2008年01月

2008年01月21日

AJCC 過去の傾向から

都合により新馬レビューよりさきにAJCCの過去の傾向からです。

今年は5歳世代のトップホースの1頭ドリームパスポートが復活を賭けて登場。G気鬘嘉抻箸錣譯隠刈6着。6着とはいえ前走では不利さえなければという競馬をみせ上昇気配。
普通に考えるとこの馬なんですが、何かが引っかかる。

8ヶ月の骨折休養明け後にG気鬘価、反動というか疲れみたいなのは大丈夫なの?とか。

嫌うとあっさりこられそうな程の実績馬、ただ買うとなると恐らく1番人気。危ないかも!?と思ってるのにリターンは少ない。
さて、どーしたもんか?のAJCC過去10年の傾向です。参考データは東京開催を除いた9回分。

上位人気の成績
1番人気
1、1、2、8、1、7、1、4、4
2番人気
3、4、5、1、3、1、5、2、1
3番人気
5、2、1、2、2、2、2、5、5
4番人気
4、6、3、4、8、4、6、3、10着
5番人気
2、7、4、7、10、6、3、1、2

非常に堅いレース。3番人気までが必ず連対しており、馬連の相手は5番人気以内まで。過去の傾向からは穴狙いは無謀。いい穴を発見してもコッソリ3着付けで。

前走から
G気之納板に載っていた馬
3、1、8、1、2
G毅驚絨焚
4、2、3、9、1、5、5、8、10、8、3、4、5、2、

中山金杯掲示板から

2、10、2、6、4、8、2、1、7、1、
中山金杯6着以下
7、11、7、12、6、9、10、11、3、6、7、4、6、8、9、11、6、7着

それ以外のG供■猫靴之納板に載っていた馬
1、8、9、5、10、14、2、4、11、2、5、4、8、9、10着
それ以外のG供■猫靴韮驚絨焚
8、6、3、10、13、4、10、1、
芝の1600万条件1着馬
5、4、1、2、1、3

おすすめステップは中山金杯と1600万条件勝ち馬。後者は特に中山で勝ってた馬に要注意。
日経新春杯に出ていたら◎打とうかと思ってたブラックアルタイル。ここにこういうデータで出てくるのは、神様がくれたチャンスなのか?それとも罠なのか?

今日のまとめ
さてどーすんべ〜?のドリームパスポート。ここは勝たなくちゃいけないレースですし春を面白くするためにも…なんですが、馬券を買うとなると話は別。
ちょうど上手い具合に他の軸候補も見つかりましたし、押えつつも飛んでもOKな買い方で行こうかなと。
本命候補は前走中山の1600万を勝っているブラックアルタイル。相手はエアシェイディを中心にした中山金杯好走組で。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月20日

京成杯、日経新春杯 回顧

まずは京成杯の予想結果からです。予想

 1着△マイネルチャ−ルズ
 2着−ベンチャーナイン
 3着○アイティトップ
 4着−リトルアマポーラ
 5着▲ダンツウィニング

 7着◎マイネルファルケ
 8着△ステルスソニック
10着△ドットコム
12着△ランチボックス

マイネルファルケは速いペースを早めにまくって直線でも見せ場十分でしたが流石に速すぎたか。最後は止まってしまいました。う〜ん。

過去の傾向では
1、2番人気は大敗もありますが、何だかんだで毎年どちらかが連対。また3、4番人気も必ずどちらかが3着以内に突っ込んできています。今年も傾向通りなら非常に軸探しは簡単。

人気面の傾向でこんなこと書いてる訳でして、結果は今年も見事に傾向どおり。

馬連の軸はは2番人気以内から、3連複、単ならそれに3、4番人気のどちらかをプラスして。また8番人気以下の馬が4回も馬券絡みしており。紐荒れも狙えるレースです。

おまけにしっかり紐荒れして高配当。前走成績を重視して予想したんですが、もっと単純に買うべきだったのかも。人気だけで。
でも、どっちにしろベンチャーナインは手が出なかったなぁと。どうせ外すんなら結果悔しくて悔しくててたまらん2着抜けより、直線見せ場があって結構楽しめた今回の予想の方でよかったんかなと。そう思うことにします。

それにしてもマイネルチャールズは中山合いそうですねぇ。皐月賞の穴でと思っていた馬なんですが、他の路線次第、TRの結果次第じゃ結構人気しちゃうかも!?

続いて日経新春杯

 1着△アドマイヤモナーク
 2着◎ダークメッセージ
 3着−テイエムプリキュア
 4着▲アドマイヤジュピタ
 5着○グロリアスウィーク

 6着△トウショウパワーズ
 7着△トウカイエリート
12着△メトロシュタイン

ダークメッセージからの馬連と3連複1頭軸を購入。一応▲で押えていた1番人気アドマイヤジュピタですが、配当的には飛ぶなら飛んでくれといった感じの馬券。
なので直線伸びを欠くアドマイヤジュピタを見て心の中でガッツポーズ!で、3着は何かなと。。

テイエムプリキュア!?

直線名前を呼ばれてたのは聞いていましたが、とっくにタレてるもんだと。

押えは微妙なステップですが上位独占もありそうな万葉S組を中心にアドマイヤモナークトウショウパワーズメトロシュタイン

よりによってただ1頭買ってない前走万葉S組それがテイエムプリキュア…。なんですが、これはいくら何でも無理!
ハンデ戦ですし折角狙ったステップ。とことん押えるべきだった!なんて反省もサッパリ出てこないほど無理!

こういうレースもある。そう割り切ろう。

しかし1、2、4着の3連単をガッツリ持ってた人は立ち直れないだろうな。。と余計な心配までさせられる今年の日経新春杯でした。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月19日

京成杯、日経新春杯 最終予想

我がPO馬ヴェルザンディが2勝目をあげてくれました。4コーナーでは駄目かと思いましたが期待以上の末脚。
これでトライアルも楽しみになりました。

そして明日はランチボックスが京成杯に出走予定!ちょっと中山2000mはどうかと思いますが出るからには好走を期待したい!
ただ馬券は違う馬から行きますけど…

それではそんな心境複雑な京成杯から。過去の傾向です→データ

本命はマイネルファルケ。スローの瞬発力勝負よりもやや速めの厳しい流れを先行、粘りこむ競馬が得意そうなタイプの馬。
前走は展開が向いて粘ったようにも見えますが、逆にもう少し速い流れのほうが見せ場があったんじゃないかと。
また前走ラジオNIKKEI賞で掲示板を確保した馬は過去のデータからも好走傾向。

対抗はそこそこ好成績の前走芝の500万条件好走馬アイティトップ。中山コース2戦2勝と中山は得意そうです。

本命馬と前走タイム差なしの競馬をしているダンツウィニングが単穴。6着以下からの巻き返しがあまりないレースですが、初芝、重賞初挑戦で前残りの競馬を1馬身半差まで詰めた内容を評価。

押えにキャリア1戦も新馬戦の内容が強烈だったステルスソニック。ぶっ飛ぶ馬が多く評価を下げましたが同条件のホープフルS好走馬マイネルチャールズドットコム。そして我がPO馬ランチボックスまで。

買い目
◎マイネルファルケ○アイティトップ▲ダンツウィニング
△ステルスソニック、マイネルチャールズ、ドットコム、ランチボックス

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点


続いては日経新春杯です。過去の傾向はこちらから→データ

ここを勝ってG僅⊂,箸覆譴弌⊇佞裡猫祇鐇でも益々楽しみになるアドマイヤジュピタ
ただハンデ57キロ以上の人気馬が苦戦を強いられてるこのレースでこの馬を本命にしたのではデータを取ってる意味がナス。今回は評価を2枚下げて▲で。

本命は週中のまとめどおりダークメッセージで。過去出走例のない万葉S組というのが気になるところですが、ハンデ55キロ、オリオンS好走と条件バッチリ。
3000mを使って中1週この疲れさえなければ、今年も好走できるハズ!

対抗はグロリアスウィーク。1600万条件で掲示板に載る力があれば好走できるレース。今年唯一の前走準OP出走馬。常に人気のない馬ですが、シンザン記念2着、弥生賞2着。きさらぎ賞ではメイショウサムソン、ドリームパスポートなどとも差のない競馬。
反動が出るか上積みあるか?微妙なところですが、人気的には今回が狙い目じゃないかと。

押えは微妙なステップですが上位独占もありそうな万葉S組を中心にアドマイヤモナークトウショウパワーズメトロシュタイン。そして昨年の2着馬トウカイエリートを押えて終了。

買い目
◎ダークメッセージ○グロリアスウィーク▲アドマイヤジュピタ
△アドマイヤモナーク、トウショウパワーズ、メトロシュタイン、トウカイエリート

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月17日

日経新春杯 アドマイヤジュピタは危険な人気馬?

トウカイトリックの回避は残念ですが、今年も日経新春杯らしい面子が揃いました。そしてこのレースにしては珍しい久々のフルゲート。

ここ3年間は10、12、12頭立てにもかかわらず3連単は3年連続万馬券と結構荒れるレース。フルゲートの今年はとんでもない馬券が炸裂するかも?

そんな日経新春杯の過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
8、1、6、9、6、2、1、9、3、
2番人気
1、2、5、2、4、7、14、1、1、
3番人気
6、6、1、3、3、6、3、3、10、8
4番人気
5、5、4、11、1、1、6、5、6、
5番人気
3、4、3、1、5、4、5、7、5、

1番人気不振、上位人気馬の大敗多く信頼度はイマイチなんですが、毎年3着以内に2頭は5番人気以内の馬が入っています。ただし5番人気以内の馬で1、2、3着を独占したことは1度しかなく紐が荒れる傾向。
5番人気以内の馬から2頭選んで3連複2頭軸、紐荒れ狙いが良さそう。

上位人気馬のハンデから
という事で何を軸にするべきか?上位5番人気までの馬のハンデ別成績です(牝馬は+2キロで計算)。
58キロ以上
8、1、6、1、2、6、14、9、7
57、57.5キロ
6、4、9、6、4、2、6、10、6着
56、56.5キロ
1、6、5、11、7、3、1、3、
55キロ
5、2、1、2、1、1、5、5、1、4着
54キロ
5、3、3、1、5、6、1、2
53キロ以下
3、4、5、4、

わかりやすい傾向。ハンデ56キロ以上の人気馬が良く飛ぶ。昨年も1番人気のアドマイヤフジが57.5キロで6着、3番人気のオースミグラスワンが56.5キロで8着。今年も人気になりそうな馬がいますが大丈夫でしょうか?
逆に5番人気以内に支持されたハンデ55キロ以下の馬は物凄く安定。掲示板を外した馬は1頭のみでしかも6着。この辺りが狙い目のようです。

前走成績から
ステイヤーズS出走馬
1、6、14、2、11、10着
前走1600万条件で1着
3、4、7、3、5、5、1、3、1、11、5、1、2
前走1600万条件で負けている馬
8、4、9、3、2、1、5、9着

今年はレース間隔の都合で過去出走例のない万葉S好走馬が揃って出走。ステイヤーS経由馬の成績があまりよろしくないので、長距離からのステップは微妙ですが同じ京都の舞台。上位独占も考えられそう。
万葉S組が不発だった場合はやはり前走1600万条件好走馬。掲示板に乗ってるだけでも好走可能なんですが、今年の該当馬は1頭のみ…。う〜ん。


今日のまとめ
今年のこのレース最大の注目馬アドマイヤジュピタ。恐らく人気になるでしょうが、57、57.5キロのハンデは過去1頭しか連に絡んでいない鬼門のハンデ。
その1頭は前走有馬記念3着のコイントスですから、かなり見込まれてしまってるようにも思う。
ちなみに58キロ以上で馬券に絡んだのはメジロブライト、ステイゴールド、ホットシークレット。ホットシークレットも前々走宝塚3着。つまり57キロ以上で連に絡んでいる馬はG気任眷老瑤砲覆辰討い詛呂个り。
ここでアドマイヤジュピタが連に絡むようなら相当今年活躍できそうですし盛り上げるためにも好走して欲しいのですが…。純粋にデータだけでみるとかなり危険な馬なのも確か。
逆にデータで買いなのは昨年の3着馬ダークメッセージ。万葉Sを使っているのがどーでるか?ですがここ2年で3頭の連対馬を出しているオリオンS出走馬。ハンデ55キロも超魅力的。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月16日

京成杯 過去の傾向から

今年もやってまいりました非出世レースの京成杯。2000mに延長され今年で10回目になりますが、勝ち馬からG汽Εぅ福爾錬案。
2着馬にはイーグルカフェが、3着からはキングカメハメハの名がありますが連対馬からクラシックウイナーは出ておりません。

この距離の重賞なのに何故?

ただ05年2着のシックスセンス、昨年の優勝馬サンツェッペリンとここ3年間で皐月賞を人気薄で連対した馬を2頭も輩出。
中山2000mでどういう競馬をするのか?皐月賞の穴探しのためにも注目したいレースです。

それでは過去の傾向から。参考データは2000mになってからの9年、東京開催を除いた8回分です。

上位人気の成績
1番人気
1、7、4、11、3、1、1、2
2番人気
9、1、2、2、1、7、8、12着
3番人気
3、3、1、5、2、8、5、
4番人気
2、9、6、1、4、2、3、

1、2番人気は大敗もありますが、何だかんだで毎年どちらかが連対。また3、4番人気も必ずどちらかが3着以内に突っ込んできています。今年も傾向通りなら非常に軸探しは簡単。
馬連の軸はは2番人気以内から、3連複、単ならそれに3、4番人気のどちらかをプラスして。また8番人気以下の馬が4回も馬券絡みしており。紐荒れも狙えるレースです。

前走成績から
朝日杯FS掲示板から
2、1、1
朝日杯6着以下
4、6、4、6着
ラジオたんぱ杯2歳S掲示板から
1、2、1、2
ラジオたんぱ杯2歳S6着以下
9、3、11、10、11
前走OP特別掲示板から
4、8、11、12、6、10、5、10、5、7、2、3、9、6、8、1、9着
前走芝の500万条件3着以内
1、7、11、4、3、8、3、1
前走芝の未勝利戦(2回目の新馬)で1着
2、3、7、10、2、3、1、3、8、9、1、6、12、6、4、5、2、5、4、8着
前走ダート戦出走
5、6、14、15、5、13、13、14、8、10、9、7、10、11、3、12着

前走6着以下から巻き返して馬券に絡んだのは前走ラジオNIKEI賞8着のコスモインペリアルの3着のみ。
勢い重視。前走条件問わず掲示板確保の馬を狙いたいところです。


今日のまとめ
ホープフルS連対馬の成績は8、6、8、着。3着馬の成績は10、5、7、着。同条件の中山芝2000mで好走ということで人気になりやすいホープフルS好走馬ですが3着以内に入った馬の連対率は25%と低い。
ホープフルSの新馬レビューで皐月賞でも穴で…と書いたマイネルチャールズなので軽視はしたくないのですが、ちょっと気になるデータ。
データ的には前走ラジオNIKKEI賞掲示板確保のマイネルファルケが良さそう。注目のステルスソニックですが過去キャリア1戦で馬券に絡んだ馬はナシ。今年の3歳世代はこういう前走新馬で強い勝ち方をした馬がよく2戦目でこけてる気もする。。
クラシックを盛り上げる為にも出るなら勝って欲しい!けど馬券では押さえ程度が無難なのかも…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月15日

新馬レビュー アグネスデジタル産駒が重賞初勝利!

今年のシンザン記念の勝ち馬はアグネスデジタル産駒のドリームシグナル。ここまで京王杯2歳S2着、朝日杯FS4着。牝馬ではエイムアットビップがファンタジーS2着、阪神JF3着。。
届きそうで届かないデジタル産駒の重賞初制覇でしたが、年が変わって一発目の重賞であっさりと達成しました。

中央、地方そして海外と芝、ダート問わずG気鬘蕎,靴織妊献織襪了唆陲任垢ら、このあとどういう活躍をするのかホントに楽しみです。

またこの日の京都ではアサクサキングスの半弟ガイディングスター、タキオン産駒の評判馬フサイチクリヨンが揃って出走しましたが。。
共に勝てず。
混沌としている3歳牡馬クラシック路線、年明けデビュー組からクラシックを賑わす大物が出ると願っているのですが…。

1回京都4日(1月13日)11R シンザン記念1着 芝1600
ドリームシグナル・・・★★★+★★
未勝利戦の内容、そして前2走の重賞内容から相手なりに走るも決め手に欠け勝ち切れない馬の印象でしたが。。後方でじっくりと脚を温存すると4コーナーでは大外を回したにもかかわらず直線では素晴らしい末脚。余裕を残したままあっさりと前を捕らえて突き抜けた。京都コースが合っているのか?ただ単に展開が嵌ったのか?それとも成長?今までのイメージがガラリと変わる鋭い決め手。

1回京都4日(1月13日)11R シンザン記念2着 芝1600
ドリームガードナー・・・★★★★
道中は中団後ろの内を追走、勝ち馬とは違いコーナーでは外に出さず馬群の中から追い上げ直線でも上手く捌いて脚を伸ばしていましたが…。ジリジリと脚を伸ばして混戦の2着争いを制したところが精一杯。勝ち馬とは決め手の差が出ちゃった感じ。個人的にはもう少し短い距離の方が向いてる気も。

1回中山4日(1月13日)9R 朱竹賞 芝1200
アポロフェニックス・・・★★★
好スタートから先行、楽な手応えで外目の5番手を追走。コーナーも抜群の手応えで上がっていくと直線では余裕たっぷりに前を捕らえて半馬身差の勝利。相手にも恵まれましたが着差以上に楽な競馬、スプリント戦ならOPでも…なんですがこのあとあまりOPのスプリント戦ってないんですよね。。

1回京都4日(1月13日)3R 新馬 ダ1400
リーガルスキーム・・・★★★
サクラバクシンオー産駒で母父Machiavellian、叔母にチューニーがいる血統。好スタートからハナを奪う構えでしたが、内の馬がかかり気味に逃げ離れた2番手を追走。道中の手応えは抜群で3〜4コーナーで逃げ馬を射程圏内に捕らえると直線ではあっさり。素晴らしいスピードで他馬を圧倒した。血統からもレース振りからも芝での走りが楽しみ。

1回京都4日(1月13日)6R 新馬 芝1600
エーシンコンファー・・・★★★★
内からハナを主張する馬がおり一旦は2番手に控えたものの、スピードの違いで3コーナー手前からハナを切り軽快な逃げ。評判馬が後方にいたためノーマークの逃げになりましたが、2馬身ほどのリードで直線に向くと早々に突き放し直線半ばでは決定的な差を付けた。流れが向いた事、半姉が早熟だったことで評価を1枚下げましたがスピード感は世代トップクラス。

1回中山4日(1月13日)4R 新馬 ダ1800
ステイドリーム・・・★★
ダッシュがつかず道中は中団やや後ろの位置取り。3〜4コーナーで馬群の中からマクリ気味に追い上げると、直線では外からまくり抜け出しにかかる2着馬と先行馬の間を割って豪快に伸びてきた。良く伸びていた2着馬を内から捻じ伏せての勝利。なかなか根性が入ってます。

1回中山4日(1月13日)6R 新馬 芝1600
トーホウカイザー・・・★★★
ステイゴールド産駒。かなりの縦長で速いペースを2番手から追走。軽快ににげる2着馬を直線手前からムチを入れて捕まえに行く積極的な競馬。ペースについてこれない馬は早々に脱落、直線半ばで一騎打ちを制し最後は2馬身半差をつける楽勝。スピードがあり、追ってからもしっかり。上のクラスでも面白そう。

1回京都4日(1月13日)5R 未勝利 芝2000
マゼラン・・・★★★★
ディアデラノビアの半弟。道中は折り合いに専念、控えて後方を追走。3〜4コーナーで一気に大外からひとマクリをすると直線ではクロフネ産駒らしい豪快なフットワークで加速し突き抜けた。一叩きで一変、かなり大物感のある走りでまだまだ上積みもありそう。将来的にはダートでもみてみたい。

1回中山4日(1月13日)5R 未勝利 芝2000
レッドアゲート・・・★★★
1000m通過61秒。このクラス、この距離、馬場を考えるとやや速めのペースを中団から追走。3〜4コーナーでは外を回してマクリ気味に直線へ。結構早めから手綱は動いてましたが直線でもバテることなくキッチリと伸び切り先行から抜け出していた2頭をゴール前で纏めて交し去った。なかなかスタミナがありそう。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月14日

新馬レビュー またまたGアリュール産駒に大物候補!?

ここまで10頭が勝ちあがり芝・ダート問わず大物感のある馬を多く輩出しているゴールドアリュール産駒。

ただ大物感あるものの2勝目をあげた馬はスマートファルコン1頭だけ。1年目のアグネスタキオン産駒のような傾向ではありますが、それでもタケミカヅチ、ゴールドストレインが重賞でも好走、年明けにはジュニアCをワンツーフィニッシュ。まだまだ勢いは衰えてない模様です。

そんなゴールドアリュール産駒からまたまた大物感ある勝ち方をした馬が登場!京都のダート1800mを豪快に差し切ったスリーアリストです。
同じようにダートの新馬戦を強烈な末脚で制したスナークファルコンは4戦目初芝のジュニアCを制覇。
ダートで活躍したゴールドアリュールですが産駒はえらい芝で切れる馬が多いですからねぇ。この馬ももしかしたら。。
まぁ仮に芝が駄目だとしてもダートで活躍できるでしょうし、ローテを含めて今後が楽しみな1頭です。


1回中山3日(1月12日)9R 呉竹賞(牝馬) ダ1200
リバティープリント・・・★★
先行態勢からジワーっとハナへ。内の馬に食いつかれ行ききるまでに時間が掛かりましたがマイペースに逃げて直線へ。直線では先行から並びかけてきた1番人気の馬との一騎打ち。並ばれてからもしぶとく粘りそのまま押し切った。初戦の芝もしぶとく粘る走り、ダートは向いている模様。

1回京都3日(1月12日)9R 飛梅賞 ダ1800
ピエナエイム・・・★★+
今回も中団待機で末脚を生かす競馬。4コーナーでも中団馬群の中と厳しい位置取りにみえましたが、直線入り口で外に出されると素晴らしい末脚。ゴール前で豪快に差し切った。この馬にとっては重馬場も味方した模様ですが、成長しこういう脚を使える今なら芝に戻しても面白そう。

1回中山3日(1月12日)3R 新馬(牝馬) ダ1200
モモカ・・・★★
ワカオライデン産駒。外枠から好スタートを決め先行、3番手を追走。4コーナーで逃げ馬に一旦並びかけるものの、コーナーワークで突き放され直線では1馬身ほど追走する形に。脚色一緒、そのままゴールかと思いきやしぶとく食い下がりゴール前で半馬身抜き去った。なかなかスピード感ありしぶとい走り、やはりダートの短距離向きでしょうか。

1回京都3日(1月12日)4R 新馬 ダ1800
スリーアリスト・・・★★★★
ゴールドアリュール産駒で母父トワイニング。ダッシュもさほど速くありませんでしたがスタート後挟まれたようで最後方から。ダートの新馬で後方からと厳しい展開も3〜4コーナーでは外から強烈なマクリをみせる。直線でも全く脚色は衰えず、パワフルでスピード感抜群の末脚を披露し豪快に突き抜けた。芝でもと思わせる強烈な内容。

1回中山3日(1月12日)5R 未勝利(牝馬) 芝1600
サマーターゲット・・・★★★
好スタートから先行4番手を追走。4コーナーで並びかけに行き3頭横一線で直線へ。400キロもない小さな馬ですが、追って追って追われるとグイグイと加速し馬場のど真ん中から抜け出した。これでデビューから2走連続二桁人気で連対し万馬券。こういう馬は上のクラスでも穴をあける気がする。

1回京都3日(1月12日)3R 未勝利 芝1600
シングライクバード・・・★★★★
シングライクトークの娘で父シンボリクリスエス。道中は中団やや後ろの外で待機。3〜4コーナーで押し上げると直線では重馬場にもかかわらず鋭く伸びて突き抜けた。2戦連続で重馬場で鋭い決め手を披露、馬場が向いているのか?良ならもっと切れるのか?何にせよ力のいる馬場では要注意。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月13日

シンザン記念、ガーネットS 回顧

1年の計はガーネットS、シンザン記念にアリ!

まさか両方当たるとは。できすぎです。

ここんとこ負けに負けていましたから、たまにはこういうご褒美があってもいいのかな。何ヶ月ぶりかのご機嫌回顧です。予想

シンザン記念
 1着◎ドリームシグナル
 2着△ドリームガードナー
 3着○マヤノベンケイ
 4着−タケミカヅチ
 5着△ミッキーチアフル

13着▲ウイントリガー

1番人気の成績が安定していますが、2、3番人気の連対率が低く軽い紐荒れのあるレース。まさに人気のデータそのまんまの結果になりました。
また1、2着馬は好ステップ朝日杯FSから。何だか珍しく、というか気持ち悪いくらい過去の傾向ピッタンコ。
こういう事もあるんですね〜。何か俺最近いいことしたかしら。

しっかし勝ち切れない馬なのかなと思っていたドリームシグナル。えらい切れましたねぇ。
最後方付近からの競馬、コーナで大外を分まわし直線でもまだ前とはかなり差がある位置取り。予想通り2、3着かなと思ったんですが…。う〜ん凄い脚!
栗毛の馬体、そして追い込む姿をみて父アグネスデジタルのマイルCSと重なった方も多かったかもしれません。
お父さんがG欺蘊〕を飾った京都のマイルで産駒重賞初勝利をプレゼント!なんてドラマチックな孝行息子なんだ。

ドリームシグナルに乾杯!

続いてガーネットSです。
 1着△タイセイアトム
 2着△スリーアベニュー
 3着◎シアトルバローズ
 4着−マイネルアルビオン
 5着○トーセンザオー

 7着△ワキノカイザー
 9着△ニシノコンサフォス
10着△メイショウシャフト
14着△ヤマノルドルフ
16着▲トウショウギア

3番人気以内の馬が毎年馬券絡み。しかしながら今年は大混戦でそのデータも崩れるんじゃないかと妄想し穴っぽいところから手広く攻めてみましたが…。
今年もしっかり2頭も人気馬が連対しました。
まあでも4着馬押えてませんので1頭飛んでも…なんですけどね。

手広く行ったため配当の割りに儲けはさほどでしたが、当たっただけで大満足!
ようやくツキが来たのな?

トンネルは長い割りについてる期間が短い私の競馬ライフ。せめてもう1週間くらいは続きますように!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList