2008年09月

2008年09月30日

スプリンターズS 過去の傾向から

さてさてさてスプリンターズSであります!過去数年こんなに楽しみなスプリンターズSがあっただろうか?と思うほど面子が揃いました。この面子なら香港馬がきてもボコボコにできるのにー!
こういう年に限っていないんですよね。。

しかっしそれにしてもホント楽しみ。何が1番人気になるのかもわからないいい意味での大混戦。果たしてどの馬が優勝するのでしょうか?
個人的にはスリープレスナイトが5連勝で頂点に!というのを希望。中京、小倉の重賞を勝ってるようにスピードも十分。またダートで結果を出してるようにパワフル。例年全く歯が立たないドバイのスプリントG気鬚海稜呂覆蘊,討襪も?という期待があります。
この面子相手に夢が広がる強い競馬をして欲しい!

ということで殆ど◎を宣言してるような前置きになってしましましたが、スプリンターズSの過去の傾向です。参考データはこの時期に移動してからの過去8年。新潟開催を除いた7回分です。


上位人気の成績()は外国馬です
1番人気
2、10、2、9、(
2番人気
3、3、3、2、2、8、9
3番人気
11、2、4、7、3、4)
4番人気
5、1、5、11、9、(7)4着
5番人気
15、8、1、1、(11)9、

ダイタクヤマトが最低人気で勝ったり、一昨年には二桁人気の2頭メイショウボーラー、タガノバスティーユが2、3着に入ったりと波乱のイメージのあるレースですが毎年必ず3番人気までの馬が1頭は連対。連対馬14頭中12頭が5番人気以内という人気馬が強いレース。
基本は人気馬から人気馬へ。1、2頭紐で人気薄をといった感じでしょうか。全部買うわけにはいかないので人気馬の取捨が難しいレースになりそうです。

実績から
同年の高松宮記念連対馬の成績
7、1、2、9、2、3、5、9、9、10
同年セントウルS連対馬の成績()内は中京開催
11、3、12、3、5、2、11、6、7、(8、
同年セントウルS3〜5着馬の成績
12、5、1、3、9、4、13、5、
同年函館SS連対馬の成績
10、1、2、2、6、7、12、11、8、13着
同年アイビスSD連対馬の成績
2、4、8、1、15、
同年CBC賞連対馬の成績
8着
同年キーンランドC連対馬の成績(G珪些文紂
6、8、8、13着
同年北九州記念連対馬の成績(1200m戦のみ)
12着

高松宮記念の実績馬はというと実はあまり宜しくいようで連対馬は僅か3頭で優勝はトロットスターの1回。逆(前年スプリンターズS連対馬→高松宮)は確か結構好成績なんですけどねぇ。
やはり注目は最重要ステップであるセントウルS組。ここを使った馬では10頭が複勝圏内に突っ込んできていますが内8頭が掲示板に載った馬でした(残りの2頭は7着)。ただし連対馬が強いという訳ではなく、あまり着順は気にしなくて良さそうです。むしろ夏場使い過ぎた馬がここを勝ち本番でバテて人気で惨敗というパターンもあるので要注意。
夏場のスプリント重賞はまだ整備されて間が無い為、殆どデータが揃っていません。要注意は着外馬がここ2年連続で馬券になってる北九州記念組。連対馬の参戦はまだ1頭のみですがステップとしては良さそうな感じがします。

今日のまとめ
同年の高松宮記念連対馬の成績はイマイチ。セントウルSで惨敗したファイングレインは大丈夫でしょうか?ちょいと怪しい気も。狙うなら叩き3戦目、中山2戦2勝のキンシャサノキセキの方かなと。
休養明けだったとはいえ掲示板に載れなかったスズカフェニックスも微妙な感じ。セントウルSでは昨年2着のサンアディユと似たパターンで来ているカノヤザクラと休養明けで4着、中山4連対のジョリーダンスがいい感じ。
あとはデータからはなーんも強調材料のない(というかデータが殆どない)スリープレスナイトをどのように買うか!?

多分本命打っちゃうんですけどね!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月28日

神戸新聞杯、オールカマー 回顧

神戸新聞杯 予想

1着◎ディープスカイ
2着△ブラックシェル
3着▲オウケンブルースリ
4着−ベンチャーナイン
5着−ロードアリエス

9着○スマイルジャック

セントウルS、ローズSで春のG汽Εぅ福爾あっさり飛び、セントライト記念でも夏場に使ってきた馬が優勝となんとも波乱含みなスタートを切った秋競馬。
そんな嫌〜な流れもダービー馬には関係なしだったようです。ディープスカイが重賞4連勝で秋初戦をクリア。
ダービーやマイルCで見せた半端ない末脚とくらべると、まだまだといった迫力でしたが、並ばれても抜かせないあたりが流石はG鞠呂箸い辰燭箸海蹇
叩いてグンと良くなるでしょうし、結果も含めて最高のスタートを切ったのではないでしょうか。

問題はこのあとどういうローテを組むのか?この馬からすると天皇賞よりも菊花賞の方がチャレンジという気が。またディープスカイは既に府中のマイルと2400mでG気鮠,辰討い泙垢里脳,辰燭箸の“価値”も菊の方が上ではないかなと。なので是非菊へ向かって欲しい!!1600m〜3000mのG気鮠,辰燭蘋┐垢る!!
何はともあれ故障率のやたらと高いマイルC→ダービーのローテを組んだ馬。とにかく無事に本番まで行って貰いたい。

2着ブラックシェルはあわやというところを見せましたが、これで対ディープスカイ戦3連敗。。次も同じレースを走るのでしょうか?本番での逆転はちょいと厳しそう。

3着オウケンブルースリは最速のアガリを繰り出し権利をゲット。夏場に使ってきた強みよりも、レースキャリアの少なさ、重賞初挑戦というマイナス材料の方が今回は大きかった気がします。ここはいい経験になったハズですし舞台が替わって逆転もあるかも。楽しみな馬が権利を取ってくれました。

オールカマー
 1着◎マツリダゴッホ
 2着−キングストレイル
 3着○トウショウシロッコ
 4着△マイネルキッツ
 5着△エアシェイディ

 9着▲ミストラルクルーズ
13着△ブラックアルタイル

こちらは既に夏場に1回叩いてるだけあって強い競馬でした。3コーナー付近からレースが激しく動きましたが何食わぬ顔で好位でじっと待機。
4コーナーで馬なりのまま上がっていくとアッサリ前を捕らえる完璧な内容。うーん、強い!!!天皇賞に出してくれませんかね〜。

ただ今日の競馬に1つ文句を付けるとするならば。

3コーナーで一緒に動いてキングストレイルを潰して欲しかった(涙)

うー。なんでこんなところに出てくるんだキングストレイル。。そして何という鮮やかな逃げ。18走振りの中距離戦でこんな芸当をするなんて天晴れ。完敗でございます。

東西とも素直に人気のG鞠呂ら3連単頭付けで馬券を買って、取れたのは神戸新聞杯の馬単のみ。銀行レースと睨みながらもマイナス収支で幕を閉じました。
でも久しぶりに強い馬が順当に勝つところを見られたしまぁいいか!!

そう思いたい

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月27日

神戸新聞杯、オールカマー 最終予想

オウケンブルースリ、さすがに人気になってますねー。まさかダービー2、3着馬よりも前日オッズで人気するとは。

とりあえず過去8年の傾向を。データ

神戸新聞杯

2400mになって2年目ということで傾向がどれほど使えるかわかりませんが、過去の傾向からは春の実績馬が断然有利。
◎はダービー、マイルCの変則2冠馬ディープスカイで問題ナス。素晴らしいパフォーマンスを期待です。

○にスマイルジャック。毎日杯→NHKマイルCという悪く言えば裏路線から回ってきたディープスカイにダービーを取られましたが、クラシックの王道ローテを歩んでダービー2着のこの馬が4番人気とはなんという過小評価。
皐月賞でこそ沈みましたが、その他の8戦は全て馬券に絡んでいる堅実派。対抗としては申し分のない相手。

▲にオウケンブルースリ。セントライト記念と違い春の実績馬が強い神戸新聞杯。なので人気面からも無印も考えましたがこの馬のこれまでのパフォーマンスを考えると到底それは…。一気に主役交代もありえる圧倒的な瞬発力。ただまだまだ荒削りな印象。頭で来てもぶっとんでも頷ける。

ダービー4着以下の馬は6頭が馬券に絡んでいますが、内5頭にG杵対実績アリ(唯一の例外はローゼンクロイツ)。基本的にG擬太咾里覆で呂肋辰掘
ということで△はダービー3着馬のブラックシェルだけ押えて終了。堅いレースを人気馬から。買い目も絞りに絞って。

買い目
◎ディープスカイ○スマイルジャック▲オウケンブルースリ
△ブラックシェル

馬単 ◎→○▲△ 3点

3連単 ◎→○→▲△
     ◎→▲△→○ 4点


オールカマー

当たり前ですがめちゃんこ被ってますね。データ

中山6勝の昨年の有馬記念勝ち馬ですから、このオッズも仕方なす。そして逆らえません。
天皇賞は残念ながらスキップするようですが、あまりにも強い内容で陣営もついつい使いたくなっちゃう。そんな勝ち方を希望。◎マツリダゴッホ

相手は意外にもそれほど差のないオッズ!?このレース前走ステップが限られており、G欺仭馬、新潟記念、札幌記念組が好走傾向。それ以外のステップでは6着以下からの巻き返しは厳しく(朝日CC6着のスエヒロコマンダーが3着に入ったのみ)相手もあっさり絞れそう。

対抗は好相性新潟記念掲示板確保馬から。中山4連対のトウショウシロッコを指名。単穴にも同じく新潟記念で好走、中山2−1−2−1とこちらも中山巧者のミストラルクルーズ。2頭とも思ったより人気もなく美味しい予感。

押えに前走G欺仭馬でこちらも中山巧者エアシェイディ。そして新潟記念2着のマイネルキッツ
最後にデータ的には余裕の消しも相手なりに走れるブラックアルタイルを押えて終了。AJCC3着ですしね!

買い目
◎マツリダゴッホ○トウショウシロッコ▲ミストラルクルーズ
△エアシェイディ、マイネルキッツ、ブラックアルタイル

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単 ◎→○▲△△△→○▲△△△ 20点

何も捻らず両レースともガチガチ予想。きっちり取っていい流れで来週のG気悄うまくいけばいいんですが。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月25日

オールカマー めちゃんこ手堅く

西ではダービー馬が出走しますがこちらは昨年のグランプリホースが登場です。しかしなんでここを使うのか?札幌記念→天皇賞のローテは実績抜群ですし秋のG気鬘海鳥箸Δ海箸鮃佑┐譴丱好ップしてもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ。
中山の重賞だから出ないと気がすまないのかな?

先の話ですがここを使ったことにより、G気鬘韻張好ップするのは勘弁して欲しいところ。関東馬の総大将として、そして現役SS産駒の代表として秋のG気鮴垢蠑紊欧凸磴い燭い發里任后

なんかレース回顧みたいになっちゃいましたが、まだレース前。オールカマー過去10年の傾向です。参考データは新潟開催を除く9回分で。

上位人気の成績
1番人気
1、3、1、4、1、4、5、5、
2番人気
3、2、4、1、5、9、2、2、
3番人気
7、1、5、2、2、3、6、4、6
4番人気
2、4、2、6、6、2、1、1、

少頭数になることが多いせいか堅い決着が多い。連対した18頭中17頭が5番人気以内で04年を除くと1、2番人気のどちらかが連対しています。
二桁人気は3着以内に入ったことすらなく、3連複、単でも比較的堅い決着。馬券は馬連では手堅く人気どころを、穴馬は3連単の3着付けがいいかもしれません。

前走成績から
G気之納板に載っていた馬
2、1、5、4、1、3、9着
G気韮驚絨焚
4、2、6、6、2、6、9、6、11着
新潟記念で掲示板に載っていた馬
1、1、4、5、1、2、5、2、5、4、7、5着
新潟記念6着以下
6、9、5、2、3、7、8、4、10着
G機⊃軍禝念以外の芝の重賞で掲示板に載っていた馬
1、2、7、3、4、8、1、4、5、6、3、6、8、5、13、2、
G機⊃軍禝念以外の芝の重賞で6着以下
10、12、13、4、7、9、2、3、6、7、8、9、10、1、10、6、11、15、1、3、4、8、12、15
芝のOP特別、1600万条件で走っていた馬
5、8、11、8、3、7、7、9、2、8、10、12、7、13、14着

前走重賞以外からの馬券絡みは僅か2頭。前走は重賞出走馬を狙うべし。また前走G欺仭馬、新潟記念、札幌記念を使ってきた馬が滅法強く、それ以外の重賞をステップに連に絡んだ馬は1頭しかいません。

今日のまとめ
中山6勝、そしてメンバー唯一のG汽Εぅ福次おまけに好ステップ札幌記念。◎候補は素直にマツリダゴッホ。エイシンデピュティが天皇賞断念ということでここでこの馬も負けるようだと秋のG気盛り下がる。きっちり強い内容で結果を出して欲しいところ。まぁでも府中向きの馬ではない気もするんですけどね…
相手候補は好相性新潟記念で掲示板に載ってた馬3頭。ただ好相性のデータは“新潟改修前も含む”なのでそのあたりがどうか?ですけど。
あとは前走G欺仭のエアシェイディ。本命候補も相手候補も中山実績抜群の馬が多く、ここは手堅く決まりそう。
阪神も堅そうですし今週は手堅くきっちり取って来週の大一番に備えたいものです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月23日

神戸新聞杯 今年もガチガチで

京都新聞杯が春に移りすっかり菊花賞の最重要ステップとして定着した神戸新聞杯。今年もダービー馬ディープスカイをはじめ、2、3着馬スマイルジャックブラックシェルが揃って登録してきました。

ただディープスカイとブラックシェルは菊花賞に出るの?400m延長しても天皇賞のステップになりかねないのは相変わらず。
結果と有力馬の次走次第では4着以下の馬が菊花賞の主役になることもありえる。
いろんな意味で注目の今年の神戸新聞杯になりそうです。

それでは過去の傾向を。参考データは京都新聞杯春移動後の8年分、そして昨年を除く7回は2000m時代のものです。

上位人気の成績()内は2000m
1番人気
3、1、1、2、1、1、2)12
2番人気
2、3、2、3、3、8、7)
3番人気
1、4、14、1、2、5、
4番人気
(9、8、4、5、4、4、4)4着

2400mになった昨年いきなりぶっ飛んだ1番人気。しかし昨年のフサイチホウオーはその後の成績もさっぱりな上にダービーでも7着に沈んでいました。
人気馬が微妙な実績だった昨年でしたがそれでも3、5、2、4番人気で入り、実績面でも2歳チャンピオン、ダービー2着馬、皐月賞馬での決着。
基本的に堅いレースなのは変わっていないようです。

ダービー好走馬の成績
ダービー馬
2、3、1、1、1
ダービー2着馬
3、4、1、1、3、7)
ダービー3着馬
5、2、1
ダービー4着以下
(11、3、7、9、2、4、10、16、2、4、9、4、3、5、12、4、9)1、35、6、7、12着

皐月賞好走馬の成績
皐月賞馬
3、2、3、1、1
皐月賞2着馬
(4、10、2、1
皐月賞3着馬
(5)12着
皐月賞4着以下
(7、11、7、4、16、5、3、4、3、4、13)1、2

前走古馬相手の1000万条件連対馬

1、2、6、7、9)4、11、14着

セントライト記念より実績上位の馬が集まるためか春の実績馬が圧倒。特にダービー3着以内の馬と皐月賞馬が強く、ダービーの上位3頭が揃う今年は夏の実績馬が連に絡むのは非常に難しいように思える。
逆にここで連に絡むようなことがあれば本番でも…

今日のまとめ
セントライト記念で夏の上り馬が勝ち、ローズSでも春のG汽Εぅ福治夏が敗退。ついつい疑いたくなってしまう春の実績馬ですがここは恐らく大丈夫。素直にディープスカイから馬券を買います。
相手もダービー好走の2頭を中心に。となるとヘタに手を広げられず。穴馬は買えても1、2頭でしょうか。
どの馬を買うか?よりもどういう馬券を買うかが難しいレースになりそうです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月21日

セントライト記念、ローズS 回顧

ようやく当たりました!
とりあえず予想結果を。予想
セントライト記念
 1着△ダイワワイルドボア
 2着◎マイネルチャールズ
 3着△ノットアローン
 4着−ダイバーシティ
 5着×ナリタダイコク

 9着○タケミカヅチ
10着×キングオブカルト
12着×ネオスピリッツ
13着△ロードニュースター
14着▲クリスタルウイング

ダイワワイルドボア。これで11走し6回馬券に絡みましたがその全てが2200m以上というステイヤータイプの馬。なんとも面白い馬が権利を取ってくれたもんです。タキオン産駒で母父Nureyev、とてもそういう血統構成にはみえないんですけどねぇ。
ダービー上位3頭が不在ということでレースレベルに疑問符はつくものの、中山3勝、皐月賞3着のマイネルチャールズを中山で豪快に捻じ伏せたというのは評価していいのではないでしょうか。
またそのダービーの上位3頭ですが今年の場合“菊で”というタイプじゃないんですよね。というか1、3着馬は菊で走らないかもしれない状況。
もしかしたら久々にセントライト記念の勝ち馬が菊花賞馬になるかも!?ちなみに実現すればあのシンボリルドルフ以来24年振り!
TRなのに…

なんにせよ、混戦になりそうな菊花賞にこういうタイプの馬がでてきてくれるのは大歓迎。珍しく本番で重い印を打ちたいと思った今年のセントライト記念優勝馬でした。

ローズS
 1着−マイネレーツェル
 2着−ムードインディゴ
 3着◎レジネッタ
 4着−オディール
 5着○メイショウベルーガ

 6着△トールポピー
 7着△エアパスカル
 8着▲ハートオブクィーン
14着△ダイワスピリット

1、2着馬は軸にはできん!だとすればレジネッタを軸にしたのはあってた。ただ頭付けで買ったのがいけなかった。
オークス好走馬を軽視し桜花賞好走馬を狙うスタンスもあってた。ただ何故1馬身半差の6着に好走したマイネレーツェルを押えてないのか!
またクイーンS出走馬を狙うのも正解だった。ただ狙うならトコトン狙えと。クイーンS2、7、10着馬を◎○▲にしていて8着馬ムードインディゴが無印とはアホすぎる。
3連単、馬連は絶対無理ですが、3連複ならもしかしたら。まぁ終わったことは仕方ナス。今日は反省し次に活かせれば。

セントライト同様、こちらも夏場に一叩きした1番人気馬が頭でくることができなかった。ただこちらのレースは牝馬路線の王道。負けた馬も3歳牝馬路線の主主役G鞠レジネッタ
過去にもここで人気を背負って負けたG汽Εぅ福爾和燭いましたが、その殆どが休養明け初戦。う〜ん。
もう一方のG鞠トールポピーは6着。兄が兄だっただけにここで負けたら本番では…。と思っていましたが+14キロであの位置をとおり、あの着差ならむしろこっちの方が巻き返しがあるかも!?

なんにせよ、牝馬路線は最後の最後まで大混戦の波乱含み。秋華賞は一体どんな結果になるんでしょうか?


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月20日

セントライト記念、ローズS 最終予想

明日は東西ともG気裡圍辧まずは関東で行われる牡馬の方から。

ダービー1〜3着馬が神戸新聞杯にまわり例年どおり1枚落ちの面子になりましたが、逆にいえば本番でも穴になりそうな馬が多く出走。
ここで権利を取った馬が買えるのかを見極めるためにもしっかりとチェックしておきたいレースです。
まぁ菊云々いうよりもここで馬券を当てときたいんですけどね。。

それではセントライト記念データ

波乱のレースですが毎年1〜4番人気のなにかが連対。前日オッズで現在4番人気以内の馬はというとマイネルチャールズダイバーシティクリスタルウイング。そして同オッズでキングスエンブレムフサイチアソートの5頭。今年もデータどおりで決まるならばこの中に連対馬がいるハズ。ということでこの中から本命を。

マイネルチャールズ。なんという無難な選択。前走ダービーで掲示板に載ってた馬は2、1、2、4、9着と好走。
この馬の場合は札幌記念を叩いるため“前々走”なんですが、普通に考えれば直行馬より一叩きされた馬の方が有利。中山実績も抜群ですし素直にこの馬から。

対抗は連対率はさほど高くはありませんが、さすがに良く絡むダービーからの直行馬を。6着で中山2勝のクリスタルウイングではなくタケミカヅチの方に○。
この馬も中山2000mを2戦していますが、皐月賞2着、弥生賞3着。未勝利、500万で2勝よりもよほど価値のある2、3着。オッズ的にもこちらの方が狙い目かと。
そして単穴にそのクリスタルウイングで。

押えは夏場古馬相手に1000万を好走してきた馬ダイワワイルドボアロードニュースターナリタダイコクキングオブカルトネオスピリッツ
あと実績の割りに人気になっていないノットアローンを押えて終了。恐らく距離が不安視されていると思うんですが、誤魔化しがき中山コースなら脚質的にも怖い存在。

買い目
◎マイネルチャールズ○タケミカヅチ▲クリスタルウイング
△ダイワワイルドボア、ロードニュースター、ノットアローン
×ナリタダイコク、キングオブカルト、ネオスピリッツ

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△△××× 28点


続いて秋華賞TR、ローズSデータ

過去の傾向から危険臭がぷんぷん漂うオークスからの直行馬トールポピーブラックエンブレムオディールが2〜4番人気に。
クイーンSで一叩きされたレジネッタから紐荒れ狙いをして下さいと言ってるような前日オッズ。
私はなにかに騙されてるのでしょうか。

ということで◎レジネッタ。オークス好走馬よりも桜花賞で好走した馬の方がこのレースは強い傾向。一叩きされた桜花賞馬から頭で勝負!

○もクイーンS出走馬のメイショウベルーガ。古馬1000万で勝てる力があればこのレースは馬券圏内。前々走で1000万条件は1発クリア。1走毎に連対しているというこれまでの成績もなんだか臭う。

▲に桜花賞4着、クイーンS出走のハートオブクィーン。もうとっくに終わったと思われた桜花賞で見せ場。忘れた頃にやってきそうなタイプ、この辺りで馬券に絡んでもおかしくない!

△に割引きましたがG毅仮’呂気垢に切れないトールポピー。そして前走1000万条件勝ちの良血ダイワスピリット。そして桜花賞と同舞台、阪神マイルでトールポピーを完封した実績を持つエアパスカルまで。

買い目
◎レジネッタ○メイショウベルーガ▲ハ−トオブクィーン
△トールポピー、ダイワスピリット、エアパスカル

馬単 ◎→○▲△△△ 5点

3連単 ◎→○▲△△△ 20点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月18日

ローズS トールポピーは危険な人気馬?

今年は桜花賞馬VSオークス馬の2強ムード。伏兵陣も充実しプレ秋華賞という印象になりました。

既に一叩きしているレジネッタが気持ち有利な気もしますが、G毅仮,トールポピーもひと夏越してどんな成長をしているのでしょうか。
ただ3歳牝馬の秋初戦。過去には取りこぼしたG汽曄璽垢篏佞縫圈璽を終えてしまった馬もいました。

前哨戦だということをよーく踏まえた予想が必要かもしれません。

ということでローズS過去10年の傾向です。参考データは中京開催を除いた9回分で。

上位人気の成績
1番人気
1、4、4、2、1、5、7、2、1
2番人気
9、1、11、4、10、1、3、1、2
3番人気
7、2、5、1、2、4、5、7、
4番人気
10、7、2、6、15、3、9、9、4着

昨年こそ上位4番人気まで人気どおりに入りましたが、上位人気がそこまで圧倒的とはいえないレース。1、2番人気が揃って連を外したことも2度あり、過剰な信頼は禁物かもしれません。
二桁人気こそ3着に1度きただけですが、6〜9番人気がやたらと馬券に絡み中波乱ムード。

春のクラシック実績馬の成績
桜花賞連対馬の成績
1、2、5、4、16、6、5、52、1
桜花賞3〜5着馬の成績
4、5、4、7、1、2、3、1
オークス連対馬の成績
4、4、5、2、5、7、3、1、2
オークス3〜5着馬の成績
1、4、2、11、6、10、12、12、7、4着

見てのとおりあまり信頼できる成績とは。。特に人気になりやすいのがオークス掲示板からの直行馬ですが3〜5着馬は特に危険。オークス3〜5着馬で過去馬券になったのは桜花賞馬ファレノプシスと桜花賞2着馬フサイチエアデールの2頭。またオークス連対から馬券になった4頭中3頭は桜花賞でも掲示板に載っていました(例外1頭は桜花賞未出走のローズバド)。
トールポピーブラックエンブレムオディールは意外と危ないかも!?

夏、古馬相手に実績を残した馬
前走古馬相手に芝の1000万条件で連対している馬
2、5、7、10、1、3、3、7、7、1、3、6、
前走古馬相手に芝の500万条件で勝っている馬
3、6、11、6、7、13、3、5、4、13、9、1、10、8、9、10、13、5、8、9着
古馬解放後のクイーンS出走馬
1、4、2、6、

夏に使った馬のほうが強い!というよりも、春の実績馬が勝手に凡走してくれるため必然的に馬券に絡むといった印象でしょうか。

今日のまとめ
直行のオークス馬トールポピーより、桜花賞、オークスで実績を残し夏場古馬相手に重賞を走ったレジネッタがこのレースに関しては1枚も2枚も上。本命にはレジネッタを指名し、トールポピーは評価を下げてみる。切りはしませんが…
相手候補は夏場のレースを使った馬たちを中心に。何気に好成績桜花賞3〜5着馬、クイーンS出走のハートオブクイーン、クイーンSでは結果が出なかったものの古馬相手に1000万を勝っているメイショウベルーガ、格上挑戦で1000万を勝利した良血ダイワスピリットあたりにガッツーンと行っちゃう予定です。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList