2008年12月

2008年12月23日

ラジオNIKKEI杯2歳S

朝日杯以上に素質馬が集まるともいわれるラジオNIKKEI杯2歳S。今年も超大物候補リーチザクラウンが出走予定。
スピードの違いで3コーナーすぎから先頭に立つとグングン他馬を引き離し2秒1という大差をつけてゴールした未勝利戦。マイルの500万特別でも圧倒的なスピードの違いは変わらず、マイペースで逃げて楽に突き放した千両賞。

スピードの絶対値が同世代の馬とはまるで違う印象。このまま無事に成長すれば恐らくG気癲△斑もが思うスピード感。
ただ問題はスピードがありすぎる点。こんなスピードが有り余った馬が距離延長に対応できるのだろうか?もし今の時計の掛かる、そして力のいる阪神の2000mで同じようなパフォーマンスをするようなら。。もう来春はこの馬で確定かもしれません。

果たしてどんなレースをするのか?注目のラジオNIKKEI杯2歳S。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
1、3、3、3、7、4、2、2、1、2
2番人気
2、1、1、5、1、2、1、1、3、
3番人気
3、15、2、4、3、3、3、7、2、
4番人気
6、12、5、2、5、1、4、9、5、
5番人気
4、2、4、10、8、5、6、10、9、9着

人気馬が強いレース。5番人気までの馬で18連対(その内1、2番人気が12連対)。毎年1、2番人気のどちらかが必ず3着以内に入っており揃って連を外したのは1度だけ。
基本は人気馬から人気馬へ。点数を絞ってという買い方になりそうです。

上位5番人気までの馬の前走別成績
6番人気以下で馬券に絡んだ馬は僅か4頭。馬券の中心になる5番人気以内の馬に絞ってのデータです。
前走朝日杯出走馬
2、3、1、8、
前走重賞連対馬
2、2、3、7、2、1、3
前走OP特別連対馬
1、2、1、2、9、7、8
前走500万特別勝ち馬
1、3、10、1、1、
前走500万下で負けていた馬
15、4、4、5、3、
前走未勝利戦(2回目の新馬戦)勝ち馬
6、2、3、5、5、9着
1戦1勝の馬
4、1、3、4、5、3、6、7、10、2、2

前走、重賞連対馬の好走がやはり目立ちます。OP特別連対馬、500万特別1着馬もまずまずの成績。
注意しなくてはいけないのは500万下で負けてたにもかかわらず人気になってる馬と、新馬、未勝利から参戦してくる人気馬。
今年の登録馬をみるとこういう危ない人気馬はいなそうなので普通に堅くおさまりそうな予感。

今日のまとめ
前走500万特別勝利というのはデータ的には特に問題なし。1600mからのローテも過去朝日杯組が多く絡んでいますし500万、未勝利、新馬からも連対アリ。特に問題ないように思える。データ的には“買える人気馬”であるリーチザクラウンをどういう具合に扱うべきか?
絶対的な人気を背負った状況下で軽視をするなら今回しかないような気もしますが…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月21日

朝日杯FS回顧 セイウンワンダー父子制覇を達成!

先週は抽選を突破したブエナビスタが母子制覇を達成。昨年は抽選突破がキーワードでしたがどうやら今年は親子制覇だったようですね。

朝日杯FS予想結果 予想

1着▲セイウンワンダー
2着△フィフスペトル
3着△ブレイクランアウト
4着○ホッコータキオン
5着−ピースピース

7着◎シェーンヴァルト
8着△エイシンタイガー

新潟2歳以来の競馬もなんのその。内からスルスルと力強く抜け出しG前で強襲してきた2着フィフスペトルの猛追を見事にクビ差凌ぎきりました。

祝!グラスワンダー産駒平地のG毅仮〔棔!

ジャパンCの時はまるで人気がなかった為、あれれ?勝っちゃうよ?勝っていいんですか!?うぉぉぉおおって感じで“後から実感タイプ”のG祇覇でしたが、今回は人気の1頭。本命馬と共にずーっとレース中もマークしての観戦。
レース中での興奮度はJC以上だったかもしれません。
近所のみなさん、真昼間からすみませんでした。

家の中に競馬中継を観て大興奮している人がいれば当然家族は勘違い。
美味いもんにありつけるんじゃないかと、ぬか喜びさせた嫁と子供にもゴメンナサイ。

勝ち方のインパクト、血統は先週のブエナビスタに劣りますが放牧先でのアクシデントを乗り越えぶっつけでG気鮠,弔里任垢ら大したもの。
また新潟の重賞を直線だけで勝った馬が小回りの中山でG気鮠〕。高い能力とレースセンスの良さを感じさせます。
母系が全くといって活躍していないので距離適性がさっぱりわかりませんが(従兄弟のワイキューブや祖母を見る限りは短距離向き?)、レースを見る限りは伸びても大丈夫そうな雰囲気。
というかこの馬の母系をみるとまるで突然変異みたいな活躍の仕方。そういう馬に距離云々を語るのはナンセンスかもしれませんね。

兎にも角にも親子制覇は達成しました。次は父がマル外の為に出れなかったクラシックで無念を晴らして欲しいものです。

それにしてもグラスワンダー産駒凄いですねぇ!!ジャパンCのスクリーンヒーローから始まり鳴尾記念ではサクラメガワンダーが勝利。
そして来週には有馬記念にスクリーンヒーロー、大障害にマルカラスカルが控えてます。
こんなに活躍してくれてるのに全く馬券をとってない私。グラスワンダー好きなのに何をやってるんだか…orz

来週こそは馬券もとってグラスワンダー産駒の勝利をお祝いしたい!
馬鹿な私にもう1度チャンスを。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月20日

朝日杯FS、阪神C 最終予想

まずは朝日杯FSデータ

過去の傾向からは1、2番人気が好調で特に1番人気は断然の好成績。
更に1、2番人気で重賞勝ちがあった馬は1、2、2、2、2、2、2、1、3、1、3、11着と凄まじいほどの連対率。

なんだ、簡単じゃないか朝日杯。

んで今日、帰って前日オッズをチェックしてみると。。1番人気ブレイクランアウト。2番人気ミッキーパンプキン
おいおい、重賞勝ち馬が4頭もいるのにどれも1、2番人気に入ってないのかい!オッズの方はかなり割れているようなので当日変わってきそうな雰囲気もあるんですけどね。まぁなんつーか。。

では予想へ。
上記の通り重賞がちのある1、2番人気馬は素晴らしい成績なんですが、逆に重賞勝ちのなかった1、2番人気馬はというと…7、6、1、5、7、3、1、5着。
信頼度はかなり落ちる。
おまけに京都で2勝してきたダンスインザダーク産駒が中山で人気というのも非常に怪しい。ミッキーパンプキンは消し。

ということで本命はシェーンヴァルト。頭でこそ来てはないものの7頭中6頭が複勝圏に突っ込んでいるデイリー杯2歳Sの勝ち馬。札幌で勝ち上がってきたように力のいる馬場もOK。

対抗も同じくデイリー杯2歳Sからホッコータキオン。前が有利な馬場で末脚自慢の馬たちが人気に。前走も1番人気で逃げてという負けて強しの内容。
人気的にも脚質的にも狙い目かと。

単穴に大好きなGW産駒のセイウンワンダー。本命にしようかとも思いましたがやはりぶっつけが不安。来週にはもっと大きいお祭りレースがありますし、好きな馬と心中するのは来週まで取っておこうかと。

押えに過剰人気気味もやはり末脚は脅威、距離短縮も向きそうなブレイクランアウト。前走で久々、距離延長、時計の早い馬場をクリア、前は捕らえ切れなかったものの高い能力を感じさせたフィフスペトル。鞍上も魅力的。
そして最後に今年度のローレルゲレイロ候補、相手なりに走れるエイシンタイガー

買い目
◎シェーンヴァルト○ホッコータキオン▲セイウンワンダー
△ブレイクランアウト、フィフスペトル、エイシンタイガー

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎○軸で相手▲△△△ 24点

続いて阪神C データ

心情的にはファリダットに賞金加算をして欲しいところですが、過去2年分のデータとはいえ距離延長になる京阪杯ステップが気に入りません。
加えてこの人気。勝って欲しい馬ではあるので消しはしませんが、馬券的には飛んでもOKな▲評価で。

本命は好ステップであるマイルCSから阪神3勝のエイシンドーバーを指名。対抗にも同じくマイルCS組で昨年の2着馬ジョリーダンス。この秋も着順はアレですが着差では大きく負けていませんしね。展開向けば。

押えもマイルCS組の2頭サイレントプライドリザーブカード。距離短縮が魅力的なトップオブツヨシ、相手なりに走れるレッツゴーキリシマ。1400mなら重賞でもゲイルスパーキーまで。

買い目
◎エイシンドーバー○ジョリーダンス▲ファリダット
△サイレントプライド、リザーブカード
×トップオブツヨシ、レッツゴーキリシマ、ゲイルスパーキー

馬連 ◎−○▲△△××× 7点

3連複1頭軸 ◎−○▲△△××× 21点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月19日

愛知杯 簡単予想

軽く飲んで帰って来た為にちょっくら時間が遅めになってしまいました。
過去の傾向もやってませんし簡単に。

牝馬限定戦になったから今年で5回目、12月開催になってから3回目という愛知杯。
6月開催の2回は9−5−8番人気、13−11−14番人気!と大波乱の連続でしたが開催時期がずれただけでここ2年は4番人気以内同士でワンツースリーと本命サイドの決着。
出走する馬のレベルがあがり、全く別物のレースになったようです。

エリザベス女王杯で4〜6着に入った馬が2年連続で1、3着と2頭ずつ馬券絡み。ハンデ戦ですが実績重視でいいのかなと。
今年も似たような成績の馬がいるみたいですしね。

ということで本命はエリザベス女王杯の4着馬マイネレーツェル。前走の4着でローズSがフロックじゃないことを証明。というかこの馬、着順は目立ってませんがG気任眩瓦藤鞠録醗米發貌ってるんですよね。つまり常に力どおりに走ってくれるタイプ。G靴覆蕁

対抗もエリザベス女王杯で5着と好走したレインダンス。前々走、前走でいよいよ復調ムードに。3歳時の秋華賞ではウオッカ、ベッラレイアにも先着したほどの馬、完全復活してるとすればこの相手で連を外しちゃあいけません。

単穴には昨年、一昨年ともに連勝でここに挑んだ馬が2着に入っているという事でクラウンプリンセスを指名。2度あることは…。

押えに軽ハンデ、末脚鋭いウインシンシアトウカイルナ。クイーンSの内容からこのハンデ、牝馬同士ならチャンスはあるはずアドマイヤスペース

最後にニシノマナムスメ。実力的にはもっと高評価しなくちゃいけない馬なんでしょうが…。最近は自慢の瞬発力が不発気味。前走も前を捕らえられなかったのではなく後ろの2頭に差されての3着。それでいてトップハンデ…。
好きな馬なんですが今回は人気を背負って飛んでくれても、というのが馬券的には本音。消します。

買い目
◎マイネレーツェル○レインダンス▲クラウンプリンセス
△ウインシンシア、トウカイルナ、アドマイヤスペース

馬連 ◎−○▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎○軸で相手▲△△△ 24点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月18日

阪神C 過去の傾向から

前走京阪杯では32秒6と他馬と0.6秒も違う鬼脚で2着に突っ込んできたファリダット。一応賞金加算には成功しましたが、G欺仭となるとまだまだ加算しておきたいところ。
3勝をあげている得意の阪神でG競譽戰襪慮吐倭蠎蠅飽貘里匹鵑紛デ呂鮓せるのかも注目です。
スターホース候補だけに来春のG気楽しみになるような競馬をしてほしいところ。

しっかし前2回のこのレース、結構荒れてるんですよね。定量戦、外回りという条件なのになんでこんなに荒れるのだろうか。

上位人気の成績
1番人気 9、
2番人気 5、4着
3番人気 14、16着
4番人気 3、10着
5番人気 4、

まだ2回ということですし傾向と呼ぶにはちと早いですが、波乱が見込めるレースであることは間違いなさそうです。

前走成績から
マイルCSで掲示板に載っていた馬
3、5、
マイルCS6〜10着馬
2、9、2、4、6
マイルCSで11着以下
6、4、12着
その他のG欺仭馬
1、4、8、9、10着
京阪杯で3着以内だった馬
10、13着
京阪杯4着以下
12、16、15着
その他のG供■猫靴之納板の載っていた馬
14、16着
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
7、14、17、14着
OP特別1着馬

1600万条件1着馬
11、7、11、18着

馬券的には波乱の結果も前走でみれば複勝圏に入った6頭中5頭が前走G欺仭馬、しかもその内4頭がマイルCSから。と、妥当すぎる結果に。
人気よりも前走の格を重視した方がいいのかも!?

今日のまとめ
マイルCS組が4頭出走予定。ただ今年の4頭は4頭ともマイルCSで二桁着順なんですよね。これをどう見るべきか。なんですが、人気次第では美味しい狙い目とも言えそうです。
また血統と前走で見せた末脚のインパクトからかなりの人気が予想されるファリダット過去2年の結果からは京阪杯組はあまり好ステップとはいえないようで…。1200m→1400mの距離延長ローテも多少気になるところ。
賞金加算をして欲しい馬ですが、あまりにも人気しすぎるようなら、マイルCS組を中心に買うのも面白いかもしれません。

それでは、ガンバレ!ガンバ!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月16日

朝日杯FS 過去の傾向から

今年の朝日杯はかなり混戦っぽいですねぇ。1番人気が素晴らしい成績を残しているレースなんですが、今年はどの馬が1番人気になるのかもわからない状況。
また昨年は阪神JF、朝日杯FSともに抽選を突破した馬が優勝を掻っ攫いました。
そして今年の阪神JFのブエナビスタも…。

こういうのは結構続いたりするもの。今回もかなり狭き門になりそうですが、そこを通り抜ける運を持った馬は要注意かもしれませんね。

それでは朝日杯FSの過去10年の傾向です

上位人気の成績
1番人気
1、2、2、1、2、2、3、3、3、
2番人気
2、7、6、2、5、7、1、1、2、11
3番人気
4、3、8、6、8、6、2、4、4、
4番人気
3、1、3、4、7、1、6、5、5、

伏兵馬の優勝もあるものの、上位4番人気の馬で15連対と人気馬が強いレース。特に1、2番人気馬が好調で11連対、揃って連を外したのは昨年のみ。
紐はそこそこ荒れてるようなので、人気馬を軸に紐荒れを狙ってみたいレースです。

重賞実績から
新潟2歳S1着馬(1600mになってから)
11、1、4、8
新潟2歳S2、3着馬
10、5着
札幌2歳S1着馬
13、2、2、14、2、
札幌2歳S2、3着馬
2、3、6、11、13着
デイリー杯2歳S1着馬
2、2、13、2、3、3、3
デイリー杯2歳S2、3着馬
14、7、5、11、10、7、7、5、2、2、10
京王杯2歳S1着馬(中山開催除く)
5、6、1、11、12、5、11着
京王杯2歳S2、3着馬
9、8、3、5、3、5、5、13、7、2、4着
東京スポーツ杯2歳S1着馬(中山開催除く)
1、2、1
東京スポーツ杯2歳S2、3着馬
6、5、3、8、4、9、3、4、1、

過去10年間のレースでは上記の重賞で3着以内に入っていた馬が毎年必ず1頭は連対しています。今年これに該当している馬は登録段階で8頭。結構多いですね…。
狙いは優勝こそはないものの堅実に走るデイリー杯2歳Sの優勝馬。シェーンヴァルトを2、3着付けで狙うのも面白いかもしれません。

今日のまとめ?
データからは好相性のデイリー杯勝ち馬シェーンヴァルト。好走の多い1、2番人気にも指示されそうですしね。ちなみに重賞勝ちのあった1、2番人気馬の成績はというと1、2、2、2、2、2、2、1、3、1、3、11着と昨年のアポロドルチェを除くと複勝率パーフェクト。連対率もめちゃんこいいです。
ただただただ。ただです、過去10年のデータを作り直していたら私の大好きなグラスワンダーが優勝した年のデータが11年前で参考外に!
そんな年にGW産駒のセイウンワンダーが人気の1頭で登録。私はこの馬に本命を打つべきではないのか!?
まぁ来週も控えてますし無理に今週打たなくてもという気もしてますけど。う〜ん、悩む。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月14日

阪神JF回顧 圧倒的じゃないか、ブエナビスタ。。

なんという圧倒的な強さ。まったく危なげなく母子制覇を達成。

そして私は馬券で負けた上に高額チョコまで発生…。POのみなさんホントにおめでとうございました…

阪神JF予想結果 予想

1着△ブエナビスタ
2着○ダノンベルベール
3着▲ミクロコスモス
4着−ショウナンカッサイ
5着−イナズマアマリリス

6着◎ジェルミナル
9着×メイショウボナール

時計が掛かったのは馬場の所為、差し馬の流れになりました。この世代トップクラスの末脚を誇るダノンベルベールは直線手前で早めに先頭に並びかけるという積極的な競馬。結果をみると気持ち仕掛けが早かったのか?とも思いましたが3着以下を1馬身以上離しているんですよね。
勝ち馬さえいなければ、内から上手く外に出して…のまさに完璧な競馬だったのかもしれません。

その3番人気馬の完璧な競馬を外からスイスイと楽に抜いてったのが今年の勝ち馬ブエナビスタ
まるで未勝利戦を観てるような、他馬との能力の違いを感じさせる瞬発力。まさかG気任海鵑紛デ呂鬚靴舛磴Δ箸蓮
血統的に距離延長は何も不安はないでしょうし、時計の掛かる馬場もまるで問題なし。。


ただ一言いっておきたい!

同世代の牝馬に敵はいません。多分。この血統ですし恐らく3歳クラシックの頃がピーク。古馬になってから海外に行くんじゃ遅いんです。
是非、本場のオークスに挑戦して貰いたいなと!

この馬が来春国内で走ったら一体幾らチョコが発生するんだろうか。。そんな不純な気持ちも入ってます。すんません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2008年12月13日

阪神JF 最終予想

まずはデータから データ

阪神コースリニューアル後はウオッカ、トールポピーと2年連続で黄菊賞の2着馬が優勝。そしてその2頭は後に2400mのクラシックでも勝利。2歳牝馬にはかなりタフなコースと思える阪神マイル。
スピードで短距離を押し切ってきた馬よりも、長めの距離を経験している馬、距離適性が長めの馬を狙っていきたい。

◎はジェルミナル。牡馬相手に1800mの未勝利、500万特別を連勝。重賞経験はありませんが、そもそもそんなもの必要のないレース。牝馬同士なら大威張りできる実績にもかかわらず良血馬ブエナビスタの出走により2番人気になりそうなのも美味しい。

○にダノンベルベール。福島1200mの新馬を直線だけで差し切ったり、前走も後方から楽々と差し切った。末脚の破壊力ならこの馬が世代ナンバー1じゃないかと思う。そして何より直前輸送を回避するため栗東で調整しているという関係者の本気度。展開次第な面もあるとは思いますが嵌れば突き抜けそう。

▲にミクロコスモス。Sペースを好位で折り合い瞬発力勝負。逃げ馬の完全な勝ちパターンをゴール前で捻じ伏せた勝負根性と瞬発力は素晴らしい。
キャリア1戦馬ですが、1戦1勝馬はここ5年で4頭が馬券絡みと最近のトレンド。こういう人気のうちに買っておきたい馬です。

前日1番人気のブエナビスタは過去10年で3着以内が1頭もいない前走未勝利戦からのステップ。まぁキャリア1戦の馬が馬券になってるのであまり関係ない気はしますが…。
ただそういうジンクスをもった馬が1番人気だと嫌ってみたくはなります。レースを観る限りとても切れる馬ではないので(馬券的にです、末脚はめちゃんこ切れます)押さえまで。

最後に大穴でキャリア1戦の1800m経験馬メイショウボナール。押さえまで人気どころなので点数を広げずこの馬で終了。

買い目
◎ジェルミナル○ダノンベルベール▲ミクロコスモス
△ブエナビスタ×メイショウボナール

馬連 ◎−○▲△× 4点

3連単 ◎○→◎○→▲△×
     ◎○→▲△×→◎○ 12点

最後に中山メインの第1回カペラ賞。なんだガーネットSが前倒しになったのね!と思ったらハンデ戦じゃなくなってるじゃないか!
こういう余計な変更のせいで過去の傾向も使えず。。いいじゃないハンデ戦のままで。

◎は500万下から4連勝でOP入りしOPでも2戦連続で2着と未だ底を見せていないダイワエンパイア。前々走ではバンブーエールとクビ差の競馬。中山2戦2勝のコース実績。逆らいません。

○に前々走で本命馬を負かしているカルナバリート。3キロあったハンデ差がなくなりますが、56キロでも前走G沓潅紊覆虧簑蠅覆掘

単穴に中山実績抜群のチョウカイシャトル。押えにトロピカルライトビクトリーテツニースリーアベニューまで。

買い目
◎ダイワエンパイア○カルナバリート▲チョウカイシャトル
△トロピカルライト、ビクトリーテツニー、スリーアベニュー

3連単 ◎→○▲△△△→○▲△△△ 20点

それでは年を忘れてキマス!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList