2009年07月

2009年07月29日

小倉記念 過去の傾向から

今週も重賞は1つ。ちょいと寂しい気もしますがマッタリやるには逆にちょうどいいのかも。あればあるだけ負債が増えそうな流れですし…。

ただ1発当れば一気に今までの負けがチャラになるほど破壊力を秘めているのがローカル競馬場のハンデ重賞。昨年は3連単6万馬券、一昨年は20万オーバー!そして2年前は100万越え!!
あまりクラーイ気分でやってても当りませんし、今週は元気良く。大穴狙いで爆死したいと思います。

それでは小倉記念の過去の傾向から。参考データはハンデ戦になってからの過去9回分です。

上位人気の成績
1番人気
8、5、5、2、1、1、6、7、
2番人気
2、1、11、10、2、2、5、4、
3番人気
1、2、3、11、4、3、4、8、9
4番人気
5、7、7、1、5、4、1、5、5
5番人気
4、3、1、4、9、9、8、11、14着

荒れるイメージですが意外に上位人気の成績は悪くないようです。良くもありませんが…。人気馬総崩れは9回中僅か1回だけで、その一昨年以外は4番人気以内の馬が1頭は必ず3着以内に。ということで基本は4番人気以内から紐荒れというのが良いのかも?

1〜5番人気の馬で前走連対していた馬の成績
1、2、1、2、3、7、1、3、5、7、2、11、1、4、1、2、3、9、1、4、5、6、4、、5、14着
1〜5番人気の馬で前走3着以下の馬の成績
4、5、8、5、11、1、4、10、2、5、9、4、8、7、8、5、11、1、

どの人気馬を軸にすればよいのか?それを決める重要ファクターの1つが前走連対しているか否か。同じ人気馬でも前走3着以内の馬の信頼度はガタ落ち。夏は実績より調子重視で。

前走成績から(前走芝のレースのみ)
七夕賞で掲示板に載っていた馬
7、5、6、8、、5、4、5着
七夕賞6着以下
5、12、8、7、12着
1800m時代の北九州記念3着以内
3、1、5、5、7、11、10、1、2、1、3
その他のG供■猫靴之納板に載っていた馬
8、6、4、1、4、1、10着
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
7、14、1、3、7、8、11、10、12、2、9、9、11、12、8、9、10、13着
小倉の1600万条件で掲示板に載っていた馬
3、3、9、12、11、3、7、2、14
小倉の1000万条件で優勝してた馬
1、7、2、1、2、7、9、4、15着

同じローカルG靴任盥咾貲肋貅畦湿泙箸舛腓辰僂簀肋譴両倉は別物。七夕賞ステップの馬はことごとく沈んでいます。今年は七夕賞上位入着馬の登録は1頭しかいませんので(しかもその1頭小倉実績アリ)あまり参考にならないかもしれませんが…。
またその他のG供■猫靴之納板に載っていた馬も、人気の割には…な成績。重賞実績よりも小倉実績。前走小倉で好走している馬がおすすめです。

今日のまとめ
ハンデ戦らしく1000万条件からも連対馬が多数。実績馬よりもハンデ的にも魅力的なこちらを狙っていきたい。出走馬確定前なので出るのか?出れるか?という状態ですが出るなら迷わずアンノルーチェから行こうかと。出れなかった場合はまたその時に考える!
多分いないんだろうな。。明日の出走馬確定が楽しみです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月26日

函館記念 回顧

札幌でも函館記念は函館記念。一言で回顧するとこんな感じでしょうか。

函館記念 予想

 1着△サクラオリオン
 2着△マヤノライジン
 3着▲メイショウレガーロ
 4着−ブラックアルタイル
 5着〇ドリームサンデー

 6着△マンハッタンスカイ
 9着△レジネッタ
13着◎ヤマニンメルベイユ

今年は札幌開催ということもあってか前走G気暴仭していた馬が例年よりも多く出走。人気面でも前走G欺仭馬のマイネルチャールズインティライミといったG宜チ歴のある馬が1、2番人気に支持されていました。

しかし終わってみれば札幌開催でも函館記念は函館記念。

巴賞ステップの馬がワンツースリーどころか6着まで独占という結果に!これで巴賞ステップの馬は5連覇を達成。しかも5年中4年でワンツーフィニッシュというとんでもない強さ。やはり夏場のハンデ戦は休み明けの馬よりも、順調に使われてる馬の方がいいようです。
来年は何も考えずに巴賞を使った馬から買おう。もうBOXでもいい感じ。

私の馬券はというと巴賞組と夏は牝馬。このどちらから行こうか迷った挙句、札幌開催になったことを考慮し後者へ。
ヤマニンメルベイユは4角で手応えが怪しくなりズルズル後退。ハンデ戦だというのに直線に入る前に馬券は紙くずに変化してしまいました…。早っ!
先週のアイビスSDも早かったですが今週も随分と早ぇーなぁと。来週は外れるにしてももうちょっと楽しみたい。。

それにしても、どーも裏目裏目に予想をしちゃってる気がします。先週のデータ記事のまとめでは “現時点では巴賞組からいくならサクラオリオン。牝馬からいくとしたらヤマニンメルベイユ。どちらからいくにせよコース実績を重視で。”

このとおりサクラオリオンは◎まで考えていたんですが、まず巴賞組と牝馬の選択で牝馬を選び、昨日の予想では巴賞組の中でも評価を落とし△評価に。
よく考えれば考えるほどアタリから遠のいて行くっつーのは、どういうことなんざましょ?

ちなみに本日の勝負レースは札幌4レースだったのですが、1番人気のスクーデリアピサ(フサイチリシャールの全弟)を蹴っ飛ばして、3番人気スペースアークから2、5、6、7、8番人気の馬に馬連と3連複1頭軸でドンと流しました。
結果は4番人気の馬に2着に突っ込まれ終了。何故に4番人気の馬切ってしまったのか?レースが終わってから8時間以上経った今も謎のままであります。

まとめると予想もヘタで馬券もヘタ。

何かいい解決策はないものだろうか…。どうやら今年の夏競馬は精神修行の場になりそうな気配でございます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月25日

札幌だけど函館記念 最終予想

前日オッズすんごいことになってますねぇ。オッズが割れすぎ!こんなに割れてるのは記憶にないほど割れています。単勝1番人気は6倍台。今のところまさかのゼンノグッドウッドが1番人気のようですが、当日もコロコロと変わっていきそうな感じがします。

今年は札幌開催ということで参考になるかどうかは謎ですが、とりあえず過去の傾向です→データ

まず過去の傾向のまとめで前走G欺仭馬が人気になるとしたら軽視!と書いたんですが、まんまそのとおりの2頭が1番人気を争ってくれています。しかも2頭とも前走長距離のG気暴仭し間隔があいての出走。とんでもなんら不思議じゃない人気馬。来たら仕方なしと割り切って私の新聞ではいなかったことになりました。

予想の中心は札幌開催なのが気になりますが好ステップの巴賞組と夏は牝馬ということで牝馬。どちらからいこうか悩みましたが…
ヤマニンメルベイユ。まぁこの馬も前走G気覆鵑任垢韻匹諭帖Hヾ杁念は牝馬があまり連に絡めていませんが、札幌記念では牝馬は大活躍。札幌開催の今年なら出番はあるハズ。一雨降って馬場が渋ってくれれば前が残る可能性も大。人気もないようですし狙ってみます。

〇はドリームサンデー。行った行ったという展開を予想して巴賞組の中で最も前に行きそうな、そして道悪でも結果を出している馬を安易にチョイス。▲にメイショウレガーロ。これまた巴賞出走馬。札幌開催になったといってもなんだかんだで今年も1頭は連に絡むんじゃないかなと。

押えも巴賞組からサクラオリオンマンハッタンスカイマヤノライジン。そしてもう1頭の牝馬レジネッタを押さえて終了。前走巴賞出走馬と牝馬だけというふざけた予想になりましたが、9−14番人気で決まったりする荒れる函館記念。これくらいの遊び心がむしろ必要ではないのかと。そう強く信じて馬券を購入です。

買い目
◎ヤマニンメルベイユ〇ドリームサンデー▲メイショウレガーロ
△サクラオリオン、マンハッタンスカイ、マヤノライジン、レジネッタ

馬連  ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点


買ってない巴賞組とヤマニンメルベイユで決まって外したら旅にでます

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月22日

函館記念 過去の傾向から?

前走巴賞を走った馬が現在4連勝中。しかも一昨年はワンツー、昨年はワンツースリーというおまけつき。
今年は札幌開催の函館記念ですがそれでもこの流れは続くのか?まぁ巴賞も今年は札幌で開催していましたので続きそうな雰囲気はありますけど。。

また札幌開催ということが影響しているのか今年の出走登録馬はやたらと前走G欺仭馬が多い気がする。宝塚記念、天皇賞、安田記念ステップが1頭ずつにヴィクトリアMが2頭。
どの馬が出てくるのか現時点ではわかりませんが、ちょいと例年とは違った雰囲気の函館記念になることは間違いなさそうです。
つまり、ただでさえ訳わかんないのにそれに輪をかけてワケワカメ。

夏は牝馬!ということで何も考えずに牝馬から行くのが正解なのかも?

それでは今年は札幌開催ですが函館記念の過去10年の傾向です
上位人気の成績
1番人気
15、6、15、6、1、2、5、1、4、
2番人気
8、3、7、11、14、1、2、2、3、3
3番人気
6、7、4、2、6、7、11、3、9、6
4番人気
11、5、10、1、5、10、3、6、7、

6番人気以下同士での馬連決着が過去10年で4回もあるハンデ戦らしい波乱のレース。ただ上位4番人気同士で決着したのも同じく4回もある。固い年は固く、荒れる年は人気薄同士の決着という極端な傾向。
波乱狙いで人気薄から馬券を買う時は相手も人気薄で固めるのがいいかもしれません。

前走成績から
巴賞連対馬の成績
7、5、14、1、2、1、7、2、
巴賞3、4、5着馬の成績
3、5、12、3、5、15、2、12、15、8、4、5、4、5、9、5、6、11、8、9、1、
巴賞6着以下の馬の成績
4、10、1、2、10、12、4、7、2、6、9、11、13、6、4、10、13、1、2、10、3、11、13

前走G欺仭
15、8、14、3、2、7、12、163、4、5、6着
前走G供■猫靴韮誼絨米
2、6、8、11、4、4、6、13、16、8、9、11、13、1、5、6、15、1、10、12、8、12
前走G供■猫靴韮驚絨焚
1、5、11、15、9、10、16、4、9、10、11、8、14、15、4、7着
その他のOP特別5着以内
3、6、7、8、9、14、11、1、7、13、7、1、7、9、10着
前走条件戦勝ち馬
1、13、16、2、16、7、3、6、3、10、11、3、9、14着

まず“キーレース”の巴賞組ですが困ったことに上位入着馬の成績がさほど良いわけではなく結果があまりリンクしない。巴賞組がやたらと馬券に絡むのはただ単に出走頭数がめちゃくちゃ多いからというのが最大の要因かなと。
前走G欺仭馬から連対した馬は1頭のみ。また前走重賞で掲示板に載るような好走をした馬も安定感がなく基本的には重賞ステップの馬は割引き!?
夏場のレース。前走走っていたレースの格よりもOP特別あたりを順調に使われてきた馬の方が好成績をおさめやすいということでしょうか。

今日のまとめ
札幌開催になった所為か前走G欺仭馬が多く出走してきそうな雰囲気。これらの馬が人気を集めるのなら軽視!荒れる可能性があるのならそっちにかけてみる。
問題はどこから穴をみつけるか。夏は牝馬の流れで牝馬から買うか。巴賞組から買うか。ちなみにこの函館記念は過去10年で牝馬は僅か2連対なんですよね。ただし!今年は札幌。札幌記念はやたらと牝馬がつっこむイメージがありますし…。う〜ん。悩む。
現時点では巴賞組からいくならサクラオリオン。牝馬からいくとしたらヤマニンメルベイユ。どちらからいくにせよコース実績を重視で。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月19日

アイビスSD かんたん回顧

アイビスSD 予想

 1着×カノヤザクラ
 2着−アポロドルチェ
 3着−アルティマトゥーレ
 4着〇ウエスタンビーナス
 5着◎エイシンタイガー

 8着△コスモベル
 9着△シャウトライン
10着△キルシュブリューテ
17着▲サチノスイーティー
18着×コウエイハート

外枠断然有利とはいえ…。まさにそのまんまの結果になりました。8枠の3頭は揃って掲示板を確保。おまけに8着までに8、7枠の馬が6頭全て入るという凄まじい内容。逆に4枠から内の馬は全て9着以下に…。
人気をみても外枠に人気が集中していたので人気どおりといえばそうなんでしょうけど、枠が人気にもかなり影響したでしょうしねぇ。
1ついえるのは6着以下からの巻き返しがしづらいデータがあったんですが今年の1、2着馬が前走共に6着以下。そんな前走データは8枠には関係なしということでしょうか。来年以降は前走着順よりも枠重視の予想を立てた方が良さそうです。

しっかし3、2番人気の牝馬が1、3着。しかも勝ち馬カノヤザクラは昨年に引き続き連覇。2着に昨年の3着馬で大外枠のアポロドルチェが入り3連複9460円!3連単では6万オーバー!
夏は牝馬。そして外枠有利。そのまんまの結果、しかも3、6、2番人気で決まってこの配当ですから取った人は笑いが止まらないでしょうねぇ。羨ましすぎる!

ただ今年は不発に終わってしまいましたが3歳馬が有利というデータはこの先も必ず活きるハズ。昨年は1枠から3歳馬が突っ込んできていますしね!なので狙いとしてはさほど間違ってなかったのかなと。


そう自分に言い聞かせながらビールでも飲む事にします…

ちなみに今日のやつあたりモンスターははぐれメタルで。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月18日

アイビスSD 最終予想


アイビスSD データ

直線1000mの重賞。つまり日本のレースの中で最も速くお金がなくなっちゃうレースであります。
一生懸命予想しても僅か55秒でパー。

外れることを前提に書いてしまいましたが当れば逆。あっと言う間に大金ゲットという可能性も。どちらにせよあっちゅう間に終わっちゃうのは確かなんでレース前の予想で存分に楽しんでおきたいところです。

過去の傾向から牝馬と3歳馬がめちゃんこ強い!!あとは外ラチを頼って各馬外に流れてくるのは開催時期が変わり開幕週になってからも変わらぬ傾向。単純に外枠有利。
また前走データからは前走重賞で掲示板に載っていた馬が圧倒的に好成績。というこで◎は外枠に入った3歳馬エイシンタイガーで。

夏は牝馬の格言どおり牝馬がめちゃんこ強いアイビスSD。相手は牝馬を中心に〇は前走6着以下からの巻き返しが非常に少ないレースということで外枠に入った前走OP特別好相馬ウエスタンビーナス

押えも当然牝馬を中心ということでサチノスイーティーコスモベルキルシュブリューテを厚めにコウエイハートカノヤザクラ。最後に唯一4歳以上の牡馬でデータ的に買えるシャウトラインを押えて終了。

買い目
◎エイシンタイガー〇ウエスタンビーナス▲サチノスイーティー
△コスモベル、キルシュブリューテ、シャウトライン
×コウエイハート、カノヤザクラ

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△×× 21点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月16日

アイビスSD 過去の傾向から

今週から新潟、小倉開催になりますが重賞は1つ。それも僅か1分以内に終了という日本一短い重賞。なんか寂しいですね〜。折角の3連休なのに競馬は谷間という感じでしょうか。小倉や札幌でも1800mの新馬戦があれば2歳の素質馬が揃うでしょうしそちらで楽しめるんでしょうけど。

まぁないものは仕方なし。夏競馬らしくまったりとビールでも飲みながら競馬を楽しみたいと思います。

それでは今週唯一の重賞。アイビスSDの過去の傾向を簡単に。ちなみに7月開催になって今年で4回目です。

上位人気の成績
1番人気
3、2、5、1、4、5、2、16
2番人気
1、1、10、6、2、12、14、
3番人気
8、11、4、2、11、2、4、5着
4番人気
2、4、6、3、3、14、5、9
5番人気
4、3、2、7、8、4、3、

6番人気以下が4勝と勝ち馬の半分が6番人気以下のため波乱のイメージもありますが上位人気馬は比較的安定している模様。ちなみに6番人気以下で勝利した4頭はいずれも牝馬!人気馬も含めて牝馬は過去8回で6勝というすんばらしい成績。
昨年は10番人気の牡馬が2着に突っ込みましたが、基本は上位人気馬と牝馬を中心にといった感じです。

3歳
3歳馬の成績
3、12、3、1、1、2、12、3、7、3、9、16着

牝馬も凄いですが3歳馬も凄い。過去8年で6番人気以下で馬券になった馬は8頭いますがこの中で4歳以上の牡馬は僅か1頭しかいません。
人気薄をい狙う時は3歳馬か牝馬。逆にいうと古馬の牡馬は人気馬以外は買えないという傾向。とかいって昨年6歳牡馬が10番人気で穴をあけたばかりなんですけどね…

前走成績から(古馬のみ)
前走芝の重賞で5着以内
1、1、1、4、2、4、
前走芝のOP特別5着以内
2、1、6、2、2、7、3、6、6、5、8、17、5着
前走芝の1600万条件で5着以内
4、8、10、4、11、6、8、2、4、8、2、3、7、10、12着
前走芝の1000万条件で1着
3、10、8、3、

前走成績も超重要。馬券になった馬で前走6着以下だった馬は24頭中僅か4頭のみ。しかも4頭中3頭が“牝馬と3歳馬”。つまり4歳以上の牡馬で6着以下から巻き返し3着以内に入ったのは昨年のシンボリグラン1頭しかおりません。

今日のまとめ
4歳以上の牡馬でデータから狙えるのは前走掲示板を確保した馬で5番人気以内の馬で今年これに該当しそうな馬はシャウトライン1頭のみ。あとは牝馬と3歳馬が馬券候補。これでだいぶ絞れるハズ!と思ったら今年は牝馬がやたらと多いじゃないか。。数えたらまだ10頭も残ってる。う〜む。
とりあえず現時点での本命候補は3歳馬でありながら前走重賞で掲示板確保のエイシンタイガー。この馬から外枠の牝馬を中心に流す予定でいます。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年07月14日

セレクトセール09 感想

昨日が1歳、今日が当歳と2日間に渡ってセレクトセールが開催されました。
昨日のセールでは前年より3億5千万ほど前年売り上げを上回ったようですが、2日目の今日は前年より14億ほどダウン。やはり不況の影響はあるみたいですね。
ただ不況だのといっても実際落札映像なんかをみると100万単位でボカスカと値段が上昇。同じ買い物でもドラクエ1本、2本で馬券がどうのいってる自分が悲しくなってくる華やかな世界。やんなっちゃいますよね…。もう。

で。初日1歳馬の落札馬ですが1億円以上で取り引きされた馬はマイケイティーズ08(父ロックオブジブラルタル)、ロッタレース08(父ディープインパクト)、フサイチエアデール08(父シンボリクリスエス)の3頭。
また昨年の当歳セールで1億円以上の値がついた馬はビワハイジ08(父ディープインパクト)、ロゼダンジュ08(父クロフネ)、スプリットザナイト08(父ディープインパト)、タニノシスター08(タニノギムレット)、エアトゥーレ08(父ディープインパクト)、ミルグレイン08(父ディープインパクト)と6頭いましたので、この08年産まれの世代は1億円ホースが9頭ということになりました。
しかしその内5頭がディープインパクト産駒というのはさすがというか凄いですねぇ。
そして更にその中の3頭(ビワハイジ、ロッタレース、ミルグレイン)がトーセンでお馴染みの島川オーナーの馬というのも凄い…。ただでさえセレクトの高額馬は走らないというジンクスがありますが、島川オーナーは特にですからねぇ。。
大丈夫なんでしょうか?この世代。そしてディープインパクト産駒…。
これだけ競馬が好きでこんだけ高い馬を買ってるんだからそろそろアタリが出てもいい頃なんでしょうけど。来年の2歳馬。いろんな意味で注目デス。

そして本日2日目の当歳馬セールでも3頭の1億円ホースが誕生しました。しかも!3頭とも島川氏が落札!!

最高価格をつけたのは1億6500万円のウインドインハーヘア09(父ダイワメジャー)。ディープインパクトの半弟、そして父は国内最高クラスの母系から産まれたダイワメジャー。すんごい血統であります。
兄は滅法切れる馬でしたが、父はSS系にしては珍しく先行して長い脚を使える持久力が武器だったタイプ。どういうタイプの競走馬になるのか楽しみです。
残りの2頭はトーセンジョーダンの半弟エヴリウィスパー09(父ディープインパクト)とまたまたアドマイヤムーンの半弟マイケイティーズ09(父シンボリクリスエス)。

最終日となる明日15日も1億円以上の値をつける馬が誕生するのか?そしてそれを落札するのはまたまた島川オーナーなのか!?
明日のセールも引き続き注目であります!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList