2008年09月

2008年09月17日

セントライト記念 過去の傾向から

今週はG気裡圍劼2つ。いよいよ本格的に秋競馬が始まったなと実感している今日この頃です。
毎年びみょーな面子になることが多いセントライト記念。一応登録はしているもののスマイルジャックが鞍上の関係で恐らく来週にまわると思われますので、ダー
ビーの上位3頭は神戸新聞杯からの始動になりそう。

そんな感じなので今年も微妙っていえば微妙なんでしょうが、それでも皐月賞2着のタケミカヅチ、ダービー4、6着馬のマイネルチャールズクリスタルウイング。ダービー未出走組ではキングスエンブレムダイバーシティネオスピリッツキングオブカルトなどなど例年に比べると面白そうな馬がいっぱいな気がします。

権利を取れたら本番でも穴で買えそうな馬もいますし、結果だけでなく内容もしっかりチェックしたいところです。
それでは過去10年の傾向から。参考データは新潟開催を除く9回分です。

上位人気の成績
1番人気
11、1、2、2、4、1、2、6、
2番人気
2、4、1、3、12、2、9、10、
3番人気
4、7、3、4、1、5、4、中、7着
4番人気
8、10、7、11、3、6、10、2、

7番人気以下の馬が3勝、2着2回、3着5回と複勝圏内に突っ込んだ馬の1/3以上が7番人気以下という波乱のレース。ですがその割に1、2番人気は健闘?している様子。
人気薄同士で決まった事はなく、波乱の年でも必ず4番人気以内の馬が1頭は連対。軸は4番人気以内の馬から馬連と3連複1頭軸で手広く行くのが良さそうです。

前走から
前走ダービーで掲示板に載った馬
2、1、2、4、9着
前走ダービーで6着以下
6、8、10、3、1、8、3、5、7、13、2、6、11、中、
前走ラジオNIKKEI賞連対馬
7、5、1、10、
前走2000m以上の1000万条件連対馬
5、11、2、14、5、2、3、4、4、13、2、5、10、6、7着
前走芝の500万条件1着馬
1、6、9、11、7、9、6、4、7、9、3、12、14、3、14、15、11、12、17

ダービーからの直行馬と夏場に使ってきた馬。どちらが好成績というのはなく半々くらいで連対しています。だから難しいですよね…。
過去10年で前走500万を走っていた馬が3勝(その内2頭は500万で2着)というレース。あまり前走の格は気にしなくていいのかも。
ただ1着馬は前走ダービー出走馬を除くと全て前走で連対。2着馬もダービー出走馬を除くと前走3着以内でした。
馬連での狙いは前走3着以内orダービー出走馬がいいかもしれません。

今日のまとめ
難しいレースですが今年も4番人気以内の馬が必ず1頭は連に絡むというデータを信じて。連対馬の条件であるダービー直行馬or前走3着以内。
ただこのデータで軸を選ぶと例外的なローテで参戦するマイネルチャールズが候補に入らないんですよね。
データばっちりな馬からの1頭軸で紐アレを狙うのがいいのか。それとも素直にマイネルチャールズからの1頭軸で紐アレを狙うか?もしくは2頭軸でいくか?
難解なレースとはいえ買い方すら決められない状況です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る 


2008年09月15日

朝日CC、セントウルS 回顧…

今週外れた重賞4つ全て回顧するのもなんなんで、G気膨招襪垢觝鯑のセントウルSと今日の朝日CCの2つに絞って回顧です。

まずは朝日CC予想

 1着○ドリームジャーニー
 2着−トーホウアラン
 3着◎キャプテンベガ
 4着△ニルヴァーナ
 5着△サンバレンティン

 7着▲ホワイトピルグリム
10着△ウイントリガー

完敗であります。1キロ少ない斤量であの差を豪快に差された。。さすが相手はG鞠ドリームジャーニー。素晴らしい切れ味でした。
前のトーホウアランも捕まえられませんでしたが、前が残る開幕週の馬場。こちらとは力の差はさほどないと思います。
重賞2勝馬と差の無い競馬ができた。上手くレースを選んであげればその内重賞の1つ2つは取れるんじゃないかと。秋の府中で応援という夢は厳しくなりましたが、まぁ来年もありますしそれまでにまた力を付けてくれれば。

負けはしたもののレース内容的にも、非常に力が入り見応え十分のレースでした。

それにしてもドリームジャーニー。前残りの馬場をあの位置から差し切るとは天晴れ。このあと1走挟むのでしょうか?天皇賞でも主役の1頭になりそうな凄まじいパフォーマンス!
父ステイゴールドが4度出走し2着2回という府中2000mの舞台でどんな末脚を魅せてくれるのか楽しみです。

セントウルS予想

 1着▲カノヤザクラ
 2着−シンボリグラン
 3着△スプリングソング
 4着−ジョリーダンス
 5着−レットバトラー

 7着△マルカフェニックス
 8着○スズカフェニックス
 9着◎ファイングレイン
11着△アポロドルチェ
16着△クールシャローン

まさかのG鞠錬夏。。前残りでアガリも速かったので、休み明けで流石にあの位置から差し切るのは厳しかったかのスズカフェニックス。それでもラスト3Fは最速タイの末脚であがってきてますし、本番では巻き返しあるかもと思わせるギリギリの内容。
ただ休み明けでも−8キロ。年齢的に考えても上積みはどうなんだろうか?とも。

一方のファイングレインはあまりいいとこなく。。ただこちらは結果論ですがかなり仕上がり途中で出てきた印象。一叩きでどこまで変わるか?だと思います。

既に前哨戦を終えているキンシャサノキセキ。夏場の重賞を連勝してきているスリープレスナイト。今回惨敗に終わったG鞠錬夏。そしてアイビスSDから連勝を決めたカノヤザクラが加わり、今年の秋のスプリントG気呂いぐ嫐での混戦に。
負けるにしても掲示板に載ってくれたらもっと盛り上がったんでしょうけどねぇ。終わった事は仕方ないんで本番での巻き返しに期待します。

各馬無事に出走できますように!

そして私も無事に参戦できますように!(金銭的に)

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月14日

朝日CC 心中予想

えー、今日もまた非常に残念な結果になりました。
京成杯AHはまぁいいとして、セントウルS。。まさかG鞠呂2頭出走し2頭とも掲示板を外すとはまるで思いもしませんでした。

もう何を信じていいのやら。

こういう時は考えれば考えるほどドツボに嵌っていく。過去の長い競馬ライフの中で既に経験済み。
なのでこんな時ほど自分の気持ちに素直に。素直に予想であります。一体私は何をいってるんでしょうか?

まぁ今日の結果は関係なく既に朝日CCの予想は週中に決定済み。ただ今日の結果によってあとがなくなっただけ。まさに心中予想。

それでは本命です、キャプテンベガ!!

困ったときに助けてくれるのが元PO馬たち。3年前のドラ1馬がここで期間中散々やられた借りを返してくれるハズ。
決して得意とは思えない福島のG靴韮潅紂F整佞虜綽世覆蕋猫靴砲蘯蠅届く。ここを勝って賞金加算!秋のG欺仭を目指して欲しい!!
頼みます。

対抗は…。の前にここで過去の傾向を。データ

相性のいい小倉の重賞好走馬。そして堅い1番人気。対抗は捻らずドリームジャーニーで。

単穴に京都新聞杯4着、前走古馬相手に1000万条件を勝ち上がった3歳馬ホワイトピルグリム。押えに同じく3歳ウイントリガー。そして前走小倉のOPを勝っているニルヴァーナ、この相手なら3着に食い込みあるかも?のサンバレンティンを押えて終了。

買い目
◎キャプテンベガ○ドリームジャーニー▲ホワイトピルグリム
△ウイントリガー、ニルヴァーナ、サンバレンティン

 ◎ 1点

馬単 ◎→○▲△△△ 5点

3連単 ◎→○▲△△△→○▲△△△ 20点

漢の頭付けで勝負!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月13日

京成杯AH、セントウルS 最終予想

明日は重賞が2つ。そして3日開催の中日。給料日までリッチに過ごせるか否かの大事な1日になりそうです。
明日当たれば、月曜のキャプテンベガ応援馬券も気軽に買える。しかし外れればまさに心中に…
ということで気合いを入れて勝負!!

まずは京成杯AHからです。データ

人気馬同士の決着となるか?人気薄同士の決着になるのか?馬連で紐荒れというのがなく両極端な結果になりやすい京成杯AH。
今年は3、8、2、3、2着と相性のいい同年の関屋記念連対馬リザーブカードが4倍台とはいえ前日1番人気に。
とりあえず◎はこのリザーブカード。中山実績も悪くありませんしハンデも手頃。軸としては1番信用できそう。ただデータ的に3着っぽいので馬連ではなく3連複を本線で。

3歳馬がそこそこ人気になっているようですが対抗は歴戦の古馬からキストゥヘヴンを指名。今年に入って掲示板を外したのは1度だけ、それも安田記念の7着。昨年の不振から復調気配にあるG鞠呂前日で8倍とは美味しい。

単穴に逃げ馬がよく来るレースということでダンツキッスイ。ここ2走控える競馬を試していますが、ここらでイチかバチかの大逃げを希望。
開幕週の馬場、54キロならそう簡単には止まらない気がする。

押えに前々走で好相性レース関屋記念4着トウショウヴォイスマイネルフォーグ。そして中山マイルの重賞勝ち3歳馬2頭も3連複用に一応押えて終了。

買い目
◎リザーブカード○キストゥヘヴン▲ダンツキッスイ
△トウショウヴォイス、マイケルフォーグ
×サトノプログレス、ゴスホークケン

3連複1頭軸 ◎−○▲△△×× 15点

馬連 ◎−○▲△△ 4点

3連単はそれまでのレースで当たり資金に余裕があれば…


続いてはG汽好廛螢鵐拭璽今咾料鮎ダセントウルSデータ

前売りオッズではスズカフェニックスの方が1番人気なんですね。これは願ったり叶ったり。

◎はファイングレイン。スプリント戦に路線変更してからは3連勝でG鞠呂法札幌でデビュー戦を飾り、中山のG供府中のG気之蠅鬚△韻診蓮今現在阪神コースに実績はありませんが1200mならコースは問わないと思う。
問題は休み明けと負担重量の59キロですが、データから59キロ(牝馬57)の馬は2、3、2、2、3着と馬券圏内を外していません!
ここは叩き台、斤量も考えて頭はないかもしれませんが、格好はつけてくれる筈。

もう1頭の高松宮記念馬スズカフェニックスは負担重量58キロ。過去58キロで走った馬の成績はというと…4、6、7、11、12着。切りたくなっちゃう成績ですが、1番人気の成績は2、3、1、2、1、3、3着とパーフェクト。
そして普通に考えて強いよなと…。2頭軸で。

人気馬2頭を本命・対抗にしましたが、狙いはファイングレイン、スズカフェニックスが2、3着に入っての3連単。
夏場の重賞で好走してきた馬を中心にカノヤザクラクールシャローンマルカフェニックスアポロドルチェ。最後にここを勝ったら凄い事に!のスプリングソングへ流します。

買い目
◎ファイングレイン○スズカフェニックス▲カノヤザクラ
△クールシャローン、マルカフェニックス、アポロドルチェ、スプリングソング

馬単裏表 ◎⇔○▲△△△△ 12点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月12日

エルムS いきなり最終予想

さて今週は変則3日開催。初日からしっかりと引き締めていかなくては!財布の紐を。
まぁ当たればいいんですけどね。
だがしかしこのエルムS。過去の傾向をやってなす。

ということで金額を抑え目に直感に頼った簡単予想で。3日開催の初日ですしね!

それでは早速。

◎はなんの捻りもなくメイショウトウコン。札幌コース3−1−0−0で昨年の勝ち馬。加えて右回りは7−2−2−1と抜群の成績。
ここでは抜けた馬だと思うんですが、2走前、3走前と大敗をしたことでここではそんなに被った人気にならないんじゃないかと。敵は最内枠と出遅れのみ。

対抗に同じく札幌巧者のアドマイヤスバル。昨年の5月以降8戦して4−1−2−1。重賞も2走して6着以下なしという安定感。得意の札幌なら重賞初勝利も十分アリエル。

本命・対抗が内から2頭というのがアレですが気にせず単穴、押さえへ。▲は昨年の2着馬マコトスパルビエロ。△にニシノナースコールドラゴンファイヤートーセンブライト。狙った訳じゃないんですが、なんと4頭ともブライアンズタイム産駒!

これだけ人気馬で固めるとなんか1頭は無理にでも切らないと儲からなさそうなのでフェラーリピサは消し!

買い目
◎メイショウトウコン○アドマイヤスバル▲マコトスパルビエロ
△ニシノナースコール、ドラゴンファイヤー、トーセンブライト

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単マルチ ◎○軸で相手▲△△△ 24点


明日は中山で秋華賞TR紫苑Sがありますが面子がなんとも…。レッドアゲートばかりに注目が集まるレースになってしまいそうですが意表をついてモエレカトリーナから。しかも総流し。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月11日

京成杯AH 過去の傾向から

いっぱい登録してますね京成杯AH。ハンデ戦だということを存分にアピールしているレース名。そして登録数が多いとなんだか荒れる気にもなってきますが、6番人気以下同士での馬連決着が3回に対し5番人気以内同士での馬連決着は6回も。比較的人気サイドで決まることの多いレースなんですよね。

紐荒れというのがなく両極端な傾向が出ているレース。いい軸馬が決まれば人気サイドへ。いなければ波乱の予想で。こんな感じでいこうと思います。

それでは簡単な過去1の傾向です。参考データは新潟開催を除く9回分で。


上位人気の成績
1番人気
1、3、1、1、5、3、6、14、
2番人気
6、5、8、2、7、1、10、3、1
3番人気
2、4、2、3、14、8、1、4、8
4番人気
4、12、7、5、16、6、2、10、
5番人気
9、11、6、4、6、2、8、9、11着

ハンデ戦の重賞にしては1番人気がよく絡んでいます。そして2、3番人気もまずまずの成績。この上位3頭がこけると一気に波乱の京成杯AHに。という事なので、人気馬が信頼できるかどうかを見極める必要アリ。

上位5番人気までの馬のハンデ別成績(牝馬は+2キロで計算)
58キロ以上
3、9、5、4着
57〜57.5キロ
2、3、11、1、6、2、3、1、10、14、1、2
56キロ
4、2、7、8、14、1、2、3、11着
55キロ
4、5、4、6、16、6、9、10、8着
54キロ
1、4、7、2、8、
53キロ以下
12、1、6、8、

好走ハンデと呼べるものはありませんが56〜57.5キロの馬がよく来ているようです。逆に55キロは鬼門の斤量なのか6番人気以下を含めても3着以内1度もなし。ハンデを克服できる強い馬、もしくは軽ハンデの馬を狙うべしということでしょうか。55キロという中途半端なハンデを背負わされる馬はここでは用無しの模様。

関屋記念
同年の関屋記念連対馬の成績
3、8、2、3、2
3〜5着馬の成績
5、1、5、2、3、10、4、12、2、4、8
6着以下
6、7、15、3、5、6、11、13、16、4、5、2、3、11、7、9、5、9、10、11、12、13着

関屋記念で掲示板に載っていた馬が良く絡む。特に連対馬は1着こそないものの5頭出走し4頭が馬券に。今年は2着馬リザーブカードと5着マシュリクが登録していましたが…。残念ながらマシュリクの方は賞金足りず(というか出走決定賞金順でビリ)出走できませんでした。。中山3勝という実績もありますしまだ底を見せていない馬だけに見たかったんですけどねぇ…。

今日のまとめ
ここは素直に京成杯AHと相性のいい関屋記念の連対馬リザーブカードから行くのが無難かと。中山でも実績を残していますし、ハンデも手頃です。この馬が仮に来るとすれば、人気になるでしょうから今年は堅い年なのかなと?
馬連は人気どころに絞って手堅く。3連単でちょいと紐荒れ狙い。関屋記念連対馬は2、3着が多いですし着が少し狂えば高配当になるかもしれません。そんな感じで行く予定です。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月10日

朝日杯CC キャプテンベガと心中予定

こちらの楽しみはなんといってもキャプテンベガ!前走福島の馬場は合わないだろうと思っていましたが(しかし本命)健闘し4着。
阪神は実績残していますし、いよいよここをステップに飛躍の時が!きたのかも?

POGで指名して早3年。すっかりPO馬ではなくなってしまいましたが、ドラ1で取った馬ですのでやはり格別な思い。
血統的にも将来は種牡馬になって欲しい馬。応援馬券で行く予定。

でもとりあえず、過去10年の傾向からです。参考データは中京開催を除いた9回分です。

上位人気の成績
1番人気
3、2、1、2、3、4、1、1、1
2番人気
4、4、4、4、2、1、7、4、6着
3番人気
7、9、5、2、4、8、3、9、
4番人気
1、5、2、3、9、9、11、3、10

1番人気が素晴らしい成績。データから普通に考えれば1番人気から。今年の1番人気はドリームジャーニーでしょうか?
だがしかし既に上で宣言したとおりキャプテンベガから行く覚悟。

前走成績から
参考データ9回分をみると馬券に絡んだ27頭全てが前走芝1800m以上。なので芝1800m以上を使っていた馬に絞ってのデータです。
G欺仭馬
3、12、1、9、4、1、
小倉のG靴馬対していた馬
1、4、2、4、
小倉のG靴韮魁腺誼
1、4、8、3、4、7、11、2、5、8、3、5、8着
小倉のG靴韮驚絨焚
6、5、8、9、6、9、4、6、8、9、3、10、12、10着
その他のG供■猫靴之納板に乗っていた馬
1、4、5、5、9、6、3、4、2、3、11、6、7、10、
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
2、6、8、3、11、12、2、10、13、7、8、1、9、12、2、5、8、2、9、13、5、7着
前走1600万条件連対馬
10、1、2、5、3、3、6着

小倉の重賞で好走していた馬が好成績。ドリームジャーニーの前走はというと小倉の重賞を3馬身差の圧勝…。なんて好走条件にぴったりなんだ!!普通に考えれば軸はドリームジャーニーから。
だがしかし上で宣言したとおr

今日のまとめ
堅いレース、しかも過去好走した馬の条件とぴったり一致する1番人気候補ドリームジャーニー。この馬を差し置いてキャプテンベガと心中予定。ここを勝って賞金加算、次走京都大賞典あたりで更に上積みしジャパンCに出てきてくれたらなぁと妄想中。こういうのを想像してニヤニヤするのも競馬の楽しさですから。
あまりにも馬券が当たらなくてヤケになってる訳ではありません。

相手筆頭は当然ドリームジャーニーで。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年09月09日

セントウルS 過去の傾向から

さて全く当たらないまま夏競馬も終り今週からいよいよ秋の中央開催が始まります。しかも重賞4つというハードスケジュール!
馬券のことを考えなければ嬉しい悲鳴というやつでしょうか。G気料鮎ダ錣盪呂泙蠅泙垢靴諭

特に今年のスプリンターズSは面子も揃いそうで非常に楽しみ。夏に力を付け一気に主役候補に躍り出たスリープレスナイト。3着とはいえ上々の結果で本番に向かえそうな高松宮2着馬キンシャサノキセキ
そして今週戦列に復帰するスプリントG鞠錬夏ファイングレインスズカフェニックス。この2頭が今週の前哨戦でどういう競馬をみせてくれるのか。

ということで早速その要チェックなセントウルSの過去の傾向です。参考データは9月開催1200m戦になってから中京開催を除いた7回分です。

上位人気の成績
1番人気
2、3、1、2、1、3、3
2番人気
1、2、3、1、3、2、9着
3番人気
4、6、4、4、2、4、5着
4番人気
8、5、7、3、9、5、10着

1、2番人気が滅法強い。3番人気も7年中6年で掲示板を確保、1、2番人気が強過ぎるため1連対のみという成績ですがほぼ人気どおりに走っていると言えます。唯一の波乱となった昨年も勝ったのは後のG毅加綰魯汽鵐▲妊ユ。
強い馬が実力どおりに走れるレース、実績馬が人気になるのであればあまり逆らわない方がいいのかもしれません。

負担重量から(G兄代と現在とは負担重量の決定方法が違いますが)
59キロの馬(牝馬57キロ)
2、3、2、2、3
58キロの馬(牝馬56キロ)
4、6、7、11、12着

勝てないまでも前哨戦としては上々の結果の59キロに対し58キロは…。スズカフェニックスは危ない?

前走成績から(芝のレースのみ)
前走G欺仭馬
2、4、6、2、5、11、11着
前走G供■猫系対馬
7、3、2、6、4、7、9着
前走G供■猫靴韮魁腺誼
1、3、4、2、5、14着
前走G供■猫靴韮驚絨焚
3、10、10、11、3、10、12、3、7、10、1、6、10、12、15、16着
前走OP特別1着馬
1、8、11、12、6、4、1、10、2、3、3
前走OP特別2〜5着馬
5、5、9、12、7、9、10、5、7、13、2、6、7、11、12、1、4着
条件戦1着馬
1、2、6、8、4、5、8、13着

重賞で掲示板に載っていた馬、OP特別1着馬がよく馬券に絡んでいます。夏場に使っていた馬が多くその勢いそのままといった感じでしょうか。
6着以下からの巻き返しもありますが、その多くは前々走で馬券に絡んでいました。前2走とも凡走していた馬はよほどの実績がないと厳しいかも。

今日のまとめ
ファイングレインスズカフェニックスと2頭のスプリントG汽Εぅ福爾登場しますがデータ的に有利なのは59キロファイングレイン
ただ2、3着が多く頭付けは危険な気も?軸にはもってこいの馬ですが、あえて3連単2、3着付けなんてのも面白いかもしれません。
逆に頭付けで狙いたいのは夏場の重賞、OP好走馬。またこのレースも過去7回中5回で牝馬が優勝という牝馬が強いレースですのでカノヤザクラローブデコルテあたりが狙い目じゃないかと。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList