2008年02月

2008年02月29日

アーリントンC 最終予想

3戦3勝でクラシック参戦なるか?

数多くの活躍馬を出してきたアーリントンCですが今年の中心は出走馬で唯一の牝馬ポルトフィーノ

勝つならどんな勝ち方なのか?どういう脚をどの位置から使うのか?
負けるならどんな競馬で負けるのか?それでもこの時期の牡馬相手に重賞初挑戦。キャリアも浅く本番での巻き返しは十分ある。

ということで勝っても負けても桜花賞を予想する上で非常に大事な1戦。気合いを入れて観戦です!

それでは予想。過去の傾向はこちらからです→データ

恐らくというか間違いなく1番人気であろうポルトフィーノ。データからは過去10年で6勝と“勝ち切れる”1番人気馬。
また前走データからは前走OP特別好走馬も好成績。
予想前にわたくしエルフィンSを何回か見直したんですが、データ云々じゃなく目で見て素直に強いと感じた馬。一叩きされ阪神、更に強さが増しそうな予感。
ライバルのPO馬ですが頭付けで。チョコ代は馬券で稼ぐ!

前走朝日杯組は4番人気以内に支持された人気馬でも4、2、4、5、6、着。悪くはないのですが休養明けらしくそこそこに好走といった感じで馬券に絡める馬は少ない。ということで対抗には今年唯一前走重賞で連対している馬ドリームガードナーを指名。
前の馬をポルトフィーノが潰してくれれば展開も嵌りそう。

単穴には勝ち切れない馬ですが重賞でも相手ナリに走れるミッキーチアフル

押えは紐荒れするレースということで、あえてそこそこ好走の朝日杯組と前走共同通信杯で末脚不発に終わった2頭を消して勝負。

買い目
◎ポルトフィーノ○ドリームガードナー▲ミッキーチアフル
△ディープスカイ、フェイムロバリー、ルールプロスパー、ロードニュースター

馬単 ◎→○▲△△△△ 6点

3連単 ◎→○▲△△△△→○▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年02月27日

中山記念 過去の傾向から

過去5年の中山記念で活躍した馬をみるとローエングリン2勝3着1回、バランスオブゲーム2勝2着1回。なんと連対馬の半分がこの2頭でした。
その前を見渡してみてもフジヤマケンザン、アメリカンボス、ダイワテキサスが2年連続で馬券に絡んでいます。

同じ馬が来やすいレース中山記念。今年は3年前の2着馬カンパニー、そして昨年の2着馬エアシェイディが登録。
2頭ともまだまだ力の衰えは見せず。今年はこの2頭のどちらかが絡むかもしれませんね。
ローエングリン、バランスゲームが去った今、空位になっているG恐9砲虜造鯏劼韻董といった感じでしょうか。あまりありがたくないタイトルかもしれませんが、そんな個性的な馬もソロソロ欲しいところ。

そんな中山記念の過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
1、1、6、3、5、1、1、4、2、
2番人気
5、5、8、1、4、中、3、2、4、16
3番人気
2、4、4、2、3、8、2、7、11、
4番人気
9、2、2、7、6、2、5、1、3、

1〜4番人気で15連対。二桁人気の馬券絡みはなく比較的堅いレース。7、8番人気で決まった02年も3着には3番人気が来ており、毎年上位4番人気までの馬が1頭必ず3着にはきています。
人気馬から相手を絞ってが良さそうです。

前走から
東京新聞杯で掲示板に載っていた馬
1、12、2、1、2、10、3、2、
G兇韮鈎絨米發世辰診
2、5、2、4、1、7、7、4、12着
東京新聞杯以外のG靴韮鈎絨米發世辰診
7、3、8、2、3、4、5、8、2、7、11、4、4、10着
前走OP特別掲示板から
1、5、2、6、7、11、9、1、9、12、6、9、6、8、12、7、3、12
前走G欺仭馬
8、4、5、5、6、2、8、中、1、3、1、2、3、11、14着

東京新聞杯好走馬に要注意。前走G興仭馬はここ5年では3着にも来ておらず中心は前走G機■猫掘■錬仆仭馬。
また過去10年の連対馬をみると前走5着以内だった馬が17頭。例外3頭の内2頭はG気暴仭していた馬で残りの1頭はダート。
堅いレースらしく前走好走している馬を軸にしたいところ。

今日のまとめ
昨年の2着馬エアシェイディは近年連絡みのない前走G競好謄奪廖またここぞという時のG兇鬘曳嵜裕い納茲蠅海椶校の多い馬(05年中山記念4着、06年オールカマー6着、07年マイラーズC11着)ここ3走好走しているだけに逆にそろそろ怪しい気も。好きな馬なんですけどね。連勝よりポロっと負ける方が良く似合う。
一方のカンパニーは好ステップの東京新聞杯組。狙うならこっちでしょうか。既に7歳ですがこれからバンバンG兇鮠,辰突澆靴い箸海蹇
今年の中山記念はこの馬から勝負!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年02月26日

アーリントンS ポルトフィーノのぶっちぎりに期待!

阪神芝1600mのG掘2甬遒力対馬にはタニノギムレットをはじめダンツフレーム、エイシンプレストン、ウインクリューガー、マイネルラヴ、ロジックといったG鞠呂。
共同通信杯、きさらぎ賞と弥生賞の合間にあるせいか地味な印象のレースですが、結構活躍馬を多く輩出しています。
今年はそんなアーリントンCをチューリップ賞代わりに使う牝馬が登場!

エアグルーヴを母に持つポルトフィーノ

ここも勝ち3連勝で向かうようなら桜花賞の1番人気はこの馬になる可能性大。本番で取捨に迷わないためにもここでどんな走りをするのかをしっかりと見極めなくてはなりません。

でもその前に。まずはここを当てるためにもアーリントンC過去10年の傾向からです。

上位人気
1番人気
5、1、1、1、1、7、1、1、6、
2番人気
2、6、4、5、8、5、3、4、8、
3番人気
3、2、10、6、10、10、2、3、1、3
4番人気
4、4、9、4、4、2、6、6、5、5着

1番人気の勝率が凄い!ただ飛ぶときは連に絡めず馬券圏外に行く事も…。ただ紐荒れは結構ありますが必ず4番人気以内の馬が連に絡んでいるレース。軸は上位人気から、1番人気から買うなら頭付けが良さそうです。

上位4番人気以内の馬の前走成績から
4番人気以内の馬が絡むという傾向を鵜呑みにし、これに絞った前走成績別データです。
前走、朝日杯FS出走馬
4、2、4、5、6、
前走G靴馬対していた馬
1、1、1、10、5着
G靴韮魁腺誼綰
2、4、3、4、8、
重賞で6着以下
1、5、6、10着
前走OP特別3着以内
3、4、2、7、1、2、3、1、6着
前走500万条件1着
5、6、9、10、4、6、
新馬、未勝利戦出走馬
8、1、

凄くわかりやすい傾向。人気馬の前走は重賞、OPで結果を残していた馬を素直に信頼。
重賞では掲示板、OP特別なら3着以内の馬が良さそうですが、今年これに該当する馬は登録段階でたったの3頭。この内フェイムロバリーは現時点で抽選待ち。出てきても4番人気以内は怪しいか。

今日のまとめ
前走重賞、OPで好走していて人気になりそうな馬はポルトフィーノアポロドルチェの2頭。1番人気の勝率も良い事ですし、恐らく1番人気ポルトフィーノから馬単、3連単頭固定で勝負!
相手は結構紐荒れもあるので手広く。着固定していれば3連単で手広く行ってもある程度は絞れるはず!なのでどーにかなる!ような気がする。。

まぁ馬券抜きにしてこの馬がここで勝てばクラシックも盛り上がるでしょうし、本番が楽しみになるようなパフォーマンスを期待したいものです。
ただPOGがですね・・・

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年02月24日

フェブラリーS回顧 ドバイへいってらっしゃいませ

まずは予想結果です。予想

1着△ヴァーミリアン
2着×ブルーコンコルド
3着◎ワイルドワンダー
4着▲ロングプライド
5着−リミットレスビッド

6着×クワイエットデイ
8着○メイショウトウコン
9着×ドラゴンファイヤー

マイルでの実績、中央より地方向きの馬なんではないか?そしてフレグモーネで川崎記念回避明け、ドバイへの叩き台…。
ヴァアーミリアンには不安材料はあった。実際叩き台なのは間違いなく+7キロとやや余裕残しの馬体重。だがしかしこの圧倒的な内容。

直線馬ナリであがってくるヴァーミリアンをこちらも馬ナリのまま外から並びかけるワイルドワンダー
これからどんな叩き合いが始まるのか!?ワクワクして観ていましたがなんとそこから突き放された。
ワクワクではなくゾクっとさせられたほどの強さ。負かしに行った私の本命馬を打ちのめし悠々とゴールイン。

一応3連複は取りましたがトリガミ、予想のスタンスとしても完敗。そんなフェブラリーSでしたがドバイへの楽しみが広がる素晴らしいレースでした。

ところで。
前走から根岸S連対馬、平安Sで掲示板に載っていた馬、東京大賞典で掲示板に載ってた馬が狙い目。
今年これに該当して賞金的に出れそうな馬はワイルドワンダークワイエットデイメイショウトウコンロングプライドヴァーミリアンブルーコンコルドの6頭。


このレースの過去の傾向で6頭に絞っていたんですがその6頭で1〜4、6、8着。3連単は175.5倍の万馬券!

世代交代が多く4、5歳で14連対と若い馬が強いレース、8歳馬の2頭を消すとなんとびっくりもう4頭しか残らない。

この通り余計な予想をして8歳馬とヴァーミリアンを軽視してしまいましたが…。
いい感じで絞って馬券で負けてるアホな私に2度目のチャンスがあるのかはわかりませんが、来年はこそは行ける!そんな気がします。

早く来てくれ来年のフェブラリーS!

そしてヴァーミリアン。2度目のドバイへいってらっしゃい!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 19:04|この記事のURLComments(8)TrackBack(14)

2008年02月23日

フェブラリーS 最終予想

本日は楽しみにしていたPO馬マンボパートナーがビックリするほどの大敗。おまけに重賞2つともかすりもせず惨敗。
このところ調子がいいと思ったんですが、大事なG気料阿撚執濱。つまり本来の調子に戻ってきました。

とはいえ勝負事に弱気は禁物!今年最初の中央G気魯ンガンいこうぜ!の精神で強気に勝負です!

過去の傾向はこちらから→データ

既に過去の傾向から6頭(8歳馬を消すと4頭)まで絞り込みました。その6頭の中から本命馬をチョイス。

前日オッズではこの面子が相手でもヴァーミリアンに被っている。当たり前ですね。
ただヴァーミリアンは中央のダートよりも地方の砂で滅法強いタイプ。JCダートは能力の違いで押し切ったが着差はそんなにつけられなかった。
ましてや今回はマイル戦、フレグモーネで川崎記念取り消したことを考えれば明らかにドバイの叩き台。
ここでは美味しい馬券を提供して貰ってドバイで頑張って貰いましょう。でも強気と言っても流石に消すのは怖いんで△

本命は昨春からダートの重賞を6戦して3勝2着2回と5回も連対しているワイルドワンダー。東京コースも4勝と絶好の舞台でマイルも合ってる。
例年なら1番人気でもおかしくない馬が現在5倍台の2番人気。オッズも美味しい。

対抗はメイショウトウコン。平安Sで58キロ以上の斤量を背負い馬券に絡んだ馬は過去10年ではこの馬のみ。
まだまだ強くなってるのかも!?という負けて強しの内容。疲れさえなければ今年はいける!

単穴には4歳馬ロングプライド。平安Sは出遅れながら4着。平安S3〜5着馬はデータからも好成績が期待できる。重賞勝ちのある東京マイルの舞台、展開嵌ればこの相手でも1発あるハズ。

押えは8歳という年齢で嫌いましたがデータからクワイエットデイブルーコンコルド。そしてJCダートで◎を打ったドラゴンファイヤーも巻き返しに期待して

フィールドルージュは長距離タイプの馬とみて消し。前走川崎記念連対馬も過去シーキングザダイヤしか連に絡めていませんし。というか思い切って何か1頭消さないと儲からん!いなかった事にします。

買い目
◎ワイルドワンダー○メイショウトウコン▲ロングプライド△ヴァーミリアン
×クワイエットデイ、ブルーコンコルド、ドラゴンファイヤー

馬連 ◎−○▲△××× 6点 

3連単 ◎○→◎○→▲△×××
     ◎○→▲△×××→◎○
     ◎→▲△→▲△××× 28点

3連複1頭軸 ◎−○▲△××× 15点

ドカンと勝負!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


京都記念、クイーンC 最終予想

昨晩更新予定のハズが大幅に遅れてしまいました。
時間が時間なので簡単に。

まずは京都記念。過去の傾向→データ

やはりウオッカが1番人気のようですね。この馬の扱いは過去の傾向で触れたとおり△。狙いは2、3着付けで。

本命は日経新春杯に引き続きダークメッセージ。前走G況納板組は意外にもあまりよくないんですが、それでも日経新春杯をステップにした馬は過去10年で4勝と好ステップには違いない。55キロで勝ち切れない馬が57キロでという不安もありますが、この人気なら。

対抗は同じく日経新春杯をステップにしたトウカイエリート。前走は恐らく2走ボケ。京都コースは7連対で天皇賞6着、昨年の日経新春杯2着と相性もいい。狙い目。

単穴にドリームパスポート。前走は強気の早仕掛けでゴール前失速しましたが内容は悪くはなかった。叩き3戦目でそろそろ。

押えにウオッカアドマイヤフジアドマイヤオーラの人気どころと昨年の天皇賞3着馬トウカイトリックを押えて終了。

買い目
◎ダークメッセージ○トウカイエリート▲ドリームパスポート
△ウオッカ、アドマイヤフジ、アドマイヤオーラ、トウカイトリック

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点 

3連単 ◎○軸で相手▲△△△△ 30点


続いては週中に過去の傾向ができなかったクイーンC。なので簡単に。
菜の花賞好走馬が好成績を収めているレース。今年は上位3頭が出走しますがこの中で最もレース経験が多く、東京で行われた未勝利戦の内容が秀逸だったマルターズオリジンを本命に。

相手筆頭は前走牡馬相手に2000mの重賞で4着、距離短縮、府中替りも魅力名リトルアマポーラ

本命馬の人気が比較的薄いので相手は手広く。結構荒れるレースなので3連複で高配当狙いです!

買い目
◎マルターズオリジン○リトルアマポーラ▲カレイジャスミン
△デヴェロッペ、ラルケット、マイネブリッツ、シャランジュ、
△スワンキーポーチ、エフティマイア

馬連 ◎−○▲△△△△△△ 8点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△△△ 28点
    2頭軸 ◎○軸で総流し      14点 


マンボが走る前に胃腸薬買ってきます!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年02月20日

京都記念 ウオッカどーしましょ?

年によっては寂しいメンバーになる事も多い京都記念ですが今年は昨年のダービー馬ウオッカが参戦。
他の登録馬を見渡しても今年はG兇蕕靴い泙困泙困量婿劼集まりそうです。

このレースのポイントはずばりウオッカの取捨。有馬記念で大敗した次走、それも牡馬相手の別定G?戦。JC、有馬では3歳牝馬といことで53キロで出走していたのが56キロ、牡馬換算では58キロでの出走ですからねぇ。

でも勝って貰いたい!
だがしかし馬券的には切ってもみたい!!

この悩ましいダービー馬。どーしましょ?

とりあえず過去10年の傾向です。
上位人気
1番人気
1、1、1、3、7、13、1、10、1、2
2番人気
3、7、2、2、4、5、6、1、2、1
3番人気
5、3、3、8、1、12、2、8、5、
4番人気
中、2、4、4、2、10、7、9、4、9着

勝率はよいのですが大敗もある1番人気。上位人気総崩れや11番人気マックロウの勝利など波乱の決着もありましたが、その2年を除くと3番人気以内の馬が勝利、相手も6番人気まで。
面子が揃いそうな今年は堅い決着になるかもしれません。

負担重量から(牝馬は+2キロで計算)
59キロ以上で出走した馬
3、11、1、3、4、
58キロで出走した馬
2、3、8、2、3、7、2、3、2、6、7、4、8、10、2、5、7、9、2、6、11

58キロの馬はなんと21頭出走し1勝のみ。。2、3着は結構あるんですけどね…。牡馬換算58キロになるウオッカ。人気になるでしょうし買うなら2着、3着付けが馬券的には美味しいかも!?

前走から
前走芝のレース出走馬の成績です
前走G気之納板確保
8、7、1、8、10、1、1、2
G気韮驚絨焚
2、9、2、2、3、4、11、1、5、6、5、3、11、5、3、5、13着
前走G兇之納板確保
3、4、5、7、1、3、3、8、12、2、4、5、7、4、8、8、12、1、4、7、9、10、12、7、2、3、4、9、10着
G兇韮驚絨焚
2、9、中、8、5、6、9、7、10、1、7、11、14、3、8、1、4、4、12着
前走G靴之納板確保
1、4、9、3、2、10、2、7、8、14着

昨年は前走有馬記念出走馬で1〜3着。しかし過去10年の成績でみると掲示板を確保していた馬でさえ半分がぶっ飛び、6着以下は連対率23.5%、勝った馬は1頭のみと信頼度は低い。
やはりウオッカは買っても2、3着付けまでが妥当なのか…。

今日のまとめ
心情的には応援したいのですが、傾向からは危ない人気馬ウオッカ。馬券と応援したい馬は別!なんですが、ズバっと消して応援するのは非常にレースを観るのが難しい。
ここは漢らしくどっちつかずの押さえ。しかも2、3着付けで。

スパッと差し切られちゃったらウオッカスゲーで感動。差し切れずに2、3着なら予定通り厚めの馬券が。飛んでも美味しい配当に。
どういう結果に転んでもいい感じ!ただ問題はウオッカの扱いが決まっただけで本命がサッパリわかんないことなんですよね…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年02月19日

フェブラリーS 過去の傾向から

ダイワスカーレット回避!更ににドバイも断念!!

今年1番面白いG気砲覆襪里任蓮と思っていたフェブラリーS。その最大の注目馬がいなくなってもうた。。
芝でこれほど実績を残した馬の参戦は異例中の異例。それもここをステップにドバイという事ですから何年に1度、十数年に1度あるかないかの勇敢なチャレンジ。結果はどーなるかわかりませんが、純粋に走ってるとこを見たかった。。

この回避によりやる気50%ダウン。200%だったやる気が150%まで落ちてしまいました。だがしかしこの馬を抜きにしても今年のフェブラリーSは面白い!
幸い早い段階での回避ですので、気持ちを切り替えて今年最初の中央G気魍擇靴澆泙靴腓Α

それではフェブラリーS過去10年の傾向から。参考データは中山開催を除く9回分です。

上位人気
1番人気
5、6、13、4、1、1、1、1、
2番人気
9、1、2、2、3、8、5、2、2
3番人気
6、4、4、5、4、2、15、5、
4番人気

4、3、1、3、2、6、4、4、11着

飛ぶか勝つかの1番人気。今年の1番人気は恐らくヴァーミリアンでしょうが、この馬にとってここはあくまでドバイへの叩き台。調整過程、マイルという距離からもぶっ飛ぶ可能性アリ。
ただ上位人気が強く連対馬18頭中15頭が5番人気以内というレース。10年前に上位馬総崩れがありますが、面子が揃った今年ならそんな馬鹿みたいな荒れ方はしないのでは?
馬券は上位人気からの2頭軸、人気薄は3着付けで!が良さそうです。



実績から
前年のJCダート連対馬の成績
2、4、9、1、4、5、1、2、
前年の東京大賞典連対馬の成績
1、3、6、5、11、15、2、7、

フェブラリーS連対馬は同年のJCダートでめちゃんこ好成績なんですが、JCダート連対馬は翌年のフェブラリーSでは今ひとつ。
考えられる理由としてはちょうど世代交代の時期がこの辺りにあるのかなと。いくら昨年強くても過信は禁物。

前走成績から
東京大賞典掲示板から
1、5、10、2、15、3、2、
東京大賞典6着以下
4、9、2、12、13着
川崎記念連対馬
6、11、4、2、2、7、14

根岸S連対馬
1、4、3、6、13、5、1、9、10、11、3、
根岸S3〜5着馬
5、16、9、16、7、10、12、16、8着
根岸S6着以下
8、9、10、12、15、3、5、12、8、13、14、15、13

平安S連対馬
6、2、4、6、15、6、3、5、8、1、11
平安S3〜5着馬
2、8、1、2
平安S6着以下
12、7、11、10、14、4、6、4、5、12着

ステップは多種多様で特に好相性のステップはなし。ただ川崎記念に関してはシーキングザダイヤの2回しか連対例なし。
また平安Sは掲示板に載ってれば巻き返し可能ですが、根岸Sの場合は連対馬以外はちょいと厳しい感じです。

今日のまとめ
前走から根岸S連対馬、平安Sで掲示板に載っていた馬、東京大賞典で掲示板に載ってた馬が狙い目。
今年これに該当して賞金的に出れそうな馬はワイルドワンダークワイエットデイメイショウトウコンロングプライドヴァーミリアンブルーコンコルドの6頭。世代交代が多く4、5歳で14連対と若い馬が強いレース、8歳馬の2頭を消すとなんとびっくりもう4頭しか残らない。
ここはドバイへの叩き台、人気も被りそうなヴァーミリアンを1枚割引き、残り3頭の馬券をどっかーん!と買っちゃおうかと。
週末まで楽しむハズだったのに火曜日の時点で予想の9割が終わってしまいました…。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList