2009年08月

2009年08月30日

新潟記念、キーンランドC 回顧

凄いレースでしたねぇ。

新潟記念 予想

 1着▲ホッコーパドゥシャ
 2着−サンライズベガ
 3着−メイショウレガーロ
 4着−エアシェイディ
 5着△アルコセニョーラ

 6着×セラフィックロンプ
10着〇ハギノジョイフル
13着×ウェディングフジコ
14着◎デストラメンテ
16着×イケトップガン

前半スローに流れたこともあり直線は横一線になる超大混戦。オッズも割れていましたがレースでもハンデ戦らしい最後まで何が勝つのかわからない見応えのあるレースとなりました。
コンマ2秒差の中に9着まで入るんですから、殆どの人は最後の直線では相当力が入ったんじゃないでしょうか?

で、その殆どのひとに入らなかったのがこの私。。

デストラメンテはこういうスローの瞬発力勝負には向きませんでしたね。。もっと速い流れならもうちょい際どい勝負に持ち込めたと思うんですけど。
先行していた為、直線では横一線の中にはいたものの脚色で劣っていたのは明らか。大混戦のレースを最後まで楽しめなかったのは残念です。
新潟実績があるとはいえ下級条件で時計も遅かったですし、おまけに2番人気。結果論ですがいいお客さんになってしまいました。。反省。

最後に。今年のサマー2000シリーズはホッコーパドゥシャが優勝。JRAのサイトを見ても直ぐに優勝馬が誰だかわからないような力の入れようのこの企画。
なんか無理してやんなくてもと思うんですが…
優勝賞金の5000万?も元はといえば我々ファンの馬券代から出ている訳でしょうし。どうせならそのお金をプレミアムの方に回しておくれとか思っちゃいます。

キーンランドC
1着−ビービーガルダン
2着△ドラゴンウェルズ
3着◎グランプリエンゼル
4着〇プレミアムボックス
5着−トレノジュビリー

6着△ウエスタンビーナス
7着▲アポロドルチェ

ビービーガルダンはやっぱり札幌のような馬場では強かった!

モルトグランデが降着さえしなければ、これだけで済んだ回顧だったんですが、2着入線のモルトグランデが8着に下げられたことにより、ビービーガルダンを押えておけばぁぁぁぁあ!という馬券に早替り。はぁ。。
おいおい1、2番人気が馬券に絡んでいるのに3連単7万超って…。来たら仕方ない馬だと思って切りましたが、こんなにつくとは夢にも思っていなかったので流石にショック。余裕で押えられる馬ですし尚更です。

う〜ん、折角上り調子だったのにこれでまた…。そういう風になりませんように。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月29日

新潟記念、キーンランドC 最終予想


新潟記念 データ

また見事なまでにハンデ戦といった感じのオッズになってますね。オッズをみるとこの馬とこの馬でもこんなに?なんてのが結構あって目移りしちゃいますが、こちらは事前予想通り初志貫徹で。

デストラメンテ。前走G圭仭馬はハンデの関係からか1、2着馬よりも3〜5着馬の方が安定して走るというデータ。特に福島で行われる七夕賞はコース、馬場適性がモロに出るレース。逆に七夕賞で好成績すぎると新潟では狙いづらいかなと。新潟で4戦3勝のこの馬が福島のG靴韮誼紂得意のコースに替われば当然馬券候補になるハズ。

ハギノジョイフル。小倉記念でも重い印を打った馬なんですが勝負どころで前が塞がり11着。ただそれでも1馬身3/4差と着差は僅かでスピード勝負のG靴任皀魯鵐悩垢あれば差がない競馬ができるのはわかった。
引き続き狙っていきたいと思います。

ホッコーパドゥシャ。七夕賞では2番人気で3着、続く小倉記念では1番人気で2着。コースが異なるローカルのハンデ戦を人気を背負って2走連続での好走は充実の証なんではないかと。おまけに今回はオッズも美味しい。

△は七夕賞連対馬はあまり狙いたくないんですが夏は牝馬と新潟実績から切るに切れないアルコセニョーラ。穴は重賞二桁着順からの巻き返しが期待できるということで叩き3走目、距離延長も魅力的なイケトップガン。そして7枠の2頭の牝馬ウェディングフジコセラフィックロンプも夏は牝馬ということで。

買い目
◎デストラメンテ〇ハギノジョイフル▲ホッコーパドゥシャ
△アルコセニョーラ
×イケトップガン、ウェディングフジコ、セラフィックロンプ

馬連 ◎−〇▲△××× 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△×××


キーンランドC データ

まだ4年目、なのでデータがどこまで通用するかですが一応傾向らしきものは出ている感じです。
馬券に絡んだ9頭中7頭が前走重賞で掲示板にのっていた馬。残りの2頭もOP特別5着、準OP1着馬と今のところ6着以下の巻き返しはなく、前走好成績だった馬を素直に狙っていきたいと思います。

グランプリエンゼル。前走重賞出走馬の中でも特に好成績なのが函館SSの好走馬。過去3年で5頭の馬が馬券に絡んでいる好ステップです。
1番人気ですがここは素直に本命で。ただ3歳牝馬が古馬混合重賞を2連勝とはそう簡単にはいかないハズ。人気も被っているようですし、狙いは3連単の2、3着付け。調子に乗って2匹目のドジョウを…

対抗は札幌のUHB杯組から狙おうと思っていたんですが、前走CBC賞勝ち馬が前日27倍の単勝オッズでは放っておけません。ということで〇プレミアムボックス。そしてその流れで▲はアポロドルチェ
前走OP特別で掲示板に載っていた馬は5、8、16、5、6、13、1、4、5着。人気的にも、データ的にも重賞好走馬を狙うのがいいのかなということで。

△にUHB杯組から牝馬ウエスタンビーナスと復調気配のドラゴンウェルズ。もう少し買いたい馬もいるんですが点数的にこの辺で。

買い目
◎グランプリエンゼル〇プレミアムボックス▲アポロドルチェ
△ウエスタンビーナス、ドラゴンウェルズ

馬連 ◎−〇▲△△ 4点

3連単1頭軸マルチ ◎から〇▲△△ 36点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月27日

新潟記念 過去の傾向から

サマー2000シリーズの最終戦新潟記念。なんですが、イマイチこのシリーズ盛り上がりに欠けるというか。。まあローカル競馬場はコース適性がもろに出ますし、殆どがハンデ戦。好走馬が次走で凡走するのが当たり前のようにすら思えるこのシリーズ。盛り上がらないのも仕方ないっちゃ仕方ないんでしょうけど。

思えば今年の夏競馬。ハンデ戦の重賞で馬券を当てた記憶が無い。というかかすった記憶すらない。

最後くらいはどかーんと当てて馬券で盛り上がりたいものです。

それでは新潟記念の過去の傾向です。参考データは改修後の過去8年分で。

上位人気の成績とハンデ
1番人気
1、2、12、2、8、4、6、18着
2番人気
4、1、11、6、10、6、1、2
3番人気
2、5、1、1、1、10、15、6
4番人気
5、11、10、8、3、2、4、8

上位人気馬のそれぞれの連対率はまるで高くはないんですが、毎年必ず1頭は4番人気以内の馬が連に絡んでいるという不思議。
また昨年、一昨年と二桁人気の馬が連に絡んでいますが、超人気薄で連絡みしたのはこの2頭だけ。連対馬16頭中14頭が7番人気以内と意外にも堅めのレースだったりします。無理に穴を狙いすぎない方がいいのかも。。また穴馬を買うとしても人気馬から流した方がいいかもです。

4番人気以内の馬のハンデ別成績(牝馬は+2キロ)
57キロ以上
4、11、8、3、8、4、6、15着
56、56.5キロ
1、2、5、12、1、1、6、18
55キロ
1、11、2、10、6、
54キロ以下
1、2、5、10、6、1、2、10、4、8

毎年4番人気以内の馬が連に絡んでいるという事で、上位人気馬のハンデ別成績を。どうやら57キロ以上の馬はちと怪しい感じがしますが…

前走成績から
前走G系対馬
7、1、4、12、13、8、1、3、4、6、6、15、16、18着
前走G沓魁腺誼綰
5、1、10、2、11、3、2、3、4、2、1、2、8、9、13、15
前走G沓驚絨焚
2、4、9、13、2、7、8、11、13、14、15、15、17、1、8、9、10、11、5、7、11、5、11、12、13、15、16、17、3、5、7、8、9、13、17、18、1、3、4、10、11、12、14
前走条件戦勝ち馬
1、9、10、2、6、1、8、9、10、2、4、6、7、17

前走で連対するとハンデを背負わされることからか?新潟のコースは福島や函館の馬場とは別物だからか?とにかく前走G系対馬の成績はあまりよくありません。
狙いは3〜5着馬。そして前走二桁着順の馬が8年で6頭も巻き返して馬券に絡んでいるレースなだけに、前走大敗馬のコース替りで一変には要注意。

今日のまとめ
人気がどうなるかはわかりませんが、とりあえずハンデ58、57キロのエアシェイディエリモハリアーは軽視。
そして前走G系対馬よりも3〜5着馬ということで七夕賞の3〜5着馬に狙いを絞ってみようと思います。この中で新潟実績ピカイチのデストラメンテが現時点での本命候補。
穴は前走重賞大敗馬から狙おうと思ってるんですが…。さすがにどの馬もパッとしないんですよね…
強引に買うためのいいとこ探し。してみます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月25日

キーンランドC 過去の傾向から

いつまでもブエナビスタ、ブエナビスタ言っても仕方ないので、目線を今週に向けて。キーンランドCの事前予想に入りたいと思います。
折角というかようやく馬券の方もあがり調子のようなのでここらで一気に稼いでおきたい!

まぁ力が入るとろくなことないんですけどね。

今年で4回目。昨年は16番人気タニノマティーニにびっくりさせられたレースですが過去3回のキーランドCで5番人気以下の馬が馬券になったのはこの馬だけ。
基本的には堅いレース。しっかり予習して点数を絞りドカンと。そんな感じでいきたいと思います。

それでは3年分しかありませんがキーランンドCの傾向です。
上位人気の成績
1番人気
2、11、
2番人気
3、2、2
3番人気
4、3、
4番人気
1、1、

上にも書いたとおり人気馬が非常に強いです。4番人気以内の馬で掲示板を外した馬は僅か2頭しかいないんですよね。。
4番人気以内の馬から2頭選んで3連単2頭軸というのがいいかもしれません。ただ1、2番人気はまだ未勝利で3連単は3年連続万馬券。着固定せずにマルチで買うと美味しい馬券が取れるかも?

前走成績から(前走芝のレースのみです)
函館SS連対馬の成績
2、3、2、14、3、
函館SS3〜5着馬
3、4、10、12
函館SS6着以下
7、8、9、15着
函館SS以外のG供■猫靴馬対していた馬
6着
函館SS以外のG供■猫靴韮魁腺誼綰
1、9、
函館SS以外のG供■猫靴韮驚絨焚
7、13、12着
前走G欺仭馬
9、11、11、14、16着
OP特別で掲示板に載ってた馬
5、8、16、5、6、13、1、4、5
OP特別6着以下
4、6、15着
条件戦1着馬
10、14、8、10、2、13着

前走重賞出走馬で掲示板に載っていた馬が強い。特にというかやはり函館SS組が好調で函館SSで5着以内だった馬は僅か3年で5頭も複勝圏内に入っています。
前走が重賞以外で馬券になったのは昨年の1、2着馬2頭。OP特別5着のタニノマティーニと1600万勝ちのビービーガルダンでした。2頭とも札幌の1200mのレースで5着以内。重賞出走馬もOPや自己条件出走馬でも今のところ6着以下からの巻き返しはありません。その内出てくるんでしょうけど、一応データからは6着以下だった馬は割引きということで。

今日のまとめ
過去3年分とはいえ、これだけはっきりデータが出てるのなら迷わず前走重賞で5着以内に好走していた馬を狙っていきたい。
勿論中心は好調函館SSの勝ち馬グランプリエンゼル。昨年は3頭(9、10、14番人気)で掲示板にも載れずの牝馬でしたが1年目はワンツースリー、一昨年もワンツーフィニッシュと牝馬が強いレース。
もう好走データがそろいすぎて怖いくらいですが素直にこの馬から買ってみたいと思います

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月23日

札幌記念 回顧

札幌記念予想結果 予想

1着△ヤマニンキングリー
2着◎ブエナビスタ
3着〇サクラオリオン
4着△マンハッタンスカイ
5着−トーセンキャプテン

9着▲マツリダゴッホ

ブエナビスタ凱旋門賞断念。なんともふざけた決定です。
レース後の松田博調教師のコメントによると、オーナーと勝ったらと話していて負けてしまったから。
勝ったら行くというのをオーナー側と調教師のどっちが出した条件だかしりませんけど、この札幌記念はそんなに結果に拘る必要のあるレースだったんでしょうかね?有力馬が大一番前のステップレースで取りこぼすなんて競馬の世界ではよくある話。そして本番で巻き返すのも別に珍しいことではありません。
ましてや今回のブエナビスタはこの後輸送を控えた身。このレースはレース勘を取り戻すためと洋芝の経験、古馬牡馬との対戦経験をさせるためのまさに叩き台。結果より内容でいいんじゃないんでしょうか?

なんか“勝ちに等しいじゃダメ”とか“レースはいくらでもあるし”こんなコメントを見るとハナから行く気があったの?とさえ思えてくるんですよね…。
今回の撤退は決して勇気のあるという枕詞はつかないように思います。調教師自ら勝ちに等しいという言葉を使っているように、レース内容は全然悪くありませんでしたから。行けばチャンスはある状態。それなのに何故こんな決定になってしまったのか?

どこにというか誰に断念の原因があるのかわからない状況の今は憶測で適当なことはいえません。ただ1競馬ファンとしてホントに楽しみにしていただけに、もっと納得のいく説明が欲しいところ。そしてこの決断が本決まりなら、ただただ残念です。

一方勝ったヤマニンキングリー。レース後の2着馬の決断によりなんだか空気の読めない馬みたいになっちゃいましたが、これで重賞5つを含みながらの6戦連続連対と素晴らしい充実ぶり。しかも中京、小倉に中山、札幌。軽い馬場から重い馬場、平坦から急坂のある中山まで条件不問の安定感。
札幌記念の勝利後G汽Εぅ福爾砲覆辰診呂呂海譴泙任眇多くいます。この馬もそんな資格を十分感じさせる今日の勝利でした。
天皇賞やマイルCSでの父子制覇。あるかもしれませんね!

ホントなら久々に馬券が当たったことやヤマニンキングリーのこの秋が楽しみだということ、また新潟のレパードSを勝ったトランセンドが凄かったこと、そしてそして負けはしたもののブエナビスタが凱旋門賞で楽しみだということ、今日の回顧ではいっぱい書きたいことがあったんですが…。

腑に落ちない決定のお陰で怒り心頭。近いうちに凱旋門賞断念撤回の発表があることを心から望みます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月22日

札幌記念、レパードS 最終予想


札幌記念 データ

凱旋門賞のステップレースとしてブエナビスタが参戦。話題面でもそうですが当然予想の中心もこの馬です。この3歳牝馬をどう扱うべきなのか。
不安材料は後方一辺倒の脚質で小回りコースはどうなのか?そして初の古馬牡馬との戦い。更に遠征前ということで余裕を持った仕上げでくるはず。
また恐らくですが、接戦になっても後々疲れが残るようなメイチのレースはしないんじゃないかと。無敗なら兎も角、勝ちにこだわる必要もないでしょうしね。

過去10年で3歳馬は3勝していますが、ダービー馬ジャングルポケットは54キロの斤量で3着。エアエミネムだけでなくファイトコマンダーにも先着を許しています。
古馬との戦いは想像以上に甘くない!馬券の中心にはしますが狙いは2、3着に取りこぼしたときの3連単。

それではとりあえずいつもの感じで…。

ブエナビスタ。前走G欺仭の1、2番人気の馬は複勝率8割。また過去10年で3歳馬が3勝、牝馬も4勝。データからは何も問題ナス。
ただ心情的には勝って欲しいものの、上記の不安材料から個人的には取りこぼす可能性は大なんじゃないかなと睨んじゃってます。
取りこぼすといっても複勝圏内には入ってくるハズ。そうじゃないと困る!ということで馬券はこの馬から3連単1頭軸で。

サクラオリオン。ブエナビスタを負かすというより、ブエナビスタが届かなかった場合ひょっこり勝っていそうな札幌巧者。函館記念は過去10年で8連対という6着以下からの巻き返しまで期待できる好ステップ。今年の函館記念は札幌開催ということもあり素直に上位馬に重い印を。

マツリダゴッホ。前走G気犯ヾ杁念を除く重賞で6着以下だった馬の成績は10、7、13、9、6、7、10、14、15、5、8、3、11、13、15、6、12、13、4、9着。ぶっちゃけ切る事も考えたんですが、なんだか展開が向きそうな気がして。
あとブエナビスタを負かすなら実績的にこの馬であってほしいという勝手な希望も込みで。

△に同じく好ステップ函館記念から前目で競馬ができそうなマンハッタンスカイと、もしかしたら現4歳で1番強くなるんじゃ?とまで正月に思ったヤマニンキングリー
ホントは好相性のクイーンS出走馬のマイネカンナや他の函館記念組といった穴どころも押えたいんですが、3連単1頭軸マルチでこの買い目だと相手4頭が限界かなということで泣く泣く切りました。。

買い目
◎ブエナビスタ〇サクラオリオン▲マツリダゴッホ
△マンハッタンスカイ、ヤマニンキングリー

3連単1頭軸マルチ ◎から〇▲△△ 36点

気持ちブエナビスタ2、3着付けを厚めにして勝負!


続いては新設重賞のレパードS
当然データなんぞまるでないので勘で。

◎はシルクメビウス。今年のユニコーンSはそんなに面子が揃ってないんじゃないかと。そう思い押し出されたような感じの1番人気だったこの馬を蹴ったら1着。続くJDDでは面子の揃ってなかった年のユニコーンS1着馬だからということで蹴っ飛ばして2着。
2度ある事は3度あるんです。本命にした今回飛んだら泣く。

スタッドジェルラン。勝ち切れないながらも安定した成績で古馬混合の1000万条件でも2、3着と好走、相当力があるように思う。1000万下を圧勝した馬に目が行きがちですが、展開のアヤなんぞもありますし2回とも好走しているこっちにむしろ厚くいきたい感じ。

トランセンド。軽視したような3番手評価ですが、普通に強いよねということで。消す訳にはいきませぬ。

△はグロリアスノアワンダーアキュートといったJDD組と対抗馬と追い込んで半馬身差の競馬をしているコスモフォース。そして1800mならということで人気を落としたスーニまで。
こちらもホントはアドバンスウェイまで印を回すべきなんでしょうけど…

買い目
◎シルクメビウス〇スタッドジェルラン▲トランセンド
△グロリアスノア、ワンダーアキュート、コスモフォース、スーニ

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月19日

札幌記念 過去の傾向から

ディープスカイが左前脚に浅屈腱炎を発症し引退だそうで…。札幌記念をワクワク待っていたらこんな残念なニュースが。
古馬混合G気農貿圓続いた状態での引退。どうしようもないんでしょうけど引退時期はちょっとついてない気がしますね。まだ昨年暮れに引退なら評価も変わったんでしょうけど。まだ現役を続けられたとしたら巻き返す可能性もあったと思いますし…。
生まれた年も良かったような(ダービーを取れたので)悪かったような(上の世代に滅茶苦茶強い牝馬が2頭もいて)…。なんかウオッカの引き立て役にされちゃったようなそんな印象を受けます。
種牡馬生活もSS系が溢れてますし厳しい状況だと思いますが、父の分まで活躍馬を出すことを祈りたいものです。

と、なんかガックリモードになっちまいましたが、気持ちを切り替えてブエナビスタ。不安要素(脚質)もありますし、相手も揃いそうな気配ですが凱旋門賞に向けていい内容でレースを終えて欲しいものです。それでは札幌記念の過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
1、7、3、3、2、1、7、1、7、
2番人気
2、2、1、1、1、2、6、3、11、6
3番人気
4、11、7、4、4、3、12、5、3、3
4番人気
6、10、4、12、3、5、9、8、9、10着

強い馬が結果をだしやすいレースらしく1、2番人気が計11連対と圧倒的。
1、2番人気が揃って連を外したのは2回。その時の勝ち馬は後の天皇賞馬であるヘヴンリーロマンスと前年のエリザベス女王杯勝ち馬フサイチパンドラ。人気はなくとも馬は強かった。定量戦ですし強い馬から買って問題なさそうです。ただ8番人気以下も6連対と紐荒れもするレース。相手は比較的手広く買ってもいいかも。

前走成績から
前走G気韮誼絨米
1、3、7、3、16、2、
前走G気韮驚絨焚
4、5、1、4、13、1、3、9、13、1、7、8、7、2、10

このうち札幌記念で1、2番人気だった馬
1、1、3、1、1、2、1、7、2、


前走G気鯀っていた馬で1、2番人気に支持された馬は10頭走り8頭が馬券に絡む安定した成績。G擬太咾ある馬で休み明けでもここで1、2番人気に支持されるような馬はやはり強い!

函館記念連対馬
11、2、4、1、6、4、5、8、
函館記念3〜5着馬
3、2、6、10、6、7、5、4、10、3、9、8
函館記念6着以下
8、11、3、1、8、9、14、2、4、8、2、11、10、10、9、12、14、5、1、
クイーンSで掲示板に載っていた馬
3、1、8、2、1、

その他の芝のG供■猫靴之納板に載っていた馬
、4、6、7、8、9、9、5、7、11、14、3、14、7
その他の芝のG供■猫靴韮驚絨焚
10、7、13、9、6、7、10、14、15、5、8、3、11、13、15、6、12、13、4、9着
芝のOP特別で3着以内
1、5、4、6、8、2、6着
芝の1600万条件1着馬
1、11

前走は比較的絞りやすい傾向で、G気鯀っていた馬か函館記念出走馬、そしてクイーンS組がよく絡む。それ以外の重賞を走っていた馬は僅か1連対しかしておらず割引きが必要。
函館記念組は6着以下からの巻き返しも多く穴狙いにはもってこいのステップなんですが、今年の函館記念は札幌開催。結果が素直にリンクするかもしれません。

今日のまとめ
この相手でも間違いなく1番人気に支持されると思うブエナビスタ。前走G気暴仭していた1、2番人気の複勝率は8割と素晴らしく、データからは問題ない感じ。たとえ余裕残しだとしても複勝圏内から消えることはないと思う。
ただ目標はあくまで凱旋門賞。余裕残しで最後流して勝てるような相手ではないだけに無理せず差し損ないというのはあるのかなと。3歳時のジャングルポケットも負けてますしね。
ブエナビスタから買いますが狙いはあくまで穴。一本被りして2、3着に負ければ3連単は相当突くはず。頭付けも押さえますが狙いは2、3着付け。そんな馬券を買いたいと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月16日

クイーンS、北九州記念 回顧…

まずはクイーンSから。。予想

 1着−ピエナビーナス
 2着△ザレマ
 3着−アメジストリング
 4着◎ムードインディゴ
 5着△マイネカンナ

 7着△ヤマニンメルベイユ
 9着△レインダンス
10着〇レジネッタ
12着▲フミノサチヒメ

それにしてもなんでまたピエナビーナス。確かに札幌実績はありますし函館でも3勝。こういう芝も合うんでしょうし暑いの得意なのかもしれませんが…。ここまでの4勝は全て1200m。
前走中京の1800mで距離に目処が立ったとはいえ1600万で6着。いくら内を突いた鞍上の好騎乗があったとしても、いきなりの重賞を勝ち切ってしまうのですからびっくりにもほどがある。
よく勝った馬を褒めるべき。とは言いますけど、これはちょいと負けたザレマにも何やってんの!と言いたくなるような結果でした。ましてや同斤ですからね。

また3着にアメジストリングが入り5歳世代のワンツースリー。過去9年で6勝と勝ちまくっていた4歳世代は2、3、4番人気に支持された人気馬を抱えながら馬券に絡むことはできませんでした。
昨年からあまり高く評価をされてきていない世代でしたがG鞠呂硲猫毅加綰呂いてこの結末。残念ですが…と判断せざるえないのかもしれません。

夏競馬は荒れるのも醍醐味の1つなのかもしれませんけど、別定戦で斤量差のないレースくらいは実績馬たちの活躍がみたかったなぁと。来週の札幌記念に期待します。

北九州記念 
 1着−サンダルフォン
 2着−レディルージュ
 3着〇カノヤザクラ
 4着−ウイントリガー
 5着−メリッサ

 6着△コスモベル
 7着△クールシャローン
 8着▲シャウトライン
10着△コウエイハート
12着△ヘイローフジ
13着◎ラッキーバニヤン
14着△コウユーキズナ

凄いッスネ!これ。出走馬の半分にあたる8頭に印を打って掲示板に載ったのは1番人気の馬1頭。しかも連に絡めず3着。7、9番人気の馬は買ってて、買ってない8番人気の馬が1着。
適当に数字を選んでもなかなかこんなには外れないんじゃないでしょうか?
まぁくよくよしても仕方ありません!惜しくてもハズレはハズレ。どうせ外れるならもうこんな感じでタラレバのタの字も出せないくらいの方が引きずらなくてよろしい。そう思うしかないですよね!

4年目にして1つこのレースでわかったのは、やはりハンデ戦だなということ。これで11、11、8番人気と4回中3回で人気薄が頭できています。
昨年のスリープレスナイトの勝利によりどんなレースなのか掴めずにいましたが、やはり昨年が例外だったのかなと。簡単に人気薄が頭でこれるレース、来年以降もし人気馬から買うとしても裏表や2着付けなどで馬券を買うほうがいいのかなと思いました。

今週もとんだ精神修行の場になってしまいました。この修行当てて終わるのか?それとも夏競馬が終わって終わるのか。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList