2010年06月

2010年06月29日

帝王賞 いきなり最終予想

まずはW杯のことから。いよいよですね!8強入りを賭けたパラグアイ戦。
GL突破にもまず大きな壁があった訳ですが、16強→8強にもとんでもない壁がある。
サッカー中堅国の1つであるメキシコは94年のアメリカ大会から5大会連続でベスト16入りを決めるもベスト8には進めず。よく日本がお手本にすべき国なんて言われるメキシコでさえも、アウェーでの8強入りは未だなし。この分厚い壁に跳ね返され続けています。

ただ今回の日本の相手パラグアイもW杯では“8強の壁”にぶち当たってるチームなんですよね。いきなりブラジルやドイツ、アルゼンチンと言った優勝経験のある国と当たるとそれこそ分厚い壁ですが、パラグアイが相手なら決して越えられない壁ではないハズ!
巡りあわせはいい。ツキはある!調子もどん底から急上昇。勢いがある!まるでスターをとったスーパーマリオのような今のノリノリ日本なら一気にピョンピョンとベスト8の壁も越えていく事も可能でしょう!あとは調子に乗りすぎて穴に落ちない事を祈るばかり。

絶好調南米勢をぶち倒せ!日本!!

ハァ〜。試合始まる前に飲み過ぎそうです。

と、こんな感じですっかり頭はW杯モードなんですが実は明日は競馬もビッグイベント帝王賞。
1年ぶりに復帰したカネヒキリ。そしてG戯蚤疹ゝ録の更なる更新を狙うヴァーミリアンの激突。長い間最強馬としてダート界に君臨してきたこの2頭の対決も、もしかしたらこれで最後かも?と思わせる時期に来ています。
お互いもう全盛期ではないんでしょうけど、まだまだ地方の交流G気覆蘊,遡椶呂△襯魯此どんな結果になるにせよ、しっかり目に焼き付けておきたいところです。W杯もこの2頭が久々に再戦するということを見込んでか明日は試合を組んでませんしね!

ということで◎はフリオーソ。上で散々カネヒキリとヴァーミリアンの話題を書いといてアレなんですけど…。
帝王賞はかしわ記念の連対馬が好成績。エスポワールシチーに負けたのは仕方ないにして3着以下アドマイヤスバル、サクセスブロッケンにマイル戦で4馬身もの差をつけたのは評価できると思う。また帝王賞との相性もいいですしね!
これまで散々ボコられ続けたカネヒキリ、ヴァーミリアンを2頭まとめて一矢報いる大チャンス。

〇はサクセスブロッケン。エスポワールシチーさえいなければ負かしに行ったりとかの余計なことも考えずに自分の競馬ができるハズ。世代交代も終わった訳ですし、ここは負ける訳にはいかないところ。なんですが、3、4着あたりに負けそうな雰囲気がこの馬にはあります…。

ヴァーミリアン。中央のG気世販石にもうスピード不足か…といった感じで衰えを感じさせちゃいますが、深い地方の砂ならばまだまだトップレベルとして活躍できるのは東京大賞典、川崎記念で証明済み。その2レースの連対馬を本命・対抗にしている以上当然の高評価で。
なんか衰えムードなのか今回は人気もなさそうな雰囲気ですしね。

△にスマートファルコンアドマイヤズバルマコトズパルビエロの4頭を。いくらなんでもこの年齢でぶっつけできたらぶったまげるカネヒキリは気合いの消し。

買い目
◎フリオーソ〇サクセスブロッケン▲ヴァーミリアン
△スマートファルコン、アドマイヤスバル、マコトスパルビエロ

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△ 24点


それではガンバレ!ニッポン!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年06月27日

宝塚記念 回顧

ブエナビスタ、父の無念を晴らし混合G欺蘋覇!とか。
アーネストリー、父子制覇!とか。
ドリームジャニー、GP3連覇とか。
ジャガーメイルG杵⊂ とか。
ロジユニヴァース復活V!とか。

そんな見出しがつく馬がたくさんいたんですけど。まさかまさかの…

ステイゴールド産駒GP3連覇!!!

ちょっとこれは頭になかったです。。99年の宝塚記念1、2着馬が人気になってましたけど、3着馬から勝ち馬がでましたか。それも人気のない方から。

宝塚記念 予想

 1着−ナカヤマフェスタ
 2着〇ブエナビスタ
 3着▲アーネストリー
 4着△ドリームジャーニー
 5着−ネヴァブション

 6着△メイショウベルーガ
 8着◎ジャガーメイル
10着△フォゲッタブル

純粋な逃げ馬不在のメンバー構成。逃げ宣言をしていたナムラクレセントが宣言どおりに逃げを打ちましたが、ドスローまで考えられる非常に読みづらい展開。なので1番人気であるブエナビスタが前目から競馬をしたのは好判断だったと個人的には思います。結果論だけで言えば今回は後ろからの方が勝つ可能性が高かったとは思いますけど…。

ただ展開がこの馬に味方しなかった。また馬場が内を突いた馬にはちょっと辛かったかもしれませんね。
負けて強しの競馬ではありましたが、またまた展開に泣かされる形での惜敗。どっしり構えたエリザベス女王杯では大逃げを許し、先行した有馬記念はHペースで差し馬の流れ。再び差しに転じたドバイシーマCでは前有利の展開で届かず…。人気馬故に特に日本のレースではこの馬を中心にした展開というか、この馬を意識したような流れにある程度なっちゃうのは仕方がないのかもしれませんけど、なんだかツキもないような。。そんな気がします。

まぁ展開や馬場を敗因にして欲しくないレベルの馬ではありますけどね、まだ残念ながら牡馬のトップレベルを相手にそこまで求めるのは酷なのかもしれません。

3着アーネストリーはブエナビスタに捻じ伏せられた形でしたがG欺蘢戦にしては上々の結果だったのかなと。ましてや今年は面子が揃ってましたしね!宝塚記念の上位馬は例年、秋のG祇鐇でも活躍しやすい傾向。今回の競馬も良い経験になったと思いますし、年末にまた父子制覇の夢を見させて欲しいと思います。
年末のGPでは◎の座を空けて待ってる予定!

さて勝ったナカヤマフェスタ。もしこの馬がいなければ今回の横山典騎手の騎乗&ブエナビスタの能力の高さは大絶賛されていたんじゃないかと思われます。ノリさんとブエナビスタをどん底に突き落としたあっとびっくりなパフォーマンス。
不良馬場、前残りのダービーでもアガリ最速の脚を使い4着まで突っ込んできてた訳でして、終わってみればなるほど納得。
ただ宝塚記念で前走OP特別出走馬が来るとは…。柴田善騎手が府中じゃない競馬場でG気鮠,弔箸蓮兵採蕁法帖
というか今年の4歳牡馬世代から古馬混合G鞠呂でるとは…。

個人的にはびっくり3連発のナカヤマフェスタの大爆走。でもせっかくこのメンバーに勝ったのだからビックリG鞠呂能わって欲しくない!
秋には更にびっくりさせる活躍(勿論いい意味で)を祈ります。

それにしても◎ジャガーメイルは一体…???

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年06月26日

宝塚記念 最終予想

本日はディープインパクトの産駒が初勝利。またヴィクトワールピサが凱旋門賞参戦を表明。
W杯で連日盛り上がってますけど競馬の話題も豊富ですねぇ。3歳馬では初となる日本調教馬の凱旋門挑戦。瞬発力型というよりも荒れ馬場や坂を苦にしない力強さが武器のVピサの挑戦は期待が高まります。
サッカーと同様に世界を驚かせて欲しいものです。

それでは明日の宝塚記念データ

前日オッズではブエナビスタが2.9倍で予想通りの1番人気。この2.9倍をブエナビスタにしては美味しいオッズと考えるか、このレベルの牡馬相手では被りすぎと考えるべきなのか。
良くも悪くもこの馬が予想の中心になるだけに、扱いが難しい。。

単純に勝つ!と予想するのなら美味しくもみえるんですが…。

これまでブエナビスタはG気鬘款,靴討り、その内3勝はマイルのG機A袷のレース前はマイルは短いんじゃないの?ってイメージを持ちましたけど、実際は2000m以上のレースで良く取りこぼしています。
有馬記念、ドバイシーマCで2着。エリザベス女王杯、秋華賞は3着。G胸ニ攀念でも2着に敗れてます。まぁ殆どのレースでしっかりした敗因(主に展開)があるので杞憂に終わるかもしれませんが…。
またデータから前年の有馬記念連対馬の成績は6、2、1、5、3、3、3、7、1、着。意外と3着も多いんですよね。あれだけ安定感がありコースも不問な馬だけに馬券圏内を外すようには見えませんけど、取りこぼしての2、3着というのは普通にあるのでは?
ということでちょっと逆らっての対抗評価で。もし3着ならば馬連も3連単も高配当になるハズ!

ということで◎はジャガーメイル。同年の天皇賞(春)の優勝馬の成績は過去10年で6頭走り3勝、2着2回。唯一の着外は2400m以下の重賞で勝ち星のなかったヘヴィーステイヤー・マイネルキッツ。
実際京都の2200mでブエナビスタと半馬身差の競馬をしているこの馬なら中距離G気任盻淑対応できるように思う。久々に強い春の天皇賞馬をみたい!!

▲はアーネストリー。GW産駒ということで当初は本命も考えたんですけど、思った以上の人気だったもので。。
データから金鯱賞の勝ち馬の成績も抜群ですし1発はあると思うのですが…。今年の宝塚は例年以上に層が厚いのでG欺蘢戦というのが不安の種。

押えは59キロでの惜敗2走と天皇賞回避で人気を落としているドリームジャーニーと6着以下からでも巻き返しのきく天皇賞ステップのフォゲッタブルメイショウベルーガ
人気どころばかりなのであまり手を広げずこの辺で。着狂いと大穴ベルーガの食い込みに期待デス。

買い目
◎ジャガーメイル〇ブエナビスタ▲アーネストリー
△ドリームジャーニー、フォゲッタブル、メイショウベルーガ

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△ 24点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年06月25日

祝!日本代表ベスト16!!

仮眠→観戦→仮眠→観戦→仮眠→仕事。この1週間この繰り返しです。先週よりマシになったとはいえハードな毎日。鏡を見ると落ち武者のような人間が立っている…。
う〜む、4年前はもっと楽にこなせた気がするんだが、これも歳のせいでしょうか?

ただ、この1週間の疲れを我らが日本代表がものの見事に吹っ飛ばしてくれました!!

4年前は全くサッカーに興味がなかった娘と息子も早起きして応援。4年の月日は早いようで長く確かな成長と衰えを感じさせます。

大会前は4年前と何ら変わらないように見えた日本代表も、始まってみればまさか、まさかの快進撃。大会前がアレだったもので全く期待していなかっただけに。というか期待どころか諦めを通り越し怒りにも似た感情を覚えていただけに。この意表を付く2勝&GL突破にどう喜びを表現していいのかわからなくなってしまいました。
なんかこう、手のひら返しで大絶賛するのが素直にできないというか(笑)。結構そういう人多いのでは?

でも結果が全てですからね!
信じてなくてごめんなさい。と一言謝って、素直に素直に祝福!決勝Tは全力で信じて応援しようと思ってます。

しっかしまぁ今朝の試合も見事なまでにいい意味で期待を裏切ってくれました。GL突破が掛かった試合であんなに楽な気持ちで観戦できるとは。
FKが今大会はまるで武器になってない大会なんですけど、いきなり2発ですからねぇ。本田選手の1発目はただただ素晴らしいものでしたが、試合を決めた遠藤選手の2点目はW杯公式球ジャブラニに対応するためJリーグで使用してたのも大きかったんじゃないかと思われます。こういう協会や何やらの準備も実った価値ある1発。決めた遠藤選手もお見事!そしてJリーグで使用する決断をした方々もお見事!ってな感じでしょうか。

ただGL突破に関してはツキもあったのも事実でして、今大会大躍進が見込まれたアフリカ勢が何故だか不振。そしてヨーロッパ勢も不振。そのアフリカ1、欧州2チームのGLで猛威を振るっている北南米のチームとは当たってないんですよね。
カメルーンと初戦で当たったのも、最終戦でデンマークと高地でやれたのもラッキーだと思いますし。

パラグアイ戦こそがもしかしたらホントの力を試されちゃう時なのかも!?

でも運も実力のうち!ツキがあっても力がなければ活かせない。GLを突破したことで自信も力もついていると思いますし、今日はネガティヴなことは考えずただただ喜ぶことにしますか!

ところで宝塚記念の枠順も出てる訳でして。。

オレンジ(オランダ)→ブルー(日本)→赤(デンマーク)

サイン買いはあまりやらないんだけど、7枠→4枠→3枠の馬から3連単でも買ってみようかしら。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 18:52|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2010年06月22日

宝塚記念 過去の傾向から

ダービーも豪華でしたが今年は宝塚も豪華ですねぇ。これまで牝馬限定G気靴まだ勝ってないブエナビスタがいよいよ牡馬混合G気鵬手。引退後は歴代最強牝馬争いの論争に確実に加わってくる馬だけに牡馬混合G気離織ぅ肇襪論Г非でも欲しいところじゃないでしょうか。私、こういう論争大好き。

そのブエナビスタに待ったを掛ける馬たちも豪華。春秋GP連覇中のドリームジャーニーに天皇賞馬ジャガーメイル、ダービー馬ロジユニヴァース。そして5度目の対決となるレッドディザイア

宝塚記念は年によっては泣きそうなくらい面子が薄くなったりしますけど、今年の宝塚は勝ったら一層価値がありそう!

個人的な意見としては男なもので、そうそう牝馬ばかりにやられてたまるかと。牡馬たちの頑張りに期待をして観戦しようと思ってます。
それでは過去10年の傾向を。
上位人気の成績
1番人気
1、2、1、5、1、7、1、8、2、3
2番人気
6、1、4、4、4、3、9、2、12、
3番人気
5、5、3、13、3、2、8、1、10、
4番人気
11、6、2、3、6、4、4、3、5、6
5番人気
4、4、5、6、5、12、7、12、1、

5番人気以内の馬で8勝2着6回。6番人気以下で優勝した2頭も前年の菊花賞馬で前走天皇賞(春)を勝っていたヒシミラクル(6番人気)と前年の秋華賞馬で前走安田記念2着のスイープトウショウ(11番人気)と人気はなくともG擬太咼▲蝓∩袷も好走していた実績馬。
また6番人気以下で2着に突っ込んだ4頭(メイショウドトウ、ツルマルボーイ、シルクフェイマス、ナリタセンチュリー)もメイショウドトウを除けば過去にG気之納板にのった実績アリ。馬券的には波乱があるものの、終わってみればの馬が多く実力がそのまま結果に出やすいレースと言えそうです。
人気薄を狙うにしても、G擬太喃呂篋8紕猫気燃萍できそうな底を見せてない馬を狙うのがいいかもしれません。

実績から
同年の天皇賞(春)優勝馬
1、2、1、1、2、
同年の天皇賞(春)2、3着馬
5、1、8、6、4、2、13、9、9、2、5、1、
同年の天皇賞(春)4〜6着馬
4、8、6、2、7、9、9、6、2、4、13、6、11、6着

宝塚の最優秀ステップがこの天皇賞(春)で過去10年の勝ち馬の半分である5頭が天皇賞ステップ。そして勝ち馬5頭とも天皇賞で3着以内と馬券に絡んだ馬でした。特に強いのが勝ち馬で6頭走って5連対!ジャガーメイル、やってくれそうです。
また天皇賞からは二桁着順からの巻き返しが2回(リンカーン13着→3着、ナリタセンチュリー12着→2着)あり。過去G気嚢チ歴のある馬ならある程度巻き返せるのかも?

同年の安田記念連対馬
1、13、6、1、12、
同年の金鯱賞1着馬
2、12、2、3、1、7、1、2
同年の金鯱賞2着馬
3、7、4、2、11、13着
同年の目黒記念連対馬
4、11、3、8、6、9、13、13、3、10

天皇賞に次ぐ優秀ステップが安田記念と金鯱賞で各2勝ずつ。残りの1勝はドバイ(→香港帰りでした)のアドマイヤムーンなので、国内のレースからは過去10年では前走天皇賞、安田記念、金鯱賞の3レースしか勝ち馬を出していない事になります。
特に金鯱賞勝ち馬の安定感はG兇箸六廚┐覆い曚鼻アーネストリーの父子制覇あるかも!!

前年の有馬記念連対馬
6、2、1、5、3、3、3、7、1、
前年有馬記念の3〜5着馬
1、7、6、4、6、15、9、8、12、2、12、1、5着
前年ジャパンC1〜3着馬
2、1、5、1、5、3、12、2、5、
前年菊花賞連対馬の成績
1、5、1、9、5、3、1、5、10着

人気馬、実績馬が強いだけに流石に前年のG宜チ馬の好成績が目立ちます。ただ有馬記念連対馬の成績は結構3着が多いんですよね。。
また意外にも菊花賞連対馬も好調。ただし勝った3頭はテイエムオペラオー、ヒシミラクル、ディープインパクト。3頭とも前走で天皇賞(春)も勝っておりました。フォゲッタブルにはまだちょいとつらいかも?

今日のまとめ
過去10年の勝ち馬10頭中9頭が天皇賞(春)で1〜3着、安田記念連対馬、金鯱賞勝ち馬の中から出ています。豪華な宝塚記念ですが今年これに該当する馬はジャガーメイルアーネストリーの2頭のみ。
ただヴィクトリアMは過去にはなかったレースですし、条件的には安田記念とほぼ同じ。ブエナビスタはそれまでの牡馬相手の実績からもやはり無視はできないところ。2着馬はどこから出るかわかりませんが、勝ち馬はこの3頭の中にいるんじゃないかと。気持ち的にはGW産駒のアーネストリーから行きたいんですけどねぇ。
とりあえずこの3頭の中から2頭を選び3連単2頭軸で勝負!なんて思ってます。人気どころでしょうけど着が多少狂えば高配当になるかも?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年06月20日

マーメイドS 回顧

マーメイドS 予想

 1着−ブライティアパルス
 2着△セラフィックロンプ
 3着−テイエムオーロラ
 4着△ニシノブルームーン
 5着△ヒカルアマランサス

 7着▲チェレブリタ
 8着〇アースシンボル
 9着△マイネトゥインクル
10着◎コロンバスサークル
14着△マイネレーツェル

狙いは軽ハンデ。そして今年の結果もハンデ53キロの馬でワンツースリーと軽ハンデ馬が実績馬たちを抑える格好で幕を閉じました。
軽ハンデとはいえこの人気じゃテイエムオーロラブライティアパルスから行くメリットはない!なんて言って潔く切った訳ですが、馬連8410円。3連複15580円!3連単91010円!!メリットありありでしたね…。

欲深い故に…。

まぁでも後悔はしません。。競馬に置いてはいつか欲深いことが幸いすることもきっとあるハズ。そういう馬券は買わないと獲れませんから。
狙い続けることに意義がある!そう信じて今日はお酒を飲むことにします。

馬券のことはさておき、やはりというか今年も重いハンデの実績馬が勝ち切れなかった訳で。。今年はヴィクトリアMの2、3着馬が揃って揃って人気を裏切る格好になりました。
昨年もヴィクトリアM4着馬のザレマが2番人気で10着。ヴィクトリアMで掲示板に載った馬はこれで3頭出走し3連敗。馬券にも絡めていません。これが続けば恐らく今後はハンデが見込まれる有力馬の参戦は少なくなると思われます。そういう馬の出走がなくなればレースとしての魅力も少なくなる訳で…。

別定戦時代はエアグルーヴの復活Vであったりフサイチエアデール、トゥザヴィクトリーのワンツーフィニッシュ。エリモエクセルやヤマカツスズラン、アドマイヤグルーヴ、ダイワエルシエーロといったG鞠呂陵ゾ 
こういう馬の参戦により普通に魅力的なレースだったんですけどねぇ。ホント何故ハンデ戦にしたのだろうか?

G擬太喃呂了伽錣なくなる前に別定戦に戻すといった決断をJRAにはお願いしたいものです。

さてマーメイドSの愚痴はこれくらいにしておいて。本日の新馬戦を勝ったアヴェンチュラ。この母系はホント走りますねぇ。特にジャングルポケットとの相性は素晴らしい。
早くも牝馬はこの世代の中心になる1頭が出てきたかな?といった印象です。

注目を集めたディープインパクト産駒のシュプリームギフトは若さを見せて3着。ディープ産駒の初勝利は次週以降持ち越しになりましたが、来週も何頭かスタンバイしてるようですしね!どの馬が初勝利となるのか注目したいと思います。
ちなみに本日も新種牡馬ソングオブウインドの仔が勝利。今年は特に新種牡馬産駒の活躍が目立ってる気がします。馬券でも新種牡馬の産駒を狙い撃ち!なんてやっても面白いかもしれません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年06月19日

マーメイドS 最終予想

いよいよ本日から新馬戦スタート。早速新種牡馬のスズカマンボ、スニッツェルの産駒が勝利を飾りました。明日はディープインパクトの産駒がこの2頭に続けるのか?注目ですね!

その明日の阪神1600mのメイクデビュー。ある意味ではマーメイドS以上に興味深い。昨年のこのレースでは元PO馬ダノンパッションが勝利しその後札幌2歳4着、デイリー杯3着、黄菊賞1着。残念ながら故障で戦線を離脱してしまいましたが無事なら私のPOGの結果も…と思わせた馬でした。2着に入ったシャインも中京2歳S1着、シンザン記念2着と活躍。
一昨年2着のセイウンワンダーは新潟2歳Sを制し2歳王者に。2年前に優勝のポルトフィーノはエルフィンSを勝利しています。

近年では有力馬の使い出しも早くなり、後に重賞やOPで活躍する馬も開幕週からスタンバイ。今年もディープ産駒のシュプリームギフト。トールポピーの全妹にあたるアヴェンチュラ、JRAブリーズアップセール最高価格馬エイシンオスマンとPOG評判馬が3頭も顔を揃えました。
新馬戦での結果がそのままその後の活躍の優劣を決めるものではありませんが、楽しみな1戦となりそうです。
まぁPOG的に考えると戦々恐々なんですけどね…。ガンバレ!エイシンオスマン!

それではマーメイドSを。データ

前日オッズですが割れてますねぇ。軽ハンデのテイエムオーロラ、ブライティアパルスが重賞実績馬に混ざってかなり人気になりそうな雰囲気。私も過去の傾向どおり軽ハンデ馬から狙ってみようと思いますが、このオッズではこの2頭は軽ハンデから狙うメリットがない…。目を付けてはいたんですが。

コロンバスサークル。どうせ狙うのなら人気薄の軽ハンデ。中山牝馬Sで1番人気だった馬がここ2戦の惨敗で人気を落としてきた。惨敗とはいえ福島牝馬は3角で不利があっての4馬身3/4差。前走ヴィクトリアMも3馬身3/4差と着差ほどは負けてませんし、3年前にはVMで二桁着順の馬が2、3着に突っ込めてる!
この馬から人気馬、人気薄まで手広く勝負!

〇はハンデのみで考えて50キロのアースシンボル。ハンデ戦になってからの過去4回でハンデ40キロ台の馬が2勝。一昨年には1000万下9着から最低人気のトーホウシャインが優勝しました。
このレースに限っては実力差は素っ裸同然のハンデで埋められる!

チェレブリタ。今回のハンデと同じ54キロのハンデで牝馬限定戦の京都牝馬S、中山牝馬Sを5、3着。十分掲示板に載る力はありますし流れ次第で頭もある馬だと思うんですが、何故かあまり人気がない模様。
過去の傾向からハンデ差がかなり影響するレースだと思われますし、京都牝馬S、中山牝馬Sよりもチャンスがあるのでは?

押えは人気の実績馬からニシノブルームーンヒカルアマランサス。人気薄からマイネトゥインクルマイネレーツェルセラフィックロンプを押えて終了。
テイエムオーロラブライティアパルスが来たら仕方がないと諦めます。

買い目
◎コロンバスサークル〇アースシンボル▲チェレブリタ
△ニシノブルームーン、ヒカルアマランサス、マイネトゥインクル、マイネレーツェル、セラフィックロンプ

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点


それではガンバレ!ニッポン!!ガンバレ!カッチー!
早くもオランダ戦観戦の準備に入りたいと思います!W杯始まる前は日本なんてもう全敗でいいよ!なんて言ってたのにこの気合いの入り様。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年06月17日

マーメイドS 過去の傾向から

ワールドC三昧の毎日ですが競馬のことも忘れる訳には行きません。

ただメインの重賞はマーメイドS1つのみ。。

メイクデビュースタートも重なってある程度は競馬に目が行くハズなんですがメインがこれだけじゃあちょっとね…。特に今年はディープインパクト産駒がデビューする訳でして毎週競馬をやってる熱烈な競馬ファンじゃなくても多少は注目する週だとは思うんですけどねぇ。

また馬鹿なCMばかりやってないで、そういうライトなファンに来てもらえるようなCMを作ればいいのに…。いよいよディープインパクト産駒も今週デビュー!みたいな。ちょっとミーハーっぽいけど嵌るキッカケなんて結構そんなもんですし。

サマーグランプリの1週前に盛り下げてどうすんだよと。
メイクデビューを観に来てくれたお客さんを午後は重賞で盛り上げる!そういう番組づくりをして欲しいんですけどねぇ。。

それでは一通り文句を言ったところでマーメイドS過去の傾向です。

上位人気馬の成績《》内は別定戦時代、()内は京都開催です
1番人気
2、2、4、7、1、5》(8)8、5、4着
2番人気
4、5、2、2、2、1》(4)1、6、
3番人気
《5、6、1、9、4、》(4、4、10着
4番人気
《10、1、5、1、5、7》(9)6、10、
5番人気
1、9、6、4、6、》(12)2、3、

別定戦時代は比較的堅いレースでしたが、ハンデ戦になってからの4回は5番人気以内の馬の優勝はない。上位人気馬の成績に4、5、6着辺りも目立つのでハンデが効きまくってるご様子。
それでも一応毎年5番人気以内の馬が最低でも1頭は複勝圏に来ています。人気馬を軸に3連複1頭軸で紐荒れ狙い。もしくは3連単で2、3着付け大穴狙いなんかも面白いかも?

前走成績から()内は京都開催
ハンデ戦になってからの過去4年分、前走芝のレース出走馬のみの成績です
ヴィクトリアマイル5着以内
10着
ヴィクトリアマイル6〜9着馬

(7)5、3、5着
ヴィクトリアマイル10着以下
(4、12)2、3、5、8、10、6、8、9、15着
その他のG欺仭馬
4着
G供↓靴韮誼絨米
(8)10、12着
G供↓靴韮驚絨焚
(11、13、14)2、6、1、11、12、13、16
OP特別連対馬
)着
OP特別3着以下
12着
1600万条件で5着以内
2、5)1、7、11、4、2、
1600万条件で6着以下
3、7)3、9着
1000万条件で5着以内
(10)8、11着
1000万条件で6着以下

500万条件1着馬
(6)6着

ハンデ戦になったことで正直なんでもアリの重賞になりました。昨年は前走G沓隠驚綰呂優勝し一昨年は1000万条件9着馬が優勝。
京都開催ですが06年には前走準OPの3、7着馬が2、3着に入っております。前走のレースの格は不問。そして着順も不問。ひとつ言えることは実績馬はハンデを背負わされる為に好成績をあげておらず、ヴィクトリアMの上位入着馬は危険な人気馬になる可能性が高いということです。

ハンデから
()内は京都開催です
ハンデ57キロ
(8)着
ハンデ55〜56.5キロ
(4、9、12)5、8、5、10、12、3、4、8、9、10、16着
ハンデ52〜54キロ
(7、13)1、2、3、4、9、12、2、3、4、6、1、2、5、6、7、11、12、13、14、15
ハンデ50〜51キロ
2、3、5、6、10、11、14)7、10、11、8、9、11着
ハンデ49キロ以下
)6、1、7着

ハンデ戦になった4回でハンデ49キロ以下の馬が2頭も優勝。流石にハンデキャッパーもまずいと思ったのか昨年、今年と40キロ台のハンデ馬はいませんが、その昨年も53−52キロの馬で決着。依然軽ハンデ馬断然有利の傾向が続いています。
ハンデ55キロ以上で馬券になったのは昨年の3着馬リトルアマポーラのみでまだ連に絡めた馬はおりません。

今日のまとめ
今年の目玉(情報調べてないので出るのかわからないんですが)になるヴィクトリアMの2、3着馬ヒカルアマランサスニシノブルームーンのハンデは56、55キロ。前走VMで掲示板に載っていた馬の出走はサンプル数が少なく掴めないところではあるんですが、ハンデだけでみれば非常に怪しい。
また前走G靴鮠,辰読活の兆しレジネッタも56キロ。メイショウベルーガリトルアマポーラに至っては57キロという過酷なハンデ。
この5頭の内何頭出てくるのか知りませんけど、全滅したって何ら不思議じゃありません。ハンデ40キロ台の馬はいなくても、これだけ上が背負っていれば軽ハンデ馬は裸同然。今年もまた軽ハンデ馬の1発、いや2発くらいまである気がする。
宝塚前の資金稼ぎを少額の大穴狙いでいっちょ狙ってみようと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList