2007年11月

2007年11月13日

新馬レビュー ダイシンプラン33秒4の鬼脚で新馬戦を勝利!

絶好調ウォーエンブレム産駒のヴィジレ、ウォータクティス。そしてシェルズレイの全弟ブラックシェルと評判馬が揃った京都5Rの新馬戦。

そんな評判馬揃いのレースを出遅れて最後方から差し切るとんでもない馬が登場しました。その馬はタイキシャトル産駒のダイシンプラン。使ったアガリは33秒4!スローで流れて瞬発力勝負になったにもかかわらず、2着馬のアガリをコンマ8秒も上回る凄い脚。

ブログのプロフィールにも書いてあるんですが、私タイキシャトル大好きなんですよね。今年の2歳はロスペトリュスもいますし凄く楽しみ。
後継種牡馬になれるくらいの活躍を望みたいです!


5回東京4日(11月11日)9R 赤松賞(牝馬) 芝1600
カレイジャスミン・・・★★★+
好スタートから先行、外目の5番手の位置取り。4コーナーでも大きく外を回し直線へ。直線では1番人気馬との激しい叩き合いになりましたが手応えに余裕があり力強くグングンと加速。力で捻じ伏せ突き抜けた。札幌でも好走しているようにパワーのある走り。馬場が渋ってたのもこの馬に味方したかも。

5回京都4日(11月11日)9R 黄菊賞 芝1800
ヤマニンキングリー・・・★★★+
スタートがあまり良くなかったが道中は後方内の位置取り。3〜4コーナーで徐々に外に持ち出すと直線では馬場のいい外に進路を取って追い出し開始。やや展開も速く流れが向いたのは確かですが、同じく後方から鋭く脚を伸ばした2着馬を並ぶ間もなく交わし去った末脚は驚異的。脚質転換で要注目馬に急浮上。

5回東京4日(11月11日)5R 新馬 ダ1600
ダンツウィニング・・・★★
スタートで遅れたものの最内枠からすぐに挽回、4番手まで押し上げる。4コーナーで外に出したときコーナーワークで突き放され、直線半ばでは先頭と3馬身ほどの差。ダートですし手応え的にも厳しそうに映りましたが、そこからジワリジワリとした脚で徐々に差を詰めG前で前2頭をとっ捕まえた。ダート向きの力強い走り。

5回東京4日(11月11日)6R 新馬 芝1800
ミステリアスライト・・・★★★★
スタートでやや遅れましたが、少頭数のゆったりとした流れ道中馬群の中を通り徐々に前へ。先行馬の直後まで押し上げ直線へ。ただ馬群の中から押し上げたため直線では見事に周りを囲まれ追い出しが遅れてしまう。逃げ馬が抜け出していたので届かないかと思ったが、いざ追い出されるとあっさり。一瞬でスパッと切れた。

5回京都4日(11月11日)4R 新馬 芝1400
マルブツキング・・・★★★
スタート直後は外目の中団で待機していましたが、3コーナーから一気にまくって先行集団へ付ける。先頭に並びかけるように直線に向くと、直線では早め先頭から最後までキッチリと伸び切り1馬身3/4差で押し切った。長くいい脚が使えるようで京都コースも向いていそうなイメージ。

5回京都4日(11月11日)5R 新馬 芝1800
ダイシンプラン・・・★★★★★
スタートも悪かったがダッシュがさっぱり。1000m通過63秒6というアガリの競馬を道中離れた最後方からという絶望的な競馬。当然のように最後方で直線に入りましたが、そこからの脚が異常。まるで犬のような豪快なフットワークで素晴らしい切れ味。先行抜け出して完勝ムードの2着馬をあっと言う間に差し切った。これが一世一代の大駆けじゃないことを祈るばかり。

5回東京4日(11月11日)2R 未勝利 芝1400
レッツゴーヒチョリ・・・★★
道中はじっくり内目で待機しそのまま直線へ。直線での手応えはさほど良く見えず、正直さっぱり勝てるようには見えませんでしたが、追って追ってバテない末脚でジワジワ加速。併せる形になったのも良かったか?しぶとく喰らい突きゴール前で差し切った。またまた府中の1400mでマイネルラヴ産駒が勝利!

5回東京4日(11月11日)3R 未勝利 芝1600
マイネルポンピオン・・・★★
7戦目で待望の初勝利。こちらもアグネスデジタル産駒。スタートよく楽に先手を奪うとSペースに落とさず、平均ペースで後続を引っ張る。3番手以下をやや離して直線に向くと直線半ばで付いてきた馬を振り切る早めの競馬。最後は一杯になりながらも追い込み勢の追撃を半馬身退けた。ようやく順番が回ってきたという感じです。

5回京都4日(11月11日)3R 未勝利(牝馬) 芝1600
サントシャペル・・・★★★
道中一団となってゆっくりと流れる展開を中団前目の馬群の中で脚を温存。直線に向くとスムーズに外に出す事に成功。外に出されるとキッチリ伸びてあっさりと抜け出した。使いつつ良くなってきている印象ですが、上のクラスでは現状ではパンチが足りなさそうな印象。ダートでの走りも見てみたい。

3回福島8日(11月11日)2R 未勝利(牝馬) 芝1200
スイートカルタゴ・・・★★
ヘクタープロテクター産駒で母父シンボリルドルフ。道中は中団の外目で待機、4コーナーでも馬群の中から外目を通り直線へ。重馬場だっただけに尚更外目を通ったのが良かったのか、差し馬向きの展開も向いたとは思いますが馬場の真ん中から力強く伸びて差し切った。時計の掛かる芝が上手そう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月12日

新馬レビュー アポロドルチェG蕎〕で朝日杯FSへ!

Officer産駒のマル外アポロドルチェが出遅れながらもきっちり人気に応える走りで京王杯2歳Sを優勝!朝日杯FSの有力候補に名乗りをあげました。
3年前の朝日杯FSの優勝馬マイネルレコルトと同じく堀井厩舎、後藤騎手のコンビ。そして京王杯2歳Sからのステップ。いかにもって感じがしますねぇ。

そして2着には新種牡馬アグネスデジタルの産駒ドリームシグナルが入りました。アグネスデジタル産駒は先週のエイムアットビップに続き2週連続での重賞連対を達成。
更に翌日の500万特別黄菊賞ではヤマニンキングリーが評判馬を一蹴。絶好調といった感じです。
クロフネ、タニノギムレットと2年連続で2歳G気鮨啓鏖看呂了唆陲取ってますから、もしかしたら今年はアグネスデジタル産駒がどっちかを勝つかも?

5回東京3日(11月10日)11R 京王杯2歳S 芝1400
アポロドルチェ・・・★★★★+
出遅れて後方から。道中で外目をとおり中団まで押し上げましたがコーナーでも外々を回ったため距離ロスあり、また道中でも結構脚を使ったハズでしたが…。このG兇離瓮鵐弌爾任睥呂1枚違ったか、直線では1頭際立つ脚で外から伸び突き抜けた。短距離向きの素晴らしいスピードがあり、末脚の破壊力も抜群。

5回東京3日(11月10日)11R 京王杯2歳S 芝1400
ドリームシグナル・・・★★★
道中は中団馬群の中で待機。コーナーもロスなく回し直線では上手く馬群を捌いて力強い伸び脚を見せた。先行して粘っていた3着馬をゴール前で捻り伏せての2着確保。ただ1着馬には末脚勝負で完敗。やはり重賞、OPではやや決め手にかけるのかも?いきなりの重賞挑戦で連対と相手なりに走れる事を証明。

5回京都3日(11月10日)6R 500万下 ダ1200
マヤノベンケイ・・・★★★
マヤノトップガン産駒。スタート良く無理せず先行、3〜4コーナーから前に並びかけ直線では早めに先頭に立つ。外3頭が後ろからきて4頭での叩き合い。前で目標にされる分不利かとも思いましたが、最後まで良く粘りクビ×3差の接戦をモノにした。勝負根性あり、粘りも素晴らしい。

5回東京3日(11月10日)4R 新馬 ダ1300
モンスターパーク・・・★★
父フォーティナイナーで母父ラストタイクーン、祖母は桜花賞馬エルプスで近親テイエムオーシャンという血統。スタート後は無理せず控えて中団やや前目で待機。4コーナーで外を回し直線に向くと力強くグイグイ伸びて先行馬を捕らえ突き抜けた。ダート向きだとは思いますが、末脚に安定感のありそうなタイプ。

5回東京3日(11月10日)5R 新馬 芝1600
イイデシンゲン・・・★★★
スタート後バランスを崩したが、二の脚が速くスーッと前へ。逃げ馬に馬体を併せ併走するように先行。直線での手応えも良く、軽く追って後続馬を突き放した。なかなかパワフルな走りでスピード感も上々。父BT、母父ロイヤルスキーという配合からもダートでも活躍しそうな走りと血統。

5回京都3日(11月10日)4R 新馬 ダ1200
タマモアスリート・・・★★
アフリート産駒で母父クリスタルグリッターズ、叔父にリキアイタイカンという血統。二の脚が速く殆ど追うことなくハナへ。スピード感のある逃げで後続を引っ張る。1馬身ほどのリードで直線に向くと最後までよく粘り、後続の追撃をクビ差退けた。距離は持たなさそうですが、叔父さんのように芝はこなせるかも!?

5回京都3日(11月10日)5R 新馬(牝馬) 芝1600
ヴァリアントレディ・・・★★★
道中は中団の外目でじっくり脚を溜めての直線勝負。内で粘る先行馬と直線真ん中から外にかけての差し、追い込み勢でゴール前ごった返しになりましたが、一際目立つ末脚で一気に差し切った。今週もまたウォーエンブレム産駒。ほんとこの馬の産駒はよく走るし、よく切れます。上のクラスでも楽しみ。

3回福島7日(11月10日)2R 新馬(牝馬) 芝1200
コスモグラマラス・・・★★★
コロナドズクエスト産駒で母父フジキセキ。ダッシュが速く楽にハナへ、道中もスピード感のある走りで他馬を引っ張る。直線に入っても手応えは楽。終始スピードで圧倒する走りで2馬身半差をつける快勝でした。距離は持たなさそうですがスピードあり、力強い走り。

5回東京3日(11月10日)3R 未勝利 芝1800
マイネルチャールズ・・・★★★★
好ダッシュからハナに立ち一旦押さえる素振り。しかしながら掛かり気味に内から逃げ馬に並びかけ併走しながらの逃げ。直線では早々に逃げ馬を捻じ伏せると後ろから並びかけてきた2着馬との叩き合いも余裕で退け突き放した。まだまだ幼く荒削りな印象ですが絶対能力の違いで押し切る強い内容。

5回京都3日(11月10日)2R 未勝利 芝1200
ワンモアグリッター・・・★★★
ゴールドアリュール産駒。父、母ともにダートで活躍した馬ですが芝に替わって初勝利。素晴らしいダッシュを見せましたが今回は控えて2番手からの競馬、4コーナーで楽な感じで前に並びかけると、直線も早め先頭からあっさり押し切った。かなりスピード感のある馬で芝、ダート問わず短距離で活躍できそう。

5回京都3日(11月10日)3R 未勝利 芝1800
ビギンマニューバー・・・★★★
内枠からスーっと先行。先頭からお終いまで一団で進む緩い流れを好位の内でじっくりと待機。直線では馬場の悪い内から抜け出すと、2着馬との叩き合いをしぶとく制してクビ差押し切った。血統や前走からあまりスタミナはなさそうで、瞬発力勝負を先行、抜け出す競馬が向いてる印象。マイルでの競馬もみてみたい。

3回福島7日(11月10日)1R 未勝利 芝1200
トーセンジークレフ・・・★★
ここまで函館、札幌、福島とローカルコースを6戦、7戦目で待望の初勝利。好スタートから2番手につけると並びかけるように直線へ。直線半ばで粘る逃げ馬を振り切った。あまり決め手があるタイプではなさそうですが、使いつつ力も付けようやく順番が回ってきたという印象。ローカルなら上でも相手なりに走れる!かも

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月11日

エリザベス女王杯回顧 ダイワスカーレット、あっさりG毅馨〔棔

終わってみれば1強。というか、ウオッカ回避した時点で始まる前から1強だったのかもしれない。
秋華賞に続きまたもや楽勝で3つ目のG犠〕。ダイワスカーレットの強さだけが目立ったレースになりました。

予想結果。予想

1着○ダイワスカーレット
2着−フサイチパンドラ
3着◎スイープトウショウ
4着△ディアデラノビア
5着△アドマイヤキッス

7着▲アサヒライジング
8着×ディアチャンス

アサヒライジングがスタートでやや遅れ、好スタートを切ったダイワスカーレットがハナへ。1000m通過は60秒6。過去のエリザベス女王杯と比べてもわかるとおり結構楽なペースになりました。
こうなっちゃうともはや止まる馬ではありませんので、楽々の逃げ切り勝利。う〜ん。強い。

ただこう何というか。ダイワスカーレットが嫌いな訳ではないんですが、もうちょい他の馬は何とかできんのかったのかと?
もう、普通に競馬させて勝てるレベルの馬じゃないと思うんですよね。ディープインパクトが勝った菊花賞でアドマイヤジャパンが大逃げをしたような。そういう奇襲みたいなことを誰かにして欲しかったなと。

今日の展開ですとダイワスカーレットから馬券を買った人の殆どが途中で安心できたと思いますし、切ってた人は3コーナーでガッカリしてたんじゃないでしょうか?同じ外れるにしても、もうちょっとドキドキしたかった。

ただ、それもここまでの話。

恐らく次は牡馬トップクラスとの対戦になるハズ。牝馬同士だと強すぎて文句を言いたくなっちゃうほどの馬が牡馬相手にどういう競馬をみせるのか!?
そう考えると、今度は期待で胸が膨らみます。

エアグルーヴが天皇賞を、スイープトウショウが宝塚を、そしてウオッカがダービーで牡馬相手に快挙を達成。
この馬にも、そんな歴史的な快挙を期待したいものです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


エリザベス女王杯 最終予想 訂正版

とりあえず、早速過去の傾向です→データ

前売り時点の1番人気はウオッカ。そして2番人気にダイワスカーレット。過去の傾向からは1、2番人気が揃って連を外したことはなく、この2頭のどちらかが連に絡むハズ。
そして降着があった昨年を除くと優勝馬は4番人気以内から。現時点ではスイープトウショウフサイチパンドラまでが1位入線する資格アリ。

と、いうのが過去10年の人気面での傾向から。今年も傾向どおりに決まれば・・・ですが。

過去にはテイエムオーシャンやスイープトウショウが沈んでるとおり、あまりアテにならない3歳の人気馬ですが、2頭もいればまとめて飛ぶことはないんじゃないかと。
連軸は傾向を信じて1、2番人気のどちらかから選びたいと思います。

あまりにも楽だった週華賞のダイワスカーレットですが、今回はアサヒライジングフサイチパンドラと逃げ・先行脚質の有力馬が揃い簡単には逃げられそうもない状況。
また四位騎手が今回は負かしに行くようなことを言ってました。前回とは比較にならない厳しいマークになるんじゃないかと。
控えても競馬ができる馬ですが、瞬発力勝負になればチューリップ賞の再現。ウオッカに分があると思う。ということでウオッカに◎

問題はダイワがどこで動くかですが、今回も早めに自分から動くと睨んで予想。そうなると他の先行馬はキツイ。なので差し馬から対抗を選んでスイープトウショウに○。

単穴にはある程度マークがキツクなっても跳ね除けそうな能力があるダイワスカーレット

相手はデータから府中牝馬Sで掲示板に載っている馬。ただ全部買うわけにはいかないので差し、追い込み馬に絞ってアドマイヤキッスディアデラノビアの2頭。
そして週中のまとめで穴にあげたディアチャンスを押さえて終了。

買い目
◎ウオッカ○スイープトウショウ▲ダイワスカーレット
△アドマイヤキッス、ディアデラノビア×ディアチャンス

馬連 ◎−○▲△△× 5点

3連単 ◎→○▲→○▲△△×
     ○▲→◎→○▲△△× 16点


ほんとは元PO馬アドマイヤキッスの頭付けも買いたいんですが、人気馬軸で3連単も点数を絞らないといけないので・・・
頭できたら泣ける!いろんな意味で。

競馬blogランキング
TOPへ戻る

訂正版
というのが前日予想だったんですが、ウオッカの取り消しにより予想を変更するはめに。う〜ん。

一応形式的に繰り上げてスイープトウショウに◎。ですが、軸にするほど安定感があるとは思えないので馬券はBOXで。1番人気の突然の出走回避で荒れ模様。波乱もあるかもしれませんし。

ウオッカ不在によりダイワスカーレットがややゆっくり目に仕掛けるようなら、逃げるアサヒライジングが残るような気もしてきました。
この馬をウオッカの代わりに買い目に加えてとりあえず終了。

こんな予想なんで、金額を押さえて買おうと思います。しかし仕方ないちゃ仕方ないんですが、随分と楽しみが削がれましたね。。

買い目
◎スイープトウショウ○ダイワスカーレット▲アサヒライジング
△アドマイヤキッス、ディアデラノビア×ディアチャンス

馬連 6頭BOX 15点

3連複 6頭BOX 20点

3連単 ◎○→◎○→▲△△×
     ◎○→▲△△×→◎○ 16点


果たしてこんな行き当たりバッタリな予想で当たるのか?


2007年11月09日

京王杯2歳S、福島記念 最終予想

今週の2歳戦は新馬や黄菊賞に評判馬が多く出走。POG的にはこの時期が1番盛り上がる時期かもしれません。

個人的には京王杯2歳Sより、どちらかというとその他の2歳戦に目が行っちゃってるのですが、こちらもG気膨招襪垢訛膸なレース。
そして上手く行けば日曜の資金ができるかもしれません。気合いを入れて予想です。
過去の傾向はこちらから→データ

無傷の4連勝が期待されるエフティマイアですが、ここは久々でG気涼,台。前走重賞連対馬の成績があまり良くない事からも軽視。△で。ここで掲示板に載るようなら次走で狙ってみようかなと。

同様の理由でハートオブクィーンミリオンウェーブも評価を下げました。こちらは2頭とも1200mまでしか経験がないという事で消し。来たらキッパリ諦める。

本命は前走OP特別組からアポロドルチェ。前走はメンバー最速のアガリを使ったものの、包まれて脚を余してのクビ、クビ差。スムーズなら差しきっててもおかしくはなかった。ということで鞍上も今回は気合いが入りまくってるハズ。

対抗にも前走OP特別出走馬フォーチュンワード。豪快な脚が使え勝負根性も素晴らしい。厳しい流れにも強そうなタイプ。

紐が荒れるレースなので相手は手広く。レッツゴーキリシマリーベストラウムの500万条件好走馬と前走の勝ち方が良かったドリームシグナル
穴は前走の大敗で人気を落としてそうなイイデケンシン。クローバー賞は全く競馬をしていなかった。一息入って立ち直してしいれば、この相手でも見せ場はあるハズ。

買い目
◎アポロドルチェ○フォーチュンワード▲レッツゴーキリシマ
△エフティマイア、リーベストラウム、ドリームシグナル
イイデケンシン

馬連 ◎−○▲△△△ 6点

3連単 ◎○軸で相手▲△△△ 30点

(ワイド) −◎○▲△△△ 6点 オッズと資金次第で。

週中まったく予想してない福島記念も簡単に。
こちらはもう何がきてもなレースだけに宝くじ気分で夢馬券。

福島の鬼サンバレンティンはハンデ58キロを嫌って消し。福島2戦2連対前回の福島戦ではユメノシルシをハナ差まで追い詰めたタマモサポートから穴狙いで。

買い目
◎タマモサポート
△ロフティーエイム、ヤマニンメルベイユ、アルコセニョーラ、ヨイチサウス、ヴリル、アサカディフィート、マイハッピークロス

馬連 ◎−△ 7点

3連複1頭軸 ◎−△ 21点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月08日

京王杯2歳S 過去の傾向から

今年はちょっと手薄な面子でしょうか。特に牡馬勢に実績馬が少なく、1戦1勝で人気になりそうな馬も不在。
そうなると注目は当然牝馬。無傷の3連勝で新潟2歳Sを制したエフティマイアが4連勝で阪神JFに向かうことができるのか?
函館2歳Sを4馬身差でぶっちぎったハートオブクィーン、芙蓉Sを制したフォーチュンワードももしここで好走するようなら次走のG気任眇裕い裡影になるハズ。
今年の京王杯2歳Sは阪神JFを占う上で大注目の1戦になりそうです。

それでは過去10年の傾向から。参考データは中山開催を除いた過去9回分です。

上位人気の成績
1番人気
1、5、4、2、2、1、5、2、
2番人気
3、3、6、1、1、3、16、9、5
3番人気
4、4、2、3、8、5、2、8、
4番人気
6、2、5、5、6、7、3、1、10着
5番人気
5、9、7、4、5、2、7、3、12

1番人気は掲示板を外した事がなく安定した成績。ですが4、5着が2回ずつと連対率はあまり高くなく信頼度はイマイチ。その代わり2〜4番人気が揃って馬券圏外に飛んだことはなく、毎年1頭は3着以内に入っています。
2歳重賞らしく結構人気薄が絡むレース。上位人気から紐荒れを狙うのが面白いかも。

前走成績から
重賞連対馬
3、4、5、6、1、5、6、5、4、5着
重賞で3〜5着
5、4、8、
重賞で6着以下
7、1、2、3、10、1、7、6、9着
OP特別1着馬
1、4、9、11、2、2、1、13、3、9着
OP特別2〜5着馬
6、5、7、8、3、5、14、3、2、8、1、3
OP特別6着以下
2、7、8、13、4着
500万条件1着馬
3、1、3、4、5、8、3、9着
500万条件2着以下
2、8、7、2、6、10、5、12、14着
未勝利戦(2回目の新馬)戦1着馬
8、9、9、1、6、7、9、11、12、10、11、12、7、8、2、6、7、10、11着
1戦1勝の馬
6、10、12、4、9、10、7、4、6、14、4、10、8着

前走重賞連対馬の成績が良くない。前々走で重賞連対していた馬は2頭連に絡んでいるので恐らくレース間隔が開いているの馬が多いのが不振の原因じゃないかと。
前走重賞連対馬が不振くらいで他は特徴らしい特徴はなし。逆に言うとどんな前走成績からでも馬券に絡む馬がいそうなのが特徴でしょうか。ただキャリア1戦の馬で絡んだのは1番人気のイースター。このステップは流石に割引きで。


今日のまとめ
上で阪神JFの注目レースと書いておいてなんですが、エフティマイアハートオブクィーンはデータから1枚割り引いて考えた方が良さそう。特に前者は人気になりそうですし…。
OP戦でそこそこやれていれば勝負になる舞台。レース間隔、府中経験も重視してアポロドルチェでいこうかなと。
相手はほんとトンでもない馬が来る事があるレースなんで手広く。紐荒れ狙いです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月07日

エリザベス女王杯 過去の傾向から

ダイワスカーレットVSウオッカ。同世代でライバルと言われる馬は多いですが2頭ともしっかりG気納太咾鮖弔沓映で4回も対決するのも珍しい。
2頭ともこのあともう1走しそうですが、最優秀3歳牝馬を決めるのに重要な1戦であることは間違いナシ。

迎え撃つ古馬もG鞠スイープトウショウフサイチパンドラをはじめアサヒライジングアドマイヤキッスディアデラノビアとG宜チ馬が顔を揃えました。

評判の3歳馬が勝つのか?古馬G鞠呂良活がるのか?それとも今まで勝ち切れなかった馬の悲観達成があるのか?
エリザベス女王杯、楽しんでいきましょう!

それでは過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
2、3、6、2、5、1、2、5、5、12
2番人気
8、1、1、4、2、2、1、1、1、2
3番人気
1、5、13、1、4、8、5、9、8、5着
4番人気
10、6、7、5、1、3、4、2、3、3
5番人気
7、2、3、12、3、6、6、、2、4着

毎年1、2番人気のどちらかが連対。また昨年フサイチパンドラがカワカミプリンセスの降着により7番人気で優勝しましたが。それ以外の優勝馬は4番人気以内から出ています。おまけに5番人気以内の馬が毎年2頭ずつ馬券に絡んでおり上位人気が強いレース。
連軸は2番人気以内から。3連複・単は+5番人気以内から1頭選び2頭軸で。というのがこれまでの傾向からは良さそう。

3歳馬
同年秋華賞1着馬の成績
14、5、1、2、5、5、12(1位入線降着)着
2着馬の成績
9、10、2、1、
3〜5着馬の成績
5、14、11、8、7、2、10、4、7、11、6、1、5、13着

過去10年で3歳馬が馬券に絡んだのは6頭いますが、全て秋華賞で掲示板に載っていた馬でした。休養明けだったといっても10着に敗れたローブデコルテはちょいと厳しいかも。
近年3歳馬がよく絡むようになったとはいえ連対率は低くテイエムオーシャン、スイープトウショウ、エアメサイアが1番人気で敗退。人気ほどの信頼度はないようです。

古馬
前走牡馬相手のG機■猫兇之納板に載っていた馬
2、3、6、1、1、1、2
前走牡馬相手のG機■猫兇韮驚絨焚
6、1、1、11、6、
府中牝馬S1着馬の成績
1、13、4、9、2、4、2、8着
2着馬の成績
6、3、3、10、5、8、14、7着
3〜5着馬の成績
1、3、2、4、4、2、6、8、12、3、15、3、4、9、2、12、3、14
6着以下
6、9、11、11、18、3、9、12、14、6、11、14、8、9、11、6、13、7、13、17、8、11、15着

古馬の優勝は過去10年で7回。府中牝馬Sからの優勝は意外にも2回しかなく、天皇賞、京都大賞典、毎日王冠、札幌記念など牡馬のトップが集まるG機■猫兇鯀っていた馬の好走が目立つ。間隔があきましたが穴どころでディアチャンスは面白いかも。
府中牝馬S組は3〜5着馬の巻き返しが多く、人気を落としている馬がいたら狙い目かもしれません。

今日のまとめ
恐らく今年の1、2番人気は3歳馬じゃないかと思う。人気面の傾向からはどちらかが絡むハズ。3歳馬は人気ほどの成績を残せていないとはいえ、2頭も強いのがいれば共倒れはないんじゃないかと。
相手は府中牝馬Sの上位馬を中心に。穴でディアチャンス。問題はスイープトウショウフサイチパンドラをどう扱うか。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年11月06日

新馬レビュー キュンティアの娘オディール出世レースを勝利!

今年のファンタジーSはキュンティアの娘オディールが制しました。母は僅かキャリア1戦で阪神JF(当時は阪神3歳牝馬S)を2着しましたが出世レースを制して挑む娘はどうなるのか?実に楽しみです

ちなみに過去11回のファンタジーS勝ち馬で阪神JFに出走した馬は9頭。で、その成績はというと2、5、15、4、1、5、3、14、着。
実は1勝しかしてなかったりするんですよね。。

まぁでも父のクロフネも阪神コースは大得意だった馬。距離の延長も問題なさそうですし、あまりデータは関係ないかなと。
ライバルにPOGで指名されてるので母の雪辱を果たされると、困るちゃ困るんですが競馬ですからそんなドラマも見てみたい。
今年もまた複雑な気持ちで2歳戦をみております・・・


5回京都2日(11月4日)11R ファンタジーS1着 芝1400
オディール・・・★★★+
3コーナー手前で控え3番手を追走。1頭離して逃げる1番人気馬は無視し自分の競馬に専念。直線ではまだ10馬身ほどの差がありましたが、力強い末脚で差を詰めゴ−ル前でバテた逃げ馬を差し切った。相手が勝手に自爆した印象ですが、先行して豪快な伸び脚を使えるのは素晴らしい。阪神替りもプラスに働くハズでJF、桜花賞でも楽しみな存在。

5回京都2日(11月4日)11R ファンタジーS2着 芝1400
エイムアットビップ・・・★★★★★
3コーナーからかかり気味にハナへ。1400mとは思えないほど後続を大きく引き離す大逃げを打つ。1200mの通過は1分8秒5!前日の古馬1000mとコンマ1秒差という暴走ラップ。最後は流石に止まったがそれでも2着は確保、負けて強しの競馬。ただやはりスプリンンターか。更に距離が伸びるようだと…

3回福島6日(11月4日)10R 福島2歳S 芝1200
スマートギャング・・・★★★
ペースが速かったためか今回は無理せず控えて中団のインで脚を温存。4コーナーで内をロスなく回しコーナーワークで4番手まで追い上げると、直線では馬場のいい外目に出して追い出す好騎乗。展開、コース取りが見事に嵌った感じですが楽々抜け出してのOP勝ち。あとは坂のあるコースでどうなるか?

5回東京2日(11月4日)7R 500万下 ダ1300
タカラストーン・・・★★★
前走は先行してみせたが、今回は初戦同様差す競馬。4コーナーで外目に持ち出すと直線ではグングンと加速。先団から抜け出しにかかっていた2着馬に外から馬体を併せると、ゴール前で豪快に捻じ伏せた。安定した末脚があり勝負根性も上々。距離延長は微妙ですが、ダートの短距離ならOPでも活躍できそう。

5回京都2日(11月4日)5R 新馬 ダ1400
ヨクバリ・・・★★
ワイルドラッシュ産駒で母父Rainbow Quest、近親にスズカマンボという血統。好スタートを切りましたが控えて中団の位置取り。4コーナーで外をとおりマクリ気味に前に進出。距離ロスはしたものの直線での脚色はパワフルで余裕十分。直線半ばで抜け出しての快勝。血統からも走りからもパワフルでダート向き。

5回京都2日(11月4日)6R 新馬 芝2000
キングスエンブレム・・・★★★★
ドスローの流れを折り合いよく先行。直線での瞬発力勝負を余裕を持って制し1馬身1/4差をつける完勝。素晴らしい瞬発力と大物感で血統も優秀。ただ半兄2頭がモロにダート馬。3歳になって一気に芝が駄目になったヴァーミリアンも2歳時のドスローの瞬発力勝負では強かった。道中ペースが速くなった時どうなるか?兄が兄だっただけにそこがやや不安。

5回東京2日(11月4日)5R 新馬 芝1400
シンワラヴ・・・★★
スタートよく無理せず先行、4番手の位置取り。直線で追い出されるとスパッと切れる脚は使えないものの力強くジワジワ伸びる脚で先頭へ立ち、そのまま最後までジワジワ伸びて押し切った。先週のくるみ賞、この日の3Rに続きマイネルラヴ産駒が府中の1400mで勝利。血統的にもコースが合ってた印象。

5回東京2日(11月4日)6R 新馬 芝2000
ツバサ・・・★★★★
ホワイトマズル産駒で母父ジェイドロバリー。スタート直後は中団も道中ジワリと差を詰め徐々に前へ。このレースもドスローの瞬発力になりましたが、楽な手応えで先頭に並びかけるとそこからスパッと切れて突き抜けた。この血統でこんなに切れるとは。どんな距離で活躍するのかさっぱり?どんな馬になるのか楽しみです。

5回京都2日(11月4日)3R 未勝利(牝馬) 芝1200
ナムラウィッシュ・・・★★
好スタートから先行。4コーナーで抜群の手応えの逃げ馬を射程にとらえて直線へ。追われるとグイグイとクビを使い力強い伸び脚で2着馬との叩き合いを制した。長めの距離での活躍が目立つシンボリクリスエス産駒ですが、この馬は母系が強く出ているようで短距離が良さそう。ダートでの走りもみてみたい。

5回京都2日(11月4日)4R 未勝利 芝1600
ロードバリオス・・・★★★
二の脚が抜けて速くかかり気味にハナへ。押さえきれないほどの馬抜群の手応えで後続を引っ張り直線に向くと直線半ばであっさり後続を引き離し勝負を決めた。久々でこの距離をスピードで押し切る強い内容。控える競馬ができれば更に…なのかもしれませんが最近の強いBT産駒は逃げ馬が多い気がするしまぁいいのかな?

3回福島6日(11月4日)1R 未勝利 芝1200
ルージュアルダン・・・★★
大ポーンと好スタートを決めあっさりとハナを奪う。道中は1馬身ほどのリードを保ちながらのマイペースの逃げ。4コーナーで既に3着以下をやや引き離し並びかけてきた2着馬との一騎打ちムード。その2着馬も直線半ばで振り切り2馬身差でゴールした。芝替りでの勝利ですが福島の時計の掛かる芝が向いてた印象。

5回東京2日(11月4日)2R 未勝利(牝馬) 芝1600
ブラックエンブレム・・・★★★
ウォーエンブレム産駒。スタートでやや遅れましたがダッシュをきかせ直ぐに内から中団前目まで押し上げ直線手前では4、5番手の位置取り。直線では余裕を持って追い出し抜け出していた2着馬をゴール前一気に加速し強襲。素晴らしい決め手を披露した。かなり切れる脚が使えそうなタイプで上積みもありそう。

5回東京2日(11月4日)3R 未勝利 芝1400
マルタカラッキー・・・★★★
マイネルラヴ産駒。距離短縮、2戦目での初勝利。好スタートから2番手につけ直線へ。ペースも緩かったですが直線では余裕の手応え。追い出されるとジワリジワリと加速し先頭を捕らえ先頭に立つとグンと加速し突き抜けた。本来はもっと速いペース、タフな競馬の方があってそうですがここは能力の差で完勝。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList