2008年03月

2008年03月21日

フラワーC 最終予想

明日は牡馬、牝馬ともにクラシックを占う上で重要なレースがあり、土曜競馬ながら楽しみの多い日になりそうです。

だが、しかし!

ドラもんを観に行く約束をしてしまいました。。リアルタイムでの観戦は無理かも…。まぁその方が馬券の調子がいいという変なジンクスがあるんですけどね。
とりあえずTB、コメントの返信が遅れるかと思います。ご了承下さい。

ではフラワーCの予想を。過去の傾向はこちらです→データ

前走芝の500万条件勝ち馬がえらい強いレース、そして1番人気も過去10年で複勝率9割と好調。
ということで素直に前走が強かったブラックエンブレムを◎に。恐らく1番人気、きんせんか賞勝ち馬も2年連続で連対。狂っても3着は外さないんじゃないかと。

○にこちらも前走500万条件1着馬シングライクバード。京都で2連勝していますが、母系からもまた父からも中山替りはプラスのハズ。
不振の2〜4番人気になりそうですが、例年なら1番人気でも納得の戦績と血統。今年はこの2頭で堅いかなと。3連単は2頭軸で勝負!

▲はクイーンC組がさほど好成績とはいえないステップなので思い切って前走未勝利勝ち馬のビービーモデナを指名。

相手はベタですが相手ナリに走れるスペルバインド。一応クイーンC組のマイネウインクカレイジャスミンを押えて終了

買い目
◎ブラックエンブレム○シングライクバード▲ビービーモデナ
△スペルバインド、マイネウインク、カレイジャスミン

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単 ◎○→◎○→▲△△△
     ◎○→▲△△△→◎○ 16点

どっちかは頭で来るだろうということで3連単は買い目を少々減らしてみました

続いては最後の皐月賞TR若葉Sです

すみれSをステップにした馬がここに出走するのって珍しい気がするんですが、今年は1〜3着馬が勢揃い。しかも1〜3枠に入りました。
こうなるとついついこの中のどれかに本命を打ちたくなっちゃうもんですが、あえてひねくれてみる。8頭立て…真面目に馬券買ってもつまらなそうですし。。

本命は重賞5着3回、500万条件2着3回と超相手なりに走る馬ミッキーチアフル。ここはOP特別!恐らく3着くらいだろう…。
この馬のファンやPOの方には申し訳ないのですが、2着以内に与えられる優先出走権をあと1歩のところで逃すのがあまりにも似合う馬。
まさかの3連単3着付けで

相手はすみれS1〜3着馬と少頭数マイペースで逃げたら面白そうなノットアローン

買い目
◎ミッキーチアフル
△キングスエンブレム、モンテクリスエス、ダンツウィニング、ノットアローン

3連単 △△△△→△△△△→◎ 12点

勿論こちらは少額で遊ぶ程度。こんな冗談みたいな馬券で当たったらすんません。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月20日

スプリングS 今年のきさらぎ賞の連対馬はどーなの?

大混戦3歳牡馬クラシック戦線に相応しくスプリングSも大混戦の登録メンバー。ただ共同通信杯、きさらぎ賞、シンザン記念の勝ち馬、そしてOP特別連対馬など実績だけみればかなりの面子が揃いそうで、いい意味での混戦といえそうです。

ここを勝てば本番でも1番人気になりそうな馬が数頭いますが、実際勝つのは1頭だけ。勝ち方だけじゃなく負け方にも注目してみたい1戦ではないでしょうか。

それではスプリングSの過去10年の成績です

上位人気の成績
1番人気
3、4、1、1、1、2、5、6、2、1
2番人気
4、7、6、14、6、1、1、14、3、
3番人気
5、2、10、3、13、8、11、13、10、
4番人気
13、10、4、7、3、5、4、9、1、

1番人気はそこそこ強いが2〜4番人気はイマイチとフラワーCそっくりな人気傾向。7番人気以下も6連対と活躍、好面子が揃いましたがあえて相手には人気薄を何頭か入れたいところ。

前走成績から(芝のレースのみ)
前走朝日杯FS
10、2、2、5、5、7、11着
きさらぎ賞連対馬
10、1、3、1、1、9、1、3
きさらぎ賞3着以下
14、6、9、7、11、8、9着
共同通信杯連対馬
5、4、
共同通信杯3着以下
8、12、5、10、11着
その他のG供■猫系対馬
7、1、2、1、4、4、11、6、14、15、8着
その他のG供■猫靴韮鈎絨焚
3、6、1、2、5、6、4、6、11、12、4、11、12、2、12、5、8、12、16、1、7着
OP特別連対馬
8、7、12、10、13、
OP特別3着以下
1、11、9、12、13、16、7着
500万条件1着馬
5、3、13、3、7、9、3、8、2、8、9、3、5、8、6、13、1、3、4、6、10、14、3、4、6

やはり前走重賞組がいいようです。フラワーCと違い前走500万条件勝ち馬は馬券には絡むものの3着が多く連対率は低い。3連単、複での押さえ程度が妥当でしょうか。またOP特別好走馬もここではイマイチの成績。
堅いきさらぎ賞が今年は荒れたということで、これまでの傾向が通用するかはわかりませんが過去10年で4勝のきさらぎ賞連対馬には要注意のようです。

今日のまとめ
好成績を誇るきさらぎ賞の連対馬が今年は2頭登録。ただきさらぎ賞が芝初勝利だったレインボーペガサスに例年の連対馬ほどの信頼度はなく、相手ナリに走るスマイルジャックも中山では500万で完敗。何だか狙いにくいんですよね…。そんなには人気にはならなさそうなのでオッズ的には狙い目かなとも思うんですけど。
一方共同通信杯の連対馬は3頭走って3頭とも掲示板確保。コース適性の差か勝ち切れないことが多いようですが、中山の500万で強い勝ち方をしているショウナンアルバなら面白そう。
OP特別組や重賞3着以下の馬にも面白そうな馬はいますが、データからは重賞連対馬!いずれにせよ上記の3頭+シンザン記念勝ち馬ドリームシグナルを中心に馬券予想をしていくつもりです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月18日

フラワーC どっちが1番人気?

まだOPレースはあるので何ともですが、ほぼ桜花賞の最終便であるフラワーCが今週の土曜に開催。TRが始まったと思ったら…。早いもんです。

TRではありませんが、過去10年の勝ち馬から4頭もクラシックウイナーを輩出している超注目レース。
牝馬もまだまだ混戦ムードが漂うだけに、どの馬がどんな勝ち方をするのかしっかりと目に焼き付けておきたいところ。

それではフラワーCの過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
1、2、3、1、8、3、1、1、2、1
2番人気
3、1、8、5、2、1、13、4、10、15着
3番人気
7、6、12、2、1、14、2、11、5、12着
4番人気
2、4、7、14、5、5、4、8、4、10着

2〜4番人気は大敗多く信頼度イマイチなんですが1番人気は複勝率9割と素晴らしい成績。なんなんでしょうね?この差は。
上記の通り2〜4番人気が飛ぶ事が多いからか、5〜9番人気の中位人気が12頭も3着以内に入る活躍を見せてます。馬連でも3連複でも本命サイドにガツンと行くのではなく、軽〜く紐が狂った馬券を買うのがいいかもしれません。

前走成績から
クイーンCで掲示板に載ってた馬
1、7、2、8、3、4、4、13、4、10、5、12
クイーンCで6着以下
3、5、11、14、2、6、13、6、4、10、6、9、11
芝のOP特別で掲示板に載ってた馬
6、1、2、
芝の500万で勝ってた馬
2、1、1、1、3、1、7、1、11、2、1
芝の500万で2〜5着馬
5、3、5、2、4、2、4、5、8、5、12、12、5、14、6、11、4、10

上のデータにはありませんが過去5年で前走ダート出走馬が4頭馬券絡み、またここ2年は前走未勝利戦勝ち馬が連対。重賞実績どころかOP実績すらいらないレース。何が来てもおかしくない。
ただ明らかに好ステップがあるようで前走芝の500万条件1着馬が素晴らしい活躍。

今日のまとめ
今年の登録馬にもいますねぇ、前走500万条件1着馬!ブラックエンブレムシングライクバードですが、このどっちかが1番人気かな?1番人気の成績も抜群にいいレースですし素直にこのどちらかから。
ただこれどっちが1番人気なんじゃろーか?ま、昨年は1頭しか出走しなかった前走500万条件勝ち馬が1着。今年は3連複、単の2頭軸でもいい気がしますが。
相手は何でもアリというレース。未勝利を勝ってきた馬カイゼリンビービーモデナなんかが面白そう。こちらは抽選になると思うので出れればですが…


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月17日

阪神大賞典 ガチガチ馬券を当てて流れを変える!

先週もボロボロの私にとってG義阿卜れを変える大チャンス。恐らく1年で1番堅い重賞である阪神大賞典。
堅いがゆえに絞って買うのは大変ですが当たる確率は高いハズ。

馬券的にはつまらないとか当たっても儲けがだとかはいってられません。最近当ててもトリガミが多いのが心配ですが、少額でもいい。とにかくプラスで払い戻して高松宮記念に繋げたいところ。

それでは阪神大賞典の過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
1、2、1、1、1、1、1、2、1、2
2番人気
2、1、2、10、2、2、2、4、3、1
3番人気
3、4、3、5、3、4、4、3、8、

1番人気の連対率100%。そして2番人気も70%の連対率!3番人気が3着までというのは意外ですが、2、3番人気が揃って複勝圏を外したのは1度だけ。
と、とにかく堅いレースですが、G鞠呂1頭もいない今年に当て嵌まるのか!?

上位3番人気までの前走別成績
前走G欺仭
2、2、1、2、3、1、2
前走G兇之納板
1、1、2、1、3、1、10、1、2、4、4、3、8、
G兇韮驚絨焚
4着
前走ダイヤモンドS
3、5、1、4、
前走万葉S
2、3、2

過去に好走した馬の前走を見る限り大丈夫そうではありますが。どーなんでしょ?

前走成績から(4番人気以下も含む)
有馬記念掲示板から
2、1、1、2
有馬記念6着以下
12、2、
京都記念掲示板から
4、1、3、10、1、1、5、4、3、1、3
京都記念6着以下
5、6、8、4、5、3、8、10、13、7、5、6、7着
ダイヤモンドS掲示板から
3、5、9、6、8、5、12、8、7、6、1、4、5、6、2、4、5、
前走条件戦出走馬
6、8、10、7、8、9、6、15、5、7、8、9、8、9、10、11着

前走有馬記念からの休養明け、京都記念好走馬が好調。一方ダイヤモンドS出走馬は連対率低く注意が必要かも。
また今年多く登録している京都記念6着以下の馬も13頭が出走し3着1回のみと不振傾向です。
過去の傾向からは前走条件戦出走馬は論外。厳しいレースです。

今日のまとめ
単純にポップロックから。問題は何を相手にどういう馬券で買うか。
データからは京都記念好走馬のアドマイヤフジ、G況納板確保のアドマイヤジュピタの2頭が相手。3連単のフォーメーションでポップロックの1、2着付け。アドマイヤの2頭を1〜3着欄に書き込みその他の馬は3着付け。
これでだいぶ絞れるかな!?
馬連で買っても得意のトリガミが待ってそうなので3連単だけで勝負の予定。それでも10点くらいに絞らないと怪しい感じですが。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月16日

フィリーズレビュー、中山牝馬S 惨敗回顧

大惨敗。来週に引きずらぬよう早めにそしてあっさりと回顧。

フィリーズレビュー予想

 1着−マイネレーツェル
 2着△ベストオブミー
 3着−レジネッタ
 4着×ラベ
 5着×ビーチアイドル

 6着▲エイシンパンサー
 9着△ミゼリコルテ
10着◎エイムアットビップ
14着○エーソングフォー

完全に差し馬の、そしてスプリンター向きの流れになったのではないでしょうか。そういう馬を狙ったつもりでしたが、◎○は揃って惨敗。1着馬は無印…。ハァァ

馬券はさておき1、3、4着馬が前走エルフィンS組という結末。エイムアットビップは恐らく懸念されていた熱発の影響があっての惨敗と思われますので単純に力の比較はできませんが、これでアーリントンCで惨敗し評価を下げているポルトフィーノも有力候補に再浮上。
エイムアットビップも一叩きされ巻き返しが期待できると思いますし、桜花賞はいい意味での混戦模様になったかなと。
まぁちょっと本番には直結しなさそうな流れだったので、基本はやはりJF組だとは思いますが。

大波乱の結果ではありましたが、本番が楽しみになったのでまぁ良しとしましょう!ゴール前は見応えもありましたしね!

そうでも思わないと…orz

中山牝馬S
 1着△ヤマニンメルベイユ
 2着−マイネカンナ
 3着○キストゥヘヴン
 4着▲ニシノマナムスメ
 5着−ハロースピード

 6着◎コスモマーベラス
10着△イクスキューズ
11着△アルコセニョーラ

前走重賞出走馬が過去10年で19連対。このデータを重視し買ったらこれですよ。。トホホ。
なんて回顧したらいいのやら。

ただ出走馬の半数が4歳馬、またSS系の種牡馬を父に持つ馬も半分を占めていた今年の中山牝馬Sで6歳マックイーン産駒のヤマニンメルベイユが勝ったのはなんか嬉しい気分。
それしか感想が出てきません…orz

4歳馬、SS系がワンツースリーとかの方が回顧もしやすいし、なんとなく次に活かせる気がするんですけどね。

改めて思ったのはホント牝馬は難しい!来週もあるけどどーしたもんか。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月15日

フィリーズレビュー、中山牝馬S 最終予想

本日は中山で桜花賞TRアネモネSが行われソーマジックシャランジュの2頭が優先出走権をゲット。圧倒的な1番人気に支持されたブーケフレグランスは直線失速し9着に。ちょいと使い詰めでしたかね。
皐月賞馬と桜花賞馬を兄と姉にもつ馬ですので、話題性としても出走できれば面白いかと思っていましたが…。
ホント今年はこういう馬が人気で良く飛んだり、故障で戦線離脱したりが多い気がします。

ともあれ桜花賞のTRは残すところあと1つ。フラワーCでの賞金加算もありますが、明日で大体の出走メンバーが決まってきそうです。
既に賞金的に余裕のある馬が権利を取るのか?それとも?

まずは内容も結果も楽しみなフィリーズレビューの予想から。

過去の傾向はこちらです→データ

1400mということでチューリップ賞よりもスピードに秀でている馬がよく絡んでいるように思う。改装されタフになったにせよ昨年も後のスプリントG鞠呂勝利。
そういうスピード感溢れる馬を狙ってみたい。
◎はエイムアットビップ。これまでのレース内容からスピードだけなら世代NO.1じゃないかと思う。
中間の熱発がやや不安ですが、調教を見る限り状態は良さそう。久々で多少掛かったとしてもこの距離なら能力で押し切れる!ハズ。
JF掲示板から直行馬は3−0−1−2。大敗もありますが来るなら頭で来そうな感じ。気合いの頭付けで勝負!

○はエーソングフォー。マイルだとちょいと長いかも?な馬ですがフィリーズレビューなら問題ナス。前走負かしたエアパスカルがチューリップ賞を勝利。この相手この距離なら。

▲にはエイシンパンサー。JFでは先行して大敗してしまいましたがファンタジーSでは3着、JFでも好走したオディールとエイムアットビップに出遅れながらも2馬身以内と僅差の競馬。年明け後ダートを使っていますが、芝でも1400mなら。

エルフィンS2〜5着馬は8、10、8、4、2、4、14、6、5、14、3、着と案外な成績。エルフィン組はラベだけ軽く押えて、意外とよく絡む前走ダート出走馬の方を厚めに狙ってみたい。

買い目
◎エイムアットビップ○エーソングフォー▲エイシンパンサー
△ベストオブミー、ミゼリコルテ
×ラベ、ビーチアイドル

馬単 ◎−○▲△△×× 6点

3連単 ◎→○▲△△××→○▲△△×× 30点


続いては中山牝馬Sです。過去の傾向はこちらから→データ

今年は前走OP,準OP馬の出走が多く中には人気を集めそうな馬もいますが、過去10年の連対馬20頭中19頭が前走重賞を使ってきた馬。勢いよりも実績重視で勝負。

本命は好ステップ京都牝馬S組から。2走前のターコイズで56.5キロを背負って惨敗したキストゥヘヴンよりも中山実績抜群のコスモマーベラスに◎!

対抗にキストゥヘヴン。重賞勝ちがあるように中山コース自体に問題はないと思うんですが、小柄な馬だけにやはり気になるのは斤量。それさえ克服できれば…。

単穴にハイレベルといわれている4歳牝馬から前走重賞連対馬のニシノマナムスメ。鞍上からも血統からも戦績からも人気必至の馬。人気を嫌って休み明けというだけで評価を1枚下げました。

押えにアルコセニョーラと前走OPも重賞実績豊富なイクスキューズ、こちらも前走OPですがG靴韮鈎紊3度もある昨年の3着馬ヤマニンメルベイユ。この3頭で。
レインダンスはもっと速いアガリが出るコースが合ってる気がするので…。消します。

買い目
◎コスモマーベラス○キストゥヘヴン▲ニシノマナムスメ
△アルコセニョーラ、イクスキューズ、ヤマニンメルベイユ

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月14日

ファルコンS いきなり最終予想

ファルコンSというよりも未だにクリスタルCな気分なんですよね。もう3月に移って3回目なのに…。
ちゃんと中京ということを頭に入れとかないと、明日左回りに走ってるのをみてビックリしそう。

過去2回は手堅くおさまっていますが、ファルコンSだろうとクリスタルCだろうと人気薄がバンバン突っ込んでくるレース。
過去10年のファルコンSでは1〜3番人気が8連対で9番人気以下は5連対。
一方クリスタルCは1〜3番人気が10連対で9番人気以下は6連対。
まぁファルコンSだろうとクリスタルCだろうとクリスタルキングだろうと荒れる可能性が非常に高い!

それも、どちらも上位人気と人気薄の組み合わせが非常に多いんですよね。ということでそろそろこんな感じの馬券が炸裂すると決めてかかり、上位人気から人気薄への宝くじ馬券で。

本命はデビュー戦のパフォーマンスが圧倒的だったダノンゴーゴー。次走から距離を延長した為、自慢の末脚が鈍くなりましたが1200mに戻った前走は再び33秒台のアガリを披露。1200mなら重賞でも世代トップクラスのハズ。

対抗にシルクビッグタイム。初戦をみた直後から早く芝のレースでみたいと思い続けていた馬。その後もダートを使い3連勝した為、ここでも危ない人気馬のように見えてしまいますが例えキャリア1戦でも重い評価をしていたと思う。
ただこんな事を書くと怖いものです。あっさり飛びそうな気も…

あとは紐荒れを信じて人気薄を手当たり次第。。

買い目
◎ダノンゴーゴー○シルクビッグタイム
△リーガルアミューズ、ダイワシークレット、テンシノボストン、セレスハント
△リバータウン、ミリオンウェーブ、コスモジャイロ、ジェイラッカー

3連複1頭軸 ◎−△△△△△△△△ 28点
    2頭軸 ◎○から総流し      16点


計44点1点100円で遊んでみます。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年03月12日

中山牝馬S 過去の傾向から

繁殖入りで引退、そして不幸も重なり古馬牝馬路線はこの1ヶ月くらいで実績馬が多くターフを去りました。
それを象徴するように中山牝馬Sの登録馬をみても4歳馬や前走条件戦出走馬が例年に比べて多く感じます。昨年秋、古馬を相手に条件戦や重賞でも大活躍した現4歳世代の牝馬たち。ここもこの世代が中心となるのか?
今年の中山牝馬Sはこの後の古馬牝馬路線を占う意味でも楽しみな1戦になりそうです。

それでは過去10年の傾向です

上位人気馬の成績
1番人気
3、2、8、7、1、4、12、1、1、13
2番人気
2、7、11、4、3、6、9、8、2、
3番人気
1、4、3、3、2、1、4、10、10、
4番人気
7、8、2、1、7、3、5、6、15、6

ハンデ戦らしく上位人気馬の大敗が目立つ。8番人気以下が6連対、3着5回と馬券に絡んだ馬の1/3を占めているようにとにかく荒れる。
ただ何だかんだで上位4番人気が揃って飛んだのは1回のみ。10年中9年で4番人気以内の馬が連対しております。
人気馬が全部飛んだら仕方ナスと割り切って、人気馬からの3連複1頭軸紐荒れ狙いがよいかもです。

前走成績から
京都牝馬S連対馬の成績
2、4、6、5、7、1、6、5、10、1、6、15、
京都牝馬S3〜5着馬
7、1、8、4、2、11、1、2、6着
京都牝馬S6着以下
3、2、2、11、3、11、13、14、8、12、5、11、1、4、10、14

その他のG供■猫靴之納板に載っていた馬
1、3、4、5、9、10、6、16、1、4、16、4、8着
その他のG供■猫靴韮驚絨焚爾世辰診
11、11、7、10、13、14、16、3、4、8、10、13、15、16、2、12、13、2、5、9、15、2、6、7、13、14、7、9、5、4、5、7、12、3、5、7、11
前走G欺仭馬
2、1、3、1、8、10、16、13着
前走1600万条件掲示板から
7、4、11、15、9、4、7、8、10、8、3、6、13、9、9着

荒れるハンデ戦ということでついつい狙いたくなっちゃうのが、前走準OP好走馬。だがしかし前走1600万条件からは連対馬ナシ、3着1回と散々な成績。
連対馬20頭中19頭までもが前走重賞出走馬、穴で狙うなら重賞で大敗してた馬の方が良いかも。
特に京都牝馬Sが好ステップのようで、着順に拘らず出走しているだけで要注意。

今日のまとめ
4歳馬がどうのこうのと上で書いといて何ですが、このレース前走重賞出走馬が強い。4歳馬にあまり前走重賞で走ってるのいないんですよね…。ニシノマナムスメレインダンスアルコセニョーラは休養明けですし。
人は流れにのればいい。とどこかの赤い人が仰ってましたが、ここはあえて時代の流れに逆らってみる。
好ステップ京都牝馬Sを使ってきた5、6歳馬を馬券の中心にして勝負!特に中山コース8戦して3−3−1−1のコスモマーベラス
ここが引退レースらしいので、そういう意味でも是非頑張ってもらいたいものです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList