2008年07月

2008年07月30日

小倉記念 過去の傾向から

小倉記念ときくと思い出すメイショウカイドウの名前。ってよく見たらメイショウカイドウが小倉記念を勝ったのってもう3年も前なんですね。
競馬やってるとホント、年を取るのが早い気がする。。

日々大事に、一週一週大事に競馬の予想をしなくては。

それではサマー2000シリーズ第3弾小倉記念の過去の傾向です。過去の傾向はハンデ戦になってからの過去8回分で。

上位人気の成績
1番人気
8、5、5、2、1、1、6、7
2番人気
2、1、11、10、2、2、5、4
3番人気
1、2、3、11、4、3、4、8
4番人気
5、7、7、1、5、4、1、
5番人気
4、3、1、4、9、9、8、11着

ハンデ戦ですが連対馬16頭中12頭が5番人気以内と人気馬が強いレース。そしてその傾向を鵜呑みにして予想した昨年は見事に1〜5番人気まで全滅してしまいました。。う〜ん。
1〜5番人気の馬で前走連対していた馬の成績
1、2、1、2、3、7、1、3、5、7、2、11、1、4、1、2、3、9、1、4、5、6、4
1〜5番人気の馬で前走3着以下の馬の成績
4、5、8、5、11、1、4、10、2、5、9、4、8、7、8、5、11

ただしです。上記のデータのとおり人気馬でも前走連対できなかった馬は凡走傾向。昨年の1〜5番人気の馬で前走連対していたのはニルヴァーナ1頭しかいなかったんですよね(しかも1000万条件)。
なので今年も素直に人気馬から行った方がいいのかなという気も!?

前走成績から(前走芝のレースのみ)
七夕賞で掲示板に載っていた馬
7、5、6、8、、5着
七夕賞6着以下
5、12、8着
1800m時代の北九州記念3着以内
3、1、5、5、7、11、10、1、2、1、3
その他のG供■猫靴之納板に載っていた馬
8、6、4、1、4、1、10着
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
7、14、1、3、7、8、11、10、12、2、9、9、11、12着
小倉の1600万条件で掲示板に載っていた馬
3、3、9、12、11、3、7着
小倉の1000万条件で優勝してた馬
1、7、2、1、2、7、9、4着

サマー2000シリーズということで注目の集まる七夕賞組ですが、七夕賞好走馬は次走で馬券にならないことが多い。昨年こそ連対しましたが小倉記念でも人気で飛ぶ馬が多く基本的に狙いづらいステップ。
狙いは他のローカル重賞同様コース実績のある馬なんですが、最重要ステップの北九州記念が一昨年より1200m戦になってしまい重賞レベルでの評価が難しい。
無難にハンデの関係か好走が目立つ前走1000m条件勝ち馬を狙うのがいいのかなと。

今日のまとめ
北九州記念が1800mのままだったら、そこに出走し且つ好走してたと思える馬が狙い目。ですがそんなのはわからない。
ということでやたらと絡む前走1000万条件の勝ち馬から本命を。ただこの条件に該当する馬は今年カネトシリベルテ1頭しかいないんですよね…。
確かに夏は牝馬!ですが、あっさりこの馬に決めていいのかしら。。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月27日

函館記念 回顧

遅くなりました。まずは予想結果からです。予想

 1着−トーセンキャプテン
 2着◎フィールドベアー
 3着△マンハッタンスカイ
 4着▲エリモハリアー
 5着×マヤノライジン

 
6着×ピサノパテック
11着○コーナーストーン
13着△トウショウシロッコ

エリモハリアー4連覇ならず。といっても前走久々を大敗しての休養明け2戦目。4着は年齢を考えても立派な成績ではないかと。
できればもう1回使った状態でみたかったかなぁとも思いましたが。まぁそれは仕方ナスです。
そして1番人気、函館巧者のフィールドベアーは2着に。これで函館コースは3−5−0−1。函館は上手いんでしょうが2着が5回目…。勝ち切れないんでしょうか。新函館の鬼として期待していたんですけど…
そう考えるとエリモハリアーの3連覇はホント凄いなと改めて感心させられました。

さて予想の方はというと今年は1〜3着まで巴賞組が占めました。今年の場合はその他のローテから有力馬の参戦も少なく巴賞組が人気になっていたので順当な結果なのかもしれませんが、これで前走巴賞組が函館記念4連勝(7連対!)

私も巴賞組を中心にした予想をした訳ですが。。それなのに前走巴賞を走っていた馬で唯一私が無印にした馬トーセンキャプテンが優勝。

どんなもんだい!といった感じであります。

故障明けから4連敗。大きく負けてはいないとはいえここまで4戦馬券に絡めていなかったので、このまま終わっちゃうのかもと思っていたんですがまさかここで復活するとは。
デビューから3連勝で重賞まで勝った“勝ちきれる馬”。これで4勝目ですがうち2つが重賞と重賞レベルでも全く壁がないのも凄い!宝塚でガッカリさせられた4歳世代の牡馬ですが、楽しみな馬が帰ってきました。

秋にG気覗ってるのを見るのが今から楽しみです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月26日

函館記念 最終予想

ローカルハンデ戦のG掘難解函館記念です。
昨年は牝馬のロフティーエイムが9番人気で2着に入り、まさに夏は牝馬!といった結果になりましたが今年は牝馬不在なんですよね…。

とりあえず過去の傾向です→データ

”こういうレースでこんだけ走った馬は強い!”とかが特に無く前走成績から馬を絞るのが難しい。
傾向のまとめでも書きましたが、前走成績とかは殆ど関係なく函館適正が重要なレース。あとあるとすれば枠とハンデでしょうか。

ということでとにかく函館実績重視の予想で。

◎はフィールドベアー。函館は3−4−0−1と驚異的な連対率。函館の鬼3連覇中のエリモハリアーがいますが、連対数、連対率ともにこの馬の方が上。
前日時点で1番人気になってしまいましたが逆らわずにこの馬からイッテキマス!

○はエリモハリアーと言いたいところですがコーナーストーンを抜擢。着外からの巻き返しの多い巴賞で◎フィールドベアーとはコンマ3秒差の7着。
前走2キロ差だった斤量も3キロに広がりましたし、展開ひとつで逆転もあるんじゃないかと。というかオッズに惹かれました。。

▲にエリモハリアー。4連覇はさすがにないだろうとも思いますが、函館実績重視の予想でこの馬を消すのはさすがに…。
またないと思いながらも、4連覇を見てみたい!そんな期待も込めて。

押えは巴賞組を中心に。掲示板に載った馬よりも巻き返しの多い6着以下が配当的にも狙い目なのでそっちに分厚く行く予定。

買い目
◎フィールドベアー○コーナーストーン▲エリモハリアー
△トウショウシロッコ、マンハッタンスカイ
×マヤノライジン、ピサノパテック

馬連 ◎−○▲△△×× 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△×× 15点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月23日

函館記念 過去の傾向から

エリモハリアーの函館記念4連覇なるか!?の函館記念です。
昨秋はオールカマーや毎日王冠でも掲示板に載る好走をしジャパンCにまで出走したエリモハリアーですが、2005年以降この馬函館でしか勝ってないんですね。
そして05年以降の勝ち星4勝中3つがこの函館記念。なんという函館巧者!

馬券で買うかどうかは悩むところですが馬券抜きでも応援したい馬がいるというのは観ていて楽しいものです。
8歳でも元気に走って話題を提供してくれるエリモハリアーに感謝。

なんかレース回顧のような出だしになっちゃったのは暑さの所為か年の所為か。とりあえず函館記念の過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、15、6、15、6、1、2、5、1、
2番人気
4、8、3、7、11、14、1、2、2、3
3番人気
6、6、7、4、2、6、7、11、3、
4番人気
7、11、5、10、1、5、10、3、6、7

一昨年こそ1〜3番人気で決まりましたが、昨年は僅か10頭立てなのに7−9番人気で決まり馬連万馬券。
過去10年で5番人気以下同士の馬連決着が半分の5回という波乱のレース。上位1〜4番人気が3着にすら入れなかった事も2回あり、トコトン大穴が狙えるレースです。馬券は人気薄同士の馬連BOXも押えておきたいところ。

前走成績から
巴賞連対馬の成績
3、5、7、5、14、1、2、1、
巴賞3、4、5着馬の成績
6、15、3、5、12、3、5、15、2、12、15、8、4、5、4、5、9、5、6、11、8、9
巴賞6着以下の馬の成績
1、7、11、12、4、10、1、2、10、12、4、7、2、6、9、11、13、6、4、10、13、1、2、10

連対馬の半数が巴賞ステップ。ただ巴賞連対馬の成績は信頼できるほど安定している訳ではなく、3〜5着と好走した馬も過去10年で1連対のみと好走馬の凡走も目立ちます。
狙いは6連対もしている巴賞6着以下からの巻き返しでしょうか。軸にするのは勇気がいりますが紐では押えておきたいところです。

前走G欺仭
15、8、14、3、2、7、12、163、4、5、6着
前走G供■猫靴韮誼絨米
4、9、2、6、8、11、4、4、6、13、16、8、9、11、13、1、5、6、15、1、10、12
前走G供■猫靴韮驚絨焚
2、8、10、14、1、5、11、15、9、10、16、4、9、10、11、8、14、15着
その他のOP特別5着以内
3、6、7、8、9、14、11、1、7、13、7、1、7、9着
前走条件戦勝ち馬
1、13、16、2、16、7、3、6、3、10、11、

今年は不在ですが前走G欺仭馬ですら1連対、そして重賞好走馬がボコスカ飛ぶレース。かといって全部が全部飛ぶ訳ではありませんし、好相性のレースというのもないんですけどね。。(巴賞はただ単に出走頭数が多いだけなので)
つまりわかりません。
だからこれだけ荒れてるんでしょうけど。どうしましょ?

今日のまとめ
好相性のステップ、結果と呼べるものがなく難解。逆に言えば前走成績はさほど関係なく函館の芝に合うか合わないかということが重要に感じます。
他のレースよりも函館実績重視でいこうかなと。
巴賞連対馬の成績は思ったほど良くはないのですが、今年の2頭は共に函館コースで3連対以上しているコース実績ありの馬。特にフィールドベアーは函館8戦7連対という函館の鬼。エリモハリアーの偉業を阻止するとしたらこの馬が最も相応しい気がする。
この2頭が直線で叩き合うシーンを見てみたい!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月20日

アイビスサマーD 回顧

とりあえず予想結果からです→予想

 1着◎カノヤザクラ
 2着−シンボリグラン
 3着▲アポロドルチェ
 4着−サープラスシンガー
 5着−クーヴェルチュール

 9着△マルブツイースター
12着△レヴリ
16着○エイムアットビップ

今年も牝馬が優勝。今年で8回目のアイビスSDですがこれで牝馬は6勝目になりました。やはり夏は牝馬!なんでしょうね。
ただ今年に限っては1〜3番人気が牝馬。そういう格言があったからこそ人気になったのか?はわかりませんけどが1、3番人気の牝馬がぶっ飛んでいるのも事実。
来年以降も“牝馬狙い”は当然しないといけないレースでしょうけど、あまりにも過剰に人気になるようなら見極めも必要かもしれません。

一方でこちらも好成績を残していた3歳勢。今年は3頭が出走し最も人気のなかった(と言っても6番人気ですが)アポロドルチェが3着に入りました。
今年の3歳馬3頭は1、4、6番人気。
こちらもお構いなしに3歳馬なら押えましょう!という人気ではなくなってきたように思います。
今後は出走頭数も増えるかもしれませんし、ある程度絞っていかないといけないのかも。

そしてそして、芝のレースに出走した古馬は前走6着以下用無しというデータが崩壊。夏は調子やデキ、勢いが重要だと思っていたので、案外このデータは続くんじゃないかなと思っていたんですが…。
ただ2着に入ったシンボリグラン。函館SSで直線不利がありながら3馬身半差の7着、しかも3着キングストレイルとの差は1馬身チョイ。
こう考えると買えたのかなぁとも。。反省。

最後に勝ったカノヤザクラについて。世代限定重賞やダートでは勝っていますが、サクラバクシンオー産駒が古馬の混合重賞を制したのは一昨年シーイズトウショウが勝ったセントウルS以来約2年ぶり。
最近は短距離だろうと長距離だろうとSS系という感じがしますが、それだとチト面白味に欠けるのも事実。
やっぱり短距離G気砲魯丱シンオー産駒がよく似合う。スプリンターズSでも人気になるような次走を期待したいと思います。

しっかし私はいつになったら焼肉を食べれるのだろうか…。競馬を1週すっ飛ばせば余裕で食えるんですけどね。。
意地でも競馬で当てたお金で食べたい!!夏のうちに。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月19日

アイビスSD 最終予想

本格的に暑くなってきましたね。まだまだ暑くなるんでしょうけど。
夏バテ気味なのか夏風邪をひきました。これで競馬まで外れたら…

明日は何としてでも当てて焼肉へ。ガッツリ食べてスタミナをつけたい!

それでは予想へ。過去の傾向はこちらです→データ

函館では不発に終わりましたが何と言っても夏は牝馬!

このアイビスサマーDでも牝馬は過去7年で9連対と圧倒的な強さを誇っています。
そして前走重賞で掲示板に載っていた馬の成績は1、1、1、4、2、着!枠が結果に大きな影響を与えるレースですがいい枠も引きました。
迷わずカノヤザクラに◎!

相手の中心は3歳馬から。3歳馬の成績は実績に関係なく3、12、3、1、1、2、12、3、7着と好成績。
3歳馬というだけで“買い”なレースです。
その中で最も注目したいのがエイムアットビップ。2歳時からスプリンターだろうなと思うほど素晴らしいスピードがあった馬。ここ3戦いいとこなしですが、仕上り不足で使ったフィリーズレビュー、その後の2戦は初戦で無理をした影響もあったはず。
この距離で本来の力を出せれば突き抜けてもおかしくない!
ただ、結構な人気になってるようですね。。

単穴にアポロドルチェ。ここ2走をみてると新潟の馬場はどうかな?という気もしますが、昨年は福島巧者のクーヴェルチュールが3着に入ってますし、あまり気にしない方がいいのかなと。
馬場適性があろうとなかろうと古馬混合のOPを勝ってるのだから大したもの。

押えにまたまた3歳馬マルブツイースター。そして3走前に新潟直線の準OPで3着と好走しているレヴリ
その他の古馬は前走芝のレースで6着以下は用なしというデータがありますのでまとめて消してみます。

買い目
◎カノヤザクラ○エイムアットビップ▲アポロドルチェ
△マルブツイースター、レヴリ

馬連 ◎−○▲△△ 4点

3連単1頭軸
◎→○▲△△→○▲△△
○▲△△→◎→○▲△△ 24点

点数を考えて1、2着固定で。3着になったり、人気順に入ってガミったら諦める。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月16日

アイビスSD 過去の傾向から

今週は重賞1つのみ。来週になると2歳OP競争があるので重賞1つでも楽しめるんですが、今週はまったりと。といった感じでしょうか。

ただ今週の重賞はまったり観てるとあっと言う間に終わってしまう直線1000mの競馬なんですよね。
1分足らずでポーンっと大金を飛ばさない為にも事前予想はしっかりとしておきたいところです。

一昨年から開催時期が1ヶ月早まり傾向が変わってるかもしれませんが、とりあえず過去7年分の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、2、5、1、4、5、
2番人気
1、1、10、6、2、12、14
3番人気
8、11、4、2、11、2、4着
4番人気
2、4、6、3、3、14、5
5番人気
4、3、2、7、8、4、

3着以内に入った21頭中15頭が5番人気以内と割と上位人気馬が強いレースなんですが、1〜7番人気までさほど複勝率が変わらないのが特徴。
1番人気だけ4回馬券に絡んでいて、あとの2〜7番人気は2、3回ずつといった感じです。こういう傾向なのでBOXがいいような気も!?

3歳
3歳馬の成績
3、12、3、1、1、2、12、3、7着

3歳馬が好調。馬券になった馬の中には7番人気が2頭に10番人気が1頭と人気薄でも好走しており、とにかく3歳馬を見つけたら押えるべしといったところでしょうか。

前走成績から(古馬のみ)
前走芝の重賞で5着以内
1、1、1、4、2、
前走芝のOP特別5着以内
2、1、6、2、2、7、3、6、6、5、8、17着
前走芝の1600万条件で5着以内
4、8、10、4、11、6、8、2、4、8、2、3、7、10着
前走芝の1000万条件で1着
3、10、8、3、

複勝圏に突っ込んできた21頭中、前走5着以内だった馬は18頭!例外3頭ですが1頭はG欺仭の3歳馬、もう1頭は前走準OPの直線競馬で古馬に混じって6着に入った3歳馬。そしてもう1頭がダート戦に出走していた昨年のサンアディユ。
つまり前走芝のレースを走っていた古馬は6着以下は用無しというのがこれまでの傾向です。

今日のまとめ
前走重賞で掲示板に載っていた馬が好成績。そして3歳馬。更に夏ですからやはり牝馬!このレースも牝馬絶好調ですからね。
以上のことから古馬ではカノヤザクラ。3歳馬ではエイムアットビップマルブツイースターアポロドルチェが面白そう。
例え実績があっても前走6着以下の古馬は全部切っちまう予定です。これで相当絞れるハズ。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年07月13日

七夕賞 プロキオンS回顧

ミヤビランベリとは…。やはりハンデ戦のローカルG掘0豢敍譴砲呂いませんね。

予想というほどの予想ではありませんでしたが結果です。予想
 1着−ミヤビランベリ
 2着−ミストラルクルーズ
 3着▲マイネルキッツ
 4着◎キャプテンベガ
 5着−ヴィータローザ

 6着△カネトシツヨシオー
 7着○グラスボンバー
 9着△ドリーミーオペラ
10着△ダブルティンパニー

荒れるレースですが毎年5番人気以内の馬が1頭は複勝圏内に。今年は3番人気のマイネルキッツが相性のいいエプソムCをステップに3着に入りました。
ただマイネルキッツから紐荒れ狙いをしてたとしても連に絡んだ2頭を2頭とも紐に加えることは私には無理。
どう考え直しても取れないレースでした。

夢をみて◎を打ったキャプテンベガは4着。1600万でも結果を出していない2頭がハンデ、展開、馬場適性を武器にワンツーしちゃう特殊なレースでも、大崩れなくきっちり掲示板を確保。
正直今の福島の馬場は合わないんじゃないかと思っていたので上々の結果かもしれません。
重賞初制覇も近いうちにあるかも!?今回は元PO馬というだけで◎にしましたが次走も楽しみです。

お次はプロキオンS。
1着▲ヴァンクルタテヤマ
2着◎ワイルドワンダー
3着−サンライズバッカス
4着×バンブーエール
5着△シルクビッグタイム

8着×ラインドライブ
9着○ゼンノパルテノン

位置取りの差といってしまえばそれまでなんでしょうけどワイルドワンダーは勝ちきって欲しかった。この辺りがG気妊錺鵐僖鵐疎りないところなんでしょうか。
このメンバー、斤量なら楽勝かとも思ったんですけどね。
例年通り1番人気が連に絡み、そして好相性欅Sで連に絡んでいたヴァンクルタテヤマが爆走。
馬連だけの的中でしたが圧倒的1番人気からの馬連で1530円なら御の字といったところです。本日マイナスなんですけどね…。

穴で印を打った11番人気バンブーエールが4着と好走してくれましたが、3連複1頭軸では買ってなかったのでサンライズバッカスが仮にいなくてもハズレ。
これバンブーエールが3着だったらめちゃんこへこんでいたかも…。
何か違う気もしますがサンライズバッカスありがとう!といった感じすらします。

こういう買い方、こういう回顧をしてるから実際きたとき馬券が取れないんでしょうね(笑)反省。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList