2008年04月

2008年04月19日

皐月賞 最終予想

今日は珍しく馬券の調子がよく、皐月賞前に貯金ができました。まぁ先週、先々週の負け分を考えるとまだ余裕でマイナスなんですけど。。
そういうのを気にすると競馬はできん!

貯金ができた!と思い込んで混戦皐月賞は当初の予定通り穴狙いで。

とりあえず過去の傾向です→データ

まずはマイネルチャールズ。いかにも混戦に強そうな馬で中山実績も申し分なし!なんですが、過去京成杯、弥生賞と連続で連対して皐月賞に挑んだ馬は2頭おり、ローマンエンパイアは14着、アドマイヤジャパンは3着。両方とも勝ってきた馬はこの馬が“初”なのでなんともいえませんが、そんなに絶対視するほど抜けた実績ではないような気もする。わざわざ混戦で1番人気から買うのもなんなんでここは3連複、単用の押さえまで。

続いてまたもや人気になっているブラックシェル。この馬の評価をグッと上げたのは福寿草特別での差しきりですが、負かした評判馬2頭のその後はというと…。きさらぎ賞、弥生賞で1番人気に応えることができず、おまけにマイネルチャールズには2戦2敗。ぶっちゃけ底が割れちゃってる気が…。
明らかに鞍上効果で過剰人気。消しちゃう。

人気の弥生賞の1、2着馬を軽視したところで本命を。

◎はここ5年では3勝、2着3回と弥生賞組を大きくリードしているスプリングSを経由した馬から1着馬のスマイルジャックを指名。
ここまで7戦、しかも重賞を3回、OP特別も2回走り4着以下なしと安定した成績。展開次第でコロコロ勝ち馬が変わるこの世代で常に上位に来ているというのは能力の証。2冠馬を2頭出しているきさらぎ賞で連対→スプリングS1着という戦績も魅力的。

○はそのスプリングS2着馬フローテーション。先行し残った1、3着馬に対し中団から最速のアガリを繰り出しクビ差まで迫った内容を評価。展開次第では頭もある気がする。

▲は只今3年連続で馬券に絡んでいる若葉S出走馬のノットアローン。展開が速くてもなかなか前が止まらないのが皐月賞。ショウナンアルバが掛かり気味に飛ばしてくれればこの馬にとって理想的な展開になりそうです。

押えは一叩きされ距離にも目処がたったキャプテントゥーレ、そして相手なりに走れるタケミカヅチの弥生賞3、4着馬。

ショウナンアルバは折り合い面に不安。先行馬も揃い目標にされる展開ではさすがに逃げ切りは厳しいと睨んで消し。

買い目
◎スマイルジャック○フローテーション▲ノットアローン
△キャプテントゥーレ、タケミカヅチ
×マイネルチャールズ

馬連 ◎−○▲△△ ○▲△△BOX 10点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△× 10点
4頭BOX ○▲△△BOX 4点 

3連単マルチ
 ◎○軸で相手▲△△× 24点


来れば人気馬を軽視してるだけにデカイはず!手当たり次第いろんな組み合わせを押えてみました。
いでよ!凄い配当!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月18日

マイラーズC 最終予想

皐月賞まえに当てときたいですね!のマイラーズC
真面目に予想してもな予感がする今年の皐月賞なので、このレースがほんとに当たってくれれば楽な気持ちで穴狙いができるんですが。。

とりあえず過去の傾向からです→データ

3番人気以内の馬が毎年連絡み、そして昨年こそは凡走しましたが中山記念好走馬が大活躍のレース。
素直にデータ通り中山記念の1、2着馬から狙ってみようと思います。

本命はカンパニー。重賞4勝、そしてG儀納板に載る事4回。脚質からか安定感のないタイプでしたが、前走は好位からの競馬で結果も出した。阪神コースも2度走って大阪杯優勝、宝塚記念5着!阪神実績でも4連対しているエイシンドーバーより内容を考えればこっちが上じゃないかと。

※↑この年の宝塚は京都でした。すみません

対抗はエイシンドーバー。データからも素直に信頼といいたいところですが…。なんとなーく4、5着なイメージがあるんですよね。なんとなくですけど。

前日オッズを見ると外の3頭が思った以上に人気になっているようですが、安田記念以来パッとしないコンゴウリキシオーは消し。
毎度毎度、過剰気味に人気になっているキングスストレイルも3歳以降は中山でしか馬券になってないんですよね…。消し。
ドリームジャーニーも期待された鳴尾記念が案外。小柄な馬ですし58キロも心配。休養明けですし消しちゃいます。

という事でデータ通り人気馬からの紐荒れ狙い。単穴に思ったより人気にならなさそうなニシノマナムスメ。押えにオースミグラスワンマイネルポライトゲイルスパーキーナスノストローク

買い目
◎カンパニー○エイシンドーバー▲ニシノマナムスメ
△オースミグラスワン、マイネルポライト、ゲイルスパーキー、ナスノストローク

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単 ◎→○▲△△△△→○▲△△△△ 30点

保険で3連複1頭軸も押さえときたいんですが、お金がないんで却下。


中山GJはグラスワンダー産駒のマルカラスカルからこちらも紐荒れを狙って少額で遊んでみようと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月16日

マイラーズC 過去の傾向から

今年の皐月賞はとんでもない馬券が出そうな予感。もしホントにそうなったとしたら幾ら穴狙いで行ってもそう簡単には…。

なので馬券で勝負するとしたらむしろこっち。マイラーズCもそこそこ荒れてはいますが皐月賞に比べたら当たる確率は高いハズ。
土曜のマイラーズCで当てて楽な気持ちで皐月賞に臨みたいなぁ。

逆に外れたら…ですけど。

それではマイラーズCの過去の傾向です。参考データは4月開催になってからの過去8年で。

上位人気の成績
1番人気
2、4、1、1、2、9、1、11
2番人気
6、1、8、3、4、4、2、2
3番人気
4、2、5、7、1、1、5、5着
4番人気
13、11、3、2、3、6、3、

1〜3番人気で11連対!毎年3番人気以内の馬が必ず1頭は連対しており連軸は素直に上位人気から。一方で7番人気以下の馬も4連対3着3回と活躍中。
ガチガチの決着もありますが、紐荒れも狙えるレースです。

前走成績から芝のレース出走馬のみ)
前走、高松宮記念出走馬
1、12、15、6、13、15、2、7、6、11、5、
前走、その他のG欺仭馬
10、16、9、3、4、6、10、2、2、

中山記念掲示板から
1、2、1、1、2、4、4、1、11、12
中山記念6着以下から
3、12、7着

その他のG供■猫靴馬対していた馬
4、13、4、17、8、6、10、2、9、3、4、7
その他のG供■猫靴韮魁腺誼綰
2、11、10、14、8、5着
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
3、5、8、9、17、18、3、5、8、5、9、12、5、9、5、12、15、4、7、9、1、9、13着
前走OP特別1着馬
14、1、3、8、15着
前走OP特別2着以下
7、7、9、11、16、7、8、9、7、8、3、16、10、8、10着

昨年の中山記念連対馬2頭は11、12着と大敗しましたが、基本的には中山記念好走馬が強いレース。昨年以外は出走した馬全頭が掲示板に載っています。今年も連対馬が2頭とも登録!普通に考えれば今年はどっちかが連に絡むんじゃないかと。

今日のまとめ
何が出るのか?出れるのか?情報チェック不足でよくわからないんですが、出るなら買いたい馬がいっぱいいる。ようやく前走で復活したオースミグラスワン、ここを勝てば春のG気任皸豕い僕力候補になりそうなトーセンキャプテンニシノマナムスメ。そして元PO馬のハイソサエティー
だがしかし!ここは心を鬼にして信頼度抜群の中山記念好走馬を軸にする予定。阪神実績のあるエイシンドーバーの方をオッズ的にも狙いたいところなんですが、ここは流石にカンパニーで仕方ないのかなと。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月15日

皐月賞 過去の傾向から

何が1番人気になるのでしょうか?やはりマイネルチャールズになるのかな?それとも鞍上人気込みでブラックシェルか?

戦前から牝馬以上に大混戦といわれている牡馬クラシック。先週が先週だっただけに1〜3番人気で決まったら逆にビックリ。
人気馬から行っても人気薄まで手広く、人気薄から買っても人気薄まで手広く。とにかく大きい配当を狙ってみたい今年の皐月賞です。

過去の傾向が通用するかはは?ですが、とりあえず皐月賞過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
3、6、2、1、3、1、2、1、4、4
2番人気
1、3、1、3、14、2、16、4、3、3
3番人気
2、9、中、2、16、3、4、3、5、8
4番人気
4、12、9、16、7、6、9、9、6、9着

二桁人気の馬が2勝、2着3回、3着1回と大活躍。しかも只今4年連続で連対中。また5番人気以下同士での馬連決着が4回もあります。
波乱のイメージが強い皐月賞ですが、一方で1番人気の複勝率は70%とかなり信頼できる数字。1番人気が複勝圏を外した年は2番人気が3着に入っているので、何だかんだでここ10年は1、2番人気のどちかが3着以内に入ってます。
過去の傾向からは馬連よりも1、2番人気からの3連複1頭軸紐荒れ狙いが良さそう。
ただ今年はこんな傾向もあっさり崩れそうですが…

実績から
弥生賞
1着馬
3、3、−、1、8、3、2、1、4、4
2着馬
1、6、1、16、14、9、3、3、−、9
3着馬
2、5、中、6、2、15、6、4、16、8着

スプリングS
1着馬
7、−、2、−、3、1、16、8、1、12
2着馬
10、7、7、4、−、2、13、−、5、10着
3着馬
8、7、13、17、−、−1、10、2、18

若葉S()内は中山での成績です
1着馬
(−、9)16、−、13、−、14、5、3、1
2着馬
(11、13)11、11、15、7、17、11、13、13着

毎日杯
1着馬
−、1、−、−、12、−、−、9、−、11着
2着馬
5、15、12、−、4、−、−、−、8、−着

きさらぎ賞
1着
3、3、−、−、18、1、8、16、2、
2着
6、−、6、2、−、6、16、−、1、11

ラジオたんぱ杯2歳S
1着馬
−、6、中、1、5、8、2、12、6、
共同通信杯()内は中山開催
1着馬
−、10、−、3、12、(4)、12、−、4、

京成杯2000mになってからの過去9年分、()内は東京開催で1着同着
1着馬
2、−、16、(−、14)、−、9、3、7、

牝馬以上に重賞勝ち馬がコロコロと変わった牡馬クラシック路線。果たしてどのレースの好走馬が皐月賞と相性がいいのか?
とにかく並べてみたものの…。とくに買い目が絞れる訳ではなく。参考程度になればといったところでしょうか。

今日のまとめ
一応データから相性のいいレースは弥生賞、スプリングS、きさらぎ賞。そしてオースミブライト、アドマイヤジャパン、シックセセンス、サンツェッペリンなど勝ち馬こそいないものの好走馬を多くでしている京成杯の連対馬。
コロコロと勝ち馬が変わっている今年のクラシック路線ですが、この相性のいいレースを2つとも勝っているのがマイネルチャールズ。そして2つのレースで連対したいるのがスマイルジャック
そういう馬が本番で飛ぶのが今年の3歳だろ!と言われればそれまでなんですけどね…。TR終了時にはスマイルジャック本命で決めていたんですが、さてどうしたものやら。スマイルジャックから薄めに行くか?無視して強引に穴馬から行くべきか。。
土曜まで目一杯悩むことになりそうです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月13日

桜花賞 回顧

ナニコレ?

とりあえず予想結果です…。予想

 1着−レジネッタ
 2着−エフティマイア
 3着−ソーマジック
 4着−ハートオブクィーン
 5着△リトルアマポーラ

 8着◎トールポピー
10着▲ブラックエンブレム
12着○オディール

春のクラシック1発目は大波乱の幕開け。混戦とはいえ、様々なステップから強い馬が出てきての混戦ではありませんでした。
TRチューリップ賞の勝ち馬は7番人気、フィリーズレビューの勝ち馬は9番人気。1、3番人気は前走負けていた馬で2番人気は桜花賞とはあまり縁のないクイーンC勝ち馬。

終わったあと振り返ればまとめてとんでもおかしくはなかったのかも。

TRもそうでしたが枠や展開でコロコロ結果が変わりそうな世代ではありました。それが本番でもそういう結果が出ただけ…。なんでしょうね。
全体的なレベルはわかりませんが、今のところどんな条件でも勝てる抜けて強い馬はこの世代にはいなかった模様。

実際今回勝ったレジネッタも前3走で1回も連に絡んでいませんでしたし、2着エフティマイアはここ5走連続で馬券対象外。
残念ながら本番に照準を合わせてきたというよりも、今回たまたまこの2頭に順番が回ってきたという感じを受けます。

恐らくオークスでも桜花賞組が中心になるとしたら同じような結果になるのではないでしょうか。

もう、今日のレースはどうしようもナス。堅い馬券を買っていましたが、例え荒れるとわかっていても私には手が出せない組み合わせ。

豪快に飲んで忘れて来週に備えます。

来週はTR前から牝馬以上に中心馬不在、大混戦といわれている3歳牡馬のクラシック。今日の結果でようやく目が覚めました。
真面目にやってもあたりません。少額で超大穴狙いデス!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月12日

桜花賞 最終予想

当たりませんなぁ。NZTは1、3着。阪神牝馬Sは印を打った5頭で2〜6着。しかも本命にした馬が6着とは…。

気を取り直して桜花賞!なんですが、本命も考えていたポルトフィーノがなんと出走取り消し。う〜ん。
ライバルのPO馬なんで勝たれていても大変なダメージだったんですが、桜花賞で走るところをみたかった…。

まぁいない馬のことを考えても仕方なす。再び気を取り直して桜花賞の予想です。
過去の傾向はこちらから→データ

過去の傾向からよく連対する前走条件はチューリップ賞の1〜4着馬とフィリーズレビューの1〜4着馬、そしてフラワーCの優勝馬。

前走5着以下から巻き返して馬券になった馬は過去10年で2頭しかおらず、2頭ともエルフィンSの連対馬でした。ということなので今年は該当馬なし。
またクイーンC連対馬はオークスではよく来るものの桜花賞は3着までが多く連対ナシ、リトルアマポーラは人気にもなりそうなので1枚割引き。

またフィリーズレビュー組は近年スプリンタータイプの馬が活躍。本番ではここ5年馬券になっていません。マイルのエルフィンSで完敗している1、3着馬。7戦もして1600m以上のレースは1度しか経験していない2着馬まとめて消しちゃいます。

ということで残った馬はチューリップ賞1〜3着馬エアパスカルトールポピーオディールとフラワーCの優勝馬ブラックエンブレムの4頭。
なんですが、恵まれた流れでありながら休養明けの2頭にG前で強襲ハナ差まで迫られたエアパスカルは消して3頭でBOX。

ちょいと詰まらない予想になってしまいましたが、なんかこれで当たる気がする。結構絞り込めましたし。

一応本命はトールポピーオディールの方はどうも前走、前々走同様最後のワンパンチが足りないような気がするのでこちらを対抗に。

3連単用の押えにはなんだか今年もまた3着のような気がするクイーンC連対馬のリトルアマポーラ


買い目
◎トールポピー○オディール▲ブラックエンブレム
△リトルアマポーラ

馬連 ◎○▲BOX 3点

3連単 ◎○▲BOX 6点
     ◎○▲→◎○▲→△ 計12点


この内トールポピー、オディールに連に絡まれるとチョコ発生。馬券で当てても右から左。今年もまたなんともいえない複雑な気持ちで観戦することになりそうです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月11日

ニュージーランドT、阪神牝馬S 最終予想

土曜競馬にG兇2つ。それも両レースともG気悗僚斗廚淵好謄奪廛譟璽垢任后
そして馬券を買う私たちにとっても日曜のG気妨けて大事なステップレース。華麗にホップ、ステップ、ジャンプと行きたいところですが、ここで資金を突っ込みすぎて助走に失敗すると…。

まぁ当たればいいんですけどね…。控えめに行きます。

それではニュージーランドTからです。過去の傾向はこちら→データ

前走重賞好走馬が活躍しているレースということで中山のG競好廛螢鵐娃咤潅紊アサクサダンディに◎。
スプリングSだけでなく若竹賞でもショウナンアルバ、スマイルジャックといった後の重賞ウイナーと僅差の競馬。他のコースではどーだかわかりませんが中山なら重賞レベルにあるのは既に証明済み。逃げ・先行馬が揃った今回は展開も向きそうな予感。

○はダノンゴーゴー。間違いなくベストは1200mなんでしょうけど、このレース前走クリスタルC組が良く絡むように流れ次第ではスプリンターでも馬券に絡める。この馬も展開が向きそうですし。本命馬と併せてゴール前で強襲!

▲にゴスホークケン。休養明け、Hペース予想、そして荒れるレースということで評価を下げてみましたが、同舞台のG鞠呂鮠辰垢里藁石に無謀。

押えは、1頭くらいは前が残るかも?で前走重賞好走の逃げ馬ダンツキッスイロードバリオス。そして若竹賞で重賞好走馬と僅差の競馬をしているサトノプログレス、短距離型ですが中山実績でアポロフェニックスを押えて終了。

買い目
◎アサクサダンディ○ダノンゴーゴー▲ゴスホークケン
△ダンツキッスイ、ロードバリオス、サトノプログレス、アポロフェニックス

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単 ◎○軸で相手▲△△△△ 30点

紐同士でも馬連BOXしようと思っていたんですが資金の関係で中止。

続いては阪神牝馬S
こちらは4月開催、1400mに短縮されて今年で3回目ということでデータらしいデータがありません。ただ過去2年の3着以内に入った馬をみてみると6頭中5頭が前走重賞で掲示板にのっていた馬。
残りの1頭ジョリーダンスは1600万の勝ち馬でしたがこのあとG気韮帰3着。別定戦のG兇蕕靴強い馬が普通にくるレース。重賞実績馬を中心に堅い予想で。

◎はローブデコルテ。京都牝馬Sは5着に敗れましたが58キロで重馬場。同舞台の前走では牡馬のトップレベルを相手に3着と好走。同じ舞台で牝馬同士なら57キロでも問題ナス。馬券には絡んでくれるはず。

○にジョリーダンス。前走は6着とはいえ直線スムーズなら掲示板は載っていたハズ。昨年の勝ち馬でG擬太咾發△蝓A袷、前々走を見る限り衰えは感じませんが、7歳という数字を実際みるとちと心配。

▲はブルーメンブラット。同舞台の阪神Cでは直線不利がありながらもスズカフェニックスとコンマ1秒差の競馬。普通に走れば普通にくる気がするんですが。どうも重賞では連に絡めないのが気掛かり。

押えも重賞実績馬のキストゥヘヴン。そして阪神実績を買ってパーフェクトジョイ
前走条件戦出走馬が突っ込んできたら素直に諦めます。

買い目
◎ローブデコルテ○ジョリーダンス▲ブルーメンブラット
△キストゥヘヴン、パーフェクトジョイ

馬連 ◎−○▲ 2点

3連単 ◎○→◎○→▲△△
     ◎▲→◎▲→△△
     ○▲→○▲→◎    計11点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年04月09日

ニュージーランドT 過去の傾向から

中山マイルになってからNHKマイルCにまったく直結しなくなってしまったレース。過去8年間の連対馬に本番の勝ち馬がおりません。。こんなTRレース他にあるのか?

その為、本番を意識して馬券を買うとさっぱり当たらないレース。次走のことは考えずNZTだからこそ買える馬を見つけ出したいところ。
先週もそうでしたがこの時期の中山のマイル戦は荒れますからねぇ。いい馬を見つけ出して桜花賞前にひと勝負と行きたいものです。

それでは過去の傾向から。参考データは中山1600mになってからの過去8年分です。

上位人気の成績
1番人気
1、2、2、5、1、15、1、4着
2番人気
9、3、12、11、15、1、3、
3番人気
4、1、7、3、7、11、8、9着
4番人気
7、5、8、6、8、13、6、7着

1番人気は5連対と好成績も2、3番人気で合わせて2連対、4番人気は連対ゼロと他の上位人気が不振気味。
7番人気以下が3勝、2着5回と連対馬の半数を占め、しかもその内5頭が二桁人気。1番人気がぶっ飛ぶと、昨年のようにとんでもない馬券が飛び出す可能性がありそうです。是非穴馬同士でもBOXで買っておきたいところ。

前走成績から
芝の1400m以上の重賞で連対していた馬
1、7、12、1、1、13、
芝の1400m以上の重賞で3〜5着馬
2、4、8、2、5、3、1、7、8、9
芝の1400m以上の重賞で6着以下
13、6、10、11、13、15、5、7、8、6、8、13、5、7、2、4、10、10着
クリスタルC、ファルコンS掲示板から
3、9、12、13、14、2、6、8、2、4、6、11、14、6、12、6、12、
クリスタルC、ファルコンSで6着以下
11、14、5、10、13、3、8、10、16着

芝のOP特別掲示板から
1、10、2、13
芝のOP特別6着以下
4、10、16、
芝の500万条件1着馬
6、15、3、11、1、3、4、3、14、15、4、5、7、9、11、15、16、2、4、9、11、15、1、5、7、8、4、5、11、12、14、16着
ダート戦出走馬
5、9、10、8、7、9、12、14、9、12、2、12、14、9、6、15着

基本は1400m以上の重賞で掲示板に乗っていた馬が狙い目ですが、クリスタルC組や500万勝ち馬を含めマイル重賞にしては珍しく1200mからのステップが異様に多いのが特徴。
ただ荒れるレースにしては珍しく前走6着以下からの巻き返しが非常に少ない。3着以内に入った24頭中前走6着以下から巻き返したのはたったの3頭(ナムラビッグタイム、マイネルハーティー、ファイングレイン)。
波乱含みのレースですが基本は前走でもそこそこ好走していた馬を狙うのが良さそうです。

朝日杯FS好走馬
朝日杯FSで3着以内だった馬の成績
1、2、2、8着

思ったより出走している馬が少ないようで。。ちなみにこの中で直行してきた馬はネイティヴハート(3着→2着)1頭のみ。
サンプル数少なくあまり参考にならないかも?ですがやはり同舞台のG宜チ馬、4頭走って3頭連対はなかなかの成績。

今日のまとめ
折角荒れるレース。4ヶ月休養で圧倒的な人気になりそうなゴスホークケンよりもあえて他の馬から買おうかと。ただ流石に切れない馬なんで押えるとは思いますが、飛んでも結構な買い方で。
狙いは前走重賞掲示板確保のアサクサダンディ。只今絶好調のフジキセキ産駒。同じフジキセキ産駒のファイングレインも2年前スプリングSからのステップで連対していますしね!
相手筆頭はデータでも好成績の重賞連対馬から。アーリントンCで連対した2頭からチョイスする予定です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList