2009年08月

2009年08月15日

クイーンS、北九州記念 最終予想

お台場までガンダムを観にいってきました。それにしても暑い!そして人の多いこと。まぁ自分たちもその人込みの一部ではありますが…。
でも実際にガンダムをみたらその疲れもぶっとぶほどのインパクト。まだ見てない方は是非生でみることをオススメします!

クイーンS データ

夏は牝馬!といいますがこのレースは当然みんな牝馬。なので牝馬だから狙うという安易な予想はできませぬ。
ただ牝馬は牝馬でも世代によって結構はっきりとした傾向がでているのがこのレース。上位4番人気以内に支持された馬の中で4歳馬は4勝2着2回と6連対しているのに対し、その他の世代は勝ち星なしの僅か2連対…。狙いは当然4歳馬で。
今年出走する4歳馬は4頭。前走条件戦で負けていた馬は過去連対なしということでスペルバインドを消し、前走OP特別出走馬は僅か1連対(それも前走2着馬)ということでOPで大敗しているレッドアゲートも消す。残ったのはムードインディゴレジネッタのみ。

ムードインディゴ。昨年秋以降レジネッタとは4回走り4度とも先着。ハンデ戦のマーメイドSでは8着に敗れましたが自分より重いハンデで先着を許したのはリトルアマポーラとベッラレイアの2頭のみ。今回はその2頭が不在、しかも1頭除いて斤量55キロという別定戦。巻き返し濃厚!!な気がする…。

〇にレジネッタ。G鞠呂任△蠅覆ら55キロでの出走は美味しい。おまけに札幌コースも2連対とまずまず。この馬が復活するならば、ここしかないというくらい条件は揃った感じ。オッズも横一線の2番人気なら美味しく思える。

▲にフミノサチヒメ。昨年の3着馬で札幌コース3−1−3−1という札幌巧者。データから前走条件戦で負けている馬は割引きなんですが、このコース実績はほっとけないほど魅力的。

△にザレママイネカンナヤマニンメルベイユレインダンス。今年は条件戦を勝って参戦というタイプもいませんし、重賞ステップの馬が強いレースということで。重賞実績のある馬を押えに回して終了。

買い目
◎ムードインディゴ〇レジネッタ▲フミノサチヒメ
△ザレマ、マイネカンナ、ヤマニンメルベイユ、レインダンス

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点


北九州記念 データ

こっちはまさに夏は牝馬!ってな感じの前日オッズになってるようですね。夏は牝馬!牝馬!ヒンバー。と言い続けてる私ですが単勝オッズ一桁の馬が全部牝馬だと逆に軸にしたくなくなるというヘソ曲がり。
ハンデ戦ですしね、人気馬から買ってもということで。。

ラッキーバニヤン。前走1000万条件勝ち馬は4頭出走し1、14、3、3着。同じく1000万勝ちから馬券に絡んだ牝馬のコスモフォーチュン52キロ、ワイキューブ51キロと比べてハンデも恵まれてる印象。なにより3連勝中の勢いと小倉3戦2勝というコース相性に惹かれる。

〇は牝馬。しかも1番人気濃厚なカノヤザクラで。。軸にはしたくはないんですが前走重賞で掲示板を確保していた馬は1−1−1−2。何が来るかわからないこのレースにおいては信頼してもいい数字かなと。

▲にシャウトライン。まだ3年分のデータとはいえ前走重賞6着以下だった馬は怖いほど巻き返しがない訳ですが、アイビスSDの前は準OP、OPと連勝、小倉3勝のこの馬が前日オッズ19倍!厚めにいきたいところです。

△にヘイローフジクールシャローンコウエイハートコウユーキズナ。そしてコスモベル。牝馬は牝馬でも前走1600万出走馬は苦戦傾向ということで人気どころの準OP出走馬を嫌い人気薄の牝馬へ流してみます。

買い目
◎ラッキーバニヤン〇カノヤザクラ▲シャウトライン
△ヘイローフジ、クールシャローン、コウエイハート、コウユーキズナ、コスモベル

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点


なんか随分カ行の馬が多いような…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月13日

北九州記念 過去の傾向から

1200m戦に距離短縮。サマースプリントシリーズに組み込まれてから今年で4回目の北九州記念。
1年目と2年目は角田騎手騎乗の11番人気の馬が勝利し大波乱。しかし昨年はスリープレスナイトが4連勝で1番人気に応え重賞連勝、そのまま秋のスプリンターズSまで持っていきました。

今年もそんな馬がでるんでしょうか?それとも昨年が例外でまた大波乱に戻るのか。

まだ3年分しかありませんが過去の傾向をちょろっと。
上位人気の成績
1番人気
8、6、
2番人気
3、10、5着
3番人気
13、5、
4番人気
2、11、
5番人気
5、7、15着

1〜5番人気の馬のハンデ別成績(牝馬は+2キロで計算)
58キロ以上
2、5、
56〜57.5キロ
3、8、7、10、11着
54〜55キロ
13、6、
53キロ以下
5、3、15

まだ傾向らしい傾向はわからず。ただ今年もかなりのハンデ差があるようですが58キロ以上の馬もきているようなので、あまりハンデが重いからといって嫌うのは危険かもしれません。そんなところでしょうか。

前走成績から(前走芝のレースのみ)
G欺仭馬
4、9、6着
G供■猫靴馬対していた馬
13、7、
G供■猫靴韮魁腺誼
3、2
G供■猫靴韮驚絨焚
7、9、11、12、13、14、16、6、7、9、10、12、13、15、18着
OP特別で連対していた馬
2、5着
OP特別で3〜5着馬
8、8着
OP特別6着以下
10、11、12、1、16、17
1600万条件出走馬
6、4、8、10、15、2、4、5、11、13
1000万条件1着馬
1、14、3、3

こちらもまだ3年分のデータしかないので参考程度になれば…ですが、目立つのはG供■猫沓驚絨焚爾世辰診呂これだけ出走して1頭も巻き返していないこと。そして2着が1回あるものの前走1600万出走馬も不振。
一応今のところは前走重賞で掲示板に載っていた馬。そして4頭出走し3頭が馬券絡みという1000万1着馬が狙い目のようです。

今日のまとめ
ラッキーバニアン
を狙いたい。3年連続で馬券に絡んでいる前走1000万条件1着馬、小倉コースは3戦2勝(4着1回)。全4勝を全て1200mであげてるスプリンター。
1600万まで連勝しちゃうとハンデも貰うでしょうし恐らく人気にもなる。狙うには絶好のステップできたような気がする。相手は夏は牝馬ということで牝馬を中心に手広く。1200m戦になってから3年連続で連に絡んでいますしね!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月11日

クイーンS 過去の傾向から

クイーンSが古馬に解放され札幌のG靴砲覆辰討ら今年でちょうど10回目。過去にはオースミハルカが斤量差を活かしファインモーションを破る大金星をあげたりと活躍が目立った3歳勢ですが、今年は3歳1頭も登録がないみたいですね…。ちょっぴり残念。

まぁその3歳が不在ということで56キロのヤマニンメルベイユを除くと全馬斤量55キロ。まるで定量戦のG気澆燭ぁまるで当っていない日々が続いていますので斤量差というファクターを除外して予想できるのはラッキーなのかも。

馬券があたる数少ないチャンスかもしれません。気合いを入れて勝負。

それではクイーンS過去9年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
1、1、2、2、7、4、8、4、
2番人気
3、5、14、3、6、8、2、1、1
3番人気
8、、5、4、3、3、1、5、5
4番人気
4、、4、9、8、5、6、7

5番人気以下の馬が8連対で4勝。5番人気以下同士の馬連決着も2回あり波乱含みのレース。ただ人気馬も強く上位3番人気までの馬が揃って複勝圏を外したことはなし。
3連複なら3番人気以内の馬を軸に。人気薄から行った場合も相手には人気どころを絡めた方がいいかもしれません。

馬齢と人気から
1〜4番人気に支持された3歳馬
2、3、3、8、4、6、6、5、9
1〜4番人気に支持された4歳馬
1、3、1、2、5、2、6、8、1、1、4、
1〜4番人気に支持された5歳以上の馬
4、8、5、4、14、3、4、7、3、5、2、8、7着

人気を裏切る確率が高いのが3歳馬と5歳以上。4番人気以内に支持された馬が合わせて23頭も出走し2連対という凄まじさ。今年は3歳はいませんが軸にするなら5歳以上より4歳馬の方が安全かも?

前走から
前走ヴィクトリアM出走馬
7、14、1、5、
前走オークス出走馬
3、9、11、9、1、9、3、8、6、2、5、8、10
G供■猫靴之納板に載ってた馬
1、1、5、6、3、4、5、14、3、5、6、7、11、1、3、5、1、8、10、2、3、8、9、9
G供■猫靴韮驚絨焚
2、4、6、11、13、8、10、2、6、10、11、4、5、6、10、10、12、2、11、14、2、3、7、7、着
前走芝の条件戦で1着馬
3、2、4、1、7、8、11、2、7、10、9、12、6、7

連対馬の18頭中14頭が前走重賞出走馬。夏場のレースとはいえ勢いより重賞実績のある馬が有利。前走重賞以外で連対した残りの4頭の内訳はOP特別2着が1頭に1600万、1000万と条件戦の勝ち馬が3頭。
OP特別から連対したオースミハルカは前年のクイーンS勝ち馬で重賞実績アリ。条件戦から連対した3頭の内2頭ダイヤモンドビコー、ミツワトップレディは連勝中で残りの1頭は11戦連続で複勝圏確保中だったエルノヴァ。
前走条件戦出走馬を狙う場合は相当勢いのある馬を狙わないとまずいかも。。

今日のまとめ
過去9年で6勝2着2回の4歳馬。昨年は僅か4頭(人気馬不在)の出走で馬券圏内を逃してしまいましたが、今年の面子なら素直に4歳からいった方がいいように思います。
その中心になるのがG鞠呂裡夏。前走からは怪しい感じがぷんぷんしますし、いつもなら嫌っちゃうところなんですが…。ここは斤量差のない55キロなんですよね。軸も素直にG鞠呂里匹辰舛からいくべきなんだろうなぁ。

さてどっちにしよう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月09日

函館2歳S、関屋記念 回顧

函館2歳S 予想

 1着△ステラリード
 2着〇キョウエイアシュラ
 3着△ソムニア
 4着△エステーラブ
 5着△インテグラルヘッド

 6着△ノーワンエルス
 9着◎クロワラモー
10着▲ロジディオン
11着△クロガネ

世代最初の重賞を制したのはスペシャルウィーク産駒の牝馬ステラリードでした。3着にもソムニアが入りSW産駒は3頭出走し2頭が馬券に絡む活躍。現3歳世代が大活躍したSW産駒ですがこの世代も相当な活躍を予感できるスタートになりました。
1、3着馬と同じSWの牝馬に◎を打ったのに…。唯一馬券に絡んでいない馬を本命にしちゃうとは。

まぁでも今回は馬連のみの購入でしたので、3着ソムニアから買っていたとしてもハズレ。こっちの方がショックがでかかったかもと考えれば結果オーライであります。馬券を外しても何故かこんなにプラス思考。負けすぎて新境地に辿り着いてしまったのかしら?

レースの方はというと他馬がガンガン飛ばす中、勝ったステラリードは手綱を抑えて内の馬群の中で脚を温存させる岩田騎手の好騎乗。それに応えて脚を伸ばした馬も見事でしたが今回は枠と鞍上にも恵まれた印象も受けました。
一方2着に敗れたキョウエイアシュラは外枠の不利を跳ね除けアタマ差まで詰め寄りましたが…。逆にこちらは枠に泣かされてしまった感じデス。。

関屋記念
 1着−スマイルジャック
 2着◎ヒカルオオゾラ
 3着▲マイネルスケルツィ
 4着−キャプテントゥーレ
 5着×キャプテンベガ

 7着△ライブコンサート
 9着×ヤマニンエマイユ
10着△バトルバニヤン
11着△キングストレイル
12着×イケトップガン
14着〇マイネルレーニア
15着△カネトシツヨシオー

今更遅いんですが前走安田記念に出走していた馬ってこのレース過去8年で5頭出走していて5頭とも掲示板に載っているんですよね…。これで6頭出走し5、3、2、3、4、着。無印なんぞにしちゃいけないデータだったようです。むしろ軸でも…。
そして1番人気ヒカルオオゾラが2着に入り、これで1番人気は新潟改修後の関屋記念9年連続で複勝圏確保。2頭軸なら…。
まぁ2頭軸の1頭を無印にしている人間が吐くセリフじゃなかったですね。。すんません。

勝ったスマイルジャックの三浦騎手は函館2歳のキョウエイアシュラを断り先約のあったこちらで騎乗した訳ですが、断られた方の関係者も納得というような好騎乗。最後の直線でも馬場の真ん中を絶妙のタイミングで抜け出してきました。
2つの重賞それぞれで勝ち負けできる馬に騎乗できる機会があり、実際乗った方で結果を出す。なかなかできることじゃないハズです。素晴らしい。秋にはこのコンビで大きいところを狙ってもらいたいものです!

また骨折からの長期休養明けでの参戦になった皐月賞馬キャプテントゥーレが4着。直線入ったところと直線半ばとで2回ほど、あら?こりゃバテちゃうかな?と
思ったんですが最後までしぶとく食らいつきました。
展開事態は恵まれたと思うんですけど、それでも1年以上間隔が開いてこれだけ走れるんだから流石はG鞠蓮秋のG気任粒萍が楽しみになりました。


さて今週もまた外れたようですが、なんとなくアタリに近づいてきている気はします。精神修行の旅はもうそろそろ終りかな。
来週は修行の成果をみせてやるー!

そうとでも考えないとやってられません(涙)

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月08日

函館2歳S、関屋記念 最終予想

函館2歳S データ

まだ前日ですが、なかなかオッズは割れていますねぇ。

データからは人気馬がさほど強いレースではありませんので、人気の盲点になっているような馬を狙っていきたいところ。
まだキャリア1戦、2戦の2歳馬。前走だけでは正直なんとも言えませんし、真面目に予想するというよりも美味しそうなオッズの馬からちょろっと買ってみようと思います。

ここ最近はキャリア1戦の馬もよく連に絡んでいますがデータからは1〜4番人気でキャリア1戦の馬は4、13、5、7、4、8、7、8、1、3、2、9、3、7、11、5、9、14、3、6、9、1、14着と僅か3連対。5〜9番人気でも10、5、9、7、8、9、1、10、13、2、6、1、3、8、3、5、6、13着。やはり僅か1戦とはいえレースキャリアは多い方が有利。
またこの時期の短距離戦はスタートからスピードで押し切るタイプの馬が新馬を勝ちやすく人気もでやすい傾向ですが、重賞にもなるとさすがに逃げ切りは厳しい。ということで札幌の1200mを2度経験。前走直線で鋭い伸び脚を見せたクロワラモーに◎!

〇はキョウエイアシュラ。前走レース後にアクシデントがあったようですがこのくらいのオッズなら重い印を打ちたくなる馬。ラベンダー賞連対馬のこのレースでの複勝率はちょうど5割。2頭出走している今年はどちらか1頭が絡む計算。差せる脚があるこちらを対抗に。

▲はロジディオン。基本他の競馬場を使ってきた馬というのは割引き対象なんですが、新馬で使った脚があまりにも強烈だったもので。

△はステラリードノーワンエルスクロガネソムニアエステーラブインテグラルヘッド。人気薄からなので手広く押えて終了。

買い目
◎クロワラモー〇キョウエイアシュラ▲ロジディオン
△ステラリード、ノーワンエルス、クロガネ、ソムニア、エステーラブ、インテグラルヘッド

馬連 ◎−〇▲△△△△△△ 8点

懐事情により3連複は中止。

関屋記念 データ

人気面のデータどおり人気馬からうすーいところに流して紐荒れを狙いたいと思います。問題はどの人気馬から流すか。

過去8年で1分31秒台での決着が4回。ということで人気馬の中で最も高速決着に対応できそうなヒカルオオゾラに◎。
1番人気の馬は8年間で複勝率100%ですしね!当日2番人気になってたりして…

紐荒れ狙いという事で対抗以下は単勝一桁の人気どころを蹴っ飛ばして勝負。

マイネルレーニア。前走は58キロを背負いながら逃げて阪神コースを1分32秒6という好時計。新潟も2勝と相性がよく前走時のデキにあるならば速い時計で逃げ粘ってもおかしくない。現時点で12倍ほどのオッズ。これも美味しい感じ。

マイネルスケルツィ。2歳時から活躍し6歳になった今でも3走に1度は馬券になるような安定した成績。55倍!?なのにこのオッズはなんなのだ。
0−2−1−7と左回りは走らないイメージですがこのところは4着も多いですし数字ほど悪い印象は受けない。速い時計への対応力に疑問が残るもののこのオッズならば。

こちらも押えは手広く。全く時計勝負は向いてなさそうですがここで来たら悔しいのでキャプテンベガも一応押えることにします。

買い目
◎ヒカルオオゾラ〇マイネルレーニア▲マイネルスケルツィ
△カネトシツヨシオー、ライブコンサート、バトルバニヤン、キングストレイル、
×キャプテンベガ、イケトップガン、ヤマニンエマイユ

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△××× 36点

買い目はやたらと多いが当る気が…

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月06日

関屋記念 過去の傾向から

夏場の重賞はサマーシリーズがあるので1200、2000mが中心。そのためマイルの重賞は貴重な存在のようで今年もかなりの面子が揃いました。

中でも大注目は皐月賞馬キャプテントゥーレの戦列復帰。秋のマイルCSには安田記念連対馬の姿はなさそうですし、この馬が完全復活となれば中心的な存在になるかもしれません。
その他にもヒカルオオゾラスマイルジャックといった秋のG気任盂擇靴澆頁呂多数出走。
先週はハンデ戦らしいレースを楽しめましたが、今週は強い馬の強い競馬が観られるかも。非常に楽しみです。
この相手にキャプテンベガがどういう競馬をするのかもこっそり楽しみ。

それでは関屋記念の過去の傾向です。参考データは新潟改修後の過去8年分で。
上位人気の成績
1番人気
3、1、3、1、2、3、1、1
2番人気
5、4、8、5、1、10、13、6着
3番人気
4、3、9、3、8、14、2、
4番人気
1、6、2、6、11、5、11、4

1番人気が8年連続で複勝圏内確保とパーフェクトな強さ。その一方で8年連続で8番人気以下の馬も馬券に絡んでいるんでおります(6連対)。
これまでの傾向からは1番人気から3連複1頭軸で8番人気以下を絡めて紐荒れ狙い!
ただこういう流れって馬券で実行に移すと途切れる感じが…

前走成績から
安田記念出走馬
5、3、2、3、4着
G供■猫靴韮誼絨米
3、4、12、6、1、5、8、12、14、1、9、14、16、7、2、17
G供■猫靴韮驚絨焚
2、9、7、13、14、4、7、11、2、4、11、7、15、17、18、1、2、8、15、5、9、12、14、16、1、4、7、10、11、12
OP特別で5着以内
1、8、1、4、9、10、11、1、2、5、8、9、12、3、13、3、3、6、11、5、6、10、13、11、13、6、8着
OP特別6着以下
2、6、8、14、15、16、6、7、9、9、15、8、10、12、13、9、11、12、3、6、8、10、18、2、3、
1600万条件連対馬
7、15、5着
1000万条件1着馬
7、

連対馬の半数9頭が前走6着以下。しかもその内5頭が5頭が二桁着順からの巻き返しでOP特別二桁着順から巻き返して連対した馬も2頭います。
逆に前走重賞やOP特別で掲示板に載っていた馬の安定感はあまりなく、前走成績、レースの格なんかは全く気にする必要はないレースと言えるかもしれません。
唯一安定感があるようにみえるのが前走安田記念出走馬で、5頭走って5頭とも掲示板を確保。ただこちらも連対している馬は1頭のみ。軸にするにはちょいと頼りない気がしますが…

今日のまとめ
単純に1番人気から!と安易なことはいいませんが、これだけ毎年1番人気が安定して走っていますし人気馬の内の1頭は馬券に突っ込んでくるんじゃないかなと。なので人気馬を軸に3連複で紐荒れ狙いが馬券の本線。
1番人気候補はヒカルオオゾラスマイルジャックキャプテントゥーレあたりだと思うんですが、何からいくべきか。。
ちなみに穴は既に決まっていてライブコンサートキングストレイルカネトシツヨシオーを狙おうと考えています。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月04日

函館2歳S 過去の傾向から

やってきました世代初の重賞。デビューから間もないこの時期に行われるとあって出走馬の殆どがキャリア1、2戦。1度競馬を使われてガラっと変わる馬も多く、当たり前ですが1戦、2戦でその馬の能力を量るのはほぼ不可能。何戦も見てる馬でも余裕でわからない私ですから尚更です。

おまけに函館2歳だというのに今年は札幌開催。過去のデータ(データと呼べるようなものはできませんが)は参考にできるのか?できないのか…。

とにかく無いよりはマシかなということで、函館2歳S過去の傾向からです。結果によってはデータがなかったほうが良かったと!いうことにもなりかねませんけど。

上位人気の成績
1番人気
4、2、2、8、5、2、314、6、
2番人気
1、5、4、4、1、9、11、6、3、1
3番人気
13、1、1、7、2、4、1、9、7、14
4番人気
7、7、8、6、3、7、7、5、9、7着

1番人気は2着が4回あるものの0勝。2、3番人気が代わりに3勝ずつしていますが大敗も多く、上位3頭の連対率は共に5割以下。人気馬はあまり信頼できません。5〜7番人気が合わせて7連対もしており、7番人気まではさほど変わらないと言ってもいいかも。
オッズを考えると狙いは断然5〜7番人気。上位人気馬より中位人気に注意!

ラベンダー賞
1着馬
1、4、5、4、6、1、2
2着馬
3、1、3、2、7、10、11、11
3着以下
6、11、7、10、10、4、5、12、14、16、9、2、4、5、7、4、5、7

ラベンダー賞組で狙えるのは連対馬の2頭で3着以下は大きく割引き。その連対馬も複勝率は5割ほど。人気になるステップですが単純に2頭に1頭はぶっとぶ計算です。

キャリアと人気から
1〜4番人気でキャリア1戦の馬
4、13、5、7、4、8、7、8、1、3、2、9、3、7、11、5、9、14、3、6、9、1、14
1〜4番人気でキャリア2戦以上の馬
1、7、1、2、1、2、4、6、2、5、4、7、1、6、7、2、
5〜9番人気でキャリア1戦の馬
10、5、9、7、8、9、1、10、13、2、6、1、3、8、3、5、6、13
5〜9番人気でキャリア2戦以上の馬
2、3、6、8、3、4、6、8、9、3、7、10、13、1、2、3、5、4、6、3、8、5、9、10、2、4、8、1、5、10、11、

同じ1〜4番人気馬でもキャリアが2戦以上の馬は8連対、キャリア1戦の馬は出走頭数は多いのですが3連対という成績。ここ5年で5番人気以下を含めてキャリア1戦の馬が4勝していますのでまるで軽視はできませんが、軸にするなら2戦以上の馬を選んだ方がいいのかなぁと。
またどうせキャリア1戦の馬を狙うのなら1〜4番人気馬よりも5〜9番人気の馬の方がオッズ的にも面白いかもしれません。

今日のまとめ
今年はラベンダー賞連対馬が2頭揃って登録していますので、傾向としてはどっちかが馬券に絡むのかなと。ただ勝ち馬のキョウエイアシュラはレース後に腹痛で危うく死にかけるアクシデントあり、2着馬のチェリーソウマはかなり気性が激しい…。しかも顔面真っ白(関係ないけど)。
今年は何だか2頭とも怪しいっちゃ怪しいんですよね。。まだ悩み中ではありますがまともに前走だけで判断しても…なレース。深く考えずに5〜9番人気になりそうな馬から本命馬を探そうかなと思っています。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年08月02日

小倉記念 回顧

これはちょいと取れませんねぇ…。

小倉記念 予想

 1着−ダンスアジョイ
 2着△ホッコーパドゥシャ
 3着△クラウンプリンセス
 4着−エーティーボス
 5着−エリモハリアー

 6着△マイネレーツェル
 8着△マストビートゥルー
10着◎アンノルーチェ
11着▲ハギノジョイフル
13着△ダイシングロウ
14着△ニルヴァーナ
18着〇コスモプラチナ

何できたのか?となると状態も良かったんでしょうし展開がモロに嵌ったんでしょうが。どうひっくり返って考えてもレース前にダンスアジョイを私は買えない。買えるとしたら総流しだけ。。
つまり相手を絞って買うという選択をした時点でハズレが決定。こう考えるともうきっぱりスッキリ諦めがつくってもんです。
ただダンスアジョイ。8歳とはいえ前走の大敗を除けばまだまだバリバリOPでも走れていますし16番人気というのは人気がなさすぎだったのかもしれませんね。
そう考えてもやはり自分には手が出ない馬なのには違いはありませんが…

結局人気を背負っていた前走準OP組は全滅。予想時にも書きましたが1600万組は実績の割りに意外にハンデも背負わされますしこのレースにおいては危ない人気馬なのかもしれません。これで前走1600万組は過去10年で僅か1連対のみ。来年ももし人気を背負う馬がいたら軽視してもいいかも。

それにしてもハナ、クビ、ハナ、クビ…と6着までがコンマ1秒差という大混戦でゴール直前まで二転三転する物凄い見応えのあるレースでした。これぞハンデ戦!こういう見事なハンデをつけたハンデキャッパーさんに脱帽。馬券が当てづらいのは難点ですけど夏のローカル戦ですしこういうハンデ戦もいいもんです。

ただ見応えがあっただとか、このレースは外れてやむなしなんて言ってる場合ではございません。長らく続いている精神修行の旅。そろそろこの旅を終りにしないとホントに変な悟りがひらけちゃいそうな勢い。
来週は別定戦に2歳重賞。この辺りでどうにか当てとかないと…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList