2007年12月

2007年12月14日

愛知杯、中京2歳S 簡単予想

牝馬限定戦になって4回目。6月開催の2回は荒れに荒れまくっていましたが、12月に移った昨年は1−3−2番人気で決着。
出てくる馬の質も変わってますし、昨年から全く別のレースになったと思ってよさそう。

昨年は前走エリザベス女王杯出走馬が1、3、4、5着!ハンデ戦でも実績重視で行きたいと思います。

◎はディアチャンス。エリザベス女王杯4、5着のアドマイヤキッス、ディアデラノビアのハンデが57キロに対し2キロも軽い55キロというのは魅力的。
距離短縮、ハンデ差2キロでエリ女で付けられた2馬身ちょいの差は逆転できるハズ!

対抗、単穴もエリザベス女王杯組から。

上で逆転できる!と書いておきながら、本音では逆転して欲しくないのが元PO馬のアドマイヤキッス
最近はG靴任睿△僕蹐瓩覆じ従で、57キロのトップハンデ。人気面からも買いづらい馬になっちゃいましたが。。
得意の中京ですし復活の期待を込めて対抗に。
ということで、単穴は残ったディアデラノビアを指名。

押さえには強い3歳馬から3頭、ニシノマナムスメランペイアアルコセニョーラ

買い目
◎ディアチャンス○アドマイヤキッス▲ディアデラノビア
△ニシノマナムスメ、ランペイア、アルコセニョーラ

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点

続いてはここ2年の勝ち馬がメイショウサムソン、ダイワスカーレット!来年の春を占う意味でも重要なレース中京2歳Sです。

◎は11月の府中で33秒7というふざけたアガリを記録したオーロマイスター。昨年と違い14頭と多頭数になりましたのでキャリア1戦というのが不安ですが、能力的にはOPでも余裕で通用するはず。
例え負けたとしてもレース振りに大注目したい1頭。

逆転があるなら、折り合った時のノットアローン。ここまで既に4戦を消化。そろそろ真面目に走っても。いい頃。
2走前の内容から嵌れば圧勝もあるかも!?

相手はキャリア1戦もセンスよく大崩れの無さそうなダノンバッカス、長くいい脚が使え中京の1800mで結果を出しているスリーラスカル
そして既にOPで2度馬券に絡んでいるグリフィスを押さえて終了。

買い目
◎オーロマイスター○ノットアローン▲スリーラスカル
△ダノンバッカス、グリフィス

馬連 ◎−○▲ 2点

3連単 ◎○→◎○→▲△△
     ◎○→▲△△→◎○ 12点


有馬記念までは点数も金額も控えめで。まったり楽しむ予定。
明日は頭に血が登らないように気を付けます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月12日

フェアリーS 今年も荒れる!と見込んで夢馬券

今週の3重賞もなんだか素晴らしく難解ですね。。
阪神Cは登録馬がめちゃんこ多く何がなんだか、おまけに昨年新設されたばかりで傾向も掴めず。
愛知杯も昨年からこの時期に移動したため傾向が掴めず、去年は堅い決着でしたが何といっても牝馬限定のハンデ戦。荒れる要素は十分。

そしてフェアリーS。一昨年は3連単10万馬券、そして昨年の3連単は100万馬券。当たるんですか?このレース。
でも、もし何かの間違いで当たればとんでもなくでかそう!年末ですし夢のある馬券を買いたいところです。

それではフェアリーSの過去10年の傾向です。

上位人気
1番人気
6、1、4、5、4、4、1、2、8、10
2番人気
4、2、1、1、2、11、3、3、5、
3番人気
1、7、2、6、1、2、4、1、7、5
4番人気
7、5、6、16、3、5、2、9、9、6着

6番人気以下が3勝、2着4回、3着5回と12頭も馬券絡み。しかもその内5頭が二桁人気という波乱のレース。
ただ何気に上位人気も頑張っており、3番人気以内の馬が揃って馬券圏外に飛んでったのは一昨年の1回のみ。3番人気以内から軸を決めて3連複1頭軸で手広く行くのがいいかもしれません。

前走から
フェアリーSで1〜3番人気に支持された前走阪神JF出走馬
4、1、2、1、2、4、2、1、3、5、8
フェアリーSで4番人気以下だった前走阪神JF出走馬
10、11、3、8、11、16、1、5、6、9、11、9、9着
その他の芝の重賞に出走していた馬
5、5、8、14、11、12、6、3、5、8、14
前走OP特別1着馬
1、1、8、10着
前走500万下1着馬
2、4、2、2、3、10、5、
前走500万下2〜5着馬
6、3、4、6、7、8、6、9、10、6、8、14、15、16、4、12、2、3、1、4、15、2、4、16着

連対数が多いのは阪神JF組と前走500万の勝ち馬。これ以外の馬が人気を集めるようならちと疑った方がいいかも。
前走500万条件6着以下は1頭しか馬券に絡んでおらず基本的には5着までがオススメ。なんですが、昨年の勝ち馬は500万条件12着からの巻き返し。。
正直もう何が何だか。
前走未勝利戦勝ち馬、ダート戦出走馬も馬券に絡んでおり、ぶっちゃけなんでもあり。


今日のまとめ
BOXだと収拾がつかないので、とにかく1頭軸を決めたい。データからは今年唯一の前走500万条件1着馬マイネレーツェルが良さげ。
相手は二桁着順からでも余裕で巻き返しのある阪神JF組が面白そうですが、正直何が来ても驚けないレース。気に入った馬名やお気に入りの血統、好きな数字などでお金が許す限り押さえまくる!
こんな感じで適当に買った方がいいのかも!?気分は競馬というよりロト6です。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月11日

新馬レビュー ゴスホークケンが朝日杯FSを逃げ切り勝利!

内枠、先行馬有利といわれる中山マイル。近年ではメイショウボーラーが逃げて2着に粘ったり、昨年もオースミダイドウが3着に入ったり。
過去の優勝馬をみてもアイネスフウジン、ミホノブルボンがいたりするんで、さっっぱりピンとこなかったんですが、朝日杯を逃げ切った馬を調べていたらグレード制導入後では恐らくこの馬が初めてという事に気付きました(間違ってたらごめんなさい)。
アイネスフウジンもミホノブルボンもこのレースでは先行してるんですよね。

ゴスホークケンやるではないか。

まあ前有利ということですし、逃げ切った馬がいなかったのはたまたまな可能性もありますが、何にせよ初ということはメデタイ!
一応珍しいものを見たぜ〜!ということで馬券で負けたことは忘れてしましましょう。


5回中山4日(12月9日)11R 朝日杯FS1着 芝1600
ゴスホークケン・・・★★★★★
最内枠からポーンと抜群のスタートを決め、いきなり1馬身ほどのリード。そのままハナを切り終始絡まれることなく自分のペースで引っ張る。枠、馬場、展開に恵まれたことは確かだと思いますが、アガリ最速を使い最後は突き放してレコードにコンマ1秒差の圧勝。距離延長には不安が残りますがダートも強そうな馬、将来クロフネみたいになって欲しいなと妄想中。

5回中山4日(12月9日)11R 朝日杯FS2着 芝1600
レッツゴーキリシマ・・・★★★+
スタート良く好位の内でじっくりと待機。4コーナーでごちゃついても勝ち馬の後ろでじっくりと待機しロスなく回って直線へ。結局勝ち馬には突き放されてしまったため、外に出す必要もなく内ラチ沿いで一杯に粘りこんで2着を確保。重賞レベルでは決め手に欠ける印象ですが、安定感あり相手なりに走れる馬。ローレルゲレイロになれるかも。

5回阪神4日(12月9日)7R 500万下 芝1400
ラベ・・・★★★
今回はダッシュがさほど良くなく9頭立てとはいえ最後方からの競馬。直線入り口でもまだ最後方でしたがそこから素晴らしい末脚を披露、8頭まとめて差し切った。これで無傷の2連勝!今後が楽しみになる瞬発力でしたが母系が早熟、短距離型の血統。距離延長と成長力がやや不安。

5回中山4日(12月9日)5R 新馬(牝馬) ダ1200
コスモミネルヴァ・・・★★
スタートで遅れましたがダッシュをきかせ直ぐに内から中団まで挽回。4コーナーでは大外に持ち出しての進出と、道中で脚も使ったし距離ロスもあったと思いますが、直線での末脚は鮮やかであっさりと先行馬を差し切った。人気はありませんでしたが強い内容。ダートの短距離なら上でも通用しそうな感じです。

5回中山4日(12月9日)6R 新馬 芝1800
スマイルオンザラン・・・★★★
ブライアンズタイム産駒で母スマイルトゥモロー。ダッシュ良く楽に2番手につけ、緩い流れを好位からの追走。直線では逃げた2着馬に一旦突き放され万事休すかと思われましたが、ゴール前でグイーンと加速し一気に突き抜けた。ややエンジンの掛かりが遅いようですが、掛かってからの伸びは素晴らしい。

5回阪神4日(12月9日)6R 新馬 芝1200
オリジナルフェイト・・・★★★★
スタートは良くなかったものの、二の脚が速くスーッと3番手につける。ゆったりとしたペースを抜群の手応えで進み直線へ。直線で軽く追い出されるとあっさりと先行馬を交し6馬身も差をつける大楽勝。ただ他の先行馬はバテバテで相手のレベルに疑問も。。6馬身の差は展開のアヤかもしれませんが、スピード感あり上のクラスでも楽しみ。

3回中京4日(12月9日)3R 新馬 ダ1000
ノーブルマン・・・★★
押してハナを主張しましたが、終始横にぴったり付かれ併走する形での逃げ。直線に入ると併走していた馬はバテましたが、今度は3番手待機の2頭に並びかけられる。終始横に馬がいる厳しい展開でしたが、ゴール前でもう一伸びし振り切った。派手さはありませんが根性は抜群かも。

5回中山4日(12月9日)3R 未勝利 芝1600
アサクサダンディ・・・★★★
フジキセキ産駒でヘルスウォールの息子、2戦目での初勝利。やや縦長の展開を中団の外で待機。ペースは遅くありませんでしたが3〜4コーナーにかけて一気に外からマクる積極的な競馬。直線での伸び脚も上々で楽〜に前を捕らえあっさりと抜け出した。更に上積みあるようならマイル前後のOP、重賞でも活躍できそう。

5回中山4日(12月9日)4R 未勝利 芝2000
マイネルジュレップ・・・★★★
母父SSのタニノギムレット産駒、叔父にナリタタイシンがいる血統。このクラスにしてはやや速めのペースでしたが今回も先行し3番手からの競馬。直線では4コーナーから併走してきた2着馬との一騎打ちをしぶとく伸びて捻じ伏せた。血統イメージとは逆にあまり切れる脚が使えない馬なのでアガリが掛かる展開も向いた様子。

5回阪神4日(12月9日)3R 未勝利(牝馬) 芝1600
マルティンスターク・・・★★★
好スタートを切りましたが控えて中団内で脚を温存。4コーナーではコーナーワークで先団に取り付き直線へ。余裕たっぷりの手応えで追い出されると直線半ばでエンジン全開。外から鋭く伸びてきた3着馬との追い比べを制しよく粘っていた内の先行馬もキッチリ捕らえてゴール。なかなか鋭い瞬発力。

5回阪神4日(12月9日)5R 未勝利 芝1800
テイエムチーター・・・★★
シンボリクリスエス産駒で母父Sadler's Wells。ポーンと抜群のスタートを切り楽にハナを奪う。そのままマイペースで運び直線へ。直線で追い出されるとあっちにフラフラこっちにフラフラしていましたが伸びは上々。そのまま半馬身押し切った。これで6戦目ですが、まだまだ若さ全開の走り。上では?

3回中京4日(12月9日)4R 未勝利 芝1200
アクアブルーマーチ・・・★★★
タイキシャトル産駒で半姉にテイエムオーシャンがいる良血馬。楽にハナを奪うとゆったりとしたペースでの逃げを打つ。楽な展開で手応え良く直線に向くとそのまま危なげなく押し切った。使われつつ徐々に良くなっているようですが、まだまだ良血馬らしいインパクトはレースからは感じられず。次走更に成長しているようだとこの先も楽しみですが。。

3回中京4日(12月9日)5R 未勝利 芝2000
メローマズルカフェ・・・★★
大型馬が一叩きされ−16キロ、一変。道中は中団で待機し3〜4コーナーで一気に外からマクって先頭へ。仕掛けが早かった分、最後は一杯気味になり2着馬に詰め寄られましたが、馬体を併せてからがしぶとくなんとか頭差で押し切った。次走は2回使われて更に良くなるかも?長くいい脚を使えるタイプ。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月10日

新馬レビュー アルスノヴァ牡馬相手にエリカ賞を勝利!

過去の勝ち馬にはタヤスツヨシ、アドマイヤベガ、クロフネ、キングカメハメハなど。500万特別とは思えないほどの出世レースであるエリカ賞ですが、今年このレースを制したのはなんと牝馬のアルスノヴァでした。それも1番人気での優勝!
牝馬でエリカ賞を勝った馬といえば最近ではアドマイヤグルーヴを思い出します。お兄さんのドリームジャーニーと違い距離は長い方が良さそうな印象。この馬もオークスで人気を集める馬になるかもしれません。

ちなみにゴール前クビの上げ下げで僅差の2着に敗れたのは私のPO馬ランチボックス…。
勝ち馬と違って2着馬にはクラシックで活躍した馬が見当たらず…。ジンクスなんか気にしない!とは言いつつもやはり勝って欲しかった。。

そしてこの日の新馬戦にはドラ1のヴェルザンディも出走しましたが、超スローの瞬発力勝負で切れ負けし3着。。う〜ん。
何ともツライ土曜の2歳戦になってしまいました。


5回阪神3日(12月8日)9R エリカ賞 芝2000
アルスノヴァ・・・★★★★+
好スタートを切りましたが控えて4番手の内で待機。平均ペースをじっくり脚を溜めながら追走。4コーナーで外に持ち出し追い出されると、3着馬との追い比べを外から捻じ伏せ、先行抜け出して良く粘っていた2着馬もゴール前で際どく捕らえた。牡馬相手にこの距離を2連勝!当然オークス候補。

5回中山3日(12月8日)7R 500万下 ダ1200
ダイワシークレット・・・★★★
好スタート、内の馬を行かせて2番手から抜群の手応えで追走。直線でも良く伸びた逃げ馬でしたが早めに並んで競り落とし、楽に3馬身突き抜けた。1300、1400mではバテてるように距離に限界があるタイプ。ダートの1200mがベストなんでしょうが、OPでこの条件は番組が…

3回中京3日(12月8日)10R つわぶき賞 芝1200
メイプルストリート・・・★★★+
スタート後ダッシュがつかず、道中は2、3馬身離れた最後方をポツンと追走。4コーナーでは大外をぶん回して中団まで進出すると直線では一気の末脚で差し切った。小回り中京でこの競馬。今回の相手とは力が1枚も2枚も違ってた。逃げてよし、差してもこの末脚。重賞でも要注意。

5回阪神3日(12月8日)4R 新馬 ダ1800
メイショウクオリア・・・★★★★
好ダッシュを見せ楽に先行、2番手の位置取り。3コーナーで既にムチが入っていましたが、追って追って追われまくると直線でエンジン全開。楽なペースで逃げ直線でもよく伸びた断然の1番人気を直線半ばで叩きのめしてのゴール。3着以下に大差をつける強い2着馬を力で捻じ伏せる強い内容。ダートで大活躍の予感。

5回阪神3日(12月8日)5R 新馬(牝馬) 芝1600
リトルアマポーラ・・・★★★
マイル戦なのに1000m通過1分4秒4と超Sペース、展開を外目の4番手で追走。当然の如く直線での瞬発力勝負になりましたが、追い出されると直線で半ばでグッと加速し逃げ粘る2着馬をきっちり差し切った。まだ遊び遊び走ってるような感じで、競馬馴れしてくればもっと切れそうなイメージ。

5回中山3日(12月8日)5R 新馬 ダ1800
ドリームマイスター・・・★★
アジュディミツオーの全弟。スタート後気合いを付けられどうにか先行5番手の位置取り。3コーナー手前から早くも前に進出し、3着馬と2頭で併走するように直線へ。直線半ばでバテた3着馬と違い最後まで余裕たっぷり、結局3馬身差での勝利。まだまだこれからの馬といった印象ですが、後々ダートで活躍していそう。

3回中京3日(12月8日)4R 新馬 芝1800
ムードインディゴ・・・★★★
道中は中団の内でじっくりと待機。ペースは緩かったのですが、4コーナーでこの馬より後ろの馬は早くも脱落、その為コーナーをロス無く回しながら直線入り口ではスムーズに外に出す事ができた。直線での伸びは素晴らしく先行して抜け出していた2着馬をゴール前でキッチリ。DD産駒らしく長くいい脚を使いそうなタイプ。

5回中山3日(12月8日)6R 新馬 芝1200
タニノゴッドマザー・・・★★
タニノエタニティの半妹でニホンピロニール産駒、近親にタニノギムレットがいる血統。押してハナを主張しレースを引っ張る。直線に入るとしぶとい伸び脚を披露、内、外の馬に交されるかと思いましたが並ばれてからがしぶとく根性でクビ、クビ差の接戦をモノにした。あまり切れそうな馬ではありませんが根性は抜群。

5回中山3日(12月8日)3R 未勝利(牝馬) 芝1800
マイネウインク・・・★★
7戦目で初勝利。ゆったりとした流れを内の4番手でじっくり脚を溜めながら追走。直線入り口で馬場の真ん中に出されると軽快な伸び脚で突き抜け、楽々と瞬発力勝負を制した。ただ今回は相手にもだいぶ恵まれた感じで、上のクラスだとちょいとパンチ不足な印象。

5回阪神3日(12月8日)3R 未勝利 芝1400
ユキノサッシュ・・・★★
13番人気の馬が逃げ、11番陰気のこの馬が2番手。前2頭はかなり可愛がって貰ったようで緩い流れを手応え抜群で進む。余力十分のまま直線で早めに先頭に立つとあとはゴールまでしぶとく粘りこみ、2着馬の追撃もクビ差で凌いだ。かなり展開は向きましたが、なかなか堅実に走れそうなタイプ。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月09日

朝日杯FS回顧 今週もまた抽選通った馬が優勝!

いんや〜強かった。そして何という運の太さ!
先週の阪神JFに続き今週も抽選を通った馬が優勝しました。しかも今週は1/8という低確率!

これを通るだけでも凄いと言うのに、内、先行有利な状況で1枠1番を引いたのも凄い!1歩間違えればいなかった馬なんですが、強い馬つーのはやはり何か持ってるんですかねぇ〜!

それでは予想結果です。予想

 1着−ゴスホークケン
 2着−レッツゴーキリシマ
 3着○キャプテントゥーレ
 4着△ドリームシグナル
 5着▲スズジュピター

 7着△ヤマニンキングリー
 9着△エーシンフォワード
11着◎アポロドルチェ
12着×ドリームガードナー
16着×ギンゲイ

レコードとコンマ1秒差ですから、決してペースが遅い訳ではないんですが前は止まんなかったですねぇ。
そして7、8枠の馬は揃って二桁着順。内枠、先行有利という傾向がモロに出たような今年の朝日杯FSでした。

ただ逃げ切ったゴスホークケンのアガリはメンバー最速。こういう前残りのレースですと差し、追い込み勢の中で届かなかった馬がアガリ最速や2位、3位を記録するケースが多いんですが、今年はそんな馬も存在せず上位3頭がラスト3Fでも1〜3位を記録。
もしかしたら、前が残ったというよりも後ろの馬に来る力がなかっただけなのかも?

先行内枠有利の傾向がモロに結果に出たのか?ただ単に後ろの馬が弱かっただけなのか?そんなこんだでちょいと次走に向けても評価がしづらい今年の朝日杯FSなんですが、勝ったゴスホークケンに関してはケチのつけようがありませんし、勝ちっぷりも強烈。
久しぶりに3歳以降でもG気鮠,庁穏于者になるかもしれません。種牡馬も日本ではあまり馴染みのない馬ですし、これからどんな馬になるのか楽しみです。

しっかし信じて買えば、ここ10年馬券を外していない1番人気馬スズジュピターも、複勝率パーフェクトだった1、2番人気の重賞勝ち馬アポロドルチェも揃ってぶっ飛び。
混戦とはいえせめて、どっちかは絡むと思ったんですけどねぇ…。

競馬はわかんないと言いますが、ホントにさっぱりわからなくなった今年の朝日杯FSでした。

最後に香港。まぁ今年はインフルエンザの関係で出走馬も少なかったですし、仕方ないかなと。
その分暮れのグランプリが豪華になりそうですし、そっちで今日の分まで楽しみましょう!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月08日

朝日杯FS 最終予想

あぁヴェルザンディ…。今日はエリカ賞にもPO馬くランチボックスが出ていたのですが、こちらは良く頑張り際どい2着。勝ったと思ったんだけどなぁ…

どうも流れが良くない気がする。この流れ…明日はライバルのPO馬キャプテントゥーレにごっそりチョコを持っていかれるのか!?
勝たれてもいいようにキャプテントゥーレから買おうかなとか、2歳戦はどーしてもPOGの方に頭が行っちゃってまともに予想できない事が多いんですが、それがドツボに嵌る元。
今回はそういう事は考えず素直に予想しようかと思います。

過去の傾向はこちらから→データ

過去10年の1番人気の成績は3−4−3−0。そして重賞勝ちのある1、2番人気の馬の成績は4−6−2−0。
1番人気になるかは僅差なのでわかりませんが、2番人気だとしても後者のデータに該当アポロドルチェを本命にしました。
ただ前走出遅れてるんですよね。。出遅れと距離がやや心配ではありますが、能力的には今回の面子が相手でも上位の馬。多少なんかが足りなくても2、3着にはくるんじゃないかと。

対抗はキャプテントゥーレ。前走は前残りの展開に恵まれたということで、重賞勝ち馬なのに4番人気と低評価。
ただ抜け出す脚も速かったし、抜け出してからも余裕たっぷり。Sペースでもあまり速い脚の使えないタイプなので、血統どおり良質のマイラーだとしたらむしろ速いペースの方が合うんじゃないという気もする。
勝ち切れなさそうですが2、3着に粘りそう!デイリー杯2歳S好走馬はやたら2、3着が多いですしね。

2、3着ぽいと思ってる馬を本命、対抗にしてるのが、我ながらなんだかなぁ…
まぁ人気薄が頭できたら3連単はつくハズ。気にしないで行きます。

単穴は休養明け、距離延長と厳しい条件の中鋭い決め手を使ったスズジュピター。相性のいい東スポ杯2歳Sの好走馬ということで人気でもこの馬は評価を下げられない。

相手は500万条件勝ち馬を中心にドリームガードナーヤマニンキングリーエーシンフォワードと思ったよりも強かったギンゲイ
そして相手ナリに走りそうなドリームシグナルを押さえて終了。

買い目
◎アポロドルチェ○キャプテントゥーレ▲スズジュピター
△ヤマニンキングリー、エーシンフォワード、ドリームシグナル
×ドリームガードナー、ギンゲイ

馬連 ◎−○▲△△△×× 7点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△×× 36点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月07日

鳴尾記念 いきなり最終予想

昨年の阪神コースリニューアルに伴い、1800mの別定戦に変更された鳴尾記念。その所為なのかはわかりませんが今年はなんだか面子が揃ったような、そんな感じがしています。

ただ面子が揃って面白そうではあるんですが、条件変わって2年目というこで過去の傾向もさっぱり無く、おまけに今年は休養明けの有力馬の姿も。。
う〜ん、難しい。
良くわからんので、少額で簡単に予想して参戦です。12月の重賞4連敗でスタートになっちゃうとか、そういうのはもう考えない。


◎はエイシンデピュティ。春先に1600万、OP、重賞と3連勝したように能力は確か。毎日王冠は休養明けで度外視、天皇賞はヨレたバルクに驚いて斜行し14着に降着しましたが、ポップロックやアドマイヤムーンとは0.2秒、0.1秒差と差のない競馬をしています。
当然この馬もビビって斜行さえしなければ、もっと上位も考えられた訳で。。
G気任修鵑紛デ呂できれば当然G靴任肋,蘇蕕栄至。前走でファンの怒りを買って人気を下げるようなら配当的にも期待できるかも?

○はドリームジャーニー。距離が長いと思われた菊花賞でも5着と健闘。距離短縮と直線長い阪神外回りコースも脚質的にプラスになるハズ。
気になるのは前走長い距離を使った反動だけ。

▲にレインダンス。今年の3歳牝馬は滅茶苦茶な強さ。その強い世代の秋華賞2着馬。熱発明けでも軽視は禁物。

押さえに骨折明けでもやっぱり怖いアドマイヤオーラ、阪神コース不振も天皇賞で差のない競馬をしているシルクネクサス。穴でトウショウカレッジクランエンブレムを押さえて終了。


買い目
◎エイシンデピュティ○ドリームジャーニー▲レインダンス
△アドマイヤオーラ、シルクネクサス×トウショウカレッジ、クランエンブレム

馬連 ◎−○▲△△×× 6点

3連複 ◎○軸で相手▲△△×× 5点


ただ私の明日のメインは鳴尾記念ではなく阪神の5R。
いよいよ今年のドラ1ヴェルザンディが出走!恐らく血統的に考えてもかな〜り人気が被ると予想されますが、馬単からしこたま買う予定です!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年12月05日

朝日杯FS 今年の1番人気は誰?

今年は抜けた馬は不在ですが素質馬が多く集まり、いい意味での混戦模様。出走予定馬の種牡馬もバラエティーに富み色んな角度から楽しめそうです。

ただ過去10年の傾向を見ると、1番人気が3−4−3−0と4着以下に敗れた年はなし。混戦模様の今年ですが、案外予想は簡単に終わるかも!?

今年はどの馬が1番人気になるのでしょうか!?

それでは過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
1、1、2、2、1、2、2、3、3、3
2番人気
3、2、7、6、2、5、7、1、1、2
3番人気
4、4、3、8、6、8、6、2、4、4
4番人気
13、3、1、3、4、7、1、6、5、5着

10番人気メジロベイリー、8番人気エイシンチャンプが優勝しているように紐荒れすることはありますが、1、2番人気で計12連対と上位人気2頭の信頼度は高い。素直に軸は人気馬から、相手は2歳G気蕕靴紐荒れを狙って手広くというのが良さそうです。
ちなみに重賞勝ちのある1、2番人気馬の成績は
1、1、2、2、2、2、2、2、1、3、1、3

と、複勝率パーフェクト。連対率83.3%というとんでもない安定感。今年アポロドルチェキャプテントゥーレが1、2番人気なら、3連複、単はこの2頭軸でいいかもしれません。朝日杯FSの予想はあっさり終了。

重賞実績から
新潟2歳S1着馬(1600mになってから)
11、1、4、8
新潟2歳S2、3着馬
10、5着
札幌2歳S1着馬
7、13、2、2、14、
札幌2歳S2、3着馬
2、3、6、11着
デイリー杯2歳S1着馬
10、2、2、13、2、3、3
デイリー杯2歳S2、3着馬
14、7、5、11、10、7、7、5、2、2
京王杯2歳S1着馬(中山開催除く)
1、5、6、1、11、12、5着
京王杯2歳S2、3着馬
12、9、8、3、5、3、5、5、13、7着
東京スポーツ杯2歳S1着馬(中山開催除く)
1、2、1
東京スポーツ杯2歳S2、3着馬
2、5、6、5、3、8、4、9、3、4、

連対馬20頭中18頭が前走連対馬。例外は2頭は京王杯2歳S5着のマイネルレコルト(新潟2歳S1着)と昨年の東スポ杯2歳S3着のドリームジャーニー。
前走未勝利戦から2頭も勝ち馬が出ているので重賞実績は必要ないのでしょうが、出走しているならば最低でも馬券に絡むなどの活躍はしておきたいところ。

重賞の中でも特に相性の良いのが東スポ杯2歳S組で勝ち馬3頭を含む5連対。ただし今年は1着馬の登録なし。
デイリー杯2歳Sも好調で5連対していますが、優勝馬ゼロで全て2着という成績。キャウテントゥーレは2、3着付けが面白いかも!?
京王杯2歳Sは距離が1400mのせいか、他より出走数が多いにもかかわらず連対数は少ない。200m延長に対応できるマイラータイプの馬ならば…。

今日のまとめ
上位人気が予想される重賞勝ち馬の2頭、このどちらを軸にするべきか?1200mでデビューし1400mの重賞を勝ってるアポロドルチェは距離がどうか?距離さえ持てばブッちぎる可能性もありますが、持たないと…
ならば逆に距離短縮でマイルの重賞を制したキャプテントゥーレが軸には最適かなと。ただし2、3着ぽいですが…。
重賞ウイナー以外の注目馬は好相性東スポ杯2歳Sを久々ながら2着に突っ込んだスズジュピター。この馬も反動さえなければ好勝負可能なハズ。

とりあえず軸候補はこの3頭。この内のどれかが1番人気になりそうですしね。ここから2頭選んで手広く紐荒れ狙いの予定です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList