2008年08月

2008年08月31日

新潟記念、キーンランドC 惨敗回顧

8月最後の重賞も大惨敗で終わりました。

なんもいえねぇ…。

こういう言葉は嬉しいときにこそ使いたいもの。だがしかし現実は厳しい。
新潟記念予想結果です。予想
 1着−アルコセニョーラ
 2着△マイネルキッツ
 3着−トウショウシロッコ
 4着−ミストラルクルーズ
 5着−フサイチアソート

 8着△トウショウヴォイス
 9着▲ミヤビランベリ
11着△サンレイジャスパー
13着○タマモサポート
18着◎ダイシングロウ

突っ込みどころ満載の予想結果。傾向のまとめで挙げた4頭ダイシングロウタマモサポートミヤビランベリマイネルキッツ

なんとビックリ!重い印を打った順に沈みおった…。◎馬はビリ。そして押えに回したマイネルキッツが連対。なんもいえません。

“今年の夏は牝馬の夏!という印象は殆どなく、トーセンキャプテンドリームジャーニータスカータソルテがサマー2000シリーズの重賞を3つも勝ったように4歳牡馬の夏!”

コレ週中に書いた過去の傾向の出だしなんですが、もうこの時点で…。1、3番人気の4歳牡馬は掲示板にも載れず、16番人気の牝馬が2馬身差の圧勝!
一体なにを言えば…

まぁこんな事もある!例え人気馬から紐荒れを狙って行ってたとしてもアルコセニョーラトウショウシロッコもまるで眼中になかった。
どう足掻いても私には取れない馬券。そういうレースは仕方ないと割り切るしかない。

キーンランドC
 1着−タニノマティーニ
 2着−ビービーガルダン
 3着◎キンシャサノキセキ
 4着△キングストレイル
 5着−マヤノツルギ

 6着△シンボリグラン
 7着△トウショウカレッジ
10着▲ゴスホークケン
12着○プレミアムボックス
15着△ウエスタンヴィーナス

これもビックリ。1番人気の前が詰まり、2番人気の逃げたペースが気持ち速かったとしても、タニノマティーニが頭で来るとは思わなかった。。
函館SSでは直線不利がありながらの5馬身差。ここでも人気になっている5着ゴスホークケンとは1馬身3/4差ということを考えれば人気ほど差は…なんでしょうがそれでもちょっと拾えません。
というか仮にタニノマティーニを拾えてても…

馬券はさておき、ここでは確勝かと思われていたキンシャサノキセキは包まれ力を出し切れず3着。内枠でしたしスプリント戦では致しかたないところ。
負けたとはいえ本番で人気を落とすような負け方ではなかったのはG気盛り上がるという点でも良かったと思います。
スズカフェニックスの動向はわかりませんがファイングレインはセントウルSで復帰、そして重賞2連勝中のスリープレスナイトは直行。近年主役不在気味だったスプリント路線ですが今年のスプリンターズSは非常に楽しみ。面白くなりそうです!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月30日

新潟記念、キーンランドC 最終予想

今年の新潟記念はかなりの面子が揃ったのではないでしょうか?いい意味での混戦で人気馬から行ってもそこそこの配当になりそうです。
こういうレースをビシッと取りたいものですね!

それではまずは過去の傾向から→データ

過去のデータから狙いは前走重賞で好走したハンデ55〜56.5キロの人気馬。データ記事のまとめでピックアップした4頭がそのまま出走してくれましたし中心はこの4頭で行きます。

ダイシングロウ。特にこのレースと相性のいい小倉の重賞好走馬。時計の速い馬場ですから函館や福島よりも結果がリンクしやすいんでしょうね。小倉記念で掲示板に載った馬はこの馬の他にミヤビランベリが出走しますが、七夕賞よりパフォーマンスを落としているのでここでは1枚割引きこちらから。
この夏の重賞絶好調の4歳牡馬。サマーシリーズ最終戦もきっとこの流れ。

○にタマモサポート。新潟コースは1−0−1−1で着外に沈んだのは半年以上の休養明け、前走新潟の重賞で結果を出していてこのオッズというのは美味しい。1800、2000mでも実績を残していますし狙い目かと。

▲にミヤビランベリ。人気薄で逃げ切った七夕賞、またオペラハウス産駒ということからの時計の掛かる馬場が得意なイメージがありますが、実際は京都や中京、小倉でもしっかり実績を残している。
前走は6馬身離された5着とはいえ2着のダイシングロウとは3馬身差。展開が向かなかった事を考えれば上々の結果。逃げ馬なんでここも展開ひとつでしょうがこの馬も美味しいオッズに見える。

△に安定感のない割りにちょっと人気しすぎかな?という気もしますがマイネルキッツ。関屋記念4着のトウショウヴォイスに叩き3走目で変り身あるかもサンレイジャスパーを押えて終了。
ハンデ57キロ以上の2頭は消しました。怖いけど。。

買い目
◎ダイシングロウ○タマモサポート▲ミヤビランベリ
△マイネルキッツ、トウショウヴォイス、サンレイジャスパー

馬連 ◎○▲BOX ◎−△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点

続いて重賞になって今年で3回目のキーンランドCです。データ

収得賞金ごとに1キロ加算の別定戦。お陰でG毅加紊亮太咫∩袷G珪,舛箸いθ瓦韻神鐇咾濃伽錣靴討てもみんなと同じ56キロで出走できるキンシャサノキセキにはめちゃんこ有利。
なのでたとえ抜けたオッズであろうとこの馬から。データから前走函館SS好走馬が活躍しているようですし逆らいません。

対抗にプレミアムボックス。G珪,舛亮太咫■猫気任錬隠加紊覆ら、出遅れながら3馬身チョイ差の競馬。前走休養明けでG沓潅紊里海稜呂同斤でこの人気ならガッツリ勝負。

単穴も同じく函館SS組のゴスホークケン。スプリント戦も2走目、そろそろ復活しそうな雰囲気。

OP、準OPから連勝して参戦してくる2頭が人気になっていますが、過去(たった)2年の傾向から実績重視で今回は予想。本命馬が人気馬なだけに気合いの消し。

押えは函館SS2、3着馬トウショウカレッジキングストレイル。アイビスSD2着シンボリグラン。そして牝馬が強いレースということでCBC賞4着ウエスタンビーナス。夏場の重賞で結果を出している馬を中心に押えました。

買い目
◎キンシャサノキセキ○プレミアムボックス▲ゴスホークケン
△トウショウカレッジ、キングストレイル、シンボリグラン、ウエスタンビーナス

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連単 ◎→○→▲△△△△
     ◎→▲△△△△→◎ 10点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月29日

キーンランドC 過去の傾向から

重賞になって今年で3回目!なので過去僅か2年分の傾向です。傾向と呼べるのかわかりませんが…。

ただ重賞になった1回目は3着まで牝馬が独占、昨年も牝馬がワンツーフィニッシュ!これだけで充分傾向っぽいのかな?
今年の夏はこれまで夏は牝馬の印象を感じさせない結果でしたが、忘れた頃にやってくるのが競馬の格言。人気になりそうな牝馬は見当たりませんが、そういう時こそ要注意かもしれません。

まぁこんな事書いといて前日予想の時点ではサッパリ忘れてそうですが。

とりあえず過去2年の傾向です。
上位人気の成績
1番人気
2、11着
2番人気
3、2
3番人気
4、
4番人気
1、1

一昨年は4着までを4番人気までで独占、昨年は1番人気が飛んだものの3着までを人気馬で独占しました。牝馬が強いというより人気馬が強いというだけなのかもしれません。
ただ馬券圏外に飛んだ2頭は2頭とも牡馬。。やはり牝馬が強いのか?、まだ2年だけに判断が難しいところです。

前走成績から(前走芝のレースのみです)
函館SS連対馬の成績
2、3、2、14
函館SS3〜5着馬
3、
函館SS6着以下
7着
函館SS以外のG供■猫靴馬対していた馬
出走なし
函館SS以外のG供■猫靴韮魁腺誼綰
1、9、
函館SS以外のG供■猫靴韮驚絨焚
7、13、12着
前走G欺仭馬
9、11着
OP特別で掲示板に載ってた馬
5、8、16、5、6、13着
OP特別6着以下
4、6、15着
条件戦1着馬
10、14、8、10着

まだ2年間のデータとはいえ結構ハッキリした傾向が出ました。これからどうなるかはわかりませんが、前走重賞で掲示板に載っていた馬(9頭が出走し6頭が馬券絡み!)が強い!素直に前走の格と着順を信頼していいのかも。
今年は重賞以外のステップでかな〜り魅力的な馬が出走を予定していますが、OP特別好走馬は不振傾向。。あえて嫌うのもいいかもしれません。

今日のまとめ
未勝利から破竹の5連勝でOPまで登り詰めたマヤノツルギが楽しみな存在ですが、ここはG毅加綰呂篏転濤チ馬と同斤。データからも函館SS組から行きたいと思います。
当然中心はキンシャサノキセキ。相手も函館SSの4、5着馬プレミアムボックスゴスホークケンあたりに大きくつっこむ予定。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月26日

新潟記念 過去の傾向から

さてオリンピックも終り、気付けばそろそろ秋競馬。思い返して見えれば夏競馬でさっぱり当たった記憶が無い…。
開催は来週もあるものの、今週が8月最後の競馬。ここらでなんとかいい思い出をつくりたいものです。

さてそんな気合いが空回りしそうな新潟記念ですが、今年の夏は牝馬の夏!という印象は殆どなく、トーセンキャプテンドリームジャーニータスカータソルテがサマー2000シリーズの重賞を3つも勝ったように4歳牡馬の夏!
シリーズを勝った3頭の登録はありませんが、最終戦もきっと新たな4歳牡馬が楽しみな勝ち方をしてくれるハズ!
流れに乗って4歳牡馬を中心に予想をしていこうと思います。面白そうな4歳馬が多いですしね!

それではまず過去の傾向から。改修後左回りになってからの過去7年分です。

上位人気の成績とハンデ
1番人気
1、2、12、2、8、4、6着
2番人気
4、1、11、6、10、6、
3番人気
2、5、1、1、1、10、15
4番人気
5、11、10、8、3、2、

4番人気以内の馬のハンデ別成績(牝馬は+2キロ)
57キロ以上
4、11、8、3、8、4、6、15着
56、56.5キロ
1、2、5、12、1、1
55キロ
1、11、2、10、6着
54キロ以下
1、2、5、10、6、1、2、10、4

1〜4番人気で6勝、2着4回と好走していますが、1、2番人気の連対率は50%を切っており信頼度という点では今ひとつ。毎年4番人気までの馬が何かしら突っ込んで来てはいますが上位4番人気同士での決着は3度だけ。3着に人気薄が突っ込んでくる事も多いので、上位人気から手広く3連複でというのが馬券的にはよさそう。
問題は上位人気のどれを軸にするか?ハンデでみるとどうやら57キロ以上の人気馬が怪しいようで…。逆に56〜56.5キロの馬が狙い目な模様。

前走成績から
前走G系対馬
7、1、4、12、13、8、1、3、4、6、6、15、16着
前走G沓魁腺誼綰
5、1、10、2、11、3、2、3、4、2、1
前走G沓驚絨焚
2、4、9、13、2、7、8、11、13、14、15、15、17、1、8、9、10、11、5、7、11、5、11、12、13、15、16、17、3、5、7、8、9、13、17、18
前走条件戦勝ち馬
1、9、10、2、6、1、8、9、10、2、

前走重賞連対馬が不振。これは次走大不振の七夕賞連対馬が出走しているのも原因の1つでしょうが、前走勝ってハンデが重くなったのも要因の1つではないかと。即ち前走重賞で連対しここでハンデ57キロ以上を背負う馬は超危険な人気馬デス!まぁ今年はそんな馬いないんですけどね…
前走G沓魁腺誼綰呂やたらと好走しているように、狙いは前走重賞でそこそこ好走しハンデが手頃な馬ということでしょうか。

今日のまとめ
前走G靴韮魁腺誼紂▲魯鵐韮毅機腺毅供ィ汽ロの馬。そして今年の夏の流行に乗って4歳馬!これが狙い馬なんですが、ピッタリ該当する馬はいません。
4歳馬という条件を外すとタマモサポートマイネルキッツミヤビランベリ。重賞3〜5着という条件を外すとダイシングロウ(2着なんでいい意味での条件外)

4頭も軸候補ができちゃいましたが、4番人気以内の馬が毎年連に絡むというデータもありますしこの中から出てきた馬で4番人気以内の馬を軸にすればいいかなと。4頭とも出てきて4頭とも4番人気以内だったら…とかは凄くあり得そうですけど今は考えません!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月24日

札幌記念 回顧

札幌で1分58秒6ですか!!随分速い時計が出ましたねぇ〜。
昨年のグランプリホースであるマツリダゴッホの秋?夏?初戦はそんなレコード決着を4角先頭から早めに押し切ろうとする横綱相撲!しかし失敗。クビ差の2着に敗れました…。

まぁでも力は見せれたのかな?でもやっぱり勝って欲しかった…。

それでは大ハズレ札幌記念の予想結果です。予想

 1着−タスカータソルテ
 2着◎マツリダゴッホ
 3着−フィールドベアー
 4着−アドマイヤタイトル
 5着△メイショウレガーロ

 6着○マイネルチャールズ
 7着△ヴィータローザ
 9着△シルクフェイマス
11着△オリエンタルロック

マツリダゴッホは上にも書いたとおり速い展開を早めに自ら動いてのクビ差負け。もし仮にタスカータソルテに差されていなかったらと考えると、流石はG鞠蓮あのペースを早めに動いて押し切ってのレコード勝ち!!凄いっ!!!って絶賛しちゃうかもしれない内容と時計ではありました。
だから負けたとはいえ悲観する内容でもないのかなとも。

一方のG宜チ馬マイネルチャールズはというと勝負どころでついて行けずに6着。この馬あまり速い時計をこれまで出していませんからねぇ。折角時計の掛かる馬場なのにちょいと展開が向かなかった印象です。
ただ、逆に考えると秋のG気任盪計が速くなりそうなコースじゃちょいと厳しいのかなという気もしました。
京都で行われる菊花賞では1枚割り引こうかしら。府中コースもですが…。

さて勝ったタスカータソルテ。この馬は逆に京都や中京といった時計の速い馬場で好走するタイプだったので札幌はどうなのかなと思って見ていましたが…。切れましたねぇ〜。4歳になってパワーアップしたのか?展開が嵌っただけなのか?それともただのムラ馬なのかはわかりませんが、勝ち馬が一流馬ばかりの札幌記念を勝ったことでこの先が一気に楽しみになりました。
ヘヴンリーロマンスはここを勝って一気にG鞠呂法アドマイヤムーンも秋のG気嚢チし翌年は年度代表馬になる活躍をみせました。

レコードで、前年のグランプリホースを差し切ったジャングルポケット産駒の今後が非常に楽しみです。
それにしても、今年の夏はもう終わったと思っていた4歳牡馬勢の活躍が目立ちました。秋にはまた裏切られるのか?それともいよいよ始まったのか?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月23日

札幌記念 最終予想

G気任亮太咾匹り、前日最終オッズではマツリダゴッホマイネルチャールズが1、2番人気に支持されました。
G擬太咾里△詛蓮△修靴藤院■家嵜裕い非常に強いレース。この2頭のどちらかが馬券に絡む確率は非常に高そうです。実績馬に有利な定量戦ですしね。

そして近年では孫の代に移っているサンデーサイレンスとブライアンズタイムですが、その直仔が人気を分けて重賞で激突。
ちょいと昔は頻繁にあった気がしますが、SSが亡くなりBT産駒も活躍馬はダートよりに…。こういうのも後何回あるか?
しっかりと目に焼き付けておきたいものです。

それでは予想へ。過去の傾向はこちらからデータ

マツリダゴッホ。G鞠呂強いレース、しかも札幌コースはキャリア1戦で挑んだ札幌2歳とインフルエンザで延期になった昨年の札幌記念で負けはしましたが4戦2勝とコース適性も問題なし。
G鞠呂他馬と同斤で出られる定量戦で負ける訳にはいきません。

○にマイネルチャールズ。なんとなーく2頭で決まる気がしないと書いたんですが、前走G気暴仭し1、2番人気だった馬の成績は1、1、3、1、1、2、1、7着!よくよく予想してみると流石に切れないこのデータ。
3連単本線で、3頭目に狂って貰います。。

フィールドベアー(好きな馬ですが…)、マンハッタンスカイが人気になっていますが
函館記念連対馬
4、11、2、4、1、6、4、5、8着
函館記念3〜5着馬
3、2、6、10、6、7、5、4、10、3、

前走函館記念好走馬はごらんのとおり。人気薄ならまだしも人気になってる馬を買うのはハイリスク・ローリターンかと。
人気の2頭から行くことですしバッサリ消します。来たら仕方ナス。

押えは人気のない函館記念出走馬メイショウレガーロ、そして昨年札幌2歳で目の覚めるような末脚を繰り出した札幌2戦2勝のオリエンタルロック、2強がいるので勝つのは厳しいかもしれませんが3番手以下がこの相手なら3着はあるんじゃないかのシルクフェイマス。そして相手なりに走れる(4、5着が多いですが)ヴィータローザまで押えて終了。

買い目
◎マツリダゴッホ○マイネルチャールズ
△メイショウレガーロ、オリエンタルロック、シルクフェイマス、ヴィータローザ

馬連 ◎−○△△△△ 5点

3連単 ◎○→◎○→△△△△
     ◎→△△△△→○    12点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月20日

札幌記念 過去の傾向から

過去10年の勝ち馬をみるとエアグルーヴセインスカイテイエムオーシャンファインモーションヘヴンリーロマンスアドマイヤムーンフサイチパンドラとG鞠呂量召ズラリと7頭も。
強い馬が強い競馬を魅せてくれるレース。今年もグランプリホース、マツリダゴッホが勝つのか?それともここでゴッホを倒した馬が後のG鞠呂箸覆襪里?

いずれにせよ非常に興味深いレースです。

そんな札幌記念の過去10年の傾向を。

上位人気の成績
1番人気
1、1、7、3、3、2、1、7、1、
2番人気
2、2、2、1、1、1、2、6、3、11
3番人気
3、4、11、7、4、4、3、12、5、
4番人気
4、6、10、4、12、3、5、9、8、9着

強い馬が強いレースだけに1、2番人気が非常に強く1、2番人気で計15回も複勝圏に突っ込んでいます。共に圏外に飛んだ2年の勝ち馬は後の天皇賞馬ヘヴンリーロマンスと前年の女王杯勝ち馬フサイチパンドラ。一見波乱含みに見える結果も後からみるとやはりと言いたくなる結果でした。
ただ実際問題3、4番人気は不振で馬券も荒れてるのも事実。人気薄の実績馬やこれから強くなりそうな馬を押えておくのがいいかもしれません。

前走成績から
前走G気韮誼絨米
1、1、3、7、3、16、
前走G気韮驚絨焚
10、4、5、1、4、13、1、3、9、13、1、7、8、7

このうち札幌記念で1、2番人気だった馬
1、1、3、1、1、2、1、7着

前走G気鯀っていた馬が勝ち馬の半数を占める5勝。特に人気に支持された馬の安定感は抜群で馬券にならなかったのは昨年のマツリダゴッホのみ。ただその昨年は馬インフルエンザの影響で2週間の開催延期がありました。例外といってもいいのかも。

函館記念連対馬
4、11、2、4、1、6、4、5、8着
函館記念3〜5着馬
3、2、6、10、6、7、5、4、10、3、
函館記念6着以下
11、8、11、3、1、8、9、14、2、4、8、2、11、10、10、9、12、14、5着
クイーンSで掲示板に載っていた馬
3、1、8、2、1、

函館記念ステップは北海道の重賞ということもあり出走数が多い。その為馬券にもよく絡んでいますが連対率、複勝率ともに低いです…。軸にするほどの安定感はなく紐で選ぶのが妥当かと。
一方クイーンS経由馬が鬼のような好成績!なんですが今年はいないんですよね…。来年いたら狙いましょう。

その他の芝のG供■猫靴之納板に載っていた馬
、4、6、7、8、9、9、5、7、11、14、3、14
その他の芝のG供■猫靴韮驚絨焚
2、12、10、7、13、9、6、7、10、14、15、5、8、3、11、13、15、6、12、13着
芝のOP特別で3着以内
3、5、1、5、4、6、8、2、6着
芝の1600万条件1着馬
1、11

その他の重賞好走馬は不振傾向。G汽譽戰襪稜呂多く出てくるレースですのでG供■猫靴鮖箸辰撞淪僂海海派帰という半端な馬だとチト厳しいのかも。
そういう馬を狙うなら、札幌、函館のOP、条件戦を使って調子を上げている馬を狙いたいところです。

今日のまとめ
G鞠マツリダゴッホが順当にここを勝つのか?それとも3歳馬マイネルチャールズがゴッホを下し明るい未来を切り開くのか?
軸はG擬太咾里△襪海裡夏のどちらかからで仕方のないところ。ただ馬券的には波乱含みのレース。この2頭でアッサリ決まるとも思えない。一方を軸にしたら一方は抑え程度で紐荒れ狙いが傾向的にはよさそう。
個人的には血統的にも相手ナリに走りそうなステップシチーがひょっこり3着とかにいそうで面白そう。見た目も派手ですしね、注目したい1頭です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月17日

クイーンS、北九州記念 回顧

クイーンSの予想結果からです。予想

 1着○ヤマニンメルベイユ
 2着△レジネッタ
 3着−フミノサチヒメ
 4着▲アドマイヤスペース
 5着−エフティマイア

 6着◎タニノハイクレア
10着△ハートオブクイーン
12着△ベストオブミー

人気馬を疑っての予想をし2、1番人気での馬連決着。3着に人気薄フミノサチヒメが突っ込んで来ましたがこちらもノーマーク。仕方なしです。
珍しく人気でも頭数でも3歳馬が中心になった今年のクイーンSでしたが、結果は人気の2頭が2、5着。
やはりまだこの時期は古馬の方に分があるようです。3歳馬割引きの予想スタンスはまぁ良かったのかなとも思えますが、馬券が外れたら意味がナス。

2→1番人気の馬単で1580円ついてるんですよね。こういう馬券を手堅く取れると馬券上手なんだろうなぁと思った今年のクイーンSでした。

今年だけなのか?来年以降も3歳馬が多く出走するようなら次回に反省を活かしたいところです。

きっと来年の今頃はスッカリ忘れてるんでしょうけど。

北九州記念

 1着◎スリープレスナイト
 2着−マルカフェニックス
 3着△ゼットカーク
 4着△マッチメイト
 5着−クールシャローン

 6着△スピニングノアール
 8着○エムエスワールド
11着▲レットバトラー
13着マンテンハット

1、3、4番人気での決着。。昨年までの波乱は何だったの?と思わせる堅い決着。と思ってたら…31510円!?
3連単の配当をみてぶっ飛びました。。

みんな荒れると思ってオッズが割れてたんでしょうね。全然オッズをチェックしとらんかったです。

3連複でも8080円もつくのか…。

こんなにつくなら押えてたよ!とレース後に思えてきたり、この馬さえいなければ3連複が凄い事に!とか思ったり。高松宮3馬身チョイさの馬に54キロはないんじゃないの?などなど。いろんな意味でマルカフェニックスが恨めしい。。

しかしそんな恨み節をすっ飛ばすくらいスリープレスナイトの勝ち方は圧巻でした。牡馬相手に56キロのトップハンデを背負い2馬身差とは!
スピードもあり、ダートで走ってきたようにパワーも抜群。秋のスプリンターズSだけでなく来春のドバイ・ゴールデン・シャヒーンまでも期待したくなっちゃう強さ。

過去の名馬の中でも殆ど記憶にない芝・ダート不問の一流スプリンター。そんな期待を抱かせてくれる今日の圧勝劇でした。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList