2008年01月

2008年01月12日

シンザン記念、ガーネットS 最終予想

雨降ってますねぇ。馬場がどーなるか?特にダートのハンデ戦ガーネットSは馬場で結果が大きく変わりそうなだけに。。

とりあえずシンザン記念の方から。
過去の傾向はこちらです→データ

本命はドリームシグナル。前が残った朝日杯FSを中団から差して4着。好ステップの朝日杯、内容もよく素直に信頼。
ただ相手なりに走って勝ち切れないイメージ。3連単頭付けも買いますが2、3着付けが配当的にも面白そう。

対抗は前走初芝ながらダノンゴーゴー相手に逃げ切ったマヤノベンケイ。距離延長がどうか?ですが、あまりスタートは速くなく二の脚でジワーとハナを奪うタイプ。案外マイルの方が競馬がしやすそう。

単穴はウイントリガー。札幌2歳は距離、朝日杯FSは後方待機勢全滅と2走とも敗因がしっかり。巻き返しが多い朝日杯組大敗組からは、既に重賞、OPで実績を残しているこの馬を指名。

押えも過去の傾向から前走500万条件連対馬ミッキーチアフル、そして朝日杯FS大敗馬で前々走500万特別を勝っているドリームガードナー

買い目
◎ドリームシグナル○マヤノベンケイ▲ウイントリガー
△ミッキーチアフル、ドリームガードナー

3連複1頭軸 ◎−○▲△△ 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△ 18点

なんとなく3着っぽい気がするので馬連ではなく3連複中心で勝負!


続いてガーネットS。明日は晴れるようですが馬場はどーなることやら?
とりあえず過去の傾向です→データ

人気馬から紐荒れというのが過去の傾向で別定戦時代を含めても3番人気以内の馬が毎年必ず馬券に絡んでおります。
ただ上位3番人気の成績はというと、2番人気が安定しているだけで1、3番人気は大敗も多く信頼度はゼロ。一歩間違えればいつ揃って沈んでもおかしくない成績。
今年は何が人気になるかもわからないほど混戦。いっちょ狙ってみようかなと。

とりあえず59キロプリサイスマシーンは前走からもぶっ飛ぶ人気馬の傾向にピッタリ。能力的に来てもおかしくない馬ですが、飛んでもまた納得。消してみる。

本命は過去3年連続で馬券に絡んでいる前走中山ダ1200mの1600万条件勝ち馬シアトルバローズ。好走と凡走を1戦毎に繰り返してるのが気になりますが人気もないだろうし不安材料は気にしない。

この馬から前走ダート芝を問わずOP特別、1600万条件勝ち馬を中心に手広く穴狙い。

買い目
◎シアトルバローズ○トーセンザオー▲トウショウギア
△スリーアベニュー、ヤマノルドルフ、タイセイアトム、ニシノコンサフォス、ワキノカイザー、メイショウシャフト

馬連 ◎−○▲△△△△△△ 8点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△△△ 28点


1年の計はガーネットSにアリ!と先週の回顧で書きましたが、全くもって自信ナス。こんなんでいのだろうか私の1年。
とりあえず飲んでキマス


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月10日

シンザン記念 過去の傾向から

今年のドバイの登録馬凄いっすね〜。ワールドカップにヴァーミリアン、ダイワスカーレット、ウオッカ、マツリダゴッホ、ポップロック。
DFやシーマクラシックには上記の馬に加えメイショウサムソン、ドリームパスポート、アサクサキングス。

そして何気に面白いのがUAEダービー。まだデビューしてない評判馬カジノドライヴやフサイチクリヨンの名も。そしてポルトフィーノの名前が!

実際に行ける馬となると大分変わってくるでしょうけど、昨年の有馬記念で人気になった馬が揃って登録。この内何頭か実際に走ってくれたら今年のドバイは物凄く楽しめそう!
個人的にはダイワスカーレット、ウオッカもWCに出走して貰いたいなと。芝の一流馬の参戦は今までありませんでしたから。

という訳で今日も存分に話が脱線しましたが、これシンザン記念の記事。

えーと、過去10年の傾向からです。

上位人気
1番人気
2、8、1、3、1、1、1、1、4、
2番人気
10、1、5、8、11、2、2、4、3、3
3番人気
8、3、8、6、5、5、4、2、5、

1番人気が安定した成績を残していますが、2、3番人気は意外にも連対率が低くお陰で7番人気以下の伏兵が5回も連絡み。
過去5年でみると2、3番人気も掲示板を外してなく安定しているようにも見えますがここ5年の出走頭数は16、12、13、9、10頭とフルゲートになったのは1回のみ。
今年は2頭まとめて紐が狂うこともあるかも!?

G欺仭実績のある馬
朝日杯FS、阪神JFで掲示板に載った馬
1、2、4、8、8、11、1、2、2
朝日杯FS、阪神JF6着以下の馬
13、3、4、10、3、7、15、1、5、1、6、3、4、5、10、5、7、4、5、10着

G欺仭経験のある馬は掲示板に載った馬から5連対、6着以下からも2勝、3着3回と要注意。ただし6着以下から巻き返した5頭の前々走は500万、OP以上のレースで連対していました。連続で凡走していた馬は厳しく、ある程度実績のある馬が狙い目。

前走から
前走G供■猫靴之納板
2、6、11、4、7、9、6着
前走G供■猫靴韮驚絨焚
3、3、9、13、16、3、5、7、10、
前走OP特別連対馬

1、2、5、11、6、3、4、1、2、8着
前走芝の500万特別連対馬
1、8、4、7、2、2、10、

G軌奮阿僚転濤チ馬は不振傾向で唯一連に絡んだのは全日本2歳優駿(当時G供僕ゾ’魯▲哀優好錙璽襯匹里漾つまり中央の重賞掲示板からの連対はなし。
逆に6着以下からは優勝馬こそ出ていないものの4回も馬券絡み。ちなみにこの4頭全てラジオNIKKEI杯組。出世レースに出てみたものの距離長く凡走した馬の巻き返しに注意。


今日のまとめ
ちょいと使い詰め気味ですが待望のマイル重賞、過去の傾向からも巻き返しが期待できるラジオNIKKEI杯組ということで、PO馬ランチボックスにぶっこむ予定だったんですが回避。
う〜ん。こうなると朝日杯FS好走馬ドリームシグナルからかな。前走から人気になるでしょうが、相手なりに走る馬ということで狙いは3連単の2、3着付け。結構人気薄が頭で来るレースでもありますし着順がちょいと狂って高配当というのを狙う予定!


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月09日

ガーネットS 過去の傾向から

ちょいと情報としては遅れてしまいましたが、今年の年度代表馬にアドマイヤムーンが選出されました。
POGで指名した馬が年度代表馬になるのは初めてなので嬉しい限り。欲を言えば期間中にもG犠,辰突澆靴ったなぁと。兎にも角にも、無事に引退できてホントに良かった。
引退してからも好きな馬を応援できるのが競馬のいいところです。今度は種牡馬として活躍して欲しい。3年後ムーンの仔をPOGで指名するのを楽しみにしております。

また牝馬でありながらダービーに挑戦し優勝したウオッカと天皇賞春秋制覇を達成したメイショウサムソンに特別賞が送られました。
サムソンの方はちと甘いかなという気もしますが異論はなし。

問題はダイワスカーレットが受賞した最優秀父内国産馬の該当馬ナシ一票。一昔と違い父内国産馬が普通に大活躍する時代。恐らくもうそんなタイトルいらねーだろという事に対しての反発なんでしょうけど、反発の仕方が子供。
ちゃんとタイトルがある以上は責任もって投票して頂きたいものです。

と、思いっきり出だしから脱線していますがこれガーネットSの記事。

ということでガーネットSの過去の傾向からです。参考データはハンデ戦になってからの過去5年分。

上位人気の成績
1番人気
15、1、3、5、13着
2番人気
1、2、6、3、3
3番人気
13、13、1、6、
4番人気
4、5、4、10、

ハンデ戦になってからもあまりその傾向は変わらず紐荒れ傾向のレース。別定戦の時から毎年1〜3番人気の馬が必ず3着以内にきており軸は3番人気以内の馬が良さそうです。一応4番人気までの馬を入れたハンデ別の成績を。牝馬は+2キロで計算しています。
1〜4番人気でハンデ59キロ
5、13、
1〜4番人気でハンデ58、58.5キロ

1〜4番人気でハンデ57、57.5キロ
1、13、5、4、6、
1〜4番人気でハンデ56キロ
4、
1〜4番人気でハンデ55キロ以下
15、13、2、3、3、6、10、

意外とハンデ戦のレースってハンデが重い人気馬が好走する傾向にあるんですが、このレースはハンデ57キロ以上の馬は半数以上が撃沈。要注意かも?

前走成績から
JBCスプリント(マイル)
1、13、4、6、10、5、9
前走G供■猫祁納板
1、4、5、1、8、15、2、
前走G供■猫靴韮驚絨焚
9、12、14、7、16、11、16、7、14、11、14着
前走OP特別掲示板
2、7、16、3、6、9、7、9、15、1、4、5、13
前走OP特別6着以下
3、6、8、11、2、5、10、12、14、2、12、13、14、9、11、12、3、6、7、8、10、12、15、
前走条件戦勝ち馬
10、13、15、4、8、15、3、2、3、10、13、1、16着

前走重賞で掲示板に載っていた馬がそこそこ好成績のようにもみえますが、3連対中2つは芝の重賞から。ダートの交流重賞から連対した馬はJBCスプリント直行マイネルセレクトとマロニエC3着ニホンピロサートのみ。
重賞6着以下からの巻き返しもなく、主力ステップは前走OP特別組とここ3年連続で馬券に絡んでいる1600万条件勝ち馬。
また前走芝を走っていた馬も結構好走するので要注意デス。

今日のまとめ
ハンデ59キロ前走交流重賞で好走のプリサイスマシーンは出走してくればいかにも人気になりそうな馬ですが過去の傾向からは危険な香りが。
狙いたいのは前走1600万条件勝ち馬!なんですが、今年は登録が多く何が出てくるんだかサッパリ。
えらい混戦模様ですし、今年で3番人気以内の馬が馬券に絡む傾向もストップするかもしれませんね。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月08日

新馬レビュー ブラックシェル評判馬対決を制し2勝目!

シェルズレイの全弟ブラックシェル、ヴァーミリアンの半弟キングスエンブレムが出走していたにもかかわらず1戦1勝のファリダットが単勝1倍台の支持。

果たしてこのビリーヴの息子は距離が持つのか?それに焦点が集まったレースだったのかもしれません。

そのファリダットは積極的に早めに動いて直線失速。乗り方ひとつで2000mは持ちそうですが、ベストはもっと短い方がいいのかな?と思わせるような内容。
ただキャリア1戦でしたからね。それを考慮すれば次また同じような競馬をしても突き抜ける可能性もありそうです。
ということで、何とも次走馬券を買いにくい内容でした。楽しみは残りましたが。

一方勝ったブラックシェルはこれで4戦2勝。初戦と昇級初戦格上げ挑戦になった前走を落としていますが、1戦毎に力を付け見るたびに強くなっている印象。こんなに京都で切れる馬だとは思いませんでした。
年末やったクラシックの予想にこの馬入れてないんですよね…。僅か2週間で早くも後悔しております。


1回中山2日(1月6日)9R ジュニアC 芝1600
スマートファルコン・・・★★★+
Hペース、縦長の展開をを後方2番手で待機。4コーナーでは外をぶん回すと直線では一際目立つ脚色で一気に差し切った。流石にペースが速すぎたようで展開も嵌ったのでしょうが、それにしても強烈な末脚でした。アガリが速い競馬ではまだ未知数も初芝のOPでこの競馬。次走が楽しみ。

1回京都2日(1月6日)9R 福寿草特別 芝2000
ブラックシェル・・・★★★★+
道中は中団やや後ろの内でジッーと脚を温存。動くに動けなかったようですが、早めに動いた1番人気のファリダット、連れて動いたキングスエンブレムとは仕掛けをワンテンポ遅らせるような感じで追撃を開始。これが良かったのか直線では凄まじい瞬発力を披露。2頭の間から豪快に突き抜けた。ただ思った以上に上記の2頭が切れなかったという見方も…?

1回中山2日(1月6日)6R 新馬 芝1800
スペシャルディナー・・・★★★
好スタートから先行しそうな雰囲気も控えて内の中団で待機。3〜4コーナーで他馬が動いても内でジッと我慢しロス無く直線へ。直線で上手く外に出されるとグイグイ伸びてゴールまえで粘る2着馬をとっ捕まえた。なかなか切れる脚がつかえそうな感じ。上のクラスでも期待。

1回京都2日(1月6日)3R 新馬 ダ1200
メイショウバーボン・・・★★
好スタートからハナへ、外の2頭も譲らず3頭で4番手以下を離して逃げる展開。ペースも速かったようで直線に入ると1頭バテて2頭での叩き合い。この馬もかなり脚色は鈍っていたものの最後までしぶとく粘りそのまま押し切った。派手さはありませんが勝負根性がありそうでしぶとい走り。

1回京都2日(1月6日)5R 新馬 芝2000
メイショウテッペイ・・・★★★
メイショウボーラーの半弟でDD産駒。好スタートからハナを切るとドスローに落としての逃げを打つ。前半1000m通過65秒4と1番人気にしてはかなり楽に逃がして貰えたという印象ですが、その分直線でも危なげなく悠々と押し切った。もっと速いペースで逃げるとどうなるのか?控えるとどうなるのか?色んな意味で次走が楽しみ。

1回中山2日(1月6日)5R 未勝利 芝2000
コスモザガリア・・・★★★
最内枠から好スタートを切り先行、前2頭が速めのペースで飛ばす流れを離れた3番手から追走する。まだまだ先行、内枠有利の中山の馬場。多少速くても前はなかなか止まらず。直線で逃げてバテた2頭を交わすとしぶとく伸びてそのまま押し切った。枠、展開に恵まれたもののフルゲート牡馬混合のこの距離を勝つのだから力はある。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月07日

新馬レビュー シルクビッグタイム2戦目も4馬身差の大楽勝

年が明け3歳戦はダートのレースが増えてまいりました。当然、今後も芝の未勝利、新馬は大人気でしょうし除外の嵐になりそう。
ダートの未勝利戦をかっ飛ばして評価している当ブログは楽でいいんですが、芝のレースが少ないのもPOG的には困ったものです。

そんな中シルクビッグタイムがダートの500万条件を初戦同様圧倒的な内容で制し2連勝を飾りました。ダートの短距離なら間違いなく世代トップクラスのこの馬、今後の注目はどこまで距離が持つのか?そして芝はどーなのか?

芝のマイルまでこなすようなら、一気にNHKマイルCの有力馬の1頭に。次走はどのレースを使うのか大注目です。


1回中山1日(1月5日)9R 寒竹賞 芝2000
アイティトップ・・・★★+★★
初戦を見た感じではパワフルな印象でスピード感はなく上のクラスでは用なしかなと思っていたんですが…。一叩きされた効果か?最後方から目が覚めるような末脚でグイグイと伸びてきた。アガリの速い馬場や展開には不安が残るものの、力のいる馬場、タフな展開なら重賞でもと思わせる末脚。人気も無さそうですし中山のTRを使うようなら是非穴で押えたい。

1回京都1日(1月5日)4R 500万下 ダ1400
シルクビッグタイム・・・★★★★+
スタートで遅れたものの二の脚が速く無理せずハナへ。道中の手応えも抜群で2馬身ほどのリードで直線に向くと軽く流して4馬身差の大楽勝。今回の面子でもスピードが違いすぎた。前走ダートの1200mでは異例の★4個の評価をつけた馬ですが距離延長も問題なし、クラスが1つ上がっても圧倒的な内容。次こそ芝で見たい!

1回中山1日(1月5日)4R 新馬 ダ1200
バーニングブライト・・・★★
スタート後追っ付けて行ったがダッシュはイマイチで中団からの競馬。先行馬が5頭で一団となりレースを引っ張り、中団から後ろがバラける展開。そんな流れにも恵まれコーナーはロス無くインを回り、直線では難なく外へ。外に出してからの末脚は素晴らしく一気に前を捕らえた。差し馬向きの展開も嵌りましたがなかなかの伸び脚。

1回京都1日(1月5日)3R 新馬(牝馬) ダ1400
ローズカットダイヤ・・・★★★
FD産駒、叔母叔父にジェミードレス、タスカータソルテがいる良血馬。スタート良く追っ付け気味ながらも先行。直線では逃げた1番人気馬は後続を突き放しにかかる楽勝ムードでしたが、ただ1頭ジワリジワリと外から差を詰めゴール前で豪快に捻じ伏せた。血統から芝での走りも楽しみで、上積みもありそう。次走も楽しみ。

1回中山1日(1月5日)5R 未勝利 芝1600
サトノプログレス・・・★★★
ここまで3戦1番人気で勝ち切れない競馬も強い相手に堅実な走り。今回は押えずハナを切りマイペースで飛ばす積極的な競馬。まずまず速いペースで地力勝負に持ち込むと直線でも余裕たっぷり後続を突き放した。決め手勝負になると分が悪い印象なのでこういう競馬が合っていそう。クラスでも相手なりに走れるハズ。

1回京都1日(1月5日)5R 未勝利 芝1800
アインラクス・・・★★★★
DD産駒で母父Woodman、叔父にディープインパクトがいる良血馬。スタートよく中団馬群の中で折り合うと4コーナーでは外から進出。直線では先に抜け出したブーケフラグランスを余裕たっぷりに差し切った。凄まじく切れる訳ではありませんが、長く脚を使えそうでレースセンスも上々。ただ春のクラシックは…のDD産駒、ホントに良くなるのは夏以降かも?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月05日

金杯で惨敗! 東西金杯回顧

えーと。どうしましょ?

とりあえず結果でも。中山からです。予想

 1着◎アドマイヤフジ
 2着−エアシェイディ
 3着−メイショウレガーロ
 4着△シルクネクサス
 5着△グラスボンバー

 6着○サイレントプライド
 7着△アサカディフィート
10着△ブラックタイド
14着△カオリノオーブル

相変わらず前が残りますねぇ。まぁそんなことよりアドマイヤフジから2番人気エアシェイディ、9番人気メイショウレガーロと入って3連複169倍、3連単は7万馬券ですか。。

荒れる中山金杯らしく、3連複1頭軸、3連単2頭軸で紐荒れ狙い!

3連単で夢を見ながら3連複1頭軸でも押えるあたりが我ながら上手いなと。レースが始まる前まではそう思っていました。
で、希望どおり紐が荒れて3連複も万馬券!!

あれ?メイショウレガーロ?つーか、エアシェイディ??

相手は紐荒れ狙いということで、中山実績があり人気のなさそーな馬、あと良く絡む高齢馬を中心に。

こんな事まで書いておいて、中山G卦成杯2着、G玉鐇絃泯潅紂■猫技月賞5着のメイショウレガーロをノーマーク。
AJCC、中山記念と中山G兇韮臆鵑睿対しているエアシェイディをあっさり切ってるあたりが新年早々馬鹿。

まぁ終わってみれば…。なんですけどね。
こういう事(オッズも含めて)に馬券購入前に気付ける人間に私はなりたい。

続いて京都

 1着−エイシンデピュティ
 2着−アドマイヤオーラ
 3着△カネトシツヨシオー
 4着○サクラメガワンダー
 5着△フィールドベアー

 6着△ナスノストローク
 7着◎エイシンドーバー
12着△リキッドノーツ
15着▲クランエンブレム

ということでエイシンデピュティキンシャサノキセキアドマイヤオーラは気合いの消し!ドーバーからこの3頭を押さえると買い目も増えるし、オッズも付かないハズ。3頭ともこのレースは走ってないことにしました。

流石に1、2、3番人気を走っていない事にしたのは無理があった模様。それでも一昨年なんかは揃って飛んでますしこのレースに限っては…とも思ったんですが。
まぁ根拠も無く消してる訳でこういう結果も想定内。仕方なす。

こちらは穴で押えたカネトシツヨシオー、フィールドベアー、ナスノストロークがそこそこ走ってくれましたし、納得といえば納得できる結果でした。

しっかし1〜4番人気に支持された58キロ以上の馬→1、1、3、1、2着。
このデータを頼りにエイシンドーバーを軸にしたんですが、まさか6番人気とは思わなかった。まぁ2番人気だとしても飛んでたでしょうけど。

つまり過去58キロで好走した馬と比べて実績でも能力でも劣っていたのかなと。

5番人気以下のハンデ58キロ以上も馬→13、12、8着。どーやらこっちだったようです。

という訳で金杯は惨敗。
でも大丈夫!金盃は大井にもある!

中央の1年の計はガーネットSでもいいじゃないか!

今日外した皆さん、一緒に来週頑張りましょう!1年の計はガーネットSにあり!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月04日

東西金杯 最終予想

さて今年最初の重賞金杯であります。

当たったら高らかに叫ぼう!1年の計は金杯にありと!

負けたら129?分の2ということで。

金杯くらい勝ち負け考えずにやりたいものですが、年末年始に思いっきり散財。冷静に考えるとまだ4日。給料日まで遠いなぁ…

金杯だから当てたいとかじゃなく、当てないと…

それでは中山から。過去の傾向はこんなんです→データ

昨年のアサカディフィートが57.5キロで2着、過去にはサイレントハンターが天皇賞4着→JC14着で58キロで出走し1着。
そう考えると宝塚4着、前走G渓槌記念クビ差3着のアドマイヤフジの57.5キロはむしろ恵まれているようにも感じる。

1、2番人気に支持されたハンデ57キロ以上の馬は3−0−1−2と人気馬不振のレースにしてはそこそこ安定。
というこでアドマイヤフジに◎!1、2番人気じゃなかったりして…

対抗は好ステップのディセンバーSを強い内容で優勝しているサイレントプライド。荒れる中山金杯らしく、3連複1頭軸、3連単2頭軸で紐荒れ狙い!

相手は紐荒れ狙いということで、中山実績があり人気のなさそーな馬、あと良く絡む高齢馬を中心に。

買い目
◎アドマイヤフジ○サイレントプライド
△シルクネクサス、ブラックタイド、アサカディフィート、カオリノーブル、グラスボンバー

馬連 ◎−○△△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○△△△△△ 15点

3連単マルチ ◎○軸で相手△△△△△ 30点


お次は京都。過去の傾向はこちらです→データ

こちらは先日のまとめ通り、好条件の揃ったエイシンドーバーを本命に。この馬から紐荒れ狙いをしたいのですが、よく飛ぶハンデ57キロ台とはいえまとめて全部消すのはあまりにも無謀。
とりあえず、昨年3着のサクラメガワンダーだけ押えることにしました。

ということでエイシンデピュティキンシャサノキセキアドマイヤオーラは気合いの消し!ドーバーからこの3頭を押さえると買い目も増えるし、オッズも付かないハズ。3頭ともこのレースは走ってないことにしました。
また小柄な牝馬なのに56.5キロというハンデを背負うハメになったディアデラノビアは私の新聞には載っていない模様。

相手は二桁人気でも平気でくるレース。軽ハンデの馬を中心に人気薄へ。

買い目
◎エイシンドーバー○サクラメガワンダー▲クランエンブレム
△ナスノストローク、カネトシツヨシオー、フィールドベアー、リキッドノーツ

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点


有力馬4頭まとめて無印のこちらは流石に弱気の少額で。4頭でワンツースリーフォーだけは勘弁して欲しい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年01月03日

京都金杯 過去の傾向から

新年早々今年もなかなかの面子が揃った京都金杯。
ただ面子が揃ってもハンデ戦らしく波乱のレース、今年も非常に難解な予想になりそうです。

人気馬の中には心情的に負けて欲しくないのも何頭かいるんですが、人気馬同士で決まっても馬券的には面白くない。
折角の金杯。どうせなら大きな配当狙いで勝負したいもの。


それでは京都金杯で乾杯する為の過去の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
2、1、1、5、2、1、9、6
2番人気
4、14、3、9、5、9、6、
3番人気
1、3、2、1、4、4、4、13
4番人気
11、10、4、2、10、12、10、4着

上位人気馬が不振。ここ2年は連に絡めておらず波乱傾向のレース。一昨年は4頭まとめて複勝圏から飛んでおり大波乱も見込めるレース。
ただその一昨年以外は何だかんだで3着以内に1頭は人気馬が絡んでいます、3連複1頭軸での紐荒れ狙いが傾向からはオススメ。

どんな人気馬が飛ぶのか?ハンデから
牝馬は+2キロしてデータを取ってます。
1〜4番人気に支持された58キロ以上の馬
1、1、3、1、2
5番人気以下のハンデ58キロ以上も馬
13、12、8着
1〜4番人気に支持された57、57.5キロの馬
4、11、9、2、9、9、12、9、13着
5番人気以下の57、57.5キロの馬
6、7、8、3、4、1、6、8、11、5着
1〜4番人気に支持された56、56.5キロの馬
2、14、3、4、5、4、6、10、3、
5番人気以下の56、56.5キロの馬
5、7、10、9、15、10、14、15、12、14、3、13、2、11、1、5、7、9、11、12、15
1〜4番人気に支持された55キロ以下の馬
10、2、3、4、5、10、1、4、6着

人気馬不振のレースですが、ハンデ58キロ以上背負い人気になっているような馬なら信頼できる。逆に57.5キロ以下の半端なハンデを背負わされた人気馬はよくぶっ飛ぶ傾向。特に57〜57.5キロの馬は人気にかかわらず凡走傾向。今年も人気になりそうな馬がいますが、果たして。。

どんな人気馬が飛ぶのか?1〜4番人気馬の前走から
前走G欺仭馬
1、2、3、14、2、4、2、5、9、6、10、6着

G供■猫靴之納板に載った馬
4、11、1、1、1、2、9、3、4、13着
G供■猫靴韮驚絨焚
10、4、12、4着
OP特別出走馬
5、10、4、9着
条件戦1着馬
3、1


まぁどんなローテでも安心できない訳ですが、OP特別経由馬、前走G供■猫靴嚢チしてないにもかかわらず人気になっているような馬は特に危険。

マイルCS出走馬
前年のマイルCSで掲示板に載った馬の成績
1、2、1、3、14、4、9、1、6着
6〜9着馬の成績
1、4、5、2、4、12、1、10着
10着以下の馬の成績
6、9、10、9、2、5、2、1、6、10、3、13、4、11、15着

05年以外毎年連に絡んでいるのが前年のマイルCS出走馬。二桁着順からの巻き返しもあり出走しているだけで要注意。特に1走挟んでここを使う馬が好走パターンのようです。

今日のまとめ
マイルCS出走、前走重賞で掲示板確保そして好成績のハンデ58キロ以上と好走条件が揃ったエイシンドーバーが狙い目。
逆に怪しいのは良く飛ぶハンデ57キロのアドマイヤオーラ。叩き2走目で良化の可能性もありますが、骨折明けで激走した反動が出る可能性も。。
同じく鬼門のハンデ57〜57.5キロのキンシャサノキセキサクラメガワンダーは人気馬は不振傾向の前走OP特別出走馬。この2頭も怪しい予感。
堅く収まったら仕方ない。折角の波乱傾向のレース!エイシンドーバーから紐荒れ狙いで!でも3頭まとめて消す勇気はナス。どーしようかしら。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList