2010年07月

2010年07月02日

函館SS 過去の傾向から

W杯も再開し今日、明日はついに準々決勝。
強烈な試合が2試合ほど組まれてますねぇ!!!

私の個人的な予想ではブラジルvsオランダはブラジルかなぁ。オランダ応援してるんですけどね。
明日のアルゼンチンvsドイツはドイツかなぁ。。こちらはアルゼンチンに残って欲しいんですけど。

ちなみにスペインvsパラグアイは順当にスペインがあがった方が盛り上がるとは思うんですが、日本を倒したパラグアイにも頑張って貰いたい!!

「優勝したら裸で走る」パラグアイ美女サポーターが公約

やましい気持ちはございません。他のスポーツでもありますよね。俺たちを倒したんだから絶対優勝しろよな!的な。いちスポーツマンとしてのその…。

…。それでは函館SSの過去10年の傾向です。参考データは札幌開催の昨年を除いた9回分で。

上位人気の成績
1番人気
6、2、4、1、6、9、2、12、
2番人気
1、6、2、2、1、1、5、14、14
3番人気
7、7、1、7、5、3、9、1、
4番人気
11、3、5、4、8、7、13、3、3

9年中7年で3番人気以内の馬が優勝(ちなみに札幌開催の昨年も1番人気が勝利)。上位人気馬が勝てなかった01年、06年でも2着には来ており、3番人気以内の馬が毎年連に絡んでいます。
ただし上位3番人気馬同士の馬連決着は僅か2回。軸馬を1頭選んだら相手はちょいと紐穴を狙ってみるのが良さそうです。

前走から
前走安田記念出走馬
11、3、1、7、5、5
前走高松宮記念出走馬
4、2、1、12、4、3、7、5、1、
前走CBC賞(6月移行後)の1〜3着馬
2、1、3、4、6着
前走CBC賞の4、5着馬
14着
前走CBC賞6着以下
8、12、6、12、2、10、12

CBC賞を除く芝のG供■猫靴之納板に載ってた馬
1、5、7、
CBC賞を除く芝のG供■猫靴韮驚絨焚
8、1、8、8、4、6、2、6、8、13、14、8、9、11、6、9、8着

前走OP特別連対馬
1、4、2、10、11、11、3、1、4、2、8、13
前走OP特別3〜5着馬
2、4、7、9、9、12、9、10、7、11、7
前走OP特別6着以下
3、10、12、13、14、3、6、10、8、2、14、16、11、10、13、16、9

CBC賞が6月に移行してからは3年連続で連対馬を出しています(札幌開催でデータ外の昨年も9着馬が2着)。そのCBC賞を除くと特に好走ステップというのは見当たらず、G気らOPまで様々。着順も6着以下からの巻き返しが目立ち正直どこからでも狙えちゃう傾向。
夏は格より調子なんていいますけど、このレースに限っては前走惨敗馬も軽視はしない方が良さそうです。

今日のまとめ
人気馬から1頭軸を選びそこから手広く。軸にすべき人気馬は好ステップCBC賞の3着馬ワンカラットか。もしくは北海道大好きの実績馬ビービーガルダンか。上にも書いた通り人気馬同士の決着が少ないだけに、どちらを選ぶかで明暗がはっきりと分かれそうな予感。

う〜む。50%の確率ですがアタリを引ける気がしない…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年07月01日

ラジオNIKKEI賞 過去の傾向から

昨晩はパラグアイ戦の回顧を書いて早めに睡眠を取ろうと心に決めていたんですが、悪友に誘われるがまま大井に。。う〜ん、負けたのも重なり、W杯観戦中のいつもより疲労感が…。

さて日本代表の戦いが先日幕を閉じました。
PK戦での敗退は仕方なし。4戦2勝1敗1分(PK戦は引き分け扱いなので)という成績は大会前にはとても想像できず、まさにご期待以上の大奮闘。アウェーで初のベスト16という結果も12年、16年前、もしくはそれ以上前の代表を知ってる人からみれば感動もの。私も敗れたとはいえ今大会の結果に大満足です。

しかし!前代表監督のオシム氏、日韓大会時に監督だったトルシエ氏の試合後コメントを見ると、試合内容に苦言を述べていらっしゃる。
う〜む、なるほど。確かに試合内容から勝って不思議じゃなかったと思いますしね…。また仮に次16強に残れたとしても相手はポット1の国の確率の方が高いでしょうから。
逃がした魚は大きいのに手放しで喜んでばかりじゃ駄目だろ!という愛のムチ。競馬でいうと万馬券を馬連で獲って3連単では惜しい外し方をした感じでしょうか?

次のブラジル大会で大万馬券を当てる為にも浮かれてばかりじゃ駄目だぞ!ニッポン!!
なんて上から目線で言いつつ、やはり本音では感動と興奮をありがとう。そして選手の皆様本当にお疲れ様でした。

それでは?ラジオNIKKEI賞の過去の傾向です。参考データは別定戦時代も込みの過去10年。東京開催を除く9回分で。

上位人気の成績()内は別定戦時代
1番人気
(4、6、4、1、14、6、3、
2番人気
(6、9、1、9、5)2、1、4、
3番人気
9、11、3、2、4)11、7、15、4
4番人気
(8、2、6、13、11)8、3、7、13

別定時代から荒れてた訳でして当然荒れます。ただハンデ戦になってからの過去4回は1、2番人気のどちらかが必ず3着以内に。
また別定戦時代も5年中3年で1、2番人気が優勝。意外にも上位人気の2頭は強い。荒れるイメージだけで人気馬を切ると逆に痛い目にあうかも?

前走成績から前走芝のレース出走馬のみ、()内は別定戦時代のものです
前走ダービー、オークス
1、7、8、6、11、14、4)9、13、14、8、13、15着
前走NHKマイルC
(4、2、10)3、13
G供■猫圭仭馬
(11、15、8、11)1、11、15
OP特別で掲示板に載ってた馬
1、2、5、3、9)4、2、16、3、4、6、15
OP特別6着以下
(7、15、3、6、13、7、12)5、7、12、15、4、2、
1000万条件1着馬
)6、7、7、
1000万条件2着以下
3、6、10、11、12、3、4、8、9、10、3、7、10、13、11、5、6、14、15)6、8、10、11、2、5、10、13、1、9、14
1700m以上の500万条件1着馬
2、9、1、2、4、5、8、9、14、12、1、2、10)2、3、1、8、12、3、4、6、7、11、12着
1600m以下の500万条件1着馬
(7、8、9)16、10、9、10着

OP特別の好走馬や1700m以上の500万条件勝ち馬が好成績でダービー、オークスといったG欺仭馬は不振。ハンデ戦も背負いますしね。
トゥザグローリーは人気になるでしょうけど、もしかしたらこのレースに出走したのは失敗なのかも…。

今日のまとめ
まずは4年後に向けてがんばれニッポン!
次にラジオNIKKEI賞に関してですが前走G欺仭馬が危険。更にOP特別の好走馬がデータからはよさげ。また1、2番人気が意外に強いという傾向から2番人気になりそうなクォークスターがいいんじゃないだろうかと。ここから手広く紐荒れを狙っての大穴狙いで。
二桁人気の頭付けとかで夢は大きく3連単で大万馬券を狙ってみようかしら。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList