2008年08月

2008年08月16日

クイーンS、北九州記念 最終予想

歳をとった所為か年々涙脆くなってる気がします。毎回毎回感動しているオリンピックですが、それにしてもこんなにも感動したっけ?ってくらい感動しまくってる今日この頃です。スポーツは素晴らしい。

全然競馬と関係ない前置きをしたところで明日の競馬の予想です。まずはクイーンSから。データ

白毛のユキチャンが参戦、ダートの交流重賞で快挙を成し遂げましたがJRAでも白毛馬による重賞初制覇なるか?注目の1戦です。
なんですが、人気を観たらえらい人気に…。関東オークスでの強さは圧巻でしたが芝の実績を単純に考えればかなりの過剰評価。
勝ったら勝ったで馬券を外しても素直に微笑ましい気分になれる馬。ここは消してみようと思う。

1〜4番人気に支持された3歳馬2、3、3、8、4、6、6
1〜4番人気に支持された5歳以上の馬4、8、5、4、14、3、4、7、3、5、2、8、7着

4歳馬が強いレースですが今年は人気になるような4歳は不在。人気の3歳、5歳以上はともに1連対のみと信頼感に欠ける過去の成績。ならば思い切って穴ねらいで。

タニノハイクレア。前走1000万条件勝ち馬でも馬券に絡めるレース。春に1600万を勝っていますしG気砲盻仭しました。1800mも強豪が揃った巴賞で5着と善戦した内容から問題ないと思われる。
上位陣が自爆してくれればここで連に絡むチャンスはある!気がする。

○にヤマニンメルベイユ。5歳以上もパッとしないレースなんですが…。人気の3歳勢と違い既に古馬混合重賞で結果を出している点を評価。また3歳勢が人気になっていて案外美味しい人気に感じられる。

単穴に4歳馬アドマイヤスペース、押えに一応3歳勢レジネッタハートオブクイーンベストオブミーを押えて終了。
エフティマイアはムラっぽいところがあるので間隔のあいた今回は消してみる。

買い目
◎タニノハイクレア○ヤマニンメルベイユ▲アドマイヤスペース
△レジネッタ、ハートオブクイーン、ベストオブミー

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△ 24点


続いては北九州記念です。データ

スプリントのハンデ戦になり波乱続きの北九州記念。要因の1つがアイビスSD優勝馬の凡走だった訳ですが今年はアイビスSD以外の重賞で前走連対していたスリープレスナイトが登場。
直線1000mと特殊な環境のアイビスと違い、1200mの重賞勝ち馬。素直にこの馬に◎。

荒れるレースということで相手は紐荒れを狙って。過去2年はレースの格に関係なく前走好走していた馬が活躍しているということで、掲示板に載っていた馬を中心に。対抗エムエスワールド、単穴レットバトラー。押えにマッチメイトスピニングノアールゼットカーク。
大穴に阪神1600万で連対歴アリ、小倉3連対でハンデ50キロの牝馬マンテンハット

買い目
◎スリープレスナイト○エムエスワールド▲レットバトラー
△マッチメイト、スピニングノアール、ゼットカーク
マンテンハット

馬連 ◎−○▲△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△ 10点
3連複2頭軸 ◎軸で総流し 16点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月14日

クイーンS 過去の傾向から

登録馬17頭中3歳馬が8頭、4歳馬が7頭!まさに3歳VS4歳という図式ですが桜花賞1、2着、オークス3、2着のレジネッタエフティマイアを擁するする3歳勢が実績面で1、2歩リードといったところでしょうか。
それにしても古馬との混合重賞にこれだけ3歳馬が登録してくるとは…驚きです。
秋のG気任盂萍を期待される馬が出走してくるとなると、そろそろ夏も終りかなという気になってきますね。まだクソ暑いですが。

それではクイーンSの過去の傾向からです。参考データは古馬解放後の過去8年分で。


上位人気の成績
1番人気
1、1、2、2、7、4、8、4
2番人気
3、5、14、3、6、8、2、1
3番人気
8、、5、4、3、3、1、
4番人気
4、、4、9、8、5、6、7

1番人気が4年連続で連対した後4連敗。古馬牝馬トップクラスが牡馬と混じってレースすることが多くなりそういう馬の出走が減ったのが原因でしょうか。
毎年3番人気以内の馬が1頭、3着以内に入っていますが人気薄の突っ込み多く紐荒れ傾向。

馬齢と人気から
1〜4番人気に支持された3歳馬
2、3、3、8、4、6、6
1〜4番人気に支持された4歳馬
1、3、1、2、5、2、6、8、1、1、4、
1〜4番人気に支持された5歳以上の馬
4、8、5、4、14、3、4、7、3、5、2、8、7着

年齢別で上位人気馬の成績をみてみると、3歳馬、5歳以上の馬の不振が目立つ。4歳馬以外は疑ってかかったほうがいいかも?
でも今年の4歳勢は登録数は多いもののトップクラスの馬がいないんですよね…。

前走から
前走ヴィクトリアM出走馬
7、14、1、
前走オークス出走馬
3、9、11、9、1、9、3、8、6
G供■猫靴之納板に載ってた馬
1、1、5、6、3、4、5、14、3、5、6、7、11、1、3、5、1、8、10、2、3、8、9
G供■猫靴韮驚絨焚
2、4、6、11、13、8、10、2、6、10、11、4、5、6、10、10、12、2、11、14、2、3、7、7、着
前走芝の条件戦で1着馬
3、2、4、1、7、8、11、2、7、10、9、12、6

人気の中心になるであろうクラシックで活躍した3歳馬2頭ですが、オークスからここに駒を進めた馬は僅か1連対。人気の3歳馬不振のデータからも2頭とも絡む確率は低いかもしれません。
一方古馬はというと、重賞着外からの巻き返し、1000万などの条件戦からの連対もアリ。低レベルな古馬面子と思い込むと痛い目に合うかもしれません。

今日のまとめ
実績面から人気になるであろう3歳勢ですが、場合によっては人気の3歳馬2頭揃ってぶっ飛ぶこともあるかも。
4歳馬が強いレースですしあえてこちらを積極的に狙って行くのも面白いのではないでしょうか(配当的に)。
じゃあ実際に何を狙うのか?と言われると具体的な馬名を挙げられない面子なのが辛いところですが…。
とにかく過去のクイーンSの中でも今年が1番荒れそうな予感。穴狙いでイッテミマス。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月12日

北九州記念 過去の傾向から

過去の傾向といっても1200mになって今年で3回目。2年間じゃ傾向らしい傾向なんてわからないと思いますが…。
ただ1つハッキリしているのは2年連続で11番人気が勝っているように大きく荒れる可能性のあるレースだということ。
ここ2年で3着以内に入った6頭の内、半分の3頭が二桁人気。そして6番人気以下で馬券に絡み波乱を演出した4頭中3頭hが牝馬!

今週こそ牝馬で穴狙いができるかも?

それでは北九州記念過去2年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
8、6着
2番人気
3、10着
3番人気
13、5着
4番人気
2、11着
5番人気
5、7着

1〜5番人気の馬のハンデ別成績(牝馬は+2キロで計算)
58キロ以上
2、5着
56〜57.5キロ
3、8、7、10、11着
54〜55キロ
13、6着
53キロ以下
5着

1〜5番人気で僅か1連対のみと人気馬が低迷。ハンデでみると56〜57.5キロの馬が人気になる事が多く、その辺りの半端な実績馬が良く飛んでる模様。
他のハンデ重賞でもこの辺りのハンデってよく飛ぶんですよね。

前走成績から(前走芝のレースのみ)
G欺仭馬
4、9、6着
G供■猫靴馬対していた馬
13、7着
G供■猫靴韮魁腺誼
3、2
G供■猫靴韮驚絨焚
7、9、11、12、13、14、16着
OP特別で連対していた馬
2、5着
OP特別で3〜5着馬
8着
OP特別6着以下
10、11、12、
1600万条件出走馬
6、4、8、10、15着
1000万条件1着馬
1、14、

波乱のレースといえど前走大敗からの巻き返しはなく、馬券に絡んだ6頭の前走着順は最低で6着、6頭中5頭は前走で掲示板に載っていました。
重賞で掲示板に載っていた馬の成績は0−1−1−2でぶっ飛んだ2頭はアイビスSDの勝ち馬。直線競馬のあとで小回りに対応しきれなかったのか?とにかくアイビス組は要注意ですが基本的に前走成績重視の予想でいいような気がします。

今日のまとめ
過去2年間ではOP特別や条件戦からの出走、アイビスからの転戦が多く、アイビス以外の前走重賞連対馬の出走は今年初めて。
基本的には前走成績重視の結果。今年はCBC賞の勝ち馬スリープレスナイトでいいのではないでしょうか。
相手は荒れるレースということで手広く、牝馬を中心に紐荒れを狙いたいところです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月10日

函館2歳S、関屋記念 回顧

まずは初物尽くしとなった函館2歳Sから。
予想

 1着△フィフスペトル
 2着◎ナムラミーティア
 3着△アイアンデューク
 4着−サダムテンジン
 5着−バイラオーラ

 7着▲コパノマユチャン
 9着△ラインブラッド
10着○シシャモチャン
11着△ベルシャルル

三浦皇成騎手がついに重賞初勝利!そして新種牡馬キングカメハメハ産駒も重賞初勝利!これはおめでたい!!
武豊騎手以来の大物新人といわれ、そしてその武騎手以上のペースで勝利を量産してきた三浦騎手。
確かにいい馬もたくさん集まってきていますが、それに応えて結果を出しているのが素晴らしい。今回の勝利を更なるステップにし秋にはドンドン大きいところで騎乗してもらいたいものです。

そしてキングカメハメハ。同じくKingmambo産駒の種牡馬であるエルコンドルパサーが初年度に期待されたほど好成績を挙げられなかったこと、またダートや長距離で結果を多く出し晩成型の産駒が多いことで2歳戦はどうかな?とも思っていたんですが…これは走りそうですね。
府中で滅法強いKingmamboの血統ですがSSの血と違い日本にいる種牡馬の頭数が少ないだけに活躍するのは非常に嬉しいことです。
私もPOGでキングカメハメハ産駒を2頭(エオリアンハープ、ヒットザスポットの06)指名しましたが走るのが楽しみになりました。

タニノギムレット、ジャングルポケットとダービー馬の産駒が活躍している近年、この馬の産駒も来春の府中2400mのG気某多く出走していることを期待したいです。

続いて関屋記念。。
 1着−マルカシェンク
 2着−リザーブカード
 3着△タマモサポート
 4着▲トウショウヴォイス
 5着−マシュリク

 7着◎マイケルバローズ
 8着△トップオブツヨシ
 9着△スクールボーイ
12着○ヤマニンアラバスタ

今年の夏のテーマはどうやら“復活”のようですね。先週の回顧で今年はそういう流れなのかしら?と書いたことをスッカリと忘れ、危ない1番人気と思い込み無印にしたマルカシェンクが2年10ヶ月振りに重賞を制覇。

馬券予想は完敗。素直におめでとうございます。としかいいようがないです。

2歳の頃はG亀蕕離丱吋皀良床舛鬚気譴討い診蓮この馬もこの勝利をキッカケに完全復活と行って貰いたいものです。

そしてある意味勝ち馬以上に驚いたのがマシュリク。1年4ヶ月の休養明け、そして重賞初挑戦で5着と好走。
例年より道中の流れが緩く久々でも走りやすいレースだったのもあるかもしれませんが次に繋がる結果を出してくれました。
デビューからの複勝率100%の記録は途切れてしまいましたが、全てのレースで掲示板は確保。この馬も次走がホントに楽しみ。

オリンピックムードでしたが競馬もやっぱりおもしろいなと感じさせてくれた今日のレースでした。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月09日

函館2歳S、関屋記念 最終予想

本日は馬券もそこそこに今年もポケモンなんちゃらに横浜まで行ってまいりました。
予定より大幅に遅れて帰宅しPCを開いたら谷選手準決勝で負けてるし…。馬もそうですが長い間トップに君臨し続けるというのはやはり大変なことなんですね。それも4年に1度のオリンピックですから。
でもチャレンジできるだけで素晴らしい。彼女の場合銅メダルでおめでとうございます!というのも違う気もしますが、メダル獲得は天晴れ!お疲れ様でしたといいたいものです。

それでは明日の2重賞の予想です。

まずは函館2歳Sから。過去の傾向はこちらですデータ

キャリア1戦の馬は人気の有無にかかわらず信頼度が低く割引き。ということで今年の面子ではラベンダー賞を使ってきた馬を中心に予想したいと思います。
ラベンダー賞で3着以下だった馬の成績は8、14、15、6、11、7、10、10、4、5、12、14、16、9、2、4、5、7着。
馬券に絡んだのは後にG気任盂萍することになるローレルゲレイロ1頭のみと寂しい結果。こちらも割引き。

ということでラベンダー賞連対馬から本命を。過去の傾向からラベンダー賞連対馬がここで馬券になる確率は50%。今年は2頭ともいますしどっちが絡むんじゃないかと(どっちかは飛びそうですけど…)。

◎はナムラミーティア。キャリアの差を考慮しても3馬身半差ですからね。そう簡単には逆転はできないんじゃないかと。
意外にオッズも割れてるようですし素直にこの馬から。

○は今年唯一のラベンダー賞組以外のキャリア2戦馬シシャモチャン。新馬で強い勝ち方をした馬が人気になりやすいレースですが、このレースはキャリアが重要。前走未勝利戦出走馬はよく穴で来るパターン。期待。

▲にコパノマユチャン。巻き返しの少ないラベンダー賞3着以下ですが前走は不利が全て。初戦で◎馬に完勝していますしこのオッズなら。

押えにラベンダー賞2着のベルシャルルとキャリア1戦の馬アイアンデュークフィフスペトルラインブラッドの3頭。

買い目
◎ナムラミーティア○シシャモチャン▲コパノマユチャン
△ベルシャルル、アイアンデューク、フィフスペトル、ラインブラッド

馬連 ◎−○▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△△ 15点


続いて関屋記念です。過去の傾向はこちらからデータ

1番人気が安定した成績を残しているレース。しかし今年は過去の1番人気馬と比較して実績面でどうも見劣る。
過去の傾向から紐に人気薄がバンバン突っ込んでくる傾向。1番人気さえ飛べばとんでもない馬券が出る可能性アリ。

ということで人気薄を中心としたBOX馬券で穴狙い。

BOXなんで本命も押さえもないんですが一応形式的に◎は昨年の3着馬マイケルバローズ。久々で鉄砲実績ないんですが仕上がりは良さそうですし力を出し切れれば。
○も久々ですがヤマニンアラバスタ。近走成績は…ですが着順ほど大きくは負けてない。得意の新潟なら1発あってもいいハズ。

これにトウショウヴォイスタマモサポートスクールボーイ。人気どころではトップオブツヨシを押さえて終了。

買い目
◎マイケルバローズ○ヤマニンアラバスタ▲トウショウヴォイス
△タマモサポート、スクールボーイ、トップオブツヨシ

馬連 ◎○▲△△△ 6頭BOX 15点

3連複 ◎○▲△△△ 6頭BOX 20点

こちらは1点100円の宝くじ気分で。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月07日

関屋記念 過去の傾向から

オリンピックが始まり競馬どろじゃない!って方もいるかとは思いますが、折角なんで両方楽しむのがきっと賢い。オリンピックはお金かかりませんしね。

しっかし最近アテネでやったと思ったらもう北京。月日が経つのは早いものです。ちなみにアテネ五輪の年にデビューしたのがディープインパクト。その前のシドニーの年にデビューしたのがアグネスタキオン。
もしかしたら今年の2歳馬の中にも3冠を騒がれる馬が出現するかも?

ということで??関屋記念過去の傾向です。参考データは新潟競馬場改修後の過去7年です。

上位人気の成績
1番人気
3、1、3、1、2、3、1
2番人気
5、4、8、5、1、10、13着
3番人気
4、3、9、3、8、14、
4番人気
1、6、2、6、11、5、11

僅か7回で8番人気以下が6頭も連対。その内3回は4−8番人気、8−4番人気、14−8番人気と1〜3番人気が連に絡めず波乱のイメージ。なんですが1番人気は複勝率100%なんですよね。
データからは素直に1番人気からの3連複1頭軸紐荒れ狙いがオススメ。馬連なら紐同士でBOXするのも面白いかもしれません。

前走成績から
安田記念出走馬
5、3、2、3、4着
G供■猫靴韮誼絨米
3、4、12、6、1、5、8、12、14、1、9、14、16、7、2、17
G供■猫靴韮驚絨焚
2、9、7、13、14、4、7、11、2、4、11、7、15、17、18、1、2、8、15、5、9、12、14、16着
OP特別で5着以内
1、8、1、4、9、10、11、1、2、5、8、9、12、3、13、3、3、6、11、5、6、10、13、11、13着
OP特別6着以下
2、6、8、14、15、16、6、7、9、9、15、8、10、12、13、9、11、12、3、6、8、10、18
1600万条件連対馬
7、15着
1000万条件1着馬
7、

前走安田記念出走馬が安定して好成績。安田記念組が不在だった昨年は前走天皇賞(秋)に出走していたカンパニーが久々を快勝。近年はG気任眩ってるような馬が好走している傾向なんですが、今年の面子を見渡すと…。近走でG気鮖箸辰診呂いないんですよね。。
そうなると重賞好走馬があっさり沈み、OP特別凡走馬や前走1000万からでも馬券絡みするレース。もはやなんでもアリ。今年は大波乱もあるかも?

今日のまとめ
勝ち切れないまでも馬券圏内を外していない過去7年の1番人気馬。これまでの傾向通りならその1番人気から紐荒れ狙いをすれば…。なんですが。その過去7年の1番人気馬の名前をみるとエイシンプレストン、マグナーテン、アドマイヤマックス、ブルーイレヴン、ダイワメジャー、テレグノシス、カンパニーとG鞠呂筝紊烹猫気嚢チする馬がズラリ。ブルーイレヴンはG欺仭しませんでしたが前走G僑加紊塙チしていました。
このクラスの馬がいない今年は1番人気が馬券圏外に飛ぶことも普通にありそう。そうなると何が来るかわからないレース。馬券は超手広く、人気薄を目いっぱい絡めた馬連BOXが面白そうです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月05日

函館2歳S 過去の傾向から

世代初の重賞函館2歳S。出走馬の多くがキャリア1戦、2戦の馬で1勝馬が殆ど。
こういうレースに過去の傾向などあるのか?と言われると微妙なところですが、まぁ何も無いよりは多少はマシなんじゃないかと。

ハッキリ言ってしまえば気休め程度のデータですが、函館2歳S過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
12、4、2、2、8、5、2、314、6着
2番人気
1、1、5、4、4、1、9、11、6、
3番人気
10、13、1、1、7、2、4、1、9、7
4番人気
3、7、7、8、6、3、7、7、5、9着

1番人気0勝、1、2番人気の連対率も3割程度…。やはりというか人気はアテにならず?
ただ1〜3番人気で合わせて10連対はしてるんですよね。つまり連対馬の半分は1〜3番人気。アテにならないようでなるのかも?
複勝圏内に1頭も上位3番人気までの馬が来れなかったのは過去10年で2回。とりあえずは上位人気から3連複1頭軸紐荒れ狙いというのが良さそうです。

ラベンダー賞
1着馬
1、4、5、4、6、
2着馬
3、1、3、2、7、10、11
3着以下
8、14、15、6、11、7、10、10、4、5、12、14、16、9、2、4、5、7

ラベンダー賞連対馬が馬券になる確率はちょうど5割。人気になることを考えるとこの確率が高いのか低いのかの判断は難しいところですが、実力関係がわからない2歳最初の重賞ということを考えれば軸にしてもいいかな?という気も。

キャリアと人気から
1〜4番人気でキャリア1戦の馬
1、3、10、4、13、5、7、4、8、7、8、1、3、2、9、3、7、11、5、9、14、3、6、9
1〜4番人気でキャリア2戦以上の馬
12、1、7、1、2、1、2、4、6、2、5、4、7、1、6、7着
5〜9番人気でキャリア1戦の馬
9、10、5、9、7、8、9、1、10、13、2、6、1、3、
5〜9番人気でキャリア2戦以上の馬
2、5、6、8、2、3、6、8、3、4、6、8、9、3、7、10、13、1、2、3、5、4、6、3、8、5、9、10、2、4、8、1、5、10

危ないのはやはりキャリア1戦の馬たち。1〜4番人気に支持されても24頭出走し僅か3連対!
ただ、ここ5年で5連対しているようにキャリア1戦の馬が全くこない訳ではないので消すのは危険ですが、人気になっている馬を軸にするのはハイリスク・ローリターン。今年はラベンダー賞連対馬が2頭とも登録しているようですし、あえてキャリア1戦の馬を軸にする必要はないかと(PO馬でもない限りは…)

今日のまとめ
ラベンダー賞連対馬のどちらかを軸に。ですが普通に好位追走から突き抜けたナムラミーティアでいいんではないかと。既にキャリアも3戦していますし。
相手は手広く、人気薄のキャリア2戦以上の馬を狙って。と思ったんですが今年のキャリア2戦以上の馬って殆どラベンダー賞組で前走未勝利勝ち馬が1頭しかいないんですよね…。ラベンダー賞3着以下の馬の成績はというと…
キャリア1戦の馬を中心に相手を選ぶか?ラベンダー賞で3着以下の馬を狙うか???
難しいところですが、とりあえずシシャモチャンには重い印を打つ予定。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年08月03日

小倉記念 回顧

う〜ん…。大惨敗であります。orz
まずは予想結果からです。予想

 1着−ドリームジャーニー
 2着△ダイシングロウ
 3着−ケンブリッジレーザ
 4着−ヴィータローザ
 5着−ミヤビランベリ

 6着△ニルヴァーナ
 9着○サンレイジャスパー
14着▲グロリアスウィーク
15着◎カネトシリベルテ

印を打った馬で掲示板に載ったのは1頭。しかもその載った1頭ダイシングロウは1番人気。評価を下げて押えに回した馬。。
そして◎▲を打った馬がビリ&ブービー。いくらなんでもこれは酷い。

まぁでもアレです。惜しくても大ハズレでもハズレはハズレ。本命馬がビリなんだから1〜3着は何が来ても一緒。
流した相手で掲示板を独占!なんていう変な運の使い方をしなくて良かったと。そう考えるべきではないのでしょうか?
例え間違った考え方でも、今日のところはそういう事にしといて下さい。ハァ…

そして唯一当たってた予想は七夕賞組が来なかったこと。それだけで良しとします。

んで、勝ったドリームジャーニーについて少々。これでこの馬3年連続の重賞勝ち。近走パッとしなかっただけに57キロのトップハンデもどうか?と思ったんですが、それで3馬身差の圧勝ですから恐れ入りました。流石はG汽Εぅ福次
出遅れ癖があり負けるときはアッサリの馬ですが、道中自分のペースで走れればこんなに強いんだということを再確認。時計もレコードにコンマ1秒差と優秀!
レコードを出した年のスウィフトカレントは秋に天皇賞で2着と好走していますからね。この馬ももしかしたら秋にまた素晴らしい末脚を見せてくれるかもしれません。

宝塚でガッカリさせられた4歳牡馬世代ですが、先週、今週と楽しみな馬が復活しました。
今年の夏は牝馬ではなく、
こういう流れなんでしょうか?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList