2008年05月

2008年05月31日

日本ダービー 最終予想

さて金鯱賞も外れ、いよいよ明日は日本ダービーです。


お天気というか馬場状態がやや心配ですが、あまり気にしすぎると余計わからなくなるので気にせず予想してみます。

過去の傾向はこちらから→データ データ

ここ6年で皐月賞から直行した馬は皐月賞馬しか連対できていません。なので今年は皐月賞直行馬は3着付けでいこうかと。
マイネルチャールズタケミカヅチスマイルジャックレインボーペガサス。そしてフジキセキ産駒サブジェクトまでを3着付けで。

ということで別路線組を本命にする訳ですが、青葉賞、京都新聞杯は過去の傾向から1着馬以外用なし。
ただ今年の京都新聞杯は出走馬のレベルが低くなんとも…。

ということで本命は青葉賞1着馬アドマイヤコマンドとNHKマイルC組から。過去10年で勝ち馬を輩出していない青葉賞1着馬。そして僅か3戦のキャリアを考えるとNHKマイルCを近年稀にみる強さで快勝したディープスカイに惹かれる。

中心馬不在で混沌とした世代でしたがこの馬が勝てば大いに盛り上がりそう!今までこんな予想で嫌と言うほど痛い目に合ってきましたがダービーぐらいいいですよね。

ということで◎ディープスカイ

対抗にアドマイヤコマンド

単穴にようやく買いやすい人気になったブラックシェル

レッツゴーキリシマはどうもダービーで馬券になるような馬名にみえないので…。消しちゃう!

買い目
◎ディープスカイ○アドマイヤコマンド▲ブラックシェル
×マイネルチャールズ、タケミカヅチ、スマイルジャック、レインボーペガサス、サブジェクト

馬単 ◎→○▲ 2点

3連単 ◎→○▲→○▲××××× 12点


金鯱賞では馬連押えずに失敗しましたが懲りずにこれで。外れた時は“ダービーですから”で丸く収まる!

目黒記念も簡単に。
牡馬が弱い4歳世代と言われていますが、この2頭次第では!と思える馬が揃って登場。

荒れるレースだけにこの2頭から紐荒れ狙い。最終レースでもありますしね。

買い目
◎アルナスライン○ロックドゥカンブ
△アイポッパー、ブラックタイド、トウカイエリート、ダブルティンパニー、シルクネクサス

3連単マルチ ◎○軸で相手△△△△△ 30点


明日は運動会のため、リアルタイムで観れるかちょいと微妙。またコメント、TBの返信も遅くなるかもしれませんです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月30日

金鯱賞 いきなり最終予想

昨晩は熱を出しダウン。お陰でデータも作れず事前予想もまるでやっていない金鯱賞。
なので簡単に。

過去10年で1番人気が7連対。そして2、3番人気が8連対!
連対馬20頭中15頭までもが3番人気以内で連対馬の最低人気は6番人気と物凄く堅いレース。
ヘタな穴狙いは禁物。ダービー前ですし手堅く点数を絞って軽〜く遊ぶ程度でいこうかなと。

前売り段階で単勝10倍以下の馬は5頭。この内久々のカワカミプリンセスはさすがに厳しいだろうと。勝たれたら素直に復活を祝えば良し。切っちゃう。
また近走まるでいいとこがない皐月賞馬ヴィクトリー。当日になればもっとオッズが下がりそうですが、今のところ何故か9.2倍の人気。このオッズでは手が出しづらいっす。

2頭切ったら既に単勝10倍台の馬が3頭に。堅いレースですしこの3頭でいいんじゃないでしょうか?安易?

本命はエイシンデピュティ。10年間で逃げ切り4回と前が残りやすいレース。3頭の中で最も前で競馬しそうなこの馬に◎。

対抗にサクラメガワンダー。最近好位からの競馬が板についてきた。道中アドマイヤオーラよりも前の位置取りならそう簡単には差されまい。

単穴にアドマイヤオーラ。ドバイではいいとこなく、遠征帰りで1番人気。本来なら消したいところですが…。この馬消すと来るんですよね。。危ない人気馬にも見えますが押えておきます。

3連単3着付けで10歳でもまだまだ元気なアサカディフィート、昨年の勝ち馬ローゼンクロイツ。前走新潟で想像以上に切れたマンハッタンスカイを押えて終了。

買い目
◎エイシンデピュティ○サクラメガワンダー▲アドマイヤオーラ
△アサカディフィート、ローゼンクロイツ、マンハッタンスカイ

馬連 ◎−○▲ 2点

3連単 ◎→○▲→○▲△△△
     ○▲→◎→○▲△△△ 16点
     
 
残念ダービー白百合Sは例年ならダービーに出ててもおかしくない馬ノットアローンから。皐月賞TR若葉S1着、皐月賞7着。
この中では1つ抜けた実績。普通に走ってくれれば連は堅いんじゃないかと。

相手はヤマニンキングリーアイティトップメイショウベルーガヒルノラディアンの4頭。馬連と3連複1頭軸で勝負。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月28日

日本ダービー ステップレースの成績から

昨日に引き続きダービーのデータです。ここ6年では前走皐月賞以外をステップにした馬が9頭も連対!
まぁ1頭は桜花賞からなので例外といえますが12頭中8頭は青葉賞、NHKマイルCなどの皐月賞以降に行われたステップレースに出走していた馬です。

当然今年も大注目のステップレース出走組のデータを。参考データは過去10年です。

青葉賞
1着馬
8、7、7、14、2、2、3、13、2、16
2着馬
6、8、13、8、12、11、9、6、−、14着
3着馬
16、17、14、−、9、9、−、9、12、15着

京都新聞杯(京都4歳特別)
()内は距離2000m時代のものです
1着馬

(−、−、1、)15、12、2、2、9、11
2着馬
(10、12、17、−)−、6、5、−、6、−着

プリンシパルS
1着馬
11、5、4、−、4、18、7、7、中、6着
2着馬
3、13、9、9、3、5、15、16、16、18

NHKマイルC
1着馬
−、−、−、5、11、−、1、−、5、−着
2着馬
−、−、−、−、−、−、12、−、−、13着
3着馬
−、−、−、−、1、−、−、−、−、−着

万遍なく、どこからでも馬券に絡む馬を出していますが、青葉賞、京都新聞杯は優勝馬以外用なしのようで勝ち馬だけ買い目に加えておけば良さそう。
プリンシパルSからは連対がありませんが、2着馬から2頭3着馬を輩出。穴狙いならある意味要注意かも?
そしてNHKマイルC。2頭の優勝馬を出し昨年は11着馬アサクサキングスが巻き返して2着に。近年ここを経由してくる馬が増えてきて益々連対馬を出しそうな雰囲気。

今日と昨日のまとめ
連対馬20頭中皐月賞から直行した馬は10頭。その10頭全てが皐月賞6着以内から(3着には9、8着馬の2頭がいます)。
直行馬を狙うなら6着以内がオススメ…なんですが、先日も書いたとおりここ6年で絡んだ3頭は3頭ともここを勝って2冠馬に。
近年の傾向からは皐月賞馬以外はなんらかのステップを挟んだ方がいいのかも。
で、今年はというと皐月賞馬が不在。なので傾向からはステップレースを挟んだ馬、もしくは皐月賞を使わず(使えず)がステップレースに出走した馬がいいはず。ということでNHKマイルC組ディープスカイブラックシェルレッツゴーキリシマ。そして青葉賞1着馬アドマイヤコマンドと京都新聞杯1着馬メイショウクオリア。この辺りでしょうか。
オークスで得た教訓はいったいどこに?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月27日

日本ダービー 皐月賞の成績から

さて今年もやってきました!お祭りレース日本ダービー。
1年で1番当てたいレースかもしれません。なのにもかかわらず昨年は1〜4着馬を無印に…。

まあダービーは外れても楽しめればいいんです!

オークスでの教訓を生かしつつ、夢のある馬券を買いたいところ。

そんなダービーの過去10年の傾向からです!ちなみにPO馬は今年もいません。

上位人気の成績
1番人気
1、2、2、1、1、1、1、1、1、
2番人気
14、1、12、5、8、7、8、2、11、9
3番人気
4、3、1、2、2、2、3、13、7、
4番人気
11、4、7、14、11、4、6、8、2、3

1番人気の連勝と連続連対が昨年でストップ。それでも10年で7勝2着2回と素晴らしい成績ですが。3番人気も好成績を残していますが、何故だか2、4番人気が不振気味。
なので紐が荒れることもしばしば。人気どころからでも夢のある馬券が狙えそうです。

皐月賞の成績から
1着馬
4、3、2、−、8、1、6、1、1、
2着馬
14、4、12、2、10、7、8、3、3、
3着馬
1、2、−、1、1、10、−、10、11、7着
4着馬
9、16、6、12、13、16、12、5、7、
5着馬
7、8、−、7、4、−、−、4、8、−着
6着馬
2、1、−、−、17、4、−、15、10、13着

桜花賞組が強かったオークスと違い前走皐月賞組は連対馬のちょうど半分の10頭しかおりません。特にここ5年では前走が皐月賞だった馬は僅か3頭(ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン)で3頭とも2(3)冠馬!
時代の流れは皐月賞直行からステップを挟んだ馬へ。皐月賞から直行する馬は“2冠”を達成するような馬じゃないと厳しいのかも!?

皐月賞の人気と着順
皐月賞を3番人気以内で3着以内に入った馬(マイネルチャールズ)
4、14、1、2、2、12、2、1、1、1、7、10、1、10、11、7
皐月賞を4番人気以下で3着以内に入った馬(タケミカヅチ)
3、4、8、10、6、8、3、1、3、9、4
皐月賞3番人気以内で4着以下だった馬(ブラックシェル、ショウナンアルバ)
1、14、12、5、7、8、3、

オークスでの教訓。桜花賞実績馬と桜花賞で人気になっていた馬をデータにまとめてみましたが…。
ダービーでは“皐月賞で人気があって尚且つ好走した馬”が当然のように好成績。人気薄で好走した馬も人気で凡走した馬も特に警戒する必要はないのかも?

今日のまとめ
王道ステップにみえる皐月賞→ダービー直行ローテですが、ここ6年では3回も皐月賞直行馬が連に絡まなかった年がある。そして直行で連に絡んだのは前述の通り3頭の2冠馬のみ。
これはオークスとは明らかに違う傾向です。オークスの教訓は意味がなかったか!?
とりあえずその他のダービーステップのデータを出してみて皐月賞直行組の評価を決めた方がいいのかなと。
明日か明後日にまたダービーのデータを更新予定です。


 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月25日

オークス回顧…

混戦、混戦といわれていましたが終わってみれば。。

とりあえず予想結果からです。予想

 1着△トールポピー
 2着−エフティマイア
 3着○レジネッタ
 4着△ブラックエンブレム
 5着−オディール

 7着◎リトルアマポーラ
 8着▲ソーマジック
16着△スペルバインド
17着△エアパスカル

馬券は波乱も終わってみれば。桜花賞で1番人気に支持された2歳女王トールポピーが優勝し、2、3着は桜花賞の連対馬。G擬太咾里△襭各で決まりました。
また4、5着馬も桜花賞の3、4番人気馬。結局エフティマイアを除けば桜花賞時点での世間の評価っていうのはさほど間違ってなかったという事なんでしょうね。
というかこの馬なんで桜花賞前こんなに負けてたんだろうか…


難解、難解といわれたオークスですが、展開や馬場、コース、距離などでコロコロと結果が変わるほど実力が拮抗した世代。前走の結果なんてあんまり難しく考えちゃいかん!という事なのかもしれません。

オークスは残念な結果になりましたが、この世代の牡馬もやはり同じように実力が拮抗した世代。
終わった事はささっと忘れて今日の教訓を来週に生かすべし!ということです。


んで。今日の教訓
・何だかんだでG擬太喃呂篭かった。
・何だかんだでG気膿裕い砲覆辰討診呂盒かった。
・いいからフジキセキ産駒はしばらく買っておけ


こんなこと書いておいて、結局ダービーなんで好きな馬から買ってるかもしれませんが。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月24日

オークス、東海S 最終予想

サッカー観戦前に早めに更新デス。

まずはオークスからです。過去の傾向はこちらから→データ

荒れた桜花賞。オークスでも中心馬は不在のまま。。
桜花賞で人気を背負った馬の巻き返しがあるのか?荒れたとはいえ桜花賞上位馬がここでも力を見せフロックではないと証明するのか?それともまた訳わからん馬が突っ込んできて大波乱になるのか?

いろんな予想ができるレースですが、物凄〜く単純に考えてみます。

本命は桜花賞で人気になりながらさほど裏切らなかった馬リトルアマポーラ。桜花賞では不振のクイーンC連対馬。そしてオークスでの巻き返しが多いのもクイーンC連対馬。
当初から桜花賞は軽視してオークスで!と思っていた馬。2番人気とはいえ前走5着は上々の結果。

対抗はレジネッタ。過去10年の桜花賞馬のオークスでの成績は3、3、2、3、1、4、6着。何故かあまり人気にもならなさそうですし、オッズ的にもお買い得感がバシバシ出ちゃってます。ぶち込む予定。

単穴にまたまた桜花賞掲示板組からソーマジック。フローラSは不振傾向で何だかんだでやはり馬券の中心は桜花賞組。
波乱の桜花賞を5番人気3着。重賞初挑戦でありながら唯一人気馬の中でそれに応えた馬。当然重い印です。

不振のフローラS組でも人気になっているレッドアゲートですが、昨年のベッラレイアほどのインパクトはない印象。思い切って消してみる。
ということで押えも桜花賞組中心にトールポピーブラックエンブレムエアパスカル。そしてここ2年連続で馬券に絡んでいるスイートピーSからスペルバインドを押えて終了。

買い目
◎リトルアマポーラ○レジネッタ▲ソーマジック
△トールポピー、ブラックエンブレム、エアパスカル、スペルバインド

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点


続いて東海Sも簡単に。過去の傾向はこちらです→データ

データのまとめに書いてある通りワンダースピードから行きます。この馬から3連複1頭軸で勝負。
と言っても本命は人気馬。少ない資金で儲けるには多少の冒険も必要。
データから不振の斤量58キロの2頭メイショウトウコンサンライズバッカスは気合いの消しで。

買い目
◎ワンダースピード○ロングプライド▲マルブツリード
△アドマイヤミリオン、フィフティーワナー、ゲイルバニヤン、トーセンアーチャー

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点


来週はいよいよダービー!なので今週の2重賞どちらかでいいので当たるといいのですが…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月22日

東海S 過去の傾向から

なかなか面白そうな面子が揃ったのではないでしょうか。ただこちらもオークス同様混戦模様。軸を選ぶのが難しいレースになりそうですけど…

オークスと同日開催のため資金稼ぎとは行きませんが、こっちを当てれば気楽な気持ちでオークスを観戦できる!
気合いを入れて予想頑張りましょう!

それでは東海S過去8年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
1、5、1、2、5、3、13、
2番人気
3、10、7、4、1、5、5、
3番人気
2、2、4、3、2、9、2、10
4番人気
8、6、5、6、6、6、4、4着

4番人気が不振で3着以内ナシ。上位3番人気までの馬も大敗あり安定感は今ひとつといったところですが、8年中7年で連対し必ず毎年1頭は3着以内に入っています。
3連複なら上位3番人気以内の馬から1頭軸で。馬連なら人気薄同士の一発もあるかも!?

斤量から
59キロ(牝馬57キロ)
5、8、16、2、3、
58キロ(牝馬56キロ)
6、1、3、7、14、6、10、8、12、14、13、9着

負担重量を背負った馬は不振傾向。ダートで距離が長いと1キロ、2キロが堪えるんでしょうか?一昨年1番人気で最下位に沈んだヴァーミリアンも58キロ、昨年1番人気で9着に沈んだキクノアローも58キロ。
G?以上のG?実績がある馬が過去18頭も出走し僅か2連対…。1枚割り引いた方がいいのかも?

前走成績から
アンタレスS1〜3着馬の成績
2、6、10、1、2、3、2、3、6、5、1、9着
アンタレスS4着以下
5、10、3、9、11、8、4、9、13、1、2、6、11、13、8、11、12着
その他のダート重賞(交流重賞含む)で掲示板に載っていた馬
1、3、16、1、4、5、3、7、10、11、1、2、6、1、4、8、9、12、16、3、5、9、15、2、3、4、13、3、13、15着
前走ダートの1600万条件1着馬
8、2、5、5、15、2、6着

連対馬16頭中13頭が前走重賞出走馬でその内7頭がアンタレスS出走馬。特に3着以内に入った馬が好成績とそのまま成績がリンクしやすい傾向。
その他の重賞からは6着以下からの巻き返しはなく(OPからはアリ)、掲示板を確保していた馬が狙い目です。

今日のまとめ
素直にアンタレスSで3着以内に好走した馬から。今年該当するのはワンダースピードサンライズバッカスの2頭。この内サンライズバッカスは不振の斤量58キロ…。
ということで軸はアッサリと決まってしまいました。
意外と紐が荒れるレース。穴も巻き返しの見込めるアンタレスS組からアドマイヤミリオンゲイルバニヤンマルブツリードが面白そう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年05月20日

オークス 過去の傾向から

さてオークスです。正直に言ってしまえば今年は低レベルで混戦といった印象。昨年は桜花賞1、2着馬が不在でもベッラレイアという注目馬がいたんですけどね…。
今年は桜花賞が波乱の結果だったからでしょうか?何とも予想しづらいレースになってしまいました。
こういう年に過去の傾向が当てはまるかはわかりませんが、とりあえず過去10年に傾向です。


上位人気の成績から
1番人気
3、2、1、3、5、7、4、1、4、
2番人気
2、4、5、6、3、1、5、2、6、10
3番人気
9、3、12、13、4、13、8、3、1、
4番人気
10、12、6、2、1、11、2、9、中、13
5番人気
4、9、2、1、6、8、14、4、2、1

6番人気以下が3勝、過去にはチャペルコンサート、チューニーといった二桁人気馬が2年連続で絡むなど波乱のイメージが強いレースですが、意外と上位5番人気までの馬は安定しています。
何だかんだで毎年4番人気までの馬が1頭は連対。傾向からは上位人気馬を軸に馬連、3連複1頭軸で紐荒れ狙いが良さそうです。

実績から
桜花賞の成績から
1着
3、3、2、3、−、1、4、−、6、−着
2着
10、5、12、6、7、12、8、1、4、−
3着
2、2、1、13、5、7、5、−、中、13着
4、5着
9、12、6、7、7、11、18、4、2、2、3、1、
6〜9着馬
4、7、1、8、14、14、4、1、2、15、10、5、1、12、3、4、13、14、8、11、7、
10着以下
12、16、4、11、14、3、16、9、17、10、11、8、14、12、16、11、2、9、10、12、7、15、2、12、5

フローラS(4歳牝馬特別)
1着馬
9、4、8、5、9、3、13、3、13、
2着馬
−、5、13、1、4、15、14、9、16、4
3着馬
5、9、15、2、6、5、−、15、14着

スイートピーS
1着馬
15、16、11、16、14、8、7、12、1、
2着馬
8、17、17、17、13、6、12、10、17、

忘れな草賞
1着馬
1、18、5、12、3、−、9、6、5、10着
2着馬
中、−、−、−、−、8、17、5、9、
3着馬
−、10、−、9、−、−、14、10、17、−着

連対馬20頭中、前走桜花賞出走馬が15頭。桜花賞が波乱の結果だと手を出したくなるのがフローラS組ですが、これだけ出走し僅か3連対と相性は悪い。
なんだかんだいっても中心は桜花賞組から選ぶのが良いのかな。

今日のまとめ
桜花賞では不振のクイーンC連対馬ですがオークスでは好調。過去10年でウメノファイバー、ダイワエルシエーロが優勝しエアデジャヴー、チューニーが2着。
馬券の中心はやはり桜花賞組。ということならリトルアマポーラでいいんではないかと。
レッドアゲートという強力な別路線組がいますが、相手もあえて桜花賞組を中心に選ぼうと思ってます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList