2009年09月

2009年09月05日

新潟2歳S、小倉2歳S 最終予想

PO馬ダノンパッションは4着。不安材料が多く最悪大敗も頭にあったので負けたとはいえまずまずの結果だったと思います。
ただここまで来たなら3着に来て欲しかった…。馬券的な意味でも。

それでは気持ちを切り替えて明日の予想へ。

新潟2歳S データ

データからはレースキャリアの差が比較的出やすいレース。5番人気以内でキャリア2戦以上の馬が狙い目。
そうなると当然ダリア賞組に目がいくところ。私もここから本命馬を選んじゃおうと思います。

プリンセスメモリー。非常に馬体がちっこい馬でその辺りも人気に関係しているんだと思いますが、ダリア賞でも馬群に入れて問題なかったですし直線では内を突き馬群の間から抜け出してきた。
断然人気だった2着馬が出負けした上に外を回して追い込んできたのでインパクトでは見劣りましたが、この馬のレース内容は決して悪くない。ダリア賞の勝ち馬は2−0−3−0と複勝率パーフェクト。データからも人気面からも狙い目。

ダリア賞2、3着馬の成績は12、4、9、8着。サンプル数少なくなんともいえませんがマリーG賞2、3着馬の成績は14、4、7、3、14着と、出負けなどの要素があったとはいえ前走OPで負けている馬は人気ほど信頼はできない。
またキャリア1戦の馬も今年は人気ほど差があるような内容に思えず、どの馬が来てもおかしくないような混戦模様。本命馬の人気もないことですし、手広く人気薄まで買ってみようと思います。

ということで新馬組からはシルクフィーリングブランビーブラックギュンター、コスモセンサーフローライゼ。キャリア2戦の馬からはサウンドバラッドと一応シンメイフジを押えて終了。
末が切れそうなシルクフィーリングとブランビーブラックをやや厚めに勝負!

買い目
◎プリンセスメモリー〇シルクフィーリング▲ブランビーブラック
△コスモセンサー、ギュンター、シンメイフジ
×フローライゼ、サウンドバラッド

馬連 ◎−〇▲△△△×× 7点

3連1頭軸 ◎−〇▲△△△×× 21点


小倉2歳S 

データらしいデータなんてないんですが一応→データ

こういうレースなので簡単に。。
◎はジュエルオブナイル。前走は1回使われた効果かグンとパフォーマンスがあがった。開幕週付近ならまだしも8月のあの時期に1分8秒4というのは2歳馬では抜群に速い時計。初戦で負けていたファイティングピサの回避により断然1番人気になるかも?と思われたんですが、どうやら前日オッズは2番人気。これは美味しい予感。

〇はオレンジティアラ。内枠の馬とフェニックス賞2〜5着馬は軽視すると痛い目に合う。重賞とはいえ前走より相手は楽な気もしますし良馬場での走りも楽しみ。
3連単はこの2頭を軸で勝負。

相手ですが、正直さっぱりわからないので穴っぽいところに手広く。サリエルが来て固く収まったら仕方ナス。

買い目
◎ジュエルオブナイル〇オレンジティアラ
△シャイン、メイショウヘミング、ダンツミラション、フェブスカイ、ダガノジョーカー

馬連 ◎−〇△△△△△ 6点

3連単 ◎→〇→△△△△△
     ◎→△△△△△→〇 10点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年09月04日

札幌2歳S いきなり最終予想

このレースは非常に難しい!代替開催の影響で開催時期が例年より1ヶ月早く殆どの馬がキャリア1戦での出走というのも勿論なんですが、それよりもPOG指名馬ダノンパッションの扱いが悩ましい。嬉しい悩みではあるんですけど、どうしてまた札幌を使うのか。

指名しててなんですが、上の兄弟と母父Woodmanから洋芝は合わないような気がするんですよね…。人気がなければまた違った意味で買いやすいんですけど、危ない人気馬に見えて仕方がない。
かといって自分のPO馬をざっくり切るようなマネは心情的にできないし…。

という感じで予想ではなくPO馬の扱いを悩みに悩んだ今年の札幌2歳S。
過去の傾向をちょろっと挟みつつの予想です。
上位人気の成績
1番人気
5、3、1、3、6、2、1、1、2、1
2番人気
10、5、7、1、3、11、6、3、8、4
3番人気
3、6、5、2、4、9、9、9、14、
4番人気
4、2、3、5、9、6、3、4、10、12

人気とキャリア
1〜4番人気の前走OP、重賞、500万下1着馬
3、3、5、1、3、3、6、9、11、1、3、1、3、8、10、
1〜4番人気の前走OP、重賞、500万下で2着以下
5、10、7、5着
1〜4番人気の前走未勝利(2回目の新馬)戦1着馬
4、2、6、3、5、2、4、9、2、6、9、14着
1〜4番人気のキャリア1戦の馬

1、6、9、4、2、1、
5番人気以下のキャリア1戦の馬
11、13、1、11、2、9、2、5、10、13、8、14、7、11、12、2、5、7、8、6、7、9、6、7、8、10、11、12、13着

1番人気の成績はまずまず。しかし過去好走した人気馬の内訳をみると前走でOPや500万下を勝っていた馬、また未勝利戦1着馬がかなり連に絡んでいることがわかります。
今年は1ヶ月開催が前倒しになったことでキャリア1戦の馬が殆ど。人気馬でもキャリア1戦の馬だと信頼度は低くなるだけに注意は必要かも。

クローバー賞
クローバー賞1着馬
1、3、6、11、1、3、8、
クローバー賞2着馬
3、10、12着

クローバー賞の勝ち馬は連対率にすると悪く、複勝率で考えると良く…。やたら3着が多いのは気になりますが今年に限っていえばキャリアの多さはかなりのアドバンテージになるかも。ただ間隔が短いんですよね…。

以上を踏まえて。
サンディエゴシチー。理由は上に書いたとおりキャリア重視で。また2戦とも差して勝ってきているのも好印象。今年は先行勢が多そうな気がしますので展開的にも向きそうな感じ。首がちょいと高いのが気にはなるんですが、そういう馬でも強い馬いっぱいいますしね!
ただ前走的に3着な気がするので馬連ではなく3連複中心で…。

スペースアーク。残りは殆どキャリア1戦の馬なんですが、その中で札幌の新馬を差して勝ってきた馬をチョイス。直線で差し返したのも見事ですが、4角であがっていった時の脚もなかなかのモノ。地元とは別のUMJINのPOGでは指名した馬なのでそういう意味でも頑張って欲しい。

ダノンパッション。基本的にこのレース他場の新馬を使った馬は思いっきり割引き。おまけに上記のとおり血統的な不安もチラホラ。
ただPO馬これ以上さげられない!いい意味で期待を裏切って欲しい。。

△は気性的には控えてどうか?ですが、押さえがきくなら差してもいい脚が使えそうな感じのモズ。そして前走福島は割引きもあまりにも末脚が強烈だったロードシップまで。

買い目
◎サンディエゴシチー〇スペースアーク▲ダノンパッション
△モズ、ロードシップ

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△ 6点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で▲△△ 18点

こっそりダノンパッションの単勝!以上!  

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年09月02日

小倉2歳S 過去の傾向から

1番人気も予想されたブルーリッジリバーの息子ファイティングピサはソエが出たために回避。またテンシノキセキの娘カレンナホホエミは早々と放牧に出され今年はフェニックス賞の1、2着馬も不在。

お陰で出走面子は新馬、未勝利の勝ち馬とOPで負けていた馬(九州産馬限定OPを勝ったパリスドールもいますが)が中心になりそうな感じです。
新潟、札幌と比べてちょいと地味めな面子になりそうですが、個人的にはデュランダル産駒の走りが非常に楽しみなレース。
2頭ほど登録しているようですし重賞でどんな結果を出すのか。注目です。

それでは小倉2歳Sの過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
6、10、9、4、1、4、3、11、3、3
2番人気
1、9、2、13、5、6、1、5、8、13
3番人気
10、1、7、15、2、3、5、1、9、
4番人気
2、2、14、5、3、1、13、3、7、5着
5番人気
4、14、11、2、12、7、2、2、1、

1〜5番人気でキャリア1戦の馬
1、6、10、1、2、10、14、2、7、4、5、13、5、12、1、3、5、8、9、5着
1〜5番人気でキャリア2戦以上の馬
2、4、9、9、11、14、2、15、1、2、3、3、4、6、7、1、2、5、13、1、2、3、11、1、3、7、1、3、4、13着

5番人気以内に支持されていれば1番人気も5番人気もさほど変わらぬ信頼度。というか3〜5番人気の方が連対率は高い!
この3〜5番人気の馬が01年を除く9回で連対しており、データ的にもオッズ的にも狙い目。
キャリアに関しては5番人気以内でキャリア1戦の馬が連対率25%。2戦以上の馬が33.3%。気持ちキャリア2戦以上の馬の方が良いようですが、新潟ほどの差はなくあまり気にしすぎると逆に痛い目にあうかもしれません。

フェニックス賞
フェニックス賞勝ち馬の成績は
10、2、9、1、4、5、11、
フェニックス賞2〜5着馬の成績は
3、6、11、4、3、14、10、5、2、13、3、7、3、

新潟2歳は同競馬場のOP勝ち馬が好成績でしたが、こちらはさほど…。今年は連対馬が不在ですし特に特別視する必要もないのかなと。
ただ過去10年中7年で前走フェニックス賞の馬が馬券に絡んでいるんですよね…。

今日のまとめ
もはや何をまとめれば?というくらい訳わからんのですが、一応データからは5番人気以内でキャリア2戦以上の馬がオススメ。
その中から外枠に入った馬を中心にして人気薄まで手広く穴を狙ってみようと思っています。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年09月01日

新潟2歳S 過去の傾向から

今週は、というか今年は同じ週に2歳重賞が3つも。
ペーパーオーナーにとっては暑い1週間になりそうです。自分の指名した馬が出走していれば勿論のこと。していなくても未来のG汽Εぅ福爾出走してくる可能性があるだけに当然大注目です。

過去の傾向1発目は改修後の過去8年で連対馬から2歳チャンピオンを3頭(マイネルレコルト、ショウナンパントル、セイウンワンダー)も輩出している新潟2歳S。

今年もこの中から暮れの2歳G気膿裕い鯒愽蕕η呂きっと出てくるハズ。勝ち馬や2着馬はこのあと恐らく休養を挟んでくると思われますので、本番前にに使っても1走、へたすりゃ直行。ちょっと気が早いですがしっかり今のうちにチェックをしておきたいところです。
それでは新潟2歳Sの過去の傾向から。参考データは新潟改修後の8年分。1400m時代のものも含めてです。

上位人気の成績()内は1400m
1番人気
)、3、1、1、1、3、6、
2番人気
5)、15、2、6、2、1、4、12着
3番人気
6)、4、11、2、3、8、11、9
4番人気
)、1、9、8、6、7、1、3
5番人気
)、8、13、5、9、14、5、8着

1番人気が強く馬券圏内を外したのは1度だけ。過去の勝ち馬は全て5番人気以内(マイル戦後は4番人気以内)とキャリア1、2戦の2歳戦にしては比較的堅い傾向。ただここ3年連続で二桁人気の馬が2着に突っ込んできており、ちょっと傾向が変わってきたような気も?
そろそろ人気薄同士の大波乱なんてこともあるのかもしれません。

キャリアと人気()内は1400m
5番人気以内のキャリア1戦の馬の成績
1、6)1、4、15、13、2、5、6、1、6、1、8、14、4、5、6、11、8、9
6番人気以下でキャリア1戦だった馬の成績
9、12、11、13、16、10、6、3、14、17、4、7、11、9、4、7、8、11、13、16、2、16、3、13、16、17、5、6、7、10、11、15

5番人気以内でキャリア2戦以上の馬の成績
2、3、5)3、8、1、2、9、11、1、8、2、3、9、3、7、1、1、3、12着

一目瞭然。やはりキャリアの差は大きいようです。キャリア1戦の馬は6番人気以下からは僅か3頭しか馬券に絡んでおらず勝ち馬なしの1連対。
5番人気以内の人気馬でも怪しいキャリア1戦の馬ですが買うときは最低でも5番人気以内がよいのかも。。

OP実績
ダリア賞1着馬
3、1、1、3、3

ダリア賞2、3着馬                                                                                                
12、4、9、8、着
マリーゴールド賞1着馬(1400mになってからのみ)
3、1
マリーゴールド賞2、3着馬
14、4、7、3、14着

出走数が少なくレースレベルとしては疑問の残るOP特別ですが勝ち馬はこのレースでもすこぶる好調。レースレベル云々よりもキャリアを積めるのが大きいのかもしれません。ただそれだと2、3着馬がもっと良くても…という気もしますが。

今日のまとめ
今年からマリーG賞が廃止された為、注目すべきレースは1つ!ダリア賞です。レースぶりや血統から2着馬の方が人気を集めそうな気配がありますがデータからは当然勝ち馬のプリンセスメモリーが注目馬。この馬、スウェプトオーヴァーボード産駒で母父バブルガムフェローと一見地味な血統なんですけど叔父にデュランダルがいるんですよね。
2着馬に人気が集まり、オッズ的にも美味しくなるようなら尚更狙ってみたいところです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList