2009年12月

2009年12月20日

朝日杯FS回顧 一族の悲願をあっさり達成

朝日杯FS 予想

 1着◎ローズキングダム
 2着▲エイシンアポロン
 3着△ダイワバーバリアン
 4着−ガルボ
 5着−ニシノメイゲツ

13着△ツルマルジュピター
14着〇トーセンファントム

祖母のロゼカラーは阪神3歳牝馬S5着、オークス4着、そして秋華賞3着。そして母のローズバドはG毅加紕害鵝
オークスで負かされたレディパステルには秋華賞で先着しながらテイエムオーシャンに負け、エリザベス女王杯ではその2頭に先着しながらトゥザヴィクトリーを交わせず…。負けた馬にはきっちりリベンジするものの、何故か勝てないG気諒鼻
しかしそのロゼカラーの息子は実にあっさりと。僅か3戦目で世代最初のG気鮠〕。レース内容も直線を向いた瞬間にはこりゃ勝ったなと思わせるほどの楽勝。祖母や母がG気旅發な匹膨靴擁屬気譴討たのを観てきただけに、ちょっと拍子抜けすらしちゃうほどあっさり風味の悲願達成でした。

こんなこと言っちゃいけないんでしょうけど、もうちょっと接戦なり、ここで取りこぼして皐月賞でだとか、苦労した方が“ついに”って感じになって感慨も深いんでしょうけどねぇ。そんな人間の勝手な妄想ドラマは許さないほどの強い競馬。

さて。近年の朝日杯優勝馬はクラシックでは結果を出せていません。最近はクラシックを目指す馬の出走が少なく、早熟気味のマイラーが幅をきかせるまさに“2歳チャンピオン決定戦”になりつつある朝日杯。
しかし今年のローズキングダムには早熟マイラーの気配は微塵もなく、言わばここは一族の悲願を達成する為だけの寄り道出走。

まだまだ別路線組にはヴィクトワールピサや故障離脱中のリルダヴァルをはじめ1勝馬の中にも大物候補がゾロゾロいますが、久しぶりに2歳王者としてこれらの馬を迎え撃つという図式が出来上がりそうな予感!
いつ以来でしょうか?フジキセキやバブルガムフェロー以来かもしれません。クラシックの本命候補になるかも?な2歳王者。

上で書いたようについに悲願のG誼成!というのは楽勝すぎてあまり感じませんでした。しかしその代わりにフジキセキやバブルガムフェローの世代を思い出させるような凄く懐かしい感じを味わうことができました。
やはり2歳王者が強いとクラシック路線は盛り上がる!ここ最近は2歳王者と別路線組でどっちが強いか?なんて議論すらあまりない年もありましたからね!

TRはどこを使ってどの馬と当たるのか?楽しみですねぇ!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月19日

朝日杯FS、阪神C最終予想

愛知杯は前走エリザベス上杯出走馬3頭での決着。G鞠蓮■猫毅加綰蓮▲┘螢競戰構王杯最先着馬で決まってあの配当…。
荒れると睨んで人気薄から買ったひとが多かったんでしょうか。完全に裏目に出ちゃいましたね…。

さて置き本日はPO馬レーヴドリアンが期待通りの内容で初勝利!スローの流れを大外から差し切るという強い競馬に大満足です。初戦からの上積みも感じられましたし次走、その次と更なる上積みも期待できる馬。是非クラシックに乗って欲しい。そして中山でもPO馬のダイワファルコンが後方から一気の末脚で快勝!調教から変り身はあるなと思っていたんですが、想像以上の変わり方。こちらも次走が楽しみになりました。

これで明日の朝日杯もちょっとは精神的に余裕を持ってみられるかなと。。


朝日杯FS データ

このレースの焦点はキングカメハメハ産駒が2週連続で2歳G気鮴するのか?そしてあの薔薇一族の悲願達成なるか?
データ的には抜群の安定感を誇る1番人気。5年連続で馬券に絡んでいる好ステップ東スポ杯2歳Sを経由。その1着馬の成績も優秀と連軸としては文句の付けようがありません。
ただ頭でくるとなると…。1番人気は勝ち切れていませんし血統的にも中山マイルはどうなのか?と思えてきます。

ということで◎はローズキングダム。悲願達成を応援しつつも、馬券では2、3着でもOKよ。という買い方で…。

〇にトーセンファントム。中山マイルならむしろこっちの方が合いそうなかなという気はするんですが、脚質的に展開頼みになりそうな気がして2頭軸するにはやや不安。相手が相手とはいえ東スポ杯組でワンツーというのもなんとなくない気がしますし…。ただ他に買える馬が少ないんですよね…。

▲にエイシンアポロン。3番手評価にしましたが人気馬3頭の中では1番買いづらい馬で無印も考えました。惨敗目立つ京王杯2歳Sの勝ち馬、デイリー杯も勝ち馬の成績はまずまずいいんですが2、3着馬の成績は信頼できるものではありませんし…。ただレース内容をみるとさすがにこの面子では切れない馬かなと。

過去10年前走6着以下からの巻き返しはなし。また前走500万出走馬も僅か1連対(前々走で重賞3着)と不振。ということで重賞好走歴のない500万組は軽視。
以上を踏まえて押えは500万組からはデイリー杯4着の実績があるダイワバーバリアン。OP特別組から京王杯の3着馬ツルマルジュピター

買い目
◎ローズキングダム〇トーセンファントム▲エイシンアポロン
△ダイワバーバリアン、ツルマルジュピター

馬連 ◎−〇▲△△ 4点

3連単1頭軸マルチ ◎軸で相手▲△△ 36点


阪神C データ

創設されてから4年目。これまでの3年間で馬券に絡んだ9頭中6頭までもが前走G欺仭馬でその内5頭がマイルCSの出走馬でした。
そのマイルCSから馬券に絡んだ馬の人気は6、4、1、10、7番人気と人気薄でも好走可能なのが魅力的。

ということで人気の落ちた◎ザレマで狙ってみようと思います。牡馬相手のG気任呂気垢にちょいと厳しかったようですがそれでも3馬身半差。今年は重賞のみを9戦してこのマイルCSとマーメイドSを除7戦で掲示板を確保という堅実派。
阪神1400mは春の阪神牝馬Sで連にも絡んでいますしコース的にも問題はないはず。

対抗にも同じくマイルCS組のスズカコーズウェイ。G汽譽戰襪任魯泪ぅ襪狼せち長く、1200mは気持ち短そうな雰囲気。1400mでそこ買いたい馬。スワンSの1番人気馬がこの人気なら是非厚めに買いたい。

▲にまたまたマイルCS出走馬のサンダルフォン。阪神コースは5戦1勝ですが米子Sでは3/4馬身、セントウルSでも前残りの競馬を後方からよく差を詰めてきた。スプリンターズSでも着順ほど負けていませんし短距離ならもうちょい人気でもいい馬だと思うんですけどねぇ。
ただ1400mでも気持ち長い気がするので、短距離向きの展開になればといった感じです。

押えにアーリーロブストドラゴンファングプレミアムボックスアーバニティ。今年はあえて前走スワンS組の人気馬は軽視してみようと思います。

買い目
◎ザレマ〇スズカコーズウェイ▲サンダルフォン
△アーリロブスト、ドラゴンファング、プレミアムボックス、アーバニティ

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月18日

愛知杯 いきなり最終予想

有馬記念の1週前というとちょっと前まではフェアリーSに阪神牝馬S。ちょっと寂しいイメージもあったんですが、今や朝日杯FSに阪神C。そして土曜競馬に愛知杯。随分と賑やかになったなと思います。
個人的にはスプリンターズSを暮れに戻して欲しいんですけどね!この時期ならもうちょっと3歳馬も活躍できる気がしますし。

まぁそんな事を言っても始まりませんし、今あるものを目一杯楽しむことにします。

ということで明日のメインレース。阪神5R2歳未勝利戦の予想です。
◎はPO馬レーヴドリアン
叩いてからと思われた前走でも期待以上の末脚。一叩きされ今回は結果まで期待したいところ。相手はオウケンサクラとサクラルーセント、エドノヤマトを厚めに勝負。
と、ついイレコミ過ぎて2歳未勝利戦を個人的メインレースにしちゃいましたが、ここからは真面目に…。

愛知杯
3年前から12月開催になったことにより、秋華賞やエリザベス女王杯で走った馬の出走が目立ち顔ぶれが一気に豪華になりました。
1、2年目はエリザベス女王杯出走のアドマイヤキッス(涙)、ディアデラノビアが勝ち3着まで4番人気までの馬が入る堅い決着。
しかし傾向が変わったのね、と思われた矢先の昨年は16−14番人気での馬連決着!やはり愛知杯は愛知杯でした。
ハンデ差があればG擬太喃呂砲眄菽紊任るのは昨年で証明済み。折角の荒れるハンデ戦狙わなきゃ損!

ラフレッシュブルー。芝に替わって5走、初戦こそ11着と大敗しましたが3戦で1000万条件を突破し昇級初戦のユートピアSでもあのラドラーダの3着。前走も後方からよく差を詰めての4馬身チョイ差の競馬。人気はないですけど順OPでも安定して走れているように思う。
短い距離より1800m前後をゆったり先行する方が合っていそうですし、51キロなら粘り込みがあってもいいのかなと。

〇はメイショウベルーガ。エリザベス女王杯4〜6着馬の5頭が3年連続でこれまで馬券圏内に入ってきており、他の重賞で連対実績がないためG毅誼綰呂砲靴討魯魯鵐任盞辰泙譴泙りました。
問題は内枠の差し馬。捌けるかだけ。多少詰まっても能力で挽回しそうな感じがあるので対抗に。

恐らく本命馬があまり人気にならないハズなので馬連、3連複ともに総流しを決行。凄い馬を連れてきますように!

買い目
◎ラフレッシュブルー〇メイショウベルーガ

馬連 ◎から総流し 17点

3連複2頭軸 ◎〇軸に総流し 16点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月17日

阪神C 過去の傾向から

ファイナルファンタジーXIIIを買って帰ってきました。殆ど前情報をみることなく購入したんでどんなゲームなのか楽しみです。
この感覚っ!事前予想する暇がなく当日競馬新聞を買ってはじめて出走馬を確認するような、そんなワクワク感と似ていますねぇ。

とか、なんとか書いてるうちに隣の部屋から叫び声やら爆発音のような音が聞こえてきました。どうやら嫁さんが始めているようです…。

それでは前フリが全然競馬と関係ありませんが阪神Cの過去の傾向を。
創設されてから4年目なので過去3年分のデータです。

上位人気の成績
1番人気 9、1、2
2番人気 5、4、6着
3番人気 14、16、15着
4番人気 3、10、4着
5番人気 4、3、10

1年目は8−6ー4番人気、2年目が1−10−5番人気。そして昨年は8−1−7番人気。定量戦のG兇箸い条件でなんでこんなに荒れるのか?上位5番人気の馬で連に絡んでいるのは1番人気だけ。2番人気は3着すらなく、3番人気に至っては3年連続で二桁着順と惨敗中。
1番人気が飛べば大波乱まで期待できるレース。有馬の1週前に運試しというのもありかもしれません。

前走成績から
マイルCSで掲示板に載っていた馬
3、5、
マイルCS6〜10着馬
2、9、2、4、6、
マイルCSで11着以下
6、4、12、6、7、15着
その他のG欺仭馬
1、4、8、9、10、9、11着
京阪杯で3着以内だった馬
10、13、2、4、13着
京阪杯4着以下
12、16、15、1、5、16、17着
その他のG供■猫靴之納板の載っていた馬
14、16着
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
7、14、17、14、14、18着
OP特別1着馬

1600万条件1着馬
11、7、11、18着

昨年は京阪杯5、2着馬でワンツーしましたがこのステップからの出走馬は大敗も多く軸で狙うには危険なステップといえそうです。京都の1200mと阪神の1400m同じ短距離でも条件が違いすぎますからねぇ。
このステップから狙うなら京都より阪神向きの馬。これまでは6着以下からの巻き返しはありませんが、京都が合わず惨敗した人気薄なんかを狙うと面白いかもしれません。
逆に好成績なのがマイルCS組で昨年は出走馬全てがマイルCSでは二桁着順でしたが10着馬のリザーブカードが7番人気で3着に入りました。これまで3年連続で馬券絡み、5頭を複勝圏内に送り込んでいます。ただ今年のマイルCS組は昨年よりも着順が酷く全て11着以下なんですよね…。

今日のまとめ
定量戦のG兇箸い条件にしては荒れるような気がします。ただし3年間で6番人気以下の馬は5頭が馬券に絡んでいますがその内4頭が前走G欺仭馬。そして残りの1頭も京阪杯5着と重賞で掲示板確保。こうやって考えるととんでもない馬が突っ込んできている訳ではないようにも思えます。
僅か3年分のデータなんでまだ判断はしづらいですが狙いは人気落ちの実績馬といったところでしょうか?どこまで人気を落とすかはわかりませんが今年の面子ではザレマが面白いかもしれません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月15日

朝日杯FS 薔薇一族悲願のG祇覇なるか?

これまで多くの活躍馬を輩出してきたローザネイの母系。通称薔薇一族。これまでこの一族で勝った重賞は15。G毅加紊魯蹇璽坤丱匹3回。

なかなか届かなかったG気離織ぅ肇襪任垢、ついに今年ローズバドの息子ローズキングダムが王手を賭けました。恐らく1番人気での出走。札幌2歳Sの連対馬は不在。デイリー杯2歳Sの優勝馬も不在。そして前走1600以上のOP特別で勝ってきたような馬も不在。当面のライバルは前走既に捻じ伏せているトーセンファントムや本番での惨敗が目立つ京王杯2歳Sの優勝馬エイシンアポロンと面子的にも非常にチャンス。
更に先週はキングカメハメハ産駒がG欺蘊〕と父系も昇り調子。

このビッグチャンスを活かす事ができるのか?それとも薔薇一族らしさはこの先まだまだ続いちゃうのか?
興味津々の朝日杯FS。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
2、2、1、2、2、3、3、3、5、
2番人気
7、6、2、5、7、1、1、2、11、
3番人気
3、8、6、8、6、2、4、4、1、
4番人気
1、3、4、7、1、6、5、5、3、

1番人気が馬券圏内を外したのは1度だけ。それも5着で掲示板は確保と1番人気の安定感は圧倒的。ただ良く見てみると勝ったのは1度だけで2、3着がやたらと多い…。なんかローズキングダムが1番人気だとするといかにも薔薇一族といった成績になりそうな気も…。

重賞実績から
新潟2歳S1着馬(1600mになってから)
11、1、4、8、
新潟2歳S2、3着馬
10、5着
札幌2歳S1着馬
13、2、2、14、2、
札幌2歳S2、3着馬
2、3、6、11、13着
デイリー杯2歳S1着馬
2、13、2、3、3、3、
デイリー杯2歳S2、3着馬
7、5、11、10、7、7、5、2、2、10、4
京王杯2歳S1着馬(中山開催除く)
5、6、1、11、12、5、11、16着
京王杯2歳S2、3着馬
8、3、5、3、5、5、13、7、2、4、2、
東京スポーツ杯2歳S1着馬(中山開催除く)
2、1
東京スポーツ杯2歳S2、3着馬
5、3、8、4、9、3、4、1、5、

3着以内に入った馬で前走が重賞ではなかった馬は8頭。内訳は未勝利戦(2回目の新馬戦)が2頭、中央のOP特別1着馬が4頭。500万特別が1頭、地方出走馬が1頭。この内500万特別から連に絡んだスーパーホーネットは前々走でG競妊ぅ蝓芝妝穏丕咾韮鈎紂C亙出走馬のヤマノブリザードは前々走札幌2歳Sで1着。つまりまるっきり中央のOP経験がなかった馬は未勝利戦から勝ったエイシンプレストンとメジロベイリーのみ。
そして重賞、OP特別出走歴のあった残りの28頭中27頭が重賞なら3着以内、OP特別なら1着と結果を出しています(例外1頭は重賞4着のゴスホークケン)。
結構ちょろちょろと人気薄も絡んでいますが、人気薄でもOP好走歴は必須です。

今日のまとめ
さてローズキングダム。馬券的には連軸でいいと思うんですが、問題は勝てるのかどうか?人気面のデータからは(1番人気ならばですが)何だか2、3着臭い…。
ただ実績面ではここ5年で3勝3着2回と5年連続で馬券に絡んでいる東スポ杯2歳S組。人気に応えてもいい気がする。ちなみに東スポ杯2歳Sの勝ち馬はデータ外の11年前にもアドマイヤコジーンが優勝、G珪些柄阿良榁罍該丕啝代にはバブルガムフェローも優勝と非常に相性のいいレースです。
好相性レース優勝の勢いに乗って一気に勝ち切っちゃいたいところですがどうなんでしょう?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月13日

阪神JF 回顧

阪神JF 予想

 1着〇アパパネ
 2着−アニメイトバイオ
 3着△ベストクルーズ
 4着◎ラナンキュラス
 5着▲シンメイフジ

 6着△タガノエリザベート
13着△タガノパルムドール

G気諒匹呂気垢に高い。。PO馬ラナンキュラスは4着。勝ち馬とはコンマ3秒差とはいえ前にいたアニメイトバイオは捕まえられず、勝ち馬アパパネには一瞬で突き放され、おまけにベストクルーズにまで差される始末。
どう贔屓目にみても力負け、完敗。

ただまたまた出負けもしていましたし、道中はこの流れでも追っ付け通し。4コーナーから直線での手応えからは惨敗までも覚悟をしましたが、そこからジリジリとですが脚を伸ばしてくれました。もしやイメージとは違って相当ズブイ?
そして想像していた以上に幼い印象。矢作先生曰くまだまだ成長途中とのこと。一冬越してガラリと変わってくることに期待しようと思います。

あと、個人的な感覚ですけど、1、2戦目と比べてここ2走はどうも迫力不足というか気配が悪いように見えました。今回はそれも影響したのかなと。
そうであったとしたら、一息入れて走りっぷりも変わるハズ。そう思いたい。。。

ちなみに阪神JFの3〜6着馬には過去ウメノファイバー(6着)、チアズグレイス(4着)、スイープトウショウ(5着)、ラインクラフト(3着)、フサイチパンドラ(3着)、コイウタ(6着)、ローブデコルテ(4着)、レジネッタ(6着)など翌年のクラシックやそれ以降にG気鮠,辰診呂ズラリ。
まだまだ十分に巻き返しが効く着順。5、6着に入った1、3番人気のシンメイフジタガノエリザベートも今回は展開が向かなかっただけ。
今回はアパパネの強さが際立ちましたが、まだまだこの世代の牝馬路線は戦前の予想と同様に混戦模様でいいのではないかと。ここに出ていない馬にも強そうなのがいますしね!

現3歳世代はこのレース終了後にはもうクラシック2冠確定ムードが漂っちゃいましたが、この世代にはクラシック直前まで予想を楽しませて欲しいと思います。

ところで今回のアパパネの勝利によってキングカメハメハ産駒はG欺蘊〕なんですねぇ。来週にも人気になりそうなのが、というか恐らく1番人気の馬が控えていますがついに始まったんでしょうか?キンカメ産駒。
コンスタントに強い馬を出すタイプではなさそうで、当たればとんでもない大物を出しそうなタイプの種牡馬。
今回のアパパネも抜け出す時の脚がめちゃんこ速かったですし、もしかしたら来週のあの馬も思ってる以上に強いのかも!?

今週は国枝調教師の悲願が達成されましたが、いよいよあの一族の悲願も達成となるのか!?
PO馬の故障離脱でガッカリモードの朝日杯FSでしたがちょっと楽しみになってきました。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月12日

阪神JF、カペラS 最終予想

これだけ見事に土曜競馬を外すと明日もまるっきり当たる気がしないほど自信をなくす…。
抽選漏れしたPO馬グレナディーンも今日の自己条件に回り惨敗。流れは悪い。

ただこういう時によく助けてくれるのがPOGの指名馬であったりもします。それに賭けて…。
阪神JF データ

データからは人気馬4頭まとめて飛んでもなんら不思議はない。大荒れもあるかも。ただ人気馬に自滅が期待できる今回、(自分のPO馬も人気の1頭ですが)例年よりはチャンスがあるのも事実。
事前予想のとおり盲目的にPO馬と心中します。

ラナンキュラス。前走は勝負どころで被されたのも効いたが、適性よりも短い距離を先行したのも良くなかったようで1、2戦目では捻じ伏せていた2、3着馬にも先着を許すほど伸びを欠いた。当然マイルで差す競馬をするであろう今回は前走とは全く違うハズ。また走りっぷりからも血統からも阪神替りはプラスに働くと思われます。
また前走で揉まれた競馬を経験できたのも活きれば巻き返しても不思議じゃない!またファンタジーS1番人気馬は過去エイシンレマーズ、ゲイリーファンキーが5着から巻き返して連対した実績アリ。

〇はアパパネ。引っかかる馬なので大外枠に不安が残りますが実際前走も大外枠で突き抜けていますしね。能力は相当高いと思われます。ただ前走500万条件1着馬は過去10年で1勝とさほど成績は良くなく、ましてや関東のレース。思いっきり飛んでも不思議じゃありません。

▲にシンメイフジ。直前の調教は抜群ですがやはり不安は休養明け。そして今回はあまりペースが速くならなさそうなメンバー構成なので脚質的にどうなのか。また新潟2歳S組はその後のレースで結果を出しておらずレースレベルにもやや疑問が残ります。この馬も来ても飛んでも不思議じゃナス。

△に本質的には1200、1400mの馬という印象なんですが前走の脚があまりにも強烈だったタガノエリザベート。そして新馬戦で本命馬とハナ差の競馬、京都より阪神の方が合いそうなベストクルーズ。キャリア1戦馬が好調なので一応タガノパルムドールまで。

買い目
◎ラナンキュラス〇アパパネ▲シンメイフジ
△タガノエリザベート、ベストクルーズ、タガノパルムドール

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連単 ◎→〇▲△△△→〇▲△△△ 20点


カペラS
まだ2年目なんで傾向なんぞ全くありません。ということで簡単に少額で。

◎はこちらも元PO馬のダイワディライト。未だ底を見せていない素晴らしい戦績で中山コースも6戦して4勝2着2回と抜群。POG期間内はさっぱり稼いでくれませんでしたが素晴らしい馬になってくれました。重賞も一気に突破を期待。

相手は中山ということでとりあえずスリーアベニュー。あとは紐荒れを狙って人気薄に手広く。

買い目
◎ダイワディライト〇スリーアベニュー
△ガブリン、サンエムパーム、ミリオンディスク、ラインプレアー、グランドラッチ、ビクトリーテツニー

馬連 ◎−〇△△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇△△△△△△ 21点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2009年12月11日

中日新聞杯 最終予想

中日新聞杯 データ

2000mに距離延長、ハンデ戦になってからまだ今年で4回目。なので3年分のデータしかなくアテにできるかはわかりませんが、いっちょそれを信じ込んで買ってみようと思います。

まず何を信じちゃうかというと前走1600万出走馬は大不振というデータ。ここ3年では前走1600万条件で勝っていた馬6頭を含む計12頭が参戦し3着以内なし。今年は勝ち馬が3頭出走していますがまとめて切ってみる。

次に3歳馬が圧倒的に強いという傾向。連対馬6頭中5頭が3歳馬で現在3連勝中。
そして前走、前々走でG気鯀っていた馬が強いように前走着順よりも実績を重視で。

以上のことから本命はナカヤマフェスタ。中山コースに実績があることや不良馬場のダービーで追い込んできたように力のいる馬場が得意にみえる馬。なので中京の2000mは正直どうなのかしら?なんですが、2歳時の東スポ杯2歳Sではアガリの決着を制しており案外速い馬場にも対応できそうな雰囲気。
ここ3年とも前走、前々走で菊花賞を走った馬が馬券に絡んでいますしローテ的にも問題はなさそう。この3頭との比較からも能力的には余裕で足りてる。馬場適性さえあれば楽勝な予感。

対抗はトーセンジョーダン。皐月賞で本命を打とうかと思っていた馬。故障によりクラシック出走は叶いませんでしたがG宜チ歴はなくとも個人的にはそれと同等の評価をしたいところ。
前走は9ヶ月明けで古馬相手のOPを2着に好走。能力は高い。あとはその反動さえなければ…。3年連続で外人騎手が勝利中なのも追い風。

紐が荒れるレース。恐らく本命・対抗馬が人気だと思われますので3番手以下はちょいと穴どころもちょろっと。
前走の大敗&休養明けで思いっきり人気を落としそうなタスカータソルテ、そして3年前の3着馬マヤノライジン。最低人気だった新潟記念でもコンマ2秒差の競馬、展開向けばのレオマイスター。京都好走から軽い馬場が合いそうなリクエストソング。そして最後に人気でもGW産駒のアーネストリー

買い目
◎ナカヤマフェスタ〇トーセンジョーダン
△タスカータソルテ、マヤノライジン、レオマイスター、リクエストソング、アーネストリー

馬連 ◎−〇△△△△△ 6点

3連単マルチ ◎〇軸で相手△△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList