうか?

5回京都8日(11月25日)3R 未勝利 芝1600
ピエナポパイ・・・★★★
ここまで5着以下なしの堅実な走りでしたが、なかなか勝ちきれず。7戦目での初勝利。抜群のスタートを切りましたが、内の馬を行かせて2番手からの競馬。直線ではやはりというか、終いが甘いというか突き抜けることはできませんでしたが、一応着差以上に余裕たっぷりには押し切った。これは相手なりに走る馬な予感。上でも初戦から狙いたい。

5回東京8日(11月25日)3R 未勝利 芝1400
ルシフェリン・・・★★★
アグネスタキオン産駒で母父パラダイスクリーク、叔父にステイゴールドという血統。スタートで遅れましたが、直ぐに馬群の中から追い上げ中団まで進出。道中脚を使ったハズですが直線での手応えも良く、楽な手応えで前を捕らえるとあっさり抜け出し突き放した。気性面から現状ではこのくらいの距離が良さそうな感じ。

3回中京10日(11月25日)4R 未勝利(牝馬) 芝1800
プティマカロン・・・★★
道中は平均ペースを好位の4、5番手、馬群の中から追走。直線でバテた前2頭を交わし先頭に立つとそのままあっさり押し切った。前2走も後方から安定した末脚を使っていた馬でしたが差し切るまでの破壊力はなく惨敗。今回はそこそこ前で競馬ができたのが大きかった模様。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月26日

新馬レビュー 京都2歳Sはアルカザンが勝利!

先週は3日開催だった訳ですが、強引に2回に分けての新馬レビューです。今日は金曜東京、京都と土曜の東京分です。

ヴェルザンディのショックですっかりやる気をなくしてた金曜の京都ですが、重要な2歳OP京都2歳Sが行われました。
しかも勝ったのは前走内容を全く評価してなかったアルカザン。。う〜ん、参った。
DD産駒らしく京都で長くいい脚を使うタイプの模様。気が早いですが出るなら京都新聞杯あたりで狙ってみたいです。

一方単勝1.7倍と注目を集めていたダノンイサオはゴール前で強襲されクビ差の2着。ただこのレースは2着馬もかなり後に活躍するレース。過去5年でザッツザプレンティ、ヴァーミリアン、ドリームパスポートを輩出しております。
案外2着でよかったかも?
負けはしましたが、今後も要注目の存在になりそうです。


5回京都9日(11月23日)9R 京都2歳S 芝2000
アルカザン・・・★★+★★
前走は手応えほど…の伸びで評価を下げたのですが、出世レースをキャリア1戦で勝たれてしまいました。道中は後方3番手からの追走で直線勝負。スパッと切れる脚はないようで長くいい脚を使い徐々に加速。トップスピードに乗ってからの脚は素晴らしく、併せる形で伸びていた前2頭を外からあっさりと差し切った。DD産駒らしく京都が合っていそう。コースが変わってどうなるか?

5回東京9日(11月23日)7R 500万下 ダ1400
ナンヨーヒルトップ・・・★★★
押して先行2番手から逃げ馬をみるような形で追走。直線半ばであっさり先頭に立つとそこからはぶっちぎり、豪快に突き放し7馬身差の大楽勝。ダートは走ると思っていましたが、まさかこんなに突き放すとは思わなかった。芝で駄目という訳ではないんでしょうが、ダートにより適性があるのは明らか。

5回東京7日(11月24日)8R ベゴニア賞 芝1600
ドリームガードナー・・・★★★★
好位の内3番手を追走しそのまま直線へ。2番人気のメイビリーヴが平均ペースながらも楽な感じで逃げ直線でも良く伸びていましたが、それを外からジワリジワリと差をつめゴール前でキッチリとクビ差捻じ伏せた。かなりのスピードがあり末脚も強烈。距離延長は微妙も1200〜マイルなら十分重賞でもやれるハズ。

5回京都9日(11月23日)5R 新馬 ダ1400
アドマイヤロザ・・・★★★
フレンチデピュティ産駒で母父SS。スタートは速くありませんでしたが、二の脚がめちゃんこ速くあっさりハナへ。控えたかったようで一旦は内の馬を行かせましたがまるでスピードが違く、馬ナリのまま先頭に立ち直線へ。あとは殆ど追わずに突き放す一方的な競馬。短距離馬らしい素晴らしいスピード感、芝でも楽しみ。

5回京都9日(11月23日)6R 新馬 芝1600
イエロータキオン・・・★★★★
ゆったりとした流れでしたが、スタート悪く道中は後方からの競馬。3〜4コーナーで馬群の中から徐々に前に進出し、直線入り口で外に出す。Sペースで瞬発力勝負になりましたが、後方からでもお構いなしの末脚を繰り出しスパっと切れて差し切った。血統からは距離延長微妙ですが、走りからはそこそこ対応できそうな感じも。

5回東京9日(11月23日)5R 新馬(牝馬) ダ1400
シュンカジョウ・・・★★
前2頭が併せる形で後続を離しての逃げ、そんな速いながれを2番手集団の内で待機。直線では強引に内を突こうとして失敗。立て直して外に出すロスがあったものの先に抜け出していた2、3着馬を鋭く伸びて差し切った。人気はありませんでしたが内容は完勝。ダートなら上のクラスでも出番がありそう。

5回東京9日(11月23日)6R 新馬 芝1400
スワンキーポーチ・・・★★★
好スタートからスッと先行、バラついてやや縦長の流れを4番手から追走。直線での手応えもよく、いざ追い出されると力強い伸び脚でグングン加速。先頭へ立つとゴール前で一気に4馬身突き放した。アグネスタキオン産駒ですが、まるでファルブラヴ産駒かと思うようなパワフルな末脚でした。

5回東京7日(11月24日)4R 新馬 ダ1600
ゴールデンハッチ・・・★★
行き脚付かず後方からの競馬。4コーナーで外に持ち出し直線に向きましたが、直線入り口では後ろから4、5番手とダートの新馬では厳しい位置取り。しかし展開も向いたか、直線では一際目立つ末脚を披露。グイグイ力強く脚を伸ばし豪快に差し切った。ダートなら上のクラスでも通用しそうな末脚。

5回東京7日(11月24日)5R 新馬 芝1600
ダノンバッカス・・・★★★
Dubai Destination産駒のマル外、近親に種牡馬Rule of Lawがいる良血馬。ドスローの流れを内の3番手でじっくりと待機すると、直線で内ラチ沿いからグイグイと伸びて楽に抜け出した。前残りの展開も向きましたが、なかなかセンスのありそうな走りっぷり。距離の融通もききそう。

5回京都9日(11月23日)3R 未勝利(牝馬) 芝1600
エアパスカル・・・★★★
母父SSのウォーエンブレム産駒で叔父にブラックタキシードという血統。道中は好位の外目で流れに乗り、4コーナーで前2頭に並びかけるようにして直線へ。直線では馬場の真ん中からきっちりと伸び、早め先頭から悠々と押し切った。ただ血統からも手応えからももっと切れそうなイメージ。これからの成長にも期待。

5回東京9日(11月23日)2R 未勝利(市) 芝1400
ウォーボネット・・・★★
ファルブラヴ産駒で母はピンクパピヨン。使われつつ徐々に良化し5戦目での初勝利。好スタートを切りましたが先行争いを避け控えて5番手からの競馬。直線では持ったまま先頭に並びかけましたが、そこからが案外な伸び脚。結局内の馬にハナ差まで迫れれたところがゴール。まだまだこれからの馬なんでしょうか?手応え通りに伸びるようになれば…

5回東京9日(11月23日)3R 未勝利 芝1600
レディリバティー・・・★★
好スタート、好ダッシュから楽にハナに立つとマイペースな逃げを打ち、2馬身ほどのリードで直線へ。直線では後続を引き付けてから追い出し、並ばれてからも抜かれそうで抜かさせないしぶとい粘りを見せた。結局最後はハナ差交わされたものの、1位入線馬が他馬の妨害により降着。タナボタですが粘りは上々。

5回東京7日(11月24日)3R 未勝利 芝1800
ピサノエミレーツ・・・★★★★
ネームヴァリューの息子でBT産駒。道中は控えて先行4、5番手の位置取り、直線では抜群の手応えから追い出され、力強く反応しあっさりと抜け出した。将来ダートで大活躍しそうな血統ですが、芝での走りも大物感十分。初戦では速いアガリも出していますしいろんなペースの競馬に対応できそう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月25日

JC、JCダート 回顧

昨日は久々の競馬場観戦。メインは外したものの馬券の調子も良く充実した1日を過ごして参りました。ただちっと飲み過ぎたしはしゃぎ過ぎたかな。。
今日にドッと疲れが…。

それでは予想回顧です。まずはJCダートから。予想

1着△ヴァーミリアン
2着−フィールドルージュ
3着△サンライズバッカス
4着△メイショウトウコン
5着○ワイルドワンダー

6着◎ドラゴンファイヤー
7着▲ブルーコンコルド

前半1000m通過が59秒かな?とにかく超Hペース。JCダートはペースも速くなることが多く、好走するにはある程度のスピードが必要。
過去の好走馬を見てもマイルで実績を残している馬が多く、今年の1番人気ヴァーミリアンはその点を不安視して評価を押さえまで下げた訳なんですが…。

いやいやいやいや、とんでもなく強いではないか!ヴァーミリアン!!

実はヴァーミリアンこれで中央のダートでは2勝目なんですよね。中央のダート重賞は初勝利。
地方のダートと中央のダートは同じダートと言ってもちょいと違う訳でして、深い地方の砂が合うタイプなのかなとも思っていました。

なのでHペースで流れた道中を見てニンマリ。速い時計には対応できんだろうとシメシメ。
そんな私を嘲笑うかのような直線での末脚。ほんと強いなと。
折角生で観戦したG汽譟璽垢任垢ら、こういう強い馬が見れて良かった。馬券が外れたのでそう思うことにします。

来年から阪神1800mに移るということですが、こういうレースを観ると東京の2100mでも大きいレースを観たいなと思わせます。
6月あたりにつくってくれませんかねぇ?

続いてはジャパンCの回顧です。

 1着▲アドマイヤムーン
 2着△ポップロック
 3着◎メイショウサムソン
 4着−ウオッカ
 5着−デルタブルース

 8着△アルティストロワイヤル
10着○インティライミ

アドマイヤムーンが勝ってくれました!しかしながら馬券はメイショウサムソンからの3連単1頭軸。しかも1、2着固定。そんな3連単の配当は15980円ナリ。

3着付けも買っていれば…。12点分ケチったばっかりに。。

折角の元PO馬の優勝も、馬券の買い方がアホだったせいで嬉しさ半減。全くもう、俺ってヤツは…。
まぁでも単勝1倍台の馬からの馬券。絞らなければ儲からなかったのも事実。3着にきて高配当になったのは結果論。仕方なかったのかなと。

しっかしまぁ、こちらは随分とSペースになりましたね。最初の1000m通過は60秒1とそんなべらぼうに遅い訳ではないんですが、そっからの4Fも全て12秒台とペースがあがらず…。思いっきり直線での瞬発力勝負になりました。

厳しい流れで実力勝負になりやすいジャパンCですが、今回の勝負の明暗は道中の位置取りの差ではないでしょうか。

そんな中、決して得意とはいえない瞬発力勝負で中団から差して僅差の3着。メイショウサムソンは負けて強しの内容でした。
また、前残りの展開を最後方から4着まで突っ込んだウオッカ。アガリ3Fは当然最速の33秒6!!古馬のトップクラス相手でも瞬発力勝負なら引けを取らない事を証明してみせました。こちらも負けて強し!

もうちょっと厳しい展開で、力と力のぶつかり合いが見たかった気もしますが、上位4頭ともそれぞれ違った強さを見せてくれましたし、ゴール前も大接戦。
やはり強い馬が揃うと迫力があって痺れますねぇ〜。

アドマイヤムーンの動向が気にはなりますが、これで引退しなけらば恐らく次の対戦は有馬記念。ダイワ兄妹が加わり更に豪華な対決へ。
今年はまだまだどの馬が年度代表馬になるかさっぱりわからない状況、年度代表馬決定戦にもなるかもしれませんね。

最近は直前の回避でガッカリする事が続きましたが、1年最後の〆は全馬無事に出走まで行って欲しいものです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月23日

ジャパンC、ジャパンCダート まとめて最終予想

明日は府中に出陣。既にジャパンCの予想も終わり、明日の帰宅が何時になるかわからないので(恐らく朝?)ジャパンCの予想も一緒に更新します。
そんなこんなでコメントやTBの返信が遅れるかもしれません。

それではまずは日曜メインのジャパンCの方から。
過去の傾向はこちらからです→データ

元PO馬ということでアドマイヤムーン贔屓の私ですが、ここは前走内容、実績、そしてデータからもメイショウサムソンに逆らえません。
怖いのは2走ボケ、そして極端にアガリが速くなった時くらいでしょうか?それでも今回の相手なら馬券圏外から外すことはないと思いますが…

対抗は完全復調したインティライミ。データからも出走すれば大崩れのない京都大賞典連対馬。切れ味勝負になれば逆転も可能かと。

単穴にアドマイヤムーン。天皇賞6着以下の馬はあまり良くないんですけどね…。ぶっつけだったのと、不利があったのも考慮して。というか心情的に△には落としたくないなというのが本音。

押さえはもう1頭の京都大賞典連対馬ポップロック、そして外国馬から日本の芝に合いそうなアルティストロワイヤル
人気どころで買ってるので買い目の都合上ウオッカは消し。ダービー馬なんで押さえとかないとな馬ですが…。いなかったことにします。

買い目
◎メイショウサムソン○インティライミ▲アドマイヤムーン
△ポップロック、アルティストロワイヤル

馬連 ◎−○▲△△ 4点

3連単 ◎→○▲△△→○▲△△
     ○▲△△→◎→○▲△△ 24点


では、明日のメインジャパンCダートの予想です。
過去の傾向はこちらから→データ

予想どおり前日売りで既に1番人気になっているヴァーミリアンですが、週中の見解どおり軽視。理由はマイル実績のある馬が多く好走しているレースで長距離型のこの馬はどうなのかと。
ただ、前走みてもえらい強いんですよね…。漢らしくバッサリ行けず△で。

また同年のフェブラリーS連対馬がえらい強いレースなんですが、今年の2頭は2000m以上ではやや不安。。本命に指名するほどの自信もなく…

ということで◎は東京マイル3戦3連対の上り馬ドラゴンファイヤーを指名。過去7回中3勝と3歳馬が強いレース。昨年のアロンダイトと被る!

対抗はマイルCS南部杯、武蔵野Sと好相性のレースを連続連対してここに臨むワイルドワンダー
単穴、押さえはフェブラリーSの連対馬2頭。実績からブルーコンコルドを上にとって▲、サンライズバッカスに△。
例外的なローテですが切れ味鋭いメイショウトウコンも一応押さえて終了。

外国馬の1頭が人気になっているようですが、このレース外国馬が突っ込んできたら事故。消します。

買い目
◎ドラゴンファイヤー○ワイルドワンダー▲ブルーコンコルド
△ヴァーミリアン、サンライズバッカス、メイショウトウコン

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点

3連単 ◎→○▲△△△→○▲△△△ 20点


それではあまり痛い目に合わないように気をつけながら、久々の中央G気諒薫狼い鯔喫してきます!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月22日

ジャパンC どう考えてもメイショウサムソンで鉄板

欧州最強馬ディラントーマスが回避、春のグランプリでサムソンに土を付けたアドマイヤムーンは前走6着と距離延長で人気を落としそうな雰囲気。また菊花賞上位入着馬も揃って不在。

今年のJCはぶっつけの天皇賞を楽勝し距離延長もプラスに働きそうなメイショウサムソン1強ムードでしょうか。
前走の競馬を見ちゃうと断然人気でも仕方ないかなという気もします。

ただ例え1強だとしても相手選びは結構難解。馬券予想的には楽しめそうかなと。
ではJCの過去10年の傾向です。参考データは中山開催を除いた9回分です。

上位人気の成績
1番人気
3、3、4、1、2、3、1、3、1
2番人気
2、2、1、3、1、4、2、2、10
3番人気
1、1、10、14、5、7、10、1、3
4番人気
5、4、5、13、4、1、5、11、6着
5番人気
8、8、6、2、3、2、13、5、

1、2番人気が安定。6番人気以下の連絡みは僅か1回のみと近年はえらい堅いレース。人気薄は軽く3連複、単の紐に加えるだけがいいかもしれません。

実績から
前走天皇賞(秋)
1着馬
2、1、1、3、1、1、
2着馬
3、10、6、2、2、15、3、
3、4、5着馬
11、14、14、15、5、4着

まずは最重要ステップ天皇賞(秋)の成績から。当然優勝馬が強く2着馬は2連対のみ、そして3〜5着馬は全滅という悲惨な状況。6着以下の馬は1−0−0−17で、天皇賞を叩き台にしたハーツクライのみが巻き返し。
基本的には2着馬までが狙い目です。今年は3〜6着馬が出走しますが、ぶっつけで天皇賞を使ったアドマイヤムーン以外はデータ的にはちょいと厳しいかも?

同年のダービー1〜3着馬
5、3、13、14、1、4、2、10、13、2、6着
同年の宝塚記念連対馬の成績
3、10、1、1、2、5、2、15、
同年京都大賞典連対馬の成績
5、1、2、1、5、1、4着

大敗多いダービー好走馬より、宝塚や京都大賞典の連対馬がオススメ。特に京都大賞典連対馬は6着以下なく安定して好走。データ期間外にもマーベラスクラウン、ヒシアマゾンが連対しておりかなり好相性のレースといえそうです。

今日のまとめ
データからも実績、前走内容からもメイショウサムソンで仕方ないんじゃないかと。相手も人気サイド中心に京都大賞典連対馬インティライミポップロック。ただポップロックは1回使われたのにもかかわらず天皇賞4着というのがマイナスデータ。今回も4、5着かも?
あとは前走の天皇賞をぶっつけで使い直線不利もあったアドマイヤムーン。大敗多いものの過去10年で3連対しているダービー好走馬ウオッカ
このあたりまでかなと…。
ただこの5頭恐らくというか、ほぼ間違いなく上位5番人気の馬たち。。
こんな予想で儲かるのだろうか?


競馬blogランキング
TOPへ戻る

明日はヴェルザンディのインフルエンザですっかりやる気を削がれてしまいました。京阪杯もさっぱり検討してないので少額でちょろっとだけ。


◎アルーリングボイス○サンアディユ▲カノヤザクラ
△サープラスシンガー、スプリングノアール、ブラックバースピン

3連複1頭軸で勝負デス。


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList