2009年04月

2009年04月30日

青葉賞 過去の傾向から

皐月賞が終わっても“3強”のままですと、どうも他の路線からの出番はなしかなぁって気になるんですけど、3強の内2頭が大敗してしまった今、別路線組が非常に重要になってきました。
アンライバルドの中心は動かないとは思いますが、2番手以下はまだ何ともいえない状況ですからねぇ。今週の青葉賞の中にひょっとしたらダービーの2〜4番人気になる馬がいるかもしれません。

前走敗れたとはいえ依然大物感抜群のアプレザンレーヴ(ライバルのPO馬…)ここで強い勝ち方をするようならダービーでもかなりの人気に推されそう。

ダービーを楽しむためには1頭でも強い馬がいた方がいい。なのでそんなパフォーマンスを期待しつつ。
POG的にはもう勘弁してくれよと思いつつ。。青葉賞過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
1、1、6、1、1、3、1、1、7、12
2番人気
2、2、4、3、2、1、3、4、中、
3番人気
8、5、1、5、3、5、13、5、1、13着

1番人気は期待はずれの大敗も多いですが6勝!2番人気は完走さえすれば4着以内と超安定。1、2番人気がこけた時は3番人気がカバー。
過去10年の勝ち馬は全て3番人気以内から。上位人気が強いレースかと思いきや3番人気以内同士の馬連決着は僅か3回しかなく2着以下が荒れる典型的な紐荒れレースのようです。

前走から
皐月賞掲示板から
2、
皐月賞6着以下
3、4、12、3、13、17着
毎日杯掲示板から()内は2000m時代の毎日杯
2、1、2、4、10、3、11、1、2)、1、1
毎日杯6着以下
(6、2、6、)、10
その他の重賞出走馬
1、15、4、5、1、5、2、3、7、12、7、10着
芝のOP特別掲示板から
1、5、7、13、4、6、7、8、13、8、1、16、13、16着

前走2000m以上の芝の500万条件1着
5、6、11、12、16、1、5、18、1、3、2、8、9、12、13、17、13、5、9、11、12、中、2、3、5、8、11、12、13、15着
前走1800m以下の芝の500万条件1着
3、8、6、17、12、14、4、7、14、4、5、14着
前走芝の500万条件で2〜5着
4、16、5、11、14、15、6、8、9、4、6、11、8、10、6、9、3、6、7、8、6、14
前走、芝の新馬、未勝利戦出走馬
7、9、10、14、15、9、16、13、15、8、2、16

毎日杯組が強い!1800mになってどうかと思われましたがお構いなしの2連勝。距離が持ちそうな馬なら逆らわないほうがいいかも。
前走500万勝ち馬は1800m以下より2000m以上のレースを走っていた方がいいようです。ただ人気馬がコケやすいのがこの前走500万1着馬。昨年も1、3番人気が大敗し7、6番人気が馬券に絡みました。狙うなら穴どころが面白いかもしれません。

今日のまとめ
このレースの勝ち馬は本番で3、4番人気に支持されることがやたらと多い。ということで本番でもそんな人気になりそうな大物感があり、ステップも絶好毎日杯3着というアプレザンレーヴを頭固定で狙う予定。
もしそんな予想どおりの結果になると高額チョコが発生。馬券は死ぬ気で取らなくてはなりません。というか外したら死ねる。狙いは昨年、一昨年のパターン。毎日杯出走の人気馬が勝ち2、3着が穴。
まんま傾向どおりの紐荒れ予想で勝負!いい穴馬みつけてきます!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月28日

天皇賞(春) 今年は大波乱!?

こんな日がくるとは思わなかった。ダービーをウオッカに取られた現5歳世代が中心のG機ここには同世代の強烈な牝馬ダイワスカーレットもウオッカの姿もありません、そして昨年の牡馬クラシックホースの登録もなし。
なので確かに押し出された感は否めません。ですが阪神大賞典、日経賞、大阪杯と天皇賞の主要ステップを全て5歳世代が勝ちガッカリ天皇賞にならないための格好はつけてくれました。

あとは結果さえ出せば。

絶好調の5歳世代の勢いがホンモノかどうか。ここで勝ってもまだ評価は微妙かもしれませんが、勝たないことには始まらない。

絶対に負けられない戦い(5歳世代にとって)がそこにある!

それでは天皇賞(春)過去10年の傾向です。
上位人気の成績
1番人気
1、1、1、3、3、13、6、1、4、
2番人気
3、3、3、1、4、10、7、2、1、2
3番人気
2、2、2、2、10、16、16、7、12、
4番人気
7、4、8、5、6、2、3、10、3、12

1〜3番人気までで7勝、2着6回、3着6回。3着以内に入った馬の約2/3が3番人気以内です。そしてその3番人気以内でのワンツースリーが過去10年で5回も!堅いレースかと思いきや一方で03〜05年まで3年連続で大波乱に…。
この差は一体?
人気馬3頭で決まった5回はいずれも出走頭数が少なく12、12、12、11、14頭といずれも14頭立て以下。そして大波乱となった3回は3回ともフルゲート。
17、16頭立てだった2年前、3年前は3、2着に8、11番人気の人気薄が入っています。荒れるか荒れないかの鍵はズバリ出走頭数。多ければ多いほどペースが乱れて波乱になりやすいということでしょうか。

同年の成績から
阪神大賞典1着馬
1、1、3、3、3、13、8、1、4、
2着馬
2、2、9、2、16、3、9、11
3着馬
3、11、6、6、6、10、
4着以下
4、12、8、9、11、11、10、4、4、10、7、6、15、13、7、11、2、1、15、15、6、4、16、12、16、5、7、8

日経賞1着馬
3、6、2、9、9、14、9、2、13
2着馬
4、2、4、3、
3、4、5着馬
5、8、6、12、7、4、17、7、9、11、6着

大阪杯1着馬
5、8、10、14、
大阪杯2着馬
7、8、5、7着
大阪杯3、4、5着馬
5、1、4、9、11、11、8、3、

主要ステップ中の主要ステップである阪神大賞典は1、2着馬は強いものの3着以下になると…。スクリーンヒーロー…orz
4着以下から巻き返したのはその後更に大阪杯(7着)を叩いたあのヒシミラクルと未だに何で来たのかわからないサンライズジェガーの2頭のみ。
逆に4着以下からの巻き返しがあるのが大阪杯で上記のヒシミラクルの他に昨年はメイショウサムソンが6着から巻き返し2着、テイエムオペラオーは4着から巻き返して優勝しています。ただ3頭ともG汽曄璽垢任垢。
日経賞も6着からマンハッタンカフェが優勝。G汽曄璽垢覆蕕△泙蠱綵腓狼い砲靴覆てもいいのかも!?
またここ最近はストラタジェム、エリモエクスパイアなどが人気薄で爆走。穴狙いなら面白いローテかもしれません。

同年のダイヤモンドS連対馬の成績
12、9、6、6、9、15、7、2、3、
同年の京都記念1〜3着馬の成績
7、1、3、4、4、3、3、3、12、4、16、5、5着
同年のAJCC1〜3着馬の成績()内は東京開催
1、4、(4)14、9、11、11着
同年の日経新春杯1〜3着馬の成績
2、10、15、3、18、7、6、8、6着
大阪ハンブルクC1〜3着馬
10、9、8、12、6、2、1、5、8、10着

その他のレースの好走馬の成績です。やはり京都記念好走馬がそこそこ良さそうな感じが。ただ勝ったのはテイエムオペラオーのみで他は3着が多いようですね。アサクサキングスは買うなら3着付けもいいかも?

前年の成績から
前年の有馬記念1〜3着馬の成績
2、5、1、1、2、1、13、2、18、1、2
前年の有馬記念4〜6着馬の成績
3、5、17、7、12、1、12

前年の菊花賞馬の成績
3、3、8、1、1、16、1、3

抜群の成績を誇る、前年有馬の1〜3着馬と前年の菊花賞馬。しかし今年は両方とも不在。この辺りの馬が人気を背負いそれに応えてきた訳でいないとなると…

今日のまとめ
登録30頭。今年はほぼ間違いなくフルゲートになると思われます。人気面のところに書いたようにフルゲートの年は荒れる!!おまけに今まで“堅い天皇賞”にしてきた功労者である前年の有馬記念好走馬、菊花賞馬が不在。
負けられない5歳世代ですがこれまでそんな状況でもボコスカ負けてきたのもこの5歳世代。
心では応援しつつ馬券では夢を。そんな感じで臨むのがいいのかも。
ただ人気の1頭スクリーンヒーローは大好きなグラスワンダー産駒。冷静になれるかどうか。。

馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月26日

フローラS、アンタレスS 回顧

んー。たった1日でいつもの調子に。
G気涼間、荒れるレースという事であまり突っ込まずに穴狙いできたのが不幸中の幸いというヤツでしょうか。
まぁ気を取り直して。ますは予想結果からです。

フローラS 予想
 1着〇ディアジーナ
 2着△ワイドサファイア
 3着△ハシッテホシーノ
 4着−アイアムネオ
 5着△エオリアンハープ

 7着△リュシオル
 9着△ラークキャロル
11着◎ピースエンブレム
14着▲ミクロコスモス
18着△ピエナリリー

今年のフローラSは珍しく人気どころで決まり非常に堅い結果になりました。こうなると馬券は仕方ナス。圧倒的な馬がいるオークスですがこれで少しは面白くなったのかなと。まぁそれでも1強は変わらずだと思いますが…。
折角マックイーン産駒でこんなに強い馬が出てきたのにっ!と愚痴ろうかとも思いましたがそれは本番で2着になったら実行しようと思います。

今日の回顧は本番でも楽しみな上位3頭ではなく、1番人気で14着に沈んでしまったミクロコスモスについて。
クイーンCでは包まれ4着。ここから全ての歯車が狂ってしまったような気が。クイーンCで賞金加算を出来ていれば出走はなかったハズのフィリーズレビューは短距離馬が得意とする速い流れに対応できず4着…。
そして今回はそんなレースを使った影響か折り合いがつかずに大敗。
クイーンCではなくチューリップ賞に出ていればこんな結果にならなかったかもしれません。そういうローテになったのもあの馬がいたからなのか?
戦わずしてライバルを1頭脱落させてしまったのかもしれません。恐るべしブエナビスタ

それにしてもキャリア1戦で阪神JFで馬券になった馬はホント翌春ダメですねぇ。
レーヴダムールはその後未出走、シークレットコード、ヤマニンアルシオンは…。
フサイチパンドラが頑張っていますが直後の500万を取りこぼしたり、エルフィンSでは6着に敗れたりとこの馬も順調とはいえませんでした。
やはりキャリア1戦で厳しいレースを爆走すると反動がでかいのかもしれません。来年以降もそういうような馬がでたら次走以降注意した方がいいかもと思いました。

とっくのとうに終戦宣言の私がいうのもなんですがミクロコスモスのPOは半端ない凹みようであります。重賞で3戦連続1番人気でしたからねぇ。。
私個人的には助かった結果ではあるんが、あまりにも気の毒なんでお酒でも奢りに行きます…。

アンタレスSは簡単に。
芝の新馬戦3着後、ダートに替わり6連勝でG珪〕。しかもこのメンバーを従えての逃げ切り圧勝。壁があるなら当然ここだと思っていたのですがウォータクティクス凄い!!
どこまで行っちゃうんでしょうか?
そして僅かな産駒でG鞠呂鮹太犬気察△海鵑頁呂泙能个靴舛磴ΕΕーエンブレム。この馬が無事に種付けをこなしていれば…。今頃日本競馬の勢力図は大きく変わっていたんだろうな。改めてそう感じさせる今日のウォータクティクスの圧勝でした。

人間なら羨ましすぎる環境なのにねぇー?なんて友人と話していたら、じゃあお前のところに〇〇や〇〇が種付けに来たらどーすんだよ!?と言われて絶句。
頑張れ!ウォーエンブレム!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月25日

フローラS、アンタレスS最終予想

開催変わって流れが変わったのかしら。本日は久々の大当たり。
雨が降る訳です。

この勢いでG気力∪錣貌りたいので明日は気合いを入れて勝負!

フローラS データ

明日は天気が回復するとは言っても今日のメインが不良馬場。まだ降っていますし馬場の回復は難しそうです。
メインを見る限り差しは決まっているようなので脚質に関してはそう神経質にならなくてもいいかなとも思いますが、馬場なんぞ関係なく荒れるのがフローラS。

調子に乗って狙って行きたいと思います。

データからは前走桜花賞を除く重賞で掲示板に載っていた馬というのは5、11、1、3、4、6、5、6、14、6、15、1、9、1、5、13、8、9、11、1、5、9着。3勝していますが率が低く人気の割には…という印象。
逆に500万下でも1800m以上の芝で掲示板に載っていた馬はここ10年で9頭も馬券に絡んでいます。
今年は重賞好走馬にいい馬が揃っていますが人気を考えれば狙いは500万下組。それも1月以来、しかも2400mからとなるハシッテホシーノではなく好ステップであるミモザ賞の方を狙ってみたいと思います。

◎はミモザ賞2着のピースエンブレム。勝ち馬も登録していますがレースのアガリ37秒1というレースを先行して2着というこちらの方が厳しいレースになることが多いフローラSでは面白いのかなということで。オッズ的もいい感じですしね。

前走重賞出走馬がイマイチとはいえ今年はいい馬が揃ってますので何かしらは来るんじゃなおかと。なので相手本線は素直にこの3頭を。
府中も道悪でも結果を出しているディアジーナが対抗。ミクロコスモスワイドサファイアを単穴、押さえで。
あとは大波乱も頭に入れて手広く流してみたいと思います。

買い目
◎ピースエンブレム〇ディアジーナ▲ミクロコスモス
△ワイドサファイア、リュシオル、エオリアンハープ、ラークキャロル、ハシッテホシーノ、ピエナリリー

馬連 ◎−〇▲△△△△△△ 8点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△△ 28点


アンタレスS データ

1番人気が飛べば揃って2〜4番人気もぶっ飛び大波乱。1番人気が馬券に絡めば揃って2〜4番人気も馬券に絡みガチガチに。何故か両極端な結果になっている別定戦になってからアンタレスS。

今年の1番人気は前日オッズをみると京都5勝のワンダースピード。堅いかなぁとは思うのですが前走G軌奮阿僚転泙鬟好謄奪廚砲靴診呂老觜修屬暖瑤鵑任襪鵑任垢茲諭折角夢が見られるレースですしそれに賭けて。堅く収まったら仕方ナス。

◎は9戦して5着以下なし。しかも京都3勝。まだまだ底を見せていないアドマイヤダンクを指名。底を見せていないのはウォータクティクスもですけど、この馬逃げ馬なんですよね。流石にこの面子に突っつかれたらと思うとこの人気では。
ということで負けたら大きく惨敗しそうな逃げ馬よりも例え負けても、相手也に走って馬券に絡んでくれそうなこちらを指名!

荒れる時はとんでもない配当が出るレースですから2匹目のドジョウを狙って馬連、ワイドは総流しで行っちゃいます。

買い目
◎アドマイヤダンク

馬連 ◎から総流し

ワイド ◎から総流し

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月24日

福島牝馬S いきなり最終予想

G義阿量毒聾堕蟒転沺△靴も別定戦だというのにあまり本番には直結するイメージのないこの福島牝馬S。
しかし今年はベッラレイアが参戦。さらにオディールピンクカメオを中心に本番でも穴人気になりそうな馬が多数出走予定。今年の福島牝馬Sはちょいと違う?

それともやはり福島は福島なのか。

いろんな意味で結果が気になるところですが馬券は当然穴狙いで行きたいと思います。
とりあえず過去5年分の傾向をちょろっと。
上位人気の成績
1番人気
8、1、10、4、
2番人気
1、6、5、3、
3番人気
6、4、8、7、
4番人気
12、3、6、2、2
5番人気
3、10、2、5、11着

思ったほど上位人気は悪くありません(お世辞にも良いとは言えませんが…)。昨年は人気上位4頭が1〜4着を占めました。
人気からの傾向は1、2番人気が抜けて強い訳ではなく、5番人気までがさほど変わらぬ信頼度。そして毎年5番人気以内の馬が何かしら連対しています。

前走から
中山牝馬S掲示板から
1、8、1、5、6、9、10、1、2、
中山牝馬S6着以下
12、14、16、3、8、10、12、15、5、6、11、7、12、5、10、13
その他のG供■猫靴之納板
3、6、8、4、3、7、15
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
2、4、13、2、1、3、6、8、9、12、16
前走1600万条件出走馬
3、9、13、7、3、12、14、16、5、9、14、8、14
前走1000万条件出走馬
10、11、11、14、16、1、4、7、9、13、15、、10、16、11

率にすると良くはありませんが中山牝馬Sで掲示板に載っていた馬が3勝2着1回となかなか好調で昨年も3頭が出走し1、2、4着(私の◎馬が4着orz)。
1番人気馬ですらまるで信頼できないこのレースにおいてこれだけ走っていれば十分賭けてみる価値はある!

ただ今年の該当馬は2頭しかおらず1頭は2走連続の好走が想像つかないピンクカメオ。もう1頭は昨年の勝ち馬マイネカンナですが復調気配を見せたとはいえ中山牝馬S2着から参戦した昨年とは勢いが…
ということで◎はそのマイネカンナのアタマ差だけ後ろにいた6着馬福島コース2戦2連対のブラボーデイジーを指名!
波乱含みのレースらしく馬連、ワイドは総流しをかけちゃう!!当ればでかいハズ。外れてもでかいけど。

ベッラレイアはここは勝たなくちゃいけないレースなんでしょうが抜群の切れが持ち味の馬。福島の馬場が合うのかどうか…。惨敗まである気がする。

買い目
ブラボーデイジー

馬連 ◎から総流し 一応中山牝馬2、5着のピンクカメオ、マイネカンナを厚めに買う予定。

ワイド ◎から総流し

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月22日

アンタレスS 今年は堅い?それとも波乱?

エスポワールシチーはどうやらかしわ記念ということで回避らしいのですが…。登録数なんと58頭!ポルトフィーノオディールの名前まであるし。。
何が出るのかさっぱりの今年のアンタレスS。ただ何が出ても非常に面白そうなのは間違いナス。

大荒れと本命サイド。両極端な結果になるレースだけに馬券的にも何が出てどれが人気になるのか気になるところ。
人気になる馬によっては美味しい馬券が取れるかも!?

それではアンタレスSの過去の傾向からです。参考データは別定戦になってからの過去6回分です。

上位人気の成績
1番人気
1、2、4、2、3、
2番人気
5、1、8、1、2、
3番人気
10、4、11、3、1、14
4番人気
2、3、7、12、9、9

波乱か?本命サイドか?鍵を握るのは1番人気。1番人気が3着以内に入った4回は人気馬4頭での馬連決着。しかも4回中3回は3着までも4番人気以内の馬が入りガチガチの結果に。
一方1番人気が4着と馬券に絡めなかった2回は2〜4番人気もお付き合いして総崩れ。3連単は100万オーバーに50万オーバーと大波乱の結果になっています。1番人気の馬が怪しいと思ったら大きな夢をみるのもいいかもしれません。

前走成績から
前走フェブラリーS出走馬
1、2、8、1、3、3、4、7
前走JCダート

マーチS掲示板から
3、8、10、12、3、9、6、7、2、6、14、6、8、14、4、12着
マーチS6着以下
6、13、6、7、10、5、9、10、14、15、9、11、5、11、13、15、2、8、11
その他のダート重賞掲示板から
4、4、2、12、14、15
その他のダート重賞6着以下
14、16、7、9着
コーラルS掲示板から
4、7、1、2、11、8、8、10、
その他のOP特別掲示板から
5、11、12、
ダートの1600万条件で勝利
11、2、1、4、6、9、13着

前走G欺仭馬が好成績。逆に主要ステップであるマーチS組は掲示板に載っていた馬、6着以下に拘らず惨敗傾向にあります。
また交流重賞などで好走していた馬も比較的ぶっ飛びやすい傾向。昨年はメイショウトウコンが3番人気で14着に消えました。。

今日のまとめ
今年は58頭も登録しているのに前走G欺仭馬というのがなし。マーチS組や交流重賞好走馬、はたまた前走芝で走っていたような馬が人気になるようなら大波乱もアリエル。
波乱含みのレースといえど前走6着以下から巻き返せたのは5頭で、その内3頭が前走フェブラリーS。例外2頭は前々走フェブラリーSのドラゴンファイヤーと何故かよく絡む好ステップのOP、コーラルSの6着馬。
大穴狙いの場合でも前走掲示板に載っていた馬を中心に。そしてコーラルS組に注意して買いたいと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月21日

フローラS 過去の傾向から

惜しくも前走で桜を断念した2頭の素質馬。
ミクロコスモスはキャリア1戦で挑んだ阪神JFで3着に入りましたがクイーンCでは包まれ、フィリーズレビューでは距離が合わずに共に1番人気を裏切っての4着。打倒ブエナビスタの1番手とも言われていた馬の巻き返し期待したいところです。
もう1頭は大物感たっぷりに新馬戦を勝ち続くファンタジーSでは1番人気に支持されたものの勝ち馬から半馬身差の4着。エルフィンSでは後の桜花賞2着馬とハナ差の競馬というワイドサファイア。この馬もまだまだ見限るには早すぎる。

そしてこの2頭とは逆に桜花賞には見向きもしなかった素質馬2頭。オークスと好相性レースのクイーンC優勝馬ディアジーナに未勝利、平場ながらも牡馬相手に2000m、2400mを連勝中ハシッテホシーノ

その他にも面白そうな馬がたくさん登録していますし今年のフローラSはいい面子が揃いましたねぇ!
まぁオークスのことを考えちゃうと、今年は特にあの馬がいるのでアレですが折角の好面子です。存分に楽しみましょう。
ちなみに私のPO馬エオリアンハープもこっそり登録。抽選待ちという状況です。

それでは過去10年の傾向から。
上位人気の成績
1番人気
2、14、2、3、6、17、2、7、1、1
2番人気
1、9、4、6、14、12、1、8、12、5着
3番人気
3、4、3、2、2、2、5、11、3、
4番人気
8、12、9、5、3、9、4、3、2、
5番人気
5、2、1、14、15、1、中、4、9、8着

9番人気以下が4勝と波乱の傾向。ですが上位人気は思ったほど悪くはなく5番人気以内の馬が10年中9年で連対。そして毎年1頭は必ず3着以内に入っています。何が来てもおかしくないレースですが一応傾向からは5番人気以内の馬を軸に。そして相手は超手広く大穴狙いで。

前走成績から
桜花賞掲示板から
2、3
桜花賞6着以下
1、5、11、4、6、9、5、8、8、3、13、7、15着
忘れな草賞掲示板から
4、8、9、10、7、2、7、1、14
前走、忘れな草賞で6着以下
12、14、2、15、12、8、10、14着
前走、重賞で掲示板に載っていた馬
5、11、1、3、4、6、5、6、14、6、15、1、9、1、5、13、8、9、11、1、5、9
前走、重賞6着以下
13、17、5、6、7、10、3、12、中、4、6、13、14、16、17、2、13

芝1800m以上の500万条件で1着
3、9、2、9、14、12、2、11、1、6、7
芝1800m以上の500万条件で2〜5着
7、7、1、2、3、4、11、3、6、10、11、18、2、
前走、芝の1800m以上の新馬、未勝利戦出走馬
15、10、18、13、18、2、3、5、6、9、13、12、3、12、16、17

データには乗っけてませんが前走ダートの未勝利戦からも優勝馬や3着馬が出ており正直どこからどんな馬が突っ込んできても驚けない。なので参考程度に…なんですが、注目なのは前走重賞で掲示板に載っていた馬でもボカスカ負けるということ。そして芝の500万条件1着馬も思ったほど成績が良くないということ。500万下からのステップ馬は2〜5着馬もよく来ておりある程度上位にいれば着順はさほど気にしなくてもいいのかもしれません。

今日のまとめ
恐らくはじめに挙げた馬、特にミクロコスモスディアジーナ、そしていろんな意味でハシッテホシーノがえらい人気になるのでしょうがデータからは3頭とも絶対的な存在ではない模様。
何がこけてもまとめて飛んでも決して不思議じゃない。現時点でどれを軸にするかまだ決めていませんが、とにかく人気サイドの馬券ではなく1頭決めたらそこから手広く穴を狙おうかなと思いました。
皐月賞で大負けしてるのもあるので少額で夢を。そんな馬券にする予定。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年04月19日

皐月賞回顧 3強から1強へ?

珍しくかなり自信があったのでたんまりお金をぶちこんでしまいました。orz

悲しいけどこれ現実なのよね…。

皐月賞予想結果 予想

 1着−アンライバルド
 2着−トライアンフマーチ
 3着△セイウンワンダー
 4着−シェーンヴァルト
 5着△ベストメンバー

 6着〇リクエストソング
 7着△フィフスペトル
 8着△ナカヤマフェスタ
 9着△アントニオバローズ
11着△ゴールデンチケット
14着◎ロジユニヴァース
16着▲アーリーロブスト

3強で沸いた今年の皐月賞。3頭揃って全滅だとあまりにもガッカリするところですがそれを防いでくれたのがアンライバルド
差し馬有利な展開を差し引いてもあまりにも強烈なマクリ!直線入ってすぐに先頭に踊り出るとあっと言う間に他馬を突き放しました。残りの2頭の分まで見せ付けてくれた圧倒的な強さ。
これで前走に引き続き皐月賞でも父子制覇を達成!次走では3レース続けての父子制覇だけでなく兄弟制覇の偉業も。
2強、3強を期待した我々ファンにはちょいとガッカリな結果でしたが、とりあえず1頭は物凄い馬がいることが判明しました。

逆に13、14着に沈んだ残りの2頭は…。
前半1000m通過59秒1というHペース。確かに厳しい流れですがそれでも前が残るのが皐月賞。レコード決着になったノーリーズンの年(前半59秒2)でも先行馬が2、4着に残りました。
それでも沈んだのは、穴どころ4頭が積極的に前に行き数字以上に前に厳しい展開になったからなのか?それとも…

ロジユニヴァース
はこれまで強い馬とは走ってきているものの、その強い馬が勝手に自爆した為にどんだけ強いかはわからずにここに参戦。なので残念ながら思ったよりも弱かった可能性も…
いくら展開が向かなかったとはいえ負けすぎな気がします。例え前有利な展開でも残ってなかったような手応えの悪さ。
リーチザクラウンはやはり距離でしょうか。今回はバテバテになったラジオNIKKEI杯2歳Sよりも更に厳しいペース。乗り方次第で距離は持つのでしょうけど残念ながら現状では1600m〜1800mくらいの馬なのかなぁと…。

2頭とも展開や馬体重、直行などが敗因ならいいんですけど、他にもそれらしい敗因があるだけに、個人的にはダービーでは期待しづらくなってしまいました。

2頭の惨敗と強烈な勝ち方で、3強ムードから一気に1強ムードになりそうなダービー。アンライバルドがあっさり偉業を達成するのか。それとも今回惨敗した2頭の巻き返しがあるのか。
はたまた別路線から強烈な馬が出てくるのか?
アンライバルドの偉業達成は観たいが、そうなるとPOG的に厳しすぎる!


まぁとにかく今年も複雑な気分でダービーを観戦するハメになりそうです。orz

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList