2010年07月

2010年07月15日

アイビスSD 過去の傾向から

地方馬の勝利はないと確信しなけなしの金を握り締め昨晩は現地まで行って来た。結果は地方馬マグニフィカの勝利。しかも2着は中央勢の中で軽視した中央馬コスモファントムとは…。ただ外れるのではなくとことんどん底。
ここが運気の底か。

帰り道に財布を落とさなかったことを喜びたい。

明けて本日は楽しみにしていたPO馬ヒッショースマイルが18/22の抽選を見事に除外。昨日が底かと思ったが1日経っても上にあがる兆しなし。

帰りに車に轢かれなかったことを喜ぼう。

明日は何があるんだろう。何があるのかわからないので今のうちにブログを更新しておきます。。
それではアイビスSD過去9年の傾向です。外枠、牝馬を買っておけばいいじゃないかという気もしないではないのですがとりあえず。
上位人気の成績
1番人気
3、2、5、1、4、5、2、16、5
2番人気
1、1、10、6、2、12、14、1、3
3番人気
8、11、4、2、11、2、4、5、
4番人気
2、4、6、3、3、14、5、9、9
5番人気
4、3、2、7、8、4、3、4、8

過去9年の勝ち馬の内のべ7頭が牝馬。とにかく牝馬が滅法強い。また6番人気以下で優勝した馬が4頭(4頭とも牝馬)と穴馬が頭にきやすいレースというのも特徴でしょうか。
穴でも人気どころでもとにかく牝馬を中心に予想を組みたいところです。

3歳
3歳馬の成績
3、12、3、1、1、2、12、3、7、3、9、16、5、18着

牝馬と同様3歳馬にも注目しなくちゃいけないレースなんですが…。来年にしましょうか。

前走成績から
前走芝の重賞で5着以内
1、1、1、4、2、4、1、5、8、
前走芝の重賞で6着以下
3、4、10、12、6、12、13、14、16、10、12、13、15、16、2、4、7、8、10、13、15、16、1、6、13、14、15、18着
前走芝のOP特別5着以内
2、3、6、1、2、2、7、3、6、6、2、5、3、8、17、3、5、4、7、9着
前走芝のOP特別6着以下
6、7、5、9、11、14、7、9、11、12、7、11、11、18、9、11、14、18、2、11、12、16、17着
前走芝の1600万条件で5着以内
4、8、4、10、11、6、8、2、4、8、2、7、10、12、
前走芝の1000万条件で1着
10、3、8、1、3、7、

外枠、そして牝馬というキーワードが強く頭に残るアイビスSD。しかし前走傾向は意外にも結構ハッキリとしたものが出ています。
まず重賞で5着以内に好走した馬が強いということ。そしてOP特別も掲示板に載った馬はかなり好成績をい残しています。ここ3年は大敗馬の巻き返しが目立っていますがデータにしてみると前走6着以下だった馬はレースの条件にかかわらず巻き返しは厳しいというのがこれまでの傾向です。

今日のまとめ
3連覇を目指すカノヤザクラ。夏は牝馬といいますし当然今年もこの馬が中心になると思うんですが、昨年、一昨年と8枠に入ってるのは見逃してはいけないところ。近年は6着以下からの巻き返しが目立ってるとはいえ、前走6着以下からの巻き返しはかなり少ない。内枠にでも入れば思い切って人気馬を消すチャンスかもしれません。
本命候補は枠がでないと何ともいえませんがとにかく牝馬から。何も考えず外枠に入った牝馬に◎を打っちゃおうかと思ってます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月13日

ジャパンダートダービー いきなり最終予想

W杯も終りちょいとした脱力感とこれで寝不足の日々から解放されるという安堵を感じております。
次は4年後かぁ、長いですねぇ。なんて息をつく紐もなく競馬界では昨日、今日とでセレクトセールが行われておりました。が、今年は初日の1歳馬に1億円オーバーの馬ナシ!2日目の当歳セールでも僅か2頭父ネオユニヴァースのアコースティクス2010、父ゼンノロブロイのフェスタデルドンナの2010のみ。
前者はロジユニヴァースの弟で1億1200万。後者はクォークスターの弟で1億500万。なんだか随分と不況の煽りを受けてるようで…。

生産者にとっては相当な痛手になりそうですねぇ。売った資金で海外から新しい種牡馬、繁殖牝馬を入れるとか、社台系なんかはそういうお金の使い方をしてきてると思うんですが、今後こういう流れが続くと日本の馬のレベルダウンにもなりかねません。ちょっと心配。

まぁ不況に関してはどうしようもないんですが、セレクトの高額馬は走らないというイメージもついちゃいましたからねぇ。
海外の生産界と違って日本は競争結果を超重視。走ってない馬は良血といっても種牡馬になれる保障はありませんし。。仮にそんな馬が種牡馬になっても成功させるように力を入れませんしね。そういうツケみたいなものも回って来ちゃったのかなと思いました。

それでは明日の予想とは関係ない前置きが長くなっちゃいましたがジャパンダートダービーの予想です。

今年のJDDは東京ダービー馬マカニビスティーが不在。このマカニビスティーのような使い方は南関ファンにとっては面白くない訳ですが、中央のあの時期に目指すべきダートのレースがないのも事実。
JRAは恐らくダートで賞金を稼いできた馬が日本ダービーに大挙出走するのを懸念してダート重賞を設立してないのだと思いますけど、何かしら歯止めをかけないと来年以降もなんちゃって地方馬による羽田盃、東京ダービー制覇が出てきちゃうかも。
私は思い切ってダービーの前日あたりにダートのG気鮑遒辰舛磴┐个いい鵑任覆いと思うんですが…。もしくは芝のレーティングをダービーなどのクラシック出走条件に盛り込んでダートだけで活躍してきた馬を除外しちゃうとか。

また、予想から話がずれましたね…。

ということで東京ダービー馬不在。しかも2着馬ガナールまでも競争除外。これまで好結果を収めてきた東京ダービーの好走馬ですが今年は3着馬マグニフィカ1頭だけの出走。これでは…。
昨年は6頭出走で6着まで独占したJRA勢ですが今年もその再現になるかもしれません。なので中央馬のみで予想に…。
バーディバーディ。凡走もあるユニコーンSの連対馬ですがここ2走の走りっぷりを観てると外した馬券を買うことはできませぬ。外せないのなら素直に軸で。

〇に昨年のテスタマッタとイメージがダブって見える3連勝中のミラクルレジェンドを。もし逆転があるならこの馬かなと。

トーセンアレス
。昨年のゴールデンチケット、一昨年のサクセスブロッケン、スマートファルコンと中央のクラシック出走馬が最近のトレンド。

△にバトードールを押えて終了。まるっきり人気どころなので買い方が問題。

馬単 ◎⇔〇 ◎→▲ 3点

3連単 ◎〇→◎〇→▲△     
     ◎→▲△→〇▲△ 8点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月11日

七夕賞、プロキオンS 回顧

七夕賞 予想
 1着−ドモナラズ
 2着△アルコセニョーラ
 3着−サンライズベガ
 4着△バトルバニヤン
 5着△トウショウシロッコ

 6着▲イケドラゴン
 7着△キョウエイストーム
11着〇サニーサンデー
12着◎ブレーヴハート

プロキオンS
1着−ケイアイガーベラ
2着〇サマーウインド
3着◎ナムラタイタン
4着−ダイショウジェット
5着△ティアップワイルド

9着▲グロリアスノア

とにかく本命にした馬がことごとく来ないので、嫌がらせ半分で阪神4RライバルのPOG指名馬アルゴリズムからの馬単と単勝を買った(他のPOの皆様すみません)。結果は1番人気で11着…。

こうも負け続けると、とにかく安くてもいいから堅いレースでも何でも馬券を当てて流れを変えたいモノ。函館、福島はメインだけ買うことにして比較的当てやすいと思われる阪神で勝負!人気馬中心の馬券をセコセコと購入してました。

しかし本日の阪神は1、2番人気がこれでもかー!というくらいコケるのであります。

ちなみに昨日の阪神1番人気の成績は4−1−5−2と12レース中複勝圏内を外したのは僅か2頭。今日も午前中の3レースまでは2勝2着1回と好調でしたが私が参戦した午後は4、6〜9Rといいとこなしでボロ負け(11、8、5、5、7着)。5Rは1番人気が勝ちましたが元PO馬アーデルハイトからの応援馬券を買っていたためスカ(2番人気8着)
こりゃ完全に呪われてるなと。

それでも過去10年で1番人気の連対率100%のプロキオンSなら。デビューから無傷で6連勝中のナムラタイタンなら!3連単で1、2着固定、万全の態勢で臨んだつもりでしたが結果は3着…。おまけに相手も違う。
う〜ん、なんじゃこりゃ。

七夕賞を前に完全に戦意はそがれ、もはやTVの前で体育座り。
もうどうにもなんねーなぁなんて気持ちでみていればドモナラズに勝たれるありさま…。
競馬の神様もなかなかきっつい洒落を飛ばしてくれますよ。

こんなのが続くとさすがにもうやめだ!なんて思うんですが、意地で阪神1番人気から買い続けていたら11Rの3連単が的中した。3→1→2番人気で決まったのに9020円の高配当!
やめようかしら?なんて思うとやめられないようなアタリ方をするから堪らない。競馬の神様はその辺りをホントよく心得ていらっしゃる。

まぁ9020円の馬券を獲っても本日の負け分はドモナラズなんですけどね!

さて来週も頑張るぞと。

それではW杯決勝に備えて仮眠に入ります。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月10日

七夕賞、プロキオンS 最終予想

明日は2重賞以上に阪神の4、5Rが楽しみ。
過去3年連続でG鞠惑攴个涼輒椶裡苅區掲呂魯薀ぅ丱觧慳召離▲襯乾螢坤爐人気を集めそうな雰囲気でして、実際は楽しんでる場合ではないんですけどね。。不調な馬券でアルゴリズムの単でも買って、足を引っ張ってみようかな。

5Rはついについにデビューのアーデルハイトの応援馬券をちょろりと買って観る予定。まずは無事にデビューしてくれれば。
うちはダービールールなのでもうPOG期間外ですけど、指名したのも何かの縁。引退するまで応援しようと思います。チョコで稼げなかった分、馬券で貢献してくれると信じて。
まぁ、これドツボに嵌るパターンなんですけどね…。

それでは七夕賞を データ

イメージに反して結構人気馬の成績は悪くなく、データからは人気馬から買うべきなんでしょうが…。
気になっちゃたんだから仕方ない。ブレーヴハートから行きます。買わずに来たら思いっきり後悔しそうなので。エプソムCは7年連続で馬券に絡んでいる七夕賞の好ステップレース。そのエプソムCは最後方からアガリ最速の末脚で3馬身チョイ差の9着まで押し上げた。内枠なのが気になりますが上手く立ち回ってくれれば、今の福島なら追い込みも届くハズ。

対抗は福島の重賞で2戦2連対の福島巧者サニーサンデー。単穴にデータからG狭チ馬のイケドラゴンを。

紐は人気馬から人気薄まで手広く。アルコセニョーラバトルバニヤントウショウシロッコ。大穴でもう1頭の前走エプソムC出走馬キョウエイストームまで。

買い目
◎ブレーヴハート〇サニーサンデー▲イケドラゴン
△アルコセニョーラ、バトルバニヤン、トウショウシロッコ、キョウエイストーム

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点


プロキオンS データ

前日で1倍台ですかぁ。結構な面子だと思うんですけど随分と被ってますねぇ。ただこのレース1番人気の馬が圧倒的な成績。
おまけに欅Sとも相性がいいレース。逆らえません。

ナムラタイタン。デビューから無傷の7連勝で重賞制覇となればダートの短距離界にスターホース誕生!!大きく騒がれそうです。OPで2連勝しましたがまだまだ余裕たっぷりですし、重賞の壁はなさそうな雰囲気。
ただ相手は強いので、大崩れはないにしても2着というのは可能性はあるのかなと。7連勝に期待!とか書いておきながら2着付けもちょろりと買って高配当にも期待してみます。

〇はサマーウインド。ナムラタイタンさえいなければ…。この馬もまだまだ底を見せていないダート短距離路線の期待の星。例年なら1番人気でもおかしくない馬だと思います。
恐らく、ナムラタイタンよりも前で競馬をすると思いますし、早々簡単に差される馬ではありません。押し切れる可能性は十分あるんじゃないかと。

グロリアスノア。Hペースになり、更に本命馬がサマーウインドを早めに捕まえに行くような流れになるなら差しがビシッと決まる可能性アリ。マイルよりも1400mの方がこの馬には向いてると思いますしね!

伏兵陣も豊富なんですが、人気の3頭にそのまま印を打ってるので押えは3連単の3着付けでティアップワイルド1頭だけを押さえて終了。

買い目
◎ナムラタイタン〇サマーウインド▲グロリアスノア
△ティアップワイルド

3連単 ◎→〇▲→〇▲△
     〇▲→◎→〇▲△ 8点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月08日

七夕賞 過去の傾向から

今週はプロキオンS、七夕賞。そして…阪神1800mのメイクデビュー!
昨年はダービー馬エイシンフラッシュ(6着)、マイルC2着のダイワバーバリアン(3着)がデビューし、一昨年はロジユニヴァースが快勝。
そして3年前にはアーネストリー(1着)、トールポピー(2着)、キャプテントゥーレ(8着)!

勝ち馬だけでなく負けた馬からも活躍馬がわんさか。POGをやってる方は勿論注目してると思いますが、やってない方や普段2歳戦を観ない人も是非注目して観戦して欲しいレースです。後々まで楽しめるかもしれませんから。

そしてそんな注目の日曜阪神でなんと私のドラ1もデビュー!

その名はアーデルハイト!!

ええ、昨年のドラ1です…。注目の新馬戦(4R)ではなく次のレース(5R)3歳未勝利戦でデビュー予定。。
チョコなんか入んないけど全力で応援してやるー(涙)

それでは七夕賞の過去の傾向です。参考データは過去10年。東京開催を除いた9回分で。
上位人気の成績
1番人気
13、3、2、5、1、2、4、6、
2番人気
9、7、5、6、7、3、2、4、
3番人気
1、1、3、7、3、1、3、3、
4番人気
2、2、4、4、6、9、5、7、

05年にダイワレイダースが勝つまで1番人気が26連敗。そのイメージが強く、またローカルのハンデ戦ということで波乱の印象を受けますが、実際は人気馬の成績は悪くありません。連対馬18頭中11頭までもが4番人気以内の馬で、04年と08年を除く7回で4番人気以内の馬が2頭ずつ複勝圏内に入っています。
決して堅いとはいえない重賞ですが、荒れると決め付けて買うとボロボロに負ける可能性が…。

前走成績から(前走芝のレース出走馬のみを対象)
前走安田記念出走馬
1、7、8、1、2、11
前走G兇之納板確保
3、2、4、2、4、5、11、1、
前走G兇韮驚絨焚
6、7、6、5、6、10、14、15、16、4、6、15
前走エプソムで掲示板確保
13、11、1、3、3、7、8
前走エプソムC6着以下
8、12、4、11、3、5、8、2、8、2、9、1、9、10、3、11、16
前走OP特別で掲示板確保
6、7、4、8、13、3、7、6、12着
前走OP特別6着以下
3、10、2、14、9、13、1、7、12、6、12、5、13、2、9、14
前走1600万条件
5、6、11、14、15、9、12、3、9、10、3、8、10、13、1、4、15、5、8、10、12
前走1000万条件
2、7、5、12、4、6、10、5、5、8、10、11

ハンデ戦のG?にしては条件馬の突っ込みが少なく感じます。安田記念出走馬やG?好走馬が好走できてるように実績上位馬がやや有利な印象。
6着以下からの狙い目はエプソムC組とOP特別出走馬で特にここ7年連続で馬券に絡んでるエプソムC組が要注意です。

今日のまとめ
今年は安田記念出走馬が不在。そこそこ安定して結果を出している前走G狭チ馬は目黒記念を軽ハンデで逃げ粘ったイケドラゴン1頭という状況。
7年連続で馬券に絡んでいるエプソムC組も5着以内に好走した馬はおらず、6着以下の2頭もちょいと狙いづらい気が…。こうなると自然にOP特別組に目がいっちゃう訳ですが、そのOP特別組も好走馬はさほど七夕賞では結果を出していないんですよね。。
厳しいと見えるときこそ、あえてエプソムC組から買うべきなのかしら?ブレーヴハート気になってきました。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月06日

プロキオンS 過去の傾向から

凄い面子になりそうですねぇ。実績ではフェブラリーS5着、ドバイのゴドルフィンマイルでも健闘したグロリアスノアが1歩抜けた存在なんでしょうけど、全く底を見せていない6戦6勝のナムラタイタンサマーウインドが登録。

更にはJDDに出れない東京ダービー馬マカニビスティーまでも!!まぁこのマカニビスティーの件に関しては賛否両論あると思いますし、私もちょいと複雑な心境。どうコメントしていいのかまとまってないので差し控えますが、とりあえずこのプロキオンSが面白くなった(JDDがつまらなくなったとも言えますが…)のは間違いなし。このレベルの古馬相手に3歳トップクラスの馬が3、4キロ貰ってどこまでやれるか?興味があるところです。

それではプロキオンSの過去の傾向を。参考データは6月以降に開催されてからの10年。京都開催を除いた9回分です。

上位人気の成績
1番人気
1、1、1、1、2、1、1、2、2
2番人気
2、4、10、9、1、8、2、9、
3番人気
4、11、7、15、7、3、11、5、
4番人気
7、2、3、6、9、4、13、3、

1番人気を切るのはどう考えても無謀。ただ1番人気馬が強い割りに3連単は結構な高配当になることが多く、決して堅いレースとはいえません。
軸は捻らず、相手を捻って紐荒れ狙いというのがプロキオンSの傾向です。

前走成績から
交流重賞で3着以内
1、1、8、1、10、8、3、7、2、6、
交流重賞で4着以下
15、16、8、13、16、2、4、7、2、8、12、14
中央のダート重賞で3着以内
7、12、1、5着
中央のダート重賞で4着以下
12、7、4、6、5、6、3、6、10
欅S以外のダートOP特別連対馬
2、7、2、1、12、4、4、9着
欅S以外のダートOP特別3着以下
4、6、8、10、11、12、13、4、5、10、15、4、3、4、7、9、10、1、4、11、13
前走ダートの1600万条件1着馬
3、10、5、15、11、8、12、7、8、

欅S出走馬
前走、前々走で欅Sに走っていた馬の成績です
欅S連対馬の成績
1、8、9、1、3、2
欅S3〜5着馬の成績
2、3、5、6、2、9、11
欅S6着以下の成績
3、9、11、5、6、9、2、3、14、15、8、5、13、14、15、10、13、14、中、

9年中6年で前走欅S出走馬が連対。京都開催も含めると10年で7頭という超好相性ステップです。
また欅S以外でも前走OPからの出走馬が好調。重賞をステップにした馬は殆どが交流重賞を使ってきた馬で、中央の重賞からはワイルドワンダーしか連に絡めていないという状況になっております。

今日のまとめ
面子が揃っていますが、無敗という魅力からもレース内容からも、恐らくナムラタイタンが1番人気ではないでしょうか。
1番人気が圧倒的というデータ。欅S組が好成績。そして阪神実績も問題なし。逆らうのはデータから無謀かもしれません。例えオッズがやすくてもここは素直にナムラタイタンを軸で。
上位人気馬が強いレースですが意外と紐荒れすることもあるので、3連複あたりでちょいと人気薄を絡めて買ってみようかなと。大敗に次ぐ大敗で弱気であります。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月04日

函館SS,ラジオNIKKEI杯2歳S 回顧

函館SS 予想

 1着◎ワンカラット
 2着−ビービーガルダン
 3着△アポロフェニックス
 4着−キョウエイアシュラ
 5着−アーバニティ

 6着△ランチボックス
 7着〇ボストンオー
 8着△ケイアイアストン
 9着△ダノンムロー
10着△ピサノパテック
15着▲ラブミーチャン

2、1、5番人気。4、5着に3、4番人気が入り上位5番人気までで掲示板を独占。紐荒れ傾向の函館SSですけど今年は堅かったですね…。
何かしら人気薄の食い込みがあればと思ったんですが。。

ビービーガルダンは2馬身という差はつけられたものの、臨戦過程や出走条件を考えると負けて強し。59キロ、3ヶ月明けでも来るとは流石としかいいようがありません。
年齢的にもそろそろG気鮠,辰討きたいだけに、この後どういうローテでスプリンターズSに挑むのか興味があります。始動が早いだけにあまり夏場使いすぎちゃうと本番前にピーク過ぎそうですしね。

勝ったワンカラットは強いの一言。斤量差があったとしてもビービーガルダンに2馬身差もつけるとは。しかもレコ勝ちのオマケ付き。血統的にも馬体的にもかなりパワフルな印象を受けますので中山のようなコースも難なくこなしそう。上手く行けばスプリンターズSでも面白い存在になるかもしれません。
問題は昨年秋からコンスタントに休みなく使われてきてますのでどこで、一息入れて秋に備えるか?ってな感じでしょうか。

2頭ともこのまま夏場を使えばサマースプリントシリーズの優勝も狙えそうな存在ですけど、あまり夏場は無理せずスプリンターズSでピークになるようなローテを使って欲しいと思います。

それにしてもこの函館SS。これで10年間で牝馬が7勝!!
やはり夏は牝馬が強いのね。どおりで私、最近元気がないハズだわ。


ラジオNIKKEI賞


 1着−アロマカフェ
 2着◎クォークスター
 3着△レト
 3着△ナイスミーチュー
 5着−トゥザグローリー

 7着▲シャイニンアーサー
10着〇セイリオス
11着△コスモヘレノス

ガーン!3→2→6番人気で4万7千円もつくとは。。アロマカフェ…。終わったあと馬柱を見直せば抑えておくべき馬だったよなと激しく後悔。中山の不良馬場で2勝もしてるではないか。こういうある程度アガリの掛かる馬場、タフな流れは向いてそうなタイプですもんね。。無念。
ただまぁ3連単1頭軸のマルチで買っていた為、1頭相手を増やすと60点→90点。よくよく考えてみればそんな金などなかった。
また仮にもう1頭増やしてたとしても、おいらって人間はリリエンタールを押えてるハズ。つまり私には押えられそうに見えても押えられなかった馬だったようです。

こういう外し方だと惜しい!ちくしょう!また来週!なんて感じで変に気合いが入るから困る。冷静に冷静に惜しくもなんともないという事を再確認(涙)。
自虐的にもみえますが、博打に関しては熱くなりやすい性格なのでこれくらいで調度いい。
来週は、大人しく賭けます…orz

ところでオグリキャップが死んでしまったようで。。
実際にはこの馬が走っていた頃はまだ私は競馬に嵌ってませんでしたが、この馬がいたからこそ、今自分は競馬を楽しんでいるのかなという気はします。
オグリキャップが作ったと言われる第2次競馬ブーム。そのブームに乗った形で競馬ゲームが出たり、スポーツ新聞や雑誌、TVでも競馬はかなり大きく扱われていたように思いました。
そういう環境があったからこそ、周りも自分も競馬に嵌っていったのかなと。

もしオグリキャップがいなかったら…。今頃自分は競馬をしていたんだろうか。そんな事をポロリと喋ったら、嫁には「今頃いっぱい貯金があったかもね?」なんて言われました。合掌

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月03日

函館SS、ラジオNIKKEI賞 最終予想

ブラジルやってしまいましたねぇ。競馬でいうと折り合いつかずに暴走というやつでしょうか。競馬もわからんがサッカーもホント読めない。。
そのあとのウルグアイ−ガーナ戦は終盤とんでもないドラマが!やはりW杯は熱い。

競馬の開催自体は夏のまったり期間に入っておりますが、サッカーに負けないくらい熱くなれる馬券を獲りたいものです。

函館SS データ

上位3番人気以内の馬が強いという傾向。しかしながらその3番人気以内同士での馬連決着は僅か2回。傾向からは典型的な紐荒れ。
どの馬が来る人気馬でどの馬が飛ぶのか?正直わからないので1/3の確率に賭けます(涙)

◎は前売り段階では2番人気のワンカラット。1番人気のビービーガルダンは北海道開催で鬼の強さを誇っていますがやはり休養明けで59キロの斤量が厳しいんじゃないかと…。3番人気アーバニティに関しては前5走で連に絡んだのは府中1400mの2走だけですしねぇ。
となると4年連続で連対馬を出している前走CBC賞出走馬から狙うのがいいのかなということで。。
傾向どおり紐荒れ狙いということでビービーガルダン、アーバニティの2頭は消して手広く穴を狙おうと思います。

〇は意外とよく絡む前走OP特別の連対馬ボストンオーをチョイス。▲には地方のラブミーチャン。FRはHペースでぶっ飛ばし大敗しましたがスピードの感ある走りをしていましたし芝は問題ないハズ。この距離なら粘りが効くかも?

△にケイアイアストンランチボックスアポロフェニックスダノンムローピサノパテックまで。

買い目
◎ワンカラット〇ボストンオー▲ラブミーチャン
△ケイアイアストン、ランチボックス、アポロフェニックス、ダノンムロー、ピサノパテック

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点


ラジオNIKKEI賞 データ

やはりトゥザグローリーが人気。僅かキャリア3戦で出走したダービーでも3馬身半差の7着と力をみせた将来のスターホース候補生。ですがハンデ戦の為56キロの斤量を背負うハメに。500万下勝ち馬とは3、4キロもの斤量差が…。ドスローで流れてアガリの勝負になったダービーとは福島の馬場はあまりにも違いますしねぇ。
ここで勝ったらホントに将来が、というか秋が凄く楽しみな馬なんですが、馬券では切ってみます。

◎はクォークスター。荒れるレースではありますがここ7年連続、ハンデ戦になってからも4年連続で1、2番人気のどちらかが馬券絡みしているように人気馬の成績は悪くありません。
OP特別好走馬の成績も悪くありませんし(良くもありませんが)断然1番人気を切った以上本命は素直にこの馬からでいいのかなと。

〇にセイリオス。芝では未勝利ながらも未勝利戦で2、3着。1000万条件のエーデルワイスSで3馬身チョイ差の6着なら問題なし。そのエーデルワイスSも3年連続で連対馬を出している好ステップですしね!
不安材料はなんだかずーっと府中ばかり使い続けているので府中専用馬の可能性もあるのかなということ。。

▲にエーデルワイスSで最速のアガリを使っているシャイニンアーサー。徐々に外差し馬場になってきていますしこの末脚は武器になるかも。

△にOP特別好走のコスモヘレノス、1700m以上の500万下勝ち馬からナイスミーチュー、何気に良く絡むNHKマイルCの出走馬からレトを押えて終了。

買い目
◎クォークスター〇セイリオス▲シャイニンアーサー
△コスモヘレノス、ナイスミーチュー、レト

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連単1頭軸マルチ ◎−〇▲△△△ 60点

ちょっと夢みたいと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList