2008年03月

2008年03月30日

高松宮記念 回顧

早速、予想結果からです。予想

 1着−ファイングレイン
 2着▲キンシャサノキセキ
 3着○スズカフェニックス
 4着◎ローレルゲレイロ
 5着−スーパーホーネット

12着△ペールギュント
15着△エムオーウイナー
18着△マイネルシーガル

ローレルゲレイロはもうちょっと楽に行けると思ったんですけどね。道中2頭にビシッと付かれる厳しい展開。また直線でリシャールに先に抜け出されたこともあり、結果早仕掛けになっちゃったのかなと。つーか、あんなに時計が速くなるとは。。
それでも4着なのは力の証明。例年くらいの時計なら勝ってもおかしくはなかった。。う〜ん、運がないといえばそれまでですが、G気肋,討修Δ脳,討覆で呂覆鵑任靴腓Δねぇ。安田記念でも目がありそうですが2、3着付けにしようかな。。

一方優勝したのはフジキセキ産駒のファイングレインフジキセキ産駒もなかなかG気鮠,討覆せ代がありましたが、こちらはこれで4年連続の中央G犠〕!また2着キンシャサノキセキということでフジキセキ産駒のワンツーフィニッシュになりました。またドバイでもシーマクラシックでSUN CLASSIQUE が優勝!

これはついてるヤツに乗れ!?来週はドリームパスポートに乗っちゃおうかしら。

それにしても今年の高松宮記念は見応えがありました。上位5番人気の馬で掲示板を独占。直線での攻防も早め抜け出しあり、追い比べあり、G前での強襲ありと二転三転。
ドバイが残念すぎる結果だったので、最後にこういうレースが見れて満足。馬券と財布のことは今日は考えません…orz

続いてドバイワールドCの感想

UAEダービー イイデケンシン8着
ドバイDF ウオッカ4着、アドマイヤオーラ9着
ドバイワールドC ヴァーミリアン12着

…。やっぱり同じダートとはいえ砂と土。馬場の質が違いますし道中の展開がまるで違う。全くついていけませんでした。まぁ遠征競馬なのでこれが本来の力なのか?といえば難しいところですが…。

たまに中央のG気任皀澄璽箸琉賣馬が出てきたりしますが、なんか見てるとそんな感じなんですよね。負け方が。
日本のダートでは敵ナシのヴァーミリアンですが、例えばそっくりそのままナドアルシバ競馬場のコースを日本に持ってきて日本の馬だけでレースをしたとする。そう考えたとき、私はヴァーミリアンに勝てる日本馬は結構いるような気がするんですよね。勿論想像でしかありませんが。

残念ながらこれ以降、日本のダートで強い馬を挑戦させても無理なんじゃないかと。皮肉にも日本ダートで最高の実績を誇る馬が証明してしまった気がします。

何か毎年書いてる気がするんですが、そろそろ芝の超一流馬の出走がみたい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月29日

高松宮記念 最終予想

気持ちを切り替えて。高松宮記念です!

連覇を目指すスズカフェニックスが予定通り前日1番人気になりそうです。恐らく明日もこのまま1番人気じゃないかと。
ただ最内枠に入っちゃいましたねぇ。ビリーヴも最内枠から勝ってますし、意外と内枠の馬も来てるので大丈夫かもしれませんが、外枠が強いこのレース。脚質も考えるとマイナス材料には違いありません。
2頭軸の1頭にしようと思ってたんですが…。う〜ん。

過去の傾向→データ

◎は月曜の時点で既に決まっていたローレルゲレイロ。主な理由はデータの記事を読んで頂くとして、枠も絶好ともいえる枠を引きました。
重賞3連勝で悲願のG祇覇へ!といいたいところですが、そこはローレルゲレイロ。頭付けだけではなく2着付けも。

ファイングレインが人気になっていますが、データからはあまりパッとしないのがシルクロードSの連対馬。ここは素直に阪急杯ステップの馬を上位に。
最内枠でもスズカフェニックスを対抗に。ただ2頭軸はやめときます。

単穴も阪急杯組のキンシャサノキセキ。気性面に難アリの馬ですが、ようやく1200mのG気暴仭することができました。流石にこれなら掛かりようがナス。
枠も外目、すんなり流れに乗れそう。

押えは東京新聞杯組が好相性ということで、同じ府中の1600mG敬抻裡咾鮠,辰討いマイネルシーガル、そして昨年の2着馬ペールギュント。穴は昨年の3番人気馬で今年はさっぱり人気薄のエムオーウイナー。すんなり先行できればしぶとく粘り込めるかも。

買い目
◎ローレルゲレイロ○スズカフェニックス▲キンシャサノキセキ
△マイネルシーガル、ペールギュント、エムオーウイナー

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単 ◎→○▲△△△→○▲△△△
     ○▲→◎→○▲△△△      28点


全く事前予想をしていないマーチSもちょろっと。
前走仁川S組が毎年のように好成績、ここ5年連続で連対しております。当然本命はここから。紐荒れするレースなので相手は手広く3連複で。

本命はフィフティーワナー。順調なら今頃ドバイへ行ってても不思議じゃない馬ですしね。58キロでも素直に。

対抗に同じく仁川Sからブラックランナー。今回は斤量差も3キロに広がりますし、1000万、1600万と連勝した中山1800m。逆転まではどうかわかりませんが、差は詰まるとは思う。

買い目
◎フィフティーワナー○ブラックランナー
△ボンネビルレコード、サイレンスボーイ、パレスショットガン、マコトスパルビエロ、アドマイヤミリオン

3連複1頭軸 ◎−△△△△△
    2頭軸 ◎○から総流し  計24点
 
今年も荒れますように(紐だけ)!


さて、ドバイWCですが今年は急遽友人宅での観戦となりました!
そろそろ祝杯用のワイン(多分レース前に空)でも買って出掛ける予定です。随分とレースまでに時間があるのでレース前に潰れないか心配。。

頑張れ!ニッポン!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月28日

日経賞、毎日杯最終予想

明日1番の注目といえばドバイですが、日本競馬も明日は熱い!
2重賞ともG気坊劼る可能性のあるレース。競馬ファンにとっては何とも贅沢な1日になりそうです。

ただ、中央の方は馬券が当たらなけりゃ楽しさも半減。日曜の高松宮記念にも響きそうですしね!もしかしたらドバイの応援にも響くかも。
いい気分で観戦&予想をするためにも、どっちかは当てたい2重賞。

まずは中山メインの日経賞からです。過去の傾向→データ

このレース最大の注目馬は当然マツリダゴッホ。昨年の有馬であっと言わせたこの馬が、5歳になって今年は古馬戦線の中心として活躍できるのか?

そういう意味では負けて欲しくない馬です。

が、しかしAJCC1着から臨んだ昨年が57キロで3着。59キロ、有馬以来久々でホントに力は出せるのか?
過去グラスワンダー、マンハッタンカフェと2頭のグランプリホースが沈んだ舞台。人気になるでしょうしオッズからも疑いたくなる1頭。一応馬券の“軸”にはするので◎にしますが、狙いは2、3着付け。ぶっ飛ぶことまで考慮してBOXでも押えておく予定

対抗は目下重賞2連勝中のアドマイヤモナーク。本番天皇賞では使いすぎが気になるところですが、ここまでは買える!中山実績もいいですしね!

単穴にトウショウナイト。力の衰えは否めませんが状態は復調気配。人気馬が自滅すれば自ずと上位に食い込んでるハズ。
押えに血統と元PO馬というだけでブラックタイド。そして京都記念で逃げて見せ場を作ったシルクフェイマスも再び楽に行けるなら面白いかも。
骨折明け、場合によっては人気になりそうなココナッツパンチは消し。

買い目
◎マツリダゴッホ○アドマイヤモナーク▲トウショウナイト
△ブラックタイド、シルクフェイマス

馬単 ○▲△△→◎ 4点

馬連 ○▲△△BOX 6点

3連単 ○▲△△→○▲△△→◎
     ○▲△△→◎→○▲△△ 24点

先週こんな感じの遊び馬券で取れたので今週も調子に乗って2匹目のドジョウを探してみます。
本命馬が勝ったら仕方ない!!(何か言ってる事がへんですが…)

続いては毎日杯です。過去の傾向はこちらから→データ

面子は揃った印象ですが、過去このレースで抜群の好成績を誇る前走芝1800m以上の重賞連対馬というのが今年は不在。また前走芝の500万条件勝ち馬というのもいません。
2000m時代のデータが殆どなので何とも言えませんが、過去10年中9年の勝ち馬が上記どちらかの条件を満たしていました。両方とも不在の今年はどこから狙うべきか…。

まぁ結論は昨日の時点で出ちゃってるんですけどね。◎は前走OP特別好走馬のロスペトリュス。データ通り勝ち切れないながらも堅実に走ってくれそう。
例年好走している条件の馬がいない今年なら、繰上げって連絡みする確率は結構高いのでは?

相手は重賞好走馬を中心に。あまり過去相性の良くないアーリントン組ですが、1800mになった事で出番が来るかも。
穴は芝の未勝利で7回も掲示板に載ったシャイニングデイ。特に抜けた馬はいない印象で、キャリアを武器に相手なりに走ればひょっこり2、3着にいてもおかしくない。ような気もする…。

買い目
◎ロスペトリュス○ヤマニンキングリー▲マイネルスターリー
△ディープスカイ、ロードバリオス×シャイニングデイ

馬連 ◎−○▲△△× 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△× 10点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月27日

毎日杯 過去の傾向から

なんでこのレース1800mになっちゃったんでしょうね?2000mで開催されてた時からテイエムオペラオーやキングカメハメハといったクラシックウイナーを出し、一方ではクロフネのようにNHKマイルC優勝馬も輩出。

何も変更しなくていいような気がするんですが…

まぁ1800mになっても同じように一流馬が出ればいいんですけどね。

それでは毎日杯の過去の傾向です。06年以前は2000mですが参考データは一応過去10年で。

上位人気の成績
1番人気
9、9、1、1、1、4、2、3、1、1
2番人気
1、7、3、4、8、12、1、1、6、9着
3番人気
2、1、4、2、6、3、3、7、3、4着
4番人気
13、3、14、3、4、7、4、4、8、

なんと1〜3番人気で9勝!そして2着3回、3着5回。4番人気の3着3回を合わせれば計21頭も複勝圏内に入る活躍。二桁人気も3度馬券に絡んでおりガチガチのレースではありませんが、上位人気3頭揃って飛ぶ事はまずなさそう。
ちなみに唯一上位人気以外からの勝利、03年のタカラシャーディーは前走共同通信杯2着馬。今思えば9番人気だったことが??の実績。素直に実力馬を狙うべし。

前走成績から()内が1800mになった昨年の成績
芝1800m以上の重賞で連対してた馬
3、7、1、1、1、3、3、1、3、(1)
芝1800m以上の重賞で3〜5着馬
2、3、11、3、1、4、7、14、4、6着
芝1800m以上の重賞で6着以下
7、15、8、12、11、6、8、12、7、13、(8)着
芝のOP特別で掲示板に載っていた馬
3、5、4、5、13、1、4、3、4着
芝の500万条件1着馬
1、9、1、2、4、7、8、10、2、6、8、11、5、7、9、12、2、7、2、1、5、6、1、5、6、(2、4、7、9、12)
芝の未勝利、新馬戦勝ち馬
6、4、12、3、6、5、13、8、11、14、8着
前走ダート戦出走馬
8、10、11、2、13、6、9、11、13、15、8、2、9、10、15、2、5、5、7、9、2、10、11、14、15、(5、10、13、14)

前走芝1800m以上の重賞で連対していた馬が素晴らしい成績、唯一飛んだのは前走東スポ杯2歳Sで休養明けだったビッグバイキング。年明けの重賞に限ればパーフェクトな複勝率!
だがしかし、今年は該当馬ナシ…。2頭とも3着なんですよね。。
3〜5着馬ですと信頼度はグーっと落ち込み、6着以下になると用なし。これなら500万勝ち馬でもと思いましたが、なんとびっくり前走芝の500万勝ち馬すらいないではないか!
荒れるかも?

今日のまとめ
1800mになったのでどこまでこのデータが通用するかですが、今年はデータ的には微妙。重賞3着馬が3頭、新馬戦をぶっちぎったアドマイヤコマンドなど楽しみな面子ではあるんですが、どーも馬券となると。

馬券に絡んだ馬は3頭ながら、9頭走って掲示板に載った馬が8頭と抜群の安定感を誇る前走OP特別好走馬。今年の微妙な面子なら繰り上がって2、3着あたりにいるかもしれない。タイキシャトル産駒のロスペトリュスにとって1800mもプラスになるハズ。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月26日

日経賞 そろそろ大荒れの気配!?

中山2500m。この条件で1番強い馬はどう考えてもマツリダゴッホで間違いない。登録馬16頭中9頭が6歳馬以上という悪い意味でのいつものメンバー。

そして低レベルといわれ続けている4歳勢…。ここでこの馬が頑張ってくれないと、今年の古馬中長距離戦線は非常に寂しいものになるのかもしれません。

だがしかし、AJCC1着からのステップで参戦した昨年が斤量57キロで3着。今年は59キロ、有馬記念以来の休み明けでの出走となる。
負けてはいけない馬ですが、過去グラスワンダーやマンハッタンカフェが同様のステップで凡走。馬券予想的には疑いたくもなる。

強いマツリダゴッホを期待しつつも、馬券では夢を見るのもアリ!?

それではそんな日経賞の過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、1、6、1、6、2、2、6、1、3
2番人気
10、3、2、2、7、6、1、3、8、
3番人気
8、4、4、3、2、5、4、2、10、
4番人気
6、10、3、7、3、3、8、11、4、9着
5番人気
4、9、5、4、1、1、12、1、12、4着

1番人気の成績をみるとさほど悪い気はしないのですが、負けてる馬の名前が凄すぎる。前年のグランプリホース2頭に前年のJC2着のコスモバルク。。
しかも3頭とも有馬記念以来の出走。
地力で連対したとしても、人気を被るだけに2着なら他馬の単勝が美味い。オッズ次第では単勝勝負も面白いかもしれません。

前走成績から
有馬記念から直行
1、6、1、2、4、6、2、4、10、6、1、8着
前走年明けの芝のG兇馬対していた馬
3、5、7、2、6、1、2、3、6着
前走年明けの芝のG兇韮魁腺誼綰
5、11、4、2、4、4、12、
前走年明けの芝のG兇韮驚絨焚
3、10、9、4、7、9、3、5、11、5、8、3、4、5、6、13、7、11、13着
前走ダイヤモンドS連対馬
4、3、1、3、10
前走芝のOP特別で3着以内だった馬
10、3、5、6、1、1
前走芝の1600万条件連対馬
2、1、2、7、7、8、13、3、12、2、

前年の有馬記念以来という馬は人気の割りには…という成績。かといって年明けのG兇嚢チしてる馬が強い訳でもないようで。。
狙いはOP好走馬や準OPの連対馬かも。

今日のまとめ
狙いは前走OPや準OPの好走馬!といっても今年これに該当する馬がいないんですよね…。う〜む。
ただグランワンダー、マンハッタンカフェ、コスモバルクにしても惜しい負け方ではなく6着と完全な凡走。例え相手のレベルが低くても連には絡めない負け方。
障害帰りのテンジンショウグンですら勝っちゃうのが中山の2500mなら、どんな人気薄でも狙ってみる価値はある!
(私の元PO馬)ブラックタイドないだろうか?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月24日

高松宮記念 月曜なのに◎決まりました!

連覇を目指すスズカフェニックスをはじめ、スワンS1着、マイルCS2着のスーパーホーネット、OP、重賞2連勝中のファイングレイン、そしてそして好相性の重賞を2連勝したローレルゲレイロも急遽ここに参戦してきました。

タラレバ言ってもどーしようもありませんが、サンアディユアストンマーチャンがいれば更に盛り上がったのに…。
また今週行われるドバイWCの影響で武豊騎手、安藤勝騎手、藤田騎手の参戦がないのも寂しいところ。
馬に関してはどうにもなりませんが、騎手は。。1週ぐらいずらせないもんなんでしょうかね?

まぁ愚痴を言っても馬券は当たりません。それでもG気蕕靴い覆なかの好面子が揃ってます!折角のG騎擇靴鵑嚢圓ましょうか。

それでは高松宮記念過去の傾向から。参考データは3月開催になってからの過去8回分です。

上位人気の成績
1番人気
4、1、5、7、2、3、6、
2番人気
3、8、2、2、1、16、2、3
3番人気
16、2、1、1、5、4、3、
4番人気
1、14、3、13、4、1、1、6着

上位4番人気までの馬が満遍なく来ている模様。勝ち馬は4番人気以内から、また1、2番人気が揃って4着以下に飛んだ年はナシ。
そしてそして毎年4番人気以内の馬が2頭複勝圏に突っ込んできてます。3連複、単は上位人気からの2頭軸が良いかも!?
ただ過去8回中5回で8番人気以下が馬券に絡んでおり、紐は結構荒れるご様子。相手は手広く。

実績から
同年シルクロードS連対馬
8、9、1、10、8、9、4、14、3、5、3、11、9、17、7、10
同年シルクロードS3〜5着馬
12、16、2、5、3、1、15、4、14

同年の阪急杯で連対してた馬()内は1200m戦でのものです
(4、2、8、2、2、7、2、1、5、2、4)11、
同年の阪急杯で3〜5着馬
(14、6、10、13、8、6、10、8、6、3、10、1、141、1

同年のオーシャンS連対馬()内はOP特別時代のものです
(7、18、1、8、12)5、15、14着
同年のオーシャンS3〜5着馬
(10、9、6、6、10、11、11、5)6、12、9、12着

同年の東京新聞杯連対馬
2、6、1、1

パッと見でわかる好相性の重賞。阪急杯は1F延長しようが変わらず好ステップ。そしてマイル戦ゆえここを使う馬は少ないものの出てくれば好走が見込めるのが東京新聞杯の連対馬。昨年、一昨年のスズカフェニックス、オレハマッテルゼも東京新聞杯→阪急杯のステップから優勝。
そしてアドマイヤコジーンも同ステップから2着(阪急杯は1200mですが)。また同年ではないもののキングヘイローやディヴァインライトも東京新聞杯と高松宮記念の両方で連対しています。
同じ左回りだからでしょうか?400mも違うのに結果がリンクしやすいレースのようです。

今日のまとめ
好相性の2重賞を連勝してここに参戦するローレルゲレイロを本命にする予定。阪急杯で連に絡んだ時点で◎にする予定だった馬ですが、直後はここを回避予定。出てくんねーかしら?と願っていたら、なんとホントに出てきた!

これはもしや、競馬の神様が私にくれた大チャンスなのでは!?

二桁馬番が強く、枠順が重要なレースですが、もはや枠順発表など待ってられぬ!ローレルゲレイロで◎決まりです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月23日

スプリングS、阪神大賞典 回顧

まずはスプリングSからです。予想
 1着○スマイルジャック
 2着−フローテーション
 3着◎ショウナンアルバ
 4着−アサクサダンディ
 5着−アルカザン

 6着△ドリームシグナル
 7着▲レインボーペガサス
11着×ベンチャーナイン
12着△サダムイダテン
15着×アイティトップ

今まで勝ち切れなかった馬スマイルジャックが優勝。2着フローテーションにも驚きましたが、この馬が頭で来たのにはビックリ。一方でここまで3連勝、1番人気に支持されたショウナンアルバは引っかかって3着。
ホントやる度にコロコロと結果が変わりそう。本番は一体誰の番なのか?

ただ勝ったスマイルジャック。この世代の重賞、OPをここまで5回も走って4着以下なしというのは凄い。能力上位なのは間違いなさそうです。
ちなみにきさらぎ賞、スプリングSと連続で連対したのは過去10年で5頭目。アグネスゴールドは皐月賞未出走、ブラックタイドは大敗しましたが、残りの2頭は2冠馬に輝いています。
つまり出走できれば2/3の確率で2冠馬。また、きさらぎ賞1着、スプリングS3着のドリームパスポートもクラシック2レースとJCで連に絡む大活躍。

抜けた馬不在といわれてる世代ですが、1つの勝利をキッカケに…というのも良く聞く話。もしかしたら最後の最後でホントの中心馬が判明したのかもしれません。

まぁ、ただそうだとしても馬券は相手が重要。今回みたいに折角◎○が複勝圏に来て3連単マルチで買っていても紐が抜けちゃあ何にもなりません。
何が来てもおかしくないと思っていたなら、何故3連複2頭軸総流しを押さえてなかったのか。
皐月賞ではこの反省を活かし総流しをかける予定です。


続いて阪神大賞典
1着○アドマイヤジュピタ
2着−アイポッパー
3着◎ポップロック
4着△トウカイトリック
5着−トウカイエリート

6着▲アドマイヤフジ
7着△ダークメッセージ
9着△エーシンダードマン

過去10年で連対率100%を誇る1番人気馬。実績からも疑いもせず余裕の◎。3連単1、2着付けにしたら…。
まぁ年齢的に一変はねーだろと思い消したアイポッパーが2着なんで例えポップロックが連対してたとしても…なんですけどね。

アイポッパーはこれでこのレース3度目の連対。トウカイトリックは3年連続の出走で2、3、4着。今回掲示板に載った馬の中には8歳馬が2頭に7歳馬1頭。
と、なかなか世代交代がゆる〜い長距離路線ですが、久々に面白い馬が出現したかなと。
勝ったアドマイヤジュピタはこれで12戦6勝!しかも芝のレースでは掲示板を外したことなしという堅実な成績。
このまま天皇賞(春)を制すようなら、今年1年の古馬中長距離路線はこの馬が中心になるかもしれませんね。
本番が一気に楽しみになりました。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月22日

スプリングS、阪神大賞典 最終予想

ドラえもん効果か!?3着付けという遊び心満載の馬券で大きな配当ゲット。調子が悪いときはこういう馬券もいいのかもしれません。

これで来週のG気肪討澆つけばいいのですが。

さてお馬さんの方も明日の重賞は2つともG義阿梁膸なレース。本番が楽しみになるような結果と内容を期待したいものです。
それでは皐月賞TRスプリングSからです。過去の傾向はこちらから→データ

データからはきさらぎ賞連対馬が好調なのですが、あえて共同通信杯の勝ち馬ショウナンアルバから行こうと思います。実際きさらぎ賞2着のスマイルジャックを中山1800mで、しかも半年休養明けで完封してますしね。
共同通信杯連対馬はこのレースで5、4、2着と3頭走って全馬掲示板を確保。500万下ですが中山でのパフォーマンスも良かったこの馬なら、大崩れはないんじゃないかと。

対抗、単穴は好ステップきさらぎ賞連対馬の2頭。ここまで2、3着合わせて5回の勝ち切れないながら相手ナリに走れるスマイルジャックを対抗、まだ芝での評価は難しい馬ですが、まとめて差し切れる決め手のあるレインボーペガサスを単穴に。

押さえも重賞出走馬を中心に。シンザン記念の勝ち馬ドリームシグナル、まだ1戦の凡走では見限ることのできないサダムイダテン、ここまでの6戦中5戦でアガリ最速を記録、展開嵌ればここでものベンチャーナイン、同じく展開嵌ればですが中山でここ2走いい末脚を使っているアイティトップ。この4頭で。

買い目
◎ショウナンアルバ○スマイルジャック▲レインボーペガサス
△ドリームシグナル、サダムイダテン
×ベンチャーナイン、アイティトップ

馬連 ◎−○▲△△×× 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△×× 30点


続いては天皇賞(春)の最重要ステップ阪神大賞典
過去の傾向はこちらです→データ

めちゃんこ堅いレース。傾向どおり堅く、そしてできるだけ買い目を絞って。
週中のまとめで既に決まっていましたが本命はポップロック。恐らく1番人気でしょう、人気面のデータからも前走データからも全く問題なし。
今回のメンバーで2着はあっても3着はないだろう。少しでも買い目を減らすために1、2着付けで。

前走京都記念6着以下と条件戦出走馬は過去10年で連対例なし。ということでG況納板確保のアドマイヤジュピタアドマイヤフジが対抗、単穴。

3着付けの押さえでエーシンダードマン、そして京都記念6着以下ですが長距離実績のあるトウカイトリックダークメッセージを押えて終了。

買い目
◎ポップロック○アドマイヤジュピタ▲アドマイヤフジ
△エーシンダードマン、トウカイトリック、ダークメッセージ

3連単 ◎→○▲→○▲△△△
     ○▲→◎→○▲△△△ 16点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList